[vol.22]続”Asia Tour with Kenzo”・シンガポールの愛する定番

SPUR.JP
ソウルに続き、またまた「ケンゾー」にくっついてアジアの国へ。今回はシンガポールに初上陸! とりあえず、着いたその足で名物のマーライオンにご挨拶。

さすが世界三大“ガッカリ”観光名所のひとつ……
新しい国に来たら観光よりもフードに走る自分の食い意地にはウンザリ……。といいつつ、アジアは定番フードが本当に美味しいので、シンガポールでもすかさずぜひとも食べたい名物飯をチェキラッ!

カヤトーストを食べないなんて!

アジアは朝食が充実。ぜひホテルより外で食べたいところ。甘〜い香りに誘われて入ったのは、定番“カヤトースト"の人気チェーン「Ya Kun Kaya Toast」 !  安定感のある味にほっと一息。カリふわトーストにココナッツから作られるカヤジャム、そしてひんやりバターのマッチング度はまさに奇跡。女子力は高いが、カロリー計算はご法度です。セットならドリンクと半熟卵が付いてくるのも嬉しい。
有名店ではオリジナルのカヤジャムを販売していて、このお味を日本に持ち帰ることも可能。人気ベーカリー「BreadTalk」にある、さらに蜂蜜が加えられ食べやすくなったジャム、Hainaese Kayaもオススメ! お土産にもぴったり。

肉ならパクテーだ!

では、ワシのような肉食女子はどこへ行ったらいいのか? もうひとつのシンガポール名物“肉骨茶(パクテー)”の名店「松發肉骨茶」は、なんと朝9時からオープン! ニンニクが効いたスペアリブの薬膳スープ煮に、白飯(もしくは揚げパン)もつければもはや”男飯”。旅にぴったりなスタミナ系フードです。
ランチはやっぱりキングオブ名物、“チキンライス”と“ラクサ”で決まり。これらは本気で食い倒れしたので別の機会にご紹介しま〜す!

「ホーカーズ」と呼ばれるB級グルメの屋台村もぜひ! おすすめです。夕方で閉まってしまう店舗や、夜も比較的閉店時間が早い店が多い。人の引いた遅めのランチタイムが狙いどき。中でもチキンライスの有名店「天天海南鶏飯」のある、『Maxwell Food Centre』はオススメ。行列のできるチャーシュー飯や美味しい豆花も。郊外でのヒットは『Alexandra Village Food Centre』。ココは変わり種ラクサが絶品! 詳しくはラクサ特別編として後日お届けします~

ペッパークラブに拍手喝采!

シーフードレストランは数あれど、地元っ子が熱烈にすすめる「Long Beach Seafood」なら間違いない。夕食はちょっと豪勢に、言わずと知れた名物グルメ“チリクラブ”に挑戦だー! と思ったが、ひとりっP先輩曰く「実はペッパークラブの方が美味しい」とのこと。実際に食べ比べてみることに。まずはチリクラブ。カニそのものよりも、甘い揚げパンとチリソースというコンビネーションが美味しい印象。それに対して、ブラックペッパークラブは飾らない味つけでカニそのものの旨みがじっくりと楽しめる! ちょっとスパイシーな風味も絶妙。シンプルなレシピながら絶妙なピリ辛感は筆舌に尽くし難く、結果ブラックペッパークラブに軍配! 「参りました~!」

ちなみに今回訪れた店のある、Dempsey Hill(デンプシー・ヒル)はちょっとしたオシャレエリア。コンテンポラリーアートの美術館・MoCAやハイセンスなギャラリーもこのあたりに集結。昨年には『ドーバーストリートマーケット・シンガポール』もオープン!

さて、KENZOの模様は?

新しいショップは、シンガポールのランドマーク「マリーナ・ベイ・サンズ」内に誕生! レセプションパーティには日本から来ていた水原ユカちゃんが参加し、華麗なDJを披露。延長すら気にせず楽しげに回しっぱなし、選曲もバッチグー(死語)! 
パーティを終えてそのまま食堂へ。シンガポール最注目の新インフルエンサーMAEちゃん(下写真中央)も参入。彼女はネクストヨーヨー・カオとの呼び声も高く、ブランドの服もちゃんと自己流にアレンジして着るおしゃれさん。確実にこれから人気も増すであろう、フォロー必須のNEWアイコンです!
<シンガポール・マストフード>
マスイどっきり㊙報告
“インスタジェニック”は終わらない
もともと観光資源の少ないシンガポールには無理矢理感も否めない新設ランドマーク(●●ガーデンやら●●島など……)がいっぱい。こちらの写真、カトン地区を象徴する“Koon Seng Road”はとにかくかわいい。そしてなんとも映える写真が撮れるのだが、実は道の両サイドに6、7軒ずつカラフルな家屋が並んでいるだけ。ガイドブックにありがちなトリック写真だが、旅の思い出の1枚を撮影するためにはおすすめ(交通量は少なくないので十分気をつけて!)。そして、このエリアへは無駄足ではない。ラクサの有名店(「328 Katon Laksa」や「Marine Parade Laksa」が人気!)や美味しいチキンライスが食べられる店も!









 
関連記事
  • 埼玉県の飯能市にある、 ムーミンバレーパークに行ってきました❁ もうね、、 ムーミンの世界観がほんとに素敵です! 平日に行ったので、ゆっくりたくさん写真撮れました! なので、写真いっぱい載せますね〜☺︎ まず、入り口にたくさんの傘があって、さっそく映えスポット とっても綺麗。 ここを抜けると宮沢湖が一面に広がります。 大自然って感じ。空気がとっても美味しかった☺︎ 湖沿いを歩いて行くと、おしゃれなカフェがあったり、、 もう少し進むと音楽が流れてきて、、 エントランスに着きます☀︎ ❁はじまりの入り江エリア ❁ムーミン谷エリア ❁コケムス ❁おさびし山エリア の4つのエリアに分かれています! 《はじまりの入り江エリア》 ムーミンと仲間たちのウェルカムゲートが 当日券はここで買えます!大人1500円。 中に入るとさっそくレストランとムーミングッズ売り場があって、、 お店の中もムーミンの世界で溢れていてとってもかわいいです❁ 湖沿いをもっと歩いて行くと、、 《ムーミン谷エリア》 こんな感じで、とってもかわいい空間☺︎ フォトスポット満載です 映えな写真がたくさん撮れました✌︎コーディネートはムーミンの世界観を意識して、 北欧っぽいフレンチなワンピースにしました❁ GRLで2000円ちょっとでしたよ❁ ムーミンたちも遊びに来てたので、一緒に写真 平日だったので、すんなりと撮ってもらえました! これは、ムーミンパパがフォトスポットに連れて行ってくれてるところです (笑) あとこのエリアでは、1日3回、無料で観れるショーもやっています (私たちは時間が合わず、見れませんでしたが ) 《コケムス》このエリアは、ムーミン谷エリアのすぐ隣なのですが、 カフェやグッズ売り場、展示のお部屋などがあります☺︎ 他の画像を見る他の画像を見る ゆっくり見たり、写真撮ったりできました☀︎ 《おさびし山エリア》 アドベンジャーぽい感じのエリアです! 別料金で、アスレチックや宮沢湖の上を滑空できるアトラクションがあったり、、 わたしたちは今回やりませんでしたが、やってる方々とっても楽しそうでした あとは、灯台! 写真撮ったのですが、曇ってて残念☁️ 以上です レストランやカフェ、ショップなどの建物もひとつひとつ、お話のイメージが取り込まれていてほんとに素敵でした☺︎ 気になった方は是非行ってみてください 《アクセス》 飯能駅か東飯能駅からバスで10分ちょっと ❁佐久間 梨奈❁カワイイ選抜 No.66 佐久間梨奈のブログ
  • 韓国随一のリゾート地チェジュには、遊べるスポットがいっぱい。この2軒はエリアも同じなのでまとめてGO! \気になるスポットをタップしてね/   みかんや椿、火山岩、緑茶など自然あふれるチェジュの素材を使ったコスメが人気のブランド・イニスフリーのスペシャルなショップは、韓国コスメ好きなら見逃せない場所! ここでしか買えない限定コスメがあったり、オリジナルの石けん作りが体験できたり、島の名産を使ったフォトジェニックなメニューが勢ぞろいするカフェも併設。豊かな茶畑に囲まれたロケーションもチェジュならではで気持ちがいい。愛美はマイパフュームスティックのサマータイムを購入したよ。 西帰浦市安徳面西光里1235-3/서귀포시 안덕면 서광리 1235-3 ☎064-794-5351 9時~18時 無休 ハルラボンのケーキW7500(1)、ハルラ山の形のケーキW10000(2)。みかんとハルラボンのジャム各W6500(3)。タンジェリンアロマオイルW10000(4)、椿のエッセンシャルオイルW12000(5)。  カフェ「Untitled,2017」のインパクトたっぷりのインテリアは、 G-DRAGONがプロデュース。 ホテル、ショップ、遊園地、ウォーターパークなどを備える大型リゾート施設・済州神話ワールド。その中に韓国の大手芸能事務所YGエンターテインメントが経営する新名所がオープン。まずは、BIGBANGのG-DRAGONがプロデュースしたボウリング場「AC.III.T(アクト)」へ(ワンゲーム+貸しシューズW7000)。大画面でYG所属アーティストのMVが流れるおしゃれな空間だ。愛美は併設のゲームルームでワンコインカラオケを見つけて熱唱! 遊び疲れたら、向かいにあるカフェ「Untitled,2017」へ。こちらもG-DRAGONがプロデュース。他にサムギョプサルで評判の飲食店も。 西帰浦市安徳面神話歴史路304番キル98 神話ワールド内/서귀포시 안덕면 신화역사로 304번길 98, 신화월드 내[AC.III.T]☎064-900-5817 11時~23時 無休     [Untitled, 2017]☎064-900-5564 9時~21時(5~10月)、10時~20時(11月~4月) 無休 ボウリング場「AC.III.T(アクト)」はカッコいいデザインでインスタジェニック!  チェジュ島は福岡とほぼ同じ緯度に位置する、雄大で美しい四季折々の景色が魅力の火山島だ。島は、車で1周するのに約4時間かかる大きさ。空港のある済州市、南側の港町西帰浦、リゾートホテルの並ぶ中文エリアなどを起点に、路線バスやタクシー、レンタカーで巡りたい。ニット¥10000/レッセ・パッセ デニム¥9500・ベルト¥3900・バッグ¥11000/ココ ディール イヤリング¥4862/アビステ サンダル¥3900/R&E(wee willie)※W(ウォン)1=約¥0.092(5月30日現在)。国際電話の国番号は82です。モデル/江野沢愛美 撮影/山下みどり ヘア&メイク/白水真佑子 スタイリスト/松尾正美 コーディネーター/キム・アミ 取材・原文/桂まり web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス 撮影協力/済州観光公社 韓国観光公社
  • 【素敵なレストランへ行く日】次の季節を予感させる感度の高いスタイルで取り入れるだけで秋めく「テラコッタ」。 感度の高い着こなしになり、夏にも映えるカラーです。 ブルーベースの私には本来、苦手意識のある色ですが、着ると新鮮な気持ちにさせてくれます。ジャスグリッティーのオンラインセールで50%オフで購入していました。 ジャスのアイテムは長年着ていてサイズ感が分かっているので即決できました。 (即決しなければArpege storyのセールはあっという間に完売することも多いのです) 商品ページはもうありませんが、商品名は【サテン風ロングワンピース】カラー:レンガ、サイズ:SSです。ほんのり帯びた光沢感、体になじむしなやかな素材、着るだけでスタイルアップして見えるデザインはさすが信頼のブランド。 首元は開きすぎず、袖もフレンチスリーブで上品きれいめな印象に。 テラコッタカラーがあるだけで落ち着いた印象になるので、かごバッグやネイビーのサンダルで夏らしく。 dress JUSGLITTY sandals RANDA bag LOEWEワンピースと一緒にアクセサリーも購入していました。 プチストーンイヤリング(ターコイズ)です。 こちらも50%オフ! テラコッタ×ターコイズはセドナやグランドキャニオンの赤土にネイティブアメリカンのアクセサリーのイメージで合わせました。この日は楽しみにしていたレストランへ。 美しい一皿♡ まずはアミューズから。Stuzzichino フォアグラテリーヌのマカロン ペペロナータのブルスケッタ 玉蜀黍のムース パルマ産生ハム 続いて、 Antipasto 梶谷農園さんのハーブとエディブルフラワーのインサラータレバームース 明石産タコのマリネ カポナータ 明石産穴子のカルピオーネ 実山椒のサルシッチャ 黒豚の自家製ハム 枝豆のパンナコッタ フルーツトマトとナスのテリーヌ ピスタチオのバーニャカウダー ミラノサラミ 鰯と水茄子のマリナート キャベツのフリッタータ の全12種類!Primo piatti 実山椒を練りこんだタリオリーニ 鱧と八尾枝豆の唐墨のソースお口直しの芦屋Uf-fuさんのローズティーSecondo piatti 和牛赤身肉の炭火焼 ズッキーニのソースDolce 桃のコンポートとライムのゼリーDigestivo Uf-fuさんの紅茶アットホームなおしゃれ空間でいただく、目にも鮮やかなお料理の数々。 素材にもこだわりが感じられて、シンプルかつありきたりでない組み合わせに嬉しい驚きがありました。 こちらのお店です↓▶レストラン ルアイ(RESTAURANT LEAI)美女組No.161 愛のブログ
  • 私ごとですが、最近約10年ぶりに髪を数十センチ切りボブヘアにしました。仕上がりとしては満足しているのですが、短い髪あるあるとしてよく言われる“広がる問題”に早速直面しています。しかも割と細毛でクセもあるので、日によっては一部分だけピヨんとはねてしまう、なんてことも。 長年ロングヘアだったため、短い髪の上手なセット方法なんて知らないし、知っていたところで不器用だからきっとうまくできない……。思い立つがまま切ったはいいものの、これはどうしたもんかしら、と悩んでいた時にふと記憶が蘇ってきました。 それは1年以上前の濡れツヤ髪ブーム全盛期のとき、とある展示会でデザイナーさんが見事な濡れツヤヘアをされていたんです。すごく素敵だったので、スタイリング剤なに使ってますか?と尋ねたところ、なんと答えはベビーオイル! いろんなヘアプロダクトを試した結果、ツヤが長持ちして髪がまとまるのは、なんだかんだでコレ、ということでこのアイテムに落ち着いたとのこと。当時はロングヘアだったこともあり、結局自分で使うことはなかったのですが、髪を短くした今ぜひ試してみよう!と早速ドラッグストアで購入してみました。 今の気分としては普通にさらっとまとまった髪にしたいので、私は少量を手のひらで伸ばし毛先だけに塗布。すると確かにツヤが出る! そしてちょっと重めのオイルだからか、髪にもちゃんとまとまりが。つけすぎなければベチャッとすることもなく、そうそうこんな感じにしたかった!という仕上がりに。ベビーオイルなので、拭いたりすることなくそのまま手に馴染ませてしまえるのも、ズボラとしては地味に嬉しいのです。 身の回りにある超定番商品、他にも使う場所を変えるだけでグッと活躍するものがあるのでは!?と固定観念を外すきっかけにもなりました。
  • BAILA8月号でも特集が組まれている「2019年上半期ベストコスメ」。 みなさん、もうチェックされましたか? BAILA8月号では、業界きっての美のスペシャリスト総勢35名の方が、BAILA世代にぴったりなベストコスメをご紹介しています。スキンケアからベースメイク、ポイントメイクまで幅広いアイテムが掲載されていて読み応えたっぷりですよ。 今回は、BAILA8月号にならって、私が選ぶ「2019年上半期ベストコスメ」についてご紹介していきます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 私が「2019年上半期ベストコスメ」に選んだアイテムがこちら。 【アイシャドウ】リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014 【ハイライト&チーク】THREE スリー シマリング グロー デュオ01 【リップ】ロレアルパリルージュシグネチャー 112  こちらの3アイテムを選びました。 本当はベースメイクやファンデーション・アイブロウなど、他のアイテムもご紹介したかったのですが、2019年上半期を通して継続的に使い続けたり「これいい!」と思ったアイテムに出会えず・・。なので、2019年上半期に本当にヘビロテして、底が見えるくらい溺愛したアイテムを選出してみました。 では、早速1つずつご紹介して行きます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'; text-decoration: underline} span.s2 {text-decoration: underline} span.s3 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} まずは、アイシャドウ。 私が2019年上半期にヘビロテしたアイシャドウは「リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014」です。お値段が1,620円という2,000円以下のプチプラアイシャドウ! 昨年の秋に発売されたアイテムですが、オレンジ系ブラウンのバレットなのでシーズン問わず活躍するアイシャドウとして重宝しています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 4色全部使うとヴィンテージ感漂う深みのある目元になるのですが、私は左下のオレンジ感強めのカラーをアイホール全体に、そして右下の濃いブラウンをアイライン代わりに締め色として使っています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} 伸びがよく、粉とびもないので、忙しい朝にも重宝しています。 また、ラメのようなギラギラ感は全くなくベルベッドのような輝きで目元を上品に彩ります。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 実は昨年にもブログでご紹介したこちらのアイシャドウ。 お気に入りすぎて2個目に突入です! p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} お次はリップ。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 2019年の春に出会って5月頃に急にヘビロテし始めた「ロレアルパリルージュシグネチャー 112 オレンジブラウン」です。 「透け感マットリップ」と言われているロレアルパリルージュシグネチャー。 さらさらとした軽いオイルと水をミックスしたライトフィルム処方なので、とてもみずみずしいタッチを実現。鮮やかなカラーが唇にぴたっと密着し、唇の質感が透けるようなソフトな発色を叶えてくれます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 唇の輪郭にフィットするフェザー型アプリケーターが、とにかく塗りやすくてお直しにもぴったり。 香りはフルーティーの中に微かなバニラを感じさせる少し甘い感じです。 そして何より、発色・キープ力が抜群に良いリップなのに、乾燥しない!という優秀さが2019年上半期ベストコスメに選出した理由です。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} フレッシュなオレンジでとっても健康的なカラー。オレンジの中にも微かにブラウンが配合されているので、カジュアルな抜け感のあるオレンジリップに仕上がります。 この夏トレンドのサファリカラーのコーディネートとも相性抜群です。 ロレアルパリルージュシグネチャーは、他にもカラー展開があるので秋冬になったらまた新しいカラーを追加しようか検討中です。 最後は、ハイライト&チーク。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} こちらは有名なアイテムなので、知っている方がほとんどなのではないでしょうか? 私は2019年上半期ベストコスメに選んだのは「THREE シマリング グロー デュオ01」です。 この底見え加減から、どれだけヘビロテしたのかお分かりいただけるかと思います。 THREE シマリング グロー デュオは、肌の内側から発光しているかのようなツヤ肌を作ってくれる「明るめのハイライト」とブラウンの「シェーディング」の2色がセットになっています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} クリーム状のハイライトとシェーディングなのですが、肌にのせるとパウダーのように変化するので、私はファンデーションやお粉の後に使用しています。 明るいカラーは、元々ハイライトとして使っていたのですが、2019年上半期にハマったのは「シェーディング」カラーの方。このカラーをチークとして使うのにハマりました。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 明るいカラーを、ハイライトとしてCゾーン、鼻筋、目頭の少し下に塗っていきます。(*グレーの囲み参照)これだけで顔にメリハリが付き、ツヤ肌だけではなく目元をグッと印象的な雰囲気にしてくれます。 最後にシェーディングカラーを頬骨の辺りを中心に、横に広げるイメージで塗っていきます。塗る前はブラウン系の濃いカラーに見えますが、実際に肌にのせるとナチュラルな血色感のあるカラーに。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} オレンジ系のアイシャドウやリップにハマっていたこともあり、チークは赤やピンク系よりもTHREE シマリング グロー デュオのシェーディングカラーがしっくりきて、2019年上半期はとにかくヘビロテしていました。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 最後に、2019年上半期ベストコスメに選出したアイテムでメイクをした時がこちら。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 全体的にオレンジ系のカラーで、ツヤ感重視のメイクが定番となった2019年上半期でした。 2019年下半期は、スキンケアやベースメイクを開拓したいと思います! みなさんの2019年上半期のベストコスメはなんですか? ▶︎ instagramはコチラ
  • サンセットタイムに行きたい、ハワイのとっておき絶景スポット!The Reef Bar and Market Grill ザリーフバーアンドマーケットグリル海とダイヤモンドヘッドを望む、至福のサンセットタイム『アウトリガーリーフ』の1階にあるオーシャンフロントのレストランから眺めるサンセットは忘れられない絶景。カクテル($12〜)やおつまみ($24〜)をお供に、とっておきの時間を過ごして。◆2169 Kalia Rd. Outrigger Reef Waikiki Beach Resort Honolulu ☎808・924・7333 7:00〜22:00 無休The Beach Bar ザビーチバー頭上にはバニヤンツリー。誰もが憧れるロマンティックなバー大きな木の下で、目の前にはきれいなビーチ、「いつかは」とローカルたちも夢見るホテル『モアナサーフライダー』に併設されたバー。写真映えも◎の「ブルーハワイ」($14)や「トーチライター」($15)。◆2365 Kalakaua Ave. Honolulu ☎808・921・3111 10:30〜22:30 無休Ala Moana Beach Park アラモアナ ビーチパークただただぼーっと。波音を間近で感じながら沈む夕日を眺めてワイキキ中心地からすぐにアクセスできるけど人けも少なく、静かでゆったりとした空気が流れるビーチ。やわらかなオレンジ色に染まった水面を眺めたら、日々の疲れも悩みもきっと吹き飛ばせる。◆Ala Moana Beach Park, Honolulu●本特集のすべてのデータは2019年6月現在のものです●1ドル($)=約108円(2019年6月4日現在)です●日本から電話をかける場合は、①国際電話会社の番号、②010(国際識別番号)、③1(アメリカの国番号)の後にダイヤルしてください ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/熊谷 晃 コーディネーター/工藤まや
  • 7月早々に手に入れた夏物。 まだ寒かったのでしばらくは重ね着で♪ 寒い7月が続き、せっかくお得に手に入れた夏物コーデを イマイチ楽しめない日が続いています。 でもやっぱりセールは楽しいですね♪ お気に入りのブランドで50%OFFなんて 興奮してしまいます(*´▽`*) 写真は戦利品の一部ですが ブルーのワンピも、黒のワンピも、バッグも半額!!! スポーツサンダルは30%OFFです!!! 7月上旬 美女組さんたちとのランチの日。 朝から寒くて、雨模様。 ワンピースだけだと寒かったので ノースリーブワンピをジレ風に重ねて着ていきました。 ワンピース le coeur blanc バッグ le coeur blanc サンダル oriental traffic   ノースリーブワンピ YECCA VECCA流行りのスポーツサンダルも素足で履くのは足先が冷えてしまうほど その日は涼しかったので ソックスを履いていきました。 (写真は脱いでしまいましたが・・・) ワンピースでも、ソックスでもOKの 今のスポーツサンダルコーデはありがたいですね。そろそろ梅雨明けするかな? 夏コーデ、楽しめるかな? ランチ会は No.143ASUKAさん、No.144Makiさん、No.151らんさん の4人で、銀座有楽町にある ギリシャ料理のお店「THE APOLLO」にて。 ハワイで挙式を終えたばかりのASUKAさんの お話も聞かせていただき 幸せのおすそ分けをしていただきました♪ ASUKAさん♡おめでとうございます(≧◇≦) 美女組No.160 yukoのブログ
  • サルヴァトーレ フェラガモが新作シグネチャーバッグ「ボクシィズ」を全国のフェラガモ ブティックおよびフェラガモ公式オンラインストアにて展開中だ。“a future classic(未来の定番)”となるように、というクリエイティブ ディレクターであるPaul Andrew(ポール・アンドリュー)の想いが込められた今回のバッグは、21世紀のニーズに適した独創的なハンドバッグに仕上がっている。 ボクシィズ〈H17.5×W17.5×D9cm〉各¥210,000/フェラガモ・ジャパン製作にあたって、まず「バッグに求める一番大事な点は何か」と多くの女性たちに尋ねることから始めたというアンドリューは、彼女たちの答えから「プライバシー、利便性、丈夫さ、美しさ、そして大胆さ」という共通点を見出したという。「ボクシィズ」はこれらのニーズすべてに応えられるようにデザインされ、フェラガモのレガシーともいうべき技巧を凝らして作り上げられた。 ボクシィズ〈H17.5×W17.5×D9cm〉¥210,000/フェラガモ・ジャパン軽量でありながらしっかりとした台形型で、フェラガモのシグネチャーが随所に施されているのもポイント。「Gancini(ガンチーニ)」の形をしたクロージャーに加え、トップハンドルとキーフォブにもガンチーニが取り付けられている。カラー、素材ともにバリエーション豊かに展開し、サイズも3種類をラインナップ。最高級の素材を使用したこの新作バッグは、あなたの長年の相棒になること間違いなし。機能性と効率性に富んだ「ボクシィズ」を手に入れて。 ボクシィズ〈H20×W22×D10cm〉¥670,000/フェラガモ・ジャパンフェラガモ・ジャパンhttp://www.ferragamo.com0120-202-170 text: Fuyuko Tsuji
関連キーワード

RECOMMEND