「ソウル弾丸旅」改めておすすめしたいのです

SPUR.JP

思えば10年ほど前が、人生でいちばんソウルに行っていた時期だと思います。アーティストや俳優の取材に加え、旅特集、プライベートでの旅行まで。パスポートを見返してみたら1年で9回渡韓しておりました。
現在発売中の9月号で、久しぶりにソウルの特集を担当しました(この特集ほんとにおすすめですよ!)。ライターさんの取材にくっついていく形で、自腹で1泊2日、6年ぶりのソウル滞在。た……楽しかった! あとめちゃ美味しかった! 調子に乗って次の月にも週末1泊2日弾丸旅を実行することにしました。

土日をまるまる満喫するためには、羽田空港発着便でしたら金曜深夜発、日曜夜発の大韓航空orピーチアビエーションがあります。朝4時半に仁川空港到着というのが若干不安な気持ちにもなりますが、ひとりっぷ先輩のように空港で一休みしてもよし、チムジルバンに駆け込んで寝るのもアリです。

ソウル特集でもご紹介した「ドゥトゥム」のモクサル。まじうまです!
ソウル特集でもご紹介した「ドゥトゥム」のモクサル。まじうまです

朝イチに到着して、素敵なカフェでコーヒーを飲んだり、はたまた午前中からユッケ(大好物!)を楽しんだり。ショッピングやビューティ関連やら、ギャラリー訪問やら。1泊2日は長いようで短く「次にまたやりたいこと」が絶対出てくるのですよね。映画も1本観終わらないうちに到着してしまう身近な美食タウンの魅力にハマっています。

関連記事
  • 数々の映画撮影の舞台ともなった由緒ある横浜のホテル「ホテル ニューグランド」が、6月2日の記念すべき“ローズの日”に、「ローズウェディングプレミアムBIGフェア」を開催する。 フェア当日は、地上70mに位置するスカイチャペルで模擬挙式を披露。眼前に広がるベイブリッジやみなとみらいなど、空と海が溶け合うパノラマビューへと続くバージンロードを体感できる。 またバラを使用した、豪華なローズウェディングメニューの試食会もあり。味はもちろんフォトジェニックな見た目にも注目したい。 美しいバラが咲き誇る中庭では、プロのカメラマンによる写真撮影も体験できる。ムードあるクラシックなホテルを背景に、まるで映画のワンシーンような1枚が撮れそうだ。しかも出来上がった写真はプレゼントしてくれるそう。 さらに、フェア限定のスペシャルな成約特典もあり。挙式当日はバラをふんだんにあしらった生ウェディングケーキを、ゲスト全員分サービスしてくれるとか! バラが見頃のこの時期に開催するローズウェディングフェア。レストラン「ル・ノルマンディ」でも、先着4組限定のローズウェディングハーフコースの無料試食会も同時開催している。洗練された空間で、バラをイメージした気品あふれる新作コース料理と、ソムリエによるワインの素敵なマリアージュを堪能できる。 1927年の開業以来、国内外のセレブリティに愛されてきたヨーロピアンムードなホテルは、ローズとの相性も抜群! ここでしか叶えられない優雅なウェディングを体験してみては。 ローズウェディングプレミアムBIGフェア日時:2019年6月2日(日)①10:00〜12:30、②15:00〜17:30場所:神奈川県横浜市中区山下町10番地*完全予約制(予約はHPの予約サイトより) ローズウェディングハーフコース無料試食付レストランウェディングフェア日時:2019年6月2日(日)16:30〜20:00*先着4組限定*完全予約制(予約はHPの予約サイトより) ホテル ニューグランド(ホテル ニューグランド・ウェディングデスク)https://www.hotel-newgrand.co.jp/wedplan/045-223-1122
  • こんにちは❤︎ 今日は全国的にあいにくのお天気、、 テレビでは 『今年いちばんの大雨☔︎』とも 言われていてびっくりしました(´⊙ω⊙`) 東京も風がかなり強いみたいなので 外出される方はお気をつけて、、! さてさて、今日わたしが ご紹介するのは そんな雨の日でも憂うつな気分を 吹き飛ばしてくれる❤️ 良い匂いアイテム\(^o^)/笑!shiroの練り香水、『ホワイトティー』です♪内容量は18g、 お値段はひとつ¥2,200+税 となっています☻おすすめポイントは❤︎*心落ち着くやさしい香りのホワイトティーで、 きつすぎない香りです* また、固形タイプのフレグランスで ポーチやポケットに入れてもかさばらないので、 簡単に香りのお色直しができちゃいます❤️ ベースに保湿成分のゴマ油や ミツロウを使用しているため、 指先の保湿ケアにも使えます✨実はお気に入りすぎて わたしも何度もリピートしている 個人的におすすめの香水です♡♡ 夏に向けて香りが気になってくる 時期ですが、 ホワイトティー以外にも 他にいくつか香りがあります☻ 気になった方は是非是非 チェックしてみてくださいね♬カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • from NORMANDY Caroline Marolleau & Arthur Delaire 春が訪れつつある3月初旬。約2年半の交際を経て、ノルマンディー地方のマナーハウスで式を挙げたアーサーとキャロリン。結婚式の準備にかけたのは2~3 カ月。「準備にストレスを感じたくなかったから、もともと知っていて食事がおいしいこの場所で即決。私たちは親族もたくさんいるので、自分たちじゃなく、招待する親族や友人たちをもてなすというコンセプトで、自分たちがみんなをどれだけ愛しているかを表現したんです」。挙式とアペロ、ノルマンディー名物のカキをはじめシーフードをメインにしたディナーの後は、朝までDJダンスパーティ。映像・音楽関係の仕事をしている彼ららしく、そしてパーティ大好きなフランス人らしいウェディングを堪能した。 挙式とパーティの会場は、ノルマンディーの海辺にあるクラシカルなマナーハウスを貸し切ってブライズメイドたちの衣装も白! 理由は「みんなで愛を分かち合い、みんなが主役となれるような楽しい夜を過ごしたいと思った」からフランスに春を告げるミモザのブーケは新婦が自ら調達&デコレーション。豪快にブーケトス!ドレスはミレーユ・ダルクが映画の中で着ていたバックレスドレスがイメージ。踊りやすいよう丈は短め。新郎はロンドン・サヴィルロウの老舗でスーツを仕立てたそうディナーは長テーブルを4 列並べて新郎新婦も一緒に。新鮮な食材だけを使い洗練されたおいしい料理を提供してくれるレストラン。ワインはボルドー出身の新郎の友人たちが手配新婦と総勢6名のブライズメイドはお揃いのチームブルゾンを作ってまずは温水プールでシャンパンを楽しんでからパーティの準備を開始
  • from VERONA Francesca Perinoni & Andrea Zanibellato ヴェローナ出身のふたりがウェディングの舞台に選んだ場所は、市街から車で20分とかからない距離にある、美しいぶどう畑の広がるヴァルポリチェッラ。小高い丘の上に立つ1700年代のヴィラは、緑豊かな広い敷地にプライベートの小さな教会も。「ここに約150名を招いてセレモニーとアペリティフと晩餐会を行いました。樹齢数百年の木々に囲まれた素晴らしいロケーションで、忘れられない一日を家族や友人たちと過ごしたかったから」というフランチェスカは可憐なレース使いがノスタルジックなドレスが印象的。「何着も試した後、このドレスを着た瞬間に不思議とこれ! と感じられドキドキしました。ドレスが私を選んでくれたようです」 映画の舞台のような美しい18世紀のヴィラの庭園で永遠の愛を誓うメニューは野菜のプリモ2 皿と肉料理のメインディッシュセレモニーの後はアペリティフの時間。大切な人たちとワインで乾杯しながらチーズやフルーツを楽しんでロマンティックな夕暮れ時の晩餐会。テーブルの中央には、白でまとめた素朴で可憐なアレンジメントをセッティング。「ゲストの多くはふたりの出会いのきっかけをつくり、恋愛を応援してくれた同世代の友人たち。なるべく堅苦しくないディナーを心がけました」ヴィラの前で、ロマンティックなキスを。「ある夏、友人を通じて出会いお互いひと目惚れ。10年の歳月を一緒に成長してきました。私たちは恋人でもありそれぞれを人生の同志だとも思っています」テニスコートで行なった晩餐会。会場にはバーテンダーの姿も。「カクテルがおいしいと評判のヴェローナの名店に声をかけました」家族の伝統で新郎が選びプレゼントしたブーケ
  • キム・ヒギョン(「グラウンドプラン」副代表&「バガジモリ」モデル)&キム・ギバン(俳優) from SEOUL Heekyung Kim & Kibang Kim ファッションブランド&コスメブランドに関わる新婦と、さまざまなドラマに出演する人気俳優である新郎が式を挙げたのは、ソウル市内の南山(ナムサン)の上に位置するラグジュアリーホテルのプール。「屋外ウェディングでも、プールで式を挙げることはまだ珍しく、当日の天気などのリスクもあり、心配もありましたが特別な式にしたいと思い準備を進めました。前日まで雨でとても寒かったのですが、式当日はそれまでが嘘のように天気もよく、暖かくなりました」 午後5時頃から挙式、その後同じ会場でゲストたちとパーティを。刻々と変わっていく夕暮れ時の空と、ソウル市街の夜景も相まって、とっておきの一日となった。 リングは清潭洞(チョンダムドン)のジュエリーショップにオーダー。これから、ふたりがいつでも同じ方向を向いて歩いていくように、という意味を込めたそう式のドレスはオフショルダーがデコルテを美しく見せる「Costarellos」で。ドイツ生まれのデザイナーが手がけるパーティでは一転、キュートなミニドレスで乾杯!
  • こんばんは❤︎ 突然ですが、少し前に復活した スターバックスの人気フードメニュー、 ご存知でしょうか、、?☻それがこちら、、アールグレイミルククリームドーナツ♡です‼︎以前発売したときに 美味しすぎて『また発売しないかなあ、、』 と思っていたので個人的に 今回の復活はとっても嬉しかったです❤️! お値段はひとつ¥250+税、 カロリーは392kcalとなっています⁽⁽◝( ˙ ꒳ ˙ )◜⁾⁾ どんな味???❤️シュガードーナツと同じ、 もっちりとしたドーナツ生地に、 なめらかで口どけのよいミルククリームが 入っています❤︎✌︎ 表面のコーティングには アールグレイの茶葉とパウダー、そして トッピングにもアールグレイの茶葉が 使われています⊂( ・ω・ )⊃アールグレイをふんだんに使った贅沢な味わい…♡一口食べるとアールグレイの香りと 風味が口いっぱいに広がる 贅沢な味わいになっています♡♡ 少しひんやりする日には ホットのラテと、 暑い日にはコールド系のドリンクと よく合います❤︎! 気になった方は是非 チェックしてみてくださいね♬☻カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • 重ね付けしたゴールドのアクセサリーをアクセントに、自らが立ち上げたブランド「goop」のジャンプスーツに身を包んで、足元はスニーカーというこなれたスタイルで登場したグウィネス・パルトロウ(46)。25歳で早々とオスカーに輝き、最近では人気アメコミ映画『アイアンマン』シリーズのヒロインとしておなじみだが、女優としての顔は彼女のほんの一面にすぎない。 父はプロデューサーで母は女優という映画界のサラブレッドとして、エンタメ業界の人々に囲まれながら育ったグウィネスは、「11歳でカリフォルニアからNYに引っ越すまでは、世界にはこんなに沢山の職業があるなんて知らなかった」と語る。 「同級生の両親は、大学教授や銀行家などそれまで出会ったことのない職種の人ばかりで、“その仕事ってどんな感じなの?”と話を聞くのが楽しくて。それがビジネスに興味を持ったきっかけね。女優としてデビューしてからも、新聞のビジネス欄を真剣に読んでは父に“君みたいな女優は他にいないよ”とからかわれていたもの」。 いつか起業したいというグウィネスの思いが実ったのは、自らのブランドである「goop」を設立した2008年。当初はウェルネスや旅情報を伝えるオンラインメディアとして始まった「goop」は、ファッション、ビューティ、フードなどを幅広く手がける一大ライフスタイルブランドとして成長した。そして今回、「goop」初の、カフェ「goop cafe」を併設した「goop TOKYO pop-up & cafe」のオープンにともなって、CEOでブランドの顔であるグウィネスが来日したのだ。 東京にストアをオープンさせることが長年の夢だったというグウィネスは、「都市にありながら緑豊かな公園(東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン)の中にショップをオープンでき、とてもラッキーだった」とうれしそう。自然に囲まれる生活を愛し、日本の植物では自宅の周りに何種類も植えている桜の他、紅葉や藤もお気に入り。ポップアップストアの周りには、アジサイなど初夏の植物をふんだんに植え、リラクシングなガーデンに仕上がったと満足気。 健康志向で知られるグウィネスだが、意外にも、「ギルティープレジャー(罪深い快楽)に浸ることもある」と明かす。彼女にとってのギルティープレジャーは、ウォッカマティーニやウイスキー。とりわけ、ニッカウヰスキーやサントリー「響」を贔屓にしていて、時間があれば蒸留所を訪れたいほどだそう。「意外に思われるかもしれないけれど、フレンチフライや天ぷらのような揚げ物も大好き」との告白に、「でも、いい油で揚げてるんですよね?」と聞き返すと、「確かにいい油で揚げてるわね」と笑って答えていた。 この日も分刻みのスケジュールで、立て続けに取材に応じていたグウィネス。女優業とビジネスを両立する多忙な日々にもかかわらず、毎日睡眠時間8時間を死守しているというから驚きだ。「心も体も休んでこそ復活することができる。忙しく暮らす中では簡単なことではないけれど、いちばん効率のいい健康法ね。あとは、とにかくMove Your Body(体を動かす)! オフィスまで一駅歩くのでもいいし、自転車に乗るのでもいい。自分に向いている運動を選んだら、とにかく毎日続けること。そして、水分をよく取ること。私にとってはこの3つの習慣が、健康の基本」。 この日のランチは六本木にある「HONMURA AN」で蕎麦を食べたという彼女。へルシーな日本食を愛するセレブが多い中でも、その日本食マニアぶりは群を抜いている。 「寿司や和朝食、ピクルス(漬物)も大好き。特に、味噌汁は我が家でもよく作っていて、白味噌が定番。息子には旨味たっぷりのかつお出汁、ベジタリアンの娘にはしいたけと昆布で出汁と使い分けているんだけど、私がとる出汁は最高と評判よ」。  その場にいた日本人スタッフの誰より出汁にこだわっているグウィネス。彼女が愛するMISOを使ったメニューは、「goop café」でも味わうことができる。 最後に、SPUR読者にgoopのアイテムをリコメンドしてもらうことに。 「イチオシは、オーガニックなENRICHING FACE OIL。オイルの質や配合にこだわり抜いて作った私のヘルシーグロースキンの秘密。鍼灸師と共同開発した特殊な塩とエッセンシャルオイルをブレンドしたバスソルト  G.TOX DETOX 5 SALT BATH SOAKも、毎日欠かさず愛用している自信作よ」。 ハードスケジュールにもかかわらず、にこやかで寛いでいて、飛び切りヘルシーな魅力を振りまいていたグウィネス。毎日8時間睡眠は難しくても、まずはその2品を試すことから真似してみたい。 「goop TOKYO pop-up & café」期間:〜5月26日(日)住所:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン時間:11:00~20:00(L.O.19:30)休:期間中無休https://goop-japan.com/ photography:Takeshi Takagi〈SIGNO〉 interview&text:Anna Osada 
  • 『アダストリア』が運営するオシャレな中華レストラン“おいしい中華料理屋さん”と聞いてイメージするのは、庶民的な食堂? 敷居の高い高級店? 今、女子の間で話題沸騰中の中華といえば、おしゃれカフェとみまごうばかりの『ロンファーチャイニーズパーラー』なんです♪『ルミネ池袋』9階にある『ロンファーチャイニーズパーラー』。カラフルな提灯やグリーンのソファーなど、映え心をくすぐります。店内のBGMも、ノリノリの洋楽でいい感じ。それもそのハズ。だって『ロンファーチャイニーズパーラー』は、アパレルブランドの『Heather』や『GLOBAL WORK』を展開する『アダストリア』が運営しているんです♡本場の味を1品380円から楽しめる! ランチセットは、なんとライスと杏仁豆腐がおかわり自由!!メニューは「2種山椒の麻婆豆腐」、「チューリップから揚げ」、「山椒チャーハン」、「バオサンド」など、前菜・主菜ともに種類豊富。本場の味を1品380円から堪能することができます:) また、11時から16時限定のランチセットは、ライス(※)と杏仁豆腐がなんとおかわり自由!  「グリルポークの回鍋肉」や「海老チリ卵とじ」などからメインを選べ、全セットサラダとスープがついている豪華さ♡ 子ども用のプレートやキッズチェアーの用意もあるから、子どもと一緒に利用できるのもポイントです。※麺とチャーハンはライスなし1番人気の「九龍華」をはじめ、映えデザート・映えドリンクが充実♡そしてっ!!! “かわいい~♡”ときゃっきゃしたくなる映えデザート・映えドリンクが充実しているのも魅力! テイクアウトできるメニューもあります。 1番人気のデザートは、甘いソーダにフレッシュフルーツが入った球体のゼリーが浮かぶ、新感覚のデザート「九龍華(クーロンファー)」。涼しげでカラフルなビジュアルがたまらないっ♡ 他にもマンゴープリンやガトーショコラ、パフェやアイスクリームなどもあります。ドリンクのおすすめは、「ジャスミンベリーソーダ」や「レモングラススカッシュ」などのソーダベースのものと、デザートとしても楽しめるシェイク。さあ、どのメニューからトライする?「九龍華」(¥580)(左奥)「ブルーベリーナッツシェイク」(¥580)、(手前)「九龍華」(¥580)、(右奥)「杏仁バナナシェイク」(¥580)▶︎▶︎『ロンファーチャイニーズパーラー』公式インスタグラムはこちらから
関連キーワード

RECOMMEND