藤田嗣治と猫と女#34 #藤田展

SPUR.JP

東京都美術館で開催されている藤田嗣治展。藤田といえば猫の絵を連想するくらい猫好きのイメージがありますが、何よりも世界で活躍した日本人画家としてレジェンド的な存在であることを忘れてはいけません。一貫しておかっぱに丸メガネで見た目のキャラを確立させた自己プロデュース能力は、当時としては新しすぎるセンスです。しかも海外で女性にモテまくっていたという日本男児希望の星。作品にそんなモテオーラがにじみ出ているのでしょうか。

展示の初めの方、最初の妻との写真では髪型がオールバックでした。23歳の自画像も普通のヘアスタイル。パリに行ってから個性的な見た目にイメチェンするようです。フランス人に負けたくないという気合いがみなぎっています。画力は東京美術学校(現・東京藝術大学)だけあって最初から安定感が。でもパリでの1921年の自画像はうつろな目で覇気がありません。故郷を遠く離れ、芸術家たちがせめぎあう街でコンプレックスや孤独を感じていたのでしょうか。パーティでドジョウすくいなどしてウケを狙っていたというエピソードも伝えられています。最初の頃はキュビスムに染まってピカソ風の絵を描いたり、友人モディリアニの画風に影響されたりしていました。キュビスムがちょっと入った女性像の顔が目の高さが違っていて不気味ですが、妙に引きつけられました。いっぽうで、特徴的な乳白色の下地の画風が生まれ、それが評価に結びついていきます。

photo:getty images ullstein bild Dtl.1926

1920年代、藤田の乳白色の裸婦像が評判になります。女体を最高に美しく見せる乳白色。影も微妙な薄さで描き込まれ、光を放っているようで一瞬目がくらみ、焦点がぼやけます。そして徐々に女体が浮き上がってくるという……。乳首はベビーピンクで美しいです。美化されて女性としては嬉しい裸婦像。初期は、縦長の顔で目が病んでいる陰キャラの女性像を描いていたのに、何があったのでしょう。モテだして自信が出たのでしょうか。説明にも「モデルはユキ」「中南米旅行をともにしたマドレーヌ」「妻の君代とパリへ」と、年代ごとに相手がコロコロ変わっているのが気になります。

女性と猫が途切れなかった藤田(そして時々犬)。猫が描かれた作品も期待通りたくさん展示されています。猫が出てくるまで結構じらされた感がありますが……。自画像の中で藤田になつく猫、裸婦の足元に横たわる猫、猫同士喧嘩する姿、娼館のギラギラした女たちの横で純粋な瞳で佇む猫、飲み屋の椅子の下にいる猫、など、絶妙にリアルでイキイキとした表情の猫たちに目が奪われます。絵をパッと見て何秒で猫を見つけられるか、猫体視力が養われます。犬やキツネ、猿など他の動物も登場するので、猫好き以外にもおすすめできます。

猫の余韻に浸っていたら、人形の絵が出てきて「藤田は人形愛好家で収集していた」という説明が。守備範囲が広すぎます。ところで絵のモチーフを見ていて藤田のモテる理由がちょっとわかった気がしました。骨董市とか、描くのが面倒くさそうなところにわざわざ行って、細かいアンティークの品など描き込んでいるのです。多少性格が面倒くさい女性もマメにケアしてくれそうな方だと推察しました。

photo:getty images Keystone-France 1968 妻の君代とパリのアパートメントにて

晩年は、日本人の妻の君代と一緒にフランスで洗礼を受けてカトリック教徒に。教皇とも会い、自分と妻を宗教画に描き込んで絵の中で聖母の祝福を受けたりして、死後の段取りもちゃんと考えていたようです。用意周到な終活アートで安心して天国へ……。画家としてずっと活躍し続けて、世界でも日本でも評価され、理想的な芸術家人生だと思われます。そして後世の猫ブームまで予見していたかのよう。藤田は丸メガネの奥の理知的な眼差しで先の先まで見通していたのでしょう。

展示会場の入口。お土産売り場も猫アイテムなど充実していました。

没後50年 藤田嗣治展

期間:~2018年10月8日(月・祝)
時間:9:30~17:30」(金曜は、20」:00まで。 8月3日、10日、17日、24日、31日は21:00まで。入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜、9月18日(火)、25日(火)※ただし、8月13日(月)、9月17日(月・祝)、24日(月・休)、10月1日(月)、8日(月・祝)は開室
場所:東京都美術館(上野公園)
東京都台東区上野公園8-36
http://foujita2018.jp/

>>右脳を刺激しまくる「縄文アート」#33 #縄文展

>>「ミケランジェロと理想の身体」展で男性裸体にまみれる #32 #ミケランジェロ展

>>セレブの輝きを伝える肖像芸術 #31 #ルーヴル美術館展

関連記事
  • トレンドのチェックもきっかけとなって、再びストールが冬小物の代表に!巻きものの名手、スタイリストの福田麻琴さんにアラフォーに似合うストールの巻き方を教えてもらいました。【目次】 ・ダッフルコート×ミラノ巻き ・ジャケット×汎用性の高いベーシック巻き ・大判ストールはロング&リーンなバランスで巻く ・仕上がりが変わる簡単なひと巻きスタイリスト 福田麻琴さんスタイリスト 福田麻琴さんマリソルをはじめ、数多くの女性誌のファッション企画を手がける人気スタイリスト。一年中なにかしら巻いているというほどの巻きもの好き 【 1 】ダッフルコート×ミラノ巻き「オーセンティックなコートには、紳士をまねたミラノ巻きを。ボリュームと立体感がちょうどいい(福田さん)」その名のとおり、イタリアで生まれた小粋な巻き方は、一度覚えてしまえば簡単。ダッフルやステンカラーなど、前をあけて着るコートの内側にすっぽりとおさまるのがポイント。首まわりに風を通さないから、防寒テクとしても頭に入れておきたい。 ストール¥62,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ジョンストンズ×ハウント) コート¥50,000/TOMORROWLAND(マカフィー) ピアス¥14,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) ■ストールの巻き方 Size: 70×190㎝ Material : Cashmereひと巻きした後、輪の内側から片方を引き上げ、小さな輪を作り、その中にもう片方のすそを通し、引っぱる。【 2 】ジャケット×汎用性の高いベーシック巻き「汎用性の高い、ベーシック巻き。少しねじることで形になりやすく、ジャケットにラフな雰囲気を演出してくれます(福田さん)」すっきりとしたテーラードジャケットやチェスターコートに。人気のジョンストンズはきれい色に出会えるのも魅力。 ストール¥62,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジョンストンズ) ジャケット¥86,000・パンツ¥36,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) トップス¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) メガネ¥31,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バングル¥30,000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) ■ストールの巻き方Size: 70×190㎝ Material : Cashmere1~2回ねじってから、ざっくりと一周巻いて、ひと結び。輪っかの上部を少し引っぱることで抜けを作って。【 3 】大判ストールはロング&リーンなバランスで巻く「今、気分のロング&リーンなバランス。長さを生かして巻く時は折りたたんで細くしてから首にかけると、うまくいきます(福田さん)」空気を含んだふかふかな肌ざわり。上質なウールストールはたっぷりと巻ける長さながら、驚くほど軽い。シャギーチェックのロングコートと旬を満喫。ストール¥35,000/アイネックス(アソース メレ) コート¥160,000/ebure ニット¥30,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥23,000/カレンソロジー青山(アンドアールシー) リング¥40,000/アッシュ・ぺー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) バッグ¥138,000/J&M  デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥46,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ■ストールの巻き方Size: 60×270㎝ Material : Wool両側を折りたたんで細くしてから巻く。【 4 】仕上がりが変わる簡単なひと巻き「ストールの美しいドレープと揺れ感を生かすワンテクを加えます。ワントーンによりニュアンスが(福田さん)」簡単なひと巻きもすそに動きが出ることで仕上がりがぐっと変わる。ストール¥33,000/プリファー シップス NEWoMan新宿店(タア) ロングカーディガン¥38,000/アングローバル(イレーヴ) カーディガン¥24,000/八木通商(ルトロワ) パンツ¥27,000/インターリブ(サクラ) サングラス¥39,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ピアス¥34,000/ココシュニック バッグ¥59,000/アー・ぺー・セー カスタマーサービス(アー・ぺー・セー) 靴¥160,000/アパルトモン 青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)■ストールの巻き方Size: 83×200㎝ Material : Cashmereきれいに折らず、対角線上につかんでラフに巻く。【Mariso12月号2018年】撮影/金谷章平(人物)ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田麻琴 モデル/五明祐子 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/陶山真知子 ▶ストール関連記事をもっと見る
  • インテリアを探すときに欠かせないお店といえば……? いつ行っても可愛いものが見つかる『フランフラン』ですよね♡ 1/25(金)から登場する新作の春夏アイテムを、ライター愛ちあんが展示会で一足お先にハンティングしてきました! 雑貨からソファまで、可愛いインテリアがずら~りでしたよ!!今季のテーマは【50’s(フィフティーズ)】。50年代からインスピレーションを得た、カラフルでガーリーなアイテムが目白押し!! アイテムの背景の可愛い壁も、「ROOM COSME」という貼ってはがせるシールタイプの壁紙なんですよ♪ ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥まずは、毎日のメイク時間がさらに楽しくなるミラー2種をチェック。女優さんになった気分でメイクができるライトつきのミラーは、卓上タイプで持ち運びが簡単にできる軽さも魅力です♡「フッツェ ハリウッドミラー L ラウンド ホワイト」(¥18000)「フッツェ ハリウッドミラー S スクエア ピンクゴールド」(¥8000)続いては、季節や気分で気軽にチェンジできるクッションカバー! 色、デザイン、肌触り、豊富にそろっているので、お気に入りに出合えること間違いなしです。「クッションカバー」(各種 ¥3500~)お部屋の主役ソファにも気になる新作が登場します! 「スムーク ソファ」は、クッションの形状や色の組み合わせが個性的でインパクト大。「ピソラ コンパクト ソファベッド」は、両端を折れば全長170cmのベッドへと早変わりするんです!「スムーク ソファ」(¥128000)「ピソラ コンパクト ソファベッド」(¥58000)そして、いまやお部屋に欠かせないのが、グリーンやフラワー! 空間に彩りと明るさをもたらしてくれますよね。今季は造花のアートフラワーに新作が続々登場。リアルな素材感のチューリップやカラーリリーに加え、ドットやストライプをデザインした遊び心溢れるアイテムも。上から吊るしてお部屋をアートスペースのように演出するのが上級者っぽい♡「アート フラワー」(各種 ¥600~)、「フェリシテ チェア」(各¥28000)ルームフレグランスには、LED内臓で間接照明としても使えるキラキラアイテムがお目見え♪ ギフトにするのもおすすめです!最後にチェックしたのは、おうち時間をより快適に過ごすためのルームウェア!  サテンを使った肌触りのよいアイテムや、上品な色や柄のアイテムが豊富でしたよ。ほかにも、貝殻の形をした背もたれつきのミニクッションや、もこもこで気持ちの良いラグ、素敵な食器類など、充実したラインナップでした♡『フランフラン』の新作雑貨で気分転換をするのもいいし、春からの新生活の相棒にするソファなどを探すのもいいですね。→『フランフラン』公式サイトはこちらから!
  • 最新のマダムスナップから、編集部でも覚えておきたいキーワードを発掘。今回は、マダムたちが愛用するバッグをパパラッチ! ハイブランドのアイコンバッグがおしゃれのカンフル剤になっていた。1.フランチェスカ(イベントオーガナイザー・ミラノ)バーバリーのストライプリボンのレンチコートをまとったマダム。洗練されたベージュカラーの、フェンディのラージサイズのピーカブーが品よくマッチ。ダミアーニのブレスレットや、レ・シーラの白ブーツなど小物使いも印象的。2.パオラ(主婦・ミラノ)スパンコールのブルゾン×白デニムに合わせたプラダのミニショルダー。ピンクのサイドラインがチャーミング3.カッミラ(ファッション関係・ミラノ)赤いバッグは最新のセリーヌ! いち早く手にしていた他の画像を見るeclat2月号掲載 [パリ]撮影/Mari Shimmura コーディネート/Mami Okamoto [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネート/Akane Takadama 取材・文/松井陽子
  • バレンタインシーズンを目前に、毎年、三越伊勢丹が開催するチョコレートの祭典【サロン・デュ・ショコラ2019(SALON DU CHOCOLAT)】が、東京・新宿NSビルにて、1月29日(火)まで開催中です!【サロン・デュ・ショコラ2019】には過去最高の112ブランドが集結!【サロン・デュ・ショコラ2019】のテーマはズバリ「ショコラは自然の贈りもの」。主役となるカカオをはじめ、ショコラをおいしくたのしく演出してくれるフルーツやナッツ、ミルク、ハーブ、スパイスなどさまざまな原料はすべて、自然からの恵み。そのことに感謝しながら、まったく新しいチョコレートスイーツやフードが堪能できる、バレンタインシーズン恒例の大人気ショコラフェスです。今回は、ラッキーにも前夜祭に潜入できたエディター沖島おすすめの必食ショコラブランド&スイーツ16選をお届けします。食いしん坊エディター厳選【サロン・デュ・ショコラ2019】で体験すべき16のこと①“第4のチョコ”ルビーチョコレートを試すべし ダーク、ミルク、ホワイトに続く第4のチョコレートとして注目のルビーチョコレート。【サロン・デュ・ショコラ2019】に参加している多くのブランドが新商品を提案しています。カカオの選別&加工技術により、フルーティーで酸味があるきれいなピンク色のチョコが生まれるのだそう。写真はプロフェッショナル向けルビーチョコレート「RB1」を開発した「バリー・カレボー(CALLEBAUT)」社のものです。②インスタ映えも完璧! ルビーチョコレート 1902年創業で王室御用達でもある英ロンドンの老舗「プレスタ(PRESTAT)」からは、カカオポッドの形のルビーチョコトリュフが登場。くるりと回るパッケージにもこだわりが詰まっています。¥3780③【サロン・デュ・ショコラ2019】限定イートインスイーツは並んででも食べるべし 今回の【サロン・デュ・ショコラ2019】ではイートインスペースが大充実。2007年のワールド チョコレート マスターズ 世界大会で優勝経験を持つ水野直己さんが手がける「ナオミ ミズノ」のイートインカウンターでは、では、ルビーチョコレートを使ったスイーツが楽しめます。ルビー(一人前)¥1890④チョコレートがけのホットドッグ!? 「ジョンズホットドッグデリ×フリスホルム」 デンマーク製のソーセージに、カカオニブ&チェリーワインをブレンドしたカカオマスタードとチョコチリソース(ともに購入可・各¥2268)、そしてチョコレートをトッピングしたユニークなホットドッグ。言葉では説明しきれないのでとにかく食べてみてください(笑)。¥850⑤イケメンシェフたちが腕によりをかけた「ル・グルニエ・ア・パン」のアンバーガー・オ・ショコラ チョコレート入りの生地に、刻んだチョコを入れて焼き上げるブリオッシュを使っだ斬新なハンバーガー! サロン・デュ・ショコラ限定の変り種です。¥1080⑥「ブルガリ イル・チョコラート」のブリオッシュ・コン・ジェラートを手に、隣のフォトブースで写真を撮るべし ミルクたっぷり&バターのかわりにオリーブオイルを使ってふんわり焼き上げたブリオッシュに、バニラ&チョコレートの自家製ジェラートをサンドイッチ。パンに挟んでジェラートをいただくイタリアの定番ドルチェを堪能しましょう! 隣のフォトブースで写真を撮って♪¥1001⑦気のきいたおもたせに!「アマゾンカカオ」のアマゾンカカオもなか 世界のカカオ生産量のうち、たった5%しか獲れないペルー産の希少な最高品種「クリオロ種」のアマゾンカカオを使用したガナッシュと「春華堂」の十勝あずきを、ココアパウダーを練りこんだクリスピーなもなか皮にサンドしていただく和洋折衷スイーツ。12個入り¥3800⑧「アルノー・ラエール パリ」のクレープでパリジェンヌを気取る フランスでは2月2日、聖燭祭(ラ・シャンドルール)にクレープを食べる習慣があるそう。そのムードをまるごと直輸入! 赤い果実の香りと強い酸味が特徴のチョコレート「アルトエルソル65%」をクリームに使用した、心地よいアロマがふわっと香るクレープです。キャラメル サレ ショコラ¥890⑨日本初上陸ショコラをチェック! スイス発「ミスター&ミセスルヌー」 ヴァネッサ&クリストフ・ルヌーさん夫妻が手がけるジュネーブのショコラティエが日本初上陸! チョコで包んださっくりサブレに、ヘーゼルナッツ、フランボワーズ、ゆず、キャラメル、バニラ、ピュアショコラの6フレーバーをサンド。マックサブレ6個入り ¥4104 ⑩「死海の塩」入りチョコを食べてみる 気鋭の女性シェフ、イカ・コーエンさんのイスラエル発「イカ チョコレート(IKA CHOCOLATE)」も日本初上陸。一般の海水の約30倍ものミネラルを含むという死海の塩のうまみを生かした、甘さ控えめのショコラタブレットです。5個入り¥2430⑪ビーン トゥー バーの先駆け「ミニマル」のチョコレートテリーヌ カカオ本来の味わいをチョコに生かす“Bean to Bar”にこだわり続ける人気ブランド渾身の新製品は、濃厚でなめらかなチョコレートテリーヌ。果実&スパイス感あふれるコロンビア・シエラネバダ産のカカオを使用しています。1本¥3510⑫アロマ生チョコ専門店の【サロン・デュ・ショコラ2019】限定フレーバーを買う コロンビアの自社農園で栽培したカカオを日本に直送してハンドメイドする生チョコが大人気。甘みとほろ苦さにこだわった自家製生キャラメルフレーバーは【サロン・デュ・ショコラ2019】でしか買えないバレンタイン限定品です。16粒¥1944⑬「カンタン・バイィ」のスマイルチョコでみんなを笑顔にする 左からバニラ、ヘーゼルナッツ&アーモンドのプラリネ、キャラメルフランボワーズ、レモンキャラメル(すっぱい)、パッション&マンゴー&ココナッツキャラメルをそれぞれホワイトチョコでコーティング。中身によって表情が違うんですって、可愛い! コフレ ブール スマイレー¥2808⑭中にお手紙が入れられる「カカオ サンパカ」のチョコレートベア ショーケースから訴えかけてくるつぶらな瞳に、思わず足を止める報道陣多数! 熟練の職人がひとつひとつ丁寧にハンドメイドするくまちゃんの中には、底のホールからこっそりメッセージを入れられます。ハートベア カロ(数量限定)¥11880⑮お酒好きなあの人に! 超人気日本酒とチョコレートのマリアージュ 日本を代表するパティシエ、辻口博啓さんの和スイーツブランド「和楽紅屋」からは、純米大吟醸「獺祭」(磨き二割三分)とコラボした獺祭抹茶トリュフが! パリ本場の【サロン・デュ・ショコラ】でも大好評だったそう。6個入り¥2160・8個入り¥2700⑯全買いすべき「ジャン=ポール・エヴァン」のテイクアウトスイーツ 歩き疲れたら【サロン・デュ・ショコラ2019】最大規模の人気ブランドブースへ!(上)ショコラ フラッペ ティラミス¥945・(右)タルトレット オ ショコラ スフレ¥864・(左)フイユテ ショコラ ノワール¥994いかがでしたか? 世界中のパティシエやショコラティエ、シェフのみなさんが次々に繰り出す、実に情熱たっぷりでユニークな、カカオやチョコレートに対する愛いっぱいのアプローチに、ちょっぴり感動すら覚えるスペシャルな空間です。開催は1月29日(火)まで。お仕事帰りや休日に、ぜひお出かけになってみてくださいね。【SALON DU CHOCOLAT(サロン・デュ・ショコラ)2019】公式サイトはこちら【バレンタイン2019】記事まとめはこちらから【合わせて読みたい】2019年のバレンタイン、何着てく!?取材・文/沖島麻美 【サロン・デュ・ショコラ2019(SALON DU CHOCOLAT)】 開催期間/2019年1月23日(水)~29日(火) 場所/新宿NSビル地階=イベントホール(東京都庁舎となり) 営業時間/午前10時~午後8時 ※入場には有料チケット(エムアイカード会員¥500・一般¥600)が必要です。詳しくは公式サイトをご覧ください。
  • 定番の黒コーデを盛り上げてくれるのは、色や柄が効いたキャッチーな小物。ベースが黒だから少しくらい大胆に遊んでも浮かないし、瞬時にこなれた印象になるのが魅力。ブラックと相性のいいピンク、レッド、グリーンの単色小物に加えて、今季大流行のチェックや人気復活中のレオパード柄もオススメ。気軽にトライできる4桁プライスのプチプラ小物を使ったコーデをまとめました。ストール、バッグ、シューズ、アクセサリー…4桁プライス小物で黒コーデをブラッシュアップ!この冬イチオシ<ビッグストール>で一気に印象チェンジ バサッと羽織るようにイエローのチェックストールを。ストール¥5900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(グリーンレーベルリラクシング) ニット(1月上旬発売予定)¥6800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) パンツ¥5547/ザラ・ジャパン(ザラ) ピアス¥1600/ゴールディ バッグ¥24000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(プントヴィータ) 靴¥37000/ガリャルダガランテ 表参道店(ファビオ ルスコーニ)温かみのあるイエローで着こなしをトーンアップ 【モデル着用】配色の中に黒を引き継いでいるからカラー&大柄もまとまって見える。ストール¥5900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(グリーンレーベルリラクシング)ビッグストールのピンクが黒に甘さを連れてくる 肌色をきれいに見せてくれるやわらかいピンクに惹かれて。オーバーサイズのスウェットとストールでいつもの黒に可愛げと温かみを。ストール¥4500/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店(ビーミング by ビームス) スウェット¥22000/オーラリー ピアス¥2600/ステラハリウッド 青山店(ステラ ハリウッド)おしゃれ上級者が選ぶグリーンはボリューミーな素材で ボリュームのあるストールは編み込みフリンジもポイント。黒の安定感に頼って、さし色に。ストール¥9000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ)<バッグ>で黒コーデを小気味よくトーンアップ メンズライクに着るオールブラックに赤が映える。バッグ¥7400/カージュ ルミネエスト新宿店(カージュ) ジャケット¥42000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(ドローイング ナンバーズ) パーカ¥20000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(プレミアム アムール) 中に着たシャツ¥21000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) スカート(ニットとセット)¥9000/アダストリア(アパートバイローリーズ) ピアス¥14000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(コンチー) 靴¥53000/エフユーエヌ(チェンバー)ビビッドなレッドカラーで今気分のしゃれ感を表現 【モデル着用】一点投入すれば、どうしても重たげになる冬のコーデを引き上げてくれる。バッグ¥7400/カージュ ルミネエスト新宿店(カージュ)あえてモノトーンでまとめる大人のチェック使い パリシックな黒にチェックとパールの白が品よくきわだって素敵。バッグ¥8300/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(リラキャンベル×ナノ・ユニバース バイ ナギサ ナガヤ) ワンピース¥7900/アーバンリサーチ サニーレーベルグランツリー武蔵小杉店(サニーレーベル) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 帽子¥6800(ラ メゾン ド リリス)・ネックレス¥15000(コンチー)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 ソックス¥600/Blondoll 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥56250/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)【モデル着用】黒コーデを上品にブラッシュアップする万能チェック。バッグ¥8300/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(リラキャンベル×ナノ・ユニバース バイ ナギサ ナガヤ) ビッグシルエット×小さなレオパード柄の旬バランス フェイクムートンコートから足先まで落ち着きのある雰囲気でまとめたシックな黒コーデ。今の季節の重たく見えてしまいがちなトーンとシルエットにはレオパードの巾着バッグでアクセントを。バッグ¥5000/アダストリア(アパートバイローリーズ) コート(レザーベルトつき)¥69000/ガリャルダガランテ 表参道店(アンスクリア) ワンピース¥28000/カリテ スケープ コレド日本橋店(カリテ) ネックレス¥1500/ゴールディ タイツ¥1200/Blondoll 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥24000/シップス 渋谷店(スペルタ)【モデル着用】バッグ/APART BY LOWRYS ¥5000 白ベースの軽やかな柄が新鮮。バッグ¥5000/アダストリア(アパートバイローリーズ)カジュアル気分にグリーンのラインがひと役 休日のショッピングバッグは、グリーンのラインを効かせたキャンバストートで軽快に。¥5900/フレームワーク ルミネ新宿店(エルエル ビーン) ブルゾン¥25000/アルアバイル ニット¥19000/ルージュ・ヴィフラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥35000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ストール¥40000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ドゥース グロワール)おめかしもコスパよく。リッチで可愛いピンクファー 今年顔のチェックコートにはダスティピンクのファーバッグで華やぎ足し。ドレス感のある黒チュールスカートと相まって¥3000台とは思えない高見え度。バッグ¥3695/ザラ・ジャパン(ザラ) コート(共布ベルトつき)¥62000/フレームワーク ルミネ新宿店(カルラポンティ) ニット¥23000/カリテ スケープ コレド日本橋店(カリテ) スカート(ペチコートつき)¥18000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ピアス¥7900/ローズ バッド(NAVRATTM) 靴¥69000/アマン(ペリーコ)印象的な色もトライしやすい<シューズ> 黒でつなげた着こなしに鮮やかな赤が映える。ドットワンピと合わせたら、フレンチな気分に。靴¥8300・ワンピース¥8300/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店(サニーレーベル) コート(共布ベルトつき)¥29000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(グリーンレーベル リラクシング) ピアス¥14000/アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店(アニー コステロ ブラウン) バッグ¥38000/エンフォルド タイツ¥4500/ステッラ(ピエールマントゥー) フレンチ気分な赤のバレエシューズ 【モデル着用】靴¥8300/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店(サニーレーベル) フラット靴でも女っぽい。大人の余裕を醸し出すレオパード バレエシューズは持ち味の甘さにレオパードの女らしさが加わり、魅力を増して。落ち着いたブラウン系なら黒のリブレギンスともなじんで大人っぽく。靴(WEB限定カラー)¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(グリーンレーベル リラクシング) シャツワンピース¥27000/ティッカ 中に着たニット¥13000/メゾン イエナ(イエナ) レギンス¥5990/プラステ イヤカフ¥6900/キャセリーニ(ル・ベルニ) バッグ¥13800/フラッパーズ(マルシェ)【モデル着用】今季人気再燃中のレオパードはやっぱり小物が取り入れやすい。靴(WEB限定カラー)¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(グリーンレーベル リラクシング)トレンドのカラーチェックは足もとで気軽にお試し 顔から遠い靴から試してみるのがおすすめ。シンプルな黒のダウンジャケット×パンツコーデのスパイス役に。靴¥4900・ジャケット¥12900/センスオブプレイス バイアーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス) ニット¥25000/デミルクス ビームス 新宿(エーケーワン) パンツ¥15000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) ピアス¥80000(ソフィー ブハイ)・バッグ¥73000(アスピナル オブ ロンドン)/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク【モデル着用】太めのヒールまで温かみのあるグリーンのチェックでシンプルコーデのスパイス役にぴったり。靴¥4900/センスオブプレイス バイアーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス)クラシカルなグリーンのジャカードパンプスであか抜ける シンプル服が多くなりがちな辛め派の黒コーデにおすすめなのは、グリーンのジャカードパンプス。人とは違う個性を足もとに託してみる。靴¥9800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) ニット¥7000・中に着たシャツ¥7000/アダストリア(アパートバイローリーズ) パンツ¥9900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(グリーンレーベル リラクシング) ピアス¥19000/アルアバイル(ラウラ・ロンバルディ) バッグ¥16000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)ビビッドピンクのパンプスにシアーなソックスを仕込んで ソックス¥1500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) 靴¥4900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス) カーディガン¥34000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ) キャミソール¥15000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ハクジ) パンツ¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥38000/ブランイリス・ジャポン エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥29000/メゾン イエナ(カパフ)おしゃれ上級者は顔まわり<アクセサリー>で差をつける クリアなグリーンのフープイヤリングで小粋なエッジを。小さな面積でもコーディネートの鮮度が一気にアップ。イヤリング¥2800/ゴールディ ブラウス¥25000/メゾン イエナ(イエナ) 中に着たニット¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) バッグ¥15000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(エルベール フレールスール)さりげないサムシングピンクが耳もとをムードアップ (右)ヴィンテージ風の存在感が黒を盛り上げる。イヤリング¥2500/ゴールディ (左)アニマル柄と揺れるフリンジに視線集中。イヤリング¥3900/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店(ビーミング by ビームス)揺れて、つやめく赤でドキッとさせて 黒コーデと相性抜群なレッド。プチプラでも色っぽさUP効果抜群な深い色合い。イヤリング¥2399/ザラ・ジャパン(ザラ)キャッチーなミニスカーフで即席ヘアアレンジ タートルにスタイリッシュなスカーフ使い。バンダナ柄のミニシルクスカーフを細くねじってカチューシャ風にアレンジして。スカーフ¥7800(マニプリ)・リング¥16500(シャルロット ウーニング)/フラッパーズ ニット¥38000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) パンツ¥7315/ギャップフラッグシップ原宿(Gap) ピアス¥3000/ステラ ハリウッド 青山店(ステラ ハリウッド) バッグ¥62000/フレームワーク ルミネ新宿店(エドロバート ジャドソン) 【モデル着用】人気のマニプリも53×53㎝のサイズなら扱いやすく、4桁プライスで楽しめるのがグッド。スカーフ¥7800(マニプリ)/フラッパーズ レトロなヘアバンドは女子ウケ狙いでレオパードを レオパードのワンポイントで黒ニット×デニムコーデを気分転換。いつもと違う大胆なトッピングが楽しめるのは、黒がベースだからこそ! ヘアバンド¥3500/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店(ブランク×ビーミング by ビームス) ニット¥5900/ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店(ケービーエフ プラス) パンツ¥15000/アングリッド ピアス¥1600/ゴールディ バッグ¥4400/アダストリア(ラコレ) 靴¥65000/アマン(ペリーコ)【モデル着用】大人がアレンジしやすいデザインで、髪色になじみやすいのもうれしい。ヘアバンド¥3500/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店(ブランク×ビーミング by ビームス) 黒に合わせる<小物>はさし色になるように 黒を着るなら、グローブは無難なカラーを選ばず、ワインレッドでさし色を意識するとぐっと洗練される。グローブ¥9500/メゾン イエナ(ギャラ グローブ)
  • 皆さんはどうやってランジェリーを選んでいますか?お友達がランジェリーのお仕事をしていてランジェリーアドバイザーという資格を取ったということで、ご自宅での販売会にみんなでお邪魔してきました。 いつもはデパートなどの下着フロアに行き、店員さんに見てもらって購入、 サイズを把握した上でたまに通販なども購入していたのですが、 自分のもともとの体型ならではの悩みがあったり、でも自分のサイズのブラをつけるとジャストサイズなはずなのに悩みは解消されず、、、 また出産、年齢で体型が変わっていき、今までのブラだとどうしても違和感を覚えて何度も買い直したりしていました。 そんな中、私の胸を洋服の上から見ただけで、私の長年の悩みを一瞬で言い当ててくれたお友達にランジェリーを選んでもらえる、ということで数週間前からわくわく、どきどき。 ようやく当日がやってきました。 イタリアのブランド「Valery」のランジェリー。かわいいです!まずはお茶を頂きながら、女性の身体や胸の形の種類、下着の選び方、つけ方、洗い方までとても詳しくレクチャー頂きました。 胸の形ひとつでも胸の円周のカーブが緩やかな形の人、カーブがきつい形の人がいること、 脇ぴったりまで生地がくるブラを選ぶと胸が背中に流れなくなること、脇のお肉を前に持ってくるときは姿勢は前に傾けず立ったまま前に持ってくること、きちんと合ったブラをつけると前かがみになっていた上半身が、胸が開いてきちんとした姿勢になること、いろいろな話を伺いました。 販売会。素敵なランジェリーがたくさんでテンション上がります!そしていざ、試着タイム! イタリアやフランスのインポート物やオリジナルの物を試着させて頂きました。 トップとアンダーをメジャーで測ることなく、目で見て手で測っただけで、 次々とブラが運ばれてきます。でも付けてみるとびっくりの付け心地。職人ぽいです。 今までつけていたブラはホールド力重視だったせいか ワイヤーが当たって痛くなったりすることも多かったのですが、それも皆無。 日本のブラは寄せて上げることを重視する傾向にあるそうで、 そのため窮屈に感じていたのかもしれないなぁ、、私の身体には合っていなかったのかな、とこの歳にして初めて分かりました。 上からTシャツを着てみても、すっきりした見た目なのに綺麗なシルエット。 最近背中が丸くなったなぁ。。と思っていた私の背中の印象もなんだか若返りました。 ブラひとつでこんなに変わるとは! そして、脇や背中に胸が逃げないようにするためには保湿もとっても大事だそうで、 どうしても全身保湿を怠けてしまうめんどくさがりな私には痛い一言でした笑。 女性の身体はひと月の中でも変わる、デリケートなもの。 自分に合ったランジェリーをつけて自分の胸を好きになり、下着を楽しみ、女性であることをもっと楽しんでほしい、とフィッティングをしながらお話してくれたのが印象に残った一日でした。 結局悩みに悩んで、一番気に入った子をお買い上げ。 一日付けていても疲れないし、早速愛用しています。 何より綺麗なランジェリーをつけていると、お洋服はいつもと同じでも気分が上がります! Ryu de Ryu公認フィッテングセラピストの阿部さん、ありがとうございました! 美女組No.146 rinのブログ
  • 『レスポートサック』が、クラシックアニメーション『トムとジェリー』とのコラボアイテムを1/23(水)に発売します! ネコのトムとネズミのジェリーのドタバタコンビが、バッグやポーチの中でも追いかけっこしてますよ♡Friendly Foes エメラルドトート ¥9000 38×33cmの大きめトートバッグには、トムとジェリーの手描き風プリントが♡ 落ち着いた色みで普段使いしやすそう。Tom and Jerry Comic (左)ミディアム ウィークエンダー ¥18000(右)ベーシック バックパック ¥18500 こちらはトムとジェリーの短編コミックを、パッチワーク風にアレンジしたプリント。全部で6つのシーンが使われていて、どれもふたりのコミカルな表情が描かれています♬The Chase(左)ダニエラ クロスボディ ¥8000(右)ミディアム シモーネ ¥18500 こちらは、ハイテンションなふたりがいたずらをしたり、追いかけっこしている様子を描いたデザイン。おむつを着けた小さくて可愛いねずみ・タフィーも登場していますよ!Lunch Time エクストラ ラージ レクタンギュラー コスメティック ¥6500 18×22×8cmの、旅行に便利なラージサイズのポーチも! コスメポーチにもオススメです。Silly Tom/Clever Jerry スクエア コスメティック 各¥4000 驚いた表情のトム、チーズから顔を出すジェリー、それぞれにクローズアップしたポーチも♡ 友達とお揃いで持つのも楽しそう!これらの『Tom and Jerry×LeSportsac』コレクションを税込1万円以上購入すると、オリジナルのキーチャームがもらえます! トムとジェリーどちらかひとつを選べるそう。数量限定なので、急いでお目当てを見つけなきゃ!世界中で愛される『トムとジェリー』プリントは、みんなから「可愛い!」と注目されること間違いなし♡ あなたのお気に入りは、どのふたり?▶︎▶︎『レスポートサック』公式サイトはこちら
  • 色気とキラキラ感をまといたい♡江野沢愛美ストカジやオルチャン系は変わらず好きだけど、春の展示会では女っぽいディテールのものや肌見せアイテムが気になったよ♪ ガーリーじゃなくて"女らしい"着こなしがしたいんだ。日差しがきれいな季節でもあるから、ラメやグリッターを取り入れてキラキラしたい♡ #肌見せ #simplelook #snidel #キラキラ デザインニットはスキニーで引き立てて 「冬に似たアイテムが出ていたんだけど、買えないまま完売しちゃったから、展示会で見て即オーダー♡ このパワショルがおしゃれ! それにラメが入ってるからキラッとするんだよ。スキニーでシンプルに着こなす予定」 ニット¥9000/SNIDEL スキニー¥3990/UNIQLO イヤリング¥3000/Noela バッグ¥12000/アンビリオン(カシュ カシュ) パンプス¥11000/RANDEBOOタイトなラインと肌見せで色っぽく♡ 「カジュアルなブラックデニムなんだけど、形がぴたっとしていて女らしいギャップが可愛い♡ ワンショルで肌見せしたら、ダッドスニーカーでストリート感をプラスしてバランスとるよ!」 ジャンスカ¥12000/SNIDEL ワンショルTシャツ¥4800/Mila Owen ソックス¥400/Tabio(靴下屋) スニーカー¥12000/アトモス ピンク原宿◀︎キープアイテムをCHECK▶︎「プリーツがきれいなロンスカは、今までにない大人なモカを選んでみた」 スカート(3月展開予定)¥6980/EMODA ルミネエスト新宿店「キラキラするグリッターサンダルはパンツに合わせたい」 サンダル¥7900/dazzlin「ワンピとしてもはおりとしても活躍しそう」 ガウン¥7900/MURUAモデル/江野沢愛美 撮影/柴田フミコ 齊藤晴香 富田恵(2人とも物) ヘア&メイク/KITA(Nord.) スタイリスト/前田涼子 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND