エイジレスな美髪美人の究極ヘアレシピ 【WARSAW ヘアスタイリスト AIさん】
SPUR.JP

髪がきれいな人って、どんなケアをしているのかな? 大人ならではのエイジングの悩みもあるはずなのに、それを感じさせない美髪ぶりってスゴイよね。選び抜かれた精鋭アイテムを教えてもらったよ

スタイリングしやすい髪を育むため、プロ目線でジャッジしたオイルを駆使

WARSAW ヘアスタイリスト
AIさん

「ヘアケアは頻繁に替え、いろんなものを試します。職業柄、お客さんにおすすめをよく聞かれるので」。目指すのは、スタイリングしやすい髪。「しっとりツヤのある髪が理想なので、オイルは必須。用途に合わせて数種類を使い分けます」。一児の母でもあるAIさん。産後の抜け毛は自然現象と捉えて、日々のスカルプケアをコツコツと行なっている。「選ぶ製品は子どもへの影響や安全性を考え、ナチュラル志向がより高まりました」

究極ヘアレシピ 5

1 頭皮を刺激するヘアブラシ

「シャンプー前のブラッシングで血流アップと髪のもつれほぐし。頭皮を刺激するように根元からザックリ」。

ヘアブラシ(大)¥3,400/ニールズヤード レメディーズ

2 スペシャルケアのホホバオイル

「週1回シャンプー前に頭皮マッサージ+毛先まで塗布して10分放置」。厳しい有機認証をクリア。

オーガニックホホバオイル(55㎖)¥4,352/ナチュラルオーケストラ

3 泡パックもできる一品完結シャンプー

「頭皮をスッキリ洗いつつ、髪も潤う。1分置いてから泡を洗い流すのが◎」。 和漢植物が決め手。

セルキュレイト スカルプ&ヘアシャンプー(500㎖)¥4,500/ネオメディック

4 ドライヤー前のサラサラオイル

「サラッとしているのに、時間がたってもしなやか」。細毛やクセ毛にも。

ユイル・ヴェジタル(アビシニアン)(50㎖)¥3,400/オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー

5 ケアオイルでツヤスタイリング

「朝のスタイリングに。絶妙なツヤ、午後も乾かない保湿力が決め手」。

Dr.ハウシュカ ヘア トリートメント オイル(100㎖)¥3,800/インターナショナルコスメティックス

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND