at 森下
SPUR.JP

清澄白河駅にもほど近いこのエリアでは、コーヒーを片手に美術館とギャラリー巡りを。その装いには現代アート好きらしい、エッジィな個性あふれるアイテム選びが光る。柄×柄の難易度が高いスタイリングにも果敢に挑戦

デザインの斬新さと質のよさ、どちらをも兼ね備えた一品を。レイヤード風デザインのストライプシャツドレスと、スネーク柄のビスコースパンツはトーンを抑えてシックに。ゴールドの輝きをリュクスにきかせた。

ドレス¥89,000/エドストローム オフィス(JW ANDERSON) パンツ¥63,000/Acne Studios Aoyama(Acne Studios) ネックレス¥260,000/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ) サンダル〈ヒール5.5㎝〉¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)

>>at 西荻窪

胸下の丈と、たっぷりとしたボリュームスリーブのバランス感が独特のシルエットを生むニットボレロ。¥39,000/エディション 表参道ヒルズ店(アールト)03-3403-8086 中に着たトップス¥18,000/ハルミショールーム(ホフマン コペンハーゲン)03-6433-5395 パンツ/モデル上と同じ

艶のあるオーガンジーのトップスに、どこか禁欲的なレザーベストをレイヤード。トップス¥51,000・ベスト¥57,000/コム デ ギャルソン(ノワール ケイ ニノミヤ) 03-3486-7611

立体感と軽やかさを併せ持つ、ポリエステルナイロン素材のギャザースカート。ニュアンスある白も絶妙。¥27,500/ザ・リラクス thereracs.net

人気シリーズの新作バッグは、マルチカラーのハンドルがアートな空気感を加速させる。「Bonsai」〈H20×W19×D19〉¥88,000/エドストロームオフィス(サイモン ミラー) 03-6427-5901

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND