優秀トラベルバッグが取り揃う、トゥミ銀座店が新たにオープン!

SPUR.JP

【SPUR Eye】
バッグやアクセサリーにイニシャル刻印できるモノグラミング・ステーションも。


米国ブランドのトゥミが東京・銀座の中央通りに新たなストアをオープンした。最新のグローバルストアコンセプトに基づくこの銀座店は、メンズとウィメンズのビジネス&トラベルバッグやアクセサリーを幅広くラインナップ。

ウォルナット仕上げのウッドフィンをあしらったディスプレイウォールや、ニュートラルトーンのクリーンなインテリアも魅力的。また購入の製品にイニシャルを刻印できるモノグラミング・ステーションも利用可能だ。

日常の移動から長期の旅行まで、アクティブに生活する人にぴったりのストア。オーガニックな雰囲気も楽しめる空間をぜひ訪れてみて。

トゥミ銀座店
住所:東京都中央区銀座1丁目8-19 KIRARITO GINZA 1
電話 : 03-6263-2731
営業時間:11:0020:00
定休日:施設休業日に準ずる

トゥミ・カスタマーセンター 
TUMI.co.jp
0120-006-267

⇩最新のグローバルストアコンセプトに基づく「トゥミ 銀座店」のインテリアをチェック!

関連記事
  • お仕事服でもパーティ服でも頼りにしまくりの大好きファッションブランド『ZARA』が、ブランド史上初となるリップスティックコレクションをオンライン限定で発売しました♡ デビューコレクションは、発色&カバー力抜群のベルベットマットリップスティック「ULTIMATTE」(全12色)や、ウルトラマットなリキッドリップスティック「HI MATTE」(全8色)をはじめ、『ZARA』らしいドラマティックでスタイリッシュなラインナップです♡ オシャレガールの視線をグッと惹きつけ、SNSなどで早くも話題沸騰中のこちら。どんな発色でどんなつけ心地なの? さっそくライター愛ちあんが、コレクション「ULTIMATTE」を全色お試ししてみました!! 一覧表にしてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪ULTIMATTE 全12色 各¥2590 ※税込 / ZARAライター愛ちあんの、カラー別おすすめシチュエーションは……♥■オフィス→UM03.UM04■デート→UM06.15 ■女子会→UM11.16 ■旅行→UM07.17■ハロウィン→UM12.18 「ULTIMATTE」には保湿・保護を叶える抗酸化ビタミンEが配合されているので、まさにベルベットのようなつけ心地! ひと塗りでしっかり発色してくれるから、重ね塗りは不要なほど。香りは甘~いストロベリーチョコレートのような感じです♡ また、このリップスティックを塗る前や後に、リップクリームやグロスを使って、好みの質感に仕上げて楽しむのも良さそう♪服とともに唇の色も『ZARA』でおしゃれして、年末年始のイベントを楽しんでみて♪♪→『ZARA』公式サイトはこちらから!
  • こんにちは(*⁰▿⁰*) あっという間に年末が近づいてきますね、、 そんな忙しない師走でも“カフェ巡り”はやめられない❤︎ というわけで、最近よくインスタグラムでも見かける新宿御苑のカフェへ行ってきました(*・ω・)ノ4/4 SEASONS COFFEE(オールシーズンズコーヒー)/新宿御苑新宿御苑駅そばの路地裏に佇む、こぢんまりとしたカフェが『4/4 SEASONS COFFEE』。 元々は、レトロな雰囲気のプリンがSNSでバズったことから注目を集めていました! 落ち着いた店内にはカウンター席とソファ席がありますが、2人席が多いので大人数で行くと席が空くまで待つことになるかも…? 私は平日の15時頃にふたりで行きましたが、それでも20分ほど待ちました。 噂のプリン以外にも映えメニューが豊富❤︎友達と店内で並んでいると、店員さんから「プランの提供が前に並んでいるお客様で終了となります…」のひとこと。 がーんΣ(゚д゚lll) 事前にインスタで見て気になっていた「ホームメイドチーズケーキ」を注文することに!ホームメイドチーズケーキ チョコミントドリンクオレオがアクセントになった手作り感いっぱいのホームメイドチーズケーキ。 こちらも私が店内にいる間に売り切れていたので、遅い時間に行かれる方は注意してください(^_^;) 私、実はミントが苦手なんですが、、可愛さのあまりチョコミントドリンクもついオーダー♡ チョコレートの甘さが強めで、私の苦手なミントの歯磨き粉があまり感じられず、とっても美味しかったです(*´꒳`*)映えメニューを狙うなら15時までの来店がおすすめ!日によって混み具合は異なると思いますが、15時までに来店できればお目当のメニューは注文できるかもしれません。 カフェでほっこりしたい方は、ぜひ一度訪れてみてください!4/4 SEASONS COFFEE【営業時間】 平日8:00〜19:00 休日10:00〜18:00モアハピ部 No.613 みおしー のブログ
  • 季節の暮らしを大切にするLEE100人隊。クリスマスシーズンから長く楽しめるスワッグを、部屋に飾る人が今年もたくさん! 本日は、7人の隊員がおうちで飾ったスワッグをご紹介。 クリスマスからお正月期まで、ゆっくり楽しめるスワッグ。みなさんも取り入れてみませんか? LEE100人隊No.049 まめふくさん 「毎年クリスマスリースorしめ縄のws(ワークショップ)に参加してます。今年は京都府長岡京市のいとへんさんにてmon petit jardinさんによる『しめ縄スワッグリースをツクル会』に参加させていただきました」 LEE100人隊No.049 まめふくさん 「クリスマスが終わったら水引きを付け足してしめ縄にもなるスワッグ。こちらが完成した私のスワッグ。クリスマス仕様」 LEE100人隊No.049 まめふくさん 「お正月仕様。しめ縄とクリスマスリースどちらのwsにも参加するのは難しいので毎年どちらか1つを選んでました。でも今年はこれ1つ!クリスマス・お正月準備が同時にでき、つくったスワッグも長く飾ることができるので本当に嬉しいです」 LEE100人隊TB elionさん 「今年は手作りスワッグです。お花屋さんでこの時期の旬な材料を少し早めに買い、ドライにして組み合わせて作ってみました。家の中も少しずつですがクリスマスを感じられるものを飾ったりしています」 LEE100人隊TB elionさん 「スワッグに惚れこんだのは数年前に雅姫さんのお店『cloth&cross』にて素敵なスワッグを見てからです。私も作ってみたいと思い、素人ながらも何とか形になるようにここ数年作るようになりました。今回の『SENS de Masaki』も購入いたしました」 LEE100人隊TB elionさん 「この時期のお花や枝物はドライでも楽しめるので、ついつい買ってしまいます。今年はこんな感じになりましたが、毎年作り続けたいです」 LEE100人隊No.093 mieさん 「先週、ずっと楽しみにしていた、クリスマスムード満点のスワッグを作ってきました♪ 楽しくて夢中になっていたら……そのサイズ、実に約63㎝にもなる、結構な迫力のスワッグが出来上がりました☆ 使った品種は、グリーンを最大限に感じる、こちらの4種。モミ、ヒムロ杉、ブルーバード、ブルーアイス」 LEE100人隊No.093 mieさん 「土台。途中経過(分かりにくいですね・笑)」 LEE100人隊No.093 mieさん 「完成した後は、皆様の作品を並べての、スイーツタイム♡ 自分の作品を眺めながら、そして何より部屋いっぱいの自然の香りに包まれながら。なんとも優雅な時間に癒されました」 LEE100人隊No.093 mieさん 「おまけで、余ったもので即席ミニスワッグまで!(お決まりの位置)」 LEE100人隊No.093 mieさん 「悩みに悩んで、今は玄関の壁に飾ってあるのですが本当にいい香り! 毎日立ち止まっては堪能しています。フレッシュさを保つための霧吹きもかかさず! クリスマスが終わっても、末長く飾っておきたい作品です☆」 LEE100人隊No.018 なおっちさん 「クリスマスのカウントダウンが進む中、『この季節だからこそ』を絶賛楽しんでいます。まずはリースを作ろう。地元のスーパーリーズナブルなお花屋さんで、モミたちを揃えて、ユーカリ銀世界はオサレなお花屋さんで(笑)。材料が余ったので束ねるだけの簡単スワッグも。リースとスワッグ合わせても材料費1200円、制作時間20分の簡単プチプラ、クリスマス大作戦。ちょっと飽きたら赤いケイトウを刺したりしてリメイクして楽しみます♡」 LEE100人隊No.045 mogmegさん 「先日、お気に入りのお花屋さんで、グリーンを購入してきました! スワッグにしたいから、そのまま飾れるような花材で……と、お願いをして、選んでもらいました。ユーカリが好きなので、ユーカリも3種類くらい入れてもらって。簡単に束ねて、ポイントに白樺のオーナメントをさげて、スワッグの完成」 LEE100人隊No.067 はなさん 「lotus flower 蓮井志麻さんのスワッグをギャラリーParqueで」 LEE100人隊No.067 はなさん 「気付けばスワッグだらけの我が家です……」 LEE100人隊TB マボさん 「簡単ですが、グリーンとドライの葉などを束ねてスワッグ作り。針葉樹と自宅にあるドライのユーカリ、ジュニパー、名前を失念してしまったのですが葉の裏が黄金のような色味の植物、(多分)バンクシアをキュッと束ねただけのもの。そしてダイニングテーブルのムスカリにグリーンをくるっと巻いただけですがクリスマス感がグッと上がった気がします。今年はツリーは出さずささやかなクリスマスを過ごす予定です。では皆さん素敵なクリスマスを過ごされますように」
  • 職業&年齢不問。気になる男性とのお出かけ以上デート未満は、“シンプルで女らしい”が鉄則。この季節ならニット+スカートが最強です!ニット+ロングスカートの王道コンサバで確実モテ♡スタイル3狙いすぎない女っぷりは"ぴたゆる”の緩急きかせたラインで見せる フィット感の高いリブニットとつやっとドラマチックなフレアスカートがシンプルながら抜群の女らしさを見せる。ニット¥19000/八木通商(ルトロワ) スカート¥26000/インターリブ(サクラ) リング¥8000/ジュエッテ パールリング¥54000/アイワ(カラットアー) スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) タイツ¥1300/タビオ バッグ¥75000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥46000/アマン(ペリーコ サニー)女らしいアイテムの組み合わせをベージュ&赤の華やかな配色でさらに盛り上げて 光沢感があるプリーツスカートは昼でも夜でも、時間を選ばずに着映えをかなえてくれる。合わせたベージュのニットも品のよさを底上げする。ニット¥15000/セルフォード 新宿ルミネ1店 スカート¥42800/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) コート¥230000/ebure ピアス(1個)¥23000/アイワ(カラットアー) リング¥128500/エナソルーナ神宮前本店 タイツ¥1300/タビオ バッグ¥16000(メゾン ヴァンサン)・靴¥62000(ネブローニ)/フラッパーズベージュのニットが品のよさを底上げする。ニット¥15000/セルフォード 新宿ルミネ1店 手に持っているコート¥230000/ebure ピアス(1個)¥23000/アイワ(カラットアー)ツインニットで行儀よく、タイトスカートで色気を足したバランスのいい美女感を実現 ニット¥2990・カーディガン¥2990/ユニクロ スカート¥13800/ナノ・ユニバース カスタマーサービス タイツ¥1200/タビオ ピアス¥85000・リング¥48000/エナソルーナ神宮前本店 細リング¥20000/ジュエッテ 時計¥78000/セイコーウオッチ(セイコー ルキア) バッグ¥135000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥25000/オゥ バニスター マロニエゲート銀座2店(オゥ バニスター)黒×カーキの組み合わせでほんのり辛口に振れば、こなれたムードも手に入る。ニット¥2990・カーディガン¥2990/ユニクロ スカート¥13800/ナノ・ユニバース カスタマーサービス タイツ¥1200/タビオ ピアス¥85000・リング¥48000/エナソルーナ神宮前本店 細リング¥20000/ジュエッテ 時計¥78000/セイコーウオッチ(セイコー ルキア) バッグ¥135000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥25000/オゥ バニスター マロニエゲート銀座2店(オゥ バニスター)撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/大政 絢 撮影協力/銀座 創龍 ※BAILA2019年1月号掲載
  • いよいよクリスマスが来週に迫ってきましたね! 皆様、もうプレゼントは準備万端でしょうか? 今日は、まだ間に合う!クリスマスにおススメなギフトをプライス別にご紹介します。   【予算別:~5000円】までのおススメギフト CAPRICORN MOHAIR SOCKS(カプリコーンモヘヤソックス) CAPRICORN MOHAIR SOCKS/モヘアソックス/¥2,300+税 素材と国内生産にこだわった、イギリスの靴下メーカーによるベーシックなモヘアソックス。モヘアならではのほのかな起毛感と独特のボリュームが足元に小粋な表情を与えてくれます。 豊富なカラバリも可愛い◎   la sakura (ラ サクラ) la sakura/【la sakura】ウールリブ1分丈ショーツ/2292/¥2,750+税 メリノウール使用のカバーショーツで冷え対策! ール80%と高混率の保温性抜群な上質で肌に優しいカバーショーツ。寒い時期には欠かせないアイテムです。丈が短いのでミニスカートのアンダーにも着用できます。タイツやレギンスの上に履いてもOK。 FALKE (ファルケ) FALKE/ファミリータイツ/¥3,200+税 ロングセラーのコットンタイツ。 適度に厚みを持たせた生地は肌当たりが優しく、しなやかに体の動きに合わせて伸縮。ウエストまわりのフィット感も絶妙で、蒸れにくくかぶれにくいのもポイントです   【予算別:3001~7000円】までのおススメギフト MAISON KITSUNE (メゾンキツネ) MAISON KITSUNE/QUADRI FOX TOTEBACK PACK/¥6,500+税 ポップなキツネが愛らしい爽やかな2WAYキャンバストート。 人気のメゾンキツネもファッション雑貨なら手に届く!2WAYで使えて便利なナップサックは見た目も可愛くておススメ。   DANTON (ダントン) DANTON/ボアキャップ/¥6,800+税 くるっと折り返された耳当て裏のボアで、顔まわりにぬくもりとカジュアルな華やぎを演出。可愛いだけじゃなく、防寒機能も抜かりない冬のあったかアイテム。   【予算別:7001~9999円】までのおススメギフト TEMBEA (テンベア) TEMBEA/ブックトート(小)/¥8,800+税 TEMBEA/ブックトート(大)/¥9,800+税 タフでオシャレなBOOKトート。パラフィン加工をした丈夫なキャンバス生地は型崩れしにくく、本など重たいものを入れても持ち手があるから持ち運びが楽ちん。トートバッグのディティールを採用したデザインはインテリア感覚でリビングルームに置いてもおしゃれ。雑誌や新聞から服やタオルまであらゆるものを収納可能な便利アイテムです。   ORCIVAL (オーシバル) ORCIVAL/【別注】キャンバストートバッグ(S)/¥8,800+税 ORCIVAL/【別注】キャンバストートバッグ(M)/¥9,800+税 年代とわず愛されるブランド「オーシバル」。ここでしか買えないハチパッチのついた定番トートはデイリーに使い易いサイズ感です。 タフなキャンバス素材なのでガシガシ使えるのも嬉しい。   【予算別:10000~円】からのおススメギフト TOPKAPI (トプカピ) TOPKAPI/【WEB限定】タッセル付きスエード・A4トートバッグ/¥16,000+税 プカピでは定番の高い人気を誇る、タッセル付きスエード・A4トートバッグシリーズ。 人気の理由はスエード独自の柔らかい質感で体に馴染む、革なのに軽量、抜群の収納力、さらにシーズンレスで使える、どんなコーデにもすんなり合わせられたりとこのほかにもたくさんあります!A4サイズも入るので、ビジネスから普段使いまでどんなライフスタイルにも対応できて、あればとにかく便利なバッグです。   MAISON KITSUNE (メゾンキツネ)   MAISON KITSUNE/【EASTPAK×MAISON KITSUNE】FLASK TOTE/¥14,000+税 MAISON KITSUNE/【EASTPAK×MAISON KITSUNE】BACK TO WORK /OUT OF OFFICE/¥14,000+税 取り扱い店舗限定のイーストパック×メゾンキツネのコラボアイテムもねらい目! フォックスが散りばめられたカモフラージュ柄「Camo Fox」を基調にしたバッグ。 「EASTPAK」ならではの耐久性のある防水性キャンバス地で仕上げ、ジッパー式開閉の内部にもポケットが充実し、機能面でも優れています。ハンドル部分の白ロゴに洒落心を感じさせるクールなアイテムです。 クリスマスまであと少し!プレゼントはもちろん、一年がんばった自分へのご褒美にプチギフトはいかがですか?
  • トップスに信頼感のある黒ニットを着るなら、そのぶんボトムで今の空気をプラスするのがオシャレっぽさをキープするコツ。甘め派にも辛め派にも有効な平日の鉄板セットで、憧れの素敵OLを目指して。あなたは甘めOLと辛めOLどっちタイプ?甘めOLは「黒ニット」に甘めボトムでアガる![黒タートルネックニット]×[淡色プリーツスカート] 余韻を残す揺れ感スカートで黒ニットもフワッとやさしげに 合わせを選ばないシンプルな黒タートルこそ、ボトム次第で印象を変えられる万能選手。そこに透明感のあるラベンダーのプリーツスカートを合わせれば、思わず振り返りたくなるほど魅力的なオーラをまとったフェミニンスタイルに。顔まわりを黒でシャープに引き締めることで、甘いパステルカラーも年相応のバランスに仕上がる。ニット¥22000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥48000/エストネーション(コート) ストール¥8800/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ノーリーズ) バッグ¥295000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥122000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)辛めOLは「黒ニット」に辛めボトムでアガる![黒タートルネックニット]×[濃色テラコッタパンツ] とにかく使える黒タートルは旬のテラコッタ合わせで感度よく カッコよさのある女らしさを目ざす辛め派OLなら、黒タートルにムードのあるテラコッタワイドパンツでキリッと知的に見せて。ニット¥17000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) パンツ¥34000/アマン(マルゴー ロンバーグ) メガネ¥33000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ピアス¥19000/プリファー シップス ニュウマン新宿店(シンパシー オブ ソウルスタイル) 時計¥380000/DKSHジャパン(ベダ&カンパニー) リング¥23000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ベルト¥22000・バッグ¥175000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ストール¥52000/エストネーション(ジョンストンズ) 靴¥46000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ)撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini. 〉 スタイリスト/室井由美子(絵美里)、角田かおる(松島 花) モデル/絵美里、松島 花 取材・原文/榎本洋子 撮影協力/カフェインホリック、ワーカホリック ※BAILA2019年1月号
  • 今シーズンお買い物したものを一部だけ…公開してみます。ショップのショウウインドウあったか部屋着袋の中身は???牛のような色のボーダーのジェラートピケのパーカー&パンツとターバン。 暖かいのと可愛いのが気に入って自分用に買いました♡ HYKEのアイテムは無条件で買いたくなりますね。 日本に居ないので大抵は買い逃しています(笑) マルジェラのブーツ、今年は売り切れる前に間に合ってマイサイズをちゃんとゲットしました。 しかし、このブーツも飛行機に乗る時は履いちゃいけませんでした(T_T) ミュンヘンに到着すると浮腫みで足がぱんぱんで履けなくなってしまいました( ̄◇ ̄;) (あと、渋谷の道玄坂ですってんころりんと派手に滑って転びました。奇跡的にも幸いなんとか怪我をしませんでしたが、いつまでも若くないので今後は注意が必要です。しかもトラウマであまり履いていません。可愛いのに…頑張って履こう!!!) 皆様は、どんな冬支度アイテムを入手されましたか? 是非、オススメを教えてくださいね。⬇︎ ようのインスタグラム⭐︎クリックしてみてくださいね!街はクリスマスの景色、キレイですね☆美女組No.30ようのブログ
  • 年末年始のおともにSPUR2月号はいかがでしょう? 「指先ひとつで手に入る幸せ」特集では、最新モードのオンラインショッピングをあの手この手でご紹介。清水ミチコのエッセイが見どころの「あなたと私のさくらももこ」や、おしゃれなフィッシングスタイルを提案する「釣りガール日誌」にも注目を。人気声優の梶裕貴、梅原裕一郎はモードな装いで降臨。ティモシー・シャラメの単独インタビューも見逃せない! 特別付録は「Y‘s×SPUR マルチストラップ」。スタイリングのポイントになるネックアクセサリーとして、内側のリングに小物をつけてストラップとして。ボーイフレンドともシェアできるユニセックスなデザインは、いち早く手に入れて!最近なにかと話題のバスキアは、2018年で没後30年を迎えました。ちょうど12月22日からは新作ドキュメンタリー映画も公開されます。彼が残した作品は素敵ですが、実はバスキア本人がとても魅力的だったことは意外と知られていないのでは? そんな彼のスタイルに憧れるファッション提案を今月号では展開。モードなヒントがいっぱいの着こなしをお楽しみください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2019年、モードと私たちとの接点は新たなフェーズへ。スマートフォンをタップするだけで世界中から最新ルックが到着します。ハイブランドのリゾートコレクションから、注目のアジアンデザイナーまで。「今、ここで買える」ものだけを集めました。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2018年8月に旅立ったさくらももこさんの代表作「ちびまる子ちゃん」。SPURは今回、まる子と3年4組の仲間たちを、モード誌ならではの視点でインターナショナルに実写化!たまちゃんや花輪さんが、最新のハイファッションに身を包んで青春ストーリーを織りなします。またさくらももこさんと生前親交のあった、清水ミチコさん、柳原陽一郎さんによる特別書き下ろしエッセイも収録しています。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  いま、ニューヨークのファッショニスタがこぞって集まるヴィンテージマーケットがあるのです。それが、LA発の「ア・カレント・アフェア」。そこは、業界関係者や本当の服好きたちが集まる場所だったんです。そこでSPURは10月に開催されたイベントに潜入しおしゃれスナップを敢行! コレクションスナップとは一味違う、個性あふれるファッショニスタたちをご覧あれ! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  冬の必需アイテムといえば、ダウンジャケット。ただ時としてカジュアルな印象に転びすぎたり、スタイリングがいつも同じ印象になってしまうことも。そこでスタ イリスト4人が“見たことのない”着こなしを披露! グランジやヴィンテージミックスに、スキントーン、オフィスレディのためのスタイル……など多様な装いには今までのイメージを覆されます。本企画で冬を乗り越えて下さい! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  新しい年には、新しい靴が欲しい。今や私たちの毎日に欠かすことのできないアイテムであるスニーカー、モードな新作が続々到着しています! SPUR.JPでは各スニーカーの別アングルの写真も掲載。360度どこから見てもサマになる逸品がここにあります。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  突如トレンドに浮上した「釣りベスト」。そのムードにインスパイアされ、SPURは今季水辺へと繰り出します! さらに今回、ウェブマガジン「TSURINEWS」の釣り指南もセットに、未知なるクロスオーバーが実現しました。PVCサロペットなど本格派のアイテムもミックスしながら、旬のスタイルでフィッシングに。次なるアウトドアの波を感じてください! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  冬スタイルの脱マンネリ&春の気分先取り特集として、今月SPURがフォーカスするアイテムは、リネン、シルク、プラスチック、カゴバッグ。どれもイメージは春夏ですが、これを部分的に取り入れることでスタイリングはぐっとビビッドで”今”の空気をまとうのです。ぜひ誌面で次シーズンの気分を満喫してください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2018年下半期を象徴するビューティプロダクトは何か? この難題に答えるのは、27名のビューティプロです。地道なアンケートと取材によって受賞アイテムが決まったのですが、今回はとにかくビューティプロの意見が一致したのが特徴。裏を返せばそれだけエポックメーキングなアイテムが多いシーズンでもありました買って損なし、使って納得のベスト・オブ・ビューティをぜひご覧ください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  春新色を使って、新しい自分に出会ってみませんか? たとえばいつものハイライトをゴールドから、水色にしてみる。マスカラを、黒や茶色ではなく白に変えてみる。少しの冒険が、驚くほどの高揚感をもたらしてくれます。12月21日公開の映画『アリー/スター誕生』にオマージュを捧げたビューティ・ストーリーにのせて、新色を堪能してください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
関連キーワード

RECOMMEND