ソフィー ビル ブラーエ春夏新作、シングルダイヤをモダンに楽しむ
SPUR.JP

【SPUR Eye】
伝統的なダイヤモンドリングのデザインを、モダンに再解釈。重ねづけでモードに楽しみたい。


デンマークのファインジュエラー、ソフィー ビル ブラーエから最新2018年春夏コレクションが公開。

ジオメトリックなフォルムで、ジュエリートレンドを牽引するソフィー。今回のコレクションの制作にあたり着想を得たのは往年のハリウッドスターたちだ。

「かつてのハリウッド女優たちの古典的なウェディングの写真に着想を得て、クラシックな感覚に、モダンなツイストを加えたリングを作りたいと思ったのです」と語る通り、新作のリングはラウンドブリリアントカットやマーキースカットなど、伝統的なソリテールリングをアレンジしたユニークなデザインが目を引く。

リングのほかに、シングルダイヤにパヴェセッティングのフープを組み合わせたリュクスなイヤリング、そしてパールを用いた3D構造のイヤリングなど、ソフィーらしいモダンな感性が反映されたラインナップを展開。繊細でありながらアーティスティックなデザインは、毎日のスタメンジュエリーとしても、ここぞという時のドレスアップに合わせても、モードなアクセントを加えてくれる。

ステディ スタディ
http://sophiebillebrahe.com/
03-5469-7110

text:Shunsuke Okabe

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND