飯島朋子の白Tファイト、今年の場合

SPUR.JP

夏は清潔感ある白Tシャツが定番スタイルの飯島朋子さん。「白T自体は私の定番ではあるけれど、実は毎シーズン、白Tへの気分は変わり、トライ&エラーを繰り返しています。年を重ねるほどに一枚で着るのが難しくなるので、どうレイヤリングするかも重要」

「ガウン」は白Tの最高の鎧

(右)ヘインズのTシャツを一度解体して再構築。「一枚で着てもよいデザインですが、ガウンとあわせて着るのが夏のマイスタイル。首がつまったタイプのTシャツは袖をロールアップして軽さも出したい」

Tシャツ¥34,000/アディッション アデライデ(ヴェトモン) ガウン¥500,000/エトロ ジャパン(エトロ) パンツ¥49,000/アレキサンダー ワン(ティーバイ アレキサンダー ワン) ベルト¥5,000/ジャーナル スタンダード 表参道(ジャーナルスタンダード) ネックレス¥15,500/アンブッシュ® ワークショップ(アンブッシュ®) 靴¥61,000/チャーチ 表参道店(チャーチ)

「定番×モード」の攻防の妙を楽しむ

(左)ビッグショルダーのジャケットに合わせたのは、飯島さん定番中の定番、ヘインズのメンズのジャパニーズフィット。「一年中肌着感覚で着ている白Tシャツ。ただし、一枚だと透ける薄さなので、タフなジャケットを合わせてバランスをとって」

Tシャツ¥2,500/ヘインズブランズ ジャパン(ヘインズ) ジャケット¥97,000/ドーバー ストリート マーケット ギンザ(ジャックムス) パンツ¥21,000/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス表参道店(ドゥーズィエム クラス) ネックレス¥15,500/アンブッシュ® ワークショップ(アンブッシュ®) 靴¥61,000/チャーチ 表参道店(チャーチ)

ビッグTは、「着くずして」勝つ

(右)左と対照的なメンズのポケットつきビッグ白Tシャツをワンピースのように着る。 「大きいTシャツは大きいままでは着たくないので、襟ぐりから袖に通したビッグピンをアクセント使いしつつ、全体のフォルムに変化をつけて」

Tシャツ(メンズ)¥12,000/Pred PR(ラグス マックレガー) ランドリーピン¥1,000・ランドリーピンについてる玉つきリング¥300/サンタモニカ 渋谷店 スカーフ¥4,800/イーストランド(デスティン) 左手のブレスレット(上から)¥52,000・¥138,000・¥58,000/ビームス ウィメン 渋谷(オービル ツィニー×ビームス ボーイ) ソックス/スタイリスト私物

タイトフィットは果敢に「攻める」

(左)「イメージはラッシュガードにライフジャケットを着ているビーチスタイル。今年新鮮に感じるコンパクトなピタTシャツに、タイトなグリーンコーデュロイのジレを合わせて、あえてスリムなシルエットに仕上げました。ピタTをボーイッシュにアレンジしたくて、ちょっとアグレッシブなコーディネートにしました」。薄手の白Tシャツに、「OFF」だけのレタリングが気が利いた一枚。

Tシャツ¥32,000/イーストランド(オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™) ベスト、パンツ(セットで)¥23,000/birthdeath メガネ¥51,500/マイキータ ジャパン(マイキータ)

関連記事
  • だいぶ過ごしやすい季節になりました! 湿気もなく、気持ちいいお天気が続くとおしゃれも更新したくなりますね♪ 今回は、季節のはじまりに大活躍してくれる「旬トップス」をご紹介します! 大人の女性が程よくトレンド感を出せるブラウス、どんなボトムスにも合う万能トップスまで、今買ってすぐ使えるスグレモノ、集めてみました!       \今年らしさを出しつつきれいめにまとまる!/ M7days /とろみバンドカラーブラウス/¥13,000+税 今年らしく、クローゼットにないトップスならこれ! 衿もとにギャザーを入れたバンドカラーのパフスリーブブラウスです。 ドロップショルダーで身巾や袖にたっぷりとゆとりのあるシルエットですが、ソフトで落ち感の良いバックサテンジョーゼットの素材でフェミニンなドレープがきれいに表現されています。 肌触りもソフトで、ニットカーデやジャケットのインナーとしても着やすいブラウスです。 袖ボリュームはやりすぎると子供っぽくなりがちですが、きれいに落ち感のある素材だからこそ大人が着やすく仕上がっています。         \着心地最高!の極上万能ニット/ M7days/太リブクルーネックニット/¥13,000+税 ベーシックで使いやすい形のリブニット。 縦シルエットを強調してくれるリブ素材ですが、アラフォーが体型を気にせず着られるよう、ピタッとしないリブにこだわりました。 着ると身頃にも袖にも少しゆとりを感じるボックスシルエットなので、二の腕ピチピチ!になることもなく、すっきりきれいに着こなせます。 ネックのつまり具合も今年らしく、合わせるボトムスも選びません! シルク混のなめらか素材なので、着た瞬間しあわせな気持ちになる極上の1枚です。   使えるネイビーと秋らしいモカブラウン。 1枚あると毎日のコーディネートに重宝してくれます!         \大人が着られる上品スウェットできました!/ M7days/【編集部と考えました!】大人ゆるスウェット/¥9,500+税 大人も着られるゆるスウェットはニットの前の季節に活躍してくれます! カジュアルアイテムのスウェットをアラフォーが着やすいように、極限までシンプルにしつつ、着たときのゆるっと感とこなれ感を出すことにこだわりました! 袖と身頃にはオーバーサイズ感を出しつつも、丈はだらしなくならないように&ボリュームボトムとの相性を考え、着やすいちょっと短い丈にしています。 「あると便利!」と編集部もイチオシしているアイテムです!   使えるブラック、秋らしいカーキ、女性らしいオフホワイトの3色展開です♪           \大人が先買いするならニットパーカー/ M7days/きれいめニットパーカー/¥16,000+税 色々な世代で人気のパーカーを、アラフォーが着やすいニットで作りました! スウェット素材に比べカジュアル感が抜け、大人も上品に着こなせるのがポイントです。 チクチク感のないなめらかな上質ウール素材を使っているので、着心地はもちろん品の良いニットアイテムに仕上がりました。 縫い目のないホールガーメントで仕上げているので、体への馴染み感もよく大人が着やすい印象になっています。 きれいめな印象のネイビーと今年らしい温かみのあるマルーン(レッドとブラウンを混ぜたようなカラーです)の2色展開はどちらも使いやすくておすすめ!   お届けは、10月上旬を予定していますが、予約販売を実施中ですので、気になる方はお早めにチェックしてください♪       まだまだSHOP Marisolには『旬トップス』がたくさん! 是非チェックしてください♪
  • ブルゾン¥15000/SNIDEL ワンピース¥13000/エクラン ルミネエスト新宿店 ピアス¥2700/Phoede+(phoede) バッグ¥12000/アンビリオン(ベルケ) ブーツ¥16000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(リンス)スイートワンピにワークジャケットをゆるっと羽織った甘辛ミックス。ウエストキュッ&フレアシルエットのワンピだから、アウターを着ていても脱いでも可愛いコーデ。秋先取りできる濃色バッグやショートブーツはコーディネートの引き締め役としてもぴったり。モデル/江野沢愛美 撮影/新田君彦(えるマネージメント) ヘア&メイク/yumi(Three PEACE) スタイリスト/立石和代 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶花柄ワンピースコーデ記事一覧はコチラ
  • ワードローブの半分がユニクロというほど、ユニクロアイテムをこよなく愛する伊藤真知さんが、この秋高見えする定番アイテムを教えてくれました。ONでもOFFでも使える「ノーカラーブラウス」は、上品なとろみ素材だから思いきって派手色を選んでもOKなんだとか。 女っぽいとろみ素材でONにもOFFにも【ノーカラーブラウス】 「シルクのようななめらかな肌ざわりで素肌に着ても快適」 綿シャツでは難しい派手色がしっくりくるのは、やはり堅苦しく見えないノーカラー&とろみ素材のおかげ。「ベージュも素敵ですが、イチ押しはこのカエルのようなグリーン(笑)。あらゆるベーシック色と相性がよく、さし色として大注目」。ドレープツイルスタンドカラーシャツ¥2990(一部店舗のみ9月中旬より販売予定)/ユニクロ(ユニクロ ユー) ピアス¥20000/チェリーブラウン ストール¥45000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) バッグ¥69000/ジャンニ  キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) SHIRT : Uniqlo U_¥2990 PANTS : upper hights EARRINGS : CHERRY BROWN BAG : GIANNI CHIARINI STOLE : JOHNSTONS おすすめ色はグリーンとベージュ 腰が隠れる丈でインもアウトもしやすい。ドレープツイルスタンドカラーシャツ各¥2990(一部店舗のみ9月中旬より販売予定)/ユニクロ(ユニクロ ユー) Who's 伊藤真知さん? 独自のユニクロ審美眼を持つファッションライターファッションライターでありながら、ワードローブの半分がユニクロという真知さん。高見えコーデメソッドや、上質アイテムを選ぶ方法などをまとめた本を出版するほど、誰よりもユニクロを知り尽くしている。 『「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」の法則』講談社 1400円 撮影/須藤敬一(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/池田メグミ 構成・原文/伊藤真知 企画/北村聡子〈BAILA〉 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年10月号掲載
  • ふんわりとやわらかな色合いに、ぼうっとくすんだ中間色。この秋、最もときめくのは、パウダリーな色同士をこれでもかと重ねるニュアンスカラーレイヤード。カラーコーディネートの達人スタイリストの吉田佳世さんが着こなしのポイントを指南!やわらかなトーンの重ねにはパンチのきいた小物で喝!ノースリーブコート¥275,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) コート¥231,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ニット¥36,000/オーラリー パンツ¥25,000/THE WALL SHOWROOM(ミジョン パーク)帽子¥88,000/エミリオ・プッチ ジャパン(エミリオ・プッチ) バングル 各¥26,000/エスケーパーズ(リジー フォルトゥナート) ブーツ¥163,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) オレンジ系でまとめたトップスにライラックのパンツを合わせ、丈の短いノースリーブコートを重ねたバランスコーディネート。極太のバングルとブリムハットがやさしい色の組み合わせにピリッとした緊張感を添えて。 スタンダードな着こなしにパステルアイテムをプラス・ワン!ドレス¥344,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) シャツ¥80,000/ブラミンク パンツ¥104,000/PARAGRAPH CO.LTD.(プラン C) バングル¥25,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ブーツ¥148,000/JIMMY CHOO ノースリーブドレスにボウタイブラウスを合わせた着こなしをブラッシュアップするのは、裾からチラリとのぞくパステルイエローのワイドパンツ。サンドベージュとパステルイエローの知的なマッチングが、コンサバになりやすいスタイリングをモダンに底上げしてくれる。足もとには黒のヒールブーツ、袖口からはシルバーのバングルと、シャープな小物をきかせればよりクールな印象に。 意外なほどに着映えするペールトーンのレイヤードコート¥204,000/ドリス ヴァン ノッテン ドレス¥52,000/チカ キサダ ボディスーツ¥21,000/ブランドニュース(カレンテージ)ブーツ¥30,000/DES PRÉS ピンクとブルーの大胆な色のマッチングも、トーンが同じならバランスよくしっくりとなじむもの。淡いブルーのテーラードコートとピンクのキルティングドレスのペールトーンコーディネートには、あえて丈の長いアイテムを選択。足もとのブーツの色合いをスモーキーなトーンにすることで、大人っぽさもプラスされる。スウィートなはずの組み合わせががぜんスタイリッシュに見えてくる。 グラデーション・レイヤードは、異なる素材感を存分に生かしてニット¥78,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ) 下に着たニット¥116,000/イーストランド(コー) パンツ¥46,000/ザ・リラクス 帽子¥36,000/キジマ タカユキ グローブ¥54,000/アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト ブラウン、オリーブ、カーキ、シャンパンゴールドのグラデーションコーディネートは、異なる素材感がそれぞれの色の存在感をアピール。ざっくり感のあるニット・オン・ニット、上質でなめらかな艶のあるグローブ、そしてシャイニーなパンツの華やかな存在感。同系色による視覚的な効果でアイテムのボリューム感も抑えられ、上品でシックな秋色スタイリングのでき上がり。 目のつけどころはシャープなジャケットジャケット¥72,000/エストネーション(レジーナ ピョウ)ニット¥103,200/エドストローム オフィス(パコ ラバンヌ) スカート¥45,000・パンツ¥73,000/エムエム6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ(エムエム6 メゾン マルジェラ) サングラス¥50,500/マーション ジャパン(クロエ) リング¥23,000/TOMORROWLAND(サマー) バングル¥26,000/エスケーパーズ(リジー フォルトゥナート)  パウダリーな色合いを重ねる場合、ほっこりしたムードになるのだけはどうしても避けたいもの。甘めの色でもシャープなシルエットのアイテムをチョイスすれば、その心配はすっきり解消。ピンクのニットにベージュのボトムスを合わせたルックにはかっちりしたコーラルピンクのジャケットを。凛々しさが光る! 少し物足りなさを感じたら、ネオンカラーでインパクトを加えてドレス¥69,000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) プルオーバー¥175,000・帽子¥138,000/イザ(ニナ リッチ) パンツ(サスペンダーつき)¥69,000/CLIFF co.ltd.(FUMIKA_UCHIDA) ネックレス¥118,000・ブレスレット¥138,000/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ) ブーツ¥212,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) トーン・オン・トーンのコーディネートでやや物足りなさを感じたら、同系色のネオンカラーをアクセントに加えてみるのもおすすめ。穏やかな印象のスタイリングに洗練と鮮度が加味され、一気に今年らしくスタイリッシュな印象に。チラ見せでも効果は絶大! >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年10月号「秋のニュアンスカラー攻略法」photography: Mitsuo Okamoto styling: Kayo Yoshida hair: NORI TAKABAYASHI 〈YARD〉 make-up: Masayo Tsuda 〈mod’s hair〉 model: Nancy, Polina edit: Satoko Hatakeyama cooperation: PROPS NOW, TITLES
  • FLAGSHOPに人気ブランドの秋冬新作が続々到着。 どこか品があり、大人の女性も取り入れやすい商品が豊作です! その中から、特にオススメのアイテムをピックアップ。 旬らしい着こなし方や、やせ見えを叶えるテクニックも会わせてご紹介します。 縦感を強調するワンピースはすっきり印象を高めてくれる 今年の秋冬も、スポーツMIXなコーディネートが引き続きトレンド。 シンプルなカットソーワンピースはリラックス感が気持ちのいいアイテムですが、ともするとラフになりすぎてしまいがち。 こちらのワンピースは、リラックス感がありつつも、しっかり効いたリブのおかげで表情豊かに洒落見え。ボディラインを隠しながらすっきりと演出してくれます。 THE SHINZONE / MILITARY RIB DRESS / ¥17,800 + 税 RED CARD / Anniversary Highrise / ¥19,000+税 enchanted / 本革Vカットフラットシューズ / ¥10,000+税 デニムを合わせた休日カジュアル。膝下の絶妙な丈感でレイヤードも簡単に決まります。 アクセサリーや靴で女性らしいアクセントを足せば、上品な着こなしに。   THE SHINZONE / MILITARY RIB DRESS / ¥17,800 + 税 肌触り抜群のコットンで伸縮性があるので、つかず離れずのシルエットを実現。   ゆるシルエットのワンピースはメリハリチェックでスタイルUP! 秋冬もブーム継続中のオーバーサイズなシルエット。 中でもゆったりしたシャツワンピースは気になるところをカバーしてくれる優秀アイテムです。 リボンやベルトでウエストマークして、更に脚長効果を高めましょう! BLUEBIRD BOULEVARD / チェックネルシャツドレス / ¥44,000 + 税 PELLICO / バックジップショートブーツ / ¥72,000+税 ロング丈には、足首がちらりと見えるショートブーツと合わせてバランスよく。 シャツワンピースの優しい風合いを、ブラック小物で引き締めて。   BLUEBIRD BOULEVARD / チェックネルシャツドレス / ¥44,000 + 税 程よいAラインで、動くと揺れ感が出るシルエット。ふんわり懐かしい雰囲気です。   他にも今秋のトレンドスタイルをたっぷりご紹介中です!
  • 本当におしゃれな女性は、カジュアルな場でも、華やかな場でも、いつでもどこでもシックな印象を与える。そんな理想をかなえてくれる服を、森慶子さんが提案します。   色でなじませて質感がきわだつ大人気パンツのワントーン風セットアップ 森 慶子×éclat(モリケイコ×エクラ)/サテンブラウス/¥22,000+税 グレーの陰影が美しいサテンブラウス 色はシックに、質感で華やかさを表現できるサテンは、どんな素材の服とも相性抜群。肉厚で張りがあるプルオーバータイプだから、ウエストやおなかまわりもさりげなくカバーできて優秀。   森 慶子×éclat(モリケイコ×エクラ)/ジャージーパンツ/¥21,000+税 着心地もよく美脚効果もある名品パンツ 大ヒット"森さんコラボ"のジョグパンを進化させて復刻。某メゾンでも使用するハイクオリティのジャージーを使用し、体のラインが響きにくく、膝が出ても洗えば戻るなど手入れも簡単。   ブランドの美意識に共感して生まれたスペシャルなワンピース 森 慶子×THIRD MAGAZINE(モリケイコ×サードマガジン)/ボウタイジャージーワンピース/¥38,000+税 気品あふれる紺色のジャージーワンピース サードマガジンのワンピースをベースに、森さんが着丈や袖などを部分的にアレンジしたウールジャージーのワンピース。身幅が広くゆったりしたシルエットが、体型の気になる部分もカバー。   ヤクのニットもシルクのパンツも一度着たら忘れられない感触 ANSPINNEN(スピネン)/ヤクチャンキー タートルネックセーター/¥35,000+税 洗練されたデザインと極上素材の最高のニット 繊細で希少性が高く、カシミヤに匹敵する暖かさと柔らかさをもつヤクの糸をざっくりと編んだニット。絶妙な着丈と適度なサイズ感なので、コートインにも最適。   カシミヤのストールとレザーのバスケット。上質素材こそ日常にさりげなく ANSPINNEN(スピネン)/スーパーファインソフトカシミヤ ストール/¥25,000+税 大判でもかさばらない上質なカシミヤストール 極細の自社製カシミヤ糸を使用し、職人が手動式の横編み機で一点一点編み上げ、驚くほど軽くて柔らかな質感に。さまざまに活用できる長さと幅も使えるポイント。   Aeta(アエタ)/LEATHER BASKET M/¥46,000+税 レザーを丹念に編み込んだトート型バスケット 素材と職人の技術にこだわり製作しているアエタ。このバッグも、レザーをこまやかに編み込み、着こなしになじむと同時に、かごのカジュアル感もあわせもつのが魅力。   秋冬の装いになじむグレージュを別注。シルクのローブ&パンツ -M-[medium](ミディアム)/シルクパンツ/¥38,000+税 優雅な着心地がクセになるシルクのリラックスパンツ 立体的なパターンでつくられているので、体のラインが響きにくく着映えするのがうれしい。また、上質なシルクだからしわになりにくく、この色だから透けにくい。
  • 伊勢丹新宿店が本館1階のハンドバッグフロアにて、ラグジュアリーブランドの2019年秋冬コレクションを展開中だ。伊勢丹新宿店限定アイテムや先行販売アイテムを含む新作バッグを幅広く取り揃える。特に注目なのはAlexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)。アンティークのラゲージバッグや宝石箱からインスパイアされた「ボックスバッグ」が伊勢丹新宿店限定カラーで登場する。ヘアカーフに施されたレオパードプリントが目を引く逸品で、着脱可能のチェーンとレザーストラップがシーンに合わせた多彩なスタイルを叶えてくれそう。 アレキサンダー マックイーン「ボックスバッグ」〈H12×W16×D6cm〉¥270,000 ※伊勢丹新宿店限定色/伊勢丹新宿店そしてTOD’S(トッズ)の新作バッグ「D スタイリング ショッピング」も、三越伊勢丹限定カラーで登場。コーディネートを選ばないシンプルなデザインで、機能性に優れたシックなアイテムはオフィスバッグとしても重宝しそうだ。さらに、STELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー)の定番バッグ「ファラベラ」からも、キュートなボタニカル柄が先行販売。優しいピンクをベースに繊細な色使いの刺繍を施した特別なアイテムは、スタイリングのアクセントにぴったり。 トッズ「D スタイリング ショッピング」(左)〈H27.5×W38×D14.5cm〉¥199,000(右)〈H24×W31×D14cm〉¥185,000 ※三越伊勢丹限定色/伊勢丹新宿店また、伊勢丹新宿店ハンドバッグフロアの公式サイト『BAGNISTA(バッグニスタ)』では、店舗の最新情報はもちろん、今シーズンのトレンドバッグをELEGANCE(エレガンス)・CLASSIC(クラシック)・CASUAL(カジュアル)の3つのテーマ別に紹介。他にもピックアップアイテムや注目のスタイリスト・エディターの方たちのバッグコラムも掲載しているので、ショッピング前にこちらのチェックもお忘れなく。 ステラ マッカートニー「ファラベラ」〈H23.5×W26.5×D10cm〉¥135,000 ※伊勢丹新宿店先行販売/伊勢丹新宿店会場:伊勢丹新宿店本館1階=ハンドバッグ住所:東京都新宿区新宿3-14-1営業時間:10:00~20:00伊勢丹新宿店https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/event_calendar/handbag.html03-3352-1111(大代表) text: Fuyuko Tsuji
  • 美人、現在進行形──。その秘密とこだわりに迫る! 安達祐実という奇跡今、あらためて多くの女性から支持を集めている、安達祐実さん。年齢を重ねるほどに美しく、愛らしく、そしてナチュラルに進化し続けている。そんな美の秘密をたっぷり教えてくれました!肌状態に合わせて変えるクレンジング法ワンピース¥65000・ピアス¥21000/ザ ダラス ラボ(ザ ダラス)安達祐実さん愛用のクレンジングアイテム❶オーガニック認定ローズヒップオイルを贅沢に配合。朝・晩使用でき、メイクも皮脂汚れもきっちりオフ。トリロジー クレンジングクリーム 200㎖¥4600/ピー・エス・インターナショナル❷濃密保湿洗顔料。潤いを保ちつつ、なめらかな肌へと導く。ニベア クリームケア洗顔料 しっとり130g¥480(価格は編集部調べ)/ニベア花王❸カカオバター配合でしっかり保湿。香りは、ヒーリング効果抜群のローズウッド。オメガフレッシュモイストソープ フレッシュローズウッド100g¥2800/MiMC安達祐実さんのクレンジング方法2年前にビューティ本のモデルを務めたことで、メイクの落とし方にもいろいろあることを知った安達さん。今は、メイクの濃さや肌の調子に合わせて、2種類のクレンジング法を実践しているそう。「女優という仕事柄、しっかりメイクの日も多く、そんな時は、『トリロジー』(写真①)のクリームタイプのクレンジングを愛用。洗顔料もクリームタイプで、『ニベア』(②)を使っています。オフの日や肌トラブルがある時は、ナチュラルコスメでメイクをするので、『MiMC』(③)の石けんで落とします。石けんオフは、たった1週間で肌が変わる実感があって大感動でした! 洗顔方法は、空気を入れるようにしてしっかり泡立てることがポイント。摩擦による肌への負担を防ぐために、手が直接肌に触れないように泡の力だけで洗うようにしています」YUMI ADACHIあだち・ゆみ●1981年9月14日生まれ。東京都出身。2歳で芸能界デビュー。94年に主演したドラマ『家なき子』が社会現象になるほど話題を呼ぶ。その後も、ドラマ、映画、舞台などで幅広く活躍。ドラマ『警視庁ゼロ係 〜生活安全課なんでも相談室〜 SEASON4』に出演中。また、素顔が垣間見えるデビュー35周年アニバーサリーブック『YUMI ADACHI A to Z』(双葉社)も好評発売中!新著『肌がきれいになる石けんオフメイク』が、9月20日に発売予定。石けんでオフできる、肌にやさしいメイクテクを学べる。(文藝春秋 ¥1400) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/海渡理恵 撮影/岩谷優一(vale.) ヘア&メイク/TORI. スタイリスト/船橋翔大(DRAGON FRUIT)
関連キーワード

RECOMMEND