グローブ・トロッターから、デイリーに使えるカラフルなミニトランクが登場

SPUR.JP

【SPUR Eye】
スクエアフォルムがキュートなミニトランク。カラーリングも豊富だから、スタイルに合わせて楽しんで!


1897年創業し、英国王室も愛用していることで知られるグローブ・トロッターから、ロンドンの街並みを自由で軽やかに駆け抜ける女性をイメージしたライン「ザ・ロンドン・スクエア」が登場。

ミニトランク(ザ・ロンドン・スクエア) ¥100,000〜(全11色)
ミニトランク「ザ・ロンドン・スクエア」 ¥100,000〜(全10色) 

ひとつずつハンドメイドで作られたクラシカルなフォルムと高い機能性はそのままに、デイリーユースできるグローブ・トロッター史上最小のサイズが実現。ボディカラーは、アイボリー、コロニアルブラウン、パープル、ホットピンク、ロイヤルブルー、グリーン、レッド、ブラック、ネイビー、チェルシーピンクの全10色。

ミニトランク(ザ・ロンドン・スクエア) ¥105,000
ミニトランク「ザ・ロンドン・スクエア」 ¥105,000

60年代のスウィンギング・ロンドンを彷彿とさせるキュートなラインナップで、自分へのご褒美や、ホリデーシーズンのギフトにもぴったり。さらに、グローブ・トロッター 銀座にてミニトランクとミニトロッターのツリーを撮影し、ハッシュタグをつけてSNSに投稿すると、先着でミニトランクをかたどったクッキーがもらえるキャンペーンも実施(1225日まで)。クリスマス本番、ぜひ足を運んでみて。

ミニトランク(ザ・ロンドン・スクエア) ¥105,000(すべて税抜き)
ミニトランク「ザ・ロンドン・スクエア」 ¥105,000

 

グローブ・トロッター 銀座
https://jp.globe-trotter.com/
03-6161-1897

⇩「グローブ・トロッター」のミニトランク「ザ・ロンドン・スクエア」のラインナップをチェック!

関連記事
  • 可愛げのあるドット柄はシックな黒で、きれいめに仕上げるのが正解!湿度が高い日はなるべく身体に貼りつかないようなパンツが心地よいもの。ブラウンのノースリーブニットはすっきりきれい見えするから、たとえ打合せ中にジャケットを脱いだとしても、清潔感はそのままキープ。そして、下半身がじっとり汗をかいたとしてもウォッシャブルパンツなので、家でザブザブ洗えてすっきりできるのが嬉しい。パンツ¥18,000/ミラク(ソーノ) ニット¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ジャケット¥50,000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) イヤリング¥17,000/エンフォルド(エンフォルド) バッグ¥13,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥75,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ニナリッチ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼パンツコーデの関連記事もチェック
  • 1週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【7月12日(金)〜7月18日(木)のコーデ】 7月12日(金)のコーデ デコルテがきれいに見える上に腰高印象になるのがうれしいカシュクールブラウスにネイビーのスカートを合わせて知的に。足もとはレッドのきれいめサンダルで、甘すぎない可愛げをプラスして。 7月13日(土)のコーデ  デニムとTシャツのネイビーのワントーンに、太陽の下が似合うレモン色をきかせて夏の休日スタイル。カジュアルなデニムも、ネービーでまとめれば大人っぽい印象に。今っぽいサンダルやバッグで、旬な味付けも。 7月14日(日)のコーデ 休日のお出かけには、着心地のいいポロシャツとシフォンスカート、それに動けるスニーカーがぴったり。今旬ベージュはネイビーアイテムと合わせやすく、抜け感があっておしゃれに見えるのがうれしい。 7月15日(月)のコーデ 知的なネイビーも透け感デザインときれい色スカートを合わせればドレッシーな雰囲気に。足もとは締め色パンプスで、美スタイルに仕上げて。ヌーディーカラーのバッグは、今季らしさを上げてくれる上に抜け感も。 7月16日(火) シンプルなTシャツをきれいな印象で受け止めてくれるネイビーパンツは、通勤コーデの心強い味方! スカーフと揺れるイヤリングで、顔まわりに華やかさをプラスしたら、シューズはピンクのサンダルで可愛げを足すのも忘れずに。 7月17日(水)のコーデ コットンツイルのジャケットはしなやかで軽やか。盛夏でも涼しく快適に過ごせるうれしいアイテム。ボトムのスカートは青みのあるピンクだから、ネイビーとの組み合わせも浮かずに馴染む。インはベージュで好感度高く。 7月18日(木)のコーデ 知的なネイビーならTシャツ通勤もエレガント。コンパクトなシルエットは女らしさを見せつつアクティブな印象もあってミーティングにもぴったり。シックで今っぽいブラウンとの配色で差をつけたい。 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/石田 綾、小松嘉章 モデル/絵美里、池上幸平、遠藤史也(メンズノンノモデル) 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 7月になり、周囲にハワイに出かけるという人が多数。 みんな「LEE7月号の伊藤まさこさんのハワイ特集を 持っていくねー!」 と言ってくれて、担当としてはうれしい限りです。 ちなみに紙の本はもう販売していませんが 電子版ならまだ購入できますよ! でもハワイに行く予定もないし、という方へ。 日本でもハワイの風を感じられるイベント 「Feel Hawaii in Ginza」が松屋銀座で昨日からスタートしました。 ハワイ取材の時にお世話になった方や、取材時に見ることができなかった噂のブランドも出店しているということで行ってきたところ、 いろいろなお店にはまり、気づいたら買っていたのがこちら。 パールやハーキマーダイヤモンド、ターコイズと、天然素材を使ったアクセが人気の「マウイマリ」はマウイ島で活躍する日本人デザイナーMariさんのブランド。 私はタヒチアンパールのバングルを購入。大人っぽくて、でもブラックパールがキャンデイみたいでなんか見ていて幸せ! 手仕事的なあたたかさがとても伝わってきて、このリラックス感がハワイブランドの魅力なのかなと思いました。 エコバッグは特殊な技法でレザーやコットンに染色し、アイテムに落とし込んでいるAyakawasakiさんのもの。一点、一点異なり、そのどれもが奥行きのある色合いで本当に美しい。なかなか買えないと聞くので本当に出会えてラッキー! . 他にもヴィンテージ生地を組み合わせたバッグなどを展開する「チットチャットハワイ」や、ビンテージ生地を使った服、キッチュなTシャツ。そしてあのレナーズのマラサダなどフードもいっぱい。(マラサダは並ぶの覚悟。食べたかったけど断念・・) ワークショップやステージイベントも行われているので、お時間あればぜひ! Feel Hawaii in Ginza 〜7/23(火) 松屋銀座 1階スペース・オブ・ギンザ、8階イベントスクエアなど 追記 夏休み、ハワイにこれから行かれる方へ。 ハワイの取材時お世話になった現地コーディネーター工藤まやさんの本、おすすめです。 暮らしているからこそ、ハワイを愛しているからこその情報がのっています。 この本に出ているまやさんお勧め、オキーフのかかとクリーム、ローカルのビーサン、いいです(ロングス・ドラッグス・ワイキキにて購入) . #ハワイに行きたい…。
  • この夏のベージュトレンドに、おしゃれな人はもう気づく頃。素顔にそっとヴェールをかけるような繊細さと、甘さ控えめのモダニティを兼ね備えた旬な取り入れ方を、ベージュの濃度別に伝言。ワントーンこそ質感ミックスで遊ぶブラウス¥37,000/エディット フォー ルル(フィフィ チャシュニル) ピアス(右耳、両耳価格)¥7,000・ピアス(左耳)¥6,500/ネズベージュワントーンで、顔色を悪く見せない秘訣は、ほんのりとピンクがかったスキントーンに近いベージュを選ぶこと。マットなチークにグロウなハイライト、クリーミーなリップ……。さまざまな質感のベージュをミックスすれば、重さを感じさせないエアリーな雰囲気に仕上がる。甘さを足すよりも、内なるイノセンスを引き出す。大人ガーリーな100%ベージュフェイス。 MAKE-UP TIPS アイシャドウ(6)の下のベージュをまぶたに。7の上から2、3 番目を混ぜて目のきわの目頭から黒目上までに塗る。アイライナー(1)を上まぶたのきわと下まぶたのインサイドに引く。頰骨に沿ってチーク(2)をぼかし、高い位置にハイライト(4)を。唇は5で彩る。 1 イノセントなまなざしを引き立てるアイボリーベージュのペンシルアイライナーで、モードなスパイスをきかせる。ハイピグメント ロングウェアアイライナー 8221 ¥3,000〈8月23日発売〉/NARS JAPAN 2 ニュートラルなサンドベージュのチークで、穏やかに陰影を感じさせる頰に。ブラッシュ スプティル NU 217 ¥5,700/ランコム 3 ウェットなツヤを与えながら保湿。天然由来成分98%のマルチバーム。インフィニトリー バーム 04 ¥3,200/セルヴォーク 4 日差しに映えるローズゴールドのスティックハイライトで、チークボーンにヘルシーな輝きをオン。ラディアント タッチ シマー スティック 3 ¥6,000/イヴ・サンローラン・ボーテ 5 ほんのりとした赤みを感じさせるクリーミーなベージュ。ラプソリュ ルージュ R 204 ¥4,000〈9月13日発売〉/ランコム 6 目もとのベージュは、マット質感を選ぶのが旬。エッセンシャル マルチカラー アイシャドウ パレット バーニッシュドブロンズ ¥6,000〈限定発売〉/ボビイ ブラウン 7 クールな表情の10色のベージュをそれぞれベストな質感で。ベージュを知り尽くしたブランドの新しきシグネチャーパレット。ルナソル ザ ベージュアイズ 01 ¥10,000/カネボウ化粧品クールベージュをやわらかく繊細にまとうドレス¥11,000/ビームス 銀座(レイビームス) ブラトップ¥4,700/エディット フォー ルル(ベースレンジ) ピアス¥15,000/コトナ デザイン スタジオ(コトナ)肌を見せるヌーディなドレスをまとう日は、赤みを抑えた低温ベージュのマットリップを合わせてさらりとクールダウン。目もとには媚びないネイビーブルーを淡くぼかし、さりげない涼感を漂わせる。ほのかな血色を感じさせる影の立役者は、広めに入れたアプリコットベージュのチーク。ピュアな佇まいにほんのりとクールなニュアンスを漂わせた、涼感も80%のベージュメイクアップ。 MAKE-UP TIPS まぶた全体にアイシャドウ(11)を塗る。9の右下のブルーを二重ラインの目尻側1/3に、くぼみをなぞるようにぼかす。チーク(10)を頰全体に広めに淡くぼかす。リップは青みベージュの8を合わせて。 8 モードな顔になれると評判の、赤みを抑えた低温ベージュ。シルキーな塗り心地の進化系マット。RMK リップスティック コンフォート マットフィット 03 ¥3,500/RMK Division 9  クールな表情を添えるネイビーブルーのアイシャドウは、繊細な粉質でシアーな発色を選べば軽やかに。カネボウ セレクション カラーズアイシャドウ 08 ¥5,500/カネボウインターナショナルDiv. 10  モダンなムードを漂わせつつ、ほのかな血色を宿す頰に仕上がる、エフォートレスなアプリコットベージュ。グローオンF M ミディアム アプリコット(レフィル)¥2,500〈限定色〉・ケース¥700/シュウ ウエムラ 11  洗練された目もとのベースを整えるのは、ノンパールのマットなイエローベージュ。何色も揃えたくなるプライスもうれしい。ケイト ザ アイカラー 037 ¥650(編集部調べ)/カネボウ化粧品 12  フレッシュな感触でクールなマットベージュに染め上げる、リキッドタイプのヌードベージュ。パルファム ジバンシイ アンクル・アンテルディ 01 ¥3,800/LVMHフレグランスブランズ夏のヌードベージュは透け感で選ぶブラウス¥17,000(グローブ ソウル)・ピアス¥12,800(baebae)/アイクエスト ショールームまなざしに神秘的な深みをもたらすフォレストグリーンのラインに、テラコッタのようなオレンジレッドの頰。乾いた自然の風景を感じさせる力強いアースカラーに、ヌードベージュで都会的な洗練を加える。ヌーディなベージュリップをモダンにつけこなすには、素の唇が透けて見えるようなシアーな発色を選ぶのがポイント。アイシャドウは、陽光に映えるゴールドパール入りが好相性。 MAKE-UP TIPS 17で切れ長なアイラインを描く。アイシャドウ(13)の右上をアイホールの中心にぼかし、左下の色をラインのエッジをぼかすように重ねる。チーク(15)を頰骨に沿って楕円形に広めに塗り、パレット(14)の右下のリップカラーをブラシでオンする。 13  リッチな輝きのサンタンベージュ。アイ カラー クォード 04A ¥9,200〈8月16日発売〉/トム フォード ビューティ 14  アイコンシャスなメイクアップをかなえるパレットから、赤みを抑えたシアーなヌードリップを選んで。素唇が透ける質感が官能的でデリケートなムードに。アディクション コンパクト10 リミテッドエディション アイコンシャスアディクション¥9,000〈7月26日限定発売〉/ADDICTION BEAUTY 15  夏の日差しに映えるブラッドオレンジのチーク。ブラッシュクチュール 1 ¥6,000/イヴ・サンローラン・ボーテ 16  シルクのような上質なツヤ感が魅力のペールベージュ。ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック 04¥3,600/ローラ メルシエ ジャパン 17  メタリックな輝きのフォレストグリーンのアイライナー。黒よりも奥行きとニュアンスのあるまなざしに仕上がる。スティロユー ウォータープルーフ 948 ¥3,200〈6月28日発売〉/シャネルビター&スウィートな顔立ちに、1割の引き算ニット¥37,000/ビューティフル ピープル 銀座三越(ビューティフル ピープル)まぶたのクリースの両サイドにぼかしたクールなスモーキーグレーと、眉下から頰にかけて広く入れたガーリーなインテンスピンク。個性の異なるポイントメイク同士をつなぐ役割を担うのが、10%のニュートラルなベージュリップ。ほのかな赤みをたたえたピーチベージュを選べば、モダンなバランスをキープしつつ、ヘルシーな印象に。ベージュの引き算がもたらす洗練の公式。 MAKE-UP TIPS アイシャドウ(20)の上段と中央をブレンドし、まぶたのくぼみに沿って、目頭側にぼかす。チーク(21)をブラシに取り、眉山の下から頰骨に沿って勾玉形にのせる。唇は19でナチュラルに。 18  とろける美容オイルのツヤとほどよい赤みでベージュビギナーにも取り入れやすい。マキアージュ ドラマティックルージュEX BE777 ¥2,800(編集部調べ)/資生堂 19  どんなテイストにも合わせやすい、穏やかなぬくもりをたたえたピーチベージュ。やわらかくも静謐な彩りが、大人の引き算を助ける。デアリングリィデミュアリップスティック 05 ¥3,900/THREE 20  スモーキーなグレーがけぶる目もとで、大人ニュアンスを漂わせたい。トリオ ブリック パレット 053 ¥7,700〈限定品〉/パルファン・クリスチャン・ディオール 21  肌の透明感を引き立てる、鮮やかなローズピンクのチーク。広くぼかすことで、可愛いだけにとどまらない意志ある表情をつくる。ブラッシュ スプティル MA 356 ¥5,700/ランコム >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年8月号「ベージュの伝言」photography: Kiyoe Ozawa(model), Kevin Chan(product) styling: Naoko Shiina〈 Tiber Garden〉 make-up: NOBUKO MAEKAWA〈Perle〉 hair: Kazuhiro Naka〈KiKi inc.〉 model: Rhiannon calligraphy: Cheeeee!!! text: Anna Osada
  • トビリシ国際空港にて発表されたアヌーキ2019-’20年秋冬のドレス Anouki Areshidze アヌーキ・アレシゼ/Anoukiデザイナー トビリシで生まれ育つ。ミラノのインスティチュート・マラゴーニとアカデミア・デル・ルッソでデザインを学び、2013年にブランドを設立。夫はトビリシ市長。 Stamba Hotelスタンバ ホテル ジョージアの代表的なホテル、ルームス ホテルのラグジュアリー版。「1920〜30年代風のグラマラスな内装が好き」とアヌーキ。ホテル内のカフェで2019年春夏のショーを発表した。ダイニングやラーメンバーなどでは食事も充実。アーティストレジデンスもあり、朝から晩までおしゃれな人が集う。 1 元々の建物は出版社だった。エントランスホールや部屋には本が並ぶ2 Aviator Room(1室$220~)3 アイコニックなPink Barは午前1時30分まで4 カフェ内にあるChocolaterie & Roasteryでは南米のコーヒーのほかに、スパイスのきいた濃厚ホットチョコレートをサーブ DATA 14 Merab Kostava St, Tbilisi電話:32 202 11 99(代表)1室$220〜https://stambahotel.com[Cafè Stamba]営業時間:7時〜11時(朝食) 12時〜24時、7時〜12時(朝食/土・日)13時〜24時(土・日) 無休 MAP01Drama Barドラマ バー 「ホームパーティに来たような雰囲気」。アヌーキが2019-’20年秋冬コレクション発表の日、アフターショーパーティを主催したこららは、今一番人気のナイトクラブ。アーティスト、Temur Machavarianiが内装を手がけた。アートやヴィンテージ家具の並ぶ、友人の家のようなインテリアが楽しい。 週末や人気イベントの日はダンスフロアはすし詰め状態に DATA 37 Shota Rustaveli Ave, Tbilisihttps://www.facebook.com/dramatbilisi/営業時間:22時〜翌3時定休日:月〜水曜 MAP02 Anoukiアヌーキ マーブルや真鍮をグラフィカルに配置したモダンな店内。「やっぱりトビリシで一番好きな場所はここなんです」。リラックスして買い物をできる空間を目指したという旗艦店には、フェミニンなメインコレクションだけでなく、アクセサリー類やセカンドラインのミス・アヌーキも揃えている。 5 ドット柄ドレス(780 Lari)6 ミス・アヌーキのコート(190 Lari)7 人気のスパンコールシューズ(315 Lari)8 ローファー(320 Lari)9 内装はルームス ホテルのチームが担当※Anoukiのアイテムは、日本ではオープニングセレモニーで取り扱いあり DATA 2 Tarkhnishvili St, Tbilisi電話:32 292 22 32http://anouki.com営業時間:11時〜20時定休日:クリスマス、年末年始、イースター MAP03紹介したスポットはこちら! >>かぶらないものが欲しければトビリシのセレクトショップへ
  • 独特のセンスを持つ若手が頭角を現すトビリシのファッション業界を反映して、自国出身のデザイナーものを扱うお店が急増。紹介したアイテムはほぼジョージアブランドで、日本で手に入らないものばかり。 More is Loveモア イズ ラブ ジョージア人ファッショニスタの御用達バッグブランド、0711(1)。そのデザイナーふたりがオーナーを務めるのが、このセレクトショップ。ブランドのスターティングポイントとなったニットや、ウェアのカプセルコレクションも並ぶ。ジョージアブランドはもちろん、Rejina PyoやNanushka、Kimhēkim、Khaiteといった注目の若手デザイナーブランドを世界中からいち早く買いつけている。 1 0711の最新コレクションから、パールビーズのバッグ(640 Lari)2 More is Loveのオーナーであり0711のデザイナー、ニノ(左)とアナ(右)は、10代のときにそれぞれの家族旅行中のトルコで出会い意気投合。時を経て一緒にビジネスをスタートすることに3 住宅街にある重厚な扉を開くと、白をベースにしたやわらかな雰囲気の内観が広がる4 Ingorokvaのセットアップ。ベスト(603 Lari)・スカート(516 Lari)5 Tatunaのバルーンスリーブのドレス(1,045 Lari)6 Aleksandre Akhalkatsishviliの80年代風クロップドジャケット(1,514 Lari) DATA 14 Leo Kiacheli St, Tbilisi電話:32 240 40 40https://moreislove.com営業時間:11時~21時定休日:クリスマス、イースター MAP04Ieri Storeイエリ ストア 元ワイン工場を利用した複合施設にオープン。ジョージアのブランドにこだわり、George KeburiaやSituationistのような最注目の新人デザイナーのアイテムを多数揃える。また、エナメルジュエリーのSofio Gongliや伝統衣装を新しい観点でリバイブさせたSamoseli Pirveliなど、手仕事系のブランドも。品揃えも豊富なため「人とかぶりたくない」という人にはぴったりのショップだ。 7 古い写真に写ったジョージアの民族衣装を再現しモダンに昇華したSamoseli Pirveliのローブ(2,250 Lari)8 Sofio Gongliのバングル(2,249 Lari)9 同 バングル(2,079 Lari)10 同 ネックレス(2,810 Lari)11 ロシア人デザイナーJKimのジャケット。伝統舞踊ジョージアバレエに着想。(1,900 Lari)12 ワインバーの中に、ショップへ続く階段が13 店内ではジョージアアーティストの作品を展示14 Tiko Paksaのボディスーツ(565 Lari)・ボレロ(463 Lari)15 フリンジ装飾のジャケットはGeorge Keburia(1,690 Lari) DATA Wine Factory No. 1, 2nd floor, 1 Vasil Petriashvili St, Tbilisihttps://www.facebook.com/ieristore/営業時間:12時~22時定休日:年末年始 MAP05 Dotsドッツ マテリエル(下)のセカンドラインの店で、並びに位置するこちら。シンプルでリーズナブルな服を取り扱うほか、注目はアクセサリーのセレクト。Kanchaveliのバッグのように若手ブランドのアイテムを多数揃える。キッズウェアラインも展開しているため、家族連れも多い。 16 木製パーツが特徴のKanchaveliのウエストバッグ(各320 Lari)17 コーヒーショップを併設18 サンダル(150 Lari)19 ハートピアス(280 Lari)20 星ピアス(210 Lari) DATA 22 Kote Afkhazi St, Tbilisi電話:32 299 95 30http://dotstbilisi.com営業時間:10時〜21時定休日:クリスマス MAP06Matérielマテリエル ジョージアで最も古いファッションハウス、マテリエルのブティックは旧市街の目抜き通りにある。上質な素材を用いて、若手デザイナーとのコラボレーションでコレクションを展開している。すべてトビリシ郊外にある自社工場で生産。色が美しいレザーのドレスやコートが代表的なアイテムだ。 21 店内は昨年改装した22 ピンクのテーラード・サロペット(1395 Lari)23 パイナップルのバングル(600 Lari)24 ブーツ(595 Lari) DATA 19 Kote Afkhazi St, Tbilisi電話:32 299 68 18https://materieltbilisi.com営業時間:10時〜21時定休日:クリスマス MAP07 Chaos Concept Storeカオス コンセプト ストア ルームス ホテルの中にあるセレクトショップ。JW AndersonやMartine Roseといった旬のブランドを扱う。エッジィなセレクトが特徴。ローカルブランドではGola Damianといった若手をサポート。店内にカフェやレコードコーナー、DJブースを併設し、音楽関係のストアイベントを頻繁に開催する。 25 パリ・ベースのジョージア人靴デザイナーによる人気ブランド、Le Mocassin Zippeのローファー(2,170 Lari)が買える!26 Gola Damianは2019-’20年秋冬のショー直後See Now Buy Nowをここで開催した DATA 14 Merab Kostava St, Tbilisi電話:599 07 44 66https://www.facebook.com/ChaosConceptStore/営業時間:12時〜20時 無休 MAP08紹介したスポットはこちら! >>初めての味を探して
  • 旧ソ連以前の東西文化が融合した美しい街並み。そして力強いブルータリスト建築。その一方、新しいカルチャースポットも続々誕生している。ジョージアのファッション・インサイダーがお気に入りを紹介。 The Chronicle of Georgiaザ クロニクル オブ ジョージア Recommended by Irakli Rusadze イラクリ・ルサゼ/Situationist デザイナー 「ジョージアの魂を感じさせるこの場所は今季のシチュアショニストのコレクション会場に最適だった」とイラクリ。巨大な建造物にはジョージアの歴史が刻まれている。1985年に彫刻家Zurab Tsereteliが制作を始め、現在も未完成。●Chronicle of Georgia Temqa, Tbilisi MAP19 Palace of Ritualsパレス オブ リチュアルズ Former Archaeology Museumフォーマー アーキオロジー ミュージアム Recommended by Ketevane Maissaia ケテヴァネ・マイサイア/Le Mocassin Zippeデザイナー 「旧ソ連時代の遺産はぜひ見てほしいです」。1984年に完成したPalace of Ritualsはとぐろを巻いた不思議な建物で、実は結婚式場。一方で、Former Archaeology Museumは現在使われておらず、警備員と3匹の犬の家族が常駐する。 (左)●21 Bochorma St, Tbilisi MAP20 (右)●5 Motsikulta Stsori Nino St, Tbilisi MAP21 Bank of Georgiaジョージア銀行 Recommended by Salomea Milkashavide サロメア・ミルカシャヴィデ/ PR Bank of Georgiaの本店。1975年に竣工した。設計はジョージ・チャクハヴァが担当。かつては交通局として使用されていただけあり、車通りの多いハイウェイ横に位置する。ブロックを重ねたような奇怪なデザインで、世界的に最も有名なブルータリスト建築のひとつとなっている。 ●29a Iuri Gagarini St, Tbilisi MAP22 Sololakiソロラキ Recommended by Sofia Tchkonia ソフィア・トコニア/メルセデス・ベンツ・ファッション・ウィーク・トビリシ(MBFW Tbilisi)主宰 「Sololakiは古きよきトビリシの原風景を残す美しいエリアです」。石やレンガで造られたヨーロッパ風の建造物が目立つが、入り口を抜け中庭に入ると、ジョージア独特の入り組んだ木造の住居が姿を現す。20世紀初頭のWriters’ Houseは由緒ある建物。その裏庭はレストラン「Café Littera」で、コレクション会場としても使われる。 (右)Sechste Autorisierte Schulte ●28 Lado Asatiani St, Tbilisi(左)Writers’ House ●13 Ivane Machabeli St, Tbilisi MAP23 Monument to Saint Nino聖ニノ像 They Said Booksゼイ セイド ブックス Recommended by Lako Bukia ラコ・ブキア/Lako Bukiaデザイナー トビリシを見守るかのように街の入り口の小高い丘にある聖人ニノの像。実は右に紹介したFormer Archaeology Museumのすぐ横にある。ラコは、最近できたばかりのブックストア、They Said Booksもおすすめと語る。「ジョージア人アーティストによるファンジンがお気に入り」とのこと。 (左)●9 Motsikulta Stsori Nino St, Tbilisi MAP24 (右)●10 Giorgi Akhvlediani St, Tbilisi営業時間:12時〜21時定休日:クリスマス、年末年始、イースターhttps://theysaidbooks.com MAP25 Success Barサクセス バー Recommended by Akà Prodiàshvili アカ・プロディアシュビリ/ Akà Prodiàshvilデザイナー こちらはジョージアで初めてできたゲイバー。バーカウンターやダンスフロアなど、いくつかの小さな部屋に分かれている。週1でドラァグクィーンショーがあり、トビリシのクィアコミュニティの社交場となっている。 ●3 Vashlovani St, Tbilisi営業時間:22時30分〜翌4時定休日:月曜https://www.facebook.com/successbar2017/ MAP26紹介したスポットはこちら! >>デムナだけじゃない トビリシは個性派ブランドの宝庫
  • SHORT TRIP 本特集を担当した自称ジョージア親善大使マスイユウが、秘境ステパンツミンダ(旧称カズベギ)へのロードトリップを紹介。トビリシからは車で約3時間ほど。まずは小高い丘に6世紀に建てられた修道院(1)へ立ち寄ろう。ここから1994年に世界遺産に登録されたジョージア正教の聖地、古都ムツヘタを一望。この古都にあるのがスヴェティツホヴェリ大聖堂(2)だ。さらに車を走らせ、17世紀に建造されたアナヌリ要塞(3)へ。壁のレリーフに彫られたブドウに注目。キリスト教をこの地に伝えた聖ニノが持っていた十字架がブドウの木だったとされるため、ブドウはジョージア人にとって重要な意味を持つ。道すがらローカルなレストラン、チャバルシ(4 営業時間:9時~24時 無休)で、ヒンカリ本場の味を堪能すべし。山道を登りスキーリゾートを越えると、SNSポイント(5)にたどり着く。写真を撮ったらステパンツミンダへ。「天国に一番近い教会」(6)まで登った後、締めはコーカサスの山々を一望できるホテル(7)のテラスで一杯! コースを案内してくれるガイド兼ドライバーのサービス DATA Inter Georgia Travel LLC電話:551 19 19 20www.intergeorgia.travel1人$60~ 予約はHPで マスイユウジャーナリスト。SPUR.JPに旅ブログ「Yuは何しにこの国へ」連載中。ジョージアは5回目。 >>ファッション・インサイダーのフェイバリット・スポット
関連キーワード

RECOMMEND