【SABOT & ESPADRILLE】おかえりなさい! なつかしのサボ&エスパドリーユ
SPUR.JP

SABOT & ESPADRILLE
サボとエスパドリーユがモード界に戻ってきた。リラックスした面持ちが魅力だが、ときに素朴になってしまうことも。鮮明なカラーパレット、ハードな素材、こなれたディテールのものを選ぶとカジュアルすぎず、抜け感のあるスタイルに昇華できる。

1 陽気な黄色。
エスパドリーユ〈ソール3㎝〉¥33,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M DAVIDSON) 03-6427-1810

2 ビビッドなバイカラー。
エスパドリーユ〈ソール3㎝〉¥20,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) 0120-3274-20

3 ラッフル、白のレザーがモードに導く。
エスパドリーユ〈ソール1.5㎝〉¥21,000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) 03-5772-4611

4 アッパーのギャザーがアクセントに。
サンダル¥19,000/ケイト・スペード ジャパン(ケイト・スペード ニューヨーク) 050-5578-9152

5 堅牢な革の重厚感がスタイリッシュ。
サボ〈ヒール5㎝〉¥63,000/エドストローム オフィス(アデュー)03-6427-5901

6 クロコの型押しがクールさをプラス。
サボ〈ヒール5.5㎝〉¥29,000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 0120-150-116

SOURCE:SPUR 2018年3月号「笑う門には春靴来たる SMILEY SHOES JOURNAL」
photography:Asa Sato, ©AFLO styling:Mayu Yauchi, Michie Suzuki text:Ayana Takeuchi


「SMILEY SHOES JOURNAL」特集TOPに戻る(外部サイト)

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND