ディーゼルから1990年代のアーカイブロゴを配したユニセックスTシャツが発売!

SPUR.JP

【SPUR Eye】
ディーゼルもロゴ旋風。1990年代のアーカイブロゴをスタイリッシュに配したTシャツが登場!


ディーゼルが、アイコニックな「D」と「DENIM DIVISION」のスローガンを配したロゴTシャツをリバイバル。1990年代に使用され、ブランドのイメージを確固たるものにした伝説のロゴだ。

Tシャツ¥9,800・デニムパンツ¥32,000・ブーツ¥36,000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) Tシャツ¥9,800・デニムパンツ¥29,000・ブーツ¥37,000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) Tシャツ¥9,800・その他(参考商品)/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)
(左・女性モデル着用分)Tシャツ¥9,800・デニムパンツ¥32,000・ブーツ¥36,000(右) Tシャツ¥9,800・デニムパンツ¥29,000・ブーツ¥37,000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)
Tシャツ¥9,800・デニムパンツ¥32,000・ブーツ¥36,000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) Tシャツ¥9,800・デニムパンツ¥29,000・ブーツ¥37,000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) Tシャツ¥9,800・その他(参考商品)/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)Tシャツ¥9,800・その他(参考商品)/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)

今シーズンに復刻したヴィンテージロゴは、よりモダンなシェイプの厚みのある刺繍で仕上げられ、さらにヴィンテージ加工が施されている。大人のハイストリートな着こなしが叶う一枚をぜひ!

Tシャツ¥9,800・デニムパンツ¥32,000・ブーツ¥36,000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) Tシャツ¥9,800・デニムパンツ¥29,000・ブーツ¥37,000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) Tシャツ¥9,800・その他(参考商品)/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)
Tシャツ 各¥9,800/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)

ディーゼル ジャパン
http://www.diesel.co.jp
0120-55-1978

text:Machiko Suyama

⇩「ディーゼル」アーカイブロゴTシャツのラインナップをチェック!

関連記事
  • やっぱり穿きたくなるのはラクしてスタイルアップできて着回し力もあるワイドパンツです1本持っているといろいろ着回せるベージュのワイドパンツ。 またまた登場です^^ たっぷり余裕のある太めが今っぽく、ハイウエストで脚長効果も期待できる(はずです)!濃紺のトップスを組み合わせれば、シックで上品なコーディネートに。 足元にオフホワイトのスニーカーを合わせて、軽さを出したのがポイントです。デニムジャケットで王道カジュアルにまとめました。 オーバーサイズの薄色のデニムジャケットも持っていますが、ワイドパンツにボリュームがあるのでジャストサイズのインディゴでコンパクトに。 トップスもインしてウエスト位置を高く見せればさらにすっきりします。 カジュアルなコーディネートのときはどこかに女性らしさを加えたい。 今回は袖のパールがいい仕事をしてくれています♡ シンプルなトップスでもさりげないデザインがあるものが好きです。 季節感を出せるかごバッグを持てば、コーデを格上げしてくれます。tops ZARA pants GU shoes CONVERSE jacket UNRELISH bag LOEWE美女組No.161 愛のブログ
  • 天気が少し崩れ気味ですが、 気温は高いので湿気が気になった本日。 少し歩くとじわじわ汗が… そんな日は爽やかに見せる夏の(少し早いですが)コーデ♡Tシャツ #UNIQLO デニム #GU TシャツはUniqlo U(ユニクロユー) 毎年人気ですよね♡ 私はホワイトとグレーを持っています☺︎ 身長164cmの私は Tシャツ、デニム共にSサイズ着用です。 もうすぐGW! 長時間歩いても疲れない カジュアルな服装で出掛けたいので Tシャツ×デニム×スニーカーの日が多くなりそうな予感です☺︎ 最後まで見て下さりありがとうございました。Instagram : @ayano_730Instagramでも日常を更新しています♡モアハピ部 No.635 Ayano のブログ
  • ガウン¥14800/リリー ブラウン デニム¥7900/dazzlin ノースリーブニット¥2900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) バッグ¥12000/アンビリオン(ペルケ) サンダル¥6300/REZOYノンウォッシュスキニーにエアリーなガウンを合わせてフェミニンさをミックス。辛口のデニムにガーリーさを足した甘辛バランスは毎日のコーデに取り入れやすいよ。 デニムはハイウエストで脚長効果抜群。ガウンが足のラインをさりげなくカバーしてくれるので、W効果でスタイルアップが簡単に叶う!モデル/新川優愛 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/菅長ふみ(Lila) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶スキニーコーデ記事一覧はコチラ
  • LEE本誌ではモデル五明祐子さん私服テーマに繰り返し登場、LEEマルシェでも大好評のロスコ・ミリタリージャケット。 こちらでも、昨年のオリーブ登場時に「おしゃれ上手のカブり買いアイテム!ロスコのミリタリージャケット、着こなし例」でご紹介しましたが、今回はベージュ編! 関東&関西、2人のおしゃれ上手隊員が買ったベージュロスコ。サイズ感や着心地の乾燥や、着こなし例をぜひ参考にしてみてください! TB こばんさん「去年波に乗り損ねていたロスコ、今年ようやくゲットしました。ベージュのXS。 オリーブ系は他のブランドでいくつか所持しているので、普段あまり選ばないベージュにしてみました。今の時期に使いやすい素材感で何かと重宝しています」 TB こばんさん「今日のコーデ。いつもはカーキを合わせるところをベージュにするだけで新鮮です(私の中で)。 アウター/ロスコ ボーダー/アルモーリュクス リネンのパンツ/ビアズリー 靴/クロエ バッグ/ルイヴィトン ミニスピーディー」 TB こばんさん「こちら別の日のコーデ。薄手でサファリシャツみたいなので前を留めてシャツっぽく。 トップス/ロスコ パンツ/ビアズリー ローファー/ロコピー カゴ/M7days スカーフ/イタリアのヴィンテージ ナチュラル系の色は苦手なので着る時はインナーか小物で色を足すようにしています(でもロスコのベージュは意識せずにサラッと合わせられます)」 TB こばんさん「上では色を足してしまったので靴と小物はできるだけナチュラルに」 066 ののこさん「大人気のロスコのミリタリージャケット☆ 昨年LEEの五明さんの特集を見て素敵と思いつつもサイズに悩み買い逃していました。で・す・が、横浜そごうで開催されていたLEEマルシェのトークショーに訪れていた100人隊の同期やメンバーがそごうのLEEマルシェでは何と完売したロスコもサイズが揃っているとレポしてくれたのでトークショーの翌々日に横浜へ行って私も購入しちゃいました(横浜そごうのLEEマルシェは22日まででした)」 066 ののこさん「袖はクシュクシュと折ってバングルを合わせるのがお気に入り。昨年購入した大人気のメゾン・エヌ・アッシュ・パリのサークルバッグ。うーんコレも合わせてみると相性バッチリ!ジャケットは早速ヘビロテ状態で別の日にくるぶし丈のパンツにも合わせましたがバランス良くて良い感じでした♪」 066 ののこさん「肩や二の腕が逞しい私(泣)はXSだともう少しゆるさが欲しいかな〜って感じで。なのでMサイズにしたら程よくほしかった抜け感ができました。実は最初のお目当ては私もカーキでワクワクXSを着て見たものの、ん?私が着ると何か普通……。店員さんに襟を抜いてもらい、袖をまくってもパッとせず、サイズを上げたらしっくりきました。でも後一歩後押しされる感じがなくやっぱり見送ろうと思っていたところ、ベージュを試着させてもらったら、そうそうコレコレ!!となりまして。めでたくベージュをお買い上げ致しました。なので絶対カーキ!と思われている方もベージュも可愛いので迷われている方ぜご検討下さい」
  • アラフォーにピッタリはまる永遠にときめく小花柄ワンピースこんにちは yasukoです 今年はよく見かける小花柄ワンピース 正直 自分のキャラに似合うかなとか 思ってましたが 今年は挑戦してみたいと思い 自分の思う ときめくワンピースをみつけました 私がピピときた小花柄ワンピース N.O.R.C outfit ☆ マキシワンピース N.O.R.C パンプス reppet バック PIERREHARDY N.O.R.C は Marisolでもスタイリングされている福田亜矢子さんと斎藤くみさんのディレクションするブランド 私がワンピースを選ぶ際に 気にしていたのは *アラフォーも着れるシックな小花柄 *かっこよく着れる *思い切ったチャレンジだったので出来るだけプチプチ価格で それを全て満たしてくれたN.O.R.C *ベースがブラックで大人っぽい *Vネックなのでスッキリみえる *袖がゴム使用で夏でも簡単に袖を上げて軽さを出せる *マキシ丈で大人っぽく *ウエストが調整できてしかもハイウエストだからスタイル良くみえ間違いなし アラフォーの事情を知り尽くしたブランド ほかにも シャツやスカートもカッコ良くてステキです ↑ ウエスト調整できる 袖丈を自分好みに調整 ★ N.O.R.C クリック大人の為の究極のコスパブランドと思います Marisol4月号にモデルの五明祐子さんも美しく着られてます yasuko美女組No.162 yasukoのブログ
  • 永遠のベーシックと思いきや、デニム離れしているアラサーも増加中。「実はデニムコーデをノームコアばやりの時代から更新できていないんです。今っぽい着こなしにするには?」という読者の悩みに、デニム好きを公言するスタイリストがお答えします!お悩み「実はデニムコーデをノームコアばやりの時代から更新できていないんです。今その着こなしをすると、ものすごく地味」➡トレンド柄をプラスすれば、即今っぽいし女らしさも、華やかさも増量します!(スタイリスト・石田 綾さん)「今季はドットやストライプなど柄が豊富。ベーシックな色みをチョイス」。(モデル)パンツ¥23000(アッパーハイツ)・靴¥46000(ルチェンティ)/ゲストリスト ブラウス¥19000/ラヴァンチュール マルティニーク タンクトップ¥7900/RHC ロンハーマン(フィルメランジェ フォー RHC) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥33000/ショールーム セッション(ポティオール) スカーフ¥16000/スローン (物上から)ブラウス¥11000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ノーリーズ) シャツ¥7900/N.ルミネエスト新宿店教えてくれたのは……スタイリスト 石田 綾さん誰よりも流行に敏感な早耳スタイリスト。トレンドを上手に取り入れたカジュアルなスタイリングは、デイリーに着こなしやすいと評判。撮影/鈴木 新〈go relax E more〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/石田 綾 モデル/松島 花 イラスト/高篠裕子 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年5月号掲載
  • 数多くの女性のファッションスタイルを提案してきたスタイリスト・室井由美子さん。今回はベーシックなアイテムで作る「大人なパリスタイル」を教えてもらいました。いつもと違うコーデで旅行に行きたい方は必見です!trip to Paris(パリ)!!スタイリスト室井由美子さんBAILAほか『LEE』『Marisol』『éclat』などの女性誌から商品開発・イベントまで幅広く活躍。ベーシックを軸にしたリュクスなスタイルに定評がある。旅先では「暮らすように過ごす」ことを大切にしているそう。「“大人のきちんと感”を演出しながら、眺めていても気分が上がる服がパリの相棒に」パリに行ったらボーダーやデニム、バレエシューズのようにパリらしいおしゃれがしたいし、着回しよりも毎日いろんなコーディネートを楽しみたい派。そのほうが気分が上がります。いつでも気をつけているのが、旅でもきちんと感のある装いにすること。丁寧なサービスを受けるためであり、すべては気持ちよく過ごすことにつながります。グローブ・トロッターのスーツケースは置いてあるだけで可愛くて絵になりますし、開けたときに美しいと思えるようにパッキングします。20年ほど使っていても丈夫というグローブ・トロッターのスーツケースをお供に。旦那さんとの旅行では、大きいほうが室井さん用。毎日のおしゃれが飽きないように服だけでなくハットやバッグ、シューズなども数種類持参して。ブルーやグリーンなど強い色が多めでも、足もととバッグがブラウン〜白で統一されているのでどう組み合わせても素敵な着こなしが成立。滞在先に着いたらまずは服にアイロンをかけて、自宅と同じような心地よい空間をつくることからスタート。「マルシェで買い物して夫(シェフ)が料理を作ってくれることも。ワインを飲みながら二人でいただく時間も好き」。丸めないパッキングなら開けたときも美しい!アウターやワンピースのような丈の長いものは先をしまわないでいちばん下に入れ、その上にたたんだ洋服を。外に出ている洋服の端で上からふたをしたら完成。最後にスカーフをのせても。6つのルールで作る大人なパリのワードローブ Rule_1 パリらしいベーシック強い色はボトムで取り入れて華やかさをプラス。「写真映えにもなりますし、日本ではできない色合わせも楽しみたい」。ピンクのパンツはイレーヴRule_2 3色トップスオーラリーのリブニットは色違いで。「着心地、形、フィット感などパーフェクトな一枚。いつも着ているストレスのないものを持っていきます」Rule_3 遊びのある小物キュートなグリンのイヤリングやハルポのネックレス。「手もとはクラシックなデザインのジュエリーが多いので、ハズしとして投入します」。Rule_4 ローヒール足もとは歩きやすさ重視。白パンプスはマノロブラニク、メタリックバレエはセリーヌ、茶色バレエシューズはカルツァイウォーリ フィオレンティーニ。Rule_5 きれいめワンピorセットアップ思い切りのいい長め丈が気分というワンピースはスカーフをプラス。ルージュ・ヴィフの黒のセットアップ(左)はラドローのPVCバッグと合わせて。Rule_6 キレイ色強い色はボトムで取り入れて華やかさをプラス。「写真映えにもなりますし、日本ではできない色合わせも楽しみたい」。ピンクのパンツはイレーヴ。ホテルに着いたらまずは巣作り!居心地のよい空間に。「お気に入りの香水やルームスプレーで自分らしい空間をつくります。食べ歩きも多いのでシミ抜きもマスト」。(右から)メゾン フランシス クルジャンの香水、ザ・ランドレスのシミ抜き、ルームスプレー、ワインオープナー。撮影/草間大輔〈impress+〉 取材・原文/昼田祥子 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2019年5月号掲載
  • 先週、仕事で3泊5日ホノルルへ。おススメ買い物スポット&お土産情報&エルメスは新店舗がオープン! こんにちは、らんです。  先週仕事でホノルルに3泊5日で行ってきました。(旅程を決めてチケットを押さえたのは出発の4日前という慌ただしさ)  現在は個人事業主として様々な業務に従事しており、その中の不動産関連の業務のために強行出張となりました。    海外出張と言えば飛行機。  皆さまは飛行機に乗るとき、どのような恰好をしていきますか?  私は必ず「乗る航空会社に対して失礼のない恰好」をするようにしています。  今は個人事業主ですが、数年前まではサラリーマンとして会社勤めをしていました。22歳の新卒から10年間ほどは外資系航空会社の客室乗務員として世界中を飛び回っていました。最初に入社した航空会社はとても訓練が厳しいところで、それこそ毎日泣きながら勉強をして2か月の訓練を乗り切りました。日本の航空会社ではなかったので、現地でのホテル生活、なれない環境、英語でのトレーニング...。今思い出してもつらいことだらけでしたが、すべての経験に意味があったと思います。   その航空会社の訓練で習ったことの一つで、人生の教訓となりいまだに実践していること。  それが「飛行機に乗る際の恰好」です。  「お客様が航空会社を選ぶ権利があるのと同様、航空会社にもお客様を選ぶ権利があります」と教わったのです。  ファーストクラスやビジネスクラスに乗る場合、 男性であればジャケット、襟付きシャツ、革靴、などの着用。 女性であれば、つま先の出ていない靴、肩の出ないトップス、短すぎないスカートの着用。  エコノミークラスではそこまで服装は見られていませんが、ファーストクラス、ビジネスクラスに乗る際に、「楽だから」という理由でデニム、スニーカー、レギンス、ノースリーブ、ビーサン、などはNGです。それは、航空会社に対して、また、サービスをして下さる乗務員の方に対しての最低限のマナーだということです。  実際には10年間もフライトをしていたら上記のようなNGな恰好でビジネスクラスにご搭乗されるお客様もたまにいらっしゃいましたが、リゾート便であっても、ファースト、ビジネスに座られるようなお客様の大抵の方々が、訓練で教わったようなマナーのある恰好をされていました。   ホノルルは仕事とプライベートで毎年2回ほど訪れますが、いつもビジネスクラスを使います。  3泊5日の短い旅程の5日間のリアルコーデです。 *1日目出発の日のコーデ* センタープレスの入ったしわになりにくい黒いパンツに、同じく黒のフラットシューズ 白のツインニットの上にミリタリージャケット着用  Jacket UPPER HIGHTS Twin knit J.Crew Pants Liesse Shoes No Brand*2日目のコーデ* 現地にアーリーチェックインし、すぐにシャワーを浴びて外出  Onepiece UNIQLO Hat GU Shoes GU *3日目のコーデ* ベージュのリブワンピースに初日のツインニットのカーディガンを着用 靴も2日目と同じもの One-piece STYLE DELI 他の画像を見る   今回、1日目に着ていった服以外に持っていたものは  トップス ベージュのツインニットとTシャツ  ボトムス スカート1枚  ワンピース 2枚  小物 帽子とサングラス  靴 白のフラットシューズとビーチサンダル  パジャマ、下着、化粧品、水着  PC、仕事の資料など ピギーバッグに収まる量の荷物で身軽に行って帰ってきました。  家族旅行だと何かと持ち物も増えますが、一人で仕事だと、最低限の物で事足ります。また、足りなければ現地調達すればよいのです。(今回、まんまとアイライナーと歯磨き粉を忘れてドラッグストアで買いました ) また、海外は往々にして室内外の温暖差が激しいので、ツインニットなどはとても重宝します。  4日目の午後、やっと時間ができたので、初めてプールサイドへ。それまで睡眠がちゃんととれていなかったため、デッキチェアで1時間爆睡してしまいました。  その後買い物をしにアラモアナショッピングセンターへ。  最近のお気に入りは「ターゲット」です。2017年の10月にオープンしました。それまではアラモアナのちょっと先にあるウォルマートまで行ったりしていましたが、アラモアナ内にターゲットができたので、日用品やお土産の買い出しがとても楽になりました。  ターゲットでは子供たちへのお菓子やおもちゃなどを購入。 ちょうどイースターの時期なのでかわいいウサギのお菓子が充実していました。  また、アラモアナのLEVEL1では、ハワイと言えばこれ‼というド定番の 「ホノルルクッキーカンパニー」でお土産を購入。最近は似たようなショートブレッドで他のショップも多々ありますが、なぜかいつもこちらで買ってしまいます(^^)  そして、ワイキキに戻り、ロイヤルハワイアンセンターへ。  出張中、家の事も子供たちの世話も日本でしてくれていた夫に、大好きなエルメスで名刺入れをお土産に購入。  エルメスはアラモアナにも店舗がありますが、ロイヤルハワイアンセンターのエルメスは、世界で、パリ本店、NYマディソン、銀座に次ぐ4番目の売り上げがある店舗ということで品揃えが充実しています。担当さんがドンピシャの色と形の名刺入れをご用意してくださいました。  そして、そのロイヤルハワイアンセンターのエルメスですが、4月26日に新しく店舗がオープンします‼(この数年は仮店舗で営業していましたが、やっと元の場所に新しく建物が建ちました!)3階建てになり、立派なVIPルームが完備され、スタッフも新たに7名増えるそうです。オープン時には限定商品なども出るらしく、ゴールデンウィークにホノルルに行かれる方がうらやましい‼  4月19日から25日までは店舗の引っ越しで閉店とのことで、私が名刺入れを買ったのが18日だったので、ぎりぎり駆け込みでの買い物となりました。  工事中の新しくオープンするエルメス  毎日寝不足でふらふらしていましたが、ホテルでいただく毎朝のビュッフェと最終日の買い物で無事乗り切ることができました。滞在先のホテルの朝食ブュッフェ  交通手段のお得情報! もしダイナースのクレジットカードを持っていたら特典があります!LeaLeaトローリー7日間乗り放題パスがもらえてしまうのです‼ ロイヤルハワイアンセンター3階のカウンターで受け付けてくれます^ - ^ LeaLea トローリー1週間利用可能なチケット  今回は強行出張であまり買い物やディナーをする時間もなかったのですが、また夏休みに10日ほど家族でハワイ旅行の予定があるので、その際には改めて「レストラン情報」や「穴場情報」「ハワイ買い物情報」などもお伝えしたいと思います。  ゴールデンウィークはすぐそこですね!  (私は休みではありません( ノД`)シクシク…)  お休み中にホノルルに行かれる方も多いかと思います。  どうぞ、機内での服装も少し意識されて、楽しんで行ってらしてくださいませ(^^)美女組No.151 らんのブログ
関連キーワード

RECOMMEND