【獅子座(7/23~8/22生まれ)】2018年上半期の運勢
SPUR.JP

当たりすぎて怖い!と評判の大人気占い師フランチェスカ・レオーネ・モリモト先生による「アモーレ占星術」。2018年上半期の、全体運&アモーレ運をお届け。

[ キーワードは「ていねいな生活」。温かな喜びが満ちていくとき ]

2018年はCalm down。ちょっとでも時間ができたら深呼吸をして体を緩ませましょう。無理を押してでも出ていく局面が多い年ではあるものの、体は実感以上にお疲れ気味。獅子座さんは自分の意思に忠実すぎて、体の声を軽視するところがありますが、どんなに生命力あふれる馬でも、水も与えずに走り続けさせたら、いつかは倒れてしまいます。試練と課題の星・土星が労働と健康のハウスに入る12月下旬以降は、あなたの忠実な「馬」である「体」を、もっと気遣わなくては! 3月下旬~5月半ばにかけて、あなたは超人的な働きを見せる暗示があり、かなり体を酷使するでしょう。4月上旬の無理は乗り切れても、4月下旬はもうアウト。体のSOSは絶対に無視すべきではありません。不調が続いたり、不安な点が見つかったら、早めに専門医の診察やセラピーを受けて。2018年は生活習慣を根本から見直して体質改善に取り組み、自分史上最高の健康美を手に入れるチャンスでもあるのです。ヨガや瞑想、腸の状態を整えるケアはすべて〇。背骨のゆがみもチェックしておきましょう。日頃のケアを習慣にして。

[ 全体運② ]

2018年はステージに上がるときでも、果敢に攻めるときでもなく、自分の足もとを固めるとき。疲れた時に、いつでも引きこもれる快適なサンクチュアリを整え、少し先に大きな花を咲かせるための土壌を肥やすときです。今の環境がフィットしないのなら、本当に寛げる場所に引っ越しを。Uターンもナイスな決断――そこから新たな人生がスタートするはず。

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND