多くのアーティストに愛される孤高の鬼才、ダニエル・ジョンストンの日本初個展が開催
SPUR.JP

【SPUR Eye】
カート・コバーンが着ていたカエルのような生き物の描かれたTシャツは、ダニエル・ジョンストンのアルバムのジャケット!


1980年代前半から活動を開始した孤高の鬼才、ダニエル・ジョンストン。ニルヴァーナのカート・コバーンをはじめ、トム・ウェイツ、デヴィット・ボウイ、ソニック・ユースなど、数々のミュージシャンに愛されてきた。40枚以上制作されたアルバムの中でも、特に世界中で知られているのが『HI,How are you?』。タイトルを聞いてピンと来なくても、無垢な表情をしたカエルのような生き物が描かれたジャケットと言えば分かるだろう。



また音楽活動と並行してアートワークの制作も行っており、その作品内には、一つ目の不気味な生物や悪魔、彼の永遠の恋人・ローリー、フランケンシュタインなどのモンスター、性と畏敬の対象としての女性、おばけのキャスパーやキャプテン・アメリカといったアメリカン・アイコンの数々が登場する。サイケデリックな色使いで描かれた奇矯なこれらの生物は、彼の心の中の神話的世界観をダイレクトに投影し、各国でカルト的な人気を得ている。

アメリカのアンダーグラウンドの象徴とも呼ぶべき氏は、過去にはアメリカ各州、フランス、ベルギー他欧州諸国にて数々の展覧会を開催。待望の日本での初個展となる本展では、カラー原画、モノクロ原画をはじめとした100点以上の作品や、音楽活動を始めたばかりの頃に1本ずつダビングして制作したカセットテープ音源などのコレクションを展示販売する。孤高の鬼才、ダニエル・ジョンストンの魅力に触れることができる貴重な機会を逃す手はない!



ダニエル・ジョンストン展「HI,HOW ARE YOU?」
日時:〜20171022日(日) 月曜〜金曜12:0019:00、土・日・祝日12:0017:00 会期中無休
場所:ヴァニラ画廊 展示室AB(東京都中央区銀座8-10-7 東成ビルB2F
入場料:¥1,000
http://www.vanilla-gallery.com/archives/2017/20171009ab.html/
03-5568-1233

text:Misato Kikuchi

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND