軽やかに季節を味わう老舗のパフェ
SPUR.JP

新宿でショッピング行脚の疲れを癒す泉といえば、老舗フルーツ専門店の新宿高野。以前はもっぱら本店ビル5階のフルーツパーラーに通っていましたが、最近は同じ本店ビル地下2階のパフェリオと使い分けることを覚えました。

パフェリオはケーキ売り場の隣にあり、カウンターのみ、メニューもパフェ専門に絞ったシンプルなもの。一人で気軽に入れて、長居せずに出るような雰囲気です。遅く出かけた午後、伊勢丹の閉店時間が気になるけど、甘いものもサッと食べたい時の心強い切り札になっています。 

旬のフルーツが麗しい! タカノフルーツパーラーパフェリオのパフェ。
季節のフルーツが美しい。タカノフルーツパーラーパフェリオのパフェ。

専門店ならではのハイクオリティな果物に感動しつつ匙を進めると、フルーツを引き立てるソフトクリームがまた絶品。ジャージー牛乳の馥郁とした香り、コクがあるのにさっぱりとして、さらさらさらさらと口に吸い込まれていきます。生クリームがベースのパフェよりも軽快な食べ心地は、気軽なカウンター形式にもマッチしているよう。

ソフトクリームが終わる頃、器の底にあらわれるひとかけらのフルーツやソース。この親切設計にいつもしびれます。フィニッシュの余韻に浸りながら、新宿地下のダンジョンへ、買い物の旅に飛び出しております。

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND