マルジェラからブシュロンまで。モードラバーがみるべき、眼福展覧会

SPUR.JP

あけましておめでとうございます。今年もミナコラムで、インターナショナルな最新情報をお見逃しなく!2018年初回は、パリで今年前半見るべきモードな展覧会をまとめてみました。

1.黒猫がブシュロンのジュエリーをガイド
既にスタートしていてるのはハイジュエラー、ブシュロンの創業160周年を記念する「ヴァンドラマ」。緑に溢れ、かつコンテンポラリーな演出は、最新テクノロージを駆使した“拡張現実”のおまけ付き。あらかじめダウンロードしたVendôramaのアプリを開き、各ブースにてスマホでコードを読み取ると、メゾンのマスコットである黒猫が展覧会をガイドしてくれる、という設定です。「Vendôrama」展は 1/12〜1/28、Monnaie de Parisにて。4 ter, rue Guénégaud 75006 Paris

2.服の彫刻家、アズディン・アライアの軌跡
来たるオートクチュール週間にオープンするのは、“服の彫刻家”と呼ばれて独自のスタンスを保ちつつ、11月に急逝したアズディン・アライアのミニ回顧展 “私はクチュリエ”。彼自身の作品や、彼のアート・コレクションの数々を管理、編集、公開することを目的とした「アライア財団」オープンに先駆けてのイベントは、アイコニックな35点のアライア作品で。「Azzedine Alaïa “Je suis couturier”」展は 1/22〜6/10、 Azzedine Alaïaにて。 8, rue de la Verrerie 75004 Paris

3.マルジェラの革新性に再び驚く
さて、ガリエラ衣装美術館の改装オープンを記念するのは、'09年に自身の名を冠したメゾンをあとにしてモード界を離れたマルタン・マルジェラ初の回顧展。「アーチザナル」や「レプリカ」ラインを含め、本展では100体あまりのルック、ショーのビデオ、アーカイブズ、インスタレーションで多角的に、モードと言う枠を超えたマルジェラの革新性を物語っています。「Margiela / Galliera 1989-2009」展は 3/3 〜7/15、 Palais Galliera, Musée de la Mode de la Ville de Parisにて。 10, Avenue Pierre 1er de Serbie 750016 Paris

4.エルメス時代のマルジェラ
これに続いてパリ装飾美術館では、“エルメス時代のマルジエラ”展が。昨年春にアントワープのMOMUで開催されて話題となり、本誌’17年7月号でもフィーチャーされた展覧会です。「Margiela: The Hermès Years」展は 3/22 〜9/2、 Musée des Arts Décoratifsにて。 107, rue de Rivoli 75001

5.アーティストによるジュエリーって?
そして同美術館のモード部門と反対側のスペースでは“カルダーからクーンズまで”を副題に、アーティストによるジュエリーが大集合。アート・コレクター、ダイアン・ヴェネットのコレクションに著名美術館からの貸し出しも加えた230点あまりから成る本展では、フランク・ステラ、ルイーズ・ブルジョワなど近代〜現代の作品が、身近なサイズで楽しめます。
「De Calder à Koons, Bijoux d'Artistes」展は 3/7 〜7/8、 にて。 107, rue de Rivoli 75001

 

「Vendôrama」展よりブシュロンのハイジュエリー、2017年の「冬の皇帝」コレクションからのリングとデザイン画、そしてアトリエで製作に使用されたツール。

「Je suis Couturier」展より、アズディン・アライア(1990年)。撮影はスノウドン卿。

アズディン・アライア最後のコレクションとなってしまったランウェイは、昨年7月に発表された。トップとラストを飾ったのは、長年彼をパパと呼んで慕っていたナオミ・キャンベル(右)。

「Margiela / Galliera 1989-2009」展より。左:47展の磁器と陶器の破片にメタルをあしらったベスト(’89-‘90年秋冬) © Julien Vidal / Galliera / Roger-Viollet  右:ウィッグのベスト(’08-‘09年“アーチザナル”コレクション、’09年春夏プレタポルテ) © Stéphane Piera / Galliera / Roger-Viollet

「Margiela / Galliera 1989-2009」展より。左:リボンで仕立てた指輪(’89-‘90年秋冬)  右・:グラフィティを描いたレザーとコットンのタビブーツ(‘91年) 共に© Françoise Cochennec / Galliera / Roger-Viollet

「Margiela, The Hermes years」展示作品より。スカーフ、ニット、パンツ、ブーツを合わせ、3つの着方で見せたコットン・ギャバジンのトレンチ。(‘03年春夏) Photo: Stany Dederen

「Margiela, The Hermes years」展示作品より。‘Le porte vêtement’と呼ばれる、服の持ち運び用レザー・ストラップ。左のジャケット(Photo:Monica Ho)をここにくるんで見せたランウェイ(Photo:Marina Faust)は ‘00年春夏。

「Bijoux d'Artistes」展より。パブロ・ピカソによるゴールドのペンダント Le Grand Faune(‘73 年) François Hugoによる複製20点のうち3/20 (Collection Diane Venet) © Sherry Griffin, Brooklyn

「Bijoux d'Artistes」展より。左:ニキ・ド・サンファルによるエナメルのブローチNana(‘73年) Gem Montebello による複製(Collection Marina Karella )© Sherry Griffin, Brooklyn  右:サルヴァドール・ダリによる時計と櫛が一体となった、ゴールドとエナメルのスプーン・ブローチ(‘57年) Collection Diane Venet © Philippe Servent, Paris

関連記事
  • 1月号のワンピース特集を参考に忙しい年末に活躍中のマキシワンピースコーディネート発売日された1月号 読みごたえのある特集ばかりで 読み込んで勉強しています! 特に「忙しい私を救う!楽して サマ見えワンピース」の特集は 働く女性のこの時期の悩みに ぴったりではないですか! と。1人大興奮してます。 仕事は年末にかけてバタバタ 出来れば楽チンな格好で 仕事に没頭したいのに 忘年会やら、接待、イベントなど 少し華やかさもないといけない。 パールをプラスして少し華やかさをプラス。他の画像を見るたまたま覗いたBAYFLOWに飾ってあった こちらのワンピース。 モデルの野沢和香さんとのコラボ商品で いつも大人気のシリーズとのこと。 すぐ完売しますよ。と可愛い店員さんに 囁かれ試着をしてみると、ウエスト部分が 少し上に設定してあり、かなり絞ってあるので 足長効果抜群。 フレアーの分量も多くて好みでした。 はじめは、休日に着れれば良いか。と お持ち帰りしたのですが、何かと 忙しいこの時期に、さっと着れるから便利で 着まわしをしてみたところ、手持ちの 黒いジャケットと合うではないですか! 華やかさプラスで、パールのネックレスを 足したらこれまた、良い。 (パールの小物が復活しているのが嬉しい!本誌でも特集されてますね!) 職業柄、かなり自由な服装ですが レセプションパーティーやお呼ばれの時など ジャケットを羽織ることが多いので ワンピースにジャケットで女性らしさも きっちり感も両方得られました。dress: BAYFLOW jacket:UA necklace:MIKIMOTO boots:FABIORUSCONIオフはコンバースに合わせてオフの日は、コンバースを合わせてみました。 これからの寒い時期には、今年復活の 黒のダウンジャケットを合わせても 良いなと考えています。 シワを気にしなくて良いので 旅行などにも活躍してくれそうです。BAYFLOW→★美女組NO.107ウマキのブログ
  • 獅子座 7/23〜8/22強運に恵まれるとき! ハッピーの決め手は体調。 心身を健やかに保つことが大事 太陽、火星が順を追って幸運の角度をつくるとき。基本的には強運モード。ただ12/22から年末いっぱいはちょっとダウントレンド。体調管理をしっかりとしてください。暴飲暴食などはタブー。忘年会などで羽目をはずすのもほどほどに。また、立て込んだ仕事を一気に片づけようとするのもこの時期には慎重に。あれもこれも忙しくて難しいかもしれないけれど、計画を立ててこなしていくのがおすすめ。休日は気の置けない仲間とホームパーティをして、ゆっくりとやっていくのがポイントです。新年早々、さっそく本気モードで動いていけそうな暗示。 幸運のありか来年のカレンダーを購入したり、飾る位置を決めたりすると開運。仕事用の文房具も新調して。今月の獅子座男子毎日のように顔を合わせると、その相手に好印象を抱く様子。できるだけこまめに連絡を。>>タロットで占う、いまのアナタに大切なメッセージ >>ルナモンスターで占う今日の運勢イラスト:fumie shirai
  • 牡羊座 3/21〜4/19パワフルな年末年始になりそう。 心の内にわき上がるエネルギーを 全力で放出してよいスタートを 意欲を表す火星が元日に自分のホームである牡羊座に入り、エネルギッシュに。世の中は年末年始モードなのに、あなたは忙しく動き回る気配が。12/22に太陽が天頂に到達すると、仕事運がグッと盛り上がり活躍の場が広がるでしょう。自分のやりたかったことに着手できるチャンスもあり。年長者との縁も出てきそうです。ただしイニシアチブを取れるのは年始から。それまではあえてナンバー2、 3のポジションでいることがうまく立ち回るポイント。12/21には大きな改革のチャンスも。新年の目標は1/2に考えると吉。しっかり計画を立てられるはず。 幸運のありか伝統的な場所に幸運が。初詣にはぜひ出かけて。近所の神社で日ごろの感謝と抱負を伝えると吉。今月の牡羊座男子忙しそうですが恋も積極的。あまり遠慮せず「会いたい」と言うと駆けつけてきてくれるかも。>>タロットで占う、いまのアナタに大切なメッセージ>>ルナモンスターで占う今日の運勢イラスト:fumie shirai
  • 黒やグレー、ベージュなどのいつもの定番色をたちまち華やかに見せるきれい色。特にコーデが地味になりがちな秋冬はどこかにきれい色を取り入れて、大人の華やかさを演出したい。【1位】女っぷり高いカーキアイテムに華やかなカラーを合わせて ピンクスカートもカーキで甘辛バランスを調節。甘い色を、子供っぽく見えないよう、キレイに着こなすのもカーキは有効。バッグや靴は、カーキとピンクの中間のような赤みのあるブラウンカラーを選ぶと、全体が中和してまとまり感が。▶実は相性抜群!ときめきが倍増する「カーキ×きれい色」コーデ【2位】着こなしをまたひとつ新鮮に見せるグリーンの取り入れ方 「トレンドのアースカラーから派生したグリーンは、こっくりとした深い色を選ぶと、カーキの延長で使えて、取り入れやすいです。黒やネイビーとも相性がいいからふだん色を手に取らない人にもおすすめ。スタンダードな服をグリーンに変えるだけでいつもとちょっと違う自分を楽しめます」▶合わせる色の濃淡を選ばないから使える!大人にオススメの差し色「グリーン」【3位】いつもの地味色がイエローで動き出す 「明るさの度合いにかかわらず、大人はつい敬遠してしまいがちなイエロー。でも実は肌なじみがいいから、自分に近づけやすい色でもあるんです。暖色の中でも気負った印象にならず、さらっと自然に映えるのも魅力。今年はぜひトライしてみてください!」▶大人の差し色「イエロー」で、いつもの地味色が動き出す【4位】スモーキーなピンクが大人っぽいきれい色コーデ ラインのすらりとした立ち姿をつくるワイドリブのタイトスカートをフェミニンな雰囲気にするには、スモーキーなピンクが大人っぽいゆったりしたシフォンブラウスをまとって。かごやポインテッドのストラップシューズなど小物づかいにも気を配り、手抜きに見せないシックなコーデを。▶やっぱり秋でも手抜きに見えない大人フェミニンなワンツーコーデで【2018/9/3コーデ】【5位】華やかさがある褒められスカートコーデ トップスには、控えめなチョコブラウンのブラウスをチョイス。華やかなターコイズグリーンのラップスカートは座っているときには見えないけれど、立ち姿でその効力を発揮。▶仕事帰りの同期会にはさりげない華やかさがある褒められスカートで【2018/9/28コーデ】【6位】着こなしに華やぎと女らしさを添えてくれるきれい色スカート 濃い色を使わず、ターコイズグリーンのスカートでフレッシュさを加えたクリーンな配色コーディネート。メンズライクなジャケットがあれば、甘いスカートもキレよく仕上がる。▶気の流れがよくなる最強きれい色コーデで運命の出会いを引き寄せて【2018/9/19コーデ】【7位】さりげない淡×淡カラーで女性らしく奥ゆかしい印象に 知的なベージュトーンのグラデーションの中に淡いライラックカラーをさして、上品に仕上げて。ほのかな光沢感となめらかさのある素材感も大人の余裕を感じさせてくれる。▶さりげない淡×淡カラーコーデで涼し気な秋の気配を感じさせて【2018/9/4コーデ】【8位】華やかなエメラルドグリーンには旬のカーキで知的な華やかさを パッと目につく華やかなエメラルドグリーンのパンツ、いつもなら無難なネイビーを合わせていたけれど、ネイビーの代わりに秋色カーキを投入すれば、落ち着いたしゃれ感がかけ合わされて、一気にアクティブで都会的なイメージに。▶秋先取りカラーNo.1!“カーキ”投入でオフィスコーデのマンネリ打破【2018/8/22コーデ】【9位】カラーパンツを投入するだけで地味色コーデが見違える ベージュのパンツの代わりにイエローパンツを合わせれば、華やかでアクティブな印象に。ボトムスなら顔から離れているので鮮やかなカラーにも挑戦しやすい!▶いつもの地味色コーデにカラーパンツを投入するだけでぐっと見違える【2018/9/12コーデ】【10位】ラベンダー色のパワーで定番ボーダーを大人っぽく仕上げる ラベンダーカラーのスカートを、ボーダーカットソーでカジュアルダウン。サングラスやサイドゴアブーツなど、小物で辛さを足して。▶定番ボーダーを大人っぽく着こなすべくラベンダー色のパワーを借りて【2018/10/30コーデ】※2018年8月1日~2018年11月30日集計
  • 2017年に実施されて大好評を博した、伊勢丹 新宿店とアスティエ・ド・ヴィラットのマグカップカスタマイズ企画が今年も開催。名前かイニシャル、好きなモチーフを選んで、世界に1つだけのマグカップを手に入れよう。 表面の犬と裏面の豚は今年新たに加わったモチーフ。色も赤と黒から選べる。¥22,000〜  ブノワ・アスティエ・ド・ヴィラットとイヴァン・ペリコリが1996年に設立した、アスティエ・ド・ヴィラット。パリのアトリエで製作されるセラミックや家具をはじめ、オリジナリティ溢れるアイテムはここ日本でも高い人気を誇っている。そんなアスティエ・ド・ヴィラットのマグカップが2018年12月31日(月)までの期間、伊勢丹 新宿店限定でカスタマイズ可能に。ベースのマグカップは2種類に、またモチーフの種類も昨年よりも増えており、カスタマイズの楽しみがよりアップした。今年新たに加わったモチーフには「LOVE」の文字入りのリンゴや、キュートな豚、フルーツボウルやギフトボックスなどがあり、どれを選ぶか悩んでしまいそう! アスティエ・ド・ヴィラットらしい、ユーモラスなモチーフの数々が楽しい。 オーダーの際はマグカップを選び、表面に入れたい名前もしくはイニシャルを指定、またモチーフ(小)をセレクト。それから裏面にモチーフ(大)を入れたい場合はそれもセレクトできる。表面だけに名前やモチーフを入れ、裏面はシンプルな無地のマグカップにしてもOK。さらに、文字とモチーフは赤と黒の2色から選ぶことができるのも嬉しい。これらは全てパリのアトリエの職人が、1点1点手作業で描き入れてくれる。マグカップはおよそ3〜4ヵ月後に手元に届くそう。この貴重な機会に、世界でたった1つのマグカップを、自分のために、また大切な人へのギフトにオーダーしてみてはいかが。アスティエ・ド・ヴィラット マグカップカスタマイズ会期:〜12月31日(月)場所:伊勢丹新宿店本館3階=ウエストパーク(東京都新宿区新宿3-14-1)営業時間:10:30~20:00 ※12月21日(金)〜24日(月・振替休日)は20:30閉店、31日(月)は10:00開店、17:00閉店03-3352-1111(大代表)https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku.html text : Shiyo Yamashita  
  • 2018年秋冬に大ヒットした流行柄といえば、誰もがすぐ思い浮かぶのが「チェック柄」ではないでしょうか? 昨年から引き続き人気のモノトーンベースに加え、今年はブラウン系やタータンチェックも大豊作! ベーシック柄なので派手すぎず、落ち着いたムードで日々の着こなしのアクセントに役立ちます。今回は、大人気のコートやスカートをはじめとした30代のチェック柄コーデをおさらい!【画像スライドで簡単チェック】30代向けチェック柄コーデ20選※画像をクリックすると、詳細記事にジャンプします。 決しておじさんぽく見えないモダンなチェック柄コート。ボリューム感もたっぷりで、はおるだけで主役級の華やかさ。コート¥23000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店大人っぽくまとめたいなら、チェック柄コートもモノトーンではなく旬のブラウンを選んでカラーレスにまとめ、センスのよさをアピール。コート¥98000/オーラリー今年大流行中のブラウンメインの“カフェオレ”コーデ。コートがチェック柄なら、さらに旬のムードに。コート¥70000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)まろやかなマロンカラーに、襟や袖口からのぞくチェック柄が、冬コーデを最高潮に盛り上げる今旬コートを手に入れて! コート¥38000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント)端正なチェック柄コートの下からスウェットパーカのフードを出して着るスポーツミックスコーデが、30代に大流行中! スウェット¥26000・コート(ベルトつき)¥98000/オーラリー超人気スタイリスト“さとかな”こと佐藤佳菜子さんがこの冬ヘビロテ中なのが「SEE U SOON」のチェック柄コート。「チェックは確かに今年のトレンドではあるけれど、私の場合は一生持っておこうと思って買います」。コート/SEE U SOON(佐藤さん私物)「ビッグシャツのようなゆったりとしたフォルムがお気に入り」と、スタイリスト小川ゆう子さんが愛用しているのがアンスクリアのチェック柄コート。「女らしさをプラスするために襟を抜いて着たいです」。コート¥69000/アマン(アンスクリア)トレンチ型のウールコートは、折り返し部分からのぞくチェックがポイント。このくらいのチェック柄づかいなら、普段のワードローブにも相性◎。コート¥120000/アングローバル(イレーヴ)チェック柄ひとつで、定番黒リブニットのセットアップが今の空気で満たされる。ジャケット¥36000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクスビームス) ニット¥32000・スカート¥30000/ボウルズ(ハイク)マニッシュなチェック柄ジャケットをTシャツに羽織るだけで一気に旬カジュアルに。ジャケット¥28000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店チェック柄のダブルジャケット&ソックスを合わせたコーデュロイパンプスで、トレンド感を倍増! ジャケット¥26800/グランカスケードインク(グーコミューン) 靴¥11000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ)つや感のある生地とさりげなく効いたブルーのラインでレトロだけど重たくなりすぎず、華やかな女らしさの漂うチェックブラウス。ブラウス¥45000/ユナイテッドアローズ 新宿店(チノ)大柄チェックシャツなら、モノトーンでもじゅうぶん着こなしのアクセントに! モヘアガウンを重ねた上質レイヤードコーデで。ブラウス¥35000/サザビーリーグ(エキップモン) ニットガウン¥28000/ティアラ チェック柄スカート×パープルニットの意外な配色コーデが今、新鮮! ボリューム感のあるニットなら鮮やかパープルもほどよくラフに着こなせる。スカート¥24000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ニット¥58000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ヴィドヴァンスター)ホワイトニットの清潔感や明るさをキープしながらトレンド感をプラスするモノトーンチェック柄スカートは最強! スカート¥31000/エフユーエヌ(アイロン) ニット¥32000/ebure暗くなりがちな冬コーデを簡単にあか抜けさせる明るいベージュのフーディコート。下からのぞくスカートがタータンチェック柄ならさらにしゃれ見え! スカート¥24000/アルアバイル コート¥32000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ)無地感覚で履ける細かいチェック柄。タイトスカート&ショートブーツのIライン強調コーデで、フリルニットもすっきり着やせ! スカート¥11000/グランカスケードインク(グーコミューン)  ブーツ¥ 39000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ファビオ ルスコーニ) スニーカー通勤も、チェック柄パンツとの組み合わせなら、きちんときれいに女らしいスタイルがかなう。パンツ¥26000/ピルグリム サーフ+サプライ スニーカー¥8000/グラビスモノトーンのチェック柄ワイドパンツなら、甘くなりすぎない洗練された印象が手に入る。パンツ¥27000/ジャンポールノット 青山店日帰りドライブデートの日コーデ。車内は意外と温かいから、白ブラウス×大判チェック柄ストールでちょうどいい。ストール¥52000/ドレステリア 銀座店(ジョシュア エリス) ブラウス¥16000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエムクラス 丸の内店【合わせて読みたい】2018年の大ヒット! 30代向けチェック柄記事一覧
  • 【NoMad Grill Lounge】ステーキハウス&都内最大級のルーフトップバー空間♪ 新しいメンバーの方も増えて、華やかな方々に囲まれ、お腹も心も満たされた時間♪♪♡ 同期メンバーと一緒に♡他の画像を見る大好きな同期メンバー一同♡「〇っきー」繋がり(#^^#) 念願の3人集合♪ 笑顔が素敵な♡マリソル美女組の先輩 左 「No.117 みっきー」さん 真ん中 「No.93 ゆっきー」さんコート&ニット/Spick&span パンツ/Tomorrowland スカーフ/Manipuri シューズ/ZARA バッグ/Christian Villa とても華やかな席で、何を着ていこうか?? 迷いましたが(笑) 私らしく、素材&色使いで遊んでみるコーディネートに決定(#^^#) 淡いグレー色のモヘアニット、今年流行りのパープルカラーで華やかさをUPを意識して♪ 赤坂にある「東京ガーデンテラス紀尾井町」のクリスマスツリー(#^^#) お天気も良く、虹色に光輝いて綺麗。 虹色=全てのチャクラの色♡見ているだけで、心から癒されました♪気がつけば、マリソル美女組2年目♪ キラキラした新しいメンバーの方々も加わり、更にパワーアップしてくのを感じました(#^^#) 石田編集長さま 塩谷副編集長さま Marisol編集部のみなさまへ パワフルで素敵なメンバーの方との出会い 貴重なイベントやランチ会などを 体験をさせて下さり、心から感謝しています。 マリソル美女組メンバー、いつもブログを読んで下さっている方へ、いつもありがとうございます(#^^#) これからも楽しみながら、レポートをしてまいります♡ どうぞよろしくお願いいたします。 かっきー 【NoMad Grill Lounge】のHPはこちらをClick!美容など・かっきーInstagramはこちら♡美女組No.136 かっきーのブログ
  • たおやかな色香あふれるミステリアスな女性を演じてアラフォーに大人気の「ワントーンコーディネート」だけど、この秋はメイクもワントーンで仕上げるのがおすすめ! 私が教えます!ヘア&メイクアップアーティスト 岡野瑞恵さんヘア&メイクアップアーティスト 岡野瑞恵さんヘア&メイクアップアーティスト。トレンド感を取り入れながら、女性一人ひとりの個性を引き出すメイクと、わかりやすい解説でおなじみ[カシスモーブ]カシスを連想させる赤系パープル。肌なじみを上げる赤みトーン、透明感を出す青みトーンが混じっていて、美肌度が高い。ただし青っぽすぎる色は不健康なので避けてこんな時にはカシスモーブ ☆定番服に今年っぽさを加えたい時に ☆ブラウンやカーキ系のファッションに ☆ニットなどカジュアルな服にも\目、頬、唇は同じくらいの強さに/ 目、唇、頰。均等バランスがセンスの決め手  まとえば誰でも女っぽく。そのうえ知的さやミステリアスなムードも醸し出せるのがカシスモーヴ。「青みが入った色を日本人の黄み肌に合わせると洗練されて見えるんですよ。肌がくすみそうでくすまない、ちょうどいいかげんになじんで上品顔に」と岡野さん。目もとはカシスモーヴを中心としたグラデーションでしっとりと。リップはマット質感を選んで、ふっくら描き、チークで高揚感を。「目もと、口もと、頰とすべてが同程度の強さで、ほどよく寄り添っているほうがキレイ。特にチークが浮きすぎると昔っぽくなるので注意」。優しいけれど、一筋縄ではいかない……そんな一面を感じさせてこそアラフォーの魅力全開!使用アイテム&HOW TO ワントーンメイク【EYE】カシスモーヴ(左から3 番目)を黒目の上から周囲に広げる。ベージュ(左から2 番目)をアイホールに、淡ベージュ(一番上)を上まぶた全体に。パープルブラウン(一番下)をキワに入れ、黒のリキッドラインを引く。カシスモーヴを下まぶた全体に細く入れ、ベージュでぼかす。スモーキートーンで女っぷりをアップ。締め色からベース色まで入ってグラデも簡単。SHISEIDO エッセンシャリスト アイパレット 06¥4,000/資生堂インターナショナル 【LIP】カシスモーヴの口紅を唇がふっくら見えるように塗る。マット質感が今年らしい。深く引き込まれそうな唇になるソフトなカシス色。ルージュ ドゥ アルマーニ マット 501¥4,200/ジョルジオ アルマーニ ビューティ【CHEEK】カシス色を頰の高い部分から外側にふわっとのせる。カシスモーヴで頰を染めれば、とたんに秋冬モード。パール効果で濃色でも適度な色づき。ブラッシュクチュール 10¥6,000/イヴ・サンローラン・ボーテ ワンピース¥26,000/ドロワット・ロートレアモン ネックレス¥6,000・リング¥3,000/ライフズ 代官山(トゥデイフル)撮影/向山裕信(vale./人物) 河野 望(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵 スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/入江信子
関連キーワード

RECOMMEND