話題のApple新宿で体験!Apple Storeの真価とは? vol.58
SPUR.JP

4月7日(土)、新宿エリア初のApple直営店、Apple新宿がオープンしたのをご存知ですか? 場所は伊勢丹新宿店の向かい側、新宿マルイ 本館の1階です。オープン前のとある日、一足お先にお邪魔させていただきました!

お店を入ると、どーん!と広がる巨大なディスプレイが目を引きます。

天井も高く、新宿とは思えない広々とした空間。美しく陳列された店内のApple製品やアクセサリーは実際に触れて試すことができるようになっています。

真新しいストアの中を探検するのも楽しいのですが、私がApple新宿でオススメしたいのは「Today at Apple」というエデュケーションプログラム。新宿以外のストアでも去年から実施されているのですが、アートやデザイン、音楽、写真やムービー、プログラミング、ビジネスまで幅広く、Apple製品やアプリの使い方やTipsを詳しく教えてくれる、というもの。

内容は基本的なiPhoneやMacの使い方から、写真の撮り方や編集のコツ、ムービーやオリジナルのサウンド制作、効果的なプレゼンテーションの作り方まで、私たちの毎日の生活に活かせそうなものばかり。どのセッションも30分~1時間程度なので、気軽に参加できます。しかも、無料(太っ腹!)。

大人だけでなく、キッズ向けのものも充実していて、おもちゃのロボットを動かすプログラミングを学ぶことができる、なんてセッションも!

この日は「Clips」というアプリを使って、簡単なムービーを作ってみようというセッションを受けました。教えてくれるのはストアのスタッフ。どの方も親切・丁寧な上、テンション高めで盛り上げてくれるので、遊び感覚で参加できちゃいます。

Today at Appleは、Apple IDを持っていればウェブサイトから簡単に予約可能。空席があれば飛び込み参加もできるようですが、週末のセッションは満席の場合も多いようなので、予約がベターです。

実際に私の周囲でもよく耳にするのですが 「Apple製品やアクセサリーを買ってはみたものの、いまいち活用できていない……」という方、けっこういらっしゃるのではないでしょうかっ。これからは、モノを買いに行ったり、アフターサービスを受けるだけでなく、学びや発見、体験の場としてストアを有効活用して、あなたの手持ちのiPhoneやiPad、Macにもっともっと働いてもらいましょ!

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND