貝殻ビキニで観客を圧倒したマドンナ娘、ローデス! 母にも勝るセクシールックでランウェイデビュー
SPUR.JP

【SPUR Eye】
ほぼトップレスという姿で、ランウェイに登場! 堂々と歩きながら放つオーラは、母で大スターのマドンナ譲り?


現在ニューヨークで開催中のファッションウィークでランウェイデビューを果たした、マドンナ(60)の長女ローデス(21)。ニューヨークブランド、ジプシー・スポーツの貝殻ビキニを堂々と着こなし、モデルとしてのキャリアを本格的にスタートさせた。

Photo : Shutterstock/アフロ
Photo : Shutterstock/アフロ

ローデス・レオンをランウェイモデルとして起用したのはニューヨーク発のブランド、ジプシー・スポーツ。デザイナーは、バレンシアガにてマーチャンダイザーとして経験を積んだリオ・ウリベ。多国籍かつジェンダーレスなデザインが特徴で、過去にはDKNYやオープニングセレモニーとのコラボが話題に。

View this post on Instagram

@itsmevox wearing #GypsySport Spring 18 for @schonmagazine styled by @keylakeylakeyla ✨ snapped by @brookenipar at the #SaltonSea

Gypsy Sportさん(@gypsysport)がシェアした投稿 -

同ブランドのコレクションショーが開催されたのは、2018年9月11日(現地時間)。上半身は貝殻やパールがあしらわれたチェーンのみという露出度の高いスタイルで登場したローデスの姿に、会場中の視線が集中!

ボトムスは不規則に切り込まれたワイドデニムに、グリーンのフェザーをまとったヘアスタイル。同ブランドらしいオリジナリティ溢れるスタイリングは、ローデスのエキゾチックな雰囲気にマッチ。初のキャットウォークとは思えない堂々としたウォーキングで、観客を魅了した。

Photo : Shutterstock/アフロ
Photo : Shutterstock/アフロ

残念ながら会場で母マドンナの姿はキャッチされず、娘の晴れ舞台を見ていたかどうかは不明。しかし同日マドンナは珍しく、インスタグラムのストーリー機能でローデスの写真をアップ。「ママの子」というシンプルなメッセージが添えられており、初ランウェイを歩く娘への応援メッセージだったのかも?

Photo : AP/アフロ
Photo : AP/アフロ

マドンナと彼女のパーソナル・トレーナーだったカルロス・レオンの元に誕生し、幼い頃からスポットライトを浴びてきたローデス。母とともにティーン向けファッションブランド、マテリアル・ガールのデザインを手がけたり、マドンナの楽曲『セレブレイション』のミュージックビデオに出演したりと、2世キッズのなかでも頭ひとつ抜き出た活躍を見せてきた。

Photo : Brent N. Clarke/Invision/AP/アフロ
Photo : Brent N. Clarke/Invision/AP/アフロ

高校を卒業するとミシガン大学へ進学し、音楽や演劇、ダンスを学び、パフォーマンスアーティストを志すように。その間もショービズ界からは本格デビューを望む声が絶えなかったが、メディアへの過剰な露出を拒否し、独自のライフスタイルを貫いてきた。

Photo: Instagram (stellamccartney)
Photo: Instagram (stellamccartney)

2016年にステラ マッカートニーのフレグランス「POP」の広告塔を務めて以来となる久々の活動で、NYファッションウィークの話題を独占したローデス。これを機にモデルとして本格始動、はたまた映画デビューとなるか!?

>>マドンナの長女ローデスが21歳に! 愛娘へ綴った、愛のメッセージが話題に

>>還暦目前のマドンナ、6人の子どもを持つ母として育児の本音を語る! 息子は将来のサッカー界のスター!?

text : Ayano Nakanishi

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND