モードになって大胆リバイバル。大人のためのロゴランド

SPUR.JP

モード界に吹き荒れるロゴ旋風。各ブランドを象徴するモチーフがさまざまな解釈で表現され、大人仕様にアップデートされた2018年。今着たいのはストリートから昇華したモードなもの。大胆さをシックに身にまとい、大人の余裕を見せつけたい。

1.  FENDI(フェンディ)ウィットに富んだパロディ作品で知られる、スコットランド出身のアーティスト、ヘイ・レイリーが手がけた「FENDI/FILA」ロゴでオーセンティックなTシャツをひとひねり。着こなしにユニークなインパクトを与えてくれるTシャツは、パッド入りショルダーで、一枚でもサマになる。テーラー仕立てのジャケットを肩に、ラフなTシャツルックをほどよくトラスティに。デニム・オン・デニムで’90sムードをモードに演出したい。

2.  PRADA(プラダ)スポーティなプレフォールコレクションに映える新しいロゴは、名だたる建築家を輩出したことでも知られる建築設計事務所OMAによるデザイン。どこか懐かしさを感じさせるVネックカーディガンの胸元にはIDケースでフューチャリスティックな彩りを。ブランドを象徴するブラックナイロン素材のバケットハットをアクセントにハイストリートな着こなしにチャレンジしたい。

3.  CéLINE(セリーヌ)上品なクロスステッチでウエストにブランドロゴが配されたパンツ。ゆとりのあるストレートレッグにフロアレングスのセリーヌらしい逸品にウエストゴムが旬のエッセンスを加えてくれる。リラックスムード漂うパンツにはバイカラーのレザーシャツを合わせて、異素材ミックスとスパイシーなカラーブロックを意識。ほどよくオーバーなトレンチコートをまとい、洗練された女性らしさを演出しよう。

4. LOEWE(ロエベ)イビザの伝説的ブティック「パウラズ イビザ」とのコラボレーションコレクションからは、ブランドロゴが連なるリボンが印象的なバケットハットが登場。夏の日差しに映えるビビッドなプリント柄とブランドロゴが型押しされたレザータグが、コーディネートにパワフルなインパクトを与えてくれる。バケーションにもぴったりのストライプシャツと合わせてグラフィカルな夏の装いを。

5. GIVENCHY(ジバンシィ)シンボリックな「4Gロゴ」が大胆に配されたニットはオーバーサイズでフレッシュに着こなしたい。ネイビー×レッドカラーで全身をまとめて、主張の強いロゴを今年らしくスタイリング。ブラウスのタイ、スクエアパンプスの小物使いで、ジェンダレスなシルエットに小粋なアクセントをきかせて。

6.  VALENTINO(ヴァレンティノ)80年代後半〜90年代初頭に用いられた4文字のアーカイブロゴがリバイバル。VLTNの大きめロゴが目を引くケープの下にはトラックスーツをコーディネート。オールブラックでまとめたラグジュアリーなスポーツルックが新しい。 

7. MIU MIU(ミュウミュウ)ロゴが連続するソールが可愛いスポーティなスニーカー「MIU RUN」シリーズに、新しくサンダルが仲間入り。かかとからつま先にかけてロゴサイズが変化するグラフィカルなプリントで、子どもっぽくならないのもうれしい。アクティブな足もとに対比するシックなブラックドレスで、大人のガーリーさをミックス。

8. NINA RICCI(ニナ リッチ)ワンショルダーニットからのぞくのは、大小のフォントがちりばめられたモノグラムプリント。ボウタイがアクセントのシルクブラウスに、モノグラムが大人の遊び心を添えてくれる。温かみのあるピンクニットにエナメルスカートを合わせて、フェティッシュな薫りをミックス。ロゴ初心者でも取り入れやすいモノグラム柄で、エレガントな着こなしに新しい表情を加えてみて。

9.  MISSONI(ミッソーニ)シンボリックなロゴがブランドカラーの錆色(rust)で表現されたミッソーニのプレフォールコレクション。シックな配色で着こなしやすいファーブルゾンは、背面に配されたアルファベットロゴに視線が集中。ロゴがエンボス加工された贅沢なレザーパンツは、タイトフィットでパワフルな仕上がりに。"抜け感"の逆をいく、ロゴ・オン・ロゴのマキシマムな組み合わせで、無敵の存在感を手に入れたい。

>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら

SOURCE:SPUR 2018年8月号「大人のためのロゴランド」
photography:Kento Mori styling:Maiko Kimura hair:Yusuke Morioka make-up:DAKUZAKU〈TRON〉 model:Vanya edit:Sakiko Fukuhara 

カーディガン¥205,000・ドレス¥182,000・帽子¥36,000・IDケース¥24,000(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)

パンツ¥150,000・コート¥310,000・シャツ¥425,000/セリーヌ ジャパン(セリーヌ)

帽子¥46,000・シャツ¥155,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)

ニット¥115,000・ブラウス¥142,000・スカート¥285,000・タイツ(参考商品)・靴〈ヒール9㎝〉(参考商品)/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ)

ケープ¥435,000・中に着たトップス¥242,000(参考価格)・パンツ¥209,000(参考価格)(すべてヴァレンティノ)・スニーカー¥117,000(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)/ヴァレンティノ インフォメーションデスク

サンダル〈ヒール1㎝〉¥72,000・ドレス¥425,000・中に着たタンクトップ¥49,000・スカート¥76,000(すべて予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ)

ブラウス¥102,000・ニット¥112,000・スカート¥129,000/コロネット(ニナ リッチ)

ジャケット¥850,000・パンツ¥450,000/三喜商事(ミッソーニ)

関連記事
  • ————————————————————————————————————– LEEマルシェのインスタに投稿された人気アイテムをご紹介! 12closet/【洗える】リネン調テーパードパンツ/¥12,000+税 ————————————————————————————————————–   View this post on Instagram デスク仕事の日は、座って楽ちん、立ってきれい見えパンツでGO! . 原稿が入る日や会議の日など、座り仕事の日はとにかく下半身にストレスとをかけず、そして冷えないように楽ちんパンツを選びがち。 今日もそんなわけで今月号に掲載の12closetの新作パンツでした。 . タックとギャザーで腰回りはゆったり、膝下はすっきりなシルエットで作ったので、長い時間椅子に座っていても股関節のリンパに負担もなく、シワにもならず、疲れが違います。 . そしてリネンの風の素材なので、デニムとも、とろみ系素材とも違ったニュアンスがあり新鮮。選んだカーキはトップス次第でカジュアルにも、きちんとにも対応してくれていい感じです。 週3はいてしまいそう・・。(A子) . #LEEマルシェ #12closet #週3パンツ #身長160㎝ A post shared by @ leemarche on Jun 13, 2019 at 8:07pm PDT   【ここで買える!12closet/【洗える】リネン調テーパードパンツ/¥12,000+税】
  • 先日のお休みに、 友達と朝ごはんを食べに代官山へ 代官山 / gardenhousecraftsヘルシーに女っぷりを高める サファリカラー、、 =ブラウン・カーキ・ベージュなど この夏のトレンドカラーみたいです。 BAILA7月号に載ってた 「旬な夏のワントーンコーデ」のページを参考にお洋服を選んでみました〜♡ GUアイテム二着で「¥3980+tax」でした。。恐るべしコスパ。 詳細続きます↓gu.《アイテム》 ワンピース:GU(※S着用) スカート:GU(※S着用) ジャケット:韓国 シューズ:EDITION バッグ:Spic&Span 帽子:CA4LAGU / Iラインワンピース ¥1990+tax→商品ページ 丈、色、シルエット、全てが完璧で 二の腕がカバーされるという◎なデザイン ほどよく薄手で心地よい生地ですが、 透け感もなくポイント高め。 サイドスリットもお洒落度up!! GU / サテンエアリーロングスカートZ ¥1990+tax→商品ページ上品な光沢があって軽やかな素材で この値段には見えないですね。。 高見えアイテム♡ オフィスやデート、女子会どんな時でも 迷わず使える一枚だと思います(^^) 沢山はきたいな〜! 鮮やかなピンクも狙い中。最後までお読みいただき ありがとうございます♡。 BAILA7月号、ぜひチェックしてみて下さいね! インスタグラムも更新中です^^ instagramスーパーバイラーズ 櫻田結子のブログ
  • ベーシックなスタイリングが見違える注目デザインをピックアップ。今すぐ着られて夏まで活躍間違いなし。【注目はおり①】 要注目の最旬はおりといえばこれ!■スポーティブルゾン きれいめボトムスと合わせることでアラフォー世代がぐっと取り入れやすく。フェミニンなディテールがしなやかなスカートと好相性襟もとやすそ、袖口がドローストリング仕様になっていて、ふんわりとしたシルエットに調整可能。微光沢なフレアスカートでつくる女性らしいスタイリングに、ひとさじのアクティブなムードを添えてくれる。ブルゾン¥43,000/ebure ニット¥29,000/スローン スカート¥25,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥48,000/アパルトモン  青山店(スタウド) サンダル¥44,000/エストネーション(ネブローニ) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ブレスレット¥91,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン)正統派の端正なつくりが大人のボーイッシュには必須アイビーの流れをくむトラディショナルなムードのブルゾンが、きれいめパンツとロゴTをカジュアルにつなぐ役割を果たしてくれる。腰丈のコンパクトなサイズ感だから上半身が小さくまとまり、少しボリュームのあるパンツとグッドバランス。ブルゾン¥56,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ¥25,000/マディソンブルー パンツ¥26,000/ティッカ(ティッカ) バッグ¥33,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(へリュー) ピアス¥17,000・リング¥11,000/フラッパーズ(シンパシー  オブ ソウル スタイル)【注目はおり②】 トレンドの全身バランスが手に入る ロングライトコート 「長め×長め」「長め×ボリューム」の今年らしいシルエットが即・完成! ワンピースにはおれば印象がぐっとドラマティックにスタイリングいらずで、涼しく快適なワンピースは暑い夏の強い味方。小物だけでスタイルをアレンジするのには限界があるけれど、はおりものをプラスオンするだけで着こなしが一気に華やかで凝った印象に。白衣のようなドクターズコートは、注目のデザイン。ロングコート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ワンピース¥32,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥110,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥75,000/エストネーション(ネウス) ピアス¥78,000/ショールーム  セッション(ヒロタカ)盛夏まで重宝するのがゆるっとはおれるガウンタイプカットソー+デニムなど、夏に増えるワンツーコーデの救世主といえば軽やかなガウンタイプ。"布帛のロングカーディガン"感覚で使えるから、ヘビロテ必至。ロングコート¥42,000/カオス丸の内(カオス) カットソー¥8,500/ボウルズ(ハイク) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) ハンドバッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥37,000(バルダン)・スカーフ¥36,000(ヴィンテージスカーフ)/カレンソロジー青山 ネックレス¥37,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ)【Marisol7月号2019年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/EIJI SATO メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/松村純子 モデル/牧野紗弥 取材・文/発田美穂
  • ストライプシャツで素敵にこなれて。雨の日OK小物で快適な一日に♪さらっとした着心地の白ブラウスにライトグレイの美脚パンツ。じめじめした季節も快適に過ごせる機能性コーデに『GU』のPVCトートで今っぽさをプラスして、外勤デーは万が一の雨対策もばっちり! 今日はカフェでの打ち合わせや街リサーチだから、ジャケットじゃなくシャツをはおってこなれた雰囲気に。クリーンなストライプ柄のビッグシャツなら、ちょい着くずしても知的でさわやかな印象になれるのがうれしいよね♪ 吸水速乾のロングブラウス¥5990/プラステ 接触冷感&UVカットのクロップトパンツ¥16000/マイカアンドディール 恵比寿本店 ストライプ柄のビッグシャツ¥12000/AKTE 雨の日OKパンプス¥12000/オデット エ オディール 新宿店 ゴールドバングル¥18500/ガス ビジュー 青山 バッグ¥1990/ジーユー土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡
  • 私のクローゼットで殿堂入りのセリーヌのTシャツで、オーガスト・ハーゲスハイマーさんの講座へ。わたしのクローゼットの中で殿堂入りしているセリーヌのTシャツ。ちょっとくすんだローズ系の色が珍しく、形がまるであつらえたようにピッタリなんです。 今年の春先、FRAMeWORKで見つけたアイルランドのO'NEILの麻のスカートが、このTシャツのセリーヌのロゴの刺繍糸と全く同じで、夏になったら、このコーディネートでお出掛けしたいなあ…と思っていました。 この日は、オーガスト・ハーゲスハイマーさんの女性の栄養学の講座に参加してきました。彼のアンチエイジングの理論は個人的に師事していて、もう5.6年以上になるでしょうか。 これまで、ブログや著書など拝見してきましたが、なかなか講座に参加できる機会がなく、ようやくお話を聞くことができました。 オーガスト流アンチエイジングについては、ここでは語りつくせませんが、 1.緑の濃い葉野菜を食べる 2.卵、肉、魚でタンパク質をしっかり摂る 3.ローフードか、生に近い状態で食べる 4.良質な油をたっぷり摂る 5.糖質を控える がベース。簡単でシンプル。だから続けやすいんです。オーガストさん、御歳57歳。お化粧をしていないのに、わたしよりお肌が綺麗(泣)。今はアンチエイジングの勉強に更に磨きをかけるべく、大学に通われているそうです。食事だけではなくポジティブな生き方も、アンチエイジングに一役買っているに違いありません。 左はお土産にいただいたココナッツオイル。アンチエイジングに最も良い油です。 オーガストさんご本人に会えて、とても良い刺激をいただきました。本を読み返し、心機一転、わたしも努力中です‼︎ この日、着用したアイルランドのO'NEILのスカートは他のセレクトショップでもたまに見かけますが、普通はもう少し丈が短いんです。こちらはFRAMeWORK別注で、ロング丈。以前FRAMeWORKで買った夏の綿のロングスカートが素晴らしくよくできていたので、春先にはロングスカートを探しに必ず覗くShopの1つです。 カゴバッグは Tsuru by Mariko Oikawa。 このカゴの編み方が素敵だったのと、中は黒地の巾着状になっていること、何より意外にも軽い点が気に入りました。そして最後にお値段がお手頃であったのもちょっとビックリでした(笑) 華組 成田千恵ブログ
  • ここ数年、ずっと探していたデニムシャツ!『フランク&アイリーン』で見付けました♡ ここ数年、ずっと探していたデニムシャツ! なかなか自分の思っているものに出会えずに おりましたが、セレクトショップでこちらの 『フランク&アイリーン』のデニムシャツに やっと出会えました♡ 色落ちや質感も私が求めていたそのもの! 今時期は寒暖差も激しく、電車内や店内の 冷房対策にもなるので必ず羽織ものを 持ち歩いていますが、こちらのデニムシャツも 羽織りにはもちろん、腰に巻いたりと コーデの幅も広がります! 秋冬にはニットと重ね着など オールシーズン使えるアイテムは本当に 重宝します♪ このデニムシャツによく合わせている イヤリングがこちらのターコイズの イヤリング!! 色合いがシャツととても合っているので とても気分が上がります♪ 夏のこの時期、ターコイズブルーが 映えますよね♡ こちらはアデルビジューのものです! 私はイヤリングですがピアスタイプもあり、 ピアスですとトップとキャッチの部分が 別々になっているので角度を変えて、 装着することが出来るそうです! こちらのデニムシャツはリーバイスのもの! フランク&アイリーンと比べるととても コンパクトですがクラシックな形が とても気に入っています♪ こちらはアウトレットで主人が2本デニムを 購入した際に、3点目はフリーというとても 素敵なイベントをしていて、持ち帰ったもの! このデニムシャツにレースやチュールの スカートにスニーカーといいったコーデが お気に入りです♡ こちらのイヤリングもアデルビジューです♪ 2019SSの新作でアデルの定番シリーズの カットスチールコレクションから 左右非対称のバロックパールを使った イヤリングです♪ オリジナルのパールをカットスチールで 囲んだアンティーク調デザインが とても気に入っています! 今週もアデルのホリデーコレクションの 展示会にあの美女と伺う予定です! また展示会の様子はブログにアップ しますね! アデルビジューオンライン美女組No.90miwakoのブログ
  • こんにちは秦(シン)です。 今月のバイラもチェックするポイントがたくさん! 早速ですが、ご紹介いたします。 大人のショートパンツの着方最近どこでもショートパンツスタイルが出てまして、 でも大人になって肌を露出するのにちょっと抵抗があって、 ちょうど今回のバイラでは大人のショートパンツの着方を紹介していて、 なるほど大人はこんな合わせ方あるのかと思って今度チェレンジしてみたいです! 雨の日こそ楽しめるコーデ⚫︎しゃれ感があるマウンパ? マウンパに対する印象は少し地味でしたが、 この写真を見て、スカートとの合わせ方もあり! 思ったより凄く可愛いです。 近いうちに自分に似合うマウンパを探してみようと決めました! ⚫︎雨の日のための靴!三足をご紹介 雨の日は足がびしょびしょになるのは一番嫌ですよね。 その時には靴選びは一番大切! このページを読んで、 黒のレインブーツは通勤服と意外に合わせやすいかもと思って欲しくなりました。 黒のレインブーツと残り二足についてもっと詳しくみたい方は ぜひページ58からチェックしてみてね! 夏のワントーンでおしゃれ感たっぷりサファリーカラーとキレイな色のワントーン着まわしがこの夏の流行りらしい! 本当にここに載せてる着方は全部新鮮すぎて、自分も全部着てみたい! 自分もブルーの服とデニムをたくさん持ってるから 今度まずチャレンジしてみたいのはこれです。 犬顔、猫顔はどうメークしたら顔圧コントロール?みなさんはどっちですか?私は犬顔。 だから馬鹿にされることが多い(冗談です笑) 接しやすい顔なのはありがたいけど、 たまにはオーラーが欲しい! だた三つのポイントを変えると結構印象違いますね。 犬顔は少しアイラインと眉毛を長めに描いたら、キリッとイメチェンするらしい! 猫顔の方は近づきやすい雰囲気になりたい方はページ142から読んでみてくださいね。 またチャレンジしてみたことをアップしますので、 是非お楽しみにしてくださいね。 @imheidichin スーパーバイラーズ 秦孟含のブログ
  • フラット靴しか履いていないのに、ちゃんときれいで女っぽい。パンツ派・SHIHOの「楽してきれい」なコーデ術をマスター! 旬のチェックパンツに、白スニーカーで安心感とこなれ感を投入 トレンドの目新しいチェックパンツが、定番の白コンバースでぐっと身近でこなれた印象に。仕上げに肩かけジャケットできちんと感、大ぶりピアスで女っぽさを足して。 スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) Tシャツ¥14,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム  クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥65,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ピアス¥5,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥90,000/TOMORROWLAND(ワンドラー)靴そのものに「品格」がある上質なレースアップ靴でハーフパンツもきれい見え パンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めに。 靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン) ブラウス¥36,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(グリントマティ) パンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード  レサージュ 青山店(バッグ イン プログレス)クロップドパンツには シルバーの輝きで女っぽさをプラス! クロップドパンツを旬のグリーンにすればさらに上級者感がアップ。はおりとバッグは黒を選んであくまでシックな印象にまとめて。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) ワンピース¥36,000(インディビジュアライズド シャツ)・バングル¥106,000(ソフィー ブハイ)/フレームワーク ルミネ新宿店 カットソー¥6,500/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス  ビームス) パンツ¥20,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) イヤリング¥5,800/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥40,000/ウィム ガゼット青山店(イアクッチ)シンプルなワントーンにレースパンプスでレディな女っぽさをひとさじ 甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) カットソー¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥19,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥15,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥21,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 涼しげなギャザーパンツを、スリッパサンダルでほんのりモードに ウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは涼しく快適。とろみ素材が女らしい一本を、ギャザー袖のシャツブラウスと合わせてふわっと女らしい印象に。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでかちっとモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ブラウス¥16,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥8,000/レリタージュ マルティニーク(エイム) バッグ¥10,000/TOMORROWLAND【Marisol7月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 蛯原友里 
関連キーワード

RECOMMEND