リアーナの下着ブランド、さまざまな体型のモデルを起用し絶賛される #SavageXFenty

SPUR.JP

9月12日、ニューヨーク・ファッションウィークにおいて、リアーナが手がけるランジェリーブランド「Savage x Fenty」(サヴェージ×フェンティ)のショーが開催された。ランウェイには人気モデルのジジとベラのハディッド姉妹が登場し、リアーナと記念撮影……と、このシーンだけ見たら、ヴィクトリアズ・シークレットのバックステージと何ら変わりはないだろう。しかし、革命児リアーナが手がける新ブランドが、既存の価値観に収まるはずはなかった。

リアーナ(中央)が手がけるランジェリーブランド「Savage x Fenty」のショーに出演した、ジジ・ハディッド(右)と妹のベラ(左)。Photo:GettyImages

リアーナが今回のショーに起用したのは、多様性に富んだ女性たち。肌の色、ボディタイプ、年齢もさまざまなモデルが次々と登場。総勢50名の顔ぶれのなかには、プラスサイズモデルで活動家のパロマ・エルセッサーや、妊娠中のスリック・ウッズの姿も。それもそのはず、今年の5月にローンチされた「Savage x Fenty」は、32Aから44DD(日本でいうB70〜110Gぐらい)のブラジャーや、XSからXXXLのショーツなどを取り揃えているのが大きな特長。幅広いボディタイプに向け、オンラインで比較的手頃な価格で手に入るランジェリーを提供し、世界中の女性に支持されているのだ。

「Savage x Fenty」のランウェイには、さまざまなボディタイプのモデル総勢50名が登場。Photo:GettyImages

プラスサイズのモデル達の多様な美しさも、如何なく発揮された。Photo:GettyImages

妊娠中のスリック・ウッズを囲み、ポーズをとるモデル達。Photo:GettyImages

そして、バックステージのメイクにはもちろん、同じくリアーナがプロデュースする「Fenty Beauty by Rihanna」が大活躍! 同じく多様性をテーマにしたこのメイクアップブランドは、40色のファンデーションを取り揃えることで、美容業界に旋風を巻き起こした。「Fenty Beauty by Rihanna」以降、各社が発売するファンデーションのカラーレンジは飛躍的に増加。たくさんの肌色に対応しているブランドこそがクールで最先端だというイメージを定着させた。

バックステージのメイクにはもちろん、同じくリアーナがプロデュースする「Fenty Beauty by Rihanna」が大活躍!Photo:GettyImages

メイクアップアイテムに次いで、ランジェリーも。肌に直接まとうものを通して、美しさの正解は一つではないと知らしめ、たくさんの女性のありのままの姿に対する自信を後押しするリアーナ。彼女ならではのエッジの効いたセクシーなデザインと多様性を賛美する姿勢は、世界中のメディアから「信じられないくらい素晴らしい」、「すべてのランジェリーブランドは見習うべき」と絶賛された。「Fenty Beauty by Rihanna」は、オンラインショップで日本からも通販可能。¥3,000代から豊富に選べるので、リアーナへの共感を込めて手に入れてみたい。

エッジの効いたデザインセンスと多様性を賛美する姿勢で、世界中からリスペクトを集めるリアーナ。Photo:GettyImages

KPOPスターとのコラボも視野に?世界中がリアーナの動向に注目

>>DMだけで大騒動!リアーナとEXOカイのコラボを世界が全力待機 #FENTYxKAI

ありのままの美しさを披露し、世界中に勇気を与えるリアーナ

>>ベラ&リアーナ、セルライトやすね毛を気にせず初夏をエンジョイ!

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND