「絶滅しかけのロックを救うのさ」 STARCRAWLER(スタークローラー)

SPUR.JP


interview&text:Hiroko Shintani photography:Tomoaki Shioyama

今、ロックンロールってどんな音楽?と訊かれたら、スタークローラーのアルバムを聴かせるのが、手っ取り早いのかもしれない。カリスマティックなシンガー、アロウ・デ・ワイルドが率いるこのロサンゼルス出身の4人組は、ロックンロールのエネルギー、デンジャラスさ、楽しさを体現。破天荒な爆音ライヴで、ここ日本を始め世界中で音楽ファンを熱狂させている。フジロック・フェスティバル出演のために今年2度目の来日を果たした彼らが、フレンドリーで無邪気なオフの顔を見せてくれた。

日本はほかの国よりライブを楽しんでる

――3月に来日した時はなんと全5公演を売り切りましたよね。日本での反響に驚いたのでは?

オースティン:うん、あんなに歓迎してもらえて本当にハッピーだったし、今回も東京滞在を楽しんでいるよ。

ヘンリー:みんな明治神宮が大好きなんだ。すごくピースフルで。お参りの仕方を教えてもらったから、東京にいる間はほとんど毎朝通っているよ。

アロウ:でも私はザワザワした原宿の町も大好き!

オースティン:そんな風に両極端なものが混在しているのが面白いよね。

ヘンリー:あと、日本ではほかの国より、みんなライブを楽しんでくれているような気がした。日本の人たちは勤勉で、普段は真面目に仕事しているから、ライブで思い切り気分を発散させているのかなって、勝手に分析してるんだけどね。

ティム・フランコ(ベース) アロウ・デ・ワイルド(ボーカル) オースティン・スミス(ドラムス) ヘンリー・キャッシュ(ギター)
左からティム・フランコ(ベース) アロウ・デ・ワイルド(ボーカル) オースティン・スミス(ドラムス) ヘンリー・キャッシュ(ギター)

過激なパフォーマンスの裏側

――ライヴと言えば、血糊を塗りたくったり客席に飛び込んだりする、アロウのワイルドなパフォーマンスが、各地の音楽ファンを驚愕させています。

アロウ:血糊はライブを盛り上げる材料というか、オーディエンスからリアクションを引き出す手段なの。シンガーとして、どんな形でもいいからリアクションが欲しいじゃない?たまにやり過ぎて、ちょっとした騒ぎに発展することもあるわ(笑)

――なのに、子供の頃のあなたはすごくシャイだったそうですね。

アロウ:ええ。どうやって変身できたのか自分でもよく分からないんだけど、多分シャイな自分に嫌気が差したんだと思う。なんとかしたくて、半ば強制的に自分を積極的に表現するように促した……みたいな感じかな。時間はかかったけど、ある日“誰がどう思おうと構わないんだ”と吹っ切れた瞬間があって、自分を解放できたの。

オースティン:彼女だけじゃなくて、みんなこのバンドをやっているうちにどんどん変わって、解放された気がするよ。

ティム:うん。演奏もどんどん激しくなっていったし。

ヘンリー:そういうライブの評判のせいで、クレイジーなキッズだと思われがちだけど、4人ともすごくナイスなんだ(笑)

オースティン:そしてロックンロールを絶滅から救うのさ!

「キュートな女の子になんてなりたくない」

――実際、ロック人気がダウンしている中で、あなたたちは救世主と見做されているところもありますね。

ヘンリー:あまり期待されると荷が重いけどね。僕らはいい曲を書いて、いいライブをやって、音楽を通じて人々とつながりたいだけだから。

アロウ:うん。ロック復権のお手伝いができたら最高だけど、今のところは、とにかく楽しみたいというのが本音かな。

ヘンリー:フェスに出ると、僕ら以外にロックバンドと呼べるアーティストがほとんどいないことも珍しくない。でも逆に目立って注目してもらえるし、少数派も悪くないよ。

――アロウのステージ衣装も、アンドロジナスなところが独特です。

アロウ:そうね。自分で作った衣装もあるし、古着もあるんだけど、フェミニンな服はあまり好きじゃないの。“キュートな女の子”にはなりたくない。キュートなだけの女の子シンガーって最悪でしょ?それにお手本にしているシンガーも、アリス・クーパーとかイギー・ポップとか男性が多いから、彼らの衣装にもインスパイアされる。だから私の場合は、アンドロジナスかクレイジーか、どちらかに転ぶのよ(笑)。


INFORMATION

『Starcrawler』
STARCRAWLER

(¥2,000/Beat Records)

今年1月に登場したデビュー・アルバム。60年代のガレージ・ロック、70年代のハード・ロックやグラム・ロック、80年代のヘヴィメタル、90年代のグランジ……と、半世紀のロック史を凝縮したキャッチーで粗削りなサウンドから、大きなポテンシャルを秘めたバンドの勢いが伝わってくる。

Profile
2015年、ロサンゼルスで同じ高校に通っていたふたりのティーンエイジャー、アロウ・デ・ワイルド(ボーカル)とヘンリー・キャッシュ(ギター/ボーカル)が、ティム・フランコ(ベース)とオースティン・スミス(ドラムス)を交えてバンドを結成。今年デビューした新人バンドの中では、一二を争う大きな注目を浴びている。アロウは音楽界で活躍する人気フォトグラファーのオータム・デ・ワイルドを母に持ち、父のアーロン・スパークもミュージシャン。

関連記事
  • 2019年春に着たい! おしゃれなプチプラコーデをまとめてご紹介プチプラコーデをまとめてご紹介! 大好きなユニクロ、GU、アメリカンホリック(アメホリ)、フリークストアなどのアイテムを使った高見えコーデ。きれいめだけどコンサバじゃない、こなれ見えカジュアル派のあなたはチェックしてみてくださいね。※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売が終了している場合があります。【目次】【このアイテムを使ってプチプラコーデ1】アメリカンホリックコート【このアイテムを使ってプチプラコーデ2】ジーナシスのニット【このアイテムを使ってプチプラコーデ3】アメリカンホリックのコート【このアイテムを使ってプチプラコーデ4】ユニクロのニット〈メンズ〉【このアイテムを使ってプチプラコーデ5】フリークス ストアのニット【このアイテムを使ってプチプラコーデ6】アース ミュージック&エコロジーのシャツ【このアイテムを使ってプチプラコーデ7】アース ミュージック&エコロジーのシャツ【このアイテムを使ってプチプラコーデ8】ユニクロのスカート【このアイテムを使ってプチプラコーデ9】ユニクロ ユーのシャツ(一部店舗のみ販売)【このアイテムを使ってプチプラコーデ10】GUのマウンテンパーカ【このアイテムを使ってプチプラコーデ11】GUのスウェットプルオーバー【このアイテムを使ってプチプラコーデ12】GUのリブナローミディスカート【このアイテムを使ってプチプラコーデ13】GUのオックスフォードシャツ【このアイテムを使ってプチプラコーデ14】GUのハイウエストストレートジーンズ【このアイテムを使ってプチプラコーデ15】GUのストライプナローミディスカート【このアイテムを使ってプチプラコーデ1】アメリカンホリックコート¥4990シンプルシックな着こなしに流行のチェック柄コートをはおるだけで完成していた冬のトラッドコーデ。さりげなく春仕様にスライドしていくなら、ベージュのスエード調タイトスカートがいい! 面積の広いスカートを淡色にするだけで沈みがちな冬コーデがパッと明るくなるし。すっきりVニットを高い位置でベルトマークすればスタイルアップ確実だし。タイツとも違和感ない厚みのある素材なら冬も着られるし♪ これから買うなら”今すぐ使えて春まで活躍”が合言葉!スカート¥22000/ルーニィ コート¥4990/アメリカンホリック ニット¥1990/コエ 渋谷店 靴¥43000/ウィステリアフジワラ バッグ¥12800/サミール ナスリ イヤリング¥2400/サンポークリエイト(mimi33) ベルト¥10800/パリゴ 丸の内店 タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)【このアイテムを使ってプチプラコーデ2】ジーナシスのニット¥4500今季イチ押しの「黒×グリーン」で、定番の甘辛コーデが大人のデートスタイルに生まれ変わる! ボリュームたっぷりのタートルニットとマニッシュな足もとコーデなら、黒でも可愛げたっぷり。デートの特別感は、品よくつやめく光沢グリーンのフレアスカートにまかせて。シンプルな小物で大人っぽく仕上げた着こなしに、レディな赤リップがぐっと映えて♡ニット¥4500/ジーナシス スカート¥26000/アナディス(エルマフロディット) 靴¥43000/ウィステリアフジワラ バッグ¥34000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 イヤリング¥9800/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(ドミニク ドゥネーブ) ストール¥8500/フレディ有楽町マルイ店 靴下¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)【このアイテムを使ってプチプラコーデ3】アメリカンホリックのコート¥4990ふわふわニット×レーススカートの真っ白なフェミニンコーデを、内側からも外側からもきりっとした黒で引き締める。それだけで慌ただしい朝だっておしゃれもきちんと感もぬかりなし! さらに可愛げなファーバッグと色っぽい透けタイツの「ニュアンスのある黒」が絶妙なアクセントに。だから華やかさはパープルのパンプスと大きめのフープピアスで十分♡ コート¥4990/アメリカンホリック 黒タートルニット¥25000/スローン 白ニット¥22000/ハリウッド ランチ マーケット(シェットランド ウーレン コー) スカート¥6990/キャン(テチチ) 靴¥30000/パリゴ 丸の内店(ピッピシック) バッグ¥39000/カオス 表参道 ネックレス¥49000/エムアイユー(ソーイ) ピアス¥23000/ボウルズ(ハイク) タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)【このアイテムを使ってプチプラコーデ4】ユニクロのニット〈メンズ〉¥9990定番オフィスコーデは”ちょっとしたこなれ感”でマンネリ打破できる! ベーシックなニットをゆったり着られるメンズサイズにしたり、品のあるトレンチコートをばさっとはおれる身幅広めのドロップショルダーに新調したり。さらに袖口をレイヤードして上半身に抜け感をプラス。するとホラ、きれい色フレアスカート×美脚パンプスの王道フェミニンにおしゃれなギャップが生まれて♡コート¥18990/イェッカ ヴェッカ 新宿(エディット バイ イェッカ ヴェッカ) ニット〈メンズ〉¥9990/ユニクロ スカート¥17000/ティアラ 靴¥44000(ネブローニ)・ゴールドリング¥12000(シー)/フラッパーズ バッグ¥6400/ランダ イヤリング¥3800(mimi33)・シルバーリング¥1600(アネモネ)/サンポークリエイト バングル¥18500/ガス ビジュー 青山 タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)【このアイテムを使ってプチプラコーデ5】フリークス ストアのニット¥3700通勤の定番、ニット×スカートやワンピースに飽きてきたら「ジャンスカ」の出番! シンプルなデザインの黒なら、どんなトップスも合わせやすくてワンツーで今どきなおしゃれ感が手に入る。冬は赤のタートルニットにマニッシュ靴、チェックストールでトラッドな雰囲気に。暖かくなったらシャツやブラウスに合わせて、素足にショートブーツなんかも好バランス。インナー次第で今から春まで使えるってかなり得した気分♪ジャンパースカート¥14000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ニット¥3700/フリークス ストア渋谷 靴¥7400/カミーユビスランダ バッグ¥38000/ショールーム セッション(ポティオール) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥16800/フォーティーン ショールーム(リリーズ) ストール¥7000/アパートバイローリーズ タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)【このアイテムを使ってプチプラコーデ6】アース ミュージック&エコロジーのシャツ¥1990大事な日、勝負の日。ほかにはないカーキのワントーン。シャツとパンツをセットアップみたいに凜と着ると、不思議と自信も湧いてくる。でもいかつくはならないように、首もとにスカーフ、耳には揺れるピアスを。カーキのシャツ¥1990/アース ミュージック&エコロジー 東京ソラマチ カーキのベイカーパンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 花柄スカーフ¥1490/アメリカンホリック プレートピアス¥12000/HEMT PR(ノース ワークス) シルバー腕時計¥20000/ピークス(ロゼモン)【このアイテムを使ってプチプラコーデ7】アース ミュージック&エコロジーのシャツ¥1990カーキは一見メンズライクだけど、女性が着ると女性らしさが際立つ色でもある。それがシャツならなおさら。“カッコいい女”っぽく装うことでモチベーションを上げたい日は、それにネイビーのラップスカート!ネイビーのラップスカート¥36000/ティースクエア プレスルーム(テラ) カーキのシャツ¥1990/アース ミュージック&エコロジー 東京ソラマチ 巾着ショルダー¥18500/HUMAN WOMAN 花柄スカーフ¥1490/アメリカンホリック 丸メガネ¥32000/モスコット トウキョウ パールイヤリング¥1400/お世話や シルバー腕時計¥20000/ピークス(ロゼモン)【このアイテムを使ってプチプラコーデ8】ユニクロのスカート¥2990少しおめかしして行きたいシーンには品のいいフレンチシックなテイストがぴったり。“シンプルなのにおしゃれ”をマスターしたふたりは、きっと店内でも素敵な存在として目立つはず。❤︎Girlfriend→¥9980❤︎女の子を可愛く見せる赤ニットの力を借りて。レトロなドット柄スカートと、そこに今っぽさを添えるシルバーのミニバッグで、バランスをとったら、足もとは気取らないフラット靴で。ニット¥6990・バッグ¥5490/ロコンド トーキョー内 マンゴ原宿店(マンゴ) スカート¥2990/ユニクロ 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥2400/フィービィー プラス リング¥16000/ジュピター代官山 靴下/スタイリスト私物❤︎Boyfriend→¥18280❤︎かっちりしすぎないニットジャケットで、彼もお出かけ感を出して。赤い靴下でこっそりカラーをリンクしてくれるのは、彼からの愛です♡ジャケット(一部店舗のみ販売、2月上旬発売予定)¥5990/ユニクロ(ユニクロ ユー) カットソー¥8300/ハイ! スタンダード(キャンバー) パンツ¥3990/ウィゴー 靴¥11800/アースマーケティング(ロスコ) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 靴下¥1900/ハリウッド ランチ マーケット【このアイテムを使ってプチプラコーデ9】ユニクロ ユーのシャツ(一部店舗のみ販売)¥2990ひとさじの可愛げ。シャツとの相性も狙いどおり♪ シャツ×スカートが決まりすぎないのがいい。スカート¥7996/オットージャパン(ファビア) シャツ(一部店舗のみ販売)¥2990/ユニクロ(ユニクロ ユー) タンクトップ¥6500/ボウルズ(ハイク) 靴¥15000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(モリーニ) バッグ¥5546/ザラ・ジャパン(ザラ) ピアス¥2148/サードオフィス(ROOM) リング¥2600/サンポークリエイト(アネモネ) 靴下¥1200/タビオ【このアイテムを使ってプチプラコーデ10】GUのマウンテンパーカ¥2990マウンテンパーカSIZE:S、M、L、XL/PRICE:¥2990コンパクトでフェミニン派の人も着やすい。パーカ/ジーユー ワンピース¥17000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥19000/ティアラ(ジャンニ ノタロ) イヤリング¥15000(ラダ)・ブレスレット¥11000(フィリップ オーディベール)/ノーリーズ&グッドマン銀座本店【このアイテムを使ってプチプラコーデ11】GUのスウェットプルオーバー¥990スウェットプルオーバーSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥990トライしやすいプライスも魅力的な、クリーンな白のスウェット。スウェット/ジーユー ニット¥8800・パンツ¥13000/ノーリーズ&グッドマン銀座本店 コート¥58000/アナディス(ディレクトワール) バッグ¥47000/TOMORROWLAND0(CARBOTTI) ピアス¥13800/フォーティーン ショールーム(リリーズ) 時計¥20000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアム エル1985)【このアイテムを使ってプチプラコーデ12】GUのリブナローミディスカート¥1990リブナローミディスカートSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥1990“重素材のスカート”も発見。オフホワイトは春服に合わせやすい。スカート/ジーユー Gジャン¥9800/ミラ オーウェン ニット¥16000/Stola. 靴¥29000/アナディス(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥12027/ザラ・ジャパン(ザラ) ピアス¥4600/リエス(ラ ピエス) バングル¥51000/バフ スカーフ¥2500/ローリーズファーム ソックス¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)【このアイテムを使ってプチプラコーデ13】GUのオックスフォードシャツ¥1990オックスフォードシャツSIZE:S、M、L、XL/PRICE:¥1990水色のシャツは体が泳ぐような大きめのサイズ感が今どき。Tシャツとのレイヤードも決まる。シャツ(一部店舗のみ販売)/ジーユー Tシャツ(2枚セット)¥2500/ヘインズブランズ ジャパン スカート¥16000/ドロシーズ バッグ¥6400/ルクールブラン メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥2380・ネックレス¥3500・リング(5本セット)¥2400/サンポークリエイト(アネモネ)【このアイテムを使ってプチプラコーデ14】GUのハイウエストストレートジーンズ¥2490ハイウエストストレートジーンズSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥2490「甘くない白」はデニムで取り入れたい。脚長効果の高いハイウエストがうれしい『GU』の名品はボーダーやキャスケットとマリンスタイルを楽しんで。パンツ/ジーユー コート¥58000/ボウルズ(ハイク) カットソー¥11000/ゲストリスト(ルミノア) 靴¥18500/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) バッグ¥48000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 帽子¥11000/CA4LA ショールーム ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン)【このアイテムを使ってプチプラコーデ15】GUのストライプナローミディスカート¥1990ストライプナローミディスカートSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥1990ベージュベースのストライプ柄×タイト、主役にしたい一枚。スカート/ジーユー ニット¥28000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥6500/ジーナシス スカーフ¥1400/ハリウッド ランチ マーケット ピアス¥2900・リング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)>>プチプラコーデ記事をもっと見る>>春ファッション記事をもっと見る
  • 春は、華やかなカラーのアイテムで気分をあげたいですね! 私のお気に入りカラーでもあるパープル。 そんなパープルのニットにベビーピンクのパンツを合わせて、春らしいコーデにしてみました。 今日は丸の内でのランチということで、華奢で控えめなパールのアクセサリーを合わせてみましたが、 シンプルなデザインのニットは、アクセサリーで雰囲気も変えることができます。 写真中央のような首元に近い大ぶりネックレスには、ワイドパンツを合わせてカッコよく・・・ 写真右のようなお花モチーフのネックレスには、ふんわりスカートを合わせてフェミニンに・・・ おしゃれを楽しめる春が待ち遠しいですね。 華組 相原悠希ブログ
  • 初めての顔合わせの日はシックさは保ちつつも、やわらかな印象をキープ仕事をお願いすることになったデザイナーさんと顔合わせ。きれいめスカートに顔色をよく見せるピンクのトップスをチョイス。今っぽい質感のカーデで、トレンド感も取り入れて。バッグにカラフルなスカーフをつけて、春っぽい華やかさを。顔合わせ&軽い打ち合わせはスムーズに進み一安心。明日から、どんどん作業を進めていかなきゃ!サーマルトップス¥4800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) カーディガン¥56000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) スカート¥15000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクスビームス) バッグ¥24000/アマン(アルテサーノ) バングル¥58000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) リング¥33000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) スカーフ¥11000/エストネーション(マニプリ) 靴¥18000/パブリックトウキョウ ウィメンズ新宿店(パブリックトウキョウ)【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 企画やコピーを手がけるプランナー。洗練された辛めのスタイルが好き。オフィスは青山だが、職業柄いろいろな場所を飛び回る日々で休日もアクティブに過ごす。甘党な一面も。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【トレンド服】オレンジサーマルトップス媚びないオレンジとサーマルなら、ほどよくカジュアルに決まって使いやすい。¥4800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン)【ベーシック服】ネイビータイトスカート実はデニム地というひとワザで、こなれ感UP。¥15000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクスビームス)【ベーシック服】ベージュカーディガンベージュのローゲージでリラックス感が出せる。¥56000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル)「今月のおすすめスカート着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】Flower Days サーマルカットソー ¥1960(¥4900の60%オフ)+税【関連商品】NEWYORKER DONEEYU(ドニーユ)/ ベルト付きラップスリットタイトスカート ¥10000(¥15000の34%オフ)+税撮影/坂根綾子 スタイリスト/小川ゆう子 文/衛藤理絵
  • 『Stitches』や『Treat you better』などヒット曲を連発し、一躍トップアーティストの仲間入りを果たしたショーン・メンデス(20)。美しすぎるボディを披露し、大きな話題に! Photo:Getty Images 2019年2月16日(現地時間)、新たにカルバン・クラインのキャンペーンモデルを務めることになったショーンが、インスタグラムにふたつのルックを公開。1枚目ではキッチンコーナーに寄りかかり、2枚目ではソファに座ってリラックス。妄想が掻き立てられるようなシチュエーションで筋肉美を見せつけ、ファンをメロメロにした。 Photo:Instagram(@shawnmendes) Photo:Instagram(@shawnmendes)これらの写真は、ショーンが投稿してから1日も経たないうちに7百万の「いいね!」と40万件のコメントを集める人気ぶり。セレブ仲間からも大好評で、ストイックなボディメイクで知られるジェニファー・ロペス(49)や元プロ野球選手のアレックス・ロドリゲス(43)も思わず絶賛するほど。 Photo:Instagram(@shawnmendes) さらにショーンはこのほかにも数ルックあることを明かしており、じき公開されるとのこと。ファンにとってはまだまだ興奮がおさまらない? シンガーソングライターとしてのブレイクをきっかけに、モデル業界にも足を踏み入れているショーン。2016年には世界的なモデル事務所「ウィルヘルミーナ・モデルズ」と契約。187㎝という長身を生かし、ミラノコレクションでランウェイを歩いたことも。 Photo:Getty Imagesそんな勢いにのるショーンは、先日ついにグラミー賞デビュー! ピアノを演奏しながらソロで歌を披露したあとは、友人でもあるマイリー・サイラス(26)とパワフルにデュエット。圧巻のパフォーマンスで会場を盛り上げた。 View this post on Instagram ✨✨ thank you @recordingacademy !! X Shawn Mendesさん(@shawnmendes)がシェアした投稿 - 2019年 2月月13日午前9時06分PST プライベートでは友人以上の関係だったヘイリー・ビーバー(22)の結婚で傷心気味だったショーンも、仕事では絶好調。セクシーショットで一皮向けた今年は、ますます活躍が期待できそう。 ショーン・メンデス、ついにヘイリーとの関係を激白! 「ただの友達」発言を撤回 (外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • なりたい自分を想像して! 新しいバッグの選び方突然ですが、今「なりたい自分」を想像してみてください。性格や表情、お洋服まで、できるだけ具体的に。……想像できましたか? では、その自分はどんなバッグを持っていましたか?どんな服を着るかももちろんだけど、どんなバッグを持つかが、その人の多くを語るもの。だからバッグを選ぶときは、まず「なりたい自分」を想像してみて。そうして選ばれたバッグはきっと、「なりたい自分」へと導いてくれる!◯◯な人になりたい、だから◯◯なバッグを持つ。ジャケットが似合う人になりたい→→→“おしゃレディ”なバニティバッグクラシカルで、だけど私たちには新しいバニティバッグ。端正なジャケットをただのコンサバにしない、可愛いレディになれるバッグ。バッグ(16.5×19.5×12/外1、内2)¥50000/AJIOKA.(エポイ) ジャケット¥23000/ジネス ペリエ千葉店 ワンピース¥5500/レイカズン イヤリング¥2600(mimi33)・ブレスレット¥2200(アネモネ)/サンポークリエイト スカーフ¥11000/ルーニィ 時計¥25000/ピークス(ロゼモン)背面に隠しポケットつき週5をポジティブに過ごせる人になりたい→→→シックで大人になったPVCバッグおしゃれ心をくすぐる“透ける”素材、なのにかっちりした形やレザー使い。春のPVCはポップなだけじゃないからお仕事にも。真面目な服でも、ルーティンな通勤時間もアガる。バッグ(15×28×13/内1)¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) ジャケット¥39000/シンゾーン ルミネ新宿店  ワンピース¥13000/ビームス ウィメン 渋谷 ピアス¥2280/サンポークリエイト 時計¥12000/スウォッチ コール内ポケットはタフなレザー“自分に似合う”を知っている人になりたい→→→私だけ、のパーツカスタムバッグボディ、ポーチ、エコファーハンドル。それぞれの色を選べるから100%自分好みに♡バッグ(23×27×10/外1、内2)¥35000/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) コート¥68000/ロードス(ビギータ ハースキン) ブラウス¥5490/ロコンド トーキョー内 マンゴ原宿店(マンゴ) パンツ¥8500/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 メガネ¥49000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥2380/サンポークリエイトスリムながらもマチは広め色使いの上手な人になりたい→→→どんなきれい色より、真っ白なバッグきれい色のバッグでおしゃれを楽しむのはもう常識だけど、次なる春は白。ハッと引き込まれるようなクリーンな白! 新しい人に出会ったり新しい自分になりたい季節には、どんな色より潔いこの色が映えるし、気分を上げてくれるから。スカート派には凜としたスクエアトート、パンツ派には抜け感もちょうどいいショルダーがおすすめ。(右・20.5×29×12/外1、内4)¥34000〈2月上旬発売〉/アニエスベー (左・22×16×16/内1)¥26000〈3月発売予定〉/SAZABY内ポケットが多く整理しやすいライニングはマスタードカラーに ♡3月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/新田君彦(えるマネージメント/モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希 (io) モデル/逢沢りな 唐田えりか(2人ともモア専属) スタイリスト/辻村真理 撮影協力/SWITCH COFFEE ●本文中( )内の数字はバッグのサイズ(縦×横×マチ)で単位は㎝、ポケットの数(外ポケット、内ポケット)を表します
  • 美容と健康の大敵「冷え」。 アラフォー女性たちはどれくらい冷えを感じているの?実践している「温活(冷え対策)」をリサーチ 版権:Nastyaofly/Shutterstock.com働くアラフォー女性320人にアンケート調査。 手足が冷たくてなかなか眠れなかったり、肩こりや腰痛が悪化したり、免疫力が低下したり……体のプチ不調は“冷え”が原因であることも。冷えを放置せずしっかりとあたため、少しでも快適に寒さを乗り切りたいものです。 「温活」とは、体をあたためるための小さな習慣のこと。アラフォー女性たちが実践している「温活(冷え対策)」について聞きました。まずはアラフォー女性たちがどれくらい冷えを感じているのか調査。「冷えをどのくらい感じますか?」よく感じる 34% まあまあ感じる 36% 普通に感じる 14% 大して感じない 14% まったく感じない 2% 8割以上が冷えを感じていることが判明。3人に1人が「よく感じる」と回答しています! 「温活(冷え対策)をしていますか?」と聞いてみると「YES」と回答したのは72%でした。では、具体的にどんな「温活(冷え対策)」をしているのでしょう? 「ヒートテックを着用して腰にカイロを貼り、家ではあったか靴下を着用。オフィスではひざかけを掛けて温かいものしか飲まないようにしています」(SaltY0923さん) 「背中にカイロを貼り、お茶にはしょうがパウダーを入れて飲み、インナーマッスルを鍛えるエクササイズをしています」(むらさきぱんださん) 「朝起きたら足首にレッグウォーマーをし、レモンを入れた白湯を飲んでいます」(とんさん) 「冷たいものは飲まない、3首(首、手首、足首)を出さないようにしていて、厚手タイツとレッグウォーマーを併用しています」(kaoriさん) 「職場で空きペットボトルにお湯を入れて湯たんぽにしています。仕事中も運転中もひざかけを活用」(naoさん) 「白湯を飲み、筋トレ、ストレッチ、マッサージ、ピラティスをしています。薬膳も取り入れています」(misaさん) 「腹巻をして、温かい飲み物を飲むようにしています」(あきさん) 「パンプスではなくサイドゴアブーツで通勤しています」(まりさん) 「ヒートテックは2枚重ねが基本です」(cocoさん) 「汗が出るまで湯船に浸かり、有酸素運動を心がけています」(まりさん)アラフォー女性たちは冷えとポジティブに向き合っていますね。「ヒートテック、腹巻き、靴下を着用」「お腹や背中にカイロを貼る」という人がとても多く、温活として意識して行っている行動では、「冷たい飲み物を飲まない」筋トレ、有酸素運動、ピラティスなど「定期的に運動する」「筋肉をつける」という声が多数ありました。ちなみに「温活(冷え対策)」をしている理由を聞いてみると、冷えの解消とともに、美容、健康、代謝アップ、免疫力アップ、肩こり改善、腰痛対策、妊活のためという回答でした。温活中のこんな失敗談も。 「背中が開いているトップスから、ヒートテックが見えていて『しまった!』と思いました」(ミルクティーさん) 「腹巻がチラ見えしていて、気が付いた人に苦笑いをされました」(くぷさん) 開きが深いトップスから下着が見えたり、短めのトップスから腹巻が見えたりすると、急にオバさん感が出てしまいますよね。下着の合わせにはご注意を。冷えを強く感じている人からこんなコメントも。 「自分なりに温活をしていましたが全く改善せず、漢方薬を飲むようになったらよくなりました。専門家に頼るとやはり効き目が違います」(納豆さん) いろいろ試しても冷えが改善されない場合は、専門家に頼るとことも必要ですね。もう間もなく寒い冬は終わりますが、温活は続けることが大事。自分に合った方法で日常に温活を取り入れて、ムリなく続けていけるといいですね。 あなたにオススメの記事:アラフォー女性たちはやっぱり「○財布」が好き! 財布選びの基準や予算は?「パートナーの年収を知らない」アラフォーが57%!夫婦(カップル)のお金事情アラフォー女性の2人に1人がセックスレス。セックスレスになってしまった理由は?アラフォー女性の美意識は高い? ヘアサロンに行く頻度や費用を調査!文/Yuko Aoki
  • ブラックに近い濃いめから、ウォッシュ加工を施した明るい色みまで豊富にそろうグレーは、きれい色やフェミニンなトップスと合わせやすく、ほどよく抜け感も演出してくれる、大人が頼れる本命カラー。1.きれい色を引き立ててくれる長年はき込んだようなグレーまるでユーズドのような色落ちと風合いを表現したグレーデニムに、女らしいラベンダーやピンクのきれい色が映える。適度な太さのスティックシルエットが下半身の肉感を拾わないから、ピチピチ感が苦手な人にもおすすめの一本。デニム「THE LIPSTICK」¥24,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥49,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ストール¥27,500/カオス丸の内(アソースメレ) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥141,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)2.+洗練ベージュならワンランク上のデニムカジュアルにウォッシュ加工を施したやや明るめのグレーデニムは、あえて直線的なパターンを採用し、おなかのぽっこり感が気にならないつくりに。ベージュとの大人な配色が素敵。デニム「ANNETTE」¥23,000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) シャツ¥19,000/ザ ストア バイシー代官山店(コキュカ) ピアス¥80,000・ネックレス¥60,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ(ストラップつき)¥30,000/エストネーション(ロリステラ) 靴¥33,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)3.黒からグレーの奥行きのあるグラデーションで細見え 黒ワンピースとチャコールグレーのスキニーデニムを重ねれば、コントラストがつきすぎず、立体感のある着こなしに。すそのカットオフはスリット入りなので、フラット靴でも足首がほっそり見え。 デニム「ルッカーセイクリッドスリットアンクル」¥32,000/サザビーリーグ(マザー) ワンピース¥36,000/ショールーム セッション(アダワス) ピアス¥27,000/アッシュ・ペー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) バッグ¥522,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥81,000/トッズ・ジャパン(トッズ)他の画像を見るeclat3月号掲載 撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※★マークのついた商品は、エクラプレミアム通販(https://flagshop.jp/eclat/)で購入できます。
  • 今季は思わず「着てみたい!」と心ときめくピンクアイテムが大豊作! 上手にピンクアイテムを取り入れた大人にこそ似合うコーデを参考に、春を先取りしてみては?【TONE(トーン)】ほんのりスモーキーなニュアンスのあるピンクなら今季らしく、大人が映えるまろやかなピンクベージュで大人のレディ感を楽しむ 大人にぴったりなピンクといえば、ベージュとの中間に位置するあいまいな色み。肌なじみがよく、それでいて顔映えもアップしてくれる絶妙なトーンをねらいたい。ベージュにつなげるように小物をコーディネートすることで、全体が品のあるピンクスタイルに仕上がる。 ニット¥90,000・スカート¥160,000/ブラミンクピアス¥774,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥69,000/セルジオ ロッシカスタマーサービス(セルジオ ロッシ)咲くような上品さをまとうくすみピンクのワントーン コートの中をピンクのワントーンでまとめることで、今までのトラッド感とはまったく違うトレンチスタイルに。上下ピンクという挑戦コーデだからこそ、色のトーンはくすんだ色みが正解。 ニット¥25,000 /リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) パンツ¥24,000/ eb ure コート¥99,000 /ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) メガネ¥36,000 /アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥93,000 / KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥45,000 /トゥモローランド(ヴァジック) 靴¥48,000 /アマン(ペリーコ)【TASTE(テイスト)】クールで少し男性的。ピリッと辛口なテイストが大人のピンクにちょうどいいピンクでかわいげは十分だから甘さなしのデザインで辛口に そっけないほどシンプルなTシャツやリネン混のテーラードジャケット、ゆるっとした太めパンツなど、どのアイテムもデザインにかわいげはいっさいなし。色がもつ甘さを前面に出さないぐらいが大人にはちょうどいいコーディネートに。 ジャケット¥72,000・バッグ¥68,000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) Tシャツ¥8,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) パンツ¥30,000/オーラリー サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) リング¥246,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム)タイトスカートに強いピンク。ときめくバランス感 スカートでピンクを取り入れるなら、シルエットはフレアよりも、タイトめを選んでシャープに。足もとのボリュームスニーカーや大きめのフーディで、スポーティなエッセンスをプラスすると、より今どき感のある着こなしに。甘さの少ない強めのピンクを選ぶのも辛口へシフトしてくれるポイント。 スカート¥49,000/WEST(ブルーバード ブルバード)ブルゾン¥46,000・Tシャツ¥10,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ピアス¥22,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)【BRAND(ブランド)】メンズライクなアイテムを得意とするブランドならピンクの解釈が甘すぎない!女らしいのにハンサム。手に入れたいのはその絶妙バランス 装飾を排したシンプルなシャツ&スカートに、ラベンダーピンクで洗練された大人の女らしさを表現。メンズが得意な「オーラリー」らしく、スイート&ラブリーなテイストとは無縁の、すがすがしさまで感じさせるピンクスタイルがここに。 ノースリーブシャツ¥34,000・スカート¥36,000/オーラリー コート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ネックレス¥37,000・リング(小指)¥53,000・リング(人さし指)¥58,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥79,000 /セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)ベーシックなアイテムこそかわいげピンクで遊ぶ発想 張り感のある素材で股上深め。「アンスクリア」のセンタープレスパンツは、本来マニッシュな一本をピンクにすることで、ハンサムかつモード感のある着こなしに仕上がる。 パンツ¥29,000(アンスクリア)・バッグ(※商品にはフロント中央にブランドロゴが入ります)¥44,000(ア ヴァケーション)/以上アマン コート¥58,000・Tシャツ¥12,000/ボウルズ(ハイク) ハット¥10,000/CA4LAショールーム(カシラ) スカーフ¥7,800/フラッパーズ(マニプリ) リング(3本セット)¥32,000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) 靴¥141,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン青山店(ジェイエムウエストン)撮影/酒井貴生(aosora) ヘア/Show Fujimoto(TRON) メイク/小森由貴 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ブレンダ 取材・文/坪田あさみ ※エクラ3月号掲載
関連キーワード