ゴブレットがあれば、生活が華やぐ

SPUR.JP

「ゴールデンウィークは、長崎の波佐見町に行くんだ」という友人に頼み込んで買ってきてもらいました。一度見かけたときに買いそびれて以来、ずっと欲しかったHASAMI ゴブレット!

それぞれの工程を分業体制で仕上げることで、量産を得意とする波佐見焼。ひとりの職人がじっくりと時間をかけた器、とはまた違う軽やかさが生活にすっと馴染むんです。作品よりプロダクトという呼び方がしっくりくる。窯元である有限会社マルヒロが展開するオリジナルの陶磁器ブランド、HASAMIのアイテムにも「たくさん使いたい!」と思わせてくれる機能美があるんです。このゴブレットが展開されていたSEASON 03は、フランスのおままごとセットというコンセプト。ポップなカラーリングとマットな質感が特徴的です。このぱきっとしたイエローのほかにもピンクやブルーなど多様な色が揃い、スタッキングも可能。いろんな種類を集めて重ねてもさぞかし可愛いことでしょう……。
ドリンクのカップとしてはもちろん、花を生けても素敵なんじゃないか!と思いたち近所の「Forager」に駆け込みました。迷いながら選んだのは、ぎしっとした花びらが大胆なカーネーション バイパーワイン(あしたは母の日ですし!)と、繊細な印象のアスチルベ。黄色と青とピンクのミックスと、脚付きのゴブレットという取り合わせがどこか古い西洋絵画のように感じられて、ひとりいい組み合わせだな~と悦に入っています。

関連記事
  • フランス発のロンシャンの新作小物。深みのあるネイビーとレッドの端正な見た目からは一転、中はレオパード柄というギャップも素敵! カウハイドレザーを採用し、傷がつきにくく丈夫な素材もうれしい!【LONGCHAMP(ロンシャン)】"そろそろいいものを"そんな思いにジャストな名品引きやすい長めのジッパーがつき開閉も楽。財布(8×12×2)¥23000ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)財布同様、カウハイドレザーを採用し、薄手でも丈夫。カードホルダー(10×15)¥11000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/松野裕子 取材・文/伊藤真知 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)で単位はcmです ※BAILA2019年6月号掲載
  • 家族へ!感謝を込めて可愛い晩御飯!可愛さと栄養満点のご飯♡この前の土日に、 家族への感謝の気持ちを込めて作りました! わたしは普段料理しないのですが、 そんなわたしでも簡単にできましたぁ!◎ ちなみに、献立は ■くまさんオムライス ■薔薇餃子 ■卵とカブの葉のスープ ■レアチーズケーキ です( ´∀`)くまさんオムライスあのCMで有名なやつの簡単バージョン~作り方は超簡単!! ①ケチャップライスを作ります! (わたしはピーマン玉ねぎハムを入れました) ②ケチャップライスをくまさん型にします! (顔はハムとのりでつくりました!)こんな感じに!③卵を焼いて、かけてあげるだけ♡薔薇餃子1個で満足感がすごい!こちらも作り方は簡単! ①餃子の種を作ります~ ②普通の餃子の皮を3枚並べて、水でくっつけます! ③そこに横長になるようにたねをのせ、ホットドッグのようにはさんで水でくっつけます ④くるくる巻いて、薔薇にする! ⑤焼いたら完成!卵とカブの葉っぱのスープは 想像通りなので割愛します(笑)レアチーズケーキ18cmの型で作りました!よくインターネットで検索したら出てくるやつで作りました( ´∀`) コツは、生クリームをゆっくり加えながら、チーズを混ぜることです( ・ω・)ノビスケットの食感サイコーです!普段のご飯をすこしアレンジするだけで 特別感がでて、 ちょっとした特別な日のご飯におすすめです! 母の日とか父の日とか 子供がなにか頑張った日とか 彼氏にたまにはふざけて作っても感動してもらえるかも!? 年に数回しか料理しないわたしでもかんたんにできたので、是非お試しを~♡新卒社員の頑張りも見れちゃう(笑) Instagramぜひ♡maguchan*Instagramモアハピ部 No.680 まぐちゃん のブログ
  • マリソル編集部のおすすめビューティ情報をお届け「アスリートのためのアロマケア」コスメが5/24にデビューします。 名前は「フィナリテ」。写真左のボトルは、1日に何度もシャワーを浴びるアスリートのためのシャワーオイルだそうで、オーガニックのオイルでマッサージしながら体をほぐし、そのままお湯で流せば乳化して肌を洗浄しつつ、しっとり肌をキープしてくれるというもの。アスリートのための、と謳っていますが、フランスの植物学者が厳選されたオーガニック原料を調合して作っただけあり、どの製品も心から癒される上質な香り。 運動嫌いな私ですが、あまりのうっとり感触にボディコスメのスタメン入り決定です。肩などのコリをほぐしてくれるバームやローションも気になります!
  • しかもかぶりにくい。でもちゃんとおしゃれな安心のプチプラ。悩んだらここへGO!今年のカンヌ映画祭。思わず見てしまうのは、ニース空港に続々と到着した女優さんたちの私服です。いち早く伝えてくれる現地フランスのファッションサイトを見ていたら、「ジャケパン」が多いなと思いました。特に目を引いたのは21歳の「エル・ファニング」。ナチュラルカラーのメンズライクなジャケパンスタイルに合わせたフレンチ配色がかわいすぎて、ちょっとホレました♡ (参照サイト「GRAZIA(Cannes 2019)」) で、すぐ真似をする。今持っているアイテムでも色さえ合わせればそれらしい雰囲気は作れます。プチプラ多めでも!彼女はシャツだったけれど、わたしは合わせやすいTシャツで応用。スタイルのポイント「赤いウエストポーチ」は持っていないので、探したらありました!普通のポーチですが100均に(笑)このコーデだったら、ついついベーシックカラーのバッグを合わせるところですが、赤いポーチを入れるところがさすが。インナーのブルーと合わせると「トリコロール」感が出てフレンチテイストに変身。100均でもじゅうぶんかわいいぞ!前置きが長くなりましたが、今日ご紹介するアイテムもカンヌに合わせてちょっとリゾートっぽくなる、とても素敵なデザインなんですよ。わたしの秘蔵のプチプラ「SENSE OF PLACE(センスオブプレイス)」をご紹介します★このブランドの基本は「ベーシック」。お仕事服からプライベートまで、オンオフまとめて欲しいものがワンサカ見つかります。なぜなら、ここは「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」系のプチプラなので、色もデザインもシンプル。アラフォーが着やすいものがゴロゴロと見つかります。 それに、大手プチプラより断然かぶりにくいのも魅力的。デザイナーさんとのコラボ商品や、デザインにエッジが効いたものが多いので、かぶりやすいベーシックなものはここで選ぶことも多いです。 最近「これは!!」と飛びついたのはこの3点。トップスとサンダルの色違い2点です。見た時にも「かわいい!」と思いましたが、買ったあとに更に「大当たり」と思いました。サラサラした薄い透け感のあるリブニットのチュニックです。最初は「何を合わせればいいんだろ?」とホワイトデニムくらいしか思い浮かばなかったのですが、買ってみたら意外に何でも合わせやすく、今大活躍している1枚です。「チュニック」と聞くと反射的に「老け見え」の不安がよぎります(涙)。でも、濃いダークブラウンとリブ編みの組み合わせが大人っぽいリゾートの雰囲気でまったくそんなことはありません。前は太もも半分までカバーし、後ろはより長くお尻までスッポリ。完全なる体型カバーにも関わらず重たく見えないのは、サイドにスリットが長く入っているおかげです(着画をご参照下さい)。ノースリーブに見えますが、着てみると半袖のように袖が下がってくるので露出もほどほどで安心。ダークブラウンは、大人が選ぶ色としてハズレが少ないのでよく買う色のひとつ。特に夏はスタイルに深みがプラスされて高見えになります。これに合わせるボトムスは、意外にもロングスカートやパンツにデニムなど、バランス的に何でも合ってしまうのでとても便利! そして一緒に買ったペタンコのサンダル↓抜け感を出すために、夏は絶対に欲しいシンプルなクロスベルトデザインです。色がたくさんあって選べず、ベーシックの黒とメタリックのシルバーを2点買いました(ゴールドもかわいかった)。まぁ、この価格ですからね!シルバーのサンダルにはシルバーのポシェットを合わせて楽しんでいます。メタリックが1点でも入ると、スタイルが涼しげで一気に夏らしくなりますよね。ダークカラーの長めのトップスなので重たく見えないように、足元はペタンコシンプルなサンダルでバランスを取れば大丈夫!【土曜日】スカートに重ねたダークカラーコーデ↑夏は重くなりがちな「こげ茶×ブラック」の組み合わせですが、トップスの透け感ある生地と、スカートは小花柄のサラサラ素材で回避。足元のシンプルなサンダルでさらに軽い雰囲気を出します。小物もストロー素材で夏らしく。 【日曜日】ダークブラウン×ピンクのフェミニンパンツコーデ↑ピンクにも相性抜群のブラウン。ペールピンクでパンツでも少しフェミニンな雰囲気になります。サンダルとバッグをシルバーで合わせて夏らしさをプラス。このパンツは「VIS」のプチプラですが5年くらい履いているロングランです! ↓フレアデニムにもバランスがよく合います。サンダルは黒でもシルバーでもどちらも確実にキマる!サイドのなが~いスリットがチュニックの重苦しさをなくしてスッキリ!足長効果もありそうです♪このサンダル、シンプルで横から見てもかわいい♡いいな~カンヌ♡…なんてニヤニヤしていたら、長い連休が終わったばかりだった(泣)。次は夏休みか。 服だけでもカンヌっぽくして、気分をアゲでいきたいと思ってます♪▶SENSE OF PLACE(センスオブプレイス)「リブニットチュニック」の詳細はこちらをチェック▶SENSE OF PLACE(センスオブプレイス)「クロスベルトトングフラットサンダル」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.24★ 「PLST(プラステ)イヤリング(1,990円)」 夏になるとお店にたくさん並ぶマーブルデザインのアクセサリー。今年もかわいいものがたくさん目に入ります。以前はピアスのほうが種類が多かったのですが、最近はイヤリングもがんばってくれていて、選べる幅がとても増えたのがうれしいです♪ 夏のシーズンアクセサリーなので、価格も毎年プチプラが希望。そのほうが迷わず大胆なデザインを思い切り楽しめます!今年はプラステで素敵なものを見つけました☆縦は5.5cmほどの大ぶりなデザイン。夏にはこれくらいのほうがパンチが効いていてアクセントになります。同じマーブルでも色味によって似合う服も変わってくるので、ニュアンス違いでいくつか持っています↓ 300円ショップの「クゥクゥ」でもとてもかわいいものを見つけました。300円で信じられない素敵なものがみつかるので、大好きなプチプラです♡耳元にマーブルがあるだけで、シンプルなTシャツでも夏らしさがググっとUP。この夏も元気に耳出して、女っぷりを上げていきましょう♪▶PLST(プラステ)「マーブルイヤリング」の詳細はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • GWに地元に帰りました やっぱり地元は落ち着きますし 家族と久々に長い時間過ごせて とても嬉しかったです☺️ 少しですが、今回の帰省で 遊びに行ったおススメスポットを紹介します ハウステンボスで母と妹の3人で ランチに行ってきました ハウステンボスに併設されている ホテルの中にあるレストランで ランチビュッフェを堪能してきました!そういえば、髪の毛切りました✂️長崎名物のちゃんぽんやステーキなど たくさんの種類があり、 しっかり食べてきました (笑)お次は、私がだいすきな場所 【させぼ五番街】です させぼ五番街とは、佐世保にある ショッピングモールです☺️ ここはショッピングはもちろん、 美容院や飲食店などたくさんのお店があり ここに来れば全てが揃います そばに港があり、とても眺めもいいです 父に撮影してもらったのですが 身長185センチなだけあり かなり上から撮影してもらえました (笑)港の近くには、スタバがあり ここのスタバで学生時代よく お勉強したりお友達とよく来てたので 思い出深いです☺️こちらの写真は九十九島です 九十九島展望台からの眺めで 夕方に撮影したものです。 九十九島パールシーリゾートでは クルージングやシーカヤック、 水族館などがあり観光名所として有名です✨少しだけではありますが、 もし長崎にきたら是非行ってみてください 最後まで読んでいただきありがとうございます 五番街にてカワイイ選抜 No.81 宮原公子のブログ
  • エクラ世代の女性におすすめ、5月25日公開の映画「パリの家族たち」をご紹介します! 一見、パリを舞台にしたおしゃれ映画風なのですが・・そして、もちろんパリの風景が楽しめたり、コメディタッチな部分もあり、アラフィー女性の群像劇でもあり、パリジェンヌもそうなのね!と安心するような「あるある」もありなのですが・・。そこがどちらかというと売りになっているようなのですが、 実際は宣伝文句よりずっとずっと、深いです。 家族をテーマにしているというよりは、原題が「母の日」であることからしても・・「母ってどういうもの」みたいな問いが単なる母性礼賛みたいなことではなく、もっと現実的で具体的な例をもって投げかけられていて、すごく考えさせられます。 あまり言うとネタばれですので、ぜひ、それぞれの方の感覚や、記憶との照らし合わせなどから見ていただければと思います! ちなみに1枚目は映画パンフレットの表紙ですが、この中に書かれている女性監督マリー=カスティーユ・マンシオン=シャールのインタビューは必読。先ほどの問いが深く心に刺さります。(2枚目はチラシより) シネスイッチ銀座、恵比寿ガーデンシネマ、新宿武蔵野館などで上映予定。(副編U)
  • GWも終わり、忙しい日常が戻ってきました。展示会前なので、会社自体は9連休でしたが、個人的には5連休でした。連休に入ってすぐに、少し仕事した後に友人宅のホームパーティに行きました。洋服はLe pivot、ベルトはMAISON BOINET、石のネックレスはリニエ、パールのネックレスは、リズプレスというパールのみ扱う、友人のプレスルームで購入。白革のバッグはH&Mデビットソン、下に写っているエコバッグは、グラナイトギアのもので、この後、お土産を色々買い込むために使いました。靴は、ステラマッカートニー、サングラスは金子眼鏡店のオリジナルのものです。友人夫婦が、先日広尾のガーデンヒルズに引っ越してから、初訪問。敷地内にナショナル麻布スーパーマーケットがあったり、小さく富士山が見えたりで、快適な暮らしの中に心地よい音や空気感があり、私はこの後、すごい勢いで部屋を整えました。友人の旦那様が焼いてくれたチキン。仕込み具合も相当心がこもっていて、今まで食べたチキンの中で、一番美味しかったです。元々みんなが大好きな旦那様ですが、うなぎのぼりに人気者になったのは言うまでもありません。別日に別の友人と、大門まで小籠包を食べに行き、その後東京タワーの方へ歩いていると、ちょっと旅気分になるロケーションへ。東京プリンスホテルのエントランスでした。一休みしようとバーに行きましたが、GW期間中は閉店時間が早く、代わりにザ・プリンス パークタワーを案内されたので、流れでタクシー移動。タワーというだけあって、一気に近未来的な空間になりました。妙齢女史3人で夜景の見えるバーに行くのもどうかなとは思いましたが、とりあえず乾杯。「デートでいきなりこんなバーに連れてこられたら引くよねー」とは、大人女史3人一致の感想でした。若い時は頑張ってくれたんだなと、思えることも、大人はやはり自然に思えないことはNGなんだなと実感しました。でもその割には、東京タワーの見える席に案内された途端、写メを撮り始めたり、発言と行動は違うようでした連休の最終日には、迎賓館赤坂離宮の一般公開へ行きました。又別の友人の勧めで初めて行ったのですが、これが素晴らしく良かったです。イタリア産・フランス産・ノルウェー産の大理石も美しかったのですが、晩餐会の招待客に食前酒を振る舞う場として使用するという「羽衣の間」の内装が本当に素敵でした。フランスの18世紀末の古典主義様式の内装とのことでしたが、白・ゴールド・ディープレッドのカラーリングがとても美しくて、ベルサイユ宮殿を思い出すシャンデリアの輝きも一層映えていました。連休初日に、模様替えしたばかりのお部屋を又変えたくなったのですが、白とゴールドが頭から離れず、インテリアではなく、服作りに反映させようと、釦のブックからそんな附属を探してしまいました。そんな充実の連休を過ごしていましたが、やっぱり普段忙しくて中々会えない友人達に会えたのが、一番の連休の過ごし方でした。連休の前には岡山出張へ。GWの少し前には、岡山に出張しました。ごめんなさい。意識してなかったのですが、前回と丸かぶりコーデでした。中に着ているものは色違い。出張に使ったかごバッグも色違いです。気に入ると色違いを買う方なので、そんな感じのコーディネートは多いです。こちら岡山のブルークマレというお店です。この時は、Le pivotのポップアップ展開をしていただきました。H&Mデビットソンのベルトを購入。お取引先で欲しいものがあると嬉しくなり、即決。世の中が、新年号の令和と大型連休の空気でいっぱいのところを、いつもと変わらずに営業してくださっているお店の方には本当に感謝ですね。赤坂離宮の上空で、綺麗なひこうき雲をみました。あんな風に、一つの迷いもなく飛んでいきたいものです。皆様にとっての令和元年が、幸先のよいものになりますように!Le pivot公式サイトhttp://lepivot.jp/bloghttp://blog.lepivot.jp/Instagramhttps://www.instagram.com/lepivot.jp/
  • 2018年5月19日(現地時間)にウィンザー城のセント・ジョージ礼拝堂で執り行われた、英王室のヘンリー王子(34)とメーガン妃(37)の結婚式。1周年のアニバーサリーを迎えると、サセックス公爵夫妻の公式インスタグラムに、結婚式当日の写真をまとめた動画が公開された。 この投稿をInstagramで見る Happy one year anniversary to Their Royal Highnesses, The Duke and Duchess of Sussex! Today marks the one year anniversary of the wedding of The Duke and Duchess of Sussex. Their Royal Highnesses exchanged vows at St George’s Chapel within the grounds of Windsor Castle on May 19th, 2018. The selected song “This Little Light of Mine” was chosen by the couple for their recessional. We hope you enjoy reliving this moment, and seeing some behind the scenes photos from this special day. A message from The Duke & Duchess: Thank you for all of the love and support from so many of you around the world. Each of you made this day even more meaningful. Photo credit: Chris Allerton/Joe Short (B&W); PA (color) ©️SussexRoyal (B&W images and video) The Duke and Duchess of Sussexさん(@sussexroyal)がシェアした投稿 - 2019年 5月月19日午前12時53分PDT BGMは、結婚式で演奏した米ゴスペルグループ、ザ・キングダム・クワイアが歌う『アーメン、私の小さな光(This Little Light of Mine)』が使用されており、次々とモノクロ写真が映し出される。 Photo:Instagram (@sussexroyal) Photo:Instagram (@sussexroyal)なかには、ヘンリー王子とウィリアム王子(36)が階段を下りる姿、式典後に撮影されたと思われるヘンリー王子の姿など、結婚式当日に撮影された貴重な未公開写真も含まれている。Photo:Getty Images投稿には、「本日、サセックス公爵とサセックス公爵夫人が結婚1周年を迎えました! 1年前にふたりは、ウィンザー城のセント・ジョージ礼拝堂で誓いを交わしたのです(以下省略)」とのコメントが。 さらに、「世界中の皆さんからの愛とサポートに感謝します。皆さんがこの日をさらに素晴らしいものにしてくれました」とサセックス公爵夫妻からのメッセージも添えられた。 Photo:Instagram (@sussexroyal)Photo:Instagram (@sussexroyal)この動画を見たフォロワーからは、「とてもロマンチックで素敵な式でした。この先もサセックス公爵夫妻を応援し続けます」、「輝かしい結婚式から1年、メーガン妃は母親にもなられたんですね。長きにわたる幸福をお祈りしています」など、温かいコメントが寄せられた。 Photo:代表撮影/ロイター/アフロ2019年5月6日(現地時間)には、待望の第一子アーチー(0)を迎えたヘンリー王子とメーガン妃。出産2日後に、ヘンリー王子一家がウィンザー城でお披露目会を行ったことが記憶に新しい。 この投稿をInstagramで見る Paying tribute to all mothers today - past, present, mothers-to-be, and those lost but forever remembered. We honor and celebrate each and every one of you. Today is Mother’s Day in the United States, Canada, Australia, New Zealand, South Africa, Kenya, Japan, and several countries across Europe. This is the first Mother’s Day for The Duchess of Sussex. Quote from “lands” by @nayyirah.waheed: my mother was my first country; the first place i ever lived. Photo © SussexRoyal The Duke and Duchess of Sussexさん(@sussexroyal)がシェアした投稿 - 2019年 5月月12日午前6時21分PDT また、5月12日(現地時間)の母の日(英国は3月22日)には、アーチーの小さな両足に手を添える美しい写真を投稿したメーガン妃。その背景には、故・ダイアナ元妃(享年36)が好きだったと言われるワスレナグサが写っていたことから、ダイアナ元妃を偲んだのでは?という見解も。 結婚1周年と第一子を迎え、さらに賑わいをみせるヘンリー王子一家。今後もSNSから発信される公務やファミリーショットに期待! >>祝・ロイヤルベビー誕生! 名前の由来から名誉称号、出産方法まで。アーチーにまつわる情報を総ざらい >>総勢35名のロイヤルキッズを網羅! 世界の麗しきプリンス&プリンセス図鑑
関連キーワード

RECOMMEND