自分の在り方を振り返る好機が到来。「アモーレ占星術」7月後半の運勢を更新
SPUR.JP

久しぶりの3連休のさなか、フランチェスカ先生の「アモーレ占星術」7月後半の運勢が公開されました。星の動きの注目ポイントは、太陽が23日に獅子座に入り、同じ獅子座の水星が26日から後ろ向きになること。この流れは、自虐的になることなくスマートに自分の在り方を振り返れることを暗示します。

photo:GaudiLab / shutterstock.com


これからの連休もそうですが、8月を迎えるにあたり夏休みをとる人も多いはず。実家への帰省を予定したり、旅の計画を進めたり、久しぶりに友人と会う約束をとりつけたり、ふと自分や自分の周りを思い返したりするのにいい時期なのかもしれません。あくせく動いた人なら特に、今年の下半期にむけて、ポジティブな小休止をしてみるのはいかがでしょうか。


7月後半、ラッキーな3星座をピックアップ

牡牛座さん、ボンジョルノ!
冒険より安定を好むタイプの牡牛座さんですが、この時期は新たなパターンに挑戦することで大逆転のチャンスが! 仕事もアモーレもオーディション関係も、自己イメージを壊すくらいの大胆さで挑むことがカギになりそう。

>>【牡牛座(4/20~5/20生まれ)】7月15日~31日の運勢


山羊座さん、ボンジョルノ!
暗礁に乗り上げたように思えたあなたの「未来プロジェクト」は、新たな仲間や見通しを得て、再び進み出しています。計画通りに進めることより、関わる人たちの気持ちを優先させてみて。

>>【山羊座(12/22~1/19生まれ)】7月15日~31日の運勢

魚座さん、ボンジョルノ!
「ポジティブ思考×努力」で奇跡を起こせるとき。不安や自信の無さが襲ってきても、一切エネルギーを注がなくてOK。「不安もあるけど……運がいいから大丈夫!」を口癖に、光が射す方向に顔を向け続けて。

>>【魚座(2/19~3/20生まれ)】7月15日~31日の運勢

平成最後の夏の主役になりそうな3星座、あなたはあてはまりましたか。8月が過ぎれば今年も残り4カ月。今年の計画の見直しや総仕上げに、2018年下半期の運勢をぜひ役立てて。さらに判断に迷ったときは、パワーアップした「アモーレ メッセージ」を活用するのがおすすめ。星座の運気×直感により選ばれたカードが、“いま”のあなたに必要なアドバイスを告げてくれるはずです。(担当編集R)

>>フランチェスカ先生の「アモーレ占星術」2018年7月後半の運勢

>>フランチェスカ先生の「アモーレ占星術」2018年下半期の運勢

>>フランチェスカ先生が今のあなたに届ける「アモーレ メッセージ」

>>占いTOPに戻る

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND