エリザベス女王もにっこり。メーガンの品格ロイヤルネイル

SPUR.JP
5月19日(現地時間)以来、ロイヤルウエディングの際に何を身につけていたのかが、頭のてっぺんから爪先まで解明されているメーガン・マークル。彼女のブライダルネイルが、日本のバラエティストアでも買える¥1,500のものだということが判明し、話題に。

メーガン・マークルのウェディングネイルは、お値段¥1,500!©Getty Images

メーガンの指先を清楚に彩るペールピンクのネイルは、エッシーのネイルポリッシュ 162。海外では「ballet slippers」、日本では「バレエ シューズ」という色名でおなじみのベストセラーだ。英国ではエリザベス女王の長年の愛用カラーとしても有名。短めに整えられた爪に女王御用達カラーを塗ったメーガンのネイルは、エリザベス女王のお眼鏡にも叶う完璧なロイヤル仕様といえる。

getting wedding-ready in a perfect #balletslippers mani! photo: @essie_envy #royalwedding

essieさん(@essie)がシェアした投稿 -

フィリップ・トレイシー特注の帽子をかぶってバッキンガム宮殿のガーデンパーティに出席した際も、指先は式の日と同じロイヤルピンクで彩られていた。これから半年間は、王室御用達の秘書によって英国王室流の作法をみっちり仕込まれる予定だという。

ガーデンパーティに出席したメーガン・マークル。©Getty Images

生脚厳禁でストッキングの着用を義務づけるなど、TPOや服装のマナーに人一倍厳しいことで知られるエリザベス女王。そんな女王のチェックさえもくぐり抜けて好印象を約束するメーガンの品格ロイヤルネイル。ひとつ持っておくと、どんな改まった場でも活躍すること間違い無し。

女王の愛用ネイルに倣った、メーガンの上品な指先。©Getty Images

メーガンのブライダルメイクをチェック!

>>メーガン・マークルの素材をいかすブライダルメイク

エリザベス女王御用達ネイル物語

>>エリザベス女王、手袋の下の品格ネイル

関連記事
  • こんばんは! 最近急に寒さが増してきましたね(;_;) ということで、今回は新作の冬服だけを使ってモテコーデを作っていきたいと思います!( * ॑˘ ॑* )⁾⁾ これから紹介していく服・小物はすべて最近新宿ルミネに行った時に買ったものなので、気になるものがあったら探してみてください☺︎ それではSTART!(๑˃̵ᴗ˂̵)و ①Tops : NICE CLAUP (¥3,132) Bottoms : NICE CLAUP (¥3,132) このコーデはカジュアルすぎず可愛すぎずで、大学に行くコーデに使えそうです◎ 履いてみるとスカートの丈も膝上くらいで意外と短さも気になりませんでした! ②Tops : MURUA (¥4,900) Bottoms : MURUA (¥5,900) Hat : MURUA (¥3,900) Earings : NICORON (¥???)ニットの2色使っていて、肩出しになっているデザインに一目惚れして買いました! 帽子の形も良くて他のコーデにも合わせやすそう◎ カフェなどでの勉強デートやカラオケにおすすめです! ③1枚目 Tops : NICE CLAUP (¥3,132) Bottoms : NICE CLAUP (¥ Beret : passage mignon (¥2,490) 2枚目 Tops : NICE CLAUP (¥3,132) Bottoms : DHOLIC (¥1,960) このトップス気に入ったので、色違いも買ってみました…! コーデによって雰囲気だいぶ変わりますよね( ¨̮ ) これらのコーデは友達とインスタ映えなスポットやおしゃカフェに行く時にいいと思います☆④Tops : DHOLIC (¥3,150) Bottoms : DHOLIC (¥1,960) Beret : DHOLIC (¥2,320) 次はDHOLICのコーデ! 韓国の通販サイトのお店だとか.*・゚ 袖のパールとレースのデザインが可愛くてお気に入りです♡ これは遊園地デートにいいコーディネートかなと思います! ディズニーのカチューシャにも合いそうですよね☺︎ ⑤Dress : tocco (¥5,900) 最後は大人っぽいグレーのワンピース! 袖のレース生地が華やかで可愛いです( ¨̮ )❥❥ 特別なディナーに行くのに是非オススメしたいコーデ! ヘアアレやメイクもいつもより少し大人っぽくまとめてみるのはどうでしょうか…? 以上、私のおすすめモテコーデでした!! まだまだ紹介したい服があるので第2弾も書くかもです…! ぜひ、気になる服があれば店頭で見てみてください٩(ˊᗜˋ*)و♪ Instagram*⑅︎୨୧┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎end┈┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎୨୧⑅︎*カワイイ選抜 No.49 宇佐神星のブログ
  • 気持ちよく晴れた日曜日! 大学時代の仲間のフットサルチームを応援に日差しが暖かくて、絶好のフットサル日和に! 今日は、アウトドアでも冷えないレイヤードで。ゆるっとしたシルエットは、ダークなワントーンでシャープにまとめるのが気分。カジュアル小物ではずして、こなれた雰囲気を出してみた!  応援の帰り、イツメンで夜ご飯に。みんなで鍋を囲んで、思い出話に花が咲いた♪カーディガン¥39000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) ワンピース¥40000/デミルクス ビームス 新宿(アイロン) ブラックデニム¥19000/ゲストリスト(レッドカード) 帽子¥5600/中央帽子(ザ ファクトリー メイド) 靴¥70000/シジェーム ギンザ(ジョシュア サンダース) バッグ¥16000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)【今月のPROFILE】 webデザイン会社の企画営業として、デスクワークに外回りにと多忙な毎日を送る33歳。この夏、長年つきあっていた彼と別れ、今はシングル生活を満喫中。趣味はスポーツ観戦。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【ざっくりカーディガン】 コクーンフォルムで、インに重ね着してももたつかない。Vネックでシャープに。¥39000/ショールーム  セッション(サヤカ デイヴィス) 【ロングワンピース】 袖と裾にギャザーを寄せて。とろみのある素材は、インナーの厚みを拾わずすっきり見える。¥40000/デミルクス ビームス 新宿(アイロン)【黒スキニーデニム】 黒でキレよく。のっぺり見せないさりげない色落ちが◎。¥19000/ゲストリスト(レッドカード)「今月のおすすめの着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 気になる商品の画像をタップ♪【関連商品】marjour FEATHER KNIT CARDIGAN ¥7,407+税【関連商品】GALLARDAGALANTE ジェームスコンビワンピース ¥28,000+税撮影/魚地武大(物)〈TENT〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 取材/久保田梓美 文/衛藤理絵
  • エクラ世代の美容愛好家、野毛まゆりとビューティライター北林道子が、「知りたいのにどこにも情報がない」、「これって本当のところ、どうなの?」といったエクラ世代の美容の疑問を調査&ご紹介!12月のテーマ「同窓会」〜No.2<リップ>〜 なんとかしなくちゃ…とあせるあまり、普段やらないメイクやアイテムに挑戦しがちな同窓会。でも慣れないメイクで出かけると、居心地の悪さを感じてどこか落ち着かなかったり、これでいいのかと不安になり、せっかくの会を楽しめなくなってしまったり…。そんなときにおすすめなのが、いつものメイクを「どこか一箇所だけ」バージョンアップする方法。なかでもいちばん簡単なのに、もっとも印象チェンジに効果的なのがリップメイク。普段あまりメイクしないという人でも、「今日なんかキレイ」を実現するための失敗しない方法をご紹介します。メイク直し必要なし! 食べても飲んでも「落ちない」口紅「パーティ中にいちばん気になるのが、口紅のにじみや色落ちだという人は意外と多いと思います。かくいう私も、グラスやカトラリーにベタッとつく口紅が許せないほうで、日頃から口紅はマットな質感を愛用中。そんな私のパーティ用リップの絶対条件が『水を入れたグラスにつかない』こと。それをクリアしているのがこの2本で、普段でも使いやすいのが左のメイベリン、右はキレイな赤で、気分もぐっと上がる色です」(野毛)。16時間鮮やかな発色をキープ (左)つけて2〜3分で唇にカラーが定着。そのあとは飲んでもカップにつかず、メイク直し不要。SPステイ マットインク15¥1,500/メイベリン ニューヨーク なめらかにのび、ほんのりツヤを残した仕上がりに (右)にじみに強いロングウェア処方。落ちにくいのに保湿効果も兼ね備えたリップ。SHISEIDO ヴィジョナリー ジェルリップスティック222¥3,600/資生堂インターナショナルメイベリン ニューヨークの公式サイトはこちらSHISEIDOの公式サイトはこちらブラシやスパチュラーつきのものは、このようにそのままのせるだけでOK。スティックタイプの口紅で、赤など華やかな色を使うときは、リップブラシを使ったほうがキレイに仕上がります。さらにふっくら感、若々しさを狙うなら、リップペンシルも加えると効果的。グロスを重ねると、せっかくの”落ちにくさ”が弱まるので注意が必要です。肌の明るさをワントーンを上げる”肌映え”マットリップ「パーティメイクというと、『色』や『華やかさ』に捉われがちですが、重視すべきは『質感』。どこか一箇所だけでも旬の質感を取り入れることで、メイク全体があか抜けて見えるだけでなく、色を重ねることで失われる清潔感もキープできます。今シーズンのリップメイクに選ぶなら質感はマット。この2本はかなり計算された発色で、マットでも乾いた印象になりません。さらにつけると肌がキレイに見える肌映えカラーなので、肌がワントーン明るくなったように感じるはず。発色を抑えたいときは、つけたあとに一度ティッシュオフしてもキレイです」(北林)。パウダーの軽やかさとにごりのない発色が魅力 (左)ベタつきのない軽やかな感触で、マットリップ初心者でも抵抗なく使えるカラー。揮発しない保湿成分をたっぷり配合し、乾かない快適な使用感が持続。ルージュ アリュール リクイッド パウダー960¥4,200/シャネル ベルヴェットの輝きを秘めたサテンマットのフレッシュな仕上がり (右)高配合のピグメントが明るく華やかな発色を実現。ほんのり感じる上質なツヤが大人の唇を美しく彩る”サテンマット”な仕上がり。999は広告ヴィジュアルでナタリー・ポートマンがつけていたイットシェード。ルージュ ディオール ウルトラ ルージュ999¥4,200/パルファン・クリスチャン・ディオールシャネルの公式サイトはこちらパルファン・クリスチャン・ディオールの公式サイトはこちら 美容愛好家 野毛まゆり外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。 美容ライター 北林道子大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。 「お悩みずばっと解決!美容塾」は、毎月5日・15日・25日に配信予定です。
  • 人気ブランドで今、売れているのは“体がきれいに見える”デザイン!今売れているのは“とにかく体がきれいに見える”ワンピース。スタイルよく見せたいですもんね♬ でも「それだけじゃない」っていうのが、実は売れている理由。きれいに見える+αな、スゴいワンピが続々登場してます!❤︎"コーデしてる風"がかなうドッキングワンピ❤︎ニットとスカートのワンツーっぽく見えるドッキングワンピースは“映え”も完璧だから、着なくちゃ損!「今冬はニット素材のジャンスカ、ドッキングワンピの売れ行き◎。腰高に見えたり、縦にストンと落ちる長め丈に人気が集中しています」by『ミラ オーウェン』プレス友井めぐみさん可憐な素材感をモノトーンにした甘辛バランスがちょうどいい。ふわふわと起毛感のある黒のクルーネックニットに、白×小粒ドットのプリーツスカート。ワンピースだから着るだけ、なのに計算されているかのような美バランス。ニットと同素材の太めベルトでウエストマークもばっちり。ワンピース¥14800/ミラ オーウェン 靴¥29000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) バッグ¥15800/ショールーム セッション(ヤーキ) ピアス¥3000/アクテ 靴下¥500/タビオ(靴下屋)可愛げのある淡色配色をふわピタシルエットで満喫して。優しげな白と優しげなラベンダー。いつもより女の子らしさを高めたい12月に最適♡ワンピース¥38000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) 靴¥45000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥9000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) ストール¥1990/アメリカンホリック旬色のフィット&フレアは、なんと前後着用できる2Way! 広くて浅いラウンドネックとカーデ、ふたつの印象が楽しめるリブニットとゆるプリーツのコンビ。ピーコックグリーンと水色の上級配色も、鉄板のモテシルエットなら等身大で着こなせる。ワンピース¥13000/ココ ディール ジャケット¥13000/スローブ イエナ 自由が丘店 靴¥18800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(レメ) バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ)❤︎ひとつ上の女っぽさ Xラインのシャツワンピ❤︎抜き衿ができるゆとりのある上半身にキュッとくびれたウエスト、そして優雅に広がるスカート。理想的な洗練感とメリハリを与えてくれる一枚。「チェック柄やニット、コーデュロイに人気が集中。生地に温かみがある分、デザインは女性らしく、体がきれいに見えるものを選ばれるお客様が多いです」by『プラステ』プレス 比護つばささん細畝コーデュロイで“冬らしさ”も抜かりなく♡ 全体が明るく品よく映るグレージュ。ゴム入りのウエストでブラウジングをするとXラインが際立つ。気軽に洗濯機洗いが可能!ワンピース¥9990/プラステ 靴¥32000/TOMORROWLAND(TOMORROWLAND BV) バッグ¥17800/ロードス(トーヴ) ピアス¥18000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ストール¥23000/ビショップ タイツ¥800/タビオ(靴下屋)パリッとしたベージュは着くずしてもきれいめ。はりのある生地とハイウエストで結んだベルトが描く上品なXライン。今どきなタートルトップスとのレイヤードにも上手にフィット。ワンピース¥21000/マイカアンドディール 恵比寿本店 中に着たニット¥6800/フリークス ストア渋谷 靴¥54000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥59000/八木通商(ダニエル&ボブ) 帽子¥4000(ソルバッティ)・バングル¥13000/スローブ イエナ 自由が丘店 靴下¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店揺れ感たっぷりのイレヘムがチェックをエレガントに昇華。グリーン×ネイビーのトラッドなチェック柄と、優雅なイレヘムデザインの新鮮な組み合わせ。リボンで絞られたウエストからの美しいドレープで、スペシャルな雰囲気に。ワンピース¥27000/エリオポール代官山(エリオポール) 手に持ったブルゾン¥13000/ココ ディール 靴¥23000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥23000/ピーチ(ヴィオラドーロ) タイツ¥800/タビオ(靴下屋)❤︎おしゃれな人になれる ジャンパースカート❤︎ミニマルな形&ミモレ丈で大人っぽく進化し、定番トップスに合わせるだけで上級者なムード。“子供っぽい”、“カジュアルすぎ”はもう過去の話!女子会で着たいのはこんなこなれ見えチェック。Iラインが引き立つラップ風デザインで、スタイリッシュに仕上げたブラウンベースのチェック柄。フロントの生地の重なりや、アシメトリーな裾がおしゃれなアクセントに。ジャンパースカート¥21000/フレイ アイディー ニット¥1490/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい 中に着たカットソー¥8500/ボウルズ(ハイク) 靴¥74000/TOMORROWLAND バッグ¥19000/デミルクス ビームス 新宿(ジャンニ ノターロ) イヤリング¥11000/シップス 渋谷店ちょいモードな雰囲気が、女子ウケ狙いの日に◎ 上級者が気取れるアシメトリーデザイン。ジャンパースカート¥68000/シップス 渋谷店(サヤカ デイヴィス) ニット¥13800/ビショップ(モリス&サンズ) 靴¥46000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ) バッグ¥8300/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(リラキャンベル×ナノ・ユニバース) ピアス¥7800/リフラティ シップス ルミネ横浜店 靴下¥600/タビオ(靴下屋)合わせ方次第でオンオフOK! Vあきのタイトめシルエット。大きめの前ボタンがアクセの役割も担ってくれる。ジャンパースカート¥16000/シュガー・マトリックス(ストロベリー フィールズ) ニット¥5990/イェッカ ヴェッカ 新宿 靴¥36000/リーガル コーポレーション(リーガル) バッグ¥31000/ジネス ペリエ千葉店(イアクッチ) メガネ¥36000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥32000/UTS PR(ディス) 靴下¥600/タビオ(靴下屋) ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/来家祐介(aosora) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/石田 綾
  • 本格的な秋が訪れる10月。秋冬に揃えたいトレンドアイテムやファッション記事が勢ぞろい!10月に発売したスタイリスト 村山佳世子さん初のスタイルブック『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』関連の記事もランクイン。平成最後の10月に人気だった記事を総まとめ。【1位】スタイリスト村山佳世子が愛用する「一生もののプチプラ名品」BEST4ロープラブランドではベーシックなものを探すことが多いのですが、ユニクロでは、デザイナーズブランドとのコラボアイテムを毎シーズン欠かさずチェックします。写真右はトーマス・マイヤーのシャツ、左はJ.W.アンダーソンのボーダートップス。「次はどのデザイナーと組むのかな?」とワクワクします。▶記事の詳細はこちら【2位】高さ4㎝前後が秋冬のトレンド。「プチヒールパンプス」カタログプチヒールパンプスの代表ともいえるのが、日本限定で発売されて以降またたく間に人気となったセルジオ ロッシの4.5㎝ヒール「sr YURI」。肌になじむカーキのスエードは真っ先に狙いたい。▶記事の詳細はこちら【3位】ヒールの太さで印象も変わる!この秋一押しの女っぷり「ショートブーツ」レオパード柄も、顔から離れた足もとでなら取り入れやすい。▶記事の詳細はこちら【4位】アラフォーの欲しい!を詰め込んだM7daysの新作トップス&ブルゾンコーデ通勤にも休日にも、とにかく使える!ハイネックブラウス。少し横に広いハイネックが、クラシックな可愛さを演出。しっとりなめらかなスエードタッチが秋らしく、冬にはニットとのレイヤードもおすすめ。▶記事の詳細はこちら【5位】冬の景色に明るく映える優しげなカラーに心酔【おしゃれプロの「自腹買いアイテム」】「どうしてもダークカラーが多くなる秋冬、今年は柔らかで女性らしいきれい色に惹かれています。なかでも私のスタイルのカギとなりそうなのがピンク。グレイッシュだったりこっくり深みがあったり、大人が気負わず着られるトーンが豊富でムートンコートからリブニットまで幅広くキープずみ。デイリーに出番が多そうなダウンやパンプスはベーシックなモノトーンで手堅く」▶記事の詳細はこちら【6位】スタイリスト村山佳世子の「何度でも買い続ける名品」5品これまでに何度くたくたになるまで履いて、何度同じものを買い足したかわからないのが、レペットのバレエシューズ。フラット靴のジジもマイケルも同じくそう。好きすぎて、まったく同じものをリピートする。これこそ名品のあるべき姿だと思うんです。バレエシューズって不思議な靴で、あるシーズンはやったかと思ったら、ぱったり履かなくなるシーズンもあったりして、でも絶対に戻ってくる。そう、それも名品!▶記事の詳細はこちら【7位】実は相性抜群!ときめきが倍増する「カーキ×きれい色」コーデ色みの似たカーキとグリーンはもともと好相性。深みのあるグリーン小物が、カーキワンピースに映えつつ、全体を大人っぽく引き締めてくれる。▶記事の詳細はこちら【8位】今秋、ネイビーを新鮮な気持ちで着こなすなら「ツヤありネイビー」を選んで ツヤネイビーがあるからシンプルカジュアルも女らしく。ほんのりツヤを放つネイビーパンツは、女っぷりカジュアルの強い味方に。▶記事の詳細はこちら【9位】着まわし力抜群!確実に“使える”M7daysの新作ボトムス&セットアップコーデをチェック!レース×ボーダーという大好きアイテムの鉄板コーデ。オフの日には、レーススカートをあえてカジュアルにスタイリングするのもおすすめ。シックなネイビーだからあくまでも上品にまとまるのがいい。ボーダートップスやかごバッグ、フラットシューズでリラックスムードに。▶記事の詳細はこちら【10位】お仕事バッグは肩がけできて収納力抜群の“B4サイズ”がちょうどいい!思わず自慢したくなる高機能。ビジネスバッグのお手本。中にも外にも大小のポケット、キャリーにセットできる仕様など充実の機能性。ポーチ、ストラップつき。▶記事の詳細はこちら【11位】合わせる色の濃淡を選ばないから使える!大人にオススメの差し色「グリーン」「トレンドのアースカラーから派生したグリーンは、こっくりとした深い色を選ぶと、カーキの延長で使えて、取り入れやすいです。黒やネイビーとも相性がいいからふだん色を手に取らない人にもおすすめ。スタンダードな服をグリーンに変えるだけでいつもとちょっと違う自分を楽しめます。」▶記事の詳細はこちら【12位】今年の冬は改めてダッフルコートが着たい人が続々!大人は「淡色」が狙い目GLOVERALLのダッフルコートは、トグルの位置が横ぎみだったり、取りはずし可能なフードにスタッズがついていたり、王道と革新のバランス具合が絶妙!▶記事の詳細はこちら【13位】2万円台以下の“走れる”5センチローヒール【ベーシックカラー編】全体は漆黒のスエード、爪先のみに黒パテントをあしらって輝きをプラス。こちらも流行のキトゥンヒール。▶記事の詳細はこちら【14位】働くアラフォーの強い味方「腰高ワイドパンツ」のシーン別着こなし具体例ライトグレーのベルテッドフルレングスワイドは、ハンサムな女らしさが持ち味。だからこそ、スモーキーピンクのギャザー入り透けブラウスを合わせても甘くなりすぎず、大人にちょうどいいフェミニンスタイルがかなう。流行のファーつきチェーンバッグや、女っぷりのいい黒ヒールサンダルなど、華やかな小物使いで気分を盛り上げて。▶記事の詳細はこちら【15位】アラフォーの体に合うものだけ!「細身くるぶし丈パンツ」の“細見え名品”スニーカーを履く日こそ、パンツできれいめ感をプラス。撚(よ)りを強くかけた二重織素材で、シワになりにくくかつなめらかな肌ざわりに。ゴムパンには珍しい、豊富なサイズ展開も魅力。▶記事の詳細はこちら【16位】スタイリスト村山佳世子が提案!「大人の名品の楽しみ方」3選もうずいぶん前から、マルジェラは大好きなブランド。エッジのきいたモードなデザインも素敵ですが、シンプル好きの私はもっぱらベーシックなお洋服を選んできました。ですから、つま先が割れた、文字通り「足袋」のようなTabiシリーズが出てきた時、「わ~すごい!」と思いながらも、すぐに飛びつくことはありませんでした。でもそこに、このバレエシューズタイプとの出会い。迷わず白を買いました。いつものバレエシューズと同じ感覚で、いろんなコーディネートに合わせられます。でもそこに必ず、ちょっとした「遊び」が生まれる。この唯一無二の抜け感、Tabiシューズは「新しい名品」と言えそうです。▶記事の詳細はこちら【17位】秋のオフィススタイルはおまかせ!M7daysの新作トップス&ジャケットこれぞ秋冬ワードローブの影の主役! ジャケットのインに、一枚で、週末にはデニムと合わせて、とヘビロテ確実。ネック部分をゆるく編み上げてあるので、首が締めつけられず快適。▶記事の詳細はこちら【18位】リッチブランドのチェーンバッグでエレガントに昇華【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】「これさえあれば」の鉄板バッグは、優しげなキルティングに人気集中!ごくカジュアルなコーデも、サンローランのショルダーでぐっとクールモードな印象に。▶記事の詳細はこちら【19位】1点でスタイルが決まる。2018年秋、ハイブランドのアイコンバッグおしゃれを更新してくれる素敵なバッグが続々と登場!見ているだけで心躍る、ハイブランドから届いた新作アイコンバッグ。一点で持つ人の女性像そのものを決定づける、その存在感はやはり格別。▶記事の詳細はこちら【20位】上品見えも細見えもかなう! 3大人気ブランドのブラックデニム×秋の最旬コーデインディゴよりもきれいめに着こなせて、ほっそり見えると評判のブラックデニムが、この秋おすすめ!よく伸びてよく戻る、新開発のストレッチ素材を使用しているので細身シルエットもノンストレス。さらにももまわりの色落ち加工が脚を立体的に見せてくれる。すっきりとした横顔だからオーバーサイズのシャツと合わせてもスマート。▶記事の詳細はこちら※2018年10月集計 ※商品は販売終了している場合があります
  • 宝塚の舞台を見に行く日は、落ち感のいいエレガントなグレーパンツとレースブーツの合わせでクールビューティに。day15.宝塚の舞台を。しなやかなワイドパンツにレースのブーツでクールビューティ落ち感のいいスムース素材のパンツならすそが揺れ、スカートよりエレガントなイメージにも。 パンツ¥42,000/ebureコート¥190,000/アマン(アンスクリア)ニット¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) 帽子¥53,000/ストラスブルゴ(ボルサリーノ) バッグ¥160,000/ゲストリスト(ザンチェッティ/ハウント代官山) 靴¥115,000/レリタージュ マルティニーク(ニコラス カークウッド)>>「冬の洗練パンツ30days」をもっと見る撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子  構成・文/宮崎桃代 撮影協力/XEX 日本橋 一保堂茶舗 東京丸の内店 ※エクラ2019年1月号掲載
  • TASAKIは全国の対象店舗にて“TASAKI ブライダルフェア”を開催中。期間は2019年1月14日(月・祝)まで。 上から:「ピアチェーレ」エンゲージメントリング<SG、ダイヤモンド0,2ct~>¥184,000~、「ブリッランテ トリープロ」リング<SG、ダイヤモンド0.37ct~>¥298,000~フェア期間中は、ミニマルデザインがダイヤモンドの美しさを引き立てる「ピアチェーレ」や眩い輝きの「ブリッランテ」、ダイヤモンドのリボンが薬指に巻き付くような「バウンド」など、TASAKIの三大エンゲージメントリングが勢ぞろい。そのほか、ふたりの永遠の愛と歓びを奏でるにふさわしいピアノの音色をイメージした「ピアノ」や、今年発売された星のモチーフをモダンに表現した「アブストラクト スター」などモダンで洗練されたデザインのリングがバリエーション豊富にラインナップする。期間中に対象店舗でブライダルジュエリーを購入、もしくは銀座本店ブライダルサイトやTASAKI公式サイトの専用ページで“来店予約”の上、来店した方には素敵な特典を用意。 心が浮き立つホリデーシーズンに、ぜひ運命のリングを見つけに出かけてみて。 TASAKIhttps://www.tasaki.co.jp/0120-111-446
  • コーデが優しげな印象に仕上がる厚手のカーディガン。大人の女性は、肌ざわりのいい、思わず触れたくなるような質感のものを選んで。しゃれ感とリラックス感がかなうロングのカーディガンは、大人の休日コーデの主役にぴったり。「ロングカーデ」はnot薄手! 大人が着るべきはちょっと厚めふんわり女っぽいロングモヘア ついさわりたくなるふわふわ感がフェミニンなモヘアニット。さらにこの冬は、ロング丈とたっぷりした袖でゆとりある雰囲気に。ワンピースと合わせたちょっぴりルーズな着こなしも、ぐんと大人っぽく仕上がる。カーディガン¥24000/ハルミ ショールーム(ヴェニット) ワンピース¥39000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(アルディー ノアール) チェーンネックレス¥28000・コインネックレス¥78000/ココシュニック バッグ¥26000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(アシーナ ニューヨーク)細めのリブはしっかり厚手が品よく決まる ハリのある編み地で体がきれいに見える。カーディガン¥38000/アングローバル(イレーヴ) カットソー¥20000/スリードッツ 青山店(スリードッツ) パンツ¥19000/プラステ(ジェイ ブランド) 帽子¥70000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ネックレス¥38000/スタージュエリー表参道店(スタージュエリー) ストール¥13000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥59000/アルアバイル(エレメ) 靴下¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥8000/アーバンリサーチ 神南店(アーバンリサーチ)アウターとしても使えるベルトつきガウン風カーデ ガウンのようにざっくり着流せる一枚は、中にインナーダウンを仕込める余裕も。編み柄が醸すニットの温かみに頼って、思い切ってコート代わりにする日があってもいい。着こなしを締めてまとめてくれるネイビーなら、着膨れも気になりにくい。カーディガン¥39000/UTS PR(インスタントファンク) ダウン¥4990/ユニクロ パーカ¥14000/セオリー スカート¥26000/アナイ タイツ¥5800/ステッラ(ピエールマントゥー) 靴¥81000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)トレンド感高めなビビッドカラーもなじむアルパカニット コーディネートの主役になる肌映えのいいオレンジ。ちょっと派手色を選んでも"盛りすぎ”感が出ないのは、ニットの持つやわらかさがあってこそ。カーディガン¥56000/アマン(アンスクリア) カットソー¥12000/デミルクスビームス 新宿(ルミノア×デミルクス ビームス) パンツ¥32000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) ピアス¥36000/ココシュニック スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥132000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)撮影/金谷章平 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/桐谷美玲 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2019年1月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND