【3.1 PHILLIP LIM】キャンディピンクのテーラードコート

SPUR.JP

ウエストがシェイプされたマニッシュなテーラードコートに、キャンディピンクのインパクト。意外なミックスマッチが、スタイルに自由なインスピレーションを与えてくれる

コート¥288,000/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム) ニット¥27,000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ティッカ)


>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら

関連記事
  • ブログをご覧いただきありがとうございます☺︎ 新バイラーズの中島です。 ついに、BAILA11月号が発売されましたね! 発売されるまでのこの一ヶ月くらいは、 ずーっとドキドキそわそわしていました。。♡ 今月号の表紙は中村アンさん! パワーに溢れていて、とっても綺麗…♡ 実は長年、アンさんのような かきあげ前髪をしてみたいな〜と、 密かに憧れています…! (猫っ毛なので現実は厳しいですが、、笑) 今月号は 【上がるニット似合うニット】がテーマ! 特に気になったページはこの2つ。 “骨格×肌色”で考える 私のためのニット、プリーズ! 自分に似合うニットを “肌色”で考えることはあっても、 骨格までは意識したことがありませんでした。 チェック項目に答えると 簡単に診断ができるので、 ニット選びの際の指針になりそうですね♪ 似合うニットは“体がきれいに見えるニット” お悩みにスタイリストが総力アンサー! きっと、誰しもが持ったことのある、 ニットに対しての悩み。。 自分には似合わないー。泣 と、落ち込んだことも数知れず。。 自身が感じているコンプレックスを 上手にカバーしてくれる、 綺麗に見えて似合う一枚を 見つけるための答えがここにあるはず。 こちらも必見です!★ 付録だからと侮るなかれ!優秀タイツ そして、今月号の付録は、百々千晴さん監修 PIPPICHIC×BAILAコラボの ブラウニーグレータイツ! 素材良し/肌当たり良し/履き心地良しの 三拍子揃った万能すぎるタイツです♡ 付録だから…と、正直甘くみていたのですが、、 一言で『最高の履き心地』でした…!!✨ タイツを履く時の、伸びの悪さからくる履きづらさ、 腰まわりの締めつけといった、 プチストレスを全く感じないんです。 ものすごーく滑らかで触り心地が良くって、 いつまでも触っていたいくらい…。 個人的には、靴下のお店で買うものより 好きです…!!♡ このタイツ欲しさに、 もう一冊BAILAを購入しようか悩むほど。笑 ▼色も比べてみました♪ 黒 / ブラウン / ブラウニーグレー(付録)/ グレー ブラウンとの色の差が 若干、分かりづらいかもしれないですが、 ブラウンとグレーのいいとこ取り!   柄物とのつなぎも自然。 どんな色にも馴染んで浮かない! 何にでも合わせやすいこんな色が欲しかった〜! 優秀&万能すぎます♡ 11月号は、ニットにコートに クリスマスコフレと、 読んでいて物欲がとまらなくなるくらい 魅力的な内容となっています♪ 気になるな〜というアイテムは、 ページの角っこを折ったり 付箋を貼ったりしてチェックしてます♡ 11月号を繰り返し読んで、 冬物準備も少しずつ進めていきたいです! Instagramもやってます^^ Instagram⇨@maa_colorful_
  • 定番なようで意外と形が流行に左右されやすく、また、体型によっても似合う一枚が変わってくるテーラードジャケット。アラフォーに似合う一枚の選び方と着こなし方をQ&Aでお届け。Q.小柄ゆえジャケットに“着られてる感”が出てしまいます…↓ A.トラッドに着ない。“どこかをタイトに女っぽく”着るのがコツ小柄さんはついサイズ選びに気を取られがちだけど、実はコーデが重要。トラッドに着ると子供っぽくなりがちなので、タイトスカートやパンツでⅠラインを作り、「シルエットから女らしく」を意識してみて。ジャケット¥52,000/ビームス ハウス 丸の内(ルーム エイト) ニットスカート¥25,000/ボウルズ(ハイク) Tシャツ¥9,000/ebure バッグ¥55,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥20,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ) マリソル公式通販サイトでさがす/Room no.8 (ルームエイト)> Q.大柄なので迫力が出すぎてしまいます↓ A.印象が優しくなるベージュや白系の淡い色をジャケット自体がマニッシュなアイテムゆえ、黒やネイビーだとどうしても「かっこよさ」や「貫禄」がきわだってしまいがち。ベージュやオフ白といった淡い色なら、印象が柔らかくなり自然と女らしく。(上)ラペルなしでスマートに。ジャケット¥29,000/リエス(リエス)  (中)コンパクトなサイズ感も女性らしい。ジャケット¥56,000(セミオーダー価格)/DIFFERENCE青山店(DIFFERENCE)  (下)堅い印象がある金ボタンのブレザーも、オフ白ならフェミニン。ジャケット¥118,000/マディソンブルー マリソル公式通販サイトで”テーラードジャケット”をさがす > 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/三宮幹史(TRIVAL/人物) 魚地武大(TENT/物)ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里
  • ほんのりフレンチなデニムスタイルで映画&ショッピングを満喫 シャギーの風合いが可愛いビッグコートをさらりと羽織って、定番デニムをアップデート。ニット×デニムにかごバッグを合わせたフレンチシックなコーディネートが、自由な街歩きのムードを盛り上げてくれる♡ 仕上げに赤リップも お約束ね。映画を見た後は、ゆっくり買い物に。お目当てのアイテムが見つかって大満足♪ コート¥78000/ウィムガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ニット¥19000/デ・プレ パンツ¥8300/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) サングラス¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) リング¥25000/アガット バッグ¥16000/フラッパーズ(マルシェ) 【今月のPROFILE】家電メーカーの企画開発部勤務・絵美里アプリ企画部でデータ分析や開発を担当。内勤ながら、ときに対外的な仕事も手がけ、女らしい好印象スタイルを心がける。趣味は落語。彼氏あり。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【本命コート&ニット】起毛ミドル丈コート厚手ニットももたつかないゆったりミドル丈コート。アルパカウールの起毛感が決め手。¥78000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット)  【本命コート&ニット】リブニットきれい色のリブニットは、顔映りのよさで選びたい。まろやかなイエローは、カラーコートにも合う。¥19000/デ・プレ 【ベーシックアイテム】テーパードデニムインディゴのテーパードでデニムもきれいめ好み。パンツ¥8300/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/川上さやか モデル/絵美里 取材・原文/東原妙子 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵
  • 20代女子の着こなしがおっさん化!? おっさんずジャケットがかわいくて。2019年は、春からジャケットがず〜っと必須アイテム。もちろん秋も欠かせません♬ しかし、ラインアップには微妙に変化が。おじさんみたいな渋めのジャケット、つまり【おっさんずジャケット】が大流行中なんです! “わざと渋め”なジャケットが、デニムを新しくする! ややビッグサイズで渋め配色のチェック柄。そんな“ダッド”な雰囲気のジャケットを、定番デニムにばさっと。可愛げや女っぽさがむしろ引き立つような、ちょっと上のカジュアルがこんなに簡単。ジャケット¥16000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 ブラウス¥14000/ルーニィ パンツ¥28000/エスストア(シー) 靴¥48000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥4900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33) ソックス¥2300/HUMAN WOMAN“重ねやすい”デザインで活躍度とアイデアは無限! 主張しすぎないチェックと軽めの素材。厚手のニットや大きめのフーディに重ねてももたつかない気軽さがうれしい。¥8000/ジーナシスおっきめのフーディとは相思相愛。遊び心あるおしゃれトラッド♬ 朱赤のスカートにロングブーツ。とびきりメンズライクな上半身に、とびきり女の子気分のボトムと靴。こんなカジュアルがやっぱり好き。ジャケット¥32000/ピーチ(ミューニック) フーディ¥12000/ハイ! スタンダード(チャンピオン) スカート¥19000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 靴¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥32000/スピック&スパン ルミネ新宿店(パリサ ワン) ピアス¥2300/ローズ バッド(8degrees) リング¥6500/ソムニウムカラフルなニットとの楽しくて可愛いミックス♡ ポップなラベンダー色とおじさんライクなチェック。自由で意外性のあるミックスが素敵。ジャケット¥8990/キャン(テチチ) ニット¥28000/ランチフィールド(ランブルレッド) パンツ(一部店舗のみ販売)¥1990/GU 靴¥10400/ビショップ(ドロゲリア クリベリーニ) バッグ¥34000/オルサ(オルセット) メガネ¥40000/アイヴァン 7285 トウキョウ 時計¥40500/オ・ビジュー(ロゼモン) ソックス¥1800/ノーデザイン(シックストックス)女の子カジュアルに、今の気分の仕上げとハズしを。ロンTにロンスカの定番カジュアルをぐっと大人っぽく見せながら、最高のハズしにもなるのがチェック柄ジャケットの素晴らしさ!ジャケット¥29000/ローズ バッド(mici) カットソー¥1490/GU スカート¥34000/フラッパーズ(エンリカ) 靴¥13800(ニューバランス)・帽子¥3500(ビーミング by ビームス)/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 バッグ¥8000/UTS PR(ヌンク) イヤリング¥6800/ルーニィ“女っぽい”の理想形は、キャミワンピにばさっとはおること。とろみあるキャミワンピにヘリンボーンのダブルジャケットを。“カジュアルなのに女っぽい”のいいさじ加減、この秋なら絶対これだ!ジャケット¥26000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店 ワンピース¥42000/フィーニー カットソー¥4900/メイデン・カンパニー(アップサイクル) パンツ¥28000/ボウルズ(ハイク) 靴¥15000/ローズ バッド(JAM) バッグ¥5990/プラステ バングル¥590/GUこなれた着方ができるように計算ずく! 素材の落ち感や袖をロールアップした時に見える裏地など、簡単に“着くずす”ことができるように計算されたデザイン。ウエストベルトつき。¥39000/ジオン商事(ドレスレイブ) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/花村克彦 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/辻村真理
  • 柔らかなグレージュのワントーンコーデでさりげなく品よく周囲になじむような服装を心がけて体育の日は姪が通う幼稚園の運動会なので、彼女が走るリレーだけでも一瞬応援しに行き、午後は年下くんと待ち合わせ。見るからに女性らしいふわふわ素材とフルレングス丈でデート感もありつつ、同系色のストールをガウンっぽく羽織って慎ましやかな雰囲気を醸し出して。園の運動場はヒール禁止なので、足もとは黒のワークブーツで全体を引き締めることも忘れずに。ワンピース¥64,000/レリタージュマルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ネックレス¥18,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール) ストール¥59,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(アソース メレ) バッグ¥24,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(ザ ディレッタント) 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ジャケットコーデ」の関連記事もチェック
  • トレンドのCPOジャケットはシャツ感覚で取り入れてマリソル本誌でも紹介されていた、大注目のCPOジャケット。 米国海軍下士官の兵曹長"Chief Petty Officer"が着ていたジャケットの頭文字をとってCPOジャケットと呼ばれているそうです。 ほどよく辛口でカジュアル感のあるワークジャケットです。メンズ要素が強いので、きれいめに着られそうなオフホワイトを選びました。 オーバーサイズで丈長めのCPOジャケットはシャツ感覚で羽織れて、コートまでのつなぎにぴったりです。 ゆったりシルエット×スキニーパンツで、バランスの良いコーディネートを意識しました。付属のベルトでアクセントを。 ゆったりシルエットを引き締めたい時は高めの位置にウエストマークすることで、コーデ全体にメリハリがつきます。jacket ur's pants UNIQLO shoes pellico bag ZAKKABOXジャケットは伸縮性のある起毛素材で、温かく柔らかな肌触り。 スキニーパンツは黒に限りなく近いダークグレーを穿いています。 バッグとパンプスは馴染ませ色で。 着用アイテムの詳細はこちら↓▶ウエストマークシャツジャケット(アイボリー Sサイズ)▶ウルトラストレッチジーンズ(ダメージ)08 DARK GRAY 続いて、ワイドパンツと合わせたコーディネートです。 トレンドを意識した「ゆる×ゆるスタイル」で、こなれ感のあるリラックスカジュアルをイメージ。ベルトの結び方をリボンにせず、長めに垂らしてみました。 パンプスは秋色のバーガンディを効かせて。jacket ur's pants UNIQLO shoes Odette e Odile bag J&M Davidson▶ワイドストレートパンツ(ウールライク・丈標準68~70cm)38 DARK BROWN XSサイズ着用 涼しくなってきて、ボディのオイル美容を再開しました。 WELEDAのホワイトバーチボディオイル。言わずと知れた人気のボディオイルです。 肌のざらつきをケアするために開発され、肌を滑らかに整えるアンズ核油などの植物オイルをベースに、肌の引き締めやハリを保つために効果的なシラカバ葉エキスやナギイカダ根エキスがブレンドされています。私は入浴後にふくらはぎや太ももをマッサージするように使っています。(忘れて眠ってしまうことも多いけど。。) むくみにも効果がありそう。 リラックスできる香りなので好きなんです。 ポンプタイプなので使いやすいですよ。美女組No.161 愛のブログ
  • 洗練された旬の大人服が得意な「カオス」からも、はくだけでコーディネートがキマる“時短パンツ”が登場。前後差のあるすそのデザインが印象的なドレスパンツが、美脚見えを叶えながら品格漂う装いへと導いてくれます。玄関先での悩みを一掃する、どんな足元とも好相性な頼れる一本をご紹介。Brand:カオス【Chaos】横糸に30年前のヴィンテージモヘアを使用し、張り感をもたせた贅沢なウール素材。メンズのドレスパンツのような仕立てで、同素材のタキシードジャケットとのセットアップも美しくかなう。前後差のあるすそはヒールを履いたときに前すそがもたつかないように、また、サイドの側章もまっすぐ下に落ちる設定になっているなど、美脚見えの秘訣がそこかしこに。洗練された旬の大人服が得意なカオスらしさが凝縮されている。フラット靴、ショートブーツも合って玄関先での悩みが一掃されました。美しいシルエットに包み込まれる安心感で、下半身のコンプレックスも忘れられる(笑)。この冬はこれさえあれば大丈夫!(エディター&ライター/新田幸子さん)インナーは黒でまとめて美しいフォルムを強調。シックなアウターを主役におしゃれを印象づけて。 パンツ¥35,000/カオス丸の内(カオス) コート¥178,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) ニット¥54,000/マディソンブルー バングル¥17,000/アッシュ・ペー・フランス(メドゥスィン・ドゥース) バッグ¥101,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥87,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)ベルト位置、ダーツの配置にこだわり、腰まわりはメンズボトムのような端正で直線的なシルエットに。丸みを帯びた女性のヒップラインもすっきりとシャープに引き立ててくれる >>時短パンツ 記事一覧はこちら撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/室井由美子 モデル/LIZA 取材・原文/松井陽子 ※エクラ11月号掲載
  • 本当に似合う一着が絶対見つかる!“骨格×肌色”で考える私のためのニット、診断はこちら さらりとした質感の綿混カーディガンを一枚で着ても寂しくならないのはグラマラスな体型だからこそ! 黄みのあるコーヒーブラウンがイエベの肌にきれいに溶け込む。ニット¥19000/スリードッツ 青山店(スリードッツ) パンツ¥22800/ショールーム セッション(サージ) バングル¥49000/アパルトモン 神戸店(ガブリエラ アルティガス) 【ベイクドブルー×コンパクトタートル】すっきり細身のタートルは顔映りのいいブルーで堪能 落ち着いた印象のブルーなら、肌になじんで顔まわりのトーンが明るく。タートルネックの折り返し部分はすっきりタイトなほうが、ストレートさんは首が長く見えておすすめ。ニット¥13000/セブンアイディーコンセプト パンツ¥14000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店(アーバンリサーチ ロッソ) ピアス¥16000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 胸元にハリのあるストレート体型はデコルテを大胆に見せることで華やかに。温かみのある色もイエベの肌にお似合い。ニット¥2990/ユニクロ スカート¥29000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ピアス¥13000/UTS PR(ジェーン スミス) イヤカフ(リングとして使用)¥16000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ストレート×イエベさんの似合わせポイント ストレートさんは上半身に厚みがあるメリハリの効いた外国人体型。肉感を拾わず、シルエットを上品に縁取ってくれるハイゲージ素材がベスト。イエベ肌と相性のいい黄みがかったカラーがシンプルなニットを明るく可愛げのある表情に。 撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/沼田真実〈ilumini.〉 スタイリスト/石田 綾 モデル/岡本あずさ イラスト/itabamoe 取材・原文/野崎久実子 構成/渡辺真衣〈BAILA〉 ※BAILA2019年11月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND