過去には交際説も浮上! セレーナ・ゴメス&カーラ・デルヴィーニュがお揃いのタトゥーを入れる

SPUR.JP

以前から仲良しとして知られるセレーナ・ゴメス(29)とカーラ・デルヴィーニュ(29)が、お揃いのタトゥーを入れていたことが判明。先日セレーナが、タトゥーのデザインの由来などを初めて語った。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

同い年のセレーナとカーラは10代の頃から親交を深め、一時は熱愛説が報じられたほどの仲良しコンビ。

プライベートでツーショットをパパラッチされたことは少ないものの、フランスのリゾート地でほかの友人たちを含めバカンスを楽しむ姿を目撃されたことも。

Photo: INSTARimages/アフロ
Photo: INSTARimages/アフロ

そんなセレーナとカーラが昨年11月、久しぶりにふたりきりでNBAの試合観戦を楽しんでいるところを激写。その翌月の12月、セレブ御用達のタトゥーアーティストBang Bangが、セレーナとカーラの写真を投稿。お揃いのタトゥーを入れていたことが分かった。

この投稿をInstagramで見る

Bang Bang Tattoo(@bangbangnyc)がシェアした投稿

Bang Bangの投稿によると、セレーナは背中、カーラは右脇に同じ図案のバラの花のタトゥーを入れたよう。ふたりはそれについてこれまで特にコメントしていなかったが、先日セレーナがテレビ番組に出演した際、このタトゥーについてのエピソードを語った。

この投稿をInstagramで見る

Bang Bang Tattoo(@bangbangnyc)がシェアした投稿

セレーナは、「カーラと私は16歳くらいの時に出会って以来の親友。カーラは私のことを“ローズバッド”って呼ぶの。だから、これは私のニックネームと同じデザイン。ずっとバラのタトゥーを入れたいと思っていたから、すごく気に入っているわ」と説明した。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

これまでもドラマの共演者や親友とお揃いにするなど、タトゥーはセレーナにとって大切な人との絆を表す存在。「私の人生に重要な足跡を残した人たちのタトゥーがいくつもあるの」と語った。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

ちなみにセレーナとカーラはドラマ『マーダーズ・イン・ビルディング』のシーズン2での共演が決定。ドラマに関連したイベントなどで、これまで以上に仲良しふたりの姿を見られる機会が増えるかも?

>>実は隠れタトゥーマニア! セレーナ・ゴメス、新たに入れた大きなタトゥーが公開される

>>カーラ・デルヴィーニュがセックス・トイ業界に参入! リリー・アレンに続き、ブランドの共同オーナーに

text:Saki Wakamiya

 

関連記事
  • セレブ御用達のタトゥーアーティスト、バンバンが2021年12月15日(現地時間)、背中にタトゥーを入れた女性の後ろ姿の写真をインスタグラムで公開。投稿にはセレーナ・ゴメス(29)のアカウントが記されており、セレーナが新たなタトゥーを入れたことが判明した。 Photo:Getty Images遠目なのでモチーフは断定できないが、セレーナのうなじから背中にかけて大きなタトゥーが入っていることが分かる。投稿は瞬く間に拡散され、セレーナのファンたちからいいね!やコメントが殺到。なかでも「何が描かれているの?」「(タトゥーに)ズームした写真を見せて!」といった声が多く寄せられた。 この投稿をInstagramで見る Bang Bang Tattoo(@bangbangnyc)がシェアした投稿 実はセレーナ、これまで全身に10以上のタトゥーを入れており、隠れタトゥーマニアとして有名。 この投稿をInstagramで見る Selena Gomez(@selenagomez)がシェアした投稿 親友とお揃いで「1番の親友」を意味する数字の1を脇腹に、アルバムのタイトルを首筋に、母親の生まれ年のローマ数字をうなじに、といったように、自身にとって思い入れのある文字やモチーフを体に刻んでいるよう。 この投稿をInstagramで見る Selena Gomez(@selenagomez)がシェアした投稿 これまではどれも控えめなポイントタトゥーだったが、新たに入れたタトゥーはかなり存在感のあるものに。それだけに、どんな想いが込められているのかにファンの関心が集まっている。 Photo:Getty Images今年10月からDisney+で配信されている『マーダーズ・イン・ビルディング』で、8年振りにドラマ主演を果たしたセレーナ。さらに、2020年9月にローンチしたコスメブランド、レア・ビューティーを今年24カ国に拡大展開し、メンタルヘルスに特化したメディア「ワンダーマインド」の立ち上げを発表するなど、実業家としても活躍の幅を広げている。 プライベートではクリス・エヴァンス(40)との熱愛が囁かれているものの、真相は語られぬまま。新たなタトゥーを入れたいきさつを含め、ファンへの報告を楽しみに待ちたい! >>「心も筋肉のように日々鍛えることが必要」。セレーナ・ゴメス、メンタルヘルスに特化したメディアの立ち上げを発表 >>リハビリを終えたセレーナ・ゴメス、カンヌ国際映画祭で華々しくカムバック! ますます美しくなった姿で会場を沸かせる >>クリス・エヴァンスのプライベート動画にセレーナ・ゴメスが映っている! ファンの発見から交際説が再熱 text:Saki Wakamiya
  • 感性豊かで類い稀なる才能を誇る海外セレブたち。だからこそ(!?)霊のエネルギーを感じたり、霊と触れ合ったりできる能力を持つ人が実は沢山いるよう。 Photo:Getty Imagesリリー・コリンズ(32)は、実在した殺人鬼テッド・バンディの妻役を演じた際、殺人鬼に殺された女性の霊がサポートしに来てくれたという不思議な体験を告白。 Photo:Getty Imagesアリアナ・グランデ(28)は、肝試しをするため墓地へ。そこで悪魔のサインに気づき、きちんと謝罪して帰ってきたそう! Photo:Getty Imagesさらにマシュー・マコノヒー(52)は、ハリウッドの自宅に幽霊が住み着いたという体験の持ち主。さらに幽霊と話し、お気に入りの幽霊には名前までつけてしまったというからスゴイ! このように、多種多様な心霊体験を持つセレブたち15人のエピソードをお届け。今後、心霊体験をした際の参考になるかも……!?幽霊のエネルギーに敏感!Photo:Getty Images雑誌のインタビューで「幽霊と話すことができる」という特技(?)を告白したクリステン・スチュワート(31)。「撮影のために奇妙な小さい町を訪れて、怪しげなアパートに泊まったら必ず、“お願いだからやめて。他の人のところに行って”って言うの。どんな幽霊かはわからないけど、私は(彼らの)エネルギーに敏感みたい」と言い、その経験は1度や2度ではないよう。そんな才能を活かし、現在は友人と一緒にゴースト・ハンティングのリアリティ番組を制作中!凶悪犯を描いた映画撮影中、霊からサポートを受ける!?Photo:Getty Images映画『テッド・バンディ』(2019年)で、1970年代に実在した凶悪殺人犯テッド・バンディの妻を演じたリリー・コリンズ。撮影中は毎日のように、テッドに殺された被害者の霊を感じたとか! 「寝ていると、もがき苦しむ映像がフラッシュのように浮かんで目が覚めるの。決まって、朝の3時5分にね。それが続いて、朝の3時はあの世とこの世の境目が曖昧になり、幽霊がこちら側に来れる時間なんだって気づいた」と、当時の体験を語ったリリー。しかし恐怖は感じなかったそうで、その理由をこう語った。「“あなたをサポートするために、ここにいる。私たちのストーリーを世に伝えてくれてありがとう"と言われている感じがしたから」手足の無いジャケット姿の霊を見て大興奮!Photo:Getty Images子供の頃に住んでいたニューヨークで、心霊体験をしたというキアヌ・リーブス(57)。「6、7歳の頃かな。オーストラリアから帰ってきたばかりで、ベビーシッターと寝室にいたんだ。妹は寝ていて、僕は遊んでいた。すると玄関口が開いて、手も足もないジャケット姿の霊が入ってきたんだ。少しして消えたんだんだけど、自分は子どもだったから“面白い!”と感じた。振り向いたらベビーシッターはすごく怖がった顔をしていて、“ワォ、幽霊は本当なんだ”って思ったよ」。誰もいないはずの天井から足音が……!Photo:Getty Images雑誌のインタビューで「幽霊の存在を信じている」と語ったケンダル・ジェンナー(26)は、実際に母クリス・ジェンナー(66)の家で怪奇現象を経験。「妹のカイリー(24)と私は、天井の足音を何度も聞いていた。家には私たち以外、誰もいないのに。カイリーの部屋のシャワーから勝手に水が流れ出したりもして、すべて原因不明なの。だから幽霊の仕業だって思うことにした」。そんな体験をすれば、幽霊がいると信じるのも納得!?役作りのため、霊媒師を介して霊と対話Photo:Getty Imagesミステリアスな魅力で唯一無二の存在感を放つヘレナ・ボナム=カーター(55)は、役作りもユニーク。ドラマ『ザ・クラウン』で故マーガレット王女(享年71)を演じた際は、「実在する人を演じる前に(その人の)祝福をもらう」というモットーを貫くため、霊媒師を介してマーガレット王女の霊と対話したとか! さらに「彼女は、“あなたでよかった”と喜んでくれた。あの場にいたのは間違いなくマーガレット王女だったと思う。往年の彼女らしい言い回しだったもの」と、本人のお墨付きであることもアピール。幼少期、おばあさんの霊に話しかけていたPhoto:Getty Imagesケンダルの親友であるジジ・ハディッド(26)も、「心霊体験を何度もしてきた」という。「子どもの頃、すごく古い家に住んでいたの。私は屋根裏を自分の部屋として与えられていたんだけど、いつもクローゼットから奇妙な音がしてた。昔おばあさんが住んでいたことを知って、私たち家族は(おばあさんの幽霊だと考えて)彼女と話すようになったわ」  肝試しで悪魔と遭遇し、謝罪Photo:Getty Imagesアリアナ・グランデは、肝試しで悪魔に遭遇。「カンザス州で、幽霊が出ると噂のお城を訪れたの。すごく楽しかったから、翌日は地獄へと続く7つのゲートのひとつとして知られる墓地に行ったの。ものすごくネガティブなエネルギーが、私たちの車全体を包みこむのを感じた。しかも硫黄の臭いがして、ハエがいることに気づいたの。それらは悪魔がいる証拠。私は気分が悪くなって、みんなで帰ることにした。窓を開けて(悪魔に対して)謝罪もしたわ」。なんとその後に写真を撮ったところ、3つの悪魔の顔がはっきりと写っていたとか……!女性殺人鬼の家に泊まり、恐怖体験!Photo:Getty Imagesクロエ・セヴィニー(47)は、伝説の女性殺人鬼と言われるリジー・ボーデンが家族を虐殺したマサチューセッツの家で恐怖体験を経験。当時の恋人と宿泊する予定が、耐えられずに飛び出したとか。 「私たち以外は誰もいないのに、うめき声や苦しむ声がずっと聞こえていたの。怖かった。早々に帰ることにしたわ」。この経験をきっかけに、クロエはリジーを描いた映画『モンスターズ 悪魔の復讐』を製作&出演!金縛りにあい、セージを燃やして負を浄化Photo:Getty Images「何かは分からないけど、圧を感じて動けなかった。叫ぶことも話すこともできなかったわ」と、子どもの頃に金縛りにあったことを告白したのは、俳優のジェシカ・アルバ(41)。「少し経って、やっとベッドから逃げ出すことができた。叫びながら両親の部屋に行って、そこで一夜を明かした」。体験後はセージを燻したり物を燃やしたりして負の浄化を行い、しばらくして一家は引っ越したそう。歴史ある邸宅にいる幽霊はみんな「ラブリー」!Photo:Getty Images16世紀に建てられたイギリスの邸宅で、家族と暮らすクラウディア・シファー(51)。ゲストとともに怖い話で盛り上がるたび、幽霊が現れるそう! 「ギシギシいう音が聞こえたり、音楽が流れたり、不思議なことが起きるの。霊媒師を呼んで見てもらったら、家にいる幽霊はみなラブリーだって言われた。だから私たち家族は誰も怖がっていないし、むしろ歓迎してるわ」幽霊探知アプリで幽霊の居場所をキャッチ!Photo:Getty Images幽霊の存在を信じるだけでなく、場所を突き止めたいとまで考えるセレーナ・ゴメス(29)は、幽霊探知機のアプリを愛用中。「幽霊がテクノロジーに乗り移ることだってある。それに以前、アプリが発見した幽霊が、私の知り合いの名前を言ったことだってある」と日頃からアプリを使用し、絶大な信頼を置いてるよう。「(アプリを使うのは)怖いもの見たさ。楽しいの!」とも語っており、怖いもの知らずな一面を披露。亡くなった祖父が25セント硬貨を家の至る所に配置Photo:Getty ImagesTV番組で不思議な経験をしたことがあるかと聞かれ、家のさまざまな場所に25セント硬貨が現れる、と語ったエマ・ストーン(33)。エマいわく、犯人は亡き祖父! 「ずっと昔から、25セント硬貨が現れる現象が続いているの。私は(祖父とは)会ったことがないんだけど、祖父のいたずらだと思っている。論理的に説明できることじゃない。魔法のような現象よ」自宅に住みついた霊に名前をつけて交友関係を築くPhoto:Getty Images女性の霊が登場する映画『ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト』(2009年)に出演したことのあるマシューは、実生活でも霊を見た経験が。 「彼女は僕の家にいて、幸せそうに見えなかったんだ。だから僕はドアを開けて、“好きなように家の中を歩き回るがいい。僕はどこにも行かないよ”と宣言した。それから色んな霊が来るたび、同じことをしたよ」。自分のお気に入りの部屋に居着いた霊を“マダム・ブルー”と名付け、友好関係を築いたことで、様々な霊の訪問は止まったそう。霊感は母親譲り? 母と顔のない女性の霊を目撃!Photo:Getty Images母のゴールディ・ホーン(76)とともに霊感があるというケイト・ハドソン(42)。かつて出演したTV番組では「母と、顔がない女性の幽霊を見た。実際に見たというよりは、存在を感じたという方が近い。空気中に漂うエネルギーを、脳が視覚化したの」と告白。さらに「そのエネルギーを感じた時は、今現在が何年であるかを伝え、彼らは現在の世界に属していないことを説いてあげなければいけないわ」と自己流の対処法も伝授!ロンドンのレンタルハウスで恐怖の心霊体験!Photo:Getty Imagesロンドンのレンタルハウスが幽霊に取り憑かれていたと語ったのは、マイリー・サイラス(29)。「本当に怖いことが起こったの。ある日の晩に妹(ノア・サイラス、21)が来て、シャワーを浴びてたんだけど、急に彼女の叫び声が聞こえた。走っていったら、何も触ってないのに突然熱湯に変わったと言う彼女の身体は、赤くなってた」。 さらにノアは「それが起きる前、小さな男がシンクに座って、シャワーを浴びていた私を見ていた。だからめちゃめちゃ怖かった」と霊の姿も見たそう。母や他の家族も奇妙な経験をしたとことで、マイリーはすぐに引っ越したそう。
  • 昨年に続き、配信ドラマの右肩上がりの人気とともに、海外ドラマの良作が目白推しだった2021年。海外ドラマでお馴染みの演者はもちろん、スクリーンで活躍する俳優陣もドラマへ参画。テーマも多様性に富み、いくら時間があっても足りない!となってしまうほど。そんななか、年末年始スペシャルとして、今年話題をさらった海外ドラマのなかから、思わずイッキ見してしまう3作品をピックアップしてご紹介。 Netflixオリジナルシリーズ『YOU ー君がすべてー』シーズン1~3独占配信中 © 2021 20th Television 『マーダーズ・イン・ビルディング』ディズニープラスのスターで独占配信中 2021 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc. 『メア・オブ・イーストタウン / ある殺人事件の真実』U-NEXTにて見放題で独占配信中 今回、イッキ見作品としてレコメンドしたいのは、10月後半にシーズン3が公開されますます勢いの増すNetflixオリジナルシリーズ、ペン・バッジリー主演の『YOU ー君がすべてー』、ディズニープラスのスターで独占配信が開始され話題のセレーナ・ゴメス主演の『マーダーズ・イン・ビルディング』、2021年度エミー賞で作品賞を含む三冠を達成したケイト・ウィンスレット主演の『メア・オブ・イーストタウン / ある殺人事件の真実』の3作品。どれも続きが気になり再生がとまらない傑作。年末年始にむけて、“イッキ見の沼”にはまってみてはいかがでしょうか。サイコパスな夫婦の行動から目が離せない!/『YOU ー君がすべてー』Netflixオリジナルシリーズ『YOU ー君がすべてー』シーズン1~3独占配信中初代『ゴシップガール』で、ダン・ハンフリーを演じたペン・バッジリーがサイコパスなストーカーに扮する、Netflixオリジナルドラマシリーズ。海外ドラマのトレンドを知りたいときに世界各国視聴ランキングをリサーチするのですが、シーズン3の配信が開始された10月中旬頃は、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの各国で連日首位を独占していた人気作品です。 予想の斜め上をいくストーリー、展開もアップテンポでスピーディ。重層的ながらコメディ要素も含み、続きが気になり再生ボタンがとまりません。シーズン3まで、主人公のブレることなく加速するサイコパスっぷりを観ているうちに、どこまでエスカレートするんだ?と、だんだん中毒性が出てきます(笑)。 人がよさそうな外面とは裏腹に、“運命の女性”だと感じた相手をストーキング、巧妙に近付き邪魔する人はあっさり始末。自省しつつも、ひとりよがりな理屈や理由を見つけてすぐ立ち直る。そのくせ、手に入れた“運命の女性”とかみ合わなければ絶望して殺して、次の新しい“運命の女性”になびく……の繰り返し。 そして、類は友を呼ぶといいますが、サイコな主人公は、その上をいくサイコな“運命の女性”と惹かれあい、結婚し子どもも生まれ、家庭を持つことに。サイコな夫 VS サイコな妻の、愛とバトルの話が、シーズン3となります。 とにもかくにも、主人公ジョーを演じたペンが適役過ぎて。『ゴシップガール』を観た人ならわかると思いますが、決して王道の“モテるタイプ”ではないダンが、なぜか好きになった女性といい関係になってを繰り返していたのに「???」が浮かんだ人も多かったのではないでしょうか。そのペンが纏う、「放っておけない」キャラのムードがこのドラマでも本領発揮。一見いい人そうで、こじらせまくった内面を秘めている人物を演じさせたら、右に出る人はいないのでは?と思えます。レビューサイトなどでは、“サイコ・ハンフリー”なんて造語も出てきたほど(笑)。 主人公ジョーの独白がナレーション代わり。サイコパス視点で話が進むのが斬新です。その独白は、ニューヨークの書店で働いていた主人公らしく、哲学的で、詩的で、論理的で、思わず同情しそうになることも。でも一歩ひいて観ると、ご都合主義で自分を正当化するこの思考回路こそが、サイコパスなのか!と納得。ジョーほど極端ではないにしろ、人は考え方次第では、誰もがサイコパスのようになる可能性があるという警鐘にも思えました。 現在はシーズン1〜3が配信中。一番のおすすめはシーズン1から観ることですが、巧妙にリンクしているシーズン2と3はぜひセットで間髪あけずに観て欲しい。 すでに、シーズン4の配信も決定している本作。きっと予想を超えた展開が繰り広げられ、またイッキ見してしまうのだと思います。 Netflixオリジナルシリーズ『YOU ー君がすべてー』シーズン1~3独占配信中 STORY主人公ジョーが、一目惚れした“運命の女性”を手に入れようとサイコパスなストーカーに。異常な執着心と独占欲から周囲を巻き込み繰り広げられるサイコスリラー。シーズン1はニューヨーク、シーズン2はロスアンジェルス、シーズン3は北カリフォルニアの郊外が舞台。 セレーナ・ゴメスが、極上コメディをひっさげてカムバック!/『マーダーズ・イン・ビルディング』2021 20th Television 『マーダーズ・イン・ビルディング』ディズニープラスのスターで独占配信中2021年にリニューアル、パワーアップして話題のディズニープラス。「ディズニー」の映画やアニメのほか、「ピクサー」「マーベル」「スター」などの豊富なチャネルの作品が楽しめるなか、10月27日より独占配信が開始され、話題になっているのがこちらのミステリー・コメディ。 見所はなんといっても、8年ぶりのドラマ出演となるセレーナ・ゴメス。米国コメディ界の大御所であるスティーブ・マーティンとマーティン・ショートとのふたりとセレーナがトリオを組むのですが、「あ、後世に語り継がれるトリオが誕生したかも」と思わせる、相性のよさを感じました。今後は、おじさん×ミレニアム世代ないしZ世代の掛け合わせがトレンド入りするかも!? ちなみに、私はセレーナの不機嫌そうな顔、シニカルな演技が好物なのですが、それがしっかり活かされていて大満足(笑)。 ミステリーとして謎解きも楽しめるし、不器用ながらハートフルで、ユーモアあふれる、3人の掛け合いがとにかく最高! お互いのバックグランドを知るにつれホロリもありながら、観ているうちになんだか元気が出てくるドラマ。オープニングのグラフィック、アッパーウェスとの街並みや行き交う人のファッション、映像もおしゃれ。ニューヨークらしい空気感に惹かれ、今すぐにでも行きたくなってしまいます。 見落とし厳禁なのが、スティングのカメオ出演! 世代的にスーパースターを知らないセレーナ扮するメイベルが「U2の人?」と問いかけるのには笑ってしまいました。 1話約30分という尺も軽やかで◎。ごはんを食べながら、お風呂に入りながら、スキンケアしながらと、“ながら見”するのにちょうどよく、あっという間にイッキ見してしまいます。 早くも、第79回ゴールデングローブ賞に、作品賞ミュージカル・コメディ部門、主演男優賞ミュージカル・コメディ部門にスティーブ・マーティン&マーティン・ショートが Wノミネート。すでにシーズン2の制作も決定していて、カーラ・デルヴィーニュが出演するのだとか! プライベートでも一緒にいるところを目撃されているセレーナとカーラ。カーラの個性と セレーナたち謎解きトリオがどんな掛け合いを繰り広げるのかが楽しみ! ますます、目が離せません。 2021 20th Television 『マーダーズ・イン・ビルディング』ディズニープラスのスターで独占配信中 STORYニューヨークの高級アパートの住人で実録犯罪マニアの、チャールズ、オリバー、メイベルの異色のトリオが、同アパート内で起きた死亡事件の謎を解き明かすため奮闘。推理が進むにつれ、事件に巻き込まれ、次第には自分たちの中に犯人がいるかもという疑念がわき……!? おかわりでイッキ見してしまった、私的2021ベスト作品/『メア・オブ・イーストタウン / ある殺人事件の真実』2021 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc. 『メア・オブ・イーストタウン / ある殺人事件の真実』U-NEXTにて見放題で独占配信中ここ最近、おすすめの海外ドラマを聞かれたとき、迷いなく筆頭にあげているのがこちらの作品。エミー賞16部門ノミネート、リミテッドシリーズ/テレビムービー部門にて、主演女優賞、助演女優賞、助演男優賞の三冠を受賞した超・傑作『メア・オブ・イーストタウン』です。 ただただひれ伏してしまう、主人公メアを演じたケイト・ウィンスレットの役作りに対するプロ根性、迫真の演技、感動ポイントなどは、エミー賞特集のこちらの記事で紹介させていただきましたので、ぜひ一読を! 久しぶりに徹夜をしてノンストップで観てしまった当作品。観てレビューを書いて、まだなお、余韻がおさまらず……。おかわり視聴したところ、先の展開も知っているのに懲りずにまたイッキ見。 初見のときは、犯人捜しや謎解きといった「この先どうなるの?」で再生がとまりませんでしたが、2回目となるとそれぞれの登場人物の心理面に焦点が移り、「だから、そうししたんだ……」と、よりストーリーを多角的に楽しめました。 主人公メアの娘であるシボーン、メアを支える作家のリチャードも愛しいのですが、おかわり視聴で個人的“主人公”だったのが、ジュリアンヌ・ニコルソン演じるメアの友人ローリー。ネタバレになるので多くは語れませんが、ローリーの本当の役どころが明かされてくるのは物語の終盤。初見のときはキーパーソンだということに、まったく気付かなかったんですよね。でも、結末を知りながら二巡目で観ると、表情やしぐさで終盤の展開への伏線が張られていたのです。助演女優賞を獲得したのも納得の圧巻の演技です。 他にも観なくてはいけない配信ドラマがたくさんあり、しかも今季は、大河&朝ドラが大当たりで。再放送枠も、歴代の傑作が勢揃いと“可処分時間”がほぼないのに(完全にこちらの都合)、再生が止まらず2回も観てしまった本作は、心から推せる傑作です。まずは、後ろに大事な約束や予定がないことを確認して、第1話をチェックしてください(きっと再生が止まらないから)。 2021 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc. 『メア・オブ・イーストタウン / ある殺人事件の真実』U-NEXTにて見放題で独占配信中 STORYペンシルバニア州郊外の田舎町イーストタウンで、まだ幼いシングルマザーの少女の遺体が見つかった。刑事メア・シーアンは事件の捜査を進めるも難航。少女を取り巻く人々の関係性を調べるうちに、事件は思わぬ展開を見せはじめ……。 【海外ドラマ ナビゲーター】エディターR一日の終わりを、ワインとショコラとドラマで締めくくるのが愉悦のとき。“SATC”よりゴシップガール派。映像美と緻密な脚本ものが好物。最近は動画配信サービスのオリジナル作品のチェックに余念がない。作品でいうと、Netflix『ザ・クラウン』、Apple TV+ 『ザ・モーニングショー』などがお気に入り。ドラマに出てきた名台詞をコツコツとしたためていて、いつかどこかでアウトプットするのがささやかな目標。
  • 昨年9月にビューティブランド「レア・ビューティ」を立ち上げるなど、女優、歌手以外にも活動の幅を広げているセレーナ・ゴメス(29)。新たにメンタルヘルスに特化したメディア「ワンダーマインド」を、2022年2月に立ち上げることを発表した。 Photo:The Mega Agency/アフロ過去に、心身の健康を保つために休業し、リハビリ施設等で治療を受けたことを明かしているセレーナ。2020年には米テレビ局『CNN』に寄せたエッセイで、一定期間SNSから離れるソーシャル・メディア・デトックスやセラピーの重要性を綴るなど、これまでもメンタルヘルスの大切さについて語ってきた。昨年4月にはマイリー・サイラス(29)がインスタグラムで配信していた番組『ブライト・マインデッド』で、双極性障害であることを告白。「アメリカでトップクラスのメンタルヘルスの病院に行き、私が何年もの間で経験したことを話し合い、双極性障害だと理解したの。正しい情報を知ったことでとても助けられているわ。知ってしまえば怖くないの」と、メンタルヘルスに関し正しい知識を得ることの大切さを語った。 Photo:Richard Shotwell/Invision/AP/アフロメンタルヘルスに関し、前向きな気持ちになれるコンテンツに日常的に接することができるサイトを見つけることが難しいと感じたと言うセレーナは、母親マンディ・ティーフィー(45)、女性実業家のダニエラ・ピアソンと3人でワンダーマインドの設立を決意。 マンディは20年以上にわたり双極性障害と誤診され、その後トラウマを伴う注意欠陥多動性障害(ADHD)だと判明したという経験の持ち主。またダニエラは、子どもの頃から強迫性障害に悩まされてきたという。 Photo:Instagram(selenagomez)ワンダーマインドでは、「心も筋肉のように日々鍛えるツールやコンテンツが必要」という考えから、人々がメンタルヘルスを強化するためのコンテンツを提供していくとのこと。セレーナは「とてもワクワクしているわ。ワンダーマインドは人々が自分がひとりではないことを理解できる場にしたい」と抱負を語った。 Photo:The Mega Agency/アフロ何年にもわたり、心身の不調に悩まされたセレーナだけに、今後、ワンダーマインドを通じてどのようなメッセージを発信していくのか、注目したい。 >>「今は、この傷を誇りに思える」。セレーナ・ゴメス、腎臓移植手術の傷跡を初投稿 >>リハビリを終えたセレーナ・ゴメス、カンヌ国際映画祭で華々しくカムバック! ますます美しくなった姿で会場を沸かせる >>リハビリ施設を退院したセレーナ・ゴメスが、インスタグラムにカムバック! 感傷的なポストを発信
  • 2021年10月初めに交際説が浮上したセレーナ・ゴメス(29)とクリス・エヴァンス(40)。この度クリスが投稿した動画がきっかけとなり、再び交際説が加熱している。 Photo:Getty Images先日クリスは、自身がピアノを弾いている動画をインスタグラムのストーリーにアップ。すると、ファンがピアノの蓋に反射して映っている人物を発見した。今回の動画を撮影している、その人物。顔は見えないものの、ブルネットのロングヘアであることから「セレーナでは!?」と大騒ぎに!  Photo:TikTok(girlgangz773)さらにTikTokでは、ピアノの蓋に映り込んだブルネットのロングヘアにズームインし、「クリスの横でこれを撮影しているブルネットの女性は誰!?」と添えられた動画がバイラルに。 Photo:TikTok(girlgangz773)コメント欄には「セレーナ!?」といった声が多数寄せられたが、「セレーナの髪は現在、ロングではなくボブなのでは?」という意見も。セレーナではなくクリスの友人だという主張も浮上しており、真相は闇に包まれたままだ。 Photo:Getty Images先日浮上した交際説のきっかけは、セレーナとクリスが同じスタジオやレストランから出てくるところを見たという目撃証言。また、クリスが最近になってセレーナのインスタグラムのアカウントをフォローしていたことで、噂がヒートアップ! ツーショットは一度もキャッチされていないにもかかわらず、大きな注目が寄せられてきた。 Photo:Instagram(selenagomez)ちなみにセレーナは2020年12月にNBAのジミー・バトラー選手(32)と一緒にいるとこを目撃され、数回会っていたとされるが、その後の進展はなし。一方、クリスは2016年からジェニー・スレイト(39)と破局と復縁を繰り返すも結局、2018年に破局。2020年にはリリー・ジェイムズ(32)と外出する姿がパパラッチされたが、こちらも進展はないよう。セレーナ、クリスともに現在、シングルだと言われている。 噂が本当であれば、ハリウッドを代表するビッグカップルの誕生! 果たして真相はいかに!? >>1億円超えの巨大なダイヤに世界中がうっとり! コートニー・カーダシアン&トラヴィス・バーカーが婚約 >>ショーン・ペンが3度目の離婚へ! 極秘婚から約1年、32歳下の妻レイラ・ジョージが離婚を申請 text : Mariko Peeling  
  • 現在海外だけでなく、日本でも重要視されているメンタルヘルス。そのきっかけのひとつと言えるのが、海外セレブたちの告白。華やかなライフスタイルからストレスや悩みとは無縁だと思われがちだが、鬱病やパニック発作、不安障害など、メンタルヘルスの問題を抱えていたり、闘った経験を持つ人は少なくない。 Photo:Instagram(naomiosaka) 日本でも大きな話題となったのが、テニスプレーヤーの大坂なおみ選手(24)。2021年5月に行われた全仏オープンでの会見を、メンタルヘルスを理由に拒否。その後鬱病を公表したことは、世界中で大きなニュースに。彼女の告白は心の健康にまつわる知識を広めるきっかけとなり、以降、多くのアスリートたちが続々と悩みを打ち明けた。  Photo:Instagram(britneyspears)メンタルヘルスの重要性を世界に広く知らしめた存在といえば、ブリトニー・スピアーズ(39)。今年2月に放送されたドキュメンタリー『Framing Britney Spears』は、彼女のメンタルヘルスの問題にフィーチャー。その原因のひとつとして悪質な報道や差別的な発言が挙げられ、ブリトニーをサポートする世界的なムーブメントが巻き起こった。 Photo:Instagram(rebelwilson)なかには精神だけでなく、身体を鍛えることでメンタルヘルスの向上に努めるセレブたちも。レベル・ウィルソン(41)は、昨年から続けているワークアウトで約30キロの減量に成功。目的はダイエットではなく、「心を鍛えるため」だと明かした。 そんな3人を含む、メンタルヘルスの問題を告白してきたセレブ18人にフォーカス。実体験から発せられるリアルな言葉は、さまざまな悩みを抱えるすべての人に勇気を与えてくれるはず。ケンダル・ジェンナーPhoto:Instagram(kendalljenner)幼い頃に不安障害の症状が出始め、モデルとして活躍し始めたころ、再び症状が表れたことを明かしたケンダル・ジェンナー(25)。過労などが原因で「心臓が麻痺して息ができないと思い込んでしまう。病院に何度か駆け込んだ」経験をし、現在もそれらの症状が現れるという。 不安障害についての理解を促すために医師と対談する動画を発信したり、メンタルヘルスの問題を抱える人たちを支援するプログラムに協力したりと、自身のみならず、同じ障害に悩む多くの人のサポートにも尽力している。トーマス・デーリーPhoto:Instagram(madewithlovebytomdaley)東京オリンピックでは手作りのメダルケースを披露するなど、プロ級の編み物のテクニックが大きな注目を集めた飛び込み選手のトーマス・デーリー(27)。先日、「2012年頃の僕は、食べたものを嘔吐し、毎日体重を量っていた」と摂食障害の経験を明かした。 幼少期のいじめや同性愛者としての葛藤など、様々な悩みを抱えてきた彼は「手を動かしている方が精神的にリカバーできる」という自分なりの克服法を見つけ、ロックダウン中に編み物をスタート。「選手村では、いろいろなことについて考え過ぎてしまう。編み物は現実逃避法みたいなもの。時間をやり過ごせるし、飛び込みのことを考えなくて済むんだ」と、そのリラックス効果を説明。その結果、金&銅ふたつのメダルを獲得した。セレーナ・ゴメスPhoto:Instagram(selenagomez)これまで幾度となく自身が抱えるメンタルヘルスの悩みについて発言してきたセレーナ・ゴメス(29)は、2018年に躁うつ症状に苦しむ双極性障害と診断されたことを公表。 「まず私がするのは、ひとりになれる場所を探すこと。自分の部屋に行って横になり、水を飲んで、深呼吸を繰り返す。それから友達が必要なら友達に、セラピストが必要ならセラピストに電話をするわ。辛いときは時間をかけて自分と向き合い、自分に優しくしてあげることが大切」と語り、素直に助けを求める重要性を喚起した。アデルPhoto:Instagram(adele)1年以上かけて約45キロを減量し、劇的なボディ改革を果たしたアデル(33)。これまでダイエットについて触れてこなかったが、最近のインタビューで、メンタルヘルスの改善のためだったと明らかに。 「自分のマインドを正すため、夢中になれるものを見つける必要があったの。編み物でも良かったのかもしれないけど、私の場合は違った。運動すると気分が良くなったわ」と言うアデル。有酸素運動や筋力トレーニングなどに取り組むことで「強くなったと実感できたし、毎日スマホに触らなくても良くなった」そう。大坂なおみPhoto:Instagram(naomiosaka)海外はもちろん、日本でのメンタルヘルス問題提起の大きなきっかけとなったのが、大坂なおみ選手(24)が鬱病について語った声明文。「2018年の全米オープンから長い間、鬱病を抱えてきました。私は人前で話すのが得意ではなく、世界中に発信されるメディアの前で話す時、大きな不安の波に襲われます」と明かした。 最近では「自分自身、そして自分の成果をもっと讃えるべき。私たち皆がそうするべきだと思う」と、メンタルを改善するための取り組みかたについても語るなど、スポーツ界におけるメンタルヘルスのパイオニア的存在に。ビリー・アイリッシュPhoto:Instagram(billieeilish)13歳の時、ダンス中にケガをし、それが原因で鬱病になったことを明かしたビリー・アイリッシュ(19)。「以前は何もかもがどうでもよくて、すべてのことが無意味だと思っていた。自分の人生も、世の中のすべてのことに対しても。病的に塞ぎ込んでしまっていた。あの時の私はおかしかったと思う」と、当時を振り返った。 そして同じ悩みを抱える人々に対し、「今は自分の好きなことをできているし、自分を取り戻せた。たとえ今が元気じゃなくても、そのうち改善される。だからつねに希望を持っていてほしい」とエールを送った。カーラ・デルヴィーニュPhoto:Instagram(caradelevingne)性に目覚めるまでは、同性愛に関して嫌悪感を持っていたというカーラ・デルヴィーニュ(29)。そのため自分が同性に惹かれるようになると、「ひどい鬱状態に陥り、自殺願望を抱くようになった。自分のセクシュアリティをひどく恥じていたから」と当時を回顧。 今では自身のセクシュアリティを「私の一部。大切に思っているし、受け入れている」ものの、時には「自分に自信が持てなくなることもある」そう。葛藤が消えることのないリアルな現状を語り、多くの人の共感を得ている。ジャスティン・ビーバーPhoto:Instagram(justinbieber)かねてからメンタルヘルスについて度々語ってきたセレブのひとりが、ジャスティン・ビーバー(27)。2019年に鬱病であることを告白し、2020年に公開されたドキュメンタリー番組では、「ただ苦しみに耐えていて、精神的にこんな痛みを感じるなら、何も感じない方がいいと思うほどだった」と自殺願望があったことも吐露。 そんな経験を経て、「自分の弱さを見せるのはとても難しいけど、それにより成長することができる。人に話すことで解放されることもあるんだ。もし孤独を感じてるなら、誰かにそのことを話して」と世間に語りかけたジャスティン。現在はセラピーに通ったり、運動や瞑想、音楽を聞いたりしてメンタルヘルスをケアしているそう。リゾPhoto:Instagram(lizzobeeating)パフォーマンスやSNSを通して、ボディポジティブや女性のエンワパメントなどにまつわるメッセージを多く発信しているリゾ(33)。ステージやテレビでは笑顔を絶やさない彼女だが、昨年、鬱病であることを公表。 しかし鬱病に対してもポジティブな姿勢を維持しており、「鬱病について話し合う相手はいない。話したって、どうにもならないって分かってるから。(鬱病は)そのうち終わるわ」とキッパリ。鍼や瞑想、呼吸法のほか、不安を原動力にしてパフォーマンスに込めるといった自分なりの解消法をファンに伝授した。クリステン・スチュワートPhoto:Getty Images子役としてデビューし、大ヒット映画『トワイライト』シリーズで一躍大ブレイクしたクリステン・スチュワート(31)。しかし有名になって生活が一変したことでストレスを感じ、体調を崩すように。 「私はコントロール・マニアなんだけれど、物事をコントロールできないとパニック発作を起こしてしまうの。だから常に胃が痛い」というパニック発作との闘いに始まり、「物事がめちゃくちゃになると、すべてを見失ったような感覚に陥る」と強迫性障害にも悩まされるようになったそう。しかし時間が経つにつれて恐怖は薄まり、「不安は尽きたんだと思う。もう悩むようなエネルギーも残っていないの。苦しんだ後に希望があるわ」と、時間が解決してくれたことを明かしている。クリッシー・テイゲンPhoto:Instagram(chrissyteigen)ボディイメージや不妊にまつわる悩みを赤裸々に発信し、多くの共感を得てきたクリッシー・テイゲン(35)。2016年に長女ルナ(5)を出産した後は、産後鬱病を発症したことを告白。 「幸せになるために必要なものをすべて手にしていたのに、自分は不幸だと感じていた。ベッドから出るのが辛かったし、腰も痛くて、肩こりもひどい。食欲もなかった。スタッフにキレることもあったり、突然泣いたりもした」と症状を事細かに説明し、産後鬱病の理解が広まるよう働きかけた。ライアン・レイノルズPhoto:Instagram(vancityreynolds)ライアン・レイノルズ(44)が「“これは心配だ”と感じる程度の日もあれば、深い闇に落ちたような気分になることもある」と語り、不安障害と闘っていることを明かしたのは2018年。 その闘いは現在も続いており、最近のインタビューでも「僕は予定を詰め込み過ぎて、大切なことを見落としてしまう。予定を詰め込むのは、生涯の友である不安障害の影響でもあるんだ」と告白。「予定を詰め込み過ぎる、考え過ぎる、働き過ぎる、心配し過ぎる僕のようなすべての人たちへ、君はひとりじゃない」と加え、同じ悩みを抱える人にメッセージを贈った。レディー・ガガPhoto:Instagram(ladygaga)「19歳の時に性的暴行を受けたの。それによるトラウマにきちんと対応しなかったため、PTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症した」と告白したレディー・ガガ(35)。その後遺症のために、現在も抗精神病薬を服薬しているそう。 「 『911』は、私が飲んでいる抗精神病薬についての曲。私は自分の脳内に起きていることを、自分で制御しきれない。だから薬を飲まなければならないの」と、その辛さを歌にしたことも。レベル・ウィルソンPhoto:Getty Imagesプラスサイズのコメディアン&俳優として人気を博していたレベル・ウィルソン(41)。しかし2020年、自ら“健康の年”にすると宣言。ハードなトレーニングに取り組み、約30キロの減量に成功した。 レベルは、「心を鍛えるため。仕事のストレス、そしてそのストレスが原因で過食になり、とても苦しんでいたから」と語り、身体の健康だけでなくメンタルヘルスのための減量だったと説明。心も身体も健康になっていく姿をインスタグラムで公開し、多くのファンを勇気づけた。シモーン・バイルスPhoto:Instagram(simonebiles)2大会連続で金メダル獲得の期待がかかった東京オリンピックに出場するも、途中で棄権した体操のシモーン・バイルス選手(24)。「以前のように自分自身を信じられない。皆が私のことをツイートして、世界の重みを感じる」と、プレッシャーが原因で「パニックになってしまうことがある」と告白した。 「私たちはアスリートであると同時に、人間でもある。時には出場しない必要もある」というアスリートのメンタルヘルスに対する意見には、多くの選手やファンが賛同。キャサリン・ゼタ=ジョーンズPhoto:Instagram(catherinezetajones)2011年、双極性障害を患っていることを公表し、リハビリ施設に入所したキャサリン・ゼタ=ジョーンズ(52)。退所後も定期的に治療を受け続け、2年後は、予防的なものとして2度目の入院治療を行った。「オープンにすることで同じ病気の人を助けたい」と病気を公表し、積極的に治療に取り組む姿を公開している。ジャネット・ジャクソンPhoto:Getty Imagesジャネット・ジャクソン(55)が鬱病と戦っていたのは、アーティストとして第一線で活躍していた頃。 当時を振り返り、「闘いは激しかった。ずっと、鬱病の原因は何だろうと分析していた。そして自尊心が低い自分の根っこには、子どもの頃の劣等感があるのではないかと考えた。非常に高いハードルを乗り越えられなかった経験の影響もあるだろうし、もちろん人種差別や性差別といった社会問題もある」と語ったジャネット。「鬱病は、執拗で恐ろしい症状」と認めつつ「幸いなことに私は抜け出す道を見つけた」と克服したことを明かし、人々を勇気付けた。ブリトニー・スピアーズPhoto:Instagram(britneyspears)自身の離婚や親権などの問題が重なり、2007年から精神的に苦しんでいると報道されてきたブリトニー・スピアーズ(39)。翌年には精神障害を発症したことで親権を失い、父による成年後見人制度が適用されるなど、長年メンタルヘルスの問題を抱えてきた。 本人はそのことについて多くを語ってはいないが、先日成年後見人制度から解放された際、「癒やしのためにすることがたくさんある。リラックスして、ゆっくり呼吸してもいいと理解するための時間をとっているわ」とSNSで発信。世界中のファンやセレブ仲間たちから、応援のメッセージが多数寄せられた。
関連キーワード

RECOMMEND