ボリューム重視の、最旬【フラワーヘア】が可愛い!

SPUR.JP

ガーデンウェディングの憧れは、何と言っても“花”が主役のヘアスタイル。ナチュラルなヘアにボリュームたっぷり!が最旬ルール。

1.ダイナミックな生花の冠で、女神のように神々しく!

生き生きと主張するグリーンに、ピンクや白の小花を散らしたダイナミックな花冠。センターパートにしたヘアとも相まって、まるで女神のような神々しさを演出して。ヘアはあえてダウンスタイルでラフに仕上げ、花冠のボリュームとのバランスを考慮。

2.ヘアとストール、W使いのかすみ草でボリューム感を追求

華奢な小花のかすみ草は、盛りに盛ったボリュームで勝負! ドライな質感のダウンヘアに無造作に絡ませたら、ストールのように腕にもたっぷりと巻きつけて。ドレスの色とリンクさせた、ピンクに染めるという手法もぜひ真似したいポイント。

3.60年代風、ハットのようなボリュームがカギ

すっぽりと頭を覆う、ピンクのグラデーションを効かせた特大の花冠。遠くから見ると、60年代を彷彿とさせるフラワーハットのよう。フェイスラインのカバーも叶うので、小顔効果も絶大! 仕上げにハネ強めのアイラインで、レトロムードに拍車をかけて。

4.華やかに主張する、生花×ヴェールのニュールック!

ワントーンでまとめたフラワーヘアは、無造作に挿したようなラフなたたずまいがカギ。 ぐっと高さを出し、ヴェールとコーディネートすることで、ティアラのような存在感を発揮して。ボリューム生花×ヴェールという洒落た試みは、新たなトレンドの予感!

5.耳元のフラワーピアスが、ヘアアクセサリーの役割を担って

ボリュームピアスのトレンドは、ウェディングにも有効! センターパートにした後、ゆるくローシニヨンにまとめたボヘミアンヘアに、アシメトリーなフラワーピアスをあしらって。ここまで巨大なピアスでも素敵に見えるのは、華やかをよしとするウェディングだからこそ。


カラフル&POPに彩る、ガーデンウェディング提案

  • ロマンティック or ポップ  個性あふれる【カラードレス】

  • 華やかさを添える小物】で、プレイフルな気分に

  • ボリューム重視の、最旬【フラワーヘア】が可愛い!

2.ワイルドにあしらう、かすみ草の新たな魅力を発見! Photo: iMAXTREE/Zeta image

3.ランダムに配置した、カラーバランスも秀逸。 Photo: iMAXTREE/Zeta image

4.あえてラフに、まとまり過ぎないのがポイント。 Photo: iMAXTREE/Zeta image

5.無造作に見えて、ヘア、メイク、ピアスの計算づくのヘアスタイル。 Photo: iMAXTREE/Zeta image

関連記事
  • ピンクやイエロー、ブルーなど、大人が似合うきれい色コーデを集めました。そろそろマンネリ化してきた冬コーデにきれい色を取り入れて春待ち気分を味わって。 ▶きれい色コーデをもっと見る■その他の最新ファッションもチェック
  • 都内ならどこでも自転車移動。あれ? なんだかギアの調子が悪い。愛車を携え、メンテナンスにせっかく出かけるなら、白と淡グレーのグラデーションで冬カジュアルを満喫! 首まわりを温めるタートルのレイヤードや気持ちまでやわらぐボアアウターに包まれて、寒さのなかの自転車移動も涼しい表情。愛車を修理する間、カフェでひと息。こんな風にゆったり過ごす休日は久しぶりかも。なんだかすごく癒された気がする♡パンツ¥34000/セオリー  ハイネックカットソー¥10000/スローン ボーダートップス¥11000/ゲストリスト(ルミノア) ボアブルゾン¥28000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)  リュック¥8300/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店(アーバンリサーチ) スニーカー¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ピアス¥3500/アビステ ニット帽¥6400/カシラ ショールーム(カシラ) ストール¥28000/セオリー リュクス【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 広告会社勤務で、企画やコピーを手がけるプランナー。外回りが多く、仕事柄トレンドにも敏感。休日もアクティブに過ごすのが好き。辛めの洗練スタイルが定番。ネコ好きで現在彼氏募集中。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【グレーセンタープレスパンツ】 クールなアイスグレーが辛口スタイルにぴったり。¥34000/セオリー 【ゆる感ボーダートップス】 ほどよいルーズ感が今どき。柄でのアクセントづけにも重宝。¥11000/ゲストリスト(ルミノア)【ホワイトハイネックカットソー】 シンプルなタートルカットソーは、今季らしい重ね着のインナーとしても大活躍。レフ板効果のあるクリアな白を。¥10000/スローン 【ホワイトボアブルゾン】 モコモコのボアが可愛げ足しに作用。ボトムを選ばないショート丈も◎。¥28000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) 「今月のおすすめパンツ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】GALLARDAGALANTE パイピングボアコート【オンラインストア限定商品】 ¥25200(¥28000の10%オフ)+税【関連商品】suadeo ソフトサーモ美脚パンツ ¥8400(¥12000の30%オフ)+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、SHINTARO(物)ヘア&メイク/犬木 愛〈AGEE〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/松島 花 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • トレンド感はもちろん、着心地の良さ、着回し力、スタイルアップも! “今、こんな服が着たい”を必ず満たしてくれると評判の、エクラのオリジナルレーベル『E by éclat』。中でも、とくに人気が高かったアイテムがさらに進化して再登場! 毎日のコーディネートに役立つ、買って大満足間違いなしのアイテムをチェックして。「403枚売れ!」コクーンニットワンピース3週連続ランキング1位の美人ニットワンピース 10月号で大好評だったコクーンニットワンピースが、冬仕様の暖かなウール混素材で再登場。継ぎ目なく編み上げたホールガーメント製法で、体型を拾わないコクーンシルエットと小顔効果の高い深Vネック。アウターインにももたつかないから、この時期きっと重宝。 E by eclat コクーンニットワンピース ¥19,000+税>>ネックレス¥130,000/KAORU 伊勢丹新宿本店 スカーフ¥7,800(マニプリ)・バッグ¥16,000(メゾン ヴァンサン) /以上フラッパーズ タイツ¥4,200/ステッラ(ピエール マントゥー) 靴¥45,000/コール ハーン ジャパン「2480枚売れ!」ボトルネックニット今季700枚、累計2500枚に迫る記録的ベストセラー発売後2カ月たってもなお売上1位の大人気ボトルネックニット。新色2色は、冬の着こなしに映えつつ春まで長く活躍。フェイスラインを包むような絶妙な立ち上がりのネックと、ゆるっとオフボディのシルエット、前後差のある裾で、シンプルながら差がつく一枚。E by eclat ボトルネックニット ¥16,000+税>>パンツ¥26,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ピアス¥3,695/アビステ バッグ¥44,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)「443枚売れ!」深Vネックトップス、「201枚売れ!」大人フレアスカート”大人にちょうどいい華”のあるコクーンブラウスが大人気大人気コクーンブラウスの素材感を一新! ゆるやかなシルエットと女らしく抜け感があるVネックのデザインは生かしつつ、表は華やかな起毛感のあるシャギー素材、肌に触れる内側は綿ジャージーのダブルフェイス仕立てに。着映えと着心地のよさをあわせもつ一枚が完成。スカートは広がりすぎないフレア感が大人っぽくて好評 腰まわりはほどよいゆとり、裾に向かって自然に広がる絶妙なシルエット。好評の膝下丈フレアスカートを、ストレッチサテンのツヤ感でほどよい華のある旬のムードに更新。シャギートップスやニットに合わせれば、洗練された異素材ミックスコーディネートが即完成。E by eclat Vネックシャギートップス ¥16,000+税>>E by eclat 艶とろフレアスカート ¥15,000+税>>ピアス(片耳)¥89,500/チェリーブラウン バッグ¥69,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) タイツ¥4,200/ステッラ(ピエールマントゥー)撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) ヘア&メイク/森ユキオ(ROI) スタイリスト/室井由美子 地曳いく子 モデル/生方ななえ
  • トレンド財布はサイズと機能が重要なんだって♡春に新調するお財布は「春財布=張る財布」として、金運アップにもなるらしい♡ 毎日使うものだもの、“おしゃれなだけ”じゃないもの限定! お気に入りのミニバッグにもちゃんと入って、収納力もあって、気分が上がるデザインのものだけ集めました!ミディアムサイズ 大きすぎず小さすぎないサイズ。安心感のある収納力“結局いちばん使いやすい”と今、人気上昇中! (右から)・¥23000/アニエスベー(アニエスベー ボヤージュ)・¥23000/AJIOKA.(Epoi)・¥18000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス)表はブラウン、中はネイビーという意外性のあるシックな色合わせがおしゃれ。 (10×10.5×2/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ5)¥23000/アニエスベー(アニエスベー ボヤージュ)鮮やかなパープルに揺れるタッセルでアクセントをプラス。仕切りのあるコインケースが使いやすくて便利。 (9.5×10/札入れ2、小銭入れ1、カード入れ6、ポケット1)¥23000/AJIOKA.(Epoi)お札入れやカードケースにカラフルな色をのぞかせた、目にも楽しいデザイン。コインケースはがばっと大きく口が開く仕立てに。 (9.5×10×1/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ6)¥18000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス)名刺サイズ お札や小銭、カードもすっぽり。見た目を超えた収納力に驚き! (右から)・¥9000/ジュエルナローズ 東急プラザ 表参道原宿店 ・¥16000/T&L(トフ アンド ロードストーン) ・¥15000/ウエニ貿易(ペッレ モルビダ)ちょっぴり主張の強いメタリックゴールドもこのサイズならトライしやすい。ライニングは一面華やかなピンクに。 (7.5×9.5×1/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ3)¥9000/ジュエルナローズ 東急プラザ 表参道原宿店タイルのようなしっとりとしたテクスチャーが新鮮。アーモンド形の留め具もキュートな印象。 (7×9.5×2.5/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ3)¥16000/T&L(トフ アンド ロードストーン)シュリンク風の型押しレザーは、くたっとしたやわらかな質感でなじみよし。お札を仕分けして収納可能。 (7.5×9.5×2.7/札入れ2、小銭入れ1、カード入れ3、ポケット1)¥15000/ウエニ貿易(ペッレ モルビダ)がまぐち がばっと開くから出し入れラクラク♬ 【上】メタリックシルバーに加工を施し、ヴィンテージのような風合いに。ミニクラッチにもなるサイズ感だけに、収納力も申し分なし。¥15000/レイジースーザン 新宿ミロード店(レイジースーザン)  【下】やわらかなピンクベージュとマットなゴールド金具の調和が上品なムードを醸しだして。¥12000/ウエニ貿易(フィル)【右】(11×21.5×2/札入れ4、小銭入れ1、カード入れ13)¥15000/レイジースーザン 新宿ミロード店(レイジースーザン) 【左】(10×22×3/札入れ4、小銭入れ1、カード入れ12)¥12000/ウエニ貿易(フィル)バッグ型 お財布とバッグが一体化。これひとつで身軽にお出かけ! 【右】フロントのスナップボタンは2段式になっているから、容量によってフラップを閉める位置を変えられる。¥38000/AJIOKA.(Epoi) 【左】スマートフォンまですっぽり収まる大容量。取りはずせるカードケースは10枚のカードを収納可能。¥10000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店(マッキントッシュ フィロソフィー)【右】(11.5×20×4.5/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ8、ポケット6)¥38000/AJIOKA.(Epoi) 【左】(12×20×1/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ9、ポケット3、着脱式カードケースつき)¥10000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店(マッキントッシュ フィロソフィー) ♡2月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/坂田幸一 スタイリスト/辻村真理 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES ●本文中( )内の数字は財布のサイズ(縦×横×マチ〈単位は㎝〉)と財布のスペックを表しています
  • コーディネートのマンネリには、旬を先取りするアイテムを投入! 春まで使えるきれい色アイテムをご紹介。ラベンダーのタートルネックニットは、適度なボリューム感が顔まわりを可愛らしく演出してくれる。後ろ下がりになった裾もポイント。 やわらかタートルネックニット¥16,000/エムセブンデイズサックスブルーのノーカラーコートは軽くしなやかな素材。肌寒い春先まで重宝すること間違いなし。膝が隠れる長めの丈も今年らしい。 ウール混ノーカラーコート¥29,000/エムセブンデイズラベンダーのコーデュロイパンツは、フロントが斜めに留まるデザイン。ワイド具合もちょうどよく、しなやかな履き心地だ。 ワイドフィットコーデュロイパンツ¥28,000/カレンテージ撮影/坂根 綾子 スタイリスト/徳原文子 取材・文/発田美穂
  • 「これがあれば素敵」とわかる、トレンド傾向や旬のアイテムを編集部がキャッチ! この冬トレンドのワーク風ショートブーツ。足もとに新鮮なバランスを生む、バックル使いやボリューム感に注目!1.ヴィオレッタ(ブランド勤務・ミラノ)ブルーグレーのトレンチコートはエイソスのもの。サングラスとバッグ、ブーツはジミー チュウ。コートとブーツの間の素肌を見せて、ヘルシーかつカジュアルな抜け感を強調。ゴールドのホールがシンプルなブーツのさりげないアクセントに。2.マリア(モデル兼カメラマン・ミラノ)ヒール使いでハードさが軽減。3.ランプリーニ(エンジニア・ミラノ)バックルとスタッズのゴールドが華やかなブーツはクロエのもの。他の画像を見るeclat2月号掲載 [パリ]撮影/Mari Shimmura コーディネート/Mami Okamoto [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネート/Akane Takadama 取材・文/松井陽子
  • 年も明け、次に気になるのは春アイテムですよね。淡い色づかいで春を意識したコーデをご提案します。冬コーデの鮮度を上げてくれるのは、淡いトーンのスタイル。 羽織っていると必ずほめてもらえる、きれい色コート。 まずはこのコートからコーディネートを考えました。 次に、このコートに合いそう!と思ったカゴバッグ。 冬に持つカゴバッグの合わせ方のポイントは素材と配色にあり! レザーMIXならカゴでもきちんと感!オールシーズン使えます。カゴバッグを持つと程よい抜け感をつくってくれるので、デニムを合わせて大人の甘カジュアルに仕上げます。 コートのサックスブルーを邪魔しないように他のアイテムは色ものを使わず、ベーシックな馴染ませ色で。 ブルーの薄色デニムも良かったのですが、いざ合わせてみるとやはりこのシルバーグレーのデニムがしっくり。淡いトーンで揃えたかったので、黒は封印。 足元は白ソックスにモカベージュのパンプスできれいめカジュアルに。 以前のブログにも書いたように、ブルー×ブラウンは相性の良い組み合わせ。 バッグの上に乗せたモカブラウンのカシミアストールも色味がぴったりでした。 もちろん外ではぐるぐるっと首に巻いて防寒!knit Mila Owen denim upper hights coat The Virgnia pumps PELLICO bag LOEWE昨日は美女組No.162 yasukoさん、No.165 Marikoさん、No.167 hirokoさんと、俺のビストロ&Bakeryで新年会でした。(写真はスライドしてね)★俺のビストロ&Bakery俺の泡 ロゼで乾杯デザートと思いきやアミューズに登場したチーズクレームブリュレてんこ盛りのグリーンサラダ他の画像を見るお店を出た後は近くのカフェヘ。 深夜までオープンしているので、夜カフェにぴったり。★Le Premier Cafe ル・プルミエ・カフェ店内は珈琲豆の良い香りが漂っていて、薄暗い雰囲気と合わさってまるで異空間にいるような錯覚に。コーヒーをオーダーしたかったけど、夜遅かったのでハニーカフェコンレーチェを。 グラスに入っておしゃれ! ハチミツ入りで冷えた体が温まりました。美女組No.161 愛のブログ
  • ニット¥4000/シティーヒル(マジェスティックレゴン) スカート¥11000/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1945/アビステ バッグ¥11000/Noela ショートブーツ¥6900/REZOYハイウエストで脚長、ベルト付きでくびれ、アシンメトリーな裾ラインでふくらはぎやせと、スタイルアップポイント満載の着やせスカート。チェック&ボタン付きのトレンドもしっかり押さえてあるのがポイント高い。白のちょいゆるニットをインして甘めに着こなし!モデル/山田愛奈 撮影/田村昌裕(FREAKS)  ヘア&メイク/河嶋希(io)  スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶ショートブーツコーデ記事一覧はコチラ
関連キーワード

RECOMMEND