愛を傾けまくっているおやつについて
SPUR.JP

誰にでも偏愛するお菓子、ってありますよね。私にとってそのひとつはこのアメリカのスナック「MATT’S MUNCHIES」。

大変説明しづらいんですが、袋を開けるとうすい紙にプレスされたグミのようなものが貼り付いています。その一口大のシートを剥がしながら食べるんですね。この味と食感が大変癖になる。止まらないんです。歯ごたえはキャラメルとも似ていますが、弾力は弱くやや固め。マンゴーやバナナココナッツ、バナナなど各種フレーバーが揃います。そして特徴は、どれもオーガニックで栄養価が高く低カロリー、そしてグルテンフリー! 驚きのヘルシー設計ということ。嬉しいギルティフリースナックなのです。

バナナココナッツ味は、ココナッツの粒がまぶされています。正直見た目はアレですが、本当に止まらない美味しさなんです……
バナナココナッツ味は、ココナッツの粒がまぶされています。正直見た目はアレですが、本当に止まらない美味しさなんです……

このおやつとの出会いは数年前、お土産でもらったことがきっかけでした。あまりの美味しさにまさしく「!!」という表情を浮かべながら食べたのですが、その後まとめ買いしようとしたところ残念ながら日本には輸入されていないと知ってがっかり。先日NY出張の際に買い占めました(笑)。ちなみに、現地では店舗にもよりますが街のスーパーマーケットで買えました。相当ポピュラーなお菓子だと思っていたら、長年在住されているコーディネーターの方は「まったく知らなかった」とのことで、こんなに盛り上がっているのは私だけだったかもしれません。さらに帰国後も各所に配ったところ「面白いおやつだったね」という謎のコメントなどをいただいています。いや、確かにおいしいのですよ!!! 日本でも売れる、と確信しているのでどなたか代理店として輸入してくれないでしょうか。むしろ自分で輸入業を営みたいくらい。

偏愛おやつというテーマでおまけにもうひとつ。部活時代を思い出して懐かしい、と撮影でも評判の「輪切りレモン」を代表とするドライフルーツシリーズ。先日、そのラインナップにかぼすが仲間入りしたことを発見! (編集部から徒歩1分の)成城石井でここぞとばかりに買い込んでいます。

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND