ヘンリー王子&メーガン妃、クルーニー夫妻の別荘を訪問! ふたりのために用意された、とっておきの「おもてなし」とは?

SPUR.JP

【SPUR Eye】
イタリアの避暑地で束の間のバカンスを楽しんだ英王室のふたり。ジョージの豪華な「おもてなし」に注目。


英王室のヘンリー王子(33)とメーガン妃(37)が、ジョージ・クルーニー(57)とアマル・クルーニー(40)の別荘がある、イタリア・コモ湖を訪問。なんと現地までは、クルーニー夫妻が用意したプライベートジェット機で向かったことが明らかに!

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

米ゴシップサイト『ABC News』がスクープした情報によると、クルーニー夫妻がヘンリー王子&メーガン妃のために用意した「おもてなし」が豪華すぎるとか。

クルーニー夫妻の別荘「ヴィラ・オレアンドラ」に宿泊したと言われるヘンリー王子とメーガン妃。この近辺はジョージの代表作『オーシャンズ12』のロケ地でもあり、ジョージにとって思い出深い場所だそう。

Photo:Getty Images
ヘンリー王子とメーガン妃の結婚式に揃って出席したクルーニー夫妻だが、プライベートを共に過ごしたのはこれが初めてだとか。Photo:Getty Images

海外セレブも多く訪れるコモ湖では、プライベートなクルージングを楽しんだと言われる4人。また「プールではアマルが双子を連れてきて、メーガン妃は子どもたちと初対面を果たしたことをとても喜んでいた」と前述のメディアは伝えている。

大の二輪車好きという共通の趣味を持つ、ジョージ&ヘンリー王子。ヘンリー王子はジョージ自慢のコレクションを見せてもらったほか、ふたりでバスケットボールを楽しんだとも。

Photo:Getty Images
イタリア・コモ湖。Photo:Getty Images

さらに、8月18日(現地時間)の夜には、盛大なディナーでヘンリー王子とメーガン妃をもてなしたクルーニー夫妻。

「クルーニー夫婦がお気に入りのレストラン『Il Gatto Nero』や、贔屓にする地元シェフに料理を注文し、ヘンリー王子&メーガン妃のためにスペシャルな宴会を開いた」と報じられ、至れり尽くせりの旅だったよう!

残念ながら、4人と子どもたちの写真は出回っていないものの、ヘンリー王子しかりメーガン妃しかり、束の間の休息を存分に味わったに違いない。

>>祝・英王室のヘンリー王子とメーガン・マークルが結婚! 前代未聞の式典から、豪華セレブの参列者までお届け

>>クルーニー夫妻の神対応が話題騒然! 双子ベビーを連れた飛行機の旅で乗客全員にヘッドフォンをプレゼント

>>クルーニー夫婦の子どもを初キャッチ! ジョージは交通事故に遭うも、わずか10日間で撮影現場に復帰

関連記事
  • お誕生日に宿泊した蓼科親湯温泉。 楽しみにしていた夜ごはん。 夜ごはんを楽しみに、お昼はおやきの食べ歩きのみという 調整ぶりでした笑 時間は3つの時間帯から選べました。 わたしたちはいちばん最後の時間帯19:00~。 部屋食ではありませんが食事処みすゞかりは 完全個室のためプライベート感満載でした。 まずはお口はじめいただいたのは蓼科 山キュイジーヌというコースで お口はじめからはじまる7品。 でてくる器がまた可愛くて、ほしいなほしいなと^^鮪のタルタルがおいしかったです。 器のかたち、四隅がとってもおしゃれ♡こちらが前菜 サーモンのコンフィ。 スーパーで買うサーモンとは一味ちがう。左手前はさつまいもにみたてたさつまいも まわりにはココアパウダーがかかっていました。 そして市田柿のスープ 柿の果肉まで味わえました。 もちろん全部おいしいけどこれがいちばんおいしかったかも!お魚料理は鯛のチーズパン粉焼き鯛のしたには海老のムース そしてお酒。 普段はあまり飲みませんが信州シャルドネをボトルで。 すぐに酔ってしまうので、基本外では飲みませんが。 だからこそおいしい。 少しずつ飲んで、このあとベッドでぐっすり休むのがいちばんのしあわせ。そしてメインは蓼科牛のソテー7品あるのに牛だけでこのボリューム わさび好きのわたしもとって右端のきざみわさびがたまらなくおいしいシャリアピンソースでも楽しめます。上から見るとわかるかな。 実はこの器、長野名物のリンゴ柄になっています!! かわいい!! 夫とも可愛い、ほしいと言ってましたが 裏面にブランドも書いていないし一品ものかな、と。 そこまでリンゴをプッシュするでもないこの控えめな線画。 すてきだな~そしてごはんものは2つから好きなものを選べます。 スープカレーか焼き味噌茶漬け せっかくなのでお互いちがうものをお願いしました。量もちゃんと調整されていて嬉しいのですが お酒も少しずつ飲みながらだったのでもうはちきれそうでした。そして最後はデザート。なんと5種盛り。 なぜかコーヒーはついておらず、お茶でした。 左皿のうえから右回りに パイナップルの寒天。さっぱりしていて食べやすい モンブラン。秋に来てよかった そしてエクレアにビスケット。 ビスケットの懐かしい味。塩味がきいていてとてもおいしかった そして右側はプリンでした。 甘くなく、食べやすかったです。家にも、デザートタイムを充実させようと こういうお盆買っています。 まったくだしていない・・・ このあと温泉に再度つかろうと思っていましたが お酒も飲んでほろ酔いしていましたので そのままベッドでおやすみしました。Instagramぜひのぞいてみてください^^モアハピ部 No.366 Yumiのブログ
  • スパイスがたっぷりきいたスリランカ鍋を、美女組のあの方たちと満喫してきました。スリランカ鍋と聞いても、みなさま想像つきませんよね。中身はいわゆる薬膳鍋。スリランカ人のシェフがスパイスを調合し、オリジナルの鍋にしているお店です。お店の名前は「香辛」。スリランカ通の友人から教わりました。青山一丁目駅直結のお店で、立地も便利。とても気に入ってリピートをし、わたくしこのたび3回目の来店です。 この日は、美女組No.67★アニスさん、No.132はるかさんとディナーをご一緒しました。久々の再会、心待ちにしていた一夜です。オーダーしたのは2種類のスープが選べる鍋コース。スパイスやハーブがきいた特製ドリンクで乾杯し、前菜からスタートしました。 鍋のスープの内容は、お店の看板メニューの赤いスープと、バジルがきいた緑のスープをチョイス。具材も、鶏肉豚肉、野菜やきのこが大満足のボリュームで、〆の麺はめずらしいレンコン麺です。 そしてこの赤いスープ「香辛鍋」は絶品!約20種類のスパイスが入っているとのこと。ぴりっと辛いけれどどこかフルーティな甘さもあり、奥深い味わいを楽しみました。アニスさんとはるかさんは、2年前の美女組ランチイベントがご縁のお二人です。仕事の話、趣味の話、コイバナなど、楽しいおしゃべりが止まりません。特に美容の話は大盛り上がり。折しも美肌効果もあるという鍋を囲みながら、たくさん情報交換をしましたよ。 たっぷりのスパイスに、お肉のタンパク質、野菜の食物繊維をヘルシーに摂取。たくさん食べたのに胃もたれもなく、なにより次の日お化粧ののりが違うのです! 美容効果も充分期待できるスリランカ鍋、この秋自信を持ってオススメいたします♪香辛のHPはこちら。美女組No.92めるものブログ
  • グッと寒くなり、あたたかいものが恋しい季節となりました。 100人隊のクリップでも、こんなあたたまるものが目を引きます。 「『体がとても温まるから使ってみて』と何年前にご近所さんに頂いてからはまったもの『大高酵素の酵素浴剤 浴用バスコーソ』。針葉樹のオガクズに発酵素材と酵素を培養、有効成分が配合されたもの。お湯をはった浴槽にポーンと2袋。体が芯から温まり、嬉しいことにお肌がツルツルに♡ 庶民の私は軽く絞って……2回使用。翌日も使っています」 「使った後はぬか袋のように垢擦りとして。その後、中のオガクズを植物の土に混ぜて栄養に。浴剤としてはちょっとお高めですが、冷えて疲れた体にはオススメです」 TB マボさんのクリップをみて、すかさずNo.015 リヨンさんも購入。すっかり愛用中のようですよ。 「シブい。シブすぎるこのビジュアル。このシブさが期待値をグングンあげてくれます。以前TB マボさんがご紹介されており、すぐざま購入した【大高酵素 バスコーソ】、愛用中です」 「バスコーソは針葉樹のおがくずに酵素素材と大高酵素を加え培養したものにさらに有効成分を配合している浴剤です。針葉樹のスーっと空気が細く体に入ってくる清々しさみたいのを感じます。針葉樹のおがくず、大豆粉、米ぬか、植物性酵素液……などでできているので当然お肌にやさしい。冷え性、荒れ性、肩こり、疲労回復などなども効能があり、急に肌寒くなってきた今日この頃には特にうれしいものばかりです」 「酵素の力でお肌もツルツル柔らかくなり、さらには温かさも持続するのですが、このバスコーソまだまだ使えます! バスコーソは布の袋に入っていてこのままアカスリもできてしますのです(わたしもやってます!)。また、袋を裂いて中のおがくずを庭やプランターのお土に混ぜてよい土作りのお手伝いもしてくれるのです(こちらもやっています!)。まさに酵素の力!って感じですよね。使い終わったらポイではなく、そのものを存分に使いきれるといのも魅力のひとつだと思います」 「大高酵素商品はネットで気軽に買えます。最近は雨も多く、肌寒い毎日です。わたしは先日元気にTシャツでお出かけしてしまい帰り涼しさを通り越した寒さにさすがにノックアウト。ここ何日かバスコーソのお世話になりポカポカ気分よく過ごせています。入浴中にいい湯だな~、の歌声とともに頭のてっぺんに乗せるのもオススメです!」 お風呂だけでなく、体の中からもあたたまりたい……そんな気候。No.026 negiさんは、お気に入りのティーポットを準備。 「こんにちは、026 negiです。なんだかすっかり寒くなってきたのでル・クルーゼのポットを出しました。もう三年目のお付き合い。かなりヘビーユースしてますが、年々いい感じになってきています」 「丈夫、出しっぱなしでも可愛い、保温性がある←保温機能はなしですが、冷めにくいと感じます(主観です)。いいところずくめなのです。中身はマリエン薬局のハーブティで」 「この子のおかげで冬も少し楽しみです」 No.021 ほりともさんは、カフェでいただけるお抹茶でほっこりと。 「新宿で娘との待ち合わせまで1時間ほどあった夕方、見慣れないお店。『THE MATCHA TOKYO』抹茶スタンドか〜。へ〜嬉しい。9月10日にオープンしたばかりのよう」 「お道具類はモダンで洗練されてました。一杯ごと点ててくれる様子を目の前で見られ、美しい所作とその音、待つ時間はとても心地よく……周りの喧騒も夕方の疲れも忘れていました」 「子供の頃、祖父母の家で夏休みのひと月を過ごすのが恒例で、毎日のようにプールや動物園、水族館行ったり買い物したりでぐったり疲れて帰宅すると、祖母が卓上でささっとお抹茶を点てて『これ飲んだら疲れ吹き飛ぶよ』と飲ませてくれたことを鮮明に思い出しました」 「抹茶には脳の興奮を鎮めてリラックスできるテアニンや、老化防止、血圧や血糖値の上昇抑制効果のあるカテキン類と栄養素豊富で嬉しい限り。THE MATCHA TOKYOの茶葉は全てオーガニックとのこと。私が頂いたJAPAN PREMIUMは渋みを抑えたバランスの良い茶葉。香りが良くて甘みもあってごくりごくり頂けました。¥450+税とコーヒー1杯とほぼ同じ価格。紙コップでの提供ですが自然と両手を綺麗に揃えて飲みたくなります。次回はしっかりとした渋みを感じられるという京都宇治の茶葉を味わってみよう。頭の中も体も、一杯のお茶ですっかり癒され、シャキッと整えられたようでした」 あたたかいもので、体も心も癒される時間を過ごしたいですね。
  • SPURの隔月連載コラム『フモフモ編集長のフィギュ活』でおなじみ、フモフモ編集長がSPUR.JPをジャック! 9月上旬のとある特別な夜について語ります。 9月初旬、僕は恵比寿にいました。ガラス張りのエレベーターで目的地のレストランに向かう途中、乗り合わせた外国からのお客様とアテンドする女性担当者は、英語で「あそこに見える光がセンター・オブ・ジ・トーキョーです」などと談笑していました。セレブリティがガラス張りの部屋から下界を見下ろすときって、こんな感じなのだろうかと、我が身の場違い感を今さらのように覚えます。ファッション誌に呼び出される場所はいつも煌びやかで自分のおさまりが悪い……。 そんな場所へと向かった目的は、『SPUR』12月号で掲載予定の織田信成さん×フモフモ編集長の対談記事の収録です。『SPUR』で連載されているフィギュアスケート関連コラム『織田信成の今月のスタオベ!』と『フモフモ編集長のフィギュ活』が、夢の邂逅を果たすということで担当編集氏は若干ノリノリです。「このページ、担当さんの趣味でやってるやつですよね?」という疑惑が高まってきます。その一方で僕は、織田さんから何を言われるものだろうかと若干オドオドしています。ぬいぐるみを持つ手も汗ばんでくるよう。 しかし、ご対面した織田さんはテレビやアイスショーで見てきたそのままに、笑顔いっぱいでフレンドリーです。僕のブログなども見ていただいているとのことで、「あの記事、覚えてますよ!」といった感想や、ぬいぐるみを見つけて「ツイッターのアイコンになってるヤツですよね!」と持ち上げてくれたりします。6月に羽生結弦氏にお持ち帰りされかけたぬいぐるみが、今度は織田信成さんに抱かれているとは……このぬいぐるみ奔放……。   近くで見る織田さん……と言ってもアイスショーの際には、目の前で写真撮影などもさせてもらっていたりするわけですが、改めてこうして日常のなかで見るとお肌もキラキラしていてスター感があります。そして、撮影時に近くで並んだり、握手をしていただいたりすると、「アスリートだな」という重みを感じます。腕は細いようでバキバキしていますし、胴体も痩せているようで分厚い。現役選手にもヒケを取らないであろう鍛え具合に、本当にフィギュアスケート一筋な人なんだなと改めて思います。 用意された対談会場はレストランということで、もちろんお酒などもありました。僕が飲むようであれば一緒に飲みますよというお誘いもいただいたのですが、最終的にはふたりでアイスカフェラテを飲む流れに。夜の恵比寿で男二人が仲良くお茶になるあたり、気遣いのなかにも「現役のスケーター」というところが感じられて、何だか僕もうれしくなりました。「うん、現役を退いても緩んでないですね!」と。 ちなみに、お店で用意していただいたパフェが登場した際は「すごーい!カメラ!カメラ貸してください!(※マネージャーさんに呼び掛けて)」とテンションを上げつつ、「帰ってから動けばいい話なので」とアスリートからスイーツ男子の顔へと変貌した織田さん。帰ってから動くわけじゃないけど僕もパフェをいただき、気分は「スイーツ男子会」モードです。   食べ方は「思いっきり崩す」だそうです。トークは終始和やかムード。初めてお会いしたのに、「普段どおり」の織田さんに引き込まれ、僕もついつい軽口が飛び出してしまいます。とっても話しやすいなぁという気持ちから、羽生結弦氏を話題としたトークでは「フモさんは羽生選手と直接お会いしたんですよね?」「はい!」「緊張されました?」「はい!」「今日は大丈夫ですか?」「はい、今日は全然大丈夫です!」という若干の失礼感も醸し出していたかもしれませんが、たくさんお話させていただくことができました。(※誌面では失礼部分は大体カットしてお届けいたします!) 今季のフィギュア界の展望であったり、気になる各選手について織田さんの視点で魅力を語っていただいたり、指導者としての妥協なき一面についてなど、織田さんにたくさんお話しいただいております。僕からも「今後の織田さんに期待すること」など他愛ない話をさせていただいていますので、『SPUR』12月号を、ぜひお楽しみください! PROFILE : フモフモ編集長●都内在住、男性、ぬいぐるみが本体と自称するスポーツブロガー。人気ブログ「スポーツ見るもの語る者~フモフモコラム」で知られる。日々観戦するスポーツや競技者への愛とユーモアあふれる語りに多くのファンを持つ。http://blog.livedoor.jp/vitaminw/ photography:Wakaba Noda  text:Fumofumo Henshu-cho SPUR12月号のご予約はこちらから! Amazonで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト)
  • ロシア・モスクワ出身の6歳の少女が今、新しい「世界一の美少女」としてネット上で大評判に! 名前はアリナ・ヤクポヴァ。4歳の頃からキッズモデルとして活動しており、イタリアのモナリザ・キッズ、ロシアのバレンティン・ユダシュキン・キッズ、グロリア・ジーンズといった数々の子ども服ブランドの広告で活躍している。 Photo:Instagram(alina_yakupova_official)ブロンドの髪に涼しげな目元が印象的なアリナは、その大人びた雰囲気を生かしファッション誌にも登場。母親が開設したインスタグラムアカウントのフォロワー数は、わずか6歳にして2万5,000人超え! そこにはアリナが起用された広告、ファッション撮影、雑誌に掲載された写真などがシェアされており、世界中から「いいね!」やコメントが寄せられている。 Photo:Instagram(alina_yakupova_official)そうしたコメントのなかには、「美しい」という声はもちろん、「小さな天使だわ!!」「美しいプリンセス」など、アリナの美しさを絶賛する声が続々と書き込まれており、二世キッズでもないながらその人気ぶりはもはやセレブ級! Photo:Instagram(alina_yakupova_official)そんなアリナの成功は、恵まれたルックスだけにあらず。アリナのマネージャーは英サイト『Daily Mail Online』に、「アリナの成功は彼女のこの世のものとは思えない美しさだけではありません。彼女はとても仕事熱心で、この若さにかかわらず、常に自己改革を怠りません」と、高いプロ意識の持ち主であることを語っている。 Photo:Instagram(kristinapimenova)ロシア出身の美少女が世界的に注目されるのはアリナが初めてではなく、2014年には当時9歳だったクリスティーナ・ピメノヴァ(13)が「絶世の美少女」と話題に。2017年には人形のような青い大きな瞳がチャームポイントのアナスタシア・クニャゼワ(8)が、そのかわいらしさで世界の人々を虜にしたのは記憶に新しい。 Photo:Instagram(knyazeva_anastasiya_official)アナスタシアは現在もキッズモデルとして大活躍しており、クリスティーナはアメリカに拠点を移し、モデルに加えて女優業にもチャレンジ中! そんな世界の美少女界をリードするロシアの新星、アリナの今後の活躍に注目したい。 >>まるでお人形!「世界一美しい女の子」の今と昔 >>リアーナに瓜二つの美少女が話題沸騰! リアーナも「スマホを落としそうになった」と衝撃を明かす text:Makiko Ota  
  • SAFIAʼS FAVORITES アンスイで過ごす連休やバカンスの間も、サフィアは至って活動的。村の見どころや近隣の街での彼女のお気に入りアドレスを聞いた。Ansouis(アンスイ村) Château d’Ansouis 10世紀に遡る城塞部分から果てはエレガントな18世紀の部屋まで、さまざまな様式のミックスが面白い、アンスイ城。この村に初めて来たとき、彼女がまず訪ねたのがこのお城だ。それ以来、村に寄る友人たちを何度も案内するうちに、サフィア夫妻は城主夫妻と友人に。特に18世紀の室内装飾や家具について会話し始めると、止まらないそう。 1 城の最上階の窓からの風景2 ダイニングルームでは壁紙から壁の繰型までまるでラデュレの世界3 中世の面影を遺すゲート4 窓から望むリュベロンの景色 DATA ビジットは、1 時間半のガイドツアーのみ。営業時間:連日15時〜(夏季はこれに加えて16時30分〜)定休日:11月初旬〜4 月初旬、夏季の火・水曜 要予約http://chateauansouis.fr/Lourmarin(ルーマラン) Contrastes アンスイから車で15分ほどの、雑貨店も多いルーマランは、食材の買い出しによく行く街。マルシェの並びにある、まるでアリババの洞窟みたいなこのヴィンテージ・ショップにサフィアはジュエリー目当てで通っていたところ、ピコーの陶器も見つけて、早速まとめ買いしたそう。 5 ピコー陶器が並ぶ棚の前で、オーナーのパトリックとサフィア6 看板はなく、雑多に並ぶリネンやかごがエントランスの目印7 籐製品も家具からオブジェまで豊富に DATA 4, Boulevard du Rayol電話:06 81 49 71 58営業時間:11時〜19時定休日:月曜、毎年1月 ※営業時間と休日は変更の可能性も。 L’Isle-sur-la-Sorgue(リル・シュー・ラ・ソルグ) Le Jardin du Quai アンティーク店がひしめくことで知られるこの街の名所は、大きな庭があるレストラン。メニューはなく、ディッシュの提案は日々の入荷素材と、シェフ、ダニエル・エベの気分次第で。 8 緑が生い茂る気持ちいい庭の席9 サフィア夫妻の30年来の友人、オーナー・シェフのダニエルによるレシピ本10 たっぷりの蒸し野菜と魚のメイン11 サフィアも早速まねしてみたい、と喜んだオマールときのこの組み合わせ DATA 91, Avenue Julien Guigu電話:04 90 20 14 98営業時間:ランチ12時〜、ディナー19時30分〜(閉店時間は流動的)定休日:火・水曜 Pascale Bonnefond ル・ジャルダン・デュ・ケの向かいに広がるアンティーク村の中の屋内店舗。20世紀のデザイン家具と革のソファが専門。サフィアのリビングのついたては、ここが出どころだ。 12 右奥に、サフィア宅と同じついたてが DATA Village des Antiquaires de la Gare 2, Avenue de l’Egalité電話:06 08 32 02 84営業時間:夏季(3〜9月)10時〜19時、冬季(10〜2月)10時〜18時定休日:火〜木曜(夏季中4月15日〜9月末は火・水曜) Kate Dickinson 右と同じアンティーク村の中でも、庭に面した店を構える、イギリス人のケイト。良質なシルバーのカトラリーからプレート、珍しいオブジェまでを、良心的な価格帯で揃えている。 13 カトラリーも豊富に14 コントラストで購入したネックレスをつけ、銀製品に見入るサフィア DATA Village des Antiquaires de la Gare 2, Avenue de l’Egalité電話:06 24 17 86 35営業時間:夏季(3〜9月)10時〜19時、冬季(10〜2月)10時〜18時定休日:火〜木曜(夏季中4月15日〜9月末は火・水曜) >>南仏のウィークエンドハウス TOPへ
  • スポーツの秋、日本代表の活躍もありラグビーワールドカップが大いに盛り上がっていますね。競技としては未経験ですが『SLAM DUNK』ど真ん中世代の私が最近気になっているのが、バスケットボールカルチャー。こちらの記事でトッププレイヤーも語る通り、このところバスケが注目を浴びている気が……! そんなことを確信したのが、フランスのファッションアワード「ANDAM」30周年を記念した、ストリートカルチャーをバックグラウンドに持つパリのブランド、ピガールとシャネルのアトリエとのコラボ・プロジェクトが発表されたこと。ピガールがなぜバスケか、というと、ファッションブランドとはいえ、そのコアにはバスケカルチャーがあるのです。デザイナーのステファン・アシュプールは自身もプレイヤーとしてバスケを楽しむだけでなく、ナイキラボやコンバースとのコラボコレクションを発表したり、パリのストリートの一角に目にも鮮やかなバスケコートを作ったり、地域の子供たちのコーチをしたり、とパリのおしゃれなバスケカルチャーの立役者。2015年にANDAMグランプリ受賞の朗報を聞いてはや数年、こんな素敵な形でコラボレーションが進んでいたとは!制作されたピースは12月までパリのギャラリー・ラファイエットで展示されているそうで、どうにか目にする機会はないものか??最新の2020年春夏コレクションのランウェイにも、ちらほらとバスケカルチャーからの影響が窺えます。コレクション発表の場をニューヨークからパリへと移したテルファーは、コンバースのヘリテージをアップデートさせたカプセルコレクションを展開。そしてレディー・ガガやアリアナ・グランデも着用するVictoria Hayesのニューヨーク・ファッション・ウィークでのデビューコレクションのインスピレーションソースは、マイケル・ジョーダンとルーニー・テューンズのキャラクターたちが共演した異色映画の『スペース・ジャム』!トム フォードやボッテガ・ヴェネタからも、バミューダパンツと呼ぶにはちょっとルーズなシルエットのショーツが登場しており、こちらはラグジュアリーなムードがポイントのようです。今週末のラグビー準々決勝も気になりつつ、NBAも間もなく開幕(Bリーグはシーズンイン)。テレビの前で一喜一憂する日々が続きそうです!お好きな方はぜひ、笑。 >>ガチムチボディ×甘いマスクにノックアウト必至! ラグビーワールドカップで見逃せないハンサム代表選手権 #rugbyworldcup 最新のコレクション情報はこちらから! >>2020年春夏コレクション - 2020年春夏コレクション | SPUR >>まだまだ続く、大人の自由研究 #深夜のこっそり話 #1149 >>フェスティバルには行けなくたって #深夜のこっそり話 #1134 >>今度こそ!乗るしかない、このビッグウェーブに #深夜のこっそり話 #1119 パリの街並みに突如現れるカラフルなバスケットコート!9区のRue Duperréにあるそうです。Photo by Instagram @pigallebasketball9季節がずれますが……、この春、代々木公園のコートでストリートバスケをしていたステファン・アシュプール。インスタで見て観戦に駆けつけました。ロサンゼルスでつい買ってしまった、ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズTシャツと、ピガールのバスケットショーツ。着る機会があるかはわかりませんが、パープルが好きなんです(笑)。テルファーの2020年春夏コレクション。カプセルコレクションをアパレルとシューズで展開するとか。Photo by iMAXTREE/AFLOVictoria Hayesの2020年春夏コレクション。キラッキラのボールにはスワロフスキークリスタルがあしらわれています。Photo by Instagram @victoriahayescollectionトム フォードの2020年春夏コレクションには、レザーのバスケットショーツが。ゴージャス!Photo courtesy of brandファッショニスタ大注目のボッテガ・ヴェネタの2020年春夏コレクションより。リラックスしつつもエレガントなルック。真似したくなるシルエット!Photo courtesy of brand
  • 実写映像をトレース/ペイントして、アニメーションにする「ロトスコープ」という手法。私はリチャード・リンクレーターの『ウェイキング・ライフ』(2001)で初めて見ました。動くものがずっとユラユラしているので元々トリッピーなうえ、リンクレーターが『ウェイキング・ライフ』で見せたように、日常の風景に夢や不思議なものが混ざってくる表現にぴったり。その後彼はフィリップ・K・ディック原作の『スキャナー・ダークリー』(2006)でもロトスコープを使いました。強力なドラッグに溺れて自分を見失っていくキアヌ・リーヴス、共演にロバート・ダウニー・Jr.――いま見ると超豪華なメンツのSFアニメです。そして、新たにロトスコープで作られたのがオリジナル・シリーズ『アンダン』。これもサイケデリックなSFテイストのアニメなのですが、その一方で、リアルな女子ドラマでもあるのがいまっぽい。主演は『アリータ:バトル・エンジェル』(2019)のローサ・サラザール。彼女が演じる28歳のアルマは、普通の毎日を繰り返すのにうんざりしています。仕事もあるし恋人もいるけれど、このまま結婚して落ち着くのか、と思うとどんより憂鬱。逆に妹のベッカは結婚式を前にウキウキです。この対照的な姉妹、家族や恋人とアルマの関係が細やかに描写されるからこそ、異空間が入り込んでくる瞬間が刺激的。アルマは交通事故に遭い、時間を超える力を持ちはじめるのです。あるいは、それは事故で昏睡したアルマの夢なのか?思うと、他にも『ロシアン・ドール:謎のタイムループ』や『The OA』、『マニアック』など、最近話題になった海外ドラマには哲学的サイエンス・フィクションに女性主人公の組み合わせが目立ちます。異様な世界で謎を解こうともがく彼女たちは、現実でもさまざまな問題を抱えている。うまく生きられない女性の葛藤が、世界を変え、自分を変えるというSF的表現に重ねられてるんですね。それが『アンダン』では、より身近で見慣れた場所で繰り広げられるのが面白い。アルマが抱える虚しさの理由は、父の死の謎を解く過程において明らかになっていきます。クリエイターは『ボージャック・ホースマン』の製作陣。ちょっと難しく思えても、ストーリーテリングのうまさと、ちょいちょい挟まれる笑い、ファンタジックな映像で注意が逸れない。何より、アルマの内面の冒険に引き込まれていきます。「頑張る気持ちになれない自分」は、違う世界に行けば頑張れるようになるのか、幸せになれるのか。普段SFやアニメに縁がない人こそ、ぜひ。 Amazon Original『アンダン 〜時を超える者〜』クリエイター/ラファエル・ボブ=ワクスバーグ、ケイト・パーディ出演/ローサ・サラザール、アンジェリーク・カブラルAmazon Prime Videoにて独占配信中
関連キーワード

RECOMMEND