トーマス・マイヤーが挑戦する新時代のラグジュアリー

SPUR.JP

ボッテガ・ヴェネタのクリエイティブ・ディレクター、トーマス・マイヤーが新たな試みに挑んだ。就任17年目にして、ニューヨークを舞台に繰り広げられた現代のラグジュアリーへの問いかけとその答え


トーマス・マイヤー1957年ドイツ生まれ。建築家の父を持ち、幼少期は独自の教育思想を実践するシュタイナー学校で学ぶ。パリでファッションを学んだあと、いくつかのブランドを経て、2001年にボッテガ・ヴェネタのクリエイティブ・ディレクターに就任 PHOTOGRAPH BY COLLIER SCHORR

 2018年、ボッテガ・ヴェネタは新たな試みを始めた。ニューヨークに世界最大規模となる店舗<ニューヨーク・メゾン>をオープンし、これを記念してウィメンズ&メンズの合同ショーを同地で開催。そして同じタイミングで発表された2018年春夏コレクションの広告では、デジタル時代ならではの映像を主軸とした新しい形態のキャンペーンを打ち出したのだ。(ボッテガ・ヴェネタ ニューヨーク・メゾンを、もっと見る)

ニューヨーク・コレクションに初参加し、発表されたボッテガ・ヴェネタ2018年秋冬コレクション。トーマスがアトリエを構えるNYの建築や人々の過ごし方をテーマとし、リラックスしたパジャマスタイルやカジュアルウェア、高度な職人技によって作られたドレスが登場

PHOTOGRAPHS: COURTESY OF BOTTEGA VENETA

ショー会場には<ニューヨーク・メゾン>の「アパートメント」を彷彿させる巨大なリビングが登場した。イタリアのヴィンテージと、ブランドのホームコレクションの家具が置かれている PHOTOGRAPH BY ADRIAN GAUT

SOURCE:「Of One's Own」By T JAPAN New York Times Style Magazine 

ボッテガ・ヴェネタ ニューヨーク・メゾン
740 Madison Ave, New York
www.bottegaveneta.com

<ニューヨーク・メゾン>1階フロア。真鍮の天井や床などのメタリックな要素は、太陽光が反射する高層ビル群をイメージ。フロアごとに天井、床、家具の素材と色みは微妙に変化する

新コンセプトストア<ニューヨーク・メゾン>最上階に作られた「アパートメント」。巨大なリビングルームを思わせる空間にボッテガ・ヴェネタのホームコレクションと、トーマスがセレクトした1960〜70年代のイタリア人アーティストの作品が置かれている PHOTOGRAPH BY ADRIAN GAUT

トーマスがデザインした<ニューヨーク・メゾン>最大の建築的見どころは、メザニン(中2階)から4階へと続く螺旋階段だ。3棟のタウンハウスを結合した建物の1棟分が階段スペースに PHOTOGRAPH BY ADRIAN GAUT

関連記事
  • イヤイヤ期の2歳児双子&小学生低学年の2人、4児のママであるLEE100人隊No.001 himanaさん。 「最近、4人の子育ての大変さを痛感しております。平日はワンオペ。どんなにきつくても一人で家を回さなければいけないので、精神的にかなりハードな毎日です。少し前までは体力的にハードだったように思います。精神的にハードな方がキツイ……。夫に弱音を吐いたら、『1週間くらいどこかに旅行でも行って来たら?』と言われました。行けるものなら行きたい……。さすがに家を1週間も空けるわけにはいかないので(笑)」 日々、精力的に暮らしを楽しむhimanaさんですが、4児の子育てでハードさを実感しているそう。 そんな彼女が、旅行に出かける代わりに最近始めた気分転換とは? 「最近は気分を入れ替えるために、家を整えることに徹しています。各部屋色々整えているのですが、最近はキッチンとダイニングを整えることを主にやっていました」   試したこと1:トースター、電気ケトルの断捨離 「食パンをフライパンで焼くのにハマってから、トースターの出番がほどんどなくなってきました」というhimanaさん。 「しばらくなくして生活してみたら、全然不自由なくて。むしろ見た目的にキッチンが少しすっきりして気持ちが良くて。パンのリベイクは魚焼きグリル(我が家は魚焼きグリルでは魚は焼かない)やフライパンで美味しく出来ることも実証できたので、思い切って断捨離しました。そして、電気ケトルも。電気ケトルで沸かしたお湯よりも、直火で沸かしたお湯でいれたコーヒーの方がなんだかおいしい気がして。こちらも思い切って断捨離」 キッチンで求める使い勝手のよさは、各家庭によって異なってくるもの。 どこかのお宅では便利な必須アイテムも、わが家ではスペースを邪魔するもの、になってしまうことも。 誰かが“よい”と言っているから、ではなく、“わが家にとって本当に必要かどうか”を見極めることが重要なんですね。 試したこと2:シンボルツリーを購入 himanaさんが2つ目に試したのは、シンボルツリーをインテリアに追加すること。 インテリアで、見た目的な変化が欲しかった、というhimanaさん。 「双子たちに荒らされそうで躊躇っていたのですが、よく行くインテリアショップで『見た目的に変化を加えるなら、何を投入したらいいですか?』と相談したら、『グリーンですね!』と即答されて。なんだか背中を押されました(笑)」 選んだのは深い緑の葉が魅力のゴムの木。 「家に持ち帰って置いてみてびっくりしたのが、存在感はあるのに、前から居たかのようにスッとなじんでくれたところ。双子たちは『かわいいね~』と数日は興味を示していたものの、荒らすことなく。今のところ無害です。リビングに置くと気になるかもしれないと思い、あえてダイニングに置いたのですが、これがよかったかなーと思っています」 インテリアに追加するものは、家具や雑貨、家電だけでなく、グリーンという選択肢も。視覚的な効果だけでなく、癒しの効果もありそうですね。 himanaさん流暮らしのコツは、「家族が多いからこそ、物は少なく」 「我が家は6人と大家族なので、物は少なく、見た目的にすっきりを常に心がけています。収納も定期的に見直し、断捨離をしたりし、常に余白を持つことを意識しています」というhimanaさん。 こちらはリビングの一角にある、おもちゃのゾーン。4人の小さなお子さんがいるとは思えないくらい、スッキリと片付いています。 「わが家で見える部分に置いてあるおもちゃはこれだけです。あとはリビングに隣接する和室の押し入れの中か、子ども部屋のクローゼットの中にしまってあります。遊んでいる時に、ごっちゃりしてしまうのは仕方がないのですが、リセットしたときにすっきりしていたくて、今はこの形に落ち着いています」 いよいよ子どもたちの夏休みが始まる時期ですが、「少しでも(私が)穏やかに生活できるよう、引き続き家を整えることに徹します」とhimanaさん。 まだお子さんが幼く、双子ちゃんもいて、子どもの人数は4人、平日はワンオペ……と、大変そうな要素が重なっているにも関わらず、シンプルで心地よい暮らしを追求する姿は、とっても素敵。 毎日の育児をハードに感じたときは、himanaさんのアイデアを思い出してはいかがでしょうか。
  • 今日(19日)からようやく、市川海老蔵さんも舞台復帰です!この場を借りて精一杯のエールを送りたいと思います!!海老蔵さんの舞台復帰のニュースに、うっかり涙しそうになるLilyです。 何を隠そう…私の観た15日昼の部を最後に休演でしたから(T_T) そんな彼に、届くわけもないけれど、エールを送るつもりでのブログ更新です✏️ ほぼど真正面✨ では、気を取り直して 今こそ観るべき!歌舞伎役者、イチオシは……堀越勸玄(6)今の彼は今しか見れません!今月は初の大役というだけでもニュースだったのに、海老蔵さんのダウンで一躍ときの人✨ でも『話題の可愛い子役 』なんてレベルじゃありません❗❗ 外郎売りの早口長台詞は観客全員が固唾を飲んで見守ります。(ワイドショーなどで見た方もいらっしゃると思います!)台詞を終えると割れんばかりの拍手が✨ でも、彼のスゴいのはそこだけではありませんでした❗ 台詞の間合い、立ち回り、そして見得! どれをとっても6歳とは思えない立派な役者さんです。 さすが、市川宗家のプリンス✨写真のポスターを載せたい所ですが…彼はどんどん変化するでしょう。 だからこそ、今!、の彼は、本当に観ておくべき役者さんだと思います さてさて、今月の演目は、注目の『外郎売り』以外も面白いものばかり 。そんな中でで、オススメの役者さんをさらに2人ばかりご紹介です。 中村獅童さん(オススメ2回目) 女形(しかも『豚姫』)がツボでした ホント多彩です✨(獅童さんは、普段は立ち(男役)、しかも大男と荒っぽい役が超お似合いなのでギャップにやられます。) 中村児太郎さん 美しかった 今回は唯一の全幕登場だったと思いますが、平成生まれの女形として注目の役者さんです 特に、初めて歌舞伎を観に行くなんて方は、観たい役者さんを観に行く、というスタンスがオススメですおまけ:本日のお食事 お弁当はいつも通り、今月仕様のお弁当を 最中アイスは、公式キャラクターのにゃんたろうのバースデーという事で特別仕様。クッキーが指してありました 7月仕様のお弁当。もちろん大満足な内容 昼の部にゆきました。お見せしたい…★和の世界よりビールの頻度が高いInstagramはこちらから★美女組No.135 Lilyのブログ
  • 2019年2月、闘病生活から復帰し、5年ぶりとなる新アルバムをリリースしたアヴリル・ラヴィーン(34)。収録シングル『I Fell in Love With the Devil』のミュージックビデオが公開され、新たな一面をのぞかせた。 Photo:Getty Images このミュージックビデオは、アヴリル自身がプロデュース。心に潜む苦悩と葛藤する歌詞を表現してか、全体的にゴシック調のダークなビジュアルに仕上がっている。 この中で、全5パターンのゴージャスなルックを披露したアヴリル。どのカットも有無を言わせない美しさと凛々しさであふれ、デビュー当時のパンクな面影は一切なし。見事、過去のイメージからの脱却を果たした。 Photo:YouTube(Avril Lavigne)ミュージックビデオの公開に続き、今年秋にはツアーも開催予定。このツアーは、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴといったアメリカの主要都市に、生まれ故郷であるカナダを加えた大規模なもの。アヴリルの復活劇はまだまだ続きそう。 Photo:Instagram(@avrillavigne) 一方プライベートでは、億万長者として知られるテキサスの実業家フェイズ・サロフィムの息子で、大手企業のファンドマネージャーやNFLチーム「ヒューストン・テキサンズ」のオーナーを務めるフィリップ・サロフィムと交際中。 今年に入ってからは、アルバムのプロモーションのため世界を飛び回るアヴリルに、フィリップが付き添うなど親身にサポート。手つなぎデートも頻繁にキャッチされ、熱愛ぶりは今も健在! Photo:Splash/アフロ2006年に「Sum 41」のデリック・ウィブリー(39)、2013年に「ニッケルバック」のチャド・クルーガー(44)と結婚しているアヴリル。順調なキャリアに乗って、このまま3度目の結婚もあり得る? お相手は億万長者⁉︎ アヴリル・ラヴィーンが新恋人と手つなぎデート(外部サイト) 世間を激震させた写真とともに振り返る! 人気セレブ15人の激痩せ・激太りエピソード(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • 憧れブランドの靴。いつか買うなら増税前の"今"かもしれない素敵な靴をはいた時の、背筋が伸びるようなあのトキメキは、女子なら誰もがわかるはず。それが憧れブランドの名品なら……想像するだけでも気持ちが上がっちゃう!! ショーウィンドウのガラス越しに眺めていたあの靴を、増税前の今、自分の運命の一足にしてみない?スタイリスト&ライターがレコメンド!4つの憧れブランドChristian Louboutin クリスチャン ルブタン(右奥)乙女の憧れシューズといえばこちら。ブレーンなパンプスからも感じる、とびきりフェミニンなムードがブランドならでは。合わせやすく活躍しそうなピンクベージュでデビューしてみて。(8.5)¥81000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン)「25歳頃素敵なヒール靴に憧れて買いました。今は基本スニーカー派なのですが、この一足だけは特別な時用に残しています」(ライター・鈴木絵美さん)MANOLO BLAHNIK マノロ ブラニク(手前)美しさに加え、ヒール靴なのに走れるほどの安定感を誇り、働く女性からのラブコールが絶えない。モア世代がリアルに使える名品として手にするにも、早すぎることはないはず。カラースエードで華やかに。(5)¥99000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)「はいた瞬間、それまでより脚が美しく見える魔法のヒール靴。そのうえ歩きやすさも抜群。できるだけ早く出合ってほしいです」(スタイリスト・石田 綾さん)JIMMY CHOO ジミー チュウ(左)アジア系のクリエイティブ・ディレクターが手がけるブランドは、日本人の足に木型が合うことでも人気。定番のブラックカラーにバックストラップを合わせた一足はハンサムな印象で、ヒール靴だけど媚びない姿勢がとても現代的。(6)¥76000/JIMMY CHOO「20代後半でプレーンな黒の10㎝ヒールを購入。特別な日にはく、頑張って買った靴はシンデレラ気分にさせてくれます」(スタイリスト・石上美津江さん)GUCCI グッチ1950年代に登場以来、時代と共に進化を繰り返すオールタイムべストな一足。ローファーというアイテムだけあって、デイリーにはけるところも、20代のうちに投資すべき品として名前が挙がる理由。そして、もはや似合わないスタイルを探すのが困難なほど、どんな服にもはまるので、手に入れた日から数えきれないくらい出番が訪れること間違いなし。[モデル]靴「ホースビット ローファー」(1)¥98000・シャツ¥270000・パンツ¥165000・帽子¥34000・イヤリング¥45000・ネックレス¥60000・リング¥50000/グッチ ジャパン(グッチ)[靴](右)ヴィンテージのニュアンスがこなれた雰囲気のブラウン。「ホースビット ローファー」(1)¥98000・(左)キャンバス地なら、より軽やかに。「ホースビット ローファー」(1)¥98000/グッチ ジャパン(グッチ)「ハイブランドの靴を手にした時の“上がる”気持ちをモア世代にも経験してほしいです。特に『グッチ』のローファーは永遠の名品と呼ぶにふさわしい靴。カジュアルからきちんとまで合わせられる心強い靴は、いつかではなく少しでも早く手に入れ、メンテナンスしながら長くはき続けてほしいです」(スタイリスト・松野裕子さん) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/上澤友香 ヘア&メイク/秋鹿裕子(W) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/辻村真理 撮影協力/TITLES UTUWA ●本文中( )内の数字はバッグおよび小物のサイズ(縦×横×マチ)、または靴のヒールの高さで、単位は㎝です
  • 縦長ノースリーブ 肩から真っすぐに入る切り替えで、スリムな肩幅&すらりとした二の腕に。 ニットのIラインを、×サスペでさらに強調♡ ニットのIラインを生かして、サスペつきパンツでバランスUP。ウエストがキュッとしているから、ワイドパンツ&厚底スポサンでメリハリを。 ニット¥3900/UNRELISH サスペンダーパンツ¥12000/ココ ディール イヤリング¥1800/ゴールディ バッグ¥4500/ニコロン 渋谷109 サンダル¥10800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY)●細見えポイント● 肩から脇にかけて垂直に入るラインは、タイトなサイズ感があってこそ。腕が引き締まって見えるだけでなく、肩のラインも美しく! あきすぎず高すぎず、ちょうどよく詰まったネックが縦長ラインの決め手。首から肩にかけたラインもシャープに仕上げてくれる。 \他にもあるよ/目の詰まったニット素材は、それだけで上半身を引き締めて見せる効果が。あえての夏にレンガ色を着て、おしゃれ感度を上昇させて。黒のチノスカートで締め&ドレスダウン。 ニット¥6900/ヒロタ(31 Sons de mode) スカート(サスペンダーつき)¥2990/WEGOひらひらとしたメロウの衿が、レディな印象&首筋をすっきりと。太めのリブニットとプリーツスカートの縦ライン同士の組み合わせが、全身をすらっと見せるのにひと役。 ニット¥1500/エムズエキサイト スカート¥5900/Roomy’s イヤリング¥6500/アビステモデル/西野七瀬 貴島明日香 撮影/東京祐(tokyojork・モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/白水真佑子 スタイリスト/立石和代 構成・原文/梅田恵里 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 7月になり、周囲にハワイに出かけるという人が多数。 みんな「LEE7月号の伊藤まさこさんのハワイ特集を 持っていくねー!」 と言ってくれて、担当としてはうれしい限りです。 ちなみに紙の本はもう販売していませんが 電子版ならまだ購入できますよ! でもハワイに行く予定もないし、という方へ。 日本でもハワイの風を感じられるイベント 「Feel Hawaii in Ginza」が松屋銀座で昨日からスタートしました。 ハワイ取材の時にお世話になった方や、取材時に見ることができなかった噂のブランドも出店しているということで行ってきたところ、 いろいろなお店にはまり、気づいたら買っていたのがこちら。 パールやハーキマーダイヤモンド、ターコイズと、天然素材を使ったアクセが人気の「マウイマリ」はマウイ島で活躍する日本人デザイナーMariさんのブランド。 私はタヒチアンパールのバングルを購入。大人っぽくて、でもブラックパールがキャンデイみたいでなんか見ていて幸せ! 手仕事的なあたたかさがとても伝わってきて、このリラックス感がハワイブランドの魅力なのかなと思いました。 エコバッグは特殊な技法でレザーやコットンに染色し、アイテムに落とし込んでいるAyakawasakiさんのもの。一点、一点異なり、そのどれもが奥行きのある色合いで本当に美しい。なかなか買えないと聞くので本当に出会えてラッキー! . 他にもヴィンテージ生地を組み合わせたバッグなどを展開する「チットチャットハワイ」や、ビンテージ生地を使った服、キッチュなTシャツ。そしてあのレナーズのマラサダなどフードもいっぱい。(マラサダは並ぶの覚悟。食べたかったけど断念・・) ワークショップやステージイベントも行われているので、お時間あればぜひ! Feel Hawaii in Ginza 〜7/23(火) 松屋銀座 1階スペース・オブ・ギンザ、8階イベントスクエアなど 追記 夏休み、ハワイにこれから行かれる方へ。 ハワイの取材時お世話になった現地コーディネーター工藤まやさんの本、おすすめです。 暮らしているからこそ、ハワイを愛しているからこその情報がのっています。 この本に出ているまやさんお勧め、オキーフのかかとクリーム、ローカルのビーサン、いいです(ロングス・ドラッグス・ワイキキにて購入) . #ハワイに行きたい…。
  • まだまだ梅雨があけそうにないムードでイヤになっちゃいますよね。暑くないのは良いのですが湿気が苦手な私は、先日の三連休も家にこもりっぱなしでした。が、このまま何もしていない三連休はまずい!と急に思い立ちまして最終日に国立新美術館で開催中の『ウィーン・モダン』展へ行ってきました。これがあまりに良かったので、ちょっと語らせてください。 クリムトとエゴン・シーレというオーストリアの2大画家の作品がやってくる、というざっくりした情報のまま会場を訪れたのですが(つまり予習ゼロ状態)、着くなりポスターを見て思い出しました。クリムトのパートナーでミューズであるエミーリエ・フレーゲに憧れて写真集まで持っていたことを! で、「エミーリエの肖像画も来てたんだ!」と急にテンションがあがったのですが、この展覧会で素晴らしかったのは、デザイナーだった彼女が作ったドレスの再現や、彼女が身に着けた装飾品の展示もあったこと。数年前のヴァレンティノのコレクションでインスピレーションソースになったこともあったほど素敵な女性であるエミーリエ。クリムトのおまけとしての紹介ではなく、彼女にもスポットが当たっていたのはとてもうれしいことでした。(写真は、会場で撮影OKだったクリムトによるエミーリエの肖像) そのほかにも会場では、有名な女帝マリア・テレジアの肖像画(マリー・アントワネットの母親で、ベルばら好きなら「お母様!」と呼びかけたくなります)、ウィーンの世紀末芸術に関わった人々が作り上げた都市計画や当時のモダンなインテリア、ポスターなども一緒に展示されていて、クラシックな絵画ファンだけでなく、デザイン、ファッション好きが楽しめる展示が多数。一般的な絵画展だと思ってやってくると良い意味で裏切られます。また、絵画に描かれている18~19世紀のファッションて、今のスタイルの参考にもすごくなる。シューベルトのスカーフの巻き方なんて、今やったら相当おしゃれなんじゃないかとまじまじと肖像画を見てしまいました。そしてこの展覧会の目玉のひとつであるエゴン・シーレの素描がまた良いんですよ。どうやったらこんな線が描けるんだろう、とじっと見つめてしまい、展覧会の出口間際でもう一度見たくなって引き返してしまったほど。 最後のおススメは、俳優の城田優さんがナレーションをしている音声ガイドを借りることです。歴史的背景だけでなく、ナレーションなしでウィンナーワルツを聴けるボタンもあって、うっとりウィーンの気分が高まります。東京での会期は8月5日までで、大阪展も今後開催されますので、夏のお出かけにいかかがでしょうか?
  • この夏のベージュトレンドに、おしゃれな人はもう気づく頃。素顔にそっとヴェールをかけるような繊細さと、甘さ控えめのモダニティを兼ね備えた旬な取り入れ方を、ベージュの濃度別に伝言。ワントーンこそ質感ミックスで遊ぶブラウス¥37,000/エディット フォー ルル(フィフィ チャシュニル) ピアス(右耳、両耳価格)¥7,000・ピアス(左耳)¥6,500/ネズベージュワントーンで、顔色を悪く見せない秘訣は、ほんのりとピンクがかったスキントーンに近いベージュを選ぶこと。マットなチークにグロウなハイライト、クリーミーなリップ……。さまざまな質感のベージュをミックスすれば、重さを感じさせないエアリーな雰囲気に仕上がる。甘さを足すよりも、内なるイノセンスを引き出す。大人ガーリーな100%ベージュフェイス。 MAKE-UP TIPS アイシャドウ(6)の下のベージュをまぶたに。7の上から2、3 番目を混ぜて目のきわの目頭から黒目上までに塗る。アイライナー(1)を上まぶたのきわと下まぶたのインサイドに引く。頰骨に沿ってチーク(2)をぼかし、高い位置にハイライト(4)を。唇は5で彩る。 1 イノセントなまなざしを引き立てるアイボリーベージュのペンシルアイライナーで、モードなスパイスをきかせる。ハイピグメント ロングウェアアイライナー 8221 ¥3,000〈8月23日発売〉/NARS JAPAN 2 ニュートラルなサンドベージュのチークで、穏やかに陰影を感じさせる頰に。ブラッシュ スプティル NU 217 ¥5,700/ランコム 3 ウェットなツヤを与えながら保湿。天然由来成分98%のマルチバーム。インフィニトリー バーム 04 ¥3,200/セルヴォーク 4 日差しに映えるローズゴールドのスティックハイライトで、チークボーンにヘルシーな輝きをオン。ラディアント タッチ シマー スティック 3 ¥6,000/イヴ・サンローラン・ボーテ 5 ほんのりとした赤みを感じさせるクリーミーなベージュ。ラプソリュ ルージュ R 204 ¥4,000〈9月13日発売〉/ランコム 6 目もとのベージュは、マット質感を選ぶのが旬。エッセンシャル マルチカラー アイシャドウ パレット バーニッシュドブロンズ ¥6,000〈限定発売〉/ボビイ ブラウン 7 クールな表情の10色のベージュをそれぞれベストな質感で。ベージュを知り尽くしたブランドの新しきシグネチャーパレット。ルナソル ザ ベージュアイズ 01 ¥10,000/カネボウ化粧品クールベージュをやわらかく繊細にまとうドレス¥11,000/ビームス 銀座(レイビームス) ブラトップ¥4,700/エディット フォー ルル(ベースレンジ) ピアス¥15,000/コトナ デザイン スタジオ(コトナ)肌を見せるヌーディなドレスをまとう日は、赤みを抑えた低温ベージュのマットリップを合わせてさらりとクールダウン。目もとには媚びないネイビーブルーを淡くぼかし、さりげない涼感を漂わせる。ほのかな血色を感じさせる影の立役者は、広めに入れたアプリコットベージュのチーク。ピュアな佇まいにほんのりとクールなニュアンスを漂わせた、涼感も80%のベージュメイクアップ。 MAKE-UP TIPS まぶた全体にアイシャドウ(11)を塗る。9の右下のブルーを二重ラインの目尻側1/3に、くぼみをなぞるようにぼかす。チーク(10)を頰全体に広めに淡くぼかす。リップは青みベージュの8を合わせて。 8 モードな顔になれると評判の、赤みを抑えた低温ベージュ。シルキーな塗り心地の進化系マット。RMK リップスティック コンフォート マットフィット 03 ¥3,500/RMK Division 9  クールな表情を添えるネイビーブルーのアイシャドウは、繊細な粉質でシアーな発色を選べば軽やかに。カネボウ セレクション カラーズアイシャドウ 08 ¥5,500/カネボウインターナショナルDiv. 10  モダンなムードを漂わせつつ、ほのかな血色を宿す頰に仕上がる、エフォートレスなアプリコットベージュ。グローオンF M ミディアム アプリコット(レフィル)¥2,500〈限定色〉・ケース¥700/シュウ ウエムラ 11  洗練された目もとのベースを整えるのは、ノンパールのマットなイエローベージュ。何色も揃えたくなるプライスもうれしい。ケイト ザ アイカラー 037 ¥650(編集部調べ)/カネボウ化粧品 12  フレッシュな感触でクールなマットベージュに染め上げる、リキッドタイプのヌードベージュ。パルファム ジバンシイ アンクル・アンテルディ 01 ¥3,800/LVMHフレグランスブランズ夏のヌードベージュは透け感で選ぶブラウス¥17,000(グローブ ソウル)・ピアス¥12,800(baebae)/アイクエスト ショールームまなざしに神秘的な深みをもたらすフォレストグリーンのラインに、テラコッタのようなオレンジレッドの頰。乾いた自然の風景を感じさせる力強いアースカラーに、ヌードベージュで都会的な洗練を加える。ヌーディなベージュリップをモダンにつけこなすには、素の唇が透けて見えるようなシアーな発色を選ぶのがポイント。アイシャドウは、陽光に映えるゴールドパール入りが好相性。 MAKE-UP TIPS 17で切れ長なアイラインを描く。アイシャドウ(13)の右上をアイホールの中心にぼかし、左下の色をラインのエッジをぼかすように重ねる。チーク(15)を頰骨に沿って楕円形に広めに塗り、パレット(14)の右下のリップカラーをブラシでオンする。 13  リッチな輝きのサンタンベージュ。アイ カラー クォード 04A ¥9,200〈8月16日発売〉/トム フォード ビューティ 14  アイコンシャスなメイクアップをかなえるパレットから、赤みを抑えたシアーなヌードリップを選んで。素唇が透ける質感が官能的でデリケートなムードに。アディクション コンパクト10 リミテッドエディション アイコンシャスアディクション¥9,000〈7月26日限定発売〉/ADDICTION BEAUTY 15  夏の日差しに映えるブラッドオレンジのチーク。ブラッシュクチュール 1 ¥6,000/イヴ・サンローラン・ボーテ 16  シルクのような上質なツヤ感が魅力のペールベージュ。ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック 04¥3,600/ローラ メルシエ ジャパン 17  メタリックな輝きのフォレストグリーンのアイライナー。黒よりも奥行きとニュアンスのあるまなざしに仕上がる。スティロユー ウォータープルーフ 948 ¥3,200〈6月28日発売〉/シャネルビター&スウィートな顔立ちに、1割の引き算ニット¥37,000/ビューティフル ピープル 銀座三越(ビューティフル ピープル)まぶたのクリースの両サイドにぼかしたクールなスモーキーグレーと、眉下から頰にかけて広く入れたガーリーなインテンスピンク。個性の異なるポイントメイク同士をつなぐ役割を担うのが、10%のニュートラルなベージュリップ。ほのかな赤みをたたえたピーチベージュを選べば、モダンなバランスをキープしつつ、ヘルシーな印象に。ベージュの引き算がもたらす洗練の公式。 MAKE-UP TIPS アイシャドウ(20)の上段と中央をブレンドし、まぶたのくぼみに沿って、目頭側にぼかす。チーク(21)をブラシに取り、眉山の下から頰骨に沿って勾玉形にのせる。唇は19でナチュラルに。 18  とろける美容オイルのツヤとほどよい赤みでベージュビギナーにも取り入れやすい。マキアージュ ドラマティックルージュEX BE777 ¥2,800(編集部調べ)/資生堂 19  どんなテイストにも合わせやすい、穏やかなぬくもりをたたえたピーチベージュ。やわらかくも静謐な彩りが、大人の引き算を助ける。デアリングリィデミュアリップスティック 05 ¥3,900/THREE 20  スモーキーなグレーがけぶる目もとで、大人ニュアンスを漂わせたい。トリオ ブリック パレット 053 ¥7,700〈限定品〉/パルファン・クリスチャン・ディオール 21  肌の透明感を引き立てる、鮮やかなローズピンクのチーク。広くぼかすことで、可愛いだけにとどまらない意志ある表情をつくる。ブラッシュ スプティル MA 356 ¥5,700/ランコム >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年8月号「ベージュの伝言」photography: Kiyoe Ozawa(model), Kevin Chan(product) styling: Naoko Shiina〈 Tiber Garden〉 make-up: NOBUKO MAEKAWA〈Perle〉 hair: Kazuhiro Naka〈KiKi inc.〉 model: Rhiannon calligraphy: Cheeeee!!! text: Anna Osada
関連キーワード

RECOMMEND