レトロカラーにときめくミュウミュウのストライプコート

SPUR.JP

レトロなストライプに心が躍る、春の日

MIU MIU(ミュウミュウ)のレトロカラーのストライプコートのインには、オレンジのニットと花柄のビキニトップを。花を飾ったチャーミングなサングラスで、さあ太陽のもとへ!

コート¥459,000・ニット¥66,000・ビキニトップ¥100,000・ベルト¥31,000(すべて予定価格)/プラダ ジャパン(ミュウミュウ)サングラス¥54,000/ミラリジャパン(ミュウミュウ)

レゴランド®で「ラ・ラ・モード」!

関連記事
  • かわいらしい顔立ちのために、しっかり者に見られないという犬顔バイラーズが、「キリッと大人顔」を目指していつものメイクをチェンジ。バイラーズ本人も驚いた、黒を多用しないという意外なメイク術とは…?スーパーバイラーズ 松原麻衣さん「目も鼻も丸くシュッとした要素がないせいか、しっかりした面に気づいてもらえない。強く見せたいときは黒に頼りがち」【BEFORE】チェンジ1.【EYE】1まぶたにはグレイッシュなスモーキーカラーをオン。レ キャトル オンブル 322¥6900/シャネル(6月28日発売) 2メタリックブルーのラインでシャープな彩りをプラス。カラーインク リクイドアイライナー 04 ¥3800/SUQQU 3赤みをたたえたニュアンスブラック。アトモスフェリック ディフィニションマスカラ  04 ¥4000/THREE 4ダークブラウンの眉で引き締めて。インディケイト アイブロウリキッド 02 ¥2200/セルヴォーク眉は髪色よりワントーン暗めが正解眉は髪色より暗いダークブラウンの4で、一本一本しっかり描く。まぶたはパレット1abを混ぜてアイホール全体に切れ長に塗る。メタリックブルーのアイライナーは、2のリキッドを選びよりキリッとした印象にチェンジ2.【CHEEK】内から発光するような、ほのかなつやを帯びたライトピンクが自然な立体感を引き立てるリキッドハイライター。シマー リクイド ハイライター ¥3900/SUQQU色みは抑えて、つやだけをプラスほのかにピンクみのあるリキッドハイライターを、頰骨に沿って楕円形になじませ、自然なメリハリを強調。色を引き算することで大人な雰囲気に仕上がるチェンジ3.【LIP】適度なコントラストが意志の強さを引き立てる、マットなコーラルレッド。ヴェロア エクストリーム マット リップスティック 1908 ¥3100/ローラ メルシエ ジャパンマットなコーラルレッドで引き締めるリップは、ペンシルタイプのマットなコーラルレッドをセレクト。リップラインに沿って塗ることで、キュッと引き締まった口角が強調され、意志的な表情に【AFTER】怖くならず、今っぽいのにキリッと見える姉キャラに「黒に頼らなくても、ピシッと仕事ができそうに見えて、しかもおしゃれ。髪色よりも暗い色の眉のほうが、大人に見えるのは発見でした」トップス¥11000/フォルムデロー(パラティッシ) イヤリング¥1500/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ/スタイリスト私物撮影/川原 歩(スーパーバイラーズ)、富田 恵(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/松原麻衣(スーパーバイラーズ) 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年7月号掲載
  • ヘア&メイクアップアーティスト・広瀬あつこさんが、夕方以降もいきいきとした印象に見せるお直しテクを伝授! メイク直しを怠った夕方には、毛穴おちやベタつき、テカリで清潔感を失いがち。そんな“ドロドロ肌マダム”は、美容液オイルを肌復活に役立ててみて![ドロドロ肌マダム]からの復活!ファンデーションの進化で、以前のような雪崩(なだれ)現象は減ったものの、直さないまま一日過ごせば、夕方には毛穴落ちや、ベタつき、テカリで清潔感を失いがち。ドロドロ部分を美容液オイルでオフ →ミストで保湿して厚塗り回避「脂取り紙やティッシュで押さえただけでは、汗・皮脂と混ざったドロドロや、毛穴落ちしたファンデーションまではオフできません。夕方ぜひ使ってほしいのが、美容液オイル。ドロドロもオフできますし、同時に保湿もかないます。夕方からの肌復活に最適なのはクッションファンデ。夕方老け脱出のために、ひとつ持っておくと便利です」(広瀬さん)美容液オイルを指にとり、ドロドロ部分になじませる美容液オイルを少量指にとり、毛穴落ちやテカリ部分に、小さな円を描くようになじませる。流れ毛穴を下から持ち上げるようにクルクル。ティッシュで軽く押さえる。 良質なオイルと潤いで、肌疲れをレスキュー。カプチュール ユース インテンス R オイル 30㎖ ¥11,500/パルファン・クリスチャン・ディオール美容液ミストを、少し高い位置から「降らせる」ファンデーションの密着をよくする化粧直し用の美容液ミストを吹きかける。額より高い位置でプッシュすると、ふわりと均一に潤いをまとえる。4プッシュが目安。 ジェリー状の美容液が細かいミストとなり密着。みずみずしいツヤ肌に。ベネフィーク ハイドロミストジーニアス57㎖ ¥2,600(編集部調べ)/資生堂クッションファンデは中ブタで量を調節ドロドロをオフしたところを中心に、クッションファンデをスタンプづけ。パフにとったら中ブタで押さえ、量を調節しながらなじませると、きれいな薄づきに。 ハリのある均一な透明肌に。テカリとは別ものの、いきいきとしたツヤが蘇る。ル ブラン クッション SPF30・PA+++ 全5色 各¥7,500/シャネル広瀬流くずれないベースメイク「朝やるポイント」パウダーファンデーションをブラシづけしておくとドロドロになりにくい!朝はパウダーファンデーションのブラシづけがおすすめ。ブラシにファンデーションをとったら、まず汗、皮脂でベタつきやすいこめかみにトントンと。ブラシに残ったもので額や頰にすべらせるようになじませる。 1.肌当たりが優しく、トントンづけも、すべらせづけもテクニックいらず。コアカバレッジ ブラシ ¥3,500 2.カバー力とヌーディな仕上がりを両立。ベアプロパウダー ファンデーション SPF15・PA++ 全10色 各¥4,200/ベアミネラル毛穴落ちしやすい部分には専用下地を仕込んでおく 1.パウダー状の皮脂コントロール下地。エンリッチシルキープライマー ¥2,500/エトヴォス 2.毛穴を消し、毛穴落ちを防止。タン イドル ウルトラ ウェア ブラー ¥5,000/ランコム NG!毛穴落ちをそのままにお粉バフバフはさらなるドロドロを招く いきなりフェイスパウダーをはたくと、汗・皮脂が混ざった下地やファンデーション、粉が混然一体に。厚塗りで老け見えするうえ、すぐにまたドロドロに。【Profile】 ヘア&メイクアップアーティスト 広瀬あつこさん 大人のウイークポイントをなかったことにするメイクテクは天下一品。『スマイルメイク -5歳で引き寄せ力UP!』(世界文化社)も好評。撮影/玉置順子(t.cube) 久々江満 ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 モデル/樹神 取材・文/小田ユイコ イラスト/進藤やす子 ※エクラ7月号掲載
  • “ツヤ”が気分の今期を象徴するアイテム! 「MAQUIA」8月号から、2019年上半期のベスト・メイクアップ大賞を、多くの美容賢者が惚れ込んだその声とともにお届けします。 ベスト・メイクアップ大賞光を集め、眩しいほどの 輝きとカラーを唇に選んだのは・・・ 安倍 伊藤 長田 加藤 河北 神崎 木下 KUBOKI 齋藤 George 清田 芹澤 髙橋美智子 高見沢 巽 千吉良 長井 paku☆chan 火箱 藤井 藤原 松本 山崎 山下 湯田 吉田昌佐美 吉田百合 若菜512点シャネル ルージュ ココ フラッシュ 各¥4000ワンストロークで叶う輝きと鮮やかな発色。戻ってきた「唇にツヤ」と、「快適性の追求」というトレンドど真ん中のリップスティックは、27色の圧巻のカラーバリエーション。誰もが必ずお気に入りのシェードを見つけられるはず。まばゆい光に包まれながらも、色も輝きも唇から浮かずに溶け込んで、隠しようもない品格が漂うのも多くが惚れ込んだ理由。気分に合わせて選べるよう、何色も手に入れたくなる。ここが自慢!シャネル PRディレクター 増川美和さん□“ツヤ”が気分の今期を象徴するアイテム。豊富なカラーが揃う。 □リップバーム要らずのツヤツヤな仕上がり、保湿成分によるなめらかさも自慢。美容エディター 松本千登世さんが解説!百人百様の顔を楽しめる時代への、牽引役シャネルのルージュ ココ フラッシュが大賞に輝いたのは、女性たちが真の自分らしさに目覚め、「自信」と「自由」を手に入れた証に違いないと感じました。ここのところ続いていたリップコンシャスブームは、赤だったり、マットだったりと、どこか一方向に向かうもの。そうでなくちゃ、お洒落に見えない、モテも叶わない……、と。でも、ルージュ ココ フラッシュの誕生は、そのムードとはまったく違う次元で、本能と個性に正直に、「もっとあなただけのメイクを楽しみましょう」という新鮮なメッセージをくれた。シアーな発色、艶めく輝き、滑らかなつけ心地は、ヌーディなベイビーピンクもいい、パッションを感じるレッドもいい、フェミニンなコーラルもモードなブラウンも、と27色すべてにわくわくさせられる。ファッションやトレンドに翻弄されすぎることなく、インスタ映えや男性受けだけを狙うでもなく。自分らしさを軸に、もっともっと女性たちが解き放たれて、百人百様の顔や美しさを心底楽しめる時代がやってきた! その火付け役になる気がしてならないのです。「グロスなみの軽さと輝きでも高発色で、美しい色揃い。ひと塗りで表情が華やぐ」 ――千吉良恵子さん 「柔らかい塗り心地なのにしっかりと色づき、上質なツヤ感がまさに旬」 ――KUBOKIさん 「品のあるウルウルとした唇に。光が当たるとみずみずしく輝く」 ――藤原美智子さん 「カジュアルなのにちゃんと上品。ツヤ感、色づき、すべてが絶妙でオシャレ!」――paku☆chanさん「形よりも唇の質感、風合いこそがにぎる存在感。色を最大限引き立てながらも、さらなる美しさを狙える」 ――神崎 恵さん 「ひと塗りでつややかな唇。単色でも組み合わせでも使える『今』なリップ」――河北裕介さん「クリアなツヤと輝き。こなれ感と華やかさを両立しドレスにもTシャツにも映える」 ――長田杏奈さん「大人っぽいツヤ感が唇に品格を。うるおいももたらす、ポーチの必需品」 ――安倍佐和子さんMAQUIA8月号撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岡﨑恒彦 橋口恵佑(製品) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉(モデル) 山本瑶奈(製品) モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 取材・文/巽 香 構成/火箱奈央(MAQUIA)【MAQUIA8月号☆好評発売中】
  • バレンシアガが、新作スニーカー「トラック.2」を2019年6月25日(火)から一部店舗にて発売する。2019年フォールコレクションで発表された「トラック.2」は、ブランドの人気アイテムである「トラック」スニーカーを再構成した新作。多角的で高いパフォーマンス性を持つ先行モデルを、さらに進化させたデザインとなっている。 「トラック.2」¥95,000 ※予定価格/バレンシアガ ジャパンアッパーは176ものピースから構成され、さらに履き古したような加工を施したレイヤーが、オープンエア型の構造を作り出している。二重構造のEVA軽量ソールに取り付けられた、重なり合うパネルの間からメタリックメッシュが露出するなど、ディテールまでこだわり抜いたデザインに。 「トラック.2」¥95,000 ※予定価格/バレンシアガ ジャパンカラーはベージュ×ブルー×レッド、グレー×ブラック、ブラックをはじめとしたバリエーションで展開。シュータン上の「track.2」のエンブレムがポイントとなった同アイテムは、6月25日(火)より一部店舗とBALENCIAGA.COMより発売スタート。バレンシアガが発信する新作スニーカーに熱い注目が集まりそう。 「トラック.2」¥95,000 ※予定価格(ホワイトのみ8月下旬展開予定)/バレンシアガ ジャパンバレンシアガ ジャパンhttps://www.balenciaga.com0570-000-601 text: Fuyuko Tsuji
  • \アクセのように寄り添う♡ / フレグランス大賞 | ヘア・ボディ部門ディオール ミス ディオール オードゥ トワレ ブラッドオレンジ、マンダリン、パチョリなど、陽気で軽やかなハーモニー。 50ml ¥9000/パルファン・クリスチャン・ディオール 接近戦対応のモテ香水さわやかでスウィート。まさに夏のデートでつけたい香り! 近くにいる人に"なんかいい香りするよね?" と思わせるさりげなさが◎ (河嶋さん)。 シャネル チャンス オー タンドゥル オードゥ パルファム(ヴァポリザター) 心地よいフローラル フルーティの香り。オードゥ パルファムはより一層温かく香り立ち、優しげな包容力もばっちり。 50ml ¥11000/シャネル カスタマーケア 優しく記憶に残る香り女性らしく華やか。メンズ受けもいいし、香りで印象や記憶に残ることのできる名作だと思います! (KUBOKIさん)。 ポール & ジョー ボディ & ヘア ミスト きめ細かなミストが、髪やボディを心地よく彩る。 60ml ¥1500/ポール & ジョー ボーテ "可憐な時間"を楽しめる上品なオレンジフラワーの香りに癒やされたくて常にバッグイン。朝髪にシュッとしてゴムでまとめて出かけ、ふいに髪をほどくとふわわ〜っと香るんです。私の髪が可憐な瞬間です(吉﨑さん)。 〈20歳のカワイイを知り尽くした最強審査員!(五十音順)〉 ●美容ライター 浦安真利子さん ●美容エディター 小川由紀子さん ●ヘア&メイク 河嶋希さん(io) ●ヘア&メイク 北原果さん ●ヘア&メイク KUBOKIさん(Three PEACE) ●ヘア&メイク Georgeさん ●美容ライター 通山奈津子さん ●ヘア&メイク 中山友恵さん(Three PEACE) ●ヘア&メイク 野口由佳さん(ROI) ●ヘア&メイク paku☆chanさん(Three PEACE) ●ヘア&メイク 林由香里さん(ROI) ●美容ライター 松井美千代さん ●トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん ●美容エディター 森山和子さん ●美容コーディネーター 弓気田みずほさん ●ヘア&メイク 吉﨑沙世子さん(io) ●non-no美容担当 編集K・編集H 撮影/橋口恵佑 構成・原文/通山奈津子 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • アラフィーが、Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、Tシャツ×フラットサンダルのラフスタイルでも女らしさを醸し出せるスタイリングを提案。メソッド:足もとはスニーカーにせず、女らしさを意識した靴選びをするヒールでもフラットでも、女らしい色や素材、カッティングで、カジュアルな着こなしを格上げ。力の抜けたサンダルはかわいげカラーを小さく効かせて「ヒールなしのフラットでも十分女らしい、パープルピンクの華やかな色をちらっとのぞかせて。マキシスカートやパンツならヌーディなデザインが好バランス」(村山さん)。 Tシャツ¥9,000 /サンスペル表参道店(サンスペル) 靴¥36,000/カオス丸の内(バルダン) スカート¥49,000/ebure ジャケット¥145,000 /マディソンブルー ピアス¥29,000・バングル¥17,000 /アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥115,000/トゥモローランド(ワンドラー)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • eclatの特集ページから表紙までを手がける、人気スタイリスト戸野塚かおるさんのトークイベントに参加♡以前より戸野塚さんのInstagramをフォローさせていただいており、トークイベントを知りました。 会場はザ・ペニンシュラ東京内の「シャンテクレール東京店」 シャンテクレールミラノセールスマネージャー、シャンテクレールジャパン社長までお揃いの中、 戸野塚さんの「スペシャルトーク&スタイリングアドバイス」というプレシャスなイベント。 何事も勉強と思い参加してきました。イタリアのカプリ島のハイブランドジュエリー、シャンテクレール。豊かな自然と華やかな文化に育まれ、個性的で魅力に溢れるものが数多く。永年にわたり世界中のセレブリティや著名人からも愛され、今も支持され続けているブランドです。当日はあいにくのお天気でしたが、遠方から(県外から)も常連のお客さまがいらしてました。 皆さんシャンテクレールのジュエリーをいくつもお持ちで、お召し物との合わせ方がまた素敵! ハイジュエリーを知り尽くした素敵なマダムが多くいらしたので、私は初めてで勉強のために参加というアピールに必死で、イベント前にすでに緊張気味 ケーキやシャンパンなどもいただけるスペシャルなおもてなしも♡ハイジュエリーに囲まれたブティック内ですが、イベントが始まるとても和やかな雰囲気。 今までeclatで戸野塚さんがスタイリングされたコーディネートも挙げて、ポイントを教わりました。 大胆な色使いや遊びを入れたコーデ、ジュエリーもただ付けるだけではなくひくことでバランスをとるということ、またコーデには品があることが大事等々、大変勉強になりました。さりげなくeclat7月号を持ってます!トークイベントが終わり、ジュエリーをひと通り見せていただける贅沢なひととき。 でもそれだけではなかったんです。初めて訪れて当然目にするのも初めての私にまで、 実際に身に着けるよう勧めて下さり、嬉しいような申し訳ないような気分で緊張マックスに。 そして着けさせていただいたのはレッドコーラル・ホワイトダイヤモンド(以下WD)・ホワイトゴールド(以下WG)、ターコイズ・WD・WGのロングネックレスの重ね付け。ビビットな地中海カラーの石をあしらったジュエリーで、永遠のエレガンスを表現したコレクションだそうです。また、ホワイトアゲート、ホワイトカルセドニーの大きい円形ピアスは、ゴールドとストーンの絶妙な組み合わせを、繊細な手仕事で施されたものだそうです。ため息が出るほど美しいものでした。 こちらの2枚の写真のジュエリーは、両方ともミラノセールスマネージャーAlessandro氏がセレクトして下さいました。見るからに紳士的で素敵な方で、世界中のお客様から信頼されているそうです。女性を敬い、料理好きで日本の食にもお詳しいとか。(お写真がないのが残念…) そして、な、なんと戸野塚さんセレクトのジュエリーまでも身に着けられることに♡ ターコイズ・WD・WGのロングピアス、人差し指にはホワイトカルセドニー・WD・WG、 薬指にはパール・WD・WGのリングを。 すべてボンボンコレクションで、カプリ島のシャンテクレールブティックでいただける スイーツのボンボンのような、丸みのあるストーンが特徴のコレクションだそうです。 どちらもエレガント、そして可愛らしく女性らしいデザインです。 最後には、ジュエリーを着けたままツーショット写真までお願いしてしまいました。 大変人気のスタイリストでいらっしゃって、ジュエリーに関してもプロの戸野塚さん。 普段私がお会いできることなんてない素敵な方。でも、大変気さくに普通にお話して下さり、またお話しがと~っても面白いんです。ブティックで大笑いしてしまい(笑)ますますファンになりました! eclat7月号「お仕事セットアップ」ページも戸野塚さんのスタイリング。シャンテクレールのジュエリーも掲載されてます! 今一度チェックしてみて下さい。このイベントに参加させていただき、ハイジュエリーというものに初めて触れることができました。 すべてがストーンやWD、WGなどラグジュアリーなもので、熟練の職人さんによって施された繊細な技術と、ジュエリーひとつひとつに込められた思いが、輝きや重みとなって表れるものだということを知りました。 ハイジュエリーが似合う女性になるにはまだまだですが(いや、一生ないかも笑)、多くのことを学ぶことができ、またいろいろな方とお話しできる機会もいただきました。 戸野塚さんにお会いできて、直にセレクトいただけるなんて夢のよう。 大変嬉しく感動の一日でした! また、最後になりましたが、一点もののハイジュエリーまで身に着け、快く撮影までさせて下さいましたシャンテクレール東京店の皆様に、心より感謝申し上げます。 至福のひとときをありがとうございました。また素敵なご縁をいただくことができました☆☆ シャンテクレール華組 沢辺史ブログ
  • シャネルのアイコンジュエリー “カメリア コレクション” から新作が登場。マドモアゼル シャネルのシグネチャーであるカメリアの花をモチーフにした “カメリア コレクション” 。今回新たに仲間入りを果たしたのは、イエローゴールドとダイヤモンドを用いたモダンなブローチとイヤリング。軽やかなオープンワークのデザインは、身につけることでまるでタトゥーのように肌に寄り添うカーブラインに仕上げられている。 ブローチ〈YG、ダイヤモンド〉¥1,010,000 1920年代からカメリアの花を、ブローチのように肩や髪に飾り、アクセサリーのように身につけていたというマドモアゼル シャネル。シャネルならではのモダンな意匠が光るジュエリーで、初夏のスタイルにステートメントを。 シングルイヤリング〈YG、ダイヤモンド〉¥820,000、ブローチ〈YG、ダイヤモンド〉¥1,010,000  シャネル(カスタマーケア)https://www.chanel.com/0120-525-519 text:Shunsuke Okabe
関連キーワード

RECOMMEND