3人のビューティマニアが選ぶ、今月の注目コスメ vol.15
SPUR.JP

個性豊かな春新色をはじめ、今月はすべてメイクアップにまつわるプロダクトをお届け。ひとつ加えるだけで、いつもの顔が劇的にバージョンアップするスターアイテムをチェック

あのバルマンとコラボ。ハイモードなカラー!(編集M)

ロレアル パリ/バルマン コレクション 468

「バルマンのクリエイティブディレクター、オリヴィエ・ルスタン初のビューティコレクション。マットな質感&濃密な発色で、指でぽんぽんとのせるとなんともいえない色気が」。重厚感あるパッケージも特徴。
¥2,200〈オンラインストア限定色〉(3月9日限定発売)/ロレアル パリ

まぶたにみずみずしい初夏のきらめきを先取り(編集M)

エレガンス クルーズ/アイカラー ウィンド BR03

「ほどよいパール感のブラウンで、いつものメイクアップにプラスするだけで鮮度がアップ。嫌味のない輝きなのでデイリーからパーティシーンまで幅広く活躍するはず」。ルース状のパウダーがするするのび、さらりとフィット。
¥1,800(3月18日発売)/エレガンス コスメティックス

ありそうでなかったグロウミストが便利(松井さん)

イヴ・サンローラン・ボーテ/トップ シークレット セッティング グロウ スプレー

「メイクアップの仕上げにシュッとすると潤い感やツヤが増し、旬のデューイな肌に。夕方のメイク直しでは、イキイキとした肌印象が復活」。オイルインのミストが極薄フィルム膜を形成。
(100㎖)¥6,000/イヴ・サンローラン・ボーテ

絵の具のようなデザインにキュン。まぶたや頰に(編集M)

プレイリスト/マルチペインター ラベンダー

「顔の中のどこに使ってもOKなマルチクリーム。まぶたや頰に薄く塗って透明感をアップするにも便利だし、スクリューブラシに取って下まつ毛にのせるのもキュート」。高いフィット力で美発色をかなえ、ヨレにくさも抜群。
¥2,500(編集部調べ)/資生堂インターナショナル

夜まで美肌が続く圧巻のカムフラージュ力(安井さん)

パルファン・クリスチャン・ディオール/ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバー

「ウォーターベースで軽やかに広がり、肌の欠点はしっかりとカバー。キス&タッチプルーフで、つけたての美肌を夜までキープ」。補正力の高い高濃度ピグメントを採用。
全6色(40㎖)¥5,500/パルファン・クリスチャン・ディオール

形作りもぼかしも自在。いつもの眉が変わる!(安井さん)

ローラ メルシエ/ブロウディファイナー ブラシ

「ブラシひとつでここまで眉の完成度が上がると改めて強く実感した一品。毛の硬さ、コシ、毛量、幅のすべてが絶妙で、テクニックなしで理想の眉が描ける」。斜めカット加工を施し、チクチクしない肌あたりのいいナイロン毛を使用。
¥3,000(3月14日発売)/ローラ メルシエ ジャパン

キュートなマリメッコ柄にもアガるリップグロス(松井さん)

クリニーク/クリニーク ポップ スプラッシュ 09

「ベタつかないウォータリーなテクスチャーで唇に広がり、軽いのに潤い感はしっかりキープ。微細なゴールドパールの輝きが、新しい季節にワクワクする春の気分を牽引してくれます」。色ごとに異なるマリメッコとの限定パッケージは今だけ!
¥3,200(限定発売)/クリニーク

Recommenders

松井里加さん(メイクアップアーティスト)
たるみ予防は頭皮ケアから。毎晩のマッサージでほぐしておくと顔だちもスッキリ!


安井千恵さん(ビューティエディター)
そろそろ紫外線量が増える時期。飲む日焼けどめと高吸収ビタミンCの摂取をスタート。


編集M
まだまだ冷えの気になる時期。寝るときに腹巻きをすると、眠りが深くなるような気が!

>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら

SOURCE:SPUR 2018年4月号「SPUR finds...Beauty Maniacs」
photography:Eizo Kuzukawa edit:Chie Yasui

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND