ガーリーなニット&スカートと。おしゃれな彼女に近づきたくて

SPUR.JP

(左)ニットとプリーツスカートのカラートーンを合わせたスタイル。シャープなフォルムが印象的なスカートは、千鳥格子のウール生地を張りのあるアコーディオンプリーツに仕立てたデザイン。ドイツ語で「時」を意味するUhr(ウーア)の新作は、トレンドを選ばず着られる存在感と、カットオフしたウエスト回りやコットンテープリボンなどさりげないツイストが魅力。

ニット¥35,000/ジャーナル スタンダード表参道(エリカ カバリーニ) スカート¥36,000/ジャーナルスタンダード レサージュ 青山店(ウーア) ベレー帽¥8,000/GDC ブーツ¥109,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

(右)秋らしいボルドーのニットプリーツスカートを主役に。ニットの可能性を追求するブランド・TAN(タン)によるレトロなアプローチが新鮮。

ニット¥120,000/CPR TOKYO(イサアーフェン) スカート¥29,000/4K(タン) ベレー帽¥8,000/GDC ブーツ¥132,000/ピエールアルディ 東京(ピエール アルディ)

>>いつものユニフォーム、アップデートするカギは?

関連記事
  • 長くて重めな冬コーデも軽やかな白のスカートできれい見え!冬の着こなしはロングコートやダークカラーが多いと、ずっしりとした重い印象になりがちです。 そんな重見えコーデを解消してくれるのが、白いスカート。 ブラックやネイビー、ブラウンなどのダーク系カラーのコーディネートに一点白いスカートを投入するだけで、軽さと抜け感のある印象になります。 あたたかい厚手のウール素材でも白なら軽やかですトップスはブラウンベージュのカシミアニット。 UNIQLOメンズのSサイズを着ています。 数年愛用しているニットですUNIQLOのメンズ商品のいいところは、同じVネックニットでもVの開きが浅いところ、袖や着丈が長めなのでゆったり着られるところなどです。色の展開もウィメンズと微妙に異なっていたりするのでメンズ・ウィメンズ両方チェックしています。 足元はタイツ&レザーのショートブーツで締めたので、寂しい印象にならないようバッグは優しいピンクベージュを選びました。 サイドから見ても、女性らしい雰囲気のバッグがいいアクセントに。 通勤にも便利なボストンタイプで容量も◎ knit UNIQLO skirt STRAWBERRY-FIELDS boots AU BANNISTER coat SUIT SELECT bag ZAKKA-BOX バッグはこちらのサイトで購入しました↓ ★ZAKKA-BOX美女組No.161 愛のブログ
  • コート¥15000/RD ルージュ ディアマン ニット¥1472/神戸レタス スカート¥9500/ココ ディール バッグ¥13000・ウイングチップブーツ(3)¥25500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ラベンダーコートと淡グレーのプリーツスカートの組み合わせ。フェミニンなパステルカラーのコーデは、可愛いけどぼやけて見える心配も。そんなときはバッグや靴に濃い色を合わせて印象を引き締めて。足元はウィングチップブーツ。甘さ控えめのセレクトが新鮮に映える。モデル/松川菜々花 撮影/千葉太一 ヘア&メイク/白水真佑子 スタイリスト/金山礼子 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/▼ショートブーツコーデまとめ★タップして詳細もチェック! ▶ショートブーツコーデ記事一覧はコチラ
  • 2019年の目標は職場でも、プライベートでも、自分が上がるおしゃれを楽しむこと!2018年も貯金もせずに買い物を楽しんでいたのですが、30代に突入してもう少し考えたおしゃれがしたいなと思い。たくさんモノがあって、選択肢が無数にあって、ファッションもライフスタイルも多様化しているからこそ、「本当に自分のためになるお買い物」を考えてみたい。こういう買い物人生の人もいるんだな、と思って読んでいただけたら幸いです。第1回は部屋着。 家で着るものこそ、究極の自己満足、100%自分のための目線で選びたい。少しずつ買い足して集めているのが【araks】の肌着です。araks(アラクス)はNYのランジェリーブランドで、スタイリッシュななかに、ほんのり香るガーリーさのバランスが絶妙! そして何より、色と素材が素晴らしいんです。左のシルクスリップはひざ丈で、お風呂上りにさっと着てもさらりとしていて心地よい。シルクを纏って寝ると肌にいいなんて説もあったりして、密かに美肌効果も期待…!色も本当にきれい。スモーキーなローズピンクは、普段ネイビーや黒しか着ない私も気恥ずかしくなく、そして肌をきれいに見せてくれる。深めのフロントや、胸下にダーツが入ったデザインもセンシュアル。 右はリブのコットンタンクトップ。深いボルドーの色っぽさと辛口なレーサーバックのコンビにぐっときました。フリルのように波打ったふちのカッティングも可愛い。デザイナーのこだわりが感じられます。 冒頭に書いた通り、部屋着なのだから自己満足で選ぶのが正しい、と思います。でも、誰の目線も無くても自分が見ている!私自身はあまり(というか全然)美意識が高いほうではないのですが…それでも家で過ごす時に、誰かがこだわって作った服を着る、というだけで気持ちが変わります。休日もだらだら過ごすんじゃなく、いつもは読まない本を読んでみよう、とか、朝ごはんももう一品何か作ってみよう、とかそんな素敵女子の前向きマインドに!! リラックスしつつも、ちょっと気持ちがシャンとする。そんな部屋着を着て週末はクロゼットを整理しようと思います。(編集マフユ)
  • 先日、マリソルメンバーでの忘年会に参加してきました!私にはなかなか機会の無いホテルディナー、 「何を着る??(;'∀')」考えた末に”いつもの私+アガるジュエリー”に決まりました☆安定のネイビーワントーンで!ラップパンツに袖コンシャスブラウス♡主役はジュエリーです☆顔合わせランチ会に参加できなかった大阪在住の私、 なかなか皆に会えなくて「日程が合うのなら忘年会には行きたいわ!!」 てなわけで、遠路遥々行ってまいりました。 毎度、マリソル行事を理由に「一泊+東京で会いたい人に会う」 を設定しての一人旅、楽しい!! しかし兵庫県のド田舎出身&常にオシャレに貪欲…てなわけでもない私は 焦ります!!すごーく焦ります!!(笑) 何を着ていいのやら…行く前から気後れ(;・∀・) いつも着る物に悩んだ時は友達にしつこく相談して意見を求め、 地味過ぎる、もっとはじけろ、顔周りが暗いetc. ごもっともなありがたいアドバイスを受け(笑) 本来の自分の感覚とかけ離れていき迷走・・・。 なので今回はスッパリと「地味でもいいから自分らしく!!」 をモットーに考えました。ここのところ黒に傾倒している私ですが 人生の半分以上は「私のベーシックカラーはネイビー」で来ました。 なので今回は制服の様に選んでしまう安定のネイビーに決定です☆ アガるジュエリーを主役に!!袖コンシャスブラウスで少し華やかに♡ブランドの違う上下をセットアップ風に☆手持ちのエリオポールのラップパンツに合わせて、 シルク混のアントネッリのとろみのある袖プリーツブラウスを調達しました。 袖プリーツ、私にしてはなかなかフェミニンでそわそわするところですが(;・∀・) そこは知的で上品見えが約束されているネイビー、許容範囲内かな? 少しの華やかは要るよね(;'∀')とこちらに決定。 そしてそして!! コーディネートの主役は「テンションのアガるお気に入りのジュエリー」です! 選んだのは存在感のある大きさと色、服が抑えめだからこそ活きてくるやつです☆ グリーンクォーツ アメジスト スモーキークォーツ ダイヤモンド 自分の定番服に変化を与えるなら、お気に入りのジュエリーを! サラッと着けられるようなおばあちゃんになりたい・・・ そんな話で盛り上がれる美女組同期&先輩ともお話しできて 話のネタにもなってくれた私のアガるジュエリー、主役にして正解だったかな? マリソル1月号の「今月の”一目惚れ”買い!」(18ページ)にも 「自分の手を見るたびにアガる! お洒落プロが一目惚れ買いした存在感抜群のリング」が紹介されていましたよね。 私のお気に入りは特別ハイな物でもなければ 必ずしも誰もが知るブランドの物ではありませんが、 やはり自分の手を見るたびに気分は上がります♡ 自分らしさをお気に入りジュエリーに託す、 そんなのもありじゃないでしょうか。 鞄はいつものアンテプリマ、靴は数年前の銀座かねまつ、 シルバーで華やかカラーですが、実はいつか書いたAQUABELLシリーズの物です。 お天気が不安だったため、余計に重宝!!他の画像を見る忘年会はウェスティンホテル東京のフレンチレストラン、ビクターズで♡ こんな華やかな席でこんな美味しいお料理、私には年1回ある?(笑) それぐらいの出来事です(;・∀・) この日は大きなツリーを三つ見てきましたよー!! レストランは最上階、お天気もどうにか持ち、東京タワーも見え、 ロケーション最高!! 会ったことのない初めましての同期&先輩達にも会え 心の中で「ブログで見た人~♡」なんて興奮しながら ホテルのスタッフの方々の手厚いサービスを受け、 あっという間にステキな時間が過ぎていきました(〃艸〃) 美女組の皆さん、ホテルスタッフの方々、ありがとうございました。 一泊二日、会いたい人にも会えたし、忘年会以外にも 予定詰め詰めで楽しんだ二日間、満喫してきました! また一つ良い思い出が増えたー☆ウェスティンホテル東京ビクターズ>>>私のアガるジュエリー記事>>>私の晴雨兼用パンプス記事(AQUABELLシリーズ)>>>美女組No.142 yoccoのブログ
  • フェミニンだけじゃない着回し力レース前をあけてガウンとして着用すれば印象激変白ニットとスキニーのシンプルすぎる組み合わせも、レースをはおるだけで盛り上がる♪ ワンピース(インナーキャミワンピつき)¥16000/リリー ブラウン  ALL黒スタイルに目を引く赤のウエポでアクセント クールな黒に、トレンドの赤ウエポが映えまくり♡ ワンピース(インナーキャミワンピつき)¥16000/リリー ブラウン デイリー タートルニット¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スキニーデニムパンツ¥8900/UNRELISH イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) バッグ¥12800/サマンサベガセレブリティ 新宿ミロード店 靴¥15000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) イベント ベレー帽¥2900/MEW’S REFINED CLOT HES イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) ウエストポーチ¥29 90/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 ショートブーツ¥7300/R&E スウェット×レースの甘カジバランスが最高 ファービスチェを外して普段使いに。 一歩間違えるとカジュアルになりすぎるグレーのスウェットも、レースと合わせれば女の子らしい甘さが加速。 盛れるファービスチェで テンション高めなパーティーガール♡ ハッピーオーラ満載なピンクのファービスチェで、特別な日をもっと楽しく盛り上げて♪ 黒とピンクの配色もおしゃれ。 ファービスチェつきワンピース¥9800/MIIA デイリー Cham pionスウェット¥9900/Ungrid イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) バッグ¥1990/アメリカンホリック プレスルーム スニーカー¥32000/HAYASHIGO(ASH) イベント イヤリング¥26500/アビステ バッグ¥12000/Noela モデル/鈴木優華 江野沢愛美 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/KITA(Nord・愛美) 野口由佳(ROI・優華) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス 撮影協力/SMT Tokyo COLOSO COFFEE TOKYO
  • ブルゾン&ライダースコーデ見せて♡いよいよアウターが手放せない季節。定番のブルゾンとライダースを、カワイイ選抜は配色とフォルムにこだわって着こなしてるみたい! #non-noカワイイ選抜No.03 込堂なみさん(22歳/大学4年生)   主役のレオパードミニをツヤブルゾンでクール見せ  ブルゾン  ヴィンテージトップス:ヘザースカート:amerge.ベレー帽:mysticブーツ:韓国で購入バッグ:トリーバーチ     「このブルゾンは中に厚手の綿が入っていて本当に暖かい。冬中着られていいなと思い購入しました。スカート以外は黒で統一して、流行りのレオパードをきかせました。ベレー帽は片耳を出すと抜け感が作れてオススメですよ◎」 #non-noカワイイ選抜No.50 木戸怜緒奈さん(20歳/タレント)   2WAYで使える進化形ブルゾンのカジュアルモテコーデ♡  ブルゾン merlotニット:オリーブ デ オリーブスカート:REDYAZEL靴:ヴィンテージ 「裏返すとボアで使えるリバーシブルと、たぽっとした袖の可愛らしいデザインに惹かれて購入しました。ブルゾン自体はオーバーサイズでメンズっぽいので、台形ミニでバランスをとって男女モテしそうなコーデに仕上げました♡」撮影/冨樫実和 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル 
  • 東京イーストサイド発信のジュエリーブランド「アベリ」。デザイナー全員が職人でもあるというブランドのリングは、まるでアートピースのようなエレガントなデザインに熟練の職人技が光る、何とも優雅な佇まいが魅力。ものづくりを愛するカップルたちが、熱い視線を注ぐブランドだ。 彫刻のような美しさを誇るブライダルジュエリーそんな「アベリ」の直営店や公式Online Shopでは、2019年1月31日(木)までの期間限定で、ブライダルフェアを開催中。期間中にブライダルジュエリーを購入した花嫁には、購入金額に応じてブランドからの祝福のプレゼントが用意されている。 クラシックな佇まいの「K18アニバーサリーペンダントトップ」 例えば、繊細なミル打ちがクラシカルなムードの、「K18アニバーサリーペンダントトップ」や、カラーストーンがドラマティックに煌めく「K18/K10アニバーサリーネックレス」。こちらは、誕生石12石から好きな1石を選べるという、スペシャルな内容だ。他にも、リングの内側にそっと潜ませるシークレットストーンは、6種類の中から1石をプレゼント。(*店舗によってプレゼントの内容は異なる)美しい輝きに引き込まれる「K18/K10アニバーサリーネックレス」また同時期に、色彩豊かなジェムカラーに出合える、インスタグラムキャンペーン「#アベリカラーブライダル」も開催。期間中、アベリの公式インスタグラムアカウント @abheri_official をフォローの上、「#アベリカラーブライダル」「#abheri」のハッシュタグをつけてアベリの投稿をリポストすると、抽選で1名にダイヤモンドチェーンリングがプレゼントされるという。 一生に一度のリングだからこそ、自分の気持ちに寄り添うジェムカラーという選択も自分の気持ちに寄り添うクリエイティブなリングを求めるカップルは、この機会にぜひ訪れてみて。 ブライダルフェア期間:2019年1月31日(木)まで対象店舗:AbHerï work×shop/AbHerï 銀座店/AbHerï 新丸の内ビル店/AbHeri 京都店/AbHerï 阪急うめだ店/AbHerï 福岡店/AbHerї Online Shop アベリhttps://www.abheri.com/0120-16-4402
  • 「お洒落は我慢」というけれど、はっきり言って体調管理の方が大事。我慢せずに防寒アイテムを駆使して冬を乗り切りたい!今年はずっと暖かい日が続いていましたが、いよいよ冬らしく寒くなってきましたね。 急に気温が下がった先週、寒がりの私は慌ててUNIQLOに駆け込みました。 お目当ては、もうお持ちの方も多いと思いますが、UNIQLOのインナーダウン。 その前日にウールコートでお出かけしたのですが、風の強い日はウールコートだけだと少し寒く。。 ちょうどその週末には夜のお出かけ予定もあったので、心置きなく楽しむためにも、インナーダウンが必要!!と。 (ちなみにその予定で会った友人達もインナーダウンを仕込んでいました(笑))いつものごとく、色とサイズを色々試着した結果、 私は「ウルトラライトダウンコンパクトコート」のグレーのSサイズ を購入しました。 上のボタンを中に留めてVネックにもできるようになっていて、アウターから見えないようにうまく隠れてくれるようになってます。「ウルトラライトダウンコンパクトコート」のグレーのSサイズ。通常はクルーネック。中にボタンを留めてVネックにできます。ちゃんと襟元は隠れます!その日は運よく期間限定価格になっており、調子に乗ってそのまま他の防寒アイテムもゲット。 某スタイリストさんもご紹介されていたボアスウェットパンツに、 カシミアニット、ヒートテックインナーを購入しました。カシミヤクルーネックセーター(ライトグレーLサイズ) ボアスウェットパンツ(オフホワイトXSサイズ)ボアスウェットパンツは本当はオンライン限定のXSサイズが良かったのですが、欲しかった色が売り切れ。 が、1つだけオフホワイトのXSがなぜか店頭に!(店舗受け取りの返品があったのか、なぜか店舗に紛れ込んでいたようです!ラッキー!) 迷わず、XSを手に取り、またあまりの履き心地の良さに、「膨張色でないし…」と黒のSサイズもゲット。 カシミアニットは、これまた色とサイズを色々試着した結果、 身体のラインを拾わないLサイズが一番着た感じよかったので、ライトグレーのLサイズにしました。 ここ数年、ニットが似合わなくなってきて、ベーシックなニットでも必ず色とサイズを変えて試着するようにしています。 私にとって、冬のデイリー服は気軽に着れて暖かいものがいいので、また期間限定価格になったらカシミアニット買い足そうかな。。 しっかり防寒対策して、お洒落も楽しみながら元気に冬を過ごしたいと思います!☆instagram☆美女組No.128 seikoのブログ
関連キーワード

RECOMMEND