アイブロウ大賞/ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト【プレゼント付】
SPUR.JP

“ノームコアなまなざしをつくる”

光と影を具現化したような"透けマット"テクスチャーの5色は、ブレンド次第でどんなトーンを生み出すことも可能。髪や肌の色にあわせて、自分にベストな彫りの深さをとことん追求できる。眉にはもちろん、アイシャドウやアイライナーとしても使えるマルチなパレットは、その持ち運びのスマートさも含めてすべてがモードラバーにふさわしい。

¥4,200/カネボウ化粧品

 目もとの光と影を自在に操り、美しいモード感を彫刻(中野 明海さん) 自分でも必ずポーチに入れておきたいし、大切な友人にもプレゼントしたくなる。一年間に星の数ほど手にするコスメティックの中でも、そんなふうに思えるものはそうはありません。このパレットの何にそんなに惚れ込んでいるかというと、その絶妙なさじ加減なんですよね。ノンラメ・ノンパール。洗練されたマット感を極めているようで、実は肌本来のそれと見紛うようなほのかなツヤがある。それはまなざしにリアルかつ美しい彫りの深さを演出してくれる、芸術的なバランスです。そんなシェードカラーが4色にハイライトまで入っていて、まぶたにも眉にも使うことができる。つまりこのパレットさえあれば、目もとの立体感は自由自在に操れるというわけ。
 といっても難しいテクニックはいらず、感覚の赴くまま、わりとテキトーに使ってもサマになる(笑)。たとえば真ん中と右端のブラウンでシンプルなツートーンにしたり、ミニマルでいい日は左から2番目のベージュだけをまぶたに広げたり……。それだけのことで、まったく気負いがないのに不思議とおしゃれで印象的な目もとにシフト。ノームコアなまなざし、とでも言いましょうか。スウェットにデニムのようなルックを手抜きに見せず、かといって派手すぎてミスマッチにもならない“ちょうどよさ”に惚れぼれです。
 パール感強めのアイシャドウがしっくりこなくなってきた、大人の女性のニューベーシックとして。あらゆるシーンで大活躍してくれるはず。

「きちんとしている、おしゃれ、ズボラそう……。その人の印象を大きく左右するパーツが眉。このパウダーで眉を描くと、なんだかソフィスティケイトされた人に見えるから不思議です。顔から浮かないのもナイス」(小田切さん)
「眉にはふんわりした毛流れを、目もとには立体的な陰影をかなえて、外国人風のメリハリを演出。でもそれを決してわざとらしく見せないのはこのパレットならでは。さりげなく目もとのくすみを払う、ハイライトも秀逸です」(編集I )

>>1月31日まで! LINE友だち限定スペシャルプレゼントの詳細はこちら

>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら

>>ベスト・オブ・ビューティ2017年下半期【特集TOPに戻る】

SPUR2018年2月号もお見逃しなく!

Amazonで購入する(外部サイト)

楽天ブックスで購入する(外部サイト)

セブンネットショッピングで購入する(外部サイト)

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND