ドクターマーチン18年秋冬最速レビュー&ロンドンSNAP

SPUR.JP

世界中でますます多くの服好き&音楽ファンから愛されるドクターマーチン。4月にロンドンでプレスプレビューが行われた。そこで紹介された18年秋冬コレクションの中から、シュプール読者に特に勧めたいアイテムをピックアップして紹介! 6月から展開するのでお見逃しなく。またロンドンのストリートで見つけた、ドクターマーチンを履いたおしゃれさんのスナップもチェックして。

DR.MARTENS x JOY DIVISION + NEW ORDER
まずは音楽に愛され、音楽を愛するこのブランドだからこそ実現した英国を代表する2大バンドとのコラボレーションから。JOY DIVISION1モデルと、NEW ORDER2モデルが6月15日から全国展開する。あの有名なジャケットからインスパイアされたファン垂涎の3足である。



まずはJOY DIVISIONとのコラボレーション。「Unknown Pleasures」(1979)のアルバムジャケットのアートワークから着想を受け、パルス状の電磁波モチーフを、型押しで表現した。1460 8ホールブーツ(¥28,000)  6月15日発売


こちらはNEW ORDERとのコラボレーション。アルバム「TECHNIQUE」(1989)のアルバムからインスパイアされたもの。パープルからピンクへのグラデーションに、天使像が描かれたアートワークをプリントした大胆な1足だ。1460 8ホールブーツ(¥28,000) 6月15日発売


そしてこちらは、NEW ORDER「POWER,CORRUPTION&LIES」(1983)のアルバムジャケットのアートワークから。アッパーのレザーにクラック加工を施し、ジャケットの油絵の質感を表現した。1460 8ホールブーツ(¥28,000)  6月15日発売


GLITTER COLLECTION
次におすすめしたいのが、華やかなグリッターコレクション。この秋冬もグリッタートレンドは継続中だ。シンプルなスタイリングも、いっきにトレンド感のある装いに仕上げてくれる。PASCAL8ホールブーツ(¥21,000) 厚底のMOLLY6ホールブーツ(¥28,000)  7月展開予定


TATTOO COLLECTION
最後にピックアップするのは、タトゥーコレクション。タトゥーは音楽シーンと切り離せないカルチャーだ。今回ドクターマーチンは、3人のタトゥーアーティストとコラボレーションピースを作成。ロンドンのプレスプレビューでは、アーティストがブースで手持ちのドクターマーチンにタトゥーアートを施してくれる一幕も。



こちらは、英国出身のアーティスト、クリス・ランバートとコラボレーションした1足。クリスは日本の入れ墨のカルチャーに影響を受けたアートワークを持ち味としている。タトゥーといえどもポップなモチーフのため、女性もトライしやすい。1460 8ホールブーツ¥28,000


●ドクターマーチン・エアウエア  ジャパン ☎03-5428-4981 https://www.drmartens.com/jp/

Dr.MARTENS SNAP @LONDON STREET
photography:Kumi Saito

ロンドンのストリートで、ドクターマーチンを履いたおしゃれさんをスナップ。エフォートレスな着こなしに、自分らしくドクターマーチンをなじませるスタイリングを参考にして。

Laura:足もとはドクターマーチンのチャーチ。

KEEGAN:おなじくカムデンのショップで撮影。黒を基調としたスタイルに、ヘアと靴下で色を利かせた。ネックレスはヴィヴィアン ウエストウッド。

KEEGAN:ドクターマーチンの8053。

Shivani:オックスフォードのショップでスナップ。スカーフ柄のシャツはRokitで購入。ボトムは黒のスキニーをドクターマーチンにインしてすっきりと。

Shivani:アンクルブーツはドクターマーチンのLeona。

Harry:ロンドンのスケートブランド、PALACEのTシャツを着たハリー。胸元のロゴが着こなしのアクセント。

Harry:ドクターマーチンの1461を、なんとガールフレンドがペイントしてくれたそう。

Esther:ブリックレーンで友人と買い物をしていたフランス人のエステル。ボーダーに繊細なネックレスを利かせた、パリジェンヌらしいプレーンな着こなし。

Esther:ボルドーのドクターマーチンは1461。

Jade:コヴェント・ガーデンのショップスタッフ、ジェイド。音楽の薫りが漂うビッグサイズのトレーナーをユニクロのパンツに合わせたユニセックスなスタイル。

Jade:「メイド・イン・イングランド」の 1460。

DOMINIQUE:おなじくコヴェント・ガーデンのショップにてスナップ。全身ブラックのスタイルに、ピンクリップとブルーネイルで色をきかせた。

DOMINIQUE:ドクターマーチンの101。パンツからのぞくタトゥーがクール。

Sophie:目をひくオレンジのTシャツにフープイヤリングや重ためのネックレスなどアクセサリー使いでパンチを出した。彼女もコヴェント・ガーデンのショップにて。

Sophine:ドクターマーチンの1461。片足のシューレースのみPLACES+FACESのものにチェンジするというアイディアがニクい。

Nico:レコードショップ、ラフ・トレードにてキャッチ。クロップドパンツとブーツの隙間からちらりとブルーの靴下をのぞかせるスタイリングはぜひ取り入れたい!

Nico:ドクターマーチンのチャーチ。

Rach:アパレルショップ、THE FUTURE IS HOTのショップスタッフ。ユニークなプリントのノーカラーシャツに、カットオフしたリーバイスを合わせたストリートなスタイル。

Rach:ドクターマーチンの1460。

Harriet:ブリックレーンでスナップ。パタゴニアのホワイトフリースに、トミーヒルフィガーのピンクのパンツ。ボーイッシュなスタイリングながら、色合いでガーリーに仕上げている。

Harriet:ドクターマーチンのチェルシーブーツ。

Mat:レッドチャーチストリートを歩いていたマット。コートの中に着ている着物ガウンは、なんと自分で作ったそう。袖を折り返して白シャツを少し見せ、抜け感を加えた。

Mat:ドクターマーチンの1461。

Marieke:エースホテル前で撮影。モスキーノのセットアップにヴィンテージのブルゾンを羽織り、マンハッタンポーテージのバッグを斜め掛け。インダストリアルな着こなしに狭い範囲で赤を利かせた。

Marieke:ドクターマーチンの1460。

関連記事
  • こんにちは秦(シン)です☺️ もうすぐ2019年ですね!来年のトレンドそろそろ気になりませんか? BAILAの新刊:なんとなく黒、じゃなくて、アガる「黒」そう!「黒」です!!!まずは柄コーデ。ドット以外、 ボーダーとチェックでアガ黒コーデをしてみました。 あとは同じ色味でも、 違う素材でアガるコーデができます。(左のコーデ) ボーダのTシャツととろみがあるシャツにファーのベスト (右のコーデ) チェックワンピの中にシルクのシャツ、外にレザーのキャミ そして、黒ニットに差し色でアガる!(左のコーデ) 黒ニットの中に白のハイネックで顔色を明るく見せ、 オレンジのパンツで、元気な感じを出しました。 (右のコーデ) 差し色のグレーにデニムを合わせて、 カジュアルかつ落ち着いた印象。最後は一番私がアガる付録のちびまる子ちゃんです!神2話の「おかあさんの日」の最後のシーンにすごく感動しました! 優しいママを思い出した。ママに会いたいなあって思ってしまった。instagram: @imheidichinスーパーバイラーズ 秦孟含のブログ
  • 流行に敏感なモアハピ部が、毎日がもっと楽しくなるとっておきのライフハックを、写真と共にご紹介する【L I F E! H A C K !  S N A P !】 今月のスナップは……みんなのルームウエアをキャッチ!∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥No.562 しょこたうるすさんは、肌にやさしいコットンパジャマでぐっすり「『ユニクロ』のコットンパジャマを愛用しています。コットン100%のふんわり素材で着心地は抜群! さわやかなミントグリーン&小さめドット柄もかわいくてお気に入り♪」(しょこたうるすさん)∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥No.645 ともみんさんは、お得すぎて可愛すぎる 高見えサテンパジャマ「1000円台には見えない『GU』の高見えサテンパジャマは、さらっとした生地で肌ざわりなめらか。胸もとと裾についているレースのおかげで、脚が細く見える気も!」(ともみんさん)∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥No.678 さややさんは、着るだけでお姫様気分になれるワンピースタイプ「お姫様気分を味わえる『ジェラート ピケ』のワンピースパジャマ! “ジェラピケ”のパジャマはいろいろ持っていますが、どれもかわいくて乙女心をくすぐるものばかり♡」(さややさん)∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥No.667 もぴさんは、料理好きにうれしい、ガーリーなエプロンも♡「エプロンは料理好きな私の部屋着のひとつ。写真で着ている『ルセット』のエプロンのほかにも、フリルや花柄といったガーリーなエプロンで気分を上げつつ、料理に励んでいます」(もぴさん)モアハピ部が配信する、20代女子のリアルな情報をキャッチして!モアハピ部のブログには、毎日の服選びの参考になるコーディネート写真や、お買得なお買物アイテム、さらには、全国にいる部員ならではのご当地グルメ情報などなど……。旬のネタに詳しい彼女たちだからこそ知る、お得な情報が詰まった記事が満載♪→リアルな旬ネタがいっぱいの【モアハピ部】ブログはここからチェック!取材・文/井上華織 撮影/早坂佳美
  • こんばんは♡ 先日GUの新作アイテムを アプリでチェックしていたところ、、 どうしても欲しかったアイテムが 新しくなって再登場していることを知り すぐさま店頭でチェックしました!!! それがこちら、、レースフリルネックT ¥1,490+税です!♡今年の春に入荷して、 大大大人気❤️すぎて即完売した あのアイテムの新作!!!なんです\(^o^)/ 春には買い逃したので(T_T) 今回どうしても欲しかったアイテムでした❤︎⑅⁺˖- - - - - ⋈ - - - - -˖⁺⑅ カラー展開は ・オフホワイト ・ブラック ・ピンク ・ブルー の4色展開です☻ 春に発売した際はオフホワイトが 特に人気でしたよね、、!!! 今回はゲットしました(´^ω^`)❤︎今季トレンドのスウェットと合わせると可愛さ倍増❤️!!!今季はスウェットアイテムがトレンド♡ ですよね!!! GUでも多くのスウェットアイテムが 登場していますが、、、 先日記事でもご紹介した、 くすみピンクのモックネックスウェットと 合わせてみました✌️✨ 《完売必至⁈❤️》【GU】の新作¥990+税 モックネックスウェットがかわいい☻ 袖と襟元のレースチラ見せが すごく可愛いんです…❤︎*ちなみに首元と袖の レースはこんな感じです◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞♡⃛◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞ プチプラなのに繊細なデザインです❤︎✧*⑅⁺˖- - - - - ⋈ - - - - -˖⁺⑅ 今回も完売必至❤️な予感、、、! (´⊙ω⊙`)✨ 気になった方は早めにチェックしてみて くださいね!!!モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • 2018年秋冬のコートのトレンドはどうだった?何枚も買い足すわけにはいかないコートこそ、とっておきの一枚を選ぶことが重要!2018年秋冬のコート関連記事ランキングを参考に、コートの着こなしをアップデート。【記事ランキング1位】 ネイビーが戻ってきた!おしゃれプロがキープしたこの冬の「本命コート」 清潔感と上品さならネイビーに勝るものなし。グレー系やブラウン系のトレンドを経て、今季はネイビーを指名買いする人多数。長め丈でシックに着られるものが人気。【記事ランキング2位】 今年の冬は改めてダッフルコートが着たい人が続々!大人は「淡色」が狙い目 トラッドブームの影響で、大人になった今、改めてダッフルが着たいという声が続々。あえて白やベージュなのど柔らかい色で脱・スクール風に取り入れるのが肝。【記事ランキング3位】 今シーズンの相棒はどれ? 秋冬のおしゃれを託す新作コート 秋冬スタイルの主役といえば、やはりコート!カジュアルなダウンジャケットやトレンドのフェイクムートンなどSHOP Marisolからイチ押しをピックアップ他の画像を見る※2018年8月7日~2018年11月30日集計 ※商品は販売終了している場合があります■2018年の秋冬トレンドファッションもチェック
  • ユニバーサルワンダークリスマス☆ ~1月6日まで天使がくれた奇跡Ⅲ~The Voice of an Angel~ 光と歌とダンスで魅了してきたクリスマスショーがついにフィナーレを迎えることに。 USJを訪れるのも何年振りか、、、 このクリスマスショーも12月期間限定のため見たことがなく「最後」と聞くと見たくなって行ってきました。 これから友人や家族、デートで行こうと思っている方々の参考になれば幸いです。ニューヨークエリア・グラマシーパークで開催されています。 確実にショーを見たいという方は「特別鑑賞エリア券」購入をお勧めします。 当日チケット売り場でも販売はありますが、即売り切れになるので事前購入がおススメ。 わたしは一般無料エリア観賞しました。 無料エリアは全体的に舞台とツリーが見えやすい場所を確保必須です!早い者勝ちという感じで1時間以上前からすでに場所取りが始まっています。昼間にどのあたりの場所が見やすいか、など見ておくと良いと思います。 座席はなく、地べたに座って観賞するので【レジャーシート、大きめのブランケットやストール】などを持っていくことをお勧めします。レジャーシートを敷いても地べたからの底冷えあるためシートの上にブランケットなどを敷くと保温&クッション性を高められて良いと思います。 ショー開催時間についてはUSJ公式ホームページを見てください。 わたしが行ったときは12月初旬日曜で、ショーは2回開催されていました。 1回目はすでに無料エリアは満員で周囲のロードは溢れる人でふさがれていたので、遠目からどんなショーになるのか数分見てから、別のエリアのショーへ行きました。 見終わって戻ってくるとちょうど1回目が終わり、人がはけていくところだったので見やすい場所の確保ができました。見終わって去っていく人と場所取りする人でごった返しますが舞台とツリーが見渡せるエリアはすぐに埋まってしまうので注意です。 2回目開催まで約1時間待ちますが、舞台もツリーもライトアップされているので飽きません。 ショーが始まると舞台映像美と音楽・歌、ダンスなどに圧倒され息を飲みました。 とても美しく、見れてよかったと思いました。 グランドフィナーレを迎えたユニバーサルワンダークリスマスもぜひ見ておきたいけど、、、 その他、冬だからこそ見たい!お勧めショーをご紹介します。12月...USJに行ったら見てほしいお勧めショー☆ハリーポッターエリアは建物の屋根などに雪化粧されているので冬に行くとよりその世界に近づく気がして、今まさに雰囲気があり、クリスマス仕様でより楽しめるエリアだと思っています。そして、昼と夜で全く違う雰囲気になるのも魅力的!ウインター・イン・ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター ≪ホグワーツ・マジカルナイト~ウィンター・マジック~≫無料観賞。 ホグワーツ城に魔法がかかります! 魔法学校の生徒が呪文をかけると城が様々に変化し彩られます。 ホグワーツ城近くで観賞するのも良いですが広場にあるクリスマスツリー越しに見るショーがイチオシ☆(クリスマス装飾は~1月6日まで) 日没30分後から開催されています。 上記で別エリアのショーを見に行ったと記載したのはこのホグワーツ・マジックナイトのことです。 初回は18時頃から始まるので、こちらを鑑賞してからユニバーサルワンダークリスマスへ向かうと効率が良いかもしれません。 ショーの開催について詳しくはUSJ公式ホームページをご覧ください。 当日園内でもショースケジュール記載されたパンフレットが置いてあるので効率よく回れるように事前にチェックしておくと良いと思います。 平成最後の冬、楽しい思い出をUSJで!! モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • パープルにはブラウン、“いちばんおしゃれで今っぽい”説。この色にはこの色がベストだって“決めつける”のは退屈だけど、それでも断言したくなるほど素敵だからしかたない。「トレンドNo.1のパープルにはブラウンがいい!」納得の理由が4つもあったら、もう合わせずにはいられないでしょ?大人っぽいまま、ブラウンのおかげでパープルがほんのり甘くなるのが心地いい。 イメージはブルーベリーチョコ❤︎ ゆるぴたバランスにファーバッグ。デートにだってぴったり。 スカート¥8200/ジオン商事(ティテ イン ザ ストア) ニット¥34000/ショールーム セッション(アダワス) Tシャツ¥12000/ボウルズ(ハイク) 靴¥12000/アディダス(アディダス オリジナルス) バッグ¥34000/コード(ヴァジック) ターバン¥1800/ルクールブラン イヤリング¥20000/ススプレス(ラナスワンズ) 時計¥32000/カシオ計算機(ジーミズ) ソックス¥1000/タビオ(靴下屋) きれい、なのにちょいポップ。こなれ感なんて、この2色があれば簡単。 きれいめな服がブームの今だから、“わざと渋め”の配色がハズしや遊びゴコロになる。 パンツ¥19000/バナー バレット 渋谷ヒカリエシンクス店 ニット¥13990/キャン(テチチ クラシック) シャツ¥19000/ルーニィ 靴¥33000/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ) バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) サングラス¥32000/モスコット トウキョウピアス¥6500/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) バングル¥25000/HEMT PR(ノース ワークス) パープルのトレンド感をクラシカルなブラウンが和らげる、だからちゃんと上品。 たとえばアンサンブルニットをパープルに、チェックのタイトスカートをブラウンに。お仕事服の“THE 定番”的上品コーデでも無難にならないのがうれしい。 カーディガン¥26000・ポロニット¥25000/スローン スカート¥26000/UTS PR(インスタントファンク) 靴¥28000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥21800/ショールーム セッション(ヤーキ) ネックレス¥3800/ココ ディール 時計¥19000/ピークス(ロゼモン) ソックス¥500/タビオ(靴下屋) ブラウンも今っぽい色だから、考えなくてもカジュアルが決まる。 つまりパープル×ブラウンは、トレンドのきれい色×トレンドのベーシックカラーってこと。だからシャツとパンツをラフに着るだけでもおしゃれなんだ。 シャツ¥2000/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) カットソー¥10000/スローン 靴¥8900/ルクールブラン バッグ¥12500/スローブ イエナ 自由が丘店(エンシャラ) イヤリング¥1800/お世話や ストール¥22000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(リア) ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/大平典子
  • 今年らしいストールやアウターに合わせたおしゃれな巻き方など、アラフォーに似合うストール関連記事をランキング。秋冬の寒さ対策にも大活躍するストールの秋冬トレンドを振り返ろう!【記事ランキング1位】 「手抜きコーデ」も美人に変身。ストールは色選びが命です 冬はストールが必須。でも大判ストールは首にグルグル巻くとけっこう肩がコリまして…。これまでにいくつも試し、最近はフランス製のカシミヤに落ち着き、これを何年も愛用しています。(美女組No.127 Akaneのブログより)【記事ランキング2位】 冬の景色に明るく映える優しげなカラーに心酔【おしゃれプロの「自腹買いアイテム」】 「ハンド刺繡のカシミアストールは一点もの。アートのような美しさと職人さんが年数をかけて作り上げているという背景に心を奪われました」。【記事ランキング3位】 今年らしいストールはどんなもの? どう巻くのがおしゃれ?【おしゃれのピンポイント小悩み】 「今、さらっと薄い素材のものよりざっくりとした麻素材がトレンド。アソース メレのベルギーリネンはボリューム感もニュアンスのある色出しもちょうどいい。はおりにもなるので一枚あると便利です」。他の画像を見る※2018年8月7日~2018年11月30日集計 ※商品は販売終了している場合があります■2018年の秋冬トレンドファッションもチェック
  • 久々にネックレスの気分が戻ってきた今季。甘めチャームの全盛時代から、今は辛口ジュエリーが主流に。大人の横顔を引き締めながら洗練度を上げる“辛口ネックレス”をお披露目!繊細ながら、キレがいいY字ネックレスの重ねづけ シンプルな襟もとに映える、華奢なネックレスのレイヤードスタイル。今季、バリエーション豊富にそろうY字ネックレスは、長さの調節もできて、キリリと新しいデコルテの表情をつくってくれる。 ネックレス〈短〉(YG)¥58,000・〈長〉(YG)¥56,000/エストネーション(ジジ)ワンピース¥22,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー)定番のボールネックレスを鈍くクールな輝きで更新 フェミニンな印象のボールネックレスが、鈍い輝きのシルバーでぐっと辛口なイメージに。2連にも3連にもなるロングが活躍。 ネックレス(SV)¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) リング〈人さし指〉(SV)¥27,000・〈中指〉(SV)¥53,000/ステディ スタディ(トムウッド) シャツ¥24,000/アマン(アンスクリア)鎖骨を魅力的に引き立てるチョーカーという選択肢 ボートネックで引き立つ鎖骨。そこに、色気とかっこよさを兼ね備えたチョーカーをあしらい、顔まわりを印象的に仕上げて。首に沿う、短く重厚感のあるバランスが新しく着こなしをランクアップ。 チョーカー(SV×イエローヴェルメイユ)¥260,000/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ) ニット¥32,000・スカート¥35,000/オーラリー他の画像を見る大人が頼れるジュエリー 記事一覧撮影/長山一樹(S-14 ) ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ LIZA 取材・文/東原妙子 ※エクラ2019年1月号掲載  ※略号は以下のとおり。SV=シルバー、YG=イエローゴールド、PT=プラチナ、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド、D=ダイヤモンド。 
関連キーワード

RECOMMEND