究極の赤い口紅、ルージュ ディオール 999 マット

SPUR.JP

マットなリップが流行していると聞き、SPURビューティチームに「どれがいいの?」と尋ねたところ、一人が「ルージュ ディオールの999 マット」と即答。さらに加えて「究極の赤ですよ」と。
早速買いに走りました。
赤のリップはそこそこ持っているし頻繁につけるのですが、実はどれもしっくり来ていない。コンサバな和顔なので、紅のくちびるだと老けて見えるというか、古風な顔に見えるというか。ですが、こちらは今までのどの「赤リップ」とも違うんです。

初めて引いてみて圧倒されました。濁りのない、鮮やかで純粋な赤。重さは一切ない。赤いくちびるなのにフレッシュで若々しい印象で。くちびるの色が変わるだけで肌も澄み、瞳や眉の黒さがくっきりと引き立ちます。

さらによけいなツヤのないマットな質感。真紅の口紅なのに古臭くない。職業柄、「モダン」という言葉を何度も使いますが、このときほど身をもって「モダン」という概念を感じたことはありません。凡庸な言葉ですが、まさに「最高におしゃれ」な赤なのです。

強い色の口紅は少しでもヨレていたりムラがあると、途端に生々しくなり、清潔感を失いますよね。こちらはマットでありながら滑らかな質感でヨレず、くすまずに鮮やかさをキープ。パーティに出かけて夜遅く帰路につく際、地下鉄の車窓にうつった自分に落胆しないですみます。どんなにぐでんぐでんであったとしてもこのレッドが、奇跡的なほどパーッと晴れやかな顔に見せてくれます。

昨年、SPURがピーター・フィリップスにインタビューした際、彼はこの「999 マット」でエリザベス女王の口もとを彩りたい、と話してくれました。エリザベス女王に比べたら自分はささやかな存在ですが(笑)、市井のひとりの女性にも自信とパワーと、華やかな気分をもたらしてくれる「究極の」赤であることは間違いありません。

関連記事
  • 寒い冬は防寒第1になりがちだけど、旅先こそ防寒しつつもオシャレに過ごしたい! おしゃれプロの旅支度から、防寒とオシャレを両立する方法を聞きました。まずは、“らしさ”のあるセンスあふれるコンサバかつモダンなスタイリングが絶大な支持を得る、スタイリストの辻 直子さん。旅先のファッションも、目的に合わせた自分らしいスタイルが素敵です! そんな辻さんがヨーロッパの中でも寒いドイツ旅行に持っていったものとは…?ギャラリー・美術館巡りを中心にアクティブに過ごす5daysベルリンの旅旅をするときは、事前に細かくスケジューリングしません。こんなふうに過ごそうとざっくりと考えながら、その日の気分や天気で選べるように多めに服を持っていきます。ベルリンは外は寒くて建物の中は汗ばむくらいの暖かさ。それを見越して、コートは暖かく、脱いだら半袖が基本。アウターと中身のコンビネーションは、冬のヨーロッパならではのバランスです。今回は、ギャラリーや美術館巡りが目的だったので、歩きやすいワードローブを意識しました。【スーツケースは?】20代のころから愛用し続けるグローブ・トロッター “一日1.5コーデ想定”と洋服を多めに持っていくこともあり、スーツケースは大小2個持ち。グローブ・トロッターは使うほどに愛着が増していくお気に入り。【防寒アイテムは?】コーデの仕上げ役&隠れた相棒 中が半袖のことが多かったので、外では手もとを温めるグローブやアームウォーマーが必需品。カイロは、足やおなかなど至るところにしのばせています。【こだわりアイテムは?】ホテルに合わせてルームウェアを選ぶのも楽しみのひとつ 今回は、ラグジュアリーホテルの雰囲気に合うガウンやスリップを。室内はしっかり暖房が効いているのでシルクの軽い素材がちょうどいいんです。ルームウェアは、海外のデパートで見つけることが多いですね。【旅のバッグ &シューズは?】私的歩きやすい靴&アクセ感覚で持てるバッグ 靴はどんなコーデにも合わせやすくて、ヨーロッパの石畳に合うブロックヒールをチョイス。バッグはスーツケースに自由自在にしまえるようなコンパクトなものをいくつか持っていきます。撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/榎本洋子 ※BAILA2019年1月号掲載
  • 豪華客船「ラ パウザ」がコレクション会場に登場したクルーズ コレクション。船の名前は、マドモアゼル シャネルが自らデザインした南仏の邸宅にちなんだもの。救命具としてセットされている浮き輪を、リッチな遊び心たっぷりにアレンジして。バッグ〈H19×W19×D9〉各¥429,000/シャネル 岡部駿佑さん(エディター) 「ロケット、香水ボトルにコンパクト。毎シーズン、ランウェイで発表されるたびに、世界中のファッショニスタを熱狂させるシャネルの新作バッグ。プレキシガラス素材で提案されることが多く、たいていバジェットをオーバーしてしまうんですが、今回はレザー×PVC素材だからなのか、まさかのお値打ちプライス。これはもう買うしかない! 2018-’19年 クルーズ コレクション会場には、マドモアゼルの邸宅にちなんだ豪華客船『ラ パウザ号』を再現。リッチで軽やかなクルージングにふさわしい救命ブイモチーフのクラッチバッグは、ちゃめっ気がありながらも神々しいまでの存在感。ファッション好きにとってこれ以上のステートメントピースはないはず。思い切って2色買いして、アートピース感覚で愛でていたい。今度のパリコレ取材では、辛口なレザージャケットなどに、あえての2個持ちなんてどうでしょう。パパラッチに囲まれたり、お隣になったファッショニスタたちと会話が弾むこと間違いなしです」 世界的クリエイターによる遺影撮影 「100万円じゃ受けてもらえなさそうだけど、妄想するだけでワクワク。遺影と言いつつプロフィール写真にしちゃうかもしれません。フォトグラファーはピーター・リンドバーグ。スタイリストは、キャサリン・ババに頼んで、往年のシネマスターみたいな衣装を着てみたい。ヘアメイクはピーター・フィリップスで」 PROFILE エディター、スタイリストとしてメディアのみならず幅広いジャンルで活躍。SPUR.JPにも記事を執筆。若手ながらオートクチュールやハイジュエリーなど、ラグジュアリーを知り尽くすモード通。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>エルメスのシルバージュエリーで手もとを更新
  • (中央上から時計回りに)異なる表情が楽しめるリバーシブルの二重巻きベルト。レザーブレスレット"メドール・アンフィニ"¥62,000・丸みを 帯びたスタッズがエレガント。リング〈SV〉¥106,000・抜群の存在感が魅力。ブレスレット "シェーヌ・ダンクル"〈SV〉¥175,000・指先にリズミカルなアクセントを添えて。リング 〈SV〉¥114,000・これ一点で、タフでリュクスな手もとに。バングル"コリエ・ド・シアン・ロック"¥406,000/エルメスジャポン(エルメス) 浜田英枝さん(スタイリスト) 「ジュエリーをしていないと、なんだか不安な気持ちになって、ソワソワと落ちつかないんです。一日の始まりに気分を上げてくれる、お守りみたいなもの。なかでも、気品があってトレンドに左右されないエルメスは、私にとって別格の存在。マルジェラ時代のレザーバングルに惚れこんで以来、少しずつ買い足してきたんですが、100万円あったら一気にコレクションを増やしたい。ラフな格好でも、エルメスのジュエリーさえあれば整っちゃうから不思議。一般人の私のことも、メゾンの持つパワーが格上げしてくれる気がします。こっそり参考にしているのは、プレスの方の手もとスタイリング。シルバーやレザーなどを無造作にミックスして、片手だけにがっつりと盛る。組み合わせの楽しさは無限大。大人の女性だから似合う、意思のあるジュエリー使いを目指したいです。シルバーはピカピカが気持ちいいので、まめにお店でメンテナンスも。一度買えば一生使える。ぼさっとしてないで、今すぐ買いに行かないと!」 人気パーソナルトレーナーと契約 「最近、健康のために減量にトライしたんです。自分ひとりだとくじけちゃいそうなので、パーソナルトレーナーをつけて地味に頑張りました。今はいったんお休みしてるんですが、今度は超人気セレブトレーナーの予約を100万円で取れるだけ取ってみたい。元気があればなんでもできる! やっぱり健康が一番です」 PROFILE SPURをはじめとするさまざまなモード誌や、広告、ルックブックなどを手がける人気スタイリスト。強い女性像を感じさせるスタイリングに定評があり、おしゃれプロからも熱い支持を集める。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>好きすぎて選べない♡バレンシアガの新作コレクション
  • 軽やかなシルクシフォンに、クチュールメゾンならではの繊細なレースのコンビネーションがため息ものの美しさ。歩くたびにレースが立体的に揺れる様子は、この上なくエレガント。デコルテをきれいに見せる絶妙なカッティングといい、まさに「究極のブラックドレス」。¥950,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ) 菅野麻子さん(ファッションディレクター) 「棚ぼたの100万円。非日常的な、いつ使うのかもわからないドレスを、憧れブランドで"衝動買い"してみたい。オケージョン用のアイテムって、必要なときには気に入るものがなかったりするので、まったく予定のない"その日"を妄想しながら衝動買いするというショッピングのイベント自体が、プライスレス! ピエールパオロ・ピッチョーリが手がけるようになってからのヴァレンティノが好きです。クチュールブランドの伝統と歴史を残しつつ、モダンなムードもミックスさせている。特にドレスはクチュールライクなシルエットがきれいで、一般人のボディも格上げしてくれる気がします。何より、ヴァレンティノのドレスには夢が詰まっているのがいいなと。まだ相手もいないと言っている友人の結婚式に着て行く日を想像しながら、またいつか突然やってくるかもしれない勝負服として。もしくは疲れてるし仕事も長そうだなぁという一日に、自分の気分を盛り上げるためにカジュアルに着ちゃうのもいいですね」 「アナンダ イン ザ ヒマラヤ」を再訪問 「人生の転機に生まれ変わりたい!と思い、初めてアーユルヴェーダを体験しに行った場所。2週間で100万。未知の世界への扉をあけさせてもらったような、人生の刺激をもらいました。ここでデトックス後、自分で言うのもなんですが、私なりに内面も外見も、今まで見たことないほど、結構キラキラしてました〜!」 PROFILE SPURをはじめとするファッション誌で活躍するファッションディレクター。インターナショナルな視点で、トレンドを明快に分析。ドレスやジュエリーを主役にした、エレガントなスタイルにも定評が。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>注目ブランド、ボウ ブルーのカラージェムを大人買い
  • 毎日の外出も、おうちで過ごす時間もおしゃれ&快適でいられる名品11選!     A GlenFyne(グレンファイン)/モヘアマフラー/¥4200+税 繊細な毛糸が引き立つざっくりとした編み地。ソフトベージュにライトブルー、ライトグレーといった顔まわりを柔和に映す色合いで、モヘアの優しげな表情を最大限に生かしたマフラー。空気をたっぷりと含み、首元を優しく暖めます。19×156㎝。     B \愛らしいボリューム感を大人色で/ SHEPHERD(シェファード)/シープスキンショートブーツ/¥13800+税 熟練の職人によるハンドメイドで丁寧に作られた、スウェーデン発・シェファードのショートブーツ。ボリュームのあるフロントのムートンと、すっきりとしたV字カットの履き口の対比がおしゃれな、チャコールグレーです。保温性&透湿性の高い肉厚のムートンは内側全体にも使われ、足入れした瞬間から暖かく、気持ちいい。スキニーパンツでメリハリをつけたり、マキシスカートの裾からのぞかせても素敵。ヒール2㎝。     C DANTON(ダントン)/ボアキャップ/¥6800+税 甘捻りの糸で織り、柔らかな風合いに仕上げたウール生地と、くるっと折り返された耳当て裏のボアで、顔まわりにぬくもりとカジュアルな華やぎを演出。内側には中綿入りのキルティング生地を採用し、防寒機能も抜かりなし! 色は大人っぽく見えて使い勝手のいいチャコールグレー。     D Hanes(ヘインズ)/クルーネックロングスリーブ/¥1800+税 適度なフィット感に、長すぎず短すぎない着丈、そして重ねる服の袖の形を選ばないセットインスリーブ。一枚でも、インナーとしても使える、なにかと便利なコットン100%のクルーネックカットソー。一見ごくシンプルなロンTなようで、実は裏起毛。きちんと保温性があるので、化繊のあったかインナーが苦手な人でも取り入れやすいはず。型崩れしにくいタフさや手頃な価格もさすがヘインズ。色は鉄板のホワイトとブラック。     E \足元のこなれ見えにもきく旬のモヘア / CAPRICORN MOHAIR SOCKS(カプリコーン モヘア ソックス)/モヘア ソックス/¥2300+税 素材と国内生産にこだわった、イギリスの靴下メーカーによるベーシックなモヘアソックス。モヘアならではのほのかな起毛感と独特のボリュームが足元に小粋な表情を与えてくれます。また、水分をためにくい性質から耐久性があり、長時間履いていても蒸れにくく、においにくい点も、この素材のよさ。使い勝手のいいホワイト、チャコール、グレーに加え、さし色に効果的なレッドを入荷。ちょっとしたギフトにもおすすめです。     F 靴下サプリ(クツシタサプリ)/まるでこたつソックス/¥1800+税 ネーミングを裏切らない想像以上の暖かさで、LEEスタッフも多数愛用の注目作。生地には東レ、東洋紡、岡本の3社共同開発による、優れた保温と発熱性を発揮する特殊素材を使用。さらに独自の編み方により、冷えの解消に効果的な足首のツボ"三陰交"を温熱刺激。履くだけでつま先まで暖まっていくのが実感できます。足裏面の生地が肉厚なので、床からの底冷えも心配なし! グレー、ワインレッド、ブラックの全3色展開。     G \洗練を感じさせる北欧テキスタイル / LAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)/湯たんぽ「PYRY(KIRIN)」/¥5000+税 寒さ厳しい冬の暮らしに寄り添ってきた、フィンランドのテキスタイルメイカー、ラプアン カンクリの湯たんぽをセレクト。厚手のウール100%のカバーは、テキスタイルデザイナー鈴木マサルさんのデザインです。朱色に近いレッドや、明るいグレーに白いスクエアモチーフが浮かぶ、飽きのこない柄が魅力。クリスマスや年末の贈り物としてもぴったりです。口にはひっかけて収納できるフック付き。縦32×横21×マチ7㎝。     H LAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)/ポケットショール「MARIA」/¥10000+税 昨冬、瞬く間に完売したポケット付きショール。ピュアニューウール100%の生地はほどよく肉厚で、さっとはおるだけで抜群の暖かさ。素材の色を生かした優しげな幾何学柄は、合わせる服を選びません。室内外で手放せない一枚になること確実! 幅60×長さ180㎝。     I FALKE(ファルケ)/ファミリータイツ/¥3200+税 人間工学に基づきデザインされた、上質で心地よいレッグウエアを発信する人気ブランド・ファルケから、ロングセラーのコットンタイツをセレクト。適度に厚みを持たせた生地は肌当たりが優しく、しなやかに体の動きに合わせて伸縮。ウエストまわりのフィット感も絶妙で、蒸れにくくかぶれにくいのもポイントです。なめらかなハイケージのブラックとチャコールは、幅広い着こなしに対応。春先まで頼りにしたくなる2色です。     J WILLIAM BRUNTON(ウィリアムブラントン)/カシミヤアームウォーマー/¥7800+税 オーバーシルエットのコートが流行の今季は、袖口から入る冷気を防いでおしゃれ見えするアームウォーマーがあると便利。カシミヤ小物が得意な、スコットランドのファクトリーブランドに別注しました。通常よりも15㎝長く、親指部分をスリットにして甲もあったかな仕様に。全長41㎝。     K \正統派の英国チェックを4ケタで/ TWEEDMILL(ツイードミル)/ラムウールストール/¥8900+税 ストール、ショール、ブランケット。さまざまな用途が楽しめる幅70×長さ198㎝のピン付き大判ストールです。生地はスコットランドで採れた高品質のピュアニューウール100%で、とても4ケタとは思えないしっとりなめらかな肌触り。首元に巻くとおしゃれなボリュームが生まれ、コーデのアクセントやポイントアップにも効果絶大! 届いたその日からワードローブになじむグレー、グリーン、レッドの正統派チェックを用意しました。    
  • 12月号の付録の記事の時に紹介していたリップ達♡ここ数年愛用している MACのチリ♡ と 最近購入した ちふれの748♡チリは使いすぎてあと少し( ; ; ) 見た目はブラウンっぽいんですけど 塗ると赤茶です♡ ちふれはブラウンです♡ このブラウンがとってもいい色なのですが 私の顔にはブラウンだけだと似合わなかったので、 チリの上に使用しました!!上 チリ 下 チリ+748 チリだけでも赤茶で可愛いのですが、 748を一緒に使うだけで 今年っぽく 赤リップだけより落ち着いた感じになります♡ しかもちふれって めちゃめちゃ安いんですね〜:(;゙゚'ω゚'): チリを愛用しすぎてて 最近リップ買ってなかったんですが、 買ってよかった〜♡ 是非試してみてください(^^)スーパーバイラーズ 青野未来のブログ
  •  おはようございます♪マキアアンバサダーpinkmimiです。師走の忙しい今の時期は洗顔後のケアもとにかく時短したい・・・けど寒暖差激しいこの気候、かさつきや毎日なにかしら感じる肌の不調にオールインワンだけのシンプルケアではなんだか不安ですよね。アラフォーのお肌にも期待以上の喜びを感じられたオールインワンを今日はご紹介。 江原道 オールインワンモイスチャー ジェルリッチ100g 5,400円【税抜】エイジング機能を強化し、  冬季限定で発売中。ワンステップでエイジングケアまでできちゃいます。香料・合成色素・石油系鉱物油・パラベン・アルコールフリーのMADE IN JAPANUV&スキンケアのSPAシリーズは 神の国島根県は出雲のくさらない水といわれる出雲湯村の温泉水に天然ハーブ6種をブレンドしたSPAWATERを使用。 肌への優しさにこだわった江原道のコスメはスキンケアもかなり良くって♡ エイジングケア機能をアップさせた3つの秘密 ◎皮脂バランスが一番美しいといわれる22歳のお肌に着目。ホホバ油 マカデミア種子油 オリーブスクワランのハリ艶成分L22配合◎花嫁さんのお肌が美しいことに着目。高揚することで美しいハリが実現するのだとか・・・  西洋ニンジンボク果実エキスでマリッジスキンを叶えます。◎40歳前後で50%まで減少するセラミドを安定してお届けカプセル化したセラミドコンプレックス   冬の乾燥でとても気になる小じわを集中保湿。化粧水・乳液・リーム・パック・美容液・小じわケアとエイジングケアを強化した1本6役 ポンプ式 になっているオールインワンなのでより時短に♡2プッシュで顔だけでなく首、デコルテまでケアできます。衛生的でコンパクト。シンプルケアでも満足いくからトラベルコスメにももってこい!!秋冬の乾燥対策にも十分対応しています。もっと見る >忙しく頑張る毎日をサポートしてくれるオールインワンコスメ。最近は進化しプラスαで高機能なものが増えましたよね。 寒さと乾燥でダメージを感じやすいこの季節、時短にエイジングにオールインワンモイスチャー ジェルリッチが私の心強い味方になってくれています。
  • ベーシックなのにひとワザきいた上質ニットを、忙しい毎日の味方につけて\ このニットを着まわし /ハイゲージのきれい色ニットは薄手ながら、晩秋から冬まで活躍。ゆったりした身頃で着心地も抜群。 肌の白さを引き立てる絶妙なブルー。袖やすそのリブ使いで丈感も調整しやすい。ニット¥18,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) DAY1:@ 国内出張へ!フライト中も楽ちんきれいな空色ニットが出張の相棒!肌色がきれいに見える淡ブルーニットにロング丈ジャケットをはおった、きれいめスタイルでミーティングに直行! ニット/同じ グレーロング丈ジャケット¥32,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) バッグ¥90,000/アマン(ザネラート) パンプス¥29,000/ビームス ハウス 丸の内(チェンバー) ブレスレット¥179,700・ピアス¥256,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) スーツケース¥95,000/サムソナイト・ジャパン(サムソナイト・ブラックレーベル)DAY2:きれい色を引き立てるプリーツの動きに注目外での打ち合わせが続く日は、やっぱりこの顔映えブルーニットに手が伸びる。プリーツスカートのドラマティックな動きも、きれいな印象をいっそう盛り上げて。むずかしい案件やちょっぴりお堅い取引先に頭を抱えていたけれど、今日のコーデのようなしなやかな心で乗りきろう、と決意。→★コーデ詳細はこちらDAY3:細見えⅠラインシルエットをブルー×ベージュの旬配色でかけ合わせが思わぬ効果を生むのは、企画もおしゃれも同じ。ベージュの細見えスカートがブルーニット合わせで新鮮に映るように、意外性のある組み合わせを探してみよう! →★コーデ詳細はこちら他の画像を見る撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/高垣麗子 
関連キーワード

RECOMMEND