バルセロナの大人気パエリアが日本でも!「チリンギート エスクリバ」、渋谷ストリームにオープン
SPUR.JP

【SPUR Eye】
渋谷でバルセロナの“海の家”が楽しめる! 世界的サッカースターも絶賛したパエリアはもちろん、スペインらしいデザートも必食。


バルセロナで大人気のシーフードレストラン「チリンギート エスクリバ」が日本初上陸。ハリウッドスターやサッカー選手にも支持される“本物”のパエリアが楽しめる。

魚介の旨味が凝縮された「エスクリバパエリア」¥3,400
魚介の旨味が凝縮された「エスクリバパエリア」¥3,400

シェフでショコラティエでもあるジョアン・エスクリバがオーナーシェフを務める「チリンギート エスクリバ」は、バルセロナでオリンピックが開催された1992年に地中海に臨む絶好の場所にオープン。“チリンギート”はスペイン語で海の家のこと。その名の通りのカジュアルな雰囲気のなかで絶品のシーフードが楽しめるとあって、四半世紀にわたって地元の人々に愛され続けてきた。

2018年9月13日(木)オープンの渋谷ストリーム内に誕生した日本初店舗には、本国の美味しさを再現するための工夫がいっぱい。米には水分量が少なく、適度な硬さが特徴の国産バレンシア米を使用しているほか、米一粒一粒に魚介やチキン、野菜などの旨味が凝縮したスープが浸透するように、約17分間直火でじっくり炊き上げている。

バルセロナの本店をイメージした広々とした、開放感溢れる店内。
バルセロナの本店をイメージした広々とした、開放感溢れる店内。

エビ、ムール貝、アサリ、白身魚を使った、同店を代表する「エスクリバパエリア」や、ショートパスタを使ったユニークなパエリア「イカスミのフィデウア」などは絶対に味わっておきたいメニュー。スパークリングワイン、赤ワイン、白ワインを使ったサングリア各種をはじめとしたアルコールにぴったりのアペタイザーも充実している。日本上陸記念に考案された、純米酒のベースにパイナップルジュースとラズベリーリキュールを加え、ジンジャーを効かせた大人風味の「日本酒のサングリア」も、ぜひ試してみたい一杯。開放感溢れる店内で、バルセロナのビーチ気分を存分に味わって。


チリンギート エスクリバ
03-5468-6300
住所:東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム3階
営業時間:ランチ11:00~17:00(L.O.17:00)、ディナー17:00〜23:00(フードL.O. 22:00/ドリンクL.O. 22:30)
http://xiringuitoescriba.jp



text : Shiyo Yamashita

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND