佐藤里沙のメンズ Tでガールズスタイリング

SPUR.JP

ユニセックスな着こなしを楽しむことが多い佐藤里沙さん。「最近のメンズは、ドロップショルダーのビッグTが主流で、それを女の子が着ても可愛い。大きなTシャツの中では、体が動くバランスが逆に女の子らしさを際立たせてくれるので、チュールやベルトでガーリーさを少しだけ強調して」

SOFIE D'HOORE(ソフィー・ドール)

(右)ビッグサイズの白Tシャツは、シックなベルベットスカートと合わせて。「袖が長めで上質な素材感とフロントに入った切り替えのさりげないデザインに惹かれます」

Tシャツ¥26,000/ドーバー ストリート マーケット ギンザ(SOFIE D’HOORE) ベルベットスカート¥42,000/CLIFF co.ltd.(FUMIKA_UCHIDA) スカーフ¥6,000/ヒラオインク(タロウホリウチ) リング¥63,000/TOMORROWLAND(シャルロット・シェネ)

AURALEE(オーラリー)

(中)素材を追求したものづくりに定評のあるオーラリーからはメンズのベージュTシャツをチョイス。「なんといっても抜群の着心地のよさが魅力。デザインされたウエストベルトでオーガニックなムードのデコレーションを」

スウェットTシャツ¥12,000/クリップ クロップ(オーラリー)  パンツ¥57,000/ショールーム リンクス(クリスチャン ワイナンツ) ベルト¥25,000/リステア(HUISHAN ZHANG)

rag & bone(ラグ & ボーン)

(左)前後でストライプ使いを変えたグラフィカルな一枚。「フレンチではないボーダーを探していて。ユニフォーム風に着こなしたい」

Tシャツ¥17,000/rag & bone 表参道(rag & bone) 中に着たタンクトップドレス¥9,000/グラフペーパー(グラフペーパー) プリーツスカート¥33,000/ザ・リラクス 片耳につけたピアス(両耳用)¥24,000/TOMORROWLAND(リジィー・フォーチュネイト)

DIESEL BLACK GOLD(ディーゼル ブラック ゴールド)

(右)肘にかかるくらいの長さの袖や、ロング丈が新鮮な、ビッグTシャツ。「きれいな発色の淡いブルーが爽やか。透ける素材のインナーとしてワンピースのようにTシャツを使えるのは、女の子の特権です」

Tシャツ¥17,800/ディーゼル ジャパン(ディーゼル ブラック ゴールド) チュールスカート¥29,000/4K(TAN) ネックレス¥170,000/ロンハーマン(ソフィー ブハイ)

COMOLI(コモリ)

(中)「とろんとした素材感が気持ちよいベーシックかつ上質なコモリのTシャツ。 しなやかな生地はブローチでドレープを作るようにアクセントをつけるのに ぴったり。留める位置で、同じTシャツでも毎回違う表情を楽しめます」。存在感の あるプリントパンツとの対比も楽しんで。

天竺Tシャツ¥22,000/alpha PR(コモリ) パンツ¥42,000・ブローチ¥15,000/TOGA 原宿店(トーガ プルラ)

Drôle de Monsieur(ドロール ド ムッシュ)

(左)スウェットのように肉厚なTシャツ。「光沢感がある生地なので、透ける素材と相性がよく、ロマンティックなスタイリングを作りやすい」。チュールからのぞかせたグリーンのドレスをさし色に。

Tシャツ¥16,000/alpha PR(ドロール ド ムッシュ) リング¥76,000/スティーブン アラン トーキョー(ソフィー ブハイ) チュールドレス¥91,000/リステア(Shimone Rocha) グリーンドレス¥52,000/エム(08サーカス)

関連記事
  • ニッチだけど、実力派! 本音で選んだマイベストは? タカシバ あー、今年がもう半分終わっちゃったなんて、信じられなーい! 早いよねぇ。マブニ 本当。今年の目標、1個も達成してないわ。ヒロさんはこの上半期どうでした?ヒロ おかげさまで相変わらず忙しい日々でした。でも、今シーズンもたくさん素敵なコスメたちに巡り合えて幸せだったな〜。マブニ さてこちらでは、おなじみの連載企画の特別版として、ヒロさん&座談会メンバーの上半期マイベストを発表します。本家ベストコスメとは違う、「スキマ美容」らしいニッチな偏愛コスメにフォーカスできれば。ヒロ ふふふ、とっておきの隠し玉を持ってきましたよ〜。まずは自分的ベスコス第1位、アンティポディースのマッドマスクです!タカシバ 初めて聞くブランドだ〜。ヒロ この春、日本に初上陸したんですよ。ニュージーランドのオーガニックブランドで、なんというか……、限りなく植物に近い化粧品って感じ。あまりにフレッシュで、果物やハーブなんかの香りや感触がそのまま生かされていて。このマスクもちょっと硬めで、泥をそのまま肌に塗っているような感覚。マブニ そういうの、最近は珍しいですよね。ヒロ ですよね。初期のオーガニックコスメみたいなド直球な素朴さが逆に新鮮だったのと、それから1回で肌をガツンとアゲてくれるパワフルさが第1位の決め手でした。タカシバ なるほどね〜。私も第1位はやっぱり結果重視で、ヤーマンのキャビスパ360だな。これで首を流しておくと翌日には顔のむくみも消えてるし、適度な長さがあるから肩甲骨のコリとか背中のハミ肉もケアできるし、も~、ヤーマンさん、ありがとう!ヒロ そんなにいいんですか⁉ 僕も欲しくなってきたな。夏に向けて体を絞りたいし。タカシバ 買って損はないよ。オススメ!マブニ アツいですね! 私の第1位はコバコのキューティクルニッパーです。爪の甘皮処理に使うんですが、こういう爪切りみたいな形のニッパーって初めてで。利き手と反対の手で使ってもブレにくいし、面白いほど簡単&キレイにカットできるんですよ。スキンケアの条件は確実に変化を実感できること ヒロ お次は2位のオサジ カイの化粧水。これね~、初めは贅沢にたっぷり使ってたんだけど、最近は残り少なくなってきて、焦ってチビチビ使っているくらい溺愛中です。マブニ あれ? ヒロさんって、化粧水はあんまり使わないイメージでしたけど。ヒロ そうなんです! 実は今回初めて、化粧水に目覚めちゃって。水光肌……、つまり、潤いに満たされて、水の力で明るく発光しているような肌に仕上がるんですよ。タカシバ 香りもいいね、癒やされる~。ヒロ なんかさ、最近の化粧品って優秀なものばかりでしょ。だからこそ、欠点を探しちゃう自分がいるんだけど、この化粧水は香りも使用感も仕上がりもすべてパーフェクト! しかも意外とコスパもいいんです!タカシバ 私もスキンケアでハマッている製品があって、ニッチじゃなくて王道なんだけど……、オバジのビタミンC美容液、最高!ヒロ うんうん、間違いなくイイですよね!タカシバ ねー! 即効でくすみが晴れて、毛穴も目立たなくなるし、ハリも出るし。マブニ ONE BY KOSÉの化粧水も絶品ですよ。日本で唯一、皮脂分泌を抑えると認められた成分が配合されていて、日中のメイク崩れやテカりがかなり抑制される。でも乾燥することもないから、毎日使えるんです。誰が何と言おうとも気分をアゲたいときにはコレ! マブニ 順序が逆になっちゃったけど、私の2位はSUQQUのマスカラベース。加齢のせいかふにゃっと弱ってきたまつ毛もシャキッと立ち上がって、絶対にカールが下がってこない。さすがSUQQU、大人の味方です!ヒロ 僕がアガる~と思ったのは、ネイルズインクのこのピンク。質感がすっごくしゃれてて、マットなんだけど自然な艶もあって、少し前のマットネイルみたいに変な厚みが出ないところも、さりげなくてクール。タカシバ アヴェダのチェリー アーモンドのヘアケアも使ってみて。とにかく香りがよくて、杏仁豆腐みたいに甘くて爽やか。寝るときも、日中ふと香ったときも気持ちいいの。ヒロ 香りは自分の好みで選びやすいものですが、メイクアップの色や質感ももっと自由に選んでいいんですよ。今はもう、みんなが同じトレンドを身につける時代じゃなくて、自分に似合っていれば何でも正解。そんな柔軟な心持ちで、下半期も美を追求しましょ!ヘア&メイクアップ アーティスト 小田切ヒロさんのマイベスト3ミネラル豊富な火山泥に、花びらや果実をブレンド。肌のデトックス&トーンアップに。アンティポディース ヘイロー ボルカニックマッドマスク(75g)¥4,500/コスメキッチン敏感肌も使えるエイジングケア。角質のバリア機能を立て直しながら、抗酸化&抗糖化ケアも。オサジ カイ リベレーショントナー(120㎖)¥3,800/日東電化工業シルクのようになめらかマットな質感。余分な厚みがなく、フラットな仕上がり。ネイルズ インク センディングヌーズ ネイルポリッシュ ヌード ガール¥2,600/TATライター マブニさんのマイベスト3余分な甘皮をカット。テコの原理や刃先の大きさなどにこだわることで、テクニックなしでも美しい仕上がりに。コバコ ネイルズ キューティクルニッパー¥2,500/貝印白残りしにくい、半透明のマスカラベース。重さを出さずカールを強力にキープしながら、まつ毛を扇型にセパレート。アイラッシュ ベース¥3,500/SUQQU毛穴の奥の皮脂腺にダイレクトにアプローチして、過剰な皮脂を抑制。ONE BY KOSÉ バランシング チューナー[医薬部外品](120㎖)¥4,500(編集部調べ)/コーセースタイリスト タカシバさんのマイベスト3エステでも人気のキャビテーションや筋肉に働きかけるEMSを搭載。カーブをつけた電極が、肌に密着し、効率よくシェイプする。キャビスパ360¥34,000/ヤーマンビタミンCを25%も安定的に配合。肌に刺激を与えず素早くなじみ、くすみ、毛穴、キメなどをマルチにケアする。C25セラム ネオ(12㎖)¥10,000/ロート製薬38種類の花と植物が華やかに香る。チェリー アーモンド シリーズチェリー アーモンド シリーズ ソフトニング シャンプー(250㎖)¥2,200・同 ソフトニング コンディショナー(200㎖)¥2,300/アヴェダ >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR2019年8月号「小田切ヒロのスキマ美容に神降臨 Special」illustration: Hitoshi Kuroki〈vision track〉 text: Kozue Mabuni
  • このサンダル1足あれば通勤にもレジャーにも・・・夏を楽しく乗り切れそう!休日には白T×淡ブルーのスカートと合わせてリラックスムードで♡フラットサンダルは歩き疲れもなく快適! 夏のコーデに欠かせない『フラットサンダル』。 ビーサン感覚のラフさなのに、 お洒落を格上げしてくれる優秀アイテム。 私もこの夏かなりの頻度で愛用しています! スカートにもパンツにも。 そしてワンピースにも合わせやすい。 コーデを選ばずに履けて今どき感も出る。 長時間履いていても靴擦れすることもなく ノンストレス! フラットサンダルの魅力にすっかり虜になっています♡ Instagram ★ yukie_ota美女組No.109yukieのブログ
  • こんにちは この間 ずーーーっと 行きたかった まわるスイーツを体験してきました Cafe RonRonさんです ひたすらに 見た目のかわいいスイーツが ひたすらに 目の前をくるくると回転している 夢のような空間でした…♥ お皿も店内も パステルカラーで 女の子なら 一度は行ったほうがいい!と 思いました 40分2000円の 食べ放題で 私は20皿くらい ぺろりと食べました✌ スイーツだけでなく 唐揚げやポテトチップス などの 軽食系のものもあるので 飽きずに永遠に食べられます◎ メニューの種類も多くて 次から次へと 新しいものが来ます かわいい空間で かわいいスイーツが 好きなだけ食べられる 幸せすぎる40分 ぜひ体験してみてください Instagramカワイイ選抜 No.55 今井綺羅のブログ
  • こんにちは。 ライター川口ゆかりです。   あっという間に7月に入ったと思ったら、もう中旬。いよいよ今週末から夏休みが始まりますね。待ち遠しいような、まだ来てほしくないような。複雑な気分、、、。   三連休もキャンプざんまい 今日も東京はスッキリしないお天気ですが、海の日の三連休は、みなさんどこかお出かけしましたか??   我が家はご近所のママ友6家族22名(!)でキャンプへ。事前に雨が降るとわかっていたので、中止にする?なんて声も出たものの、キャンプ上級者パパの”雨のキャンプもオツなもんですよ”というひと言でいざ、山梨県北杜市へ。   自然と戯れる貴重な時間 案の定、雨でテントの設営に苦戦しましたが長靴とレインコートがあればなんとかなるもの! ここぞとばかりに雨だからこそできる遊び(カエルや虫探しなど)を子どもたちと楽しみました。 ガールズ人気No.1はネイル! 男の子は虫探し、女の子に人気なのはお休み限定のネイル。前回1色しか持って行かず、クレームがきたので今回は4色!大好きな『ネイルズインク』のネイルを持参することにしました。くすみカラーからラメ、パステルカラーとバリエーションも豊富に。 『ネイルズインク』はほかのネイルに比べて乾きが早く、ホルムアルデヒドやトルエン、DBPといった爪に有害とされる成分を取り除いた処方なので、小さな子どもにも安心して使うことができるんですよ^ ^ カラバリも豊富でとにかくおすすめ。 お楽しみはやっぱりキャンプ飯 キャンプの醍醐味といえば、外で食べるご飯ですよね。地元のママ友ファミリーと行く時はだいたい1週間くらい前に集まって”事前打ち合わせ”という名のホームパーティをしています。そこでなんとなく、メニューや役割分担を決めておくと当日がスムーズ。   道の駅や地元のスーパーで食材を買い出しして、let’s  cooking! 初日の晩御飯は、ガパオライスにカオマンガイ、生春巻き、海鮮のナンプラー炒めetc…エスニックな献立に。 子どもたちもガパオやカオマンガイをつまんでいましたが、食べ盛りの小学生男子はやっぱりお肉が好き!ステーキを焼いて、トウモロコシご飯を炊きました。 総勢22名ともなると、ひとりひとりセッティングするのは難しいので”好きなものを好きなだけどうぞ”のビュッフェスタイルに。   みんなで作って(ときには子どもたちもお手伝いして)ワイワイおしゃべりしながら食べる時間が好き! 翌朝は子どもたちの大好物、フレンチトーストを。 しかし、お料理上手なママさんが集まるキャンプは、食べる側もひと苦労。おかげさまでひとまわりぷっくりしたような気がします、、、笑。   coordinate Tops/patagonia skirt/journal standard cap&bag/the north face   アウトドアのためだけに洋服を買うのはもったいないので、私の場合は普段の生活の延長線上で着れるものがほとんど。   スカートの下にはレギンスをはいて、虫除け対策も欠かせません。 ************** 日々の暮らし、私服はInstagram yucarikawaguchiまで。     いつもありがとうございます^ ^
  • フェミニンでモダンなスタイルを得意とする人気スタイリスト辻 直子さん。夏の定番アイテム「Tシャツ」を大人っぽく着こなすためのコツを教えてくれました。Tシャツにもハイブランドをなじませるプロ技は必見です。 【FENDI】 BAG : FENDI T-SHIRT : Hanes×Karla DENIM : MOTHER  フェンディの「ピーカブー」はきれいに装う日だけじゃなく、カジュアルな日もそばに。BAG : FENDI T-SHIRT : Ron Herman SKIRT : La TOTALITE SHOES : Manolo Blahnik 【BOTTEGA VENETA】 T-SHIRT : AURALEEfor Ron Herman SKIRT : RE /DONE SHOES : Roger Vivier ボッテガ・ヴェネタの新作「マリー バッグ」は金具も特徴的。今年クリエイティブディレクターが代わり、今いちばん気になっているブランドです。BAG : BOTTEGA VENETA バッグはかちっとしたフォルムを。モダンさがきわだつ色の力も借りて T-SHIRT : SUNSPEL PANTS : CABaN BAG : Valextra SHOES : Gianvito Rossi キャラクターのある靴でさらに女らしさを上乗せ 体に沿うシルクスカートとセンシュアルなレースシューズで女らしい緊張感を。SHOES : Gianvito Rossi SKIRT : EDIT.FOR LULU サスペンダーつきのパンツとボーダーTのボーイッシュな組み合わせは、足元に女さしさを。SHOES : Gianvito Rossi PANTS : CABaN T-SHIRT : SUNSPEL 「足もとに少しボリュームをもたせたいときに選ぶのはピンクのレザー×ラバーソール」。サンダルはMARNI 撮影/金谷章平 ヘア&メイク/佐々木貞江 取材・原文/陶山真知子 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年8月号掲載
  • 朝、職場に着く前に汗でベッタリ…なんていうのは夏の通勤あるある。気温も湿気も高い今の時期は、触れると涼しい「接触冷感」タイプのトップスを持っておくのがおすすめです。 ひんやりとした肌ざわりが続く【Johnbull】の接触冷感の黒Tシャツ 体感温度を下げてくれるTシャツで涼やかな表情にひやっと冷たい接触冷感のほか、速乾に紫外線防止までを併せ持つ多機能素材。さらに、30回家庭洗濯をしても維持する汗ジミ防止機能も。幅広なVネックとゆとりのあるシルエットが女らしさを高める。Tシャツ¥7000/ジョンブル 原宿(ジョンブル) スカート¥59000/ストラスブルゴ(ハイアリン) ネックレス¥14000/ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店(ヴァンドームブティック) リング¥28000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) バッグ¥5800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店(ディスティル) 靴¥2990/ティティベイト Tシャツ¥7000/ジョンブル 原宿(ジョンブル) 撮影/東 京祐(人)、坂田幸一(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/高橋美帆 モデル/大政 絢 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年8月号掲載
  • いきなり、山。ここはどこ?! ですよね。左の方にちらりと見えているのが、「ホテル クアビオ」の屋根なのです。草津ってこんな山もあったの? と驚きますが、国有林に囲まれたこのホテルは、部屋からも半露天の温泉からも、遮るものなく雄大な浅間山を望むことができる、素晴らしい立地。草津の中でもひときわ標高の高い場所にあって、喧騒を離れ本当にくつろげる、スペシャルなリトリートなのです。と言っても、草津温泉バスターミナルから送迎バスで5分。実は中心地からそれほど離れていないという、お散歩に便利な場所でもあります。クアビオは、日本屈指の名湯を堪能しながら、マクロビオティックの食事、もしくはファスティングを体験できる、心身のデトックスにぴったりな〝ホリスティックヘルス ホテル″。エントランスから、穏やかな気配に満ちていて、ほっとできることがわかります。ここはラウンジ。部屋着で三々五々ゲストがやってきては、ゆったり過ごす場所です。フィットネス&リラクゼーションルームでは、パーソナルヨガやストレッチのトレーニングをインストラクターから受けることもできます。ストレッチのギアとエクササイズ資料も充実しているので、セルフトレーニングも可能です。他にもライブラリースペースではDVDの貸し出しも。エステルームには、腸セラピーや、デトックス効果&ミネラルたっぷりの死海の水・塩・シルト(泥)を使ったビューティーミネラルなどのコースもあるので、徹底的に健康的にリフレッシュするには、もってこいの環境です。館内では、このルームウエアとルームシューズで過ごせるので、よりリラックスできます。ルームウエアは、胸元が二重になっていて、素肌に着られる配慮がさすがです。8月からはもっと薄手で柔らかな素材になるそう。ふかふかのルームシューズも気持ちよく、お持ち帰りできるのが嬉しいところ。デラックスツインルームは、かなりゆったり。お部屋は他に、スタンダードルーム、スイートもあります。どの部屋からも、国有林の向こうに浅間山が臨めます。思わず深呼吸したくなる景観。夏は、朝から日暮れまで刻々と変わる空の色と、虫の音に癒されます。冬は澄んだ空気の中、雪の山並みが見事に見えます。草津の中でも人気の高い、万代鉱源泉。もちろん100%かけ流しです。メタケイ素の含有量が多く、肌の角質層が整って、つるっつるのお肌になれます。前面開放の半露天は、外の空気が心地よく、温泉も深めの湯とぬるめの寝湯で快適。内湯にジャグジーと、フィンランド式サウナもあります。酸性のピリッとした感じが草津らしいところ。よく効くので、サウナに入る時、温泉を出るときには、さっとかけ湯をするのがコツです。食事は、フレンチマクロビプランと、ファスティング(断食)プログラムがあり、夜、朝、昼と、3食付きなのも嬉しいところです。野菜は、手に入る限りのオーガニック食材と、調味料までオーナーの目利きでセレクトされたものが使われています。写真手前は、有名ホテルにもいらした原田理シェフの新メニュー、オーガニックグラスフェッドビーフ。これが入ったマクロビプランもあります。ファスティングも、体に必要な栄養をジュースから取り入れながら行うので、お肌がかさついたりせずに行うことができ、意外に辛くないと感じる人が多いのも特徴です。これは夜のファスティングメニュー。朝は、有機人参のジュースと、三年番茶と、梅干し、レモン。ファスティング用の素材もオーナーが徹底的に吟味して、体にいいものがセレクトされているので、安心美味しいのです。2000㎡に、わずか11室。広大な敷地の国有林を散策するもよし。1人で参加する女性が多いのもうなずけます。大人の女性が心身共にデトックスするのにふさわしい、友人の別荘感覚で寛げるところも魅力な「ホテル クアビオ」で、休日をゆったり過ごしてみてはいかがですか?こちらの1泊3食付き宿泊をプレゼント!!この3月、おかげさまでOurAgeは5周年を迎えました。大好評の、ビッグプレゼント 今年は豪華12連発にて実施中です!第10弾は、「ホテル クアビオ」です。1泊3食付き (当選1名:1組2様) デラックスツインルーム●利用可能期間: 2019年8月26日(月)~2020年2月28日(金)(除外日:土曜日、祝前日、12月20日~1月5日)その他予約状況により除外日以外であってもご希望日にご利用いただけない場合があります。※ご応募は、こちらのページからどうぞ!締め切り/8月1日(木)9時ホテル クアビオ群馬県吾妻郡草津町226-63➿0120-89-0932草津温泉バスターミナルから送迎バス有
  • 同じイベントでも、場所やメンバーなどによっていろいろなオシャレを楽しむ美女組さん。特に多いイベントごとにしたいコーデを大公開■Event:女子会 ほどよく女らしさと今っぽさを意識。今年はホワイト率の高さも目立つ結果に☆美女組No.125 juriさん「全身白スタイルにハマリ中。レストラン女子会にはZARAのブラウスにユニクロのとろみ パンツできれいめにシフト。赤いバッグをさし色に女っぷりを上げて」☆美女組No.120 eririさん「ビアガーデンでの女子会はリラックス感のあるスタイルで。ボリュームシルエットが今年らしいten for Ron Hermanのシャツワンピも"白"でクリーンに。韓国で買ったラベンダーのバッグがアクセント」 ☆美女組No.100 Macoさん「ウィム ガセットのシャツとニットスカートで、気負わず女らしく。バッグはJ&M DAVIDSON」 ☆美女組No.90 miwakoさん「アルアバイルのシャツワンピは、たっぷりとした長さとサイドスリットで一枚でもレイ ヤードしても着やすい。パールとヒールできれいめに着るのが気分です」【Marisol8月号2019年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク&着付け/ツバキチ 取材・文/塚田有紀子
関連キーワード

RECOMMEND