149円の幸せ。 ”まるでパイン”(略)を知っていますか?
SPUR.JP

暑くて外を歩くだけで疲れる毎日、元気の素は何ですか? 私は毎日家に帰る途中にあるセブンイレブンで、おつかれさまの”一本”を買うのがささやかな楽しみです。といっても下戸なので買うのはお酒ではなく、アイス。その名も「まるでパインを冷凍したような食感のアイスバー」(149円)。名前が長い! でもこの長さと美味しさは、比例します。

その昔、小学生のころの大好物は、パインを輪切りにしたみたいなアイスでした。カチカチに凍ったパインは最初は円形なので前歯でガブッといかないと食べ進めていけない。キーンと冷たくてしびれるような歯の痛みを我慢して食べ進めると、視力検査みたいなC型になって、袋の中で丸い形がつるつる滑るのをぐっと握りしめて溶けるスピードに負けじと齧り続ける! というのが楽しかったものでした。最後は手がべとべとになったりしたのも良い思い出。

そんなパインアイスが、食べやすいアイスキャンディ型になったの!?と思ってしまうこの「まるでパイン~」。おっしゃる通りまるでパイン。しかも味は記憶の中のパインアイスよりジューシーで濃い。フルーティなので食後も爽やかで、一日のシメに食べても83キロカロリーというやや控えめカロリーとお手頃価格もうれしい。この誘惑にまけて、毎日セブンイレブンへ寄り道してしまう今日この頃です。

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND