大草原のスピリットを感じる、ケイト・スペード ニューヨークの最新コレクション

SPUR.JP

2018年6月、ケイト・スペード ニューヨークが、東京・品川で2018-19年秋冬コレクションの新作を発表するインスタレーションを開催した。

ブランド誕生25周年を祝い、一年間をかけてアメリカ横断のロードトリップを表現しているケイト・スペード ニューヨーク。今回のインスタレーションでは、今季のテーマである“テネシー州・ナッシュビルのスピリットとサウンド”を、ブランドならではの女性らしさとウィットで再現。

深いブルー、ペールピンク、枯葉色のブラウンのカラーパレットで構成されたフェミニンなシルエット、メンズウェアからインスパイアされたスタイルをミックスしたレディ・トゥ・ウェアと合わせ、今年復刻した、ブランドのアイコニックなハンドバッグ「sam」の新作も多数披露。フリンジをほどこしたスエード、ベルベットやムートンなど秋冬らしい素材、クロコダイルの型押しレザーなど、秋冬のスタイルにフィットしそうなモデルが目白押し。



モデル/タレントのマギーやラブリなど、会場を訪れた特別ゲストたちも、最新ルックに身を包み、ひと足先に秋のムードを楽しんでいた。

20182月にNYで発表された2018-19年秋冬コレクションの全ルックはこちら>

ラブリ

松島花

林田岬優

Ivy & Tsumire

関連記事
  • リネン素材のカジュアルコーデまとめ♪着るだけで女性らしいおしゃれが叶うリネン素材の服は、夏コーデのマストアイテム! さらっと着て絵になるワンピースや、抜け感がちょうといいシャツ、パンツなどおすすめのアイテムはこちら♡ [目次] 【リネン服】ワンピース編 【リネン服】シャツ・ブラウス編 【リネン服】パンツ編 【リネン服】セットアップ編 ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【リネン服】ワンピース編【リネンのワンピース】スローブ イエナ フィムのワンピースさらっと着るだけで絵になる!夏のお出かけに頼もしいリネンワンピしゃり感のあるワンピースはデコルテが映えるネックラインや後ろが少し長めになった裾など、女らしく見えるさりげないこだわりが。涼しげなサンドベージュも夏っぽくて素敵。ワンピース¥16000(スローブ イエナ フィム)・靴¥13800(レメ)・バッグ¥12000(バグマッティ)・ネックレス¥45500・リング¥20000(2点ともファリス)/スローブ イエナ 表参道店 →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】ランブルレッドのワンピースベルトで魅せる進化系カシュクールならきれいめに着られて平日にも。はりのあるリネン地で上質感があり、さりげなく広がるフレアが甘すぎず大人。広くあいた胸もとからはTシャツをのぞかせてカジュアルさをひとさじ。ワンピース¥38000/ランチフィールド(ランブルレッド) Tシャツ¥1600/ヘインズブランズ ジャパン 靴¥15000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥8500/ロードス(アドカラム) イヤリング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥18500/ガス ビジュー 青山 →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】アナカノワーのワンピース涼やかなリネン素材&カシュクールデザインで大人の女性らしさを独占♡ 着るだけで女性らしいおしゃれが叶うリネンのワンピースはこれからの季節にマスト! 上品な前合わせデザインに裾がふわりと広がるやわらかな生地感、シルエットを引き締める共布ベルトつきって理想の一着。せっかくならヘルシーな夏色でトレンドの”リゾート感”を日常にも♡ 全方位モテワンピでテンションを上げたら、週末でも仕事は頑張れるしアフター6もうんと楽しく過ごせる。小物は品よくまとめつつ、はおりはGジャンでカジュアルダウンするのが上級者! ワンピース¥39000/アンシェヌマン(アナカノワー) Gジャン¥26000/ブルーブルー 靴¥16000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥9490/ロコンド(マンゴ) ピアス¥2900/サンポークリエイト(アネモネ)  →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】スライのワンピース肌に触れる感触も服のしわまで絵になるのも、リネンの素敵なところ。大人なカーキでほっこり見えを回避! バッグはパイソン柄、ボリュームたっぷりのゴールドピアス。「ちょっと辛口すぎ?」くらいがちょうどいい。ワンピース¥8990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥22000/リエス(マルコ マージ) 帽子¥9800/アンティット(GREVI) ピアス¥43000/TOMORROWLAND(アンコモンマターズ) 太リング¥35000/UTS PR(ルフェール) 細リング¥12000/デミルクス ビームス 新宿(イリスフォーセブン) →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】グリーンレーベル リラクシングのワンピース[ほっこりしない]リネン素材のワンピース女性らしいシルエットやパキッと鮮やかな色。“どこかに洗練感”がおしゃれ見えのコツ。ドラマティックな赤を味方につけて女っぽく♡ この夏はエスニックな気分で着たい。ワンピース¥9900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(グリーンレーベル リラクシング) レギンス¥1490/GU 靴¥3900/ラコレ バッグ¥3600/コーエン イヤリング¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥11000/フォーティーン ショールーム(ププティエ) →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】ラヴィソン ラヴィエールのワンピースほんのり透け感のあるエクリュのリネン混生地には、ピッチの異なるコーラルベージュ、白、ブルー、グレーのストライプが。優しい色合いだから気負わず着られるし、パキッとした濃色のワン・ツーに重ねたらなじませ役にもなってくれる。ワンピース¥32000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ラヴィソン ラヴィエール) タンクトップ¥1490/アメリカンホリック スカート¥22000/アンシェヌマン(アナカノワー) 靴¥1490/GU バッグ¥19500/ADINA MUSE SHIBUYA ピアス¥12000/HEMT PR(ノースワークス) →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】リエスのワンピースきれい色リネンワンピ×きれい色小物さらりとしたリネンの肌ざわりも、空に負けない鮮やかなブルーも。全部が気持ちいいと感じられる一着が、「今日の私、最強だ」って思わせてくれる。そんな自信をくれるワンピースなら、潔く一枚で着てもこんなにさまになる。ワンピースのブルー、バッグのホワイト、サンダルのオレンジ。全部の色が入ったスカーフで統一感を!ワンピース¥28000/リエス 靴¥65000(MARYAM NASSIR ZADEH)・バッグ¥45000(VASIC)・ネックレス¥11000(JENNY BIRD)/TOMORROWLAND ブレスレット¥9000/フリークス ストア渋谷(フィリップ オーディベール) スカーフ¥11000/メゾン イエナ(マニプリ) インナー/スタイリスト私物 →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】バルバのワンピースきれい色リネンワンピ×かごバッグ×黒バレエシューズハッとするようなブラッドオレンジのリネン素材ワンピースは、それだけでもう涼やかで華やか。足もとはブラックのレギンスとバレエシューズ、ベレー帽でクラシカルに。軽やかさはワンピとラウンドバッグだけでじゅうぶん!ワンピース¥30000/デミルクス ビームス 新宿(バルバ) ジャケット¥14000/CIMARRON プロジェクトオフィス(シマロン ジーンズ) パンツ¥2990/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい 靴¥22000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) バッグ¥6000/ルクールブラン 帽子¥5200/CA4LA ショールーム イヤリング¥2680/サンポークリエイト(アネモネ) →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】ノーク バイ ザ ラインのワンピース女性らしいシルエットとリネンの風合い。洗練感高まる服が似合う自分に♡大人の女性にふさわしいおしゃれを模索していた上半期。今ならワンピース一枚でもおしゃれを成立させられる、素敵に進化した自分をアピールできる♡ ボリュームのある七分袖とキュッと絞られたウエストの対比が美しいマキシ丈。パキっと鮮やかな色に季節感を意識したリネン混の風合い。洗練感高まる服が選べるようになって、下半期のおしゃれは格段にセンスアップできそう。マリーゴールド色と相性のいいグリーンのストラップ靴やビッグモチーフのロングネックレスでメリハリを足したのも、さすがでしょ?ワンピース¥19000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥2990/アメリカンホリック(アメリカンホリック) ネックレス¥3000/ジーナシス →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】シェアパークのワンピースクールなシルバーが引き立つ【きれい色リネン×イヤカフ】素朴なリネン地にはクールなシルバーを。イヤカフのミニマムさがロング丈と相性よし。リゾート気分なワンピースをイヤカフでシティ仕様にチェンジ!ワンピース¥12000/オンワード樫山(シェアパーク) 靴¥18000/フリークス ストア渋谷(ドクターマーチン) バッグ¥34000/MIDWEST イヤカフ(大)¥16000・(小)¥9000/UTS PR(ルフェール) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る▲【2019夏のリネン服】特集トップに戻る 【リネン服】シャツ・ブラウス編【リネンのシャツ・ブラウス】GUのシャツ誰でもこなれるリネンの開衿シャツ初めてのリネンシャツなら、考えなくてもサマになる一枚を! インナーとの合わせを気にせず、着るだけでキマる、なんて最高じゃない?シャツ¥1490/GU スカート¥9000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 バッグ¥115000/TOMORROWLAND(WANDLER) ピアス¥1925/サードオフィス(ROOM) バングル¥21800/ガス ビジュー 青山 →リネンのシャツなどコーデを詳しく見る【リネンのシャツ・ブラウス】アース ミュージック&エコロジーのシャツトレンドカラーもリネンなら照れずに着られる媚びない強い色は、シャキッと着るよりリネンの抜け感くらいがちょうどいい。着こなせるか自信が持てなかった色も、リネンのやわらかさが自然となじませてくれる。シャツ¥2990/アース ミュージック&エコロジー 東京ソラマチ ピアス¥2900/AKTE →リネンのシャツなどコーデを詳しく見る【リネンのシャツ・ブラウス】メヤメのブラウス明るいオレンジの軽やかなリネン。女っぽいフォルムにカジュアルな素材が理想的! ポイントは、胸もとのあきと袖のふくらみ。透けるわけでもなく、揺れるわけでもなく、“フォルムが女っぽい”のがこの夏の気分。デニムに合わせるだけで、ほら♡ブラウス¥26000/ソークロニクル(メヤメ) パンツ¥29000/グッドスタンディング(リノ) バッグ¥34000/アルアバイル(アラナス) イヤリング¥7500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店 バングル¥13000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) タンクトップ/スタイリスト私物 →リネンのシャツなどコーデを詳しく見る【リネンのシャツ・ブラウス】ラコレのリネン混素材のシャツ◆今っぽいボクシーなシルエットで◆スキッパータイプなら脱コンサバ◆夏服を格上げするこなれたカーキ色パーカよりもきれいでカーデより今っぽく。UVカット加工が施してあるので、紫外線対策もバッチリ。こなれたカーキ色が夏服の高見えに効果的かつ、リネン混素材で涼やかに♡今回はこの万能シャツを、休日コーデに投入してみます!¥4900/ラコレ【リネンシャツのコーデ】お仕事コーデなら、テーパードパンツでキリッときれいめ印象が平日にもフィット。今日は紫外線を気にせず仕事に集中! テーパードパンツを合わせた王道お仕事スタイル。シンプルコーデだからこそ、シャツのカラーやディテールのしゃれ感が引き立ってくる。シャツ¥4900/ラコレ パンツ¥21000/アンシェヌマン(アナカ ノワー) 靴¥31000/ファビオ ルスコーニ 六本木店 バッグ¥19000/ロードス(トーヴ) イヤリング¥2600/ゴールディ スカーフ¥9500/メゾン イエナ(アルコラージュ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)【リネンシャツの休日コーデ1】思い切ってショーパンと☆おひさまの下はしゃぐ日にシャツ。意外性と大人っぽさで差をつけて! きれいめシャツだから、ボトムは思いきってアクティブなショーパンも合わせられる。インに着たタンクトップも、カジュアル見えに一役。シャツ¥4900/ラコレ 中に着たタンクトップ¥1990/アース ミュージック&エコロジー トーキョー 東京ソラマチ パンツ¥2990/クラフト スタンダード ブティック プレスルーム 靴¥1990/GU バッグ¥6200/シップス 渋谷店(ノース フェイス) 帽子¥1900/ラコレ ネックレス¥14000/メゾンソワリー堀江店(ソワリー)【リネンシャツの休日コーデ2】レースの透け感で一目置かれるおしゃれを日焼けも気になるけどおしゃれも、をデザイン性の高さでクリア♡ レースのシアー感を生かしたレイヤードスタイルで、一目置かれる旬のコーデに。シャツ¥4900/ラコレ 中に着たワンピース¥23000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 パンツ¥18000/ボウルズ(ハイク) 靴¥44000/イエナ ラ ブークル(ネブローニ) バッグ¥15000/ロードス(トーヴ) イヤリング¥3800/サンポークリエイト(mimi33) ネックレス¥27000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) →リネンのシャツなどコーデを詳しく見る▲【2019夏のリネン服】特集トップに戻る 【リネン服】パンツ編【リネンのパンツ】カレンテージのパンツ白Tにリネンのパンツ、だけでとびきりのドレスアップを♡ タイトに結んだ髪やサスペンダー。マニッシュなコーデに赤リップをぽんときかせて。Tシャツ¥14000/デミルクス ビームス 新宿(エイトン) パンツ¥32000/ブランドニュース(カレンテージ) 靴¥10800/フリークス ストア渋谷(エマーソン パーク サンダル) バッグ¥18000/アルファ PR(アエタ) ピアス¥6000/ゲストリスト(ハウント代官山/ソコ) サスペンダー¥3200/メイデン・カンパニー(サスペンダー ファクトリー) →リネンのパンツなどコーデを詳しく見る【リネンのパンツ】イネドのパンツ照れない、膨張見えしない。万能オールホワイトリネンが生み出す少しの抜け感のおかげで、白が“肌になじむ落ち着く白”に。オールホワイトでも主張が強すぎず、足首を見せればさらにスッキリ。トップス¥8900/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) パンツ¥18000/イネド 靴¥24000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥4990/AG バイ アクアガール スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥1500・リング(右手)¥1300・(左手)¥1200/お世話や →リネンのパンツなどコーデを詳しく見る【リネンのパンツ】ザ シンゾーンのパンツセルフメイクなセットアップスーツ風にシャツ×テーパードのお堅く見えがちなコンビも、リネン合わせのネイビーで“きれいなカジュアル”へシフトチェンジが簡単。同色でウエスト位置を曖昧に&ショルダーストラップで縦ラインを強調!シャツ¥7500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ナノ・ユニバース) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥28000/グッドスタンディング(リノ) バッグ¥17000/アルファ PR(アエタ) 帽子¥11000/CA4LA ショールーム(カシラ) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥8600/アンティット(フィリップ オーディベール) →リネンのパンツなどコーデを詳しく見る【リネンのパンツ】MACPHEEのパンツ【リネンのテーパードパンツ】シュッとしたライン、リネンの抜け感。軽やかさはこの夏の最大の味方ワイドシルエットで体のラインを“隠す”のではなく、シュッとしたラインで体のラインをきれいに“見せる”ことに注力したほうが、断然華奢に、そしてこなれて見える。軽やかさとクリーンさを両方くれるリネンに頼ればきちんと感と抜け感だって。¥16000/TOMORROWLAND(MACPHEE) →リネンのパンツなどコーデを詳しく見る▲【2019夏のリネン服】特集トップに戻る 【リネン服】セットアップ編【リネンのセットアップ】ナノ・ユニバースのセットアップ【リネンのセットアップコーデ】きれい色リネンワンピ見えセットアップカラーリネンの季節感あふれる華やかさは、まさに今手にしたい要素。絶妙なネックラインとスカートのデザイン性でほかと差をつけて。鎖骨がのぞくVネックにハイウエストスカート。体がきれいに見えるうえに、さりげないフェミニンが詰まってる♡ブラウス¥7000・スカート¥8500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥34000/ビショップ(ミミ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥1833/サードオフィス(ROOM) 時計¥16000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(マム) →リネンのセットアップなどコーデを詳しく見る【リネンのセットアップコーデ】ボトム:ラップスカートとベージュのポロでクリーンな女子を気取ってスカートのラップデザインが、コーデを無難にせず、さりげないおしゃれ感を演出。スカート¥8500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス ニット¥29000/メイデン・カンパニー(アンデルセン-アンデルセン) ジャケット¥19000/UTS PR(ハチイチブランカ) 靴¥12945/プールサイド マロニエゲート銀座2店 バッグ¥5900/エフデ ピアス¥2056/サードオフィス(ROOM) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) →リネンのセットアップなどコーデを詳しく見る【リネンのセットアップコーデ】トップス:目を引くイエローカラーは、インナーとしてもカジュアルなオールインワンのインナーとして着てみる。Tシャツよりも品よく決まるのがうれしい。ブラウス¥7000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス オールインワン¥22000/ザ テント代官山店(マルシャル・テル) バッグ¥15000/ロードス(イコット) イヤリング¥2680/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥31000/シチズン(マーガレット・ハウエル アイデア) →リネンのセットアップなどコーデを詳しく見る▲【2019夏のリネン服】特集トップに戻る 夏のワンピースやパンツコーデ関連特集もチェック♪20代レディースの夏ファッション特集《2019年版》 - ワンピースやTシャツなどおすすめコーデは?ユニクロ・GUなど! プチプラワンピース特集《2019春夏》- 4ケタプライスで探すトレンドワンピ夏のきれいめワンピース特集《2019年版》- ティアードやカシュクールタイプなど20代におすすめのワンピースバミューダパンツ特集《2019年夏》- バミューダパンツのおすすめコーデや選び方まとめ夏のデニムコーデ特集《2019年版》 - 20代におすすめのブランドやコーディネートは?
  • 暑い日も快適に!Tシャツ×ロングスカートのオンオフ着回し暑さが本格的になるこれからの時期は、サラッと一枚で着られるTシャツコーデが最適。 単調に見えないようにボリューミーなロングフレアスカートでこなれ感を。 きれいなラベンダーカラーのスカートでフェミニン度を高めて。T-shirt GU skirt Bobi sandals titivate bag STELLAR HOLLYWOODTシャツのロゴの「白」をとって、バッグとサンダルも「白」にしました。足もとはフラットサンダルでリラックスムードのOFFスタイル。 ネイルもスカートに合わせてラベンダーカラーにしてみました。続いても、Tシャツ×ロングスカートの着こなし。 光が当たって見えにくいですが、ネイビーのティアードスカート以外はベージュでまとめました。 Tシャツは無地と同じように使いやすい「小さめロゴTシャツ」。 控えめロゴなので、ONスタイルにもハマります。Tシャツは、つかず離れずのサイズ感でスカートにもインしやすい。 サンダルもヒールの高さがあるものを選び、きれいめコーデに。T-shirt Americana skirt titivate sandals PICHE ABAHOUSE bag AYAKO移動中のお供に、紫野和久傳のれんこん菓子「西湖」を。和三盆の甘みと蓮根のもちもちとした口あたり。 つるっとしていて暑い日にもぴったりなお菓子です。▶れんこん菓子 西湖 オンラインショップ美女組No.161 愛のブログ
  • アメリカ発の『YANUK(ヤヌーク)』は、素材の良さとシルエットの美しさだけでなく、はきやすさにもこだわったデニムブランド。感度の高い女性から絶大な支持を誇るこのブランドから、ハイウエストデニムシリーズが登場しました! 新しいハイウエストシリーズは、大人気の定番3モデル"PATRICIA""RUTH""ANNETTE"をベースに、ベルトループ約一個分だけ股上を深くした設計。履くだけでトレンドらしいバランスが叶ううえ、今まで通りの美シルエットに! どんなトップスやアウターともすんなり馴染む雰囲気なので、1本あるとコーデがぐんと今っぽいバランスになるんです。 今回は、その3モデルを詳しくご紹介! アクティブに動く女性におすすめ! "PATRICIA"のハイウエスト "PATRICIA"のハイウエストは、シックにはけるブラックと王道のインディゴブルーの2タイプ。(各)¥24000 こちらが着用画像。すっきりとした腰回りで、脚長効果抜群! こちらは、脚にフィットするスキニーシルエットのデニム。しゃがんでもベルトが浮かないすっきりとしたウエスト回りが特徴! ヒップがキレイに見えるバックポケット付きなので、後ろ姿も抜かりないものに。ストレッチ性のよい生地なので、動きやすさも抜群。さらにしっかりした生地で肉感を拾いすぎないのもうれしいポイント。ちなみに、ハイウエストタイプはベーシックなものより股上が+4.5cmUPしています。 穿きやすさと美脚の両方を兼ね備えた"RUTH"のハイウエスト 定番のインディゴだけでなく、ワンウォッシュやサックスブルーも。脚のラインが出過ぎないシルエットが素晴らしい!(左)¥24000・(中)¥21000・(右)¥25000 ウエストはフィット感があるのに、太ももやふくらはぎの肉感は拾わないデザインで、すっきり着られます。 スリムテーパードの「RUTH(ルース)」は、スキニーより程よくゆとりがあり、穿きやすさ抜群のデニム。ハイウエストはベーシックより股上が+2.5cmUPしています。ヒップにゆとりがあり、脚はすっきり見せるデザインが魅力。細めのデニムを着たいけれど、スキニーはラインが出すぎて恥ずかしい……なんて人におすすめです。 カジュアルにもキレイめにも合わせやすい! "ANNETTE"のハイウエスト インディゴ系とブラックの全3種あり。服のテイストに合わせて使い分けできるラインナップ。(左)¥24,000・(中)¥24,000・(右)¥25,000 ストレートデニムながら、脚が細く見えるデザインが優秀! きれいめにデニムをはきたい女性にイチ押し。 ウエストからヒップにかけて身体に沿い、太ももから下はゆとりをもたせたストレートデニム「ANNETE (アネット)」。実は、裾にかけて少しだけ細くなっていて、脚が抜群に美しく見えるんです! ベーシックなデザインなので、どんなアイテムとも相性抜群。ハイウエストはベーシックより股上が+2.5cmUPし、今っぽいムードに。着回し力絶大なので、ぜひ1本持っておきたい! このハイウエストシリーズは、現在「ヤヌーク」の公式通販&ショップで発売中。気になった方は、今すぐストアへ急いで! 【YANUK ONLINE STORE】https://store.yanuk.jp/ 【YANUK 代官山店】住所:東京都渋谷区代官山町17-6代官山アドレス・ディセ 2FTEL:03-6416-1174
  • こんにちは、彩希です。 先日、クッションを購入しにしまむらに行きましたが、 目的のものと違うものが目に入ってしまい、 気に入って即購入してしましました。笑 それがこちら…ギャザー付きチェックブラウスこちら、しまむらの店内を歩いていた時にたまたま見つけたアイテム。 なんと¥1,500 (税込) でした♩ さらっとした生地で涼しいです^^ギャザーがポイント首元、袖、裾にギャザーが施されていて ほんのりフェミニンな印象。 ですが、カラーが落ち着いているので可愛くなりすぎず、ちょうど良くて気に入っています^^ ミドルハイネックなところもお気に入りポイント。 袖周りもゆったりしている仕様で、そこをギャザーで締めてくれるので 細見え効果も期待できますね( ´ ▽ ` )袖周りのアップコーディネート…可愛らしい形なので、チュールやプリーツなどの甘めのスカートよりも パンツスタイルで甘さを引いて着るようにしています^^ デニムに合わせてみましたが、 「ぴったり!めっちゃ合う!」という感じではないかもしれません^^; ◯ぐらいですね^^; ちなみに余談ですが、このデニム、ツートンになっています。 遊び心のあるデザインで、人と被ったことがないワイドデニムです。 ’PalinkA で購入しました^^ 韓国ブランド「SJYP」のデニムです。 昨年、¥39,000+tax → 70%OFF + ¥3,000引きの 破格で購入。 ’PalinkA の洗練されたデザイン、細かなディティールにこだわったお洋服、大好きです^^ SJYPも、他にはない思い切ったデザインが素敵でお気に入りブランドの一つです♩’PalinkA  HPSJYP HPワントーンコーデ別日には、ブラックのワイドパンツを合わせてみました。 ちょっと遠くてすみません…この日はトップスと同じ生地感のさらっとしたワイドデニムをチョイスしました。 全身ダークトーンですが、サラリとした素材で暑苦しく見えないようにしました^^ ウエストにもギャザーがあってウエストマークしてくれます。 脚長効果も…(?) 短い足をなんとかしようと必死です。これもポイント高い!なんとこちらのブラウス、洗濯機でバシャバシャ洗えちゃいます。 オシャレ着って手洗いのものが多く、「う〜ん…めんどくさいな〜(´・ω・`)」 という気分になることありませんか? でもお気に入りのお洋服、大事にしたいし…と、せっせと優しく洗いますよね。笑 そう考えると、洗濯機で気兼ねなく回せるところがGOODです♩ (念の為ネットに入れて洗濯してます^^)↑着用イヤリングはこちらの記事でご紹介してます♩【GU】カラー&メタルフープ イヤリングこの夏、たくさん着ようと思います^^モアハピ部 No.682 彩希 のブログ
  • "フューチャーロマンティック"を体現! ロサンゼルスを拠点に制作している雑誌『Flaunt Magazine』は創刊20年以上の歴史をもつ人気メディアのひとつ。そこでファッションディレクターを務めるムイハイはミラクルマイルと呼ばれるロサンゼルスの中心地でパートナーと暮らす。小柄な彼女の着こなしはトレンドアイテムに独自の遊び心をプラスし、コンプレックスをうまくカバー。ワードローブはジャックムスやマルニ、メゾン マルジェラから気鋭のブランドまでヨーロッパブランドが中心だ。「バイクショーツは仕立てのいいミュグレーのものが気に入っているわ。あと、夏の重ね着に使える薄手の長袖は今の気分"フューチャーロマンティック"スタイルに欠かせないアイテムね」。素材や着心地にこだわりつつ、「おしゃれを楽しんでいる人を見てワクワクするのが大好き」と言うだけあり、彼女のスタイルも見る人を楽しませる技が光る。 (右) ブラックのコーディネートは柄もので旬なムードをプラスミュグレーのバイクショーツにセシリー バンセンのボリュームトップスを合わせたお出かけスタイル。ASAIの柄トップスとメゾン マルジェラのバッグで上級テクを披露(中) 人気のシャツドレスもユーモラスに着こなすマルニの新作ワンピースを主役にしたリゾートスタイルはジャックムスのドラマティックなストローハットがポイント。白いワイドパンツとエアマックス 95で足もとにボリュームを(左) 同系色でミニマムコーディネートマリーン セルのムーン柄トップスにYプロジェクトのTシャツを重ね、ヴィンテージのパンツでシックに。セリーヌの白ブーツで色合いを統一 ヨーロッパ発の旬ブランドを中心にした、トレンド感あふれる夏小物(右)ジャックムスの定番ともいえるストローハットは夏のマストアイテム(右中)上はトーガ プルラ、下はファブリツィオ ヴィティ(左中)ロンドン発のダンスレンテのミニサイズバッグ(左)ハマっているというスポーツ用サングラスはオークリーやイレステーバのもの Q. "Crazy Fashionable"だと思う人は?A. アイリス・アプフェル Q. 今、情熱を注いでいることは?A. ダンスと水泳 Q. 好きなインスタアカウントは?A. @sealegacy PROFILEネバダ州出身の中国系アメリカ人。2009年よりアメリカのファッション&カルチャー誌『Flaunt Magazine』のファッションディレクターを務める。毎シーズン訪れるロンドンとミラノコレクションで、独自の着こなしがおしゃれと話題に。 >>Ye Young Kim【イエ・ヨン・キム】/ヴィジュアルディレクター&ファッションスタイリスト  
  • 友達と、恋人と、大人数で。行き先いろいろナイトアウトスポット♪Off The Wall Craft Beer & Wine オフザウォールクラフトビール&ワインずらっと並んだ18種類! ハワイ産クラフトビールを飲み比べ世界的なクラフトビールブームはハワイでも。オープンしたばかりの新店は好きな銘柄を飲みたい分だけ自分で注ぐスタイル。価格はその時々にある種類により変動はあるものの基本1オンス0.47ドルから。◆1170 Auahi St. Honolulu ☎808・593・2337 11:00〜23:00(金・土曜〜翌0:00、日曜〜18:00) 無休Gaslamp ガスランプスポーツバーの奥の扉を開けると広がる、大人のための異空間話題の「スピークイージー=隠れ家バー」の中でも注目の一軒。ジャズの音色を聴きながら、スカルの器に入ったラムベースのカクテル($15)を楽しんで。カウンターもフロア席も予約は必須。◆26 Hoolai St. Kailua ☎808・483・0564 水・木曜18:00〜翌0:00、金・土曜17:00〜翌1:45、日曜18:00〜23:00 休/月・火曜Zippy's Kaimuki ジッピーズ カイムキハワイの“ファミレス”でローカルを気取ってガールズトークを元アメリカ大統領オバマ氏も愛する、ハワイでは知らない人がいないレストラン。お酒を飲まずコーヒー($2.10)とローカルフード「サイミン」($3.65)でシメるのがローカルっぽいツウな選択。◆3345 Waialae Ave. Honolulu ☎808・733・3722 5:30〜翌0:00(金・土曜〜翌2:00) 無休●本特集のすべてのデータは2019年6月現在のものです●1ドル($)=約108円(2019年6月4日現在)です●日本から電話をかける場合は、①国際電話会社の番号、②010(国際識別番号)、③1(アメリカの国番号)の後にダイヤルしてください ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/熊谷 晃 コーディネーター/工藤まや
  • トレンドのワークスタイルを取り入れるなら作業服・安全靴専門のコンセプトショップが穴場。今シーズンの気分に合う掘り出し物が驚きの価格で手に入る! WORKMAN ワークマン 全国に約840店舗を構えるワークマン。最近はカジュアルウェアやスポーツウェアも豊富にラインナップしており、デイリーに取り入れたくなるアイテムも多数揃う。 ベルト 各¥258/ワークマン鮮やかな色のベルトは、スタイリングのフックに。財布にやさしい価格なため、カラーバリエーションを揃えて購入するのもおすすめ。ガーデンブーツ¥1,389/ワークマン超軽量がうれしい。ライムグリーンで雨でも楽しい気分に。ベスト¥3,612/ワークマンモードの表舞台に登場したフィッシングベストは、ワンピースなどのフェミニンなウェアとも好相性。多数のポケットは手ぶらでの外出を可能に。つなぎ¥5,371/ワークマンブリーチ加工でヴィンテージの風合いをプラスしたデニムのジャンプスーツ。生地はしなやかで、着心地も配慮されている。MANNENYA 萬年屋 イエローの外観が西新宿でひときわ異彩を放っている萬年屋。動きやすくデザイン性も高い作業用の商品の数々が、今ファッション界から熱視線を浴びている。 つなぎ¥2,898/萬年屋モード界を席巻している作業用のジャンプスーツ。フロントはジップ、袖口は面ファスナーと、着脱しやすい。カラーバリエーションも豊富。レインコート¥5,167/萬年屋ニュアンスのあるパープルカラー。ウエストにドローストリングが備わっていたり、フードが取りはずしできたりと機能性も申し分ない。靴下 各¥796/萬年屋ソックス専門店でもなかなか見つけられない、足袋状のソックスがここにはある! 発色もよく多彩な色が揃っているのもうれしい。サロペット¥10,713/萬年屋ストラップのプラスチックバックルがスポーティ。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>05|まだまだある! 萬年屋のアフォーダブルなモードアイテム
  • 良心価格でトレンド感満載のワークウェアやグッズが手に入る、作業服・安全靴専門のコンセプトショップ萬年屋。SPUR8月号の企画「アンダー5万円の『幸せモード』」で掲載したアイテム以外にも、探せば探すほど掘り出し物がどんどん見つかる! ということで、本誌に載り切らなかった“買って損なし”の逸品を、ここで一挙ご紹介。Tシャツ 各¥777/萬年屋胸ポケット付きのベーシックなTシャツは、着まわしのきく優れもの。ワードローブにカラーバリエーションで揃えたい。ジャンプスーツ¥2,898/萬年屋ロマンティックなピンクがフェミニンなムードをプラス。腰に動きやすいアコーディオンプリーツが施されていたり、吸汗性が抜群だったりと機能面も充実している。ブルゾン¥2,759/萬年屋スタイリングにスポーツのムードを加えてくれる。フードはジップ付きの襟に収納することも可能。ライニングのネオンカラーがアクセントに。靴下〈3足セット〉¥463/萬年屋スタイリングの差し色にも使える靴下が、3足セットで¥500以下という驚きの価格。それでいてしっかりとした肉厚な生地感なのが嬉しい。サコッシュ¥1,111/萬年屋薄手で軽いサコッシュは、レジャーやフェスにもうってつけ。ストラップは取り外し可能なため、ポーチやインナーバックとして活用しても。スニーカー¥9,713/萬年屋ボリュームのあるフォルムはスタイリングのアクセントに。しっかりと足を包み込むハイカットタイプで、歩きやすさも兼ね備える。バックパック¥1,204/萬年屋マチがしっかりあり、A4ファイルなども入るサイズが便利。フロントのジップを開けるとペンポケットや鍵などをつけられるフックが設置されている。Tシャツ¥3,000/萬年屋グラフィックが大胆に配された萬年屋のロゴTシャツ。店舗のビルに描かれている亀とうさぎのプリントが目をひくインパクトのある1枚。サロペット¥3,407/萬年屋これ1枚でトレンドのワークスタイルが叶うサロペット。手ぶらで出掛けられるほど、様々な大きさのポケットが多数あしらわれている。キャップ¥1,389/萬年屋デニム生地にウォッシュ加工が施されており、程よいヴィンテージ感が漂う。しなやかな肌触りで、頭にフィットする。 【問い合わせ先】萬年屋 03-3373-1114https://www.mannen-ya.co.jp >>「ショッピングの夢が広がる!アンダー5万円の『幸せモード』 PART2」TOPへ
関連キーワード

RECOMMEND