おしゃれ賢者が熱弁、次なるヒットブランド

SPUR.JP

#FashionINSPO

ファッショニスタが選ぶ、ブレイク目前のブランドをご紹介。春夏シーズンに立ち上げとなるニューフェイスから、再注目のものまでを国内外問わず青田買い。

コート

編集 I

「日本のオートクチュール界の草分け的企業、細野で服作りを学び、チーフデザイナーを経験した福屋千春さんによって2015-’16年秋冬よりスタート。群を抜く仕立てのよさが魅力」。


背部のジップの開き加減で着こなしが変わるブルゾン¥78,000・裾のフリンジが特徴的なショートパンツ¥38,000/フクヤチハルデザイン(コート)

ボディ

SUPER A MARKET、TOMORROWLAND buyer 大城琴美さん

「先シーズンより取り扱っています。アンティークやヴィンテージをこよなく愛するニューヨークの女性エミリー・ボディによるメンズ服。ショップではユニセックスで提案しています」。

異なるパターンをドッキングさせたノスタルジックな一点物のジャケット¥68,000/SUPER A MARKET(ボディ)

マリーン・セール

Editor 栗山愛以さん

「デザイナーはバレンシアガのチームにも所属していたことがあり、デムナ・ヴァザリア的な要素もありつつ、エキゾチックな表情も持つ。スポーティだけど、 女性らしさを忘れないというのもポイント高いですね」。

スポーツウェアと19世紀中東の衣装の要素を組み合わせたドレス¥341,000/ドーバー ストリート マーケット ギンザ(マリーン・セール)

ホリデイ

編集S

「目白のセレクトショップ"セメント ストア"で出合ったのがきっかけです。都会的で適度に力の抜けたデザイン。マニッシュな女性像にも惹かれます。ディレクター菊池紀子さんのインスタグラムもおしゃれのヒントがいっぱい」。着古した風合いにするべく、ステッチの色はネイビーに。

オールインワン¥33,800/ホリデイ

ラ ダブル ジェイ

編集O

「ジャーナリストのJ.J.マーティンが手がけています。彼女のインスタグラムにたびたび登場するプリントドレスにひと目惚れして調べてみたら、イタリアのシルクファクトリーのアーカイブ生地を使用しているそう。アウター、シャツ、ボトムスなど幅広いラインナップで、メンズとキッズの展開もあり」。

’18年春夏のルックブックより。(日本未入荷)

トムウッド

Stylist 木村舞子さん

「天然石のジュエリーが有名なトムウッドから、デニムラインがこの春初上陸。ジャケット、パンツのほか、キュロット、スカートまで充実のバリエーションで集めたい!」。

背部にアジャスターがついたメンズライクなジャケット¥43,000・股上の深いキャロットタイプのデニムパンツ¥28,000/トムウッド

アーリ

Editor 竹内彩奈さん

「"最高の休日を過ごす服"をコンセプトに、’18年春夏にスタートしたばかり。体を締めつけないリラックスしたシルエット、洗濯や手入れのしやすい素材使いもうれしい。平日にも着たいドレスを個人オーダーしました」。

イタリアの老舗シャツメーカー、カンジオーリ社の生地を使用したドレス¥42,000/UTS PR(アーリ)

ネバー ビフォアー

編集W

「ヴィクトリア・バーレットとステラ石井がニューヨークで立ち上げた、アスレジャーブランド。本気のスポーツウェアと日常のファッションの間にある、思いのほか深い溝を埋めるアプローチが素敵。パステルカラーや蛍光色を嫌味なく取り入れ、ほどよくリラックスしたムード漂うコレクションに胸が弾みます」。

’18年春夏のルックブックより。(日本未入荷)

クードス

編集K

「ジャックムスやJW ANDERSONなどで修業を積んだだけあり、洋服に対するモダンでユニークなアプローチが楽しい。変化球に見えるアイテムでも、仕立てがいいので端正な印象になるんです。そのギャップも面白い。今後の活躍に期待」。

前立てで曲線を描くシャツ¥35,000/MATT.(クードス)

ケイト

Stylist 佐藤里沙さん

「2015-’16年秋冬にニューヨークで始動。デザイナーの髪色にちなんで、"赤毛"を意味するギリシャ語がブランド名の由来。成熟した女性像に宿る可愛らしさと強さのバランスが絶妙で、30代の気持ちを代弁したラインナップが最高です」。

スカートの前後左右にスリットをあしらったドレス¥129,000/エストネーション(ケイト)

コヴェルト

Stylist 井伊百合子さん

「"隠れた"を意味するコヴェルトは、ビッグメゾンに所属する3人の覆面デザイナーによる、ミステリアスなレーベル。有名メゾンと同じ工場で生産している、シンプルだけど遊びのあるリアルクローズです。素材選びやディテールを見ると、服作りへの熱意がビシビシと伝わってくるんです」。

’18年春夏のルックブックより。(日本未入荷)

>>プラスチック・ラブ!艶めけ、乙女たち

SOURCE:SPUR 2018年2月号「2018年の#INSPOを探せ」
photography:Shinsuke Sato styling:Maiko Kimura text:Ayana Takeuchi

>>「2018年の#INSPOを探せ」 特集TOPに戻る

関連記事
  • 手持ちのベーシックを活性化する、それぞれの「ちょっとの冒険」と着こなしにフォーカス!■フェミニン派のための「1点投入服」とは?軸となる〝甘めアイテム〞を投入しつつコーデは大人に!せっかく"可愛い"アイテムが増える春。年相応の上品さも大事だけど、おしゃれって楽しい! と思う気持ちも大切。蛯原フェミニン派は自分の欲求に素直に、わくわくする"甘めアイテム"から投入!コーデの軸となるアイテムが決まったら、そこからコーデで甘さを引き算して全体の印象を大人っぽく仕上げればOK。1:柄スカートフェミニン派の主役、スカートはより華やかな柄ものを選択!面積が大きいぶん、着こなしのイメチェン力も絶大なティアードスカート。トレンドカラーのグリーンにドットがさわやかな一枚を、透け感のあるブラックニットでクールに。さらにジャケットやおじ靴など、マニッシュなアイテムでシックなムードづくりを意識して。スカート¥25,000/TOMORROWLAND(マリハ) ニット¥13,000/アルアバイル ジャケット¥118,000/マディソンブルー ピアス¥39,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(クレッシオーニ) バッグ¥14,800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) インナー/スタイリスト私物 2:リネン素材のボリューム袖トップス大好きな甘めシルエットを、リネン素材で大人っぽく更新して一枚で女らしい華やかさが手に入るボリューム袖ブラウスはいつだってフェミニン派のマストアイテム。今季更新するなら、さわやかな抜け感のあるリネン素材がおすすめ。コーディネートはタック入りのチノパンでやや辛口に。仕上げはゴールドのピアスで、さりげなくリッチなツヤ感をプラスして。シャツ¥29,000/ビームス ハウス 丸の内(31チャペルレーン) パンツ¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス(右)¥19,000・(左)¥21,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 3大女っぷりスタイルって?マリソルが数年前から打ち出している、“女っぷり”というファッションコンセプト。その中には「シンプル」「カジュアル」「フェミニン」の3つテイストが。本誌では、「ブレンダシンプル」「SHIHOカジュアル」「蛯原フェミニン」と分類してこの“女っぷり”3大スタイルを大検証!【Mariso4月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/Dai Michishita  メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里
  • 先日行われたvanessabruno(ヴァネッサブリューノ)の展示会。デザイナーのヴァネッサさんご本人が優しい笑顔で迎えてくれました。 そして、ヴァネッサブリューノのアイコンバッグ、 “LE CABAS(ル・カヴァ)が20周年! これを記念して、旅にフォーカスした新しいコンセプトのLE CABAS VOYAGE(ル・カヴァ ヴォヤージュ)コレクションが登場します。 南仏のリゾート地サントロペにインスピレーションを得て、ストロー素材やリネンのバッグ、サマードレス、ロゴTシャツなど様々なアイテムがそろいます。 ゴールデンウィークには、伊勢丹新宿店と阪急うめだ本店でスペシャルポップアップが開催されるそう! ‪2019年5月1日(水)~5月7日(火)‬ LE CABAS VOYAGEコレクションのスペシャルポップアップイベント ●伊勢丹新宿店 本館2F センターパーク/ザ・ステージ#2 ●阪急うめだ本店 1F コトコトステージ11 #ヴァネッサブリューノ #vanessabruno #LECABASVOYAGE #magazinelee #LEEweb #LEE編集部の展示会リポート!
  • ストライプワンピ×細身パンツの足もとにおしゃれな抜け感が生まれて!パンプスに引けを取らないきれいめ感も、フラット靴ならではのこなれ感もあるローファーなら、誰でも簡単に”おしゃれトラッド”が気取れちゃう♪ ビッグシャツワンピ×肩かけカーデのラフなニュアンスを、細身パンツ~ほっそりフォルムのローファーで引き締めて旬のバランスに。足首に女っぽい抜け感が出せるし、スマートに仕上がるから大人の女性にぴったり。お出かけ前の仕上げは迷わずローファー、これが春の新ルール!靴(2.7)¥5990/キャン(テチチ) シャツ¥12000/ノーク カーディガン¥28000/UTS PR(ジェーン スミス) パンツ¥21000/TOMORROWLAND(TOMORROWLAND collection) バッグ¥32000/フラッパーズ メガネ¥34000/アイヴァン PR 時計¥22000/ダニエル・ウェリントン 原宿本田翼の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/東 京祐 ヘア&メイク/犬木 愛(アージェ) モデル/本田 翼 スタイリスト/高野麻子 ●本文中( )内の数字は靴のヒールの高さで、単位は㎝です
  • 春の定番トップス「シャツ」。王道の白シャツよりも実は使いやすい、ベージュシャツならではの魅力とは? ▶【前編】はコチラBEIGE SHIRT3 ボトムのインパクトを受け止める鮮やかなプリントスカートのトップス選びにもう迷わない! チェック、フラワー、ドット……この春百花繚乱の柄アイテム。なかでも取り入れやすいのがスカートだけど、「上に何を着ていいかわからない!」という人も多いのでは? そこで、ベージュシャツの出番! 派手な柄や強めの色を、「白黒つけない」ベージュのあいまいさでスルッと受け止めてくれる。定番ボトムには華を添え、華やかボトムには中和効果を発揮する万能ぶり。モデル着用は、今年らしいバンドカラーのプルオーバータイプ。麻×レーヨンのしなやかな質感で、スカートスタイルをより女らしく。 シャツ¥22,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) スカート¥68,000/ebure バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス)BEIGE SHIRT4 ジャケットコーデに女らしさが宿る襟もとや袖口からのぞかせて、フェミニンさをひとさじ テーラードジャケットはインに何を仕込むかが重要。白シャツのキリッとした清潔感ももちろん素敵だけど、リネンベージュの力みのない女らしさもまた格別。シャツ¥28,000/ロンハーマン(フランク&アイリーン フォー ロンハーマン) ジャケット¥37,000(ドレステリア)・ピアス¥17,500(リュー ベル)/ドレステリア 銀座店 パンツ¥23,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) ネックレス¥11,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヘレナ ローナー) ブレスレット¥7,000/ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウノアエレ) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥136,000・ストラップ¥29,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) BEIGE SHIRT5 とろみシャツにこなれ感が生まれるとろみベージュなら、コンサバとこなれのいいとこどり! 黒や白ほどドレッシー&フォーマルな印象にならず、王道のコンサバとカジュアルMIX、どちらの着こなしにもマッチ。そう、とろみシャツだって実はベージュがおすすめ! 肩を落とした比翼仕立ての一枚は、とろんとした素材感とほのかにピンクを帯びた淡い色みでより女性らしい雰囲気に。きれいめパンツにもデニムにも合うけれど、こんなリッチなブラウンのスエードタイトスカートとなら、一歩先行く女っぷりカジュアルを楽しめる。シャツ¥29,000/ebure スカート¥56,000/サード マガジン ピアス¥6,000/ビームスハウス 丸の内(デミルクスビームス) サングラス¥19,000/アマン(スペクトル) かごバッグ¥9,900/ビリティス(ビリティス・ディセッタン) 靴¥29,000/ベイジュ(PIPPICHIC)▶実は白より使いやすい!ベージュシャツだからできる5つのおしゃれ【前編】【Marisol 4月号2019年掲載】撮影/鷺坂 隆 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/RINA
  • アラフォーの通勤コーデのおしゃれ感も、仕事のモチベーションもアップする通勤バッグを一挙紹介。週5で使う相棒だからこそじっくり吟味して、自分にぴったりの通勤バッグを見つけて。【目次】 1.アラフォーの通勤バッグ悩みを解消!2019年春夏・通勤バッグQ&A 2.大荷物派のアラフォーも満足!スマートに持てるB4サイズの通勤バッグ 3.小荷物派のアラフォーも満足!小さめでも収納上手なB5サイズの通勤バッグ 4.2019年春夏・通勤バッグが主役のアラフォー通勤コーデ1.アラフォーの通勤バッグ悩みを解消!2019年春夏・通勤バッグQ&A働くアラフォー女性の「こんな通勤バッグがあったらいいな」をかなえます!Q.大荷物でも通勤電車で迷惑にならないバッグ探してますA.脇下にフィットする「ルサックアダム」のくったりバッグをコートを着ても肩がけしやすい大きめのアームホールに、ボディにフィットする柔らかなレザー。脇の下にスマートに収まるデザインで、満員電車でもノーストレス。内側はキュートなフューシャピンク。バッグ(29×38×16)¥39,000/クイーポ(ルサックアダム)▶通勤電車で迷惑にならない通勤バッグの詳細はこちらQ.パーティにも使える通勤バッグが知りたいA.金具使いが上品な「ザンケッティ」がおすすめ品のあるフォルムにリッチなゴールド金具が映える「ザンケッティ」なら、派手すぎず知的な華やかさを演出できるはず。(右)ショルダーストラップをはずし、ハンドルを中にしまえばクラッチに。バッグ(22×24.5×6 )¥156,000/ウィム ガゼット青山店(ザンケッティ) (左)使いやすいトート型ながら、シルバーとゴールドの配色でリッチ感をキープ。ポーチつき。バッグ(22×36×18)¥138,000/ゲストリスト(ザンケッティ/ハウント 代官山)▶パーティにも使える通勤バッグの詳細はこちらQ.通勤バッグとして持てるきれいめリュックのおすすめは? A.「A.D.M.J.」のレザー素材なら上品さキープいわゆるスタンダードなリュック型ではなく、トートを折り曲げたような形なのでカジュアルすぎず大人でも持ちやすい。中はポケットが3 つあり、マグネットで開閉可能。背面がメッシュで蒸れにくいのもうれしい。バッグ(30×28×12)¥69,000/A.D.M.J.▶通勤バッグとして持てるきれいめリュックの詳細はこちらQ.とにかくポケットと仕切りが豊富な通勤バッグを! A.こだわりがつまった「フミコダ」のバッグが売れています自然環境に配慮したエコレザーなのにクラス感があり、トレンドに左右されない普遍的なデザインも魅力。スマホ、ペン、カード類が入る細かいポケットが10個以上! フラップをはずせばシンプルなトートに。「ARIANNA」バッグ(25×38×17)¥128,000/フミコダ▶ポケットと仕切りが豊富な通勤バッグの詳細はこちらQ.パソコンが入るエレガントなバッグ、ありますか? A.「ポール・スチュアート」の ファーストバッグが優秀! 見た目は型押しレザーで上品&スマート。A4が入るのサイズ、13インチのパソコンが入るクッション入りのポケットにキーリングやペンループ……移動式オフィスのように機能が充実。バッグ(29×36.5×12)¥80,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(ポール・スチュアート)▶パソコンが入るエレガントな通勤バッグの詳細はこちらQ.お仕事バッグでも、ちゃんとトレンド感のあるものが欲しい A.おしゃれプロも注目する「ジャンニ キアリーニ」がおすすめ!「上質なレザーを使用しているのに、価格が比較的お手ごろで、トレンドのキャッチアップが早い!」とスタイリストから絶大な信頼を得ているイタリア・フィレンツェ発のブランド。ポケットが充実し、見た目も機能も優秀なこんなきれい色バッグも4万円台。豊富なバリエーションの中から、気になるデザインを見つけて。バッグ(33×33×13)¥43,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)(右)ボディにフィットする柔らかいレザーを使用したバケツ型バッグ。共革のショルダーストラップもついているので、シーンに合わせてイメージを変えられる。バッグ(22×25×15)¥31,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) (左)薄くて軽い上品なシャンパンゴールドの縦長トートで、通勤コーデに華やぎを。中にはペンやカードサイズのポケットが4つあり、整理整頓もしやすい。バッグ(33×25×10)¥37,000・/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)▶トレンド感のある通勤バッグの詳細はこちらQ.出張でもスマートに持てるものが欲しい A.「TUMI」のレザートートがおすすめパソコンのほか、ジュエリーを入れるためのポケットまで充実。背面のポケット下部のファスナーを開けて、キャリーケースの上にセット可能。バッグ(27.5×35×11.5)¥70,000・キャリーケース(41.5×41.5×20.5)¥55,000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ)▶出張でもスマートに持てるトートバッグの詳細はこちら2.大荷物派のアラフォーも満足!スマートに持てるB4サイズの通勤バッグ大荷物派のアラフォーでもスマートに持てる、上品なデザインのB4サイズの通勤バッグをピックアップ。■マンサー・ガブリエルのグリーンのトートバッグ落ち着きと知性を感じさせる深いグリーンのトートバッグ。細いストラップ付で肩掛けも可能。バッグ(35.5×29×10)¥92,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル)▶マンサー・ガブリエルのバッグの詳細はこちら■メゾン ヴァンサンのピンクベージュのレザーバッグ春にぴったりのピンクベージュのバッグはメゾン ヴァンサンのもの。レザー素材で大容量なのに軽量、持ち手の長さは調節可能で肩掛けもできる。バッグ(34×34×16)¥22,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)▶メゾン ヴァンサンのレザーバッグの詳細はこちら■ペリーコの柔らかなスエードのトートバッグペリーコの柔らかなスエードのトートバッグは、持ち手とストラップのパイソンが辛口アクセントとなってシンプル服でもぐっとおしゃれに。バッグ(31×40×14)¥59,000/アマン(ペリーコ)▶ペリーコのバッグの詳細はこちら■ベルメールのシンプルな横型トートバッグベルメールのシンプルな横型トートは、内側にあるストラップをとめるとコンパクトな台形に。ブラックレザーに白いステッチがアクセント。バッグ(33×56×18)¥55,000/FUN Inc.(ベルメール)▶ ベルメールのバッグの詳細はこちら■スマイソンの型押しレザーバッグネイビーの型押しが洗練された印象の縦型トートバッグ。内側もなめらかなスエード素材で、隅々まで上品に。バッグ(39×34.5×9)¥110,000/スマイソン▶スマイソンのバッグの詳細はこちら3.小荷物派のアラフォーも満足!小さめでも収納上手なB5サイズの通勤バッグ小荷物派のアラフォーなら、小さめサイズでも収納上手で、手持ちも肩がけもできる2way通勤バッグがおすすめ!■オーエーディーニューヨークの2wayバッグきれいなイエローで通勤コーデが華やぐオーエーディーニューヨークのバッグ。カードサイズのスリットポケットでデザイン性と実用性を両立。底鋲付きでしっかり自立するのも嬉しい。バッグ(21.5×28.5×12.5)¥59,000/アルアバイル(オーエーディーニューヨーク)▶オーエーディーニューヨークのバッグの詳細はこちら■トフ アンド ロードストーンの2wayバッグ清潔感のあるブルーがお仕事バッグにぴったり。ファスナーが長く、大きく開くので荷物の出し入れがしやすい。ライナーはシックなジャカード素材。バッグ(23×30×13)¥41,000/ティーアンドエル(トフ アンド ロードストーン)▶トフ アンド ロードストーンのバッグの詳細はこちら■ ロリステラの2wayバッグお仕事コーデの女っぷりアップに最適なダスティピンク。チェーンとレザー、取り外し可能な2本のストラップ付なのでコーディネートやオケージョンにあわせて印象を変えられる。バッグ(21×30×10)¥30,000/エストネーション(ロリステラ)▶ ロリステラのバッグの詳細はこちら■FIORELLIの2wayバッグメタリックなハンドルでモダンな表情を見せるFIORELLIのバッグ。仕切りとポケットが充実していて機能的。バッグ(23×35×19)¥16,000/ティースクエアプレスルーム(FIORELLI)▶FIORELLIのバッグの詳細はこちら■ PAOLA NUTTIの2wayバッグさわやかな白で通勤コーデがぐっとこなれるPAOLA NUTTIのバッグ。大き目のポーチ付きで整理整頓がらくらく。バッグ(26×29×13)¥23,000/ティースクエアプレスルーム(PAOLA NUTTI)▶ PAOLA NUTTIのバッグの詳細はこちら4.2019年春夏・通勤バッグが主役のアラフォー通勤コーデデイリーの通勤コーデからアラウンド管理職向けの通勤コーデまで、バッグを主役に考えられたコーデを厳選紹介!■白ブラウス×美脚パンツ×レザーバッグコーデ隠すばかりじゃなくてたまには見せることも意識すると、なんだか姿勢もシャンとして歩き方まで変わってくるから不思議。ほどよくボディにフィットした全方位ストレッチ素材のスーパーストレッチパンツを履くと、一日中動き回ってもノーストレスで過ごせてしまう。細身のシルエットなので、トップスはきちんと感とふんわり感を兼ね備えた白ブラウスでシンプルにバランスよく着こなしたい。ブラウス¥15,000・パンツ¥13,000(エムセブンデイズ)・ショルダーつきレザーバッグ¥31,000(ジャンニ キアリーニ)・ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物▶ジャンニ キアリーニのバッグの詳細はこちら■トレンチコート×スカート見えパンツ×ブラウンのハンドバッグコーデきちんとした印象があるからオフィスに着ていくなら、やっぱりトレンチコートで作る超ベーシックコーデに限る! スカート見えするデザインのパンツなら、クールになりすぎず上品でフェミニンに。パールやレースアップシューズのホワイトで爽やかに春を感じさせて。トレンチコート¥93,000/ebure ニット¥25,000/スローン スカート見えパンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) バッグ¥89,000/アマン(ザネラート) 靴¥45,000/ロンハーマン(ジルサンダー ネイビー) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN▶ザネラートのバッグの詳細はこちら■白ブラウス×タイトスカート×ショルダーバッグコーデトレンドのボリューム袖のブラウスに、きちんと感のあるネイビーのタイトスカートを合わせた好感度抜群の通勤コーデ。小物はアクセントカラーの真っ赤なヒールパンプスとショルダーバッグでクラシックな味付けを。ブラウス¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) スカート¥26,000/ebure 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス) 時計¥340,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ▶ロウナー ロンドンのバッグの詳細はこちら■春ニット×パンツ×ビッグトートバッグコーデブラウンの春ニットを基調に落ち着いたトーンでまとめた通勤コーデ。足もとのバレエシューズにシャンパンゴールドカラーを取り入れてお洒落感をプラス。シンプルなビッグトートバッグに結んだスカーフが、歩いたときに風でゆらぐそのしなやかさにエレガントな雰囲気が宿る。パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ニット¥23,000/インターリブ(サクラ) バッグ¥39,000/ジャンニ キアリーニ銀座店(ジャンニ キアリーニ) スカーフ¥16,000/スローン 靴¥40,000/ルック ブティック事業部(レペット) フープピアス¥85,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) ▶ジャンニ キアリーニのバッグの詳細はこちら■淡色ブルーシャツ×ネイビーパンツ×キャメルのトートバッグコーデブルー系でまとめたコーデにキャメルカラーのビッグバッグがベストマッチ!足もとは疲れないスリッポンタイプを選びつつ、ややインパクトのあるスネーク柄でコーデにスパイスを少々。ブルーシャツ¥16,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ニット¥22,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) イヤリング¥15,000/デミルクス ビームス 新宿(イリスフォーセブン) バッグ¥39,000/ジャンニ キアリーニ銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥35,000(ペリーコ サニー)/アマン チェーンブレスレット¥10,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール▶ジャンニ キアリーニのバッグの詳細はこちら■ジャケット×パンツ×クラシックバッグコーデぐっとビジネスモードのアラ管(=アラウンド管理職)ファッション。ネイビーの細身パンツで引き締めつつ、ジャケットとパンプスは淡いトーンでまとめて女性らしさもプラス。クラシックな佇まいのショルダーバッグがコーデのアクセントに。パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ブラウス¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ジャケット¥75,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) 靴¥77,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) フープピアス¥85,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)▶︎ロウナー ロンドンのバッグの詳細はこちら■ジャケット×パンツ×2way白レザーバッグのアラウンド管理職コーデトレンドの太めパンツも長め丈のジャケットでグッドバランス。合わせるボトムを選ばない長め丈のジャケットは毎日に重宝。ヒップにかかる着丈だから、少しボリューム感のあるボトムとも合わせやすい。ショルダーバッグ付きの白いバッグでお洒落度をアップ。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ブラウス¥20,000/ANAYI パンツ¥26,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥42,000・ストラップ¥35,000/A.D.M.J. ピアス¥18,000/アガット パンプス¥76,000/カオス丸の内(ニナ リッチ)▶A.D.M.J.のバッグの詳細はこちら■ノーカラージャケット×スカート×型押しバッグのアラウンド管理職コーデシンプルなノーカラーだからきれい色ニットが映える。寒色系やスモーキートーンなど、上品なきれい色を積極的に取り入れて仕事服をアップデート。バッグもコーデになじむ淡いニュアンスカラーをセレクト。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ニット¥8,241/バナナ・リパブリック パンツ¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ピアス¥17,000/アルアバイル(ホルヘ・モラレス) ブレスレット¥320,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥48,000/A.D.M.J.▶A.D.M.J.のバッグの詳細はこちら
  • 休暇前こそ仕事がはかどる! 資料集めに会議にと慌ただしいけれどフレッシュな淡色コーデで足取り軽やか今日は朝から仕事の予定がいっぱい。動きやすいパンツスタイルで出かけよう! 会議もあるから、ジャケットはマスト。端正なジャケットコーデも、やわらかなニュアンスカラーで統一することで、どこか親しみやすい印象に。なじみ色のヒールサンダルで足元に抜け感を出せば、すらっと美脚見せもできる♡ 資料がサクッと集まり、天気がいい街を歩いているといい気分。GWのことを考えたらワクワクが止まらない♪シャツ¥9167/バナナ・リパブリック ジャケット¥15000/プラステ リブニット¥6800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) パンツ¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) イヤリング¥15500/CPR TOKYO(ルーカス ジャック)  バングル( 2本セット)¥9000/アガット(キャシーズ)  靴¥37000/エフユーエヌ(チェンバー)  バッグ¥160000/J&M デヴィッド ソン 青山店(J&M デヴィッドソン)【今月のPROFILE】青山の広告会社勤務の広告プランナー・花 企画やコピーを手がけるプランナー。アクティブ派で都内なら自転車でどこへでも行けるのが特技。辛めの着こなしとは裏腹に、自他ともに認める生粋の甘党。彼氏なし。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【白アイテム】白リネンシャツシャリ感のあるリネン素材でシンプルなシャツも抜けのある表情に。コンパクトすぎないシルエットだからカジュアルに着くずせる。¥9167/バナナ・リパブリック【白アイテム】白ジャケットどんなインナーとも相性がよく、ジャケット特有のお堅いムードをやわらげてくれる優秀なカラーレス。クリーンな白は女性らしさも発揮。¥15000/プラステ【相棒アイテム】ハイゲージリブニットネックラインや袖口が配色に。初夏まで着られる万能ベージュ。¥6800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン)【相棒アイテム】テーパードパンツニュアンスのあるライトグレーは白とも好バランス。センタープレスで美脚効果も絶大。¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】BEIGE, LUIZA / ジャケット ¥41,000+税【関連商品】DRESSTERIOR(Ladies) 【洗える】センタープレステーパードパンツ ¥19,000+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/川上さやか モデル/松島 花 取材/野崎久実子 WEB構成/衛藤理絵
  • おでかけや旅行に便利なカジュアルアイテムをLEEマルシェで! GWまであとわずか。最近買って、アクティブなおでかけにヘビロテしているアイテムがこの二つ コンバースのソックススニーカーはライト(軽量)シリーズのもの。驚くほど軽い履き心地が気に入っています。 足首もすっぽり覆ってくれるタイプなので、子どもと公園などに出かけても、砂や砂利が入りにくく、ストレスフリー 追いかけっこしても脱げにくいのが優秀です! 柔らかく足にフィットするので、靴擦れの心配がないのもうれしい ケルティのラウンドトップバッグは、LEE別注で背面のファスナー付きポケットをつけてもらい、ロゴも大人が持ちやすいよう少し小さめにしてもらいました なんといっても、ペットボトルや小さな水筒、お財布がすっぽり入る収納力の高さが素晴らしいんです! 出先で飲み物を買ったりすることはままあるのですが、 小さいバッグだと、もれなくペットボトルが入らず。 小荷物派なので、身軽に出かけたいのだけれど…とちょっぴりストレスを感じていたのですが これで解決しました!   さらに、両サイドにはカードが入るポケット、 中には鍵をつけてバックの中での迷子が防げるフックも。 内ポケットは片側に2つ、もう片方に、メッシュのファスナー付きポケットがついて 便利すぎて、一度使うと手放せない快適さ! 長さを調節できるショルダーベルトは、幅広で、たっぷり荷物を入れても肩に食い込まず 子どもや夫ともシェアできるデザインで、 私のものを「いいな~」と娘たちが奪い合っています。 あまりに便利なので、家族用にもう1つ買い足そうかな~と画策中です。 (M花) #この便利さを伝えたいと思い下手な写真を大量にアップすみません #週末はLEEマルシェイベントでもこちらの2アイテムが大活躍しました #そしてイベントに来てくれた100人隊もケルティのポシェットを購入してくれて3人でお揃いに #全身写真のスカートは五明祐子さんセレクトの別注のオニールオブダブリン #トップスは福田麻琴さんと12closetコラボの涼しいTシャツ #手に持っているのは五明さんのお買い物テーマで大人気ロスコのミリタリージャケットのクルーネックです #最近全身リーマルシェコーデになってます #どれも本当にオススメです! #LEE編集部のお買い物 #magazinelee #leeweb #LEEマルシェ #leemarche #リーマルシェ #12closet
  • 移りゆくトレンドの中、"今"のロング丈スカートはどうするのが正解?"シャツをインしない"という挑戦。全身モノトーンの優等生コーデに、ほどよいリラックス感が加わる。肩の力が抜けたパリっぽい気分に♬ スカート¥27000/インターリブ(サクラ) カーディガン¥16000/ゲストリスト(ルミノア) シャツ¥11000(MACPHEE)・リング¥30000(イヴィ)/TOMORROWLAND 靴¥24000/グラストンベリーショールーム(キャットワース) ヘアピン/スタイリスト私物 赤×白を怖がらない。真っ赤なスカートは、着るだけでちょっとドキドキする華やかなアイテム。そこに、あえて真っ白な小物を! パキッとしたコントラストが、実はお仕事感を高めてくれる。 ジャケット¥19000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 シャツ¥7990/プラステ スカート¥7400/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 靴¥24000/フラッパーズ(カルツァイウォーリ・フィオレンティーニ) バッグ¥33000/SAZABY イヤリング¥7500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) 時計¥58000/アガット 甘すぎず辛すぎずなバランスを覚える。白いとろみスカートは、合わせ方によっては"どフェミニン"になる可能性が。ブラウンのシャツやベージュのオーバーコート、パイソンバッグで辛口な味付けがちょうどいい! コート¥46000/ショールーム セッション(アダワス) シャツ(一部店舗のみ販売)¥3990/ユニクロ(イネス・ド・ラ・フレサンジュ) スカート¥11000/ルクールブラン 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥25000・イヤリング¥4900(マリオン・ゴダール)/アルアバイル 時計¥66000/アガットきれい色×きれい色を練習! 春になると着たくなるイエローに、爽やかなブルーのパンプス。トップスをネイビーのノーカラーシャツにしたら……かなりいい感じかも♡ シャツ¥14000/ブルーウォール(セット) スカート¥2990/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい 靴¥48000/プラージュ 代官山店(ペリーコ) イヤクリップ¥18500/セシル・エ・ジャンヌ バングル¥5000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(エー・ヴィー・マックス) リゾートっぽいデザインでも浮かれすぎない。たっぷりギャザーのイエロースカートは、夏までがっつり使う予定。浮かれたコーデばかりじゃもったいないから、ネイビーのトレンチとローファーでお仕事仕様に! スカート¥25000/ショールーム セッション(マリハ) 靴( 3 )¥16000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店 コート¥61000/UTS PR(ジェーン スミス) Tシャツ( 2 枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン バッグ¥24000/ピーチ(ヴィオラドーロ) ピアス¥11000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) バングル¥36000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)男前なはき方もマスターする! ベージュのバンドカラーシャツは、スカートを甘くなく仕上げる秘密道具。足もとに少し重さをもたせて、ヘアバンドで潔くおでこ出し。ハイ、男前♡ スカート¥8900/ノーク 靴(2.5)¥6500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) シャツ¥17000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) バッグ¥59000/フラッパーズ(ウェルデン) ターバン¥1900/サンポークリエイト(アネモネ) イヤリング¥2296/サードオフィス(ROOM) ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) 横山創大 東 京祐 ヘア&メイク/河嶋 希(io/まりえ分) 野口由佳(巴瑞季、えりか分) 犬木 愛(アージェ/翼分) モデル/唐田えりか(モア専属) 飯豊まりえ 本田翼 スタイリスト/石上美津江 高野麻子 撮影協力/UTUWA アワビーズ TITLES
関連キーワード

RECOMMEND