米津玄師、菅田将暉、あいみょんなど時代のアイコンを活写したクライアントワークを1冊に! 奥山由之が写真集『BEST BEFORE』を発売

SPUR.JP

2010年のデビュー以来精力的に作品を発表し続け、写真新世紀優秀賞や講談社出版文化賞を受賞。米津玄師や星野源などといった時代を牽引するアーティストたちからの撮影依頼が絶えず、近年はMVやテレビCMの世界でも活躍する写真家・映像監督の奥山由之。そんな彼がデビューから12年にわたって手掛けてきた数々のクライアントワークをまとめた写真集『BEST BEFORE』が、2022年2月上旬の一般販売に先駆け、代官山 蔦屋書店で1月23日(日)より先行販売される。

奥山の世界観に惹き込まれるページ構成。ページを捲るワクワク感を味わえる。
奥山の世界観に惹き込まれるページ構成。ページを捲るワクワク感を味わえる。
奥山由之『BEST BEFORE』B5変形/上製本 全512ページ ¥8,800  
奥山由之『BEST BEFORE』B5変形/上製本 512ページ ¥8,800  

これまでにも写真集は何冊も出してきた奥山だが、自身の作品制作と並行して行ってきたクライアントワークに焦点を絞った写真集は初めて。500ページを超えるボリュームの本書には、前出の米津や星野のほか、Mr.Children、あいみょん、RADWIMPSといったアーティストとのコラボレーションから、広告写真、大河ドラマ『麒麟がくる』のメインビジュアルなど、圧倒的な質と量を誇る作品が400点以上収められている。

米津玄師 アーティスト写真(2020)
奥山を「尊敬しています」という米津玄師のアーティスト写真。(2020)
『日本経済新聞』あいみょん(2019)
『日本経済新聞』あいみょん(2019)

米津は本書に寄せて「彼のユーモアにはいつだって心が動きます。光を見つけて切り取る力。尊敬しています」とコメント。また、本書には広瀬すず、菅田将暉、平手友梨奈、小松菜奈といった時代を象徴するアイコンのポートレート、大塚製薬「ポカリスエット」や東日本旅客鉄道株式会社のキャンペーン「JR SKISKI」、NTTドコモなどの広告写真、さまざまな雑誌の仕事など、多彩な作品を収録。セレクトは奥山自らが行ったという。

菅田将暉『PLAY』ジャケット写真(2018)
菅田将暉『PLAY』ジャケット写真(2018)

収録作の数々は、クライアントワークでありながらも写真作品としての強さや個性を持つものばかり。多重露光、エマルジョンリフト、スローシンクロ、コラージュ、複写、感光などといった実験的な手法によって生み出された作品から、決定的瞬間を切り取ったドキュメント写真まで、ジャンルを超えて作品ごとに更新されるスタイルには改めて驚かされる。

「JR SKISK2019-2020」浜辺美波/岡田健史(2019)
「JR SKISKI 2019-2020」浜辺美波/岡田健史(2019)
ぽかり
POCARI SWEAT「踊る修学旅行」篇(2017)

タイトルの「BEST BEFORE」とは“賞味期限”のこと。一見アイロニカルな言葉にも思えるが、これは本書に収録された作品の輝きが永遠に色褪せないことを証明するため、逆説的に名付けたものだそう。2010年以降、日本のヴィジュアル表現を牽引してきた奥山の世界観と、ぜひじっくり向き合ってみてほしい。


奥山由之『BEST BEFORE』
発売日:2022年2月上旬 ※代官山 蔦屋書店では2022年1月23日(日)より先行販売
B5変形/512ページ
定価:¥8,800
青幻舎
http://www.seigensha.com/


text : Shiyo Yamashita


関連記事
  • 新年を迎えるにあたりイロイロとワクワクしていることや、目標を語ってもらいました!渡邉理佐の「2022」is...今回、初めて背景の色を自分で選ばせていただきました。新年を迎える号なので、ハッピー感ある色にしたかったのと、これまでの連載では使っていない色だったので新鮮かな?と思いポップなイエローに! 2022年も心をカラフルに、ワクワクした気持ちを大切にしながら、丁寧な暮らしをしていきたいと考えています。 暮らしといえば、最近ようやくおうちのインテリアがまとまってきたんです。おうちを整えるのって楽しいですよね。家具は大好きな「AC ME Furniture」で、少しずつそろえました。半年かけてソファやTV台も買い替えて、ようやく完成したんです♪ お気に入りの家具がある部屋って、さらにきれいにしようと思いますし、その空間にいる時間も自然と楽しくなって。今は観葉植物を探し中です。メンバーから、「置くと不幸になる植物もあるから気をつけて」と物騒な話を聞いたので(笑)、買う前にちゃんと意味も調べなくちゃ。 生活面では料理をもっと追求したいです。自粛期間中は毎日自炊をしていたのですが、ありがたいことに仕事が忙しくなるとその機会が減ってしまって。今は肉じゃがやハンバーグ、餃子やオムライスなど、王道なものしか作れないので、レパートリーを増やすのも2022年の目標。塩釜焼きを作ってトンカチで割ってみたい(笑)。アクアパッツァとかパエリアを作った、とも言ってみたい(笑)。自家製の何か、もいいですね。"自家製"とつくと、手間と時間がかかっておいしそうに聞こえる。たとえば"自家製大根の酢漬け"や"自家製ジャム"作りにも挑戦したいな。以前、ぬか漬けは作ったことがあるんです。作ったというか、厳密には「無印良品」で購入したぬかどこに漬けただけ(笑)。手軽なのにしっかり漬かっていて感動しました。 あと、友人とのオフの時間も大事にしていきたいですし、車の免許を取ったので、レンタカーを借りてドライブするのもいいなぁ。お仕事面では、自分自身でもまだ発見できていない一面を見つけて、皆さんに「渡邉理佐にはこんな魅力もあります!」と、お見せできたらいいな。2022年もどうぞよろしくお願いします♡今月のりさいず 「56.3cm」理佐のさまざまなサイズを測るコーナー。 メイク中から「今日はどこを測るんですか?」と楽しみな様子(?)だった、りっちゃん。 "2022年へのワクワクを表現して!"と伝え、楽しくジャンプした時の高さを測定。 「ヒールじゃなかったらもっと高く跳べたかも」と相変わらずストイックなりっちゃんなのでした(笑)。カットソー¥2199・パンツ(参考商品)/WEGO ワンピース¥20900/ポピー 原宿 靴/スタイリスト私物▶櫻坂46 渡邉理佐の連載「りさいず」をもっと見るProfile 櫻坂46渡邉理佐   1998年7月27日生まれ。茨城県出身。2017年より雑誌「non-no」の専属モデルを務める。櫻坂46のメンバーとしても活躍し、クールビューティなキャラクターで人気を集めている。2019年には『渡邉理佐1st写真集 無口』(集英社)が発売され、売上は10万部を突破・オリコン年間写真集ランキング4位にランクインするヒットを記録。 モデル・題字/渡邉理佐 撮影/217..NINA ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/笠原百合 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 決してブレることなく、自分を知り慈しむ叶恭子さんと美香さん姉妹。相手へのマナーと誠意を忘れず、誰にも媚びない自由な生き方はみんなの憧れ。お二人のファッション愛やモード界へのまなざしは、幸運への切符になる。 Profile叶姉妹(叶恭子・叶美香)卓越した美意識と審美眼、類いまれなるプロデュース力で、唯一無二の存在感を誇るセレブリティ・ライフスタイルプロデューサー。異端を恐れない自由でファビュラスな生き方や、悩みを抱える人たちへ向けた愛あふれる真摯なメッセージで、老若男女問わず圧倒的な支持を誇る。その完成度と芸術性で他と一線を画すコスプレアートも必見。 愛すべきファッションアイテム わたくしたちのファッションは、トレンドやスタイリングがどうこうではなく、好きなものを好きなときに身につけているだけ。何も入らないバッグや履けないシューズであっても、わたくしがすごく好きと感じ、欲しいと熱望することがすべてです。わたくしたちにとってどんなに愛するファッションアイテムも、その日その瞬間の自分たちを表現するツールやラッピングであり、だからこそ世界中から選びに選んだこだわりのアイテムを大切に愛する。サステイナブルにもつながるこういう気持ちはとても大切ではないでしょうか。――叶恭子・叶美香履けない靴 「アンクルまわりが小さくて実際に履くことができないのですが、ピンクの総スパンコールがとても愛らしくて」と恭子さんが語るショートブーツはイタリアの老舗、セルジオ・ロッシのもの。独自のお眼鏡にかなって選び抜かれたファッションアイテムは、海外で調達されることがほとんど。ヘッドドレス ドルチェ&ガッバーナ、NY発信のジェニファー・ベア、シャネルやジバンシイ、サンローランなどが並ぶファビュラスなヘッドドレスコレクション。「わたくしたちは、気に入ればまったく同じものを複数購入したり、色違いで買い揃えることも多いのです。重ねづけしても楽しいですね」ドレスターバン ピンクと赤は、インドでハンドメイドされているメリージェーン・クレイヴロル。パープルはサンローラン、スパンコールはジバンシイ。「ファッションは、パーソナリティや熱量を伝えられるもの。わたくしも人を記憶する際に、名前や肩書よりも、印象や感覚を重視いたします」と恭子さん。何も入らないバッグ 超話題になった叶姉妹発信の極小バッグ。恭子さんいわく「左の2つはフェンディ。扇子形クラッチはシャーロット・オリンピア。用途を決めつけず、自分が大好きなものを自由な形で使うことで自然と愛着が生まれます。そういう特殊なものはデザイナーの情熱や遊び心が語りかけてくるから」 叶姉妹からの愛あるお言葉。モード関係者のお悩み相談 ファッションへの情熱があふれる叶姉妹に、モード界の迷える子羊たちがお悩み相談。人生の本質を突いた愛に満ちた回答に、きっと勇気をもらえるはず 。ご相談者:モデル、インフルエンサー 田中シェンさま Q. ブレない美の基準を模索中です。お二人には確固たる美の基準があるとお見受けします。美や生き方の軸を決めたきっかけなどはあったのでしょうか? A. このご質問は、必ずと言ってよいほど聞かれるのですよ。それは誰もが知るクレオパトラに対して「あなたはいつからクレオパトラになったのですか?」と尋ねるのと同じだと思うのです(笑)。彼女はある日突然クレオパトラになったわけではなく、なるべくしてなったわけですよね。要するに彼女なりの生き方をしていたら、最終的にクレオパトラとして歴史に名を残したのです。わたくしのことも同じように考えていただければ、というわかりやすくシンプルで深い例です。もちろん、わたくしはクレオパトラではございませんので、念のため。(恭子さん) ご相談者:クリエイティブ・ディレクター 長尾悦美さま Q. 仕事もプライベートも順調です。恋人もいますが、一人が楽で結婚も考えられません。今はこれでいいのかなと思うのですが、数十年後にもし一人だったら?と考えることもあります。老後、健康的な体と精神以外に一番必要なものは何だと思いますか? お二人の老後のプランがありましたらぜひ参考にさせていただきたいです。 A. わたくしは明日死んでも後悔しない人生の時間を過ごしております。ですので、"老後"という言葉や考えはわたくしの人生にはありません。人生のプランはもちろん大切なことだと思いますが、わたくしはプランが好きではありません。もちろん備えはいくつかありますが、いい意味でノープラン。練りに練ったビジネスやデート、どのようなことでも計画どおりになる確率はとても低く、これに関して悩んでいる人が山ほどいるのは、プランどおりになって当たり前と、計画する段階で決めているからです。ご質問にありました"老後"がいつ頃のことをさしていらっしゃるのかはわかりませんが、"一番必要なこと"は個人個人で違うとは思いますが、"老後"に固執するのではなく、今すぐできるいろいろな"準備"をしてみてはどうでしょう。さらに言うならば、"さまざまなことに対する今よりもさらに自由な心と潔さ"が必要かと思います。(恭子さん) ご相談者:スタイリスト 佐々木桃子さま Q. いつも「叶姉妹のファビュラスワールド」楽しく拝聴しております。スタイリストという仕事柄、新しく人に出会う機会が多いのですが、大人になるにつれ心をオープンにしづらくなっているようで、戸惑いがあります。いつもたくさんの人に慕われていらっしゃるお二人は、コミュニケーションする際に気をつけていることなどありますか? A. 「叶姉妹のファビュラスワールド」を楽しんでくださっているとのこと、とてもうれしいです。わたくしたちのポリシーでもあるのですが、どなたさまにも自由な心で誠意とマナーを持って接するように心がけております。佐々木さんも何も恐れることなく、しかし、慎重に、自由な気持ちで心を解き放ってみてはいかがですか。たとえば、新しいビキニでバハマの海で泳ぐような気持ちで。心配することはないと思いますよ。(恭子さん) ご相談者:ジュエリーブランド PREEKデザイナー 芦沢佳澄さま Q. ラグジュアリーなライフスタイルを送っていらっしゃるお二人に質問です。昨今話題の合成ダイヤモンドやリサイクルメタルといったサステイナブルなジュエリーについてどのように思われていますか? A. ダイヤモンドはわたくしにとって永遠のお友達であり、お守りのようなもの。わたくしたちは、長年情熱を持ってトップクォリティのビッグダイヤモンドに慣れ親しんでおり、合成ダイヤモンドはジュエリーではなくアクセサリーという認識です。伝説のホープダイヤモンドをはじめ、特別な宝石には魂のような力が宿ると思います。ずっと愛してきたリアルダイヤモンド、アレキサンドライトやルビーなど、さまざまなハイクォリティの宝石たちは、わたくしたちが合成ダイヤモンドを所有したら悲しさで輝きが薄れてしまうかもしれません。あくまで個人の嗜好であり合成ダイヤモンドを否定するものではありませんが、わたくしたちがそれらを持つことはないでしょう。これは、わたくしたちの魂とアメージングな宝石たちの魂の信頼関係なのです。(恭子さん・美香さん) ご相談者:HiRAO INC代表取締役 平尾香世子さま  Q. 自分の感覚が鋭すぎて、一を聞いたら十がわかってしまうタイプです。テンポよくコミュニケーションすることができるのですが、後進を育てるとなるとなかなかそうはいきません。ずっと説明し続けないといけない状況に、時にフラストレーションがたまってしまいます。お二人もとても勘が鋭いようにお見受けしますが、自分の伝えたいことがスムースにわかってもらえないとき、どのように対処されていますか? A. わたくしなら3回言ってダメならその方をあきらめます。言ってもわからない方に言い続けるのは、時間を無駄にすることになってしまうのでは。人材はほかにもたくさんいるでしょうから、選択肢はあると思います。ストレスのもとは手放すことです。わたくしたちは、受けたお仕事であっても途中で違和感や嫌な気持ちを持ったら無理やり続行しないことがあります。ベストな状況ではないと感じ、双方にとってウィンウィンでなくなるとわかるからです。いつでもはっきりとした判断力と強い意志を持ち、その場かぎりの流された人生はわたくしたちのポリシーではないから。世の中には絶対に自分が正しいと思っていいときと、思ってはいけないときがあります。その二つをバランスよく持っていることが大切かなと思います。そしてご自身に関する分析は、決めつけによって自分を縛ってしまうことも多い。ご自身をよりいっそう慈しんでリラックスしてはいかがでしょうか。(恭子さん)   ご相談者:フォトグラファー 土屋文護さま Q. 朝起きて鏡を見ると、老いていく自分にたまにびっくりして暗い気持ちになることがあります。そういうときはどうやって一日を乗り切りますか? またスキンケアの極意があったら教えてください。 A. そのようなことは一日たりともありませんので、申し訳ないのですがお答えのしようがありません。わたくしは寝る前に、次に起きたときの全身のお肌と筋肉の状況をだいたい予測しています。自分を瞬時に管理するスーパーコンピューターのようなシステムが体内にあり、前日に食べたもの、お仕事による脳と体の疲労度やそれによる睡眠の深さと時間などを、自然に分析してくれるのです。したがって、わたくし自身を知りつくしているわたくしが、自分を見て、びっくりしたり、暗い気持ちになることは今後もいっさいないと思います。スキンケアの極意は、短い時間で薄っぺらなお答えはできないのですが、ご自身をよく知り、今までよりも少し多めに慈しむようになさってはいかがですか。自分をきちんと知り愛することで、落ち込むことが少なくなると思いますよ。(恭子さん)   ご相談者:SPUR編集長 並木伸子 Q. 恐ろしいほど飽きっぽく、昨日まで自分が何に夢中だったか忘れてしまうほどです。何かを極められる人間になりたいのですが、どうしたらいいのでしょうか? A. それは、難しいことかもしれませんね。なぜならば、極めたいことが"何か"という漠然としたもので、まず肝心な"情熱"の核がないからなのです。"極める"という概念に関しても、思いの深さや熱意、心情などの違いには個人差がありますし、内容に関しても人によっては実はそれほど難しいことではないと思います。たとえるならば、結婚というセレモニーや結婚はしたい、相手もより取り見取りだけれど決められない……というお悩みと同じようにも見受けられます。ただ本当に飽きっぽければ、編集長という要職に就けるはずはないと思いますので、もしかしたらご自身で勝手に自分自身を決めつけていらっしゃるのかもしれませんね。本来のご自身をわかっていらっしゃらないか、自分でつきつめすぎていて、ちぐはぐになっている印象を受けました。ご自身を壊さないためにも、精神的にもう少し自分を休めていたわってあげてください。(恭子さん) Fabulous News    叶恭子さんプロデュース ディフストーリー ハンドクリーム 瞬時にトーンアップ、美しく魅惑的な手もとに。真珠やセラミドなど厳選された保湿成分を贅沢に配合。ダマスクローズの香りに包まる。ハンドクリーム¥2,200/ディフストーリーhttps://www.difstory.com/初登場1位、大人気!「叶姉妹のファビュラスワールド」 叶姉妹初となるSpotifyでのトーク番組。リスナーからのお便りや質問に姉妹が本音で向き合い、指針を持って人生を生きるためのヒントをお届け。毎週火曜18時頃配信。https://spoti.fi/KanoSistersスーパーセレブリティ 叶姉妹 デジタル写真集 入手困難となった珠玉の写真集8作品を再編集し、デジタル版で復刻。ポニーキャニオン公式サイトより配信中。写真集7冊入りタブレットも特典つきで販売。https://ps.ponycanyon.jp/kpb/ SOURCE:SPUR 2022年2月号「叶姉妹のFabulousお悩み相談室」photography: Naoto Okawa interview & text: Akane Chuma
  • 可愛いけれど不思議で、どこかミステリアス。緻密なクリエイティビティは、見る者の想像をかき立てずにはいられない。 大辻隆広 フォトグラファー   ストリート誌をはじめとしてさまざまなファッション誌、カルチャー誌で活躍するフォトグラファー。独自の着眼点とその時代の空気に合わせたしゃれ感を両立しながら、被写体の持つ「らしさ」を引き出す写真には、モデルや演者のファンも多い。 ―― お二人は、これまでにもお仕事でご一緒されているそうですね。 ふみか ノンノの撮影とか、あと2020年のお正月に私が髪の毛をピンクにした時に撮ってもらったりもしたんです。 大辻 今日お会いするのは、そのお正月撮影以来ですね。ご無沙汰しております(笑)。 ふみか 私が髪をピンクにしたストーリーズに大辻さんがDMをくださって、撮影が実現したんですよね。 大辻 期間限定で髪を染めていると言っていたので、「いつもと違う馬場ふみかを写真におさめたい!」と純粋に思って、「今の姿を写真におさめてもいいですか?」ってDM送ってました(笑)。 ふみか 撮影は、中目黒を3時間くらいお散歩しながら。 大辻 ヘアメイクさんもいなくて、衣装も私服で「1着くらい着替え持ってきてください」みたいな。 ふみか 髪がピンクだったから、上下紫の服と、白いトップスに黒いパンツを持って行きました。それで、大辻さんが用意してくださっていたお花を持ったりしながら、工事現場の前とかで撮りましたよね。 大辻 そうやってまた自由に撮りたいなっていうのがあったから、『ふみかける』も早く呼んでくれないかなって思っていたんです(笑)。 ふみか そうだったんですか! 実現できてよかったです! ―― 大辻さんは、今回オファーを受けて、どのようにテーマを考えられたのでしょうか? 大辻 最初は遠出して気持ちのいい場所でフィルムで撮りたいなって思ったんですけど、アーカイブを見せていただいたらカメラマンさんとも何度かコラボされていたし、そういう素敵な写真もすでにあったから、俺がまた同じことをしてもあまり意味がないなって、すごい悩みましたね。それで、ここ数年、機会があれば、"俺なりのエロ"をテーマにいくつか撮影してきたんですけど、それをこの『ふみかける』でもできたらおもしろいかもという結論に至りました。なかなかプライベートな撮影で「ちょっと"俺なりのエロ"シリーズを撮らせてほしいんだけど」っていうわけにはいかないから(笑)。 ―― "俺なりのエロ"というのは? 大辻 めざしているのは、見る人からしたらエロかもしれないけど、写真として普通に可愛くておしゃれっていうライン。これは想像力の世界です。これをエロいと思うかどうか、それはあなた次第です、みたいな。 ―― 撮影には、お湯を張ったバスタブやお花、ピンク色の液体が使われました。シチュエーションや小道具は、具体的にどのように決めていったのでしょう? 大辻 花と一緒に撮影すると、女の子は純粋に可愛くなる。そこを見る人によってはエロくなるところに昇華させたいと思った時に、液体は面白いかなと。だから、最初はお花を湯船につけようと思ったんです。だけど、いろいろ考えていくうちに「せっかくやるのにどこかで見たことのある絵づくりになるのじゃもったいないから、もう振り切ろう!」と思って、ヘアメイクの扇本君に「生々しさを表現したいから、粘質のある液が垂れる感じを出せないかな?」って相談したんですよね。そしたら、「ある程度、粘質の調整も色のバリエーションも出して液体作れますよ」と言われたので、「頭の上に花をのせてそこから粘質のある液体が垂れていたらおしゃれとエロさと怖さのギリギリのところをねらえそうじゃない?」っていう話になりました。 ―― 液体を垂らしての撮影は、一発勝負でした。 大辻 そうだったんですけど、できる人たちとやれば絶対にできるから、心配はしてなかったです。実際、液体が馬場さんの目の上まで垂れてきた瞬間に「おっ!」と思ってシャッターを一枚だけ切りました。連写してないんです。自分でも不思議で、連写すれば正直確実に撮れるとは思うんですけど、これに関しては、撮れたという確信があったので。 ふみか (撮影した写真を見て)液体が二重のギリギリまで来ている! 大辻 本当に、この瞬間までよく目を開けていてくれました。 ふみか けっこう来ているかもとは思ったけど、すごいゆっくりだったから意外と大丈夫でしたね。流れてきている液体、ちょっと溶けたアイスにも見えて不思議な可愛さがあります。この写真、好きです。 ―― ふみかにとって、大辻さんはどんなフォトグラファーですか? 大辻 まずイケメンで……(笑)。 ふみか あっはっは(笑)えー! なんだろう? 難しいけど、やっぱりお正月の撮影の印象が強いです。自由な感じ、フィルムの人。 大辻 メンズノンノで撮影したのが、いちばん最初? ふみか そうですね。その時からフィルムの人っていう印象で、まさかその後ノンノでもお会いできるとは思ってなかったんですけど。 大辻 あのメンズノンノの撮影も、ぶっちゃけ、めちゃくちゃいい写真がいっぱいあったんですよ。 ふみか けっこう撮りましたもんね。 大辻 そうなんです。でもどんな時もだいたいそうですが、表に出せるのは泣く泣くの数枚っていう。だから、いつかは写真集撮らせてくださいって思っているんですけど。 ふみか 楽しそうすぎてぜひ実現したい! また不思議で可愛い写真を撮りたいです! Profile 馬場ふみか 女優・モデル   1995年6月21日生まれ。新潟県出身。2014年から雑誌(ファッション誌)『non-no』の専属モデルを務める。2015年『仮面ライダードライブ』敵女幹部・メディックを演じて話題に。『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』3rd Season(2017年)などの出演を経て『深夜のダメ恋図鑑』(2018年)、『3Bの恋人』(2021年)で主演を務めるなど、女優としても躍進中。 モデル/馬場ふみか 撮影/大辻隆広(go relax E more) ヘア&メイク/扇本尚幸 スタイリスト/森川雅代 フラワーアーティスト/宇田陽子(logi) 取材・原文/吉川由希子 web構成/轟木愛美 web編成/吉川樹生
  • @BAILA編集長Tです。2022年最初のエディターズピックは、今年1年、自分のビューティ軸にしたいと思っているコスメをご紹介。1月21日(金)の発売を前に、話題を独占している「「N°1(ヌメロアン) ドゥ シャネル」と、昨秋エルメスのビューティ第3章としてはじまった「レ・マン・エルメス」です。 「N°1(ヌメロアン) ドゥ シャネル」の革新。肌、心、体に働きかける、エイジングの新しい考え方 まずは1月21日(金)に発売される新エイジングケアライン、「N°1(ヌメロアン)ドゥ シャネル」からご紹介。冴えわたる赤、ミニマムなモノトーン、なによりも新ラインのネーミング。過去と同じことなんてひとつもなくて、いつも必ず、新しい。1月12日発売のBAILA2月号でも特集されています。そちらもぜひチェックしてください! ローション、セラム、クリーム含め、9種が同時発売。写真の後ろにあるのは20代のころ読みふけったシャネルの伝記やデザイン集、その後取材でいただいた資料など。写真集などは折に触れて手に取りますが、この機会に書籍ももう一度読み返しました。 新ラインは、新しいエイジングの考え方を肌だけでなく心や五感で感じられるラインナップ。とろみあるテクチャーのセラムとローションは、肌を瞬時にエナジーチャージ。官能的な余韻が残ります。 クリームはなめらかでリッチなコクがあり、スキンケアが終わると肌から湧き上がるようなツヤが現れます。 「N°1(ヌメロアン) ドゥ シャネル」に出会って、朝晩のスキンケアタイムがエイジングを実感する時間ではなくなり、心が動き、官能に包まれ、肌が変わることを実感する瞬間になりました。 製品には、年齢とともに衰えた細胞が、まわりの正常な細胞まで老化させるシグナルを発する「セネッセンス」という現象(いわゆる老害に例えられるそう…!)の研究をベースに、エイジングケア効果の高いカメリアの成分が贅沢に配合されています。カメリアといえばご存じ、シャネルのアイコンです。ため息が出てしまうストーリー! (右)ローション N°1 ドゥ シャネル150ml/¥7700 (中)セラム N°1 ドゥ シャネル30ml/¥13200(左)クリーム N°1 ドゥ シャネル50g /¥12100 使うときに美しく、使い切っても美しい。デザインと機能とサステナビリティのいい関係。 新ラインは中身だけではなく、デザインや機能、SDGs的にも進化。無意識のうちにスキンケアの美しいしぐさにつながると思ったり、ほんのり心が温まる思いがしたり、全方位からのベネフィットを感じます。 (左)ローションのフタをまわすと、上部が横にスライド。 (右)クリームはリフィルも発売。使い切るとカメリアの花に会えます。 「N°1(ヌメロアン)ドゥ シャネル」のファンデーションとリップ&チーク。自分らしいのに自分以上、の魔法 ラインナップにはファンデーションも登場。なめらかなのに肌に密着してくれて、仕上がった肌はちゃんと自分らしく心地よい、のです。ツヤとカバー力のバランスが絶妙なのは大前提として、肌状態や塗り方にも寄り添ってくれるからか、シャネルの魔法にかけられるのを実感します。 リップ&チークはちょうどいいソリッド感で、チークとしても大人が使いやすい発色です。自然な血色感だけど、それだけではない華がある。リップとして塗ると、ぐっとおしゃれ感・色香が増す印象です。  (左)フリュイド ファンデーション N°1 ドゥ シャネル30ml/¥9240(右)リップ&チーク ボーム N°1 ドゥ シャネル6.5g/¥6050 永遠のスタイルに憧れて四半世紀。2022年に「N°1(ヌメロアン)ドゥ シャネル」に出会える幸せ 個人的な思い出ですが、まだ駆け出しの編集者のころ、創刊2年目のBAILAに配属され、直後に担当したテーマがシャネルの特集ページでした。 当時の読者と同じ20代だった私は、公私ともに「シャネル」に憧れこそすれ、深く理解しているとはとてもいえない状態。ならば自分が担当する特集で、シャネルの素敵さを、自分自身のような読者にも届くように作りたい、と意気込みました。シャネルに関する書籍を買い漁って一心不乱に研究しつつ、スタイリストさんと貸し出しに行って、まず1回目の大失敗。「定番アイテムはどれですか?」と質問してしまったんです。 いつも新しいシャネルに、定番という概念はないのです。さりげなく教えていただいて、顔から火が出るようでした!その後、敬愛するカメラマンの中川十内さんに撮影をしていただき、果たしてクルーズラインの服と新作コスメ、両方を紹介する8ページのレイアウトが仕上がったのでした。 ところが今度は2回目の大失敗。私の原稿を読んだ当時の副編集長は「ちょっと心配はしてたのよ…」と一言。私の書いた原稿はガッチガチの説明文でした。肩に力が入りすぎて、教科書のように固い文言だらけのその内容では、素敵な写真も台無し。まるっと2回書き直しました。 私の編集者としての矜持は、コンテンツが「美しい、新しい、面白い(興味深い)」をベストバランスで満たしていること。「N°1(ヌメロアン)ドゥ シャネル」と一緒にこの1年を過ごすことで、肌だけでなく働く気持ちも常に新しく、いろいろなことに挑戦しようと思えます。 エルメスビューティの第3章「レ・マン・エルメス」の楽しさと慈しみと。 続いて、2020年に誕生したエルメスのビューティラインから昨年秋にはじまった「レ・マン・エルメス」をご紹介。職人の手仕事を尊ぶエルメスらしい、ハンドケアと美にまつわるコレクションは、私の概念も180度変えてくれました。 ネイルカラーは全24色。「24」という数字はエルメスが1880年からアトリエと店舗を構えるパリ、フォーブル・サントノーレ24番地にちなむそう。そしてエルメスといえば、楽しさや遊び心あふれるSLGやギフトも人気!毎年ホリデーシーズンが待ち遠しい方も多いのでは?カラフルなジグソーパズルもそのひとつ。 ミクロン単位の微粒子からなる色素が配合されているという鮮やかなネイルカラー。一目見てそのカラーと、アーティなボトルデザインの虜に!恋に落ちるようなこんな瞬間は、ここ1~2年忘れていたかも、と思います。 鮮やかなカラーは、メゾンが得意とする分野のひとつ、エナメル加工の技術で培われた知識と経験が取り入れられているそう。私の一番のお気に入りカラーは80「グリ・エトゥープ」(写真中)。エルメスのトープカラーといえば憧れの的ですが、見たままの発色が指先を彩ります。上品さとモード感、でもどこか優し気。美しい光沢があるので、落ち着いた色にみえて華やかです。 そのほか、その名にエルメスのHを冠した85「ルージュH」(左)、他にない深いイエローの79「ジョーヌ・アンペリアル」(右)など鮮やかなカラーは一番の魅力。 「レ・マン・エルメス」のネイルエナメルは、天然由来成分を少なくとも71%配合したナチュラルな処方。ブラシはしなやかさで、ワンストロークできれいに塗れて、ムラになりません。光沢の技術も最高級だからでしょうか、決してセルフネイルが得意でない私ですが、とにかくきれいに仕上がります。 ネイルカラーだけでなく、ベースコートとトップコートも名品 まずここからそろえても、と思うほど素晴らしい2品。ネイルカラーが美しいまま、本当に長持ちします。 (左)爪を補強するベースコートには天然由来成分を69%配合。半透明のミルキーカラーが均一に広がり、爪を保護してくれます。すぐに乾くので、忙しく働く女性にうれしい。 (右)トップコートはネイルカラーの色味を際立たせ、ガラスのような艶めきをプラス。テクニックいらずで美しい指先に仕上がります。 「レ・マン・エルメス」の世界が伝えてくれる、美しい手のしぐさの本質 エルメスといえば、職人の手仕事。 「レ・マン・エルメス」とは、「手を大切にいたわり、日々の感謝の気持ちを伝え、本来の輝きを取り戻すための美しいしぐさ」のことです。 Cosmos Natural認証のハンドケアクリームは、エルメスが初めて手掛けるスキンケアプロダクト。重めのテクスチャーがするすると手になじんで、つけた後はベタつき一切なし。天然由来成分を98%配合し、肌をなめらかにする成分が豊富に配合されています。 香りは、エルメスの香水クリエーション・ディレクターのクリスティーヌ・ナジェルがアロマ効果のある香りを再解釈。サンダルウッドやフレッシュなローズウォーターにウッディパチョリが加えられ、心地よさとともに、リフレッシュ感が得られます。ネイル&キューティクルケアオイルは指先になじみがよく、ベタつかないのですぐPC仕事をしてもまったく問題ありません。2、3日使用しただけで、指先が美しく整えられていくのを実感しました。 2022年、「レ・マン・エルメス」の「手を慈しむ」エスプリを自分のビューティ軸に 「レ・マン・エルメス」のエスプリは、私の今までの概念を変えました。    20代から30代前半、私はネイルやペディキュアに夢中でした。そのころから、ネイルやハンドケアは「先端まで気を抜かない」「女性のたしなみ」であり、「おしゃれの意識の高さ」の象徴。   でも30代で子供が産まれてからは、自分のことは全部後回し。ネイルを塗ってもキッチンの水仕事ではがれてしまうし、サロンに行く時間はおろか塗りなおす時間もない。10年ほど、すっかりネイルカラーやハンドケアから遠ざかっていました。   けれども「レ・マン・エルメス」に出会い、ふと思いました。   仕事で毎日PCのキーボードを何千回とたたき、スマホで何千回とフリック入力をして、食事を作って・・・。ネイルカラーからハンドケアまで、すべてを「手を慈しむ」ことと思ったらよいのではないか。そういえば私の手、ずっと頑張っているよね、と思ったら、自分の手が愛おしくなってきました。スカーフや手帳、SLGなど、エルメスの製品は人生の半分以上愛用しているものばかりです。出会ったときは、いつも自分を変えてくれました。2022年、「レ・マン・エルメス」のエスプリを目標に、仕事も年齢も自分自身も、慈しみ彩りながら日々積み重ねることで美しくありたいと思います。 「N°1(ヌメロアン) ドゥ シャネル」や「レ・マン・エルメス」はじめ、今年も働く大人の女性に心からおすすめしたい製品を皆様にご紹介し、そのベネフィットを分かち合えれば幸いです。 2022年も、@BAILAをご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします!   「シャネル」公式サイトはこちら 「エルメス」公式サイトはこちら @BAILA編集長 @BAILA編集長T 各年代のファッション誌を経て、21年6月より現職。趣味はバレエ、読書、アート&映画鑑賞、料理、キャンプ。スーパーバイラーズTikTok選抜とのLINEのやりとりが日課。6月に飼い始めた保護猫2匹(白・ダブルオス)が暴れん坊すぎて、自宅インテリアが壊滅気味。
  • @george828 教えてくれたのは……ヘアメイクアップアーティスト Georgeさんプロフィール:2002 年よりヘアスタイリストとしてヘアサロンにて活動をスタートし、2009年からヘアメイクアップアーティストの師匠に師事、2011 年に独立。現在は、雑誌、広告、CM、写真集など、幅広い分野で活躍中。Instagram ではコスメ紹介を中心としたインスタライブが人気。著書「Georgeの透けツヤ肌メイク: ナチュラルなのに肌がキレイに見える」を出版。カラーアイテムが大流行! 2021年のコスメトレンドを振り返り■今年注目されたメイクアイテムを教えて!今年のトレンドはカラーマスカラ、カラーアイライナー等のカラーアイテムです。上半期はアイシャドウ、下半期はアイブロウのカラーが多く展開されました。今までブラウンシャドウばかり使っていた方も、新しいカラーに挑戦するようになった印象です。特に暖色系は、トレンド感が出て初心者でも使いやすいです。■withマスクの生活。メイクへの影響は?去年はマスクにまだ慣れておらず、どんなメイクにすればいいか迷っている方が多くいらっしゃいました。でも、2021年はマスクありきの生活に慣れてきたこともあり、マスクを取ってもかわいい!といったように、メイクに対してとてもポジティブになってきたと思います。また、ベースメイクでは、ファンデーションを塗らない方が増えました。マスクにつきづらいものや、ファンデ未満下地以上のものが選ばれるようになりましたね。withマスクの時代も2年目を迎えた今では、リップを塗り始めた方も多いです。Georgeさんが推す「2022年のマストバイアイテム」は?@george828■2022年のトレンドコスメは?チークが絶対的トレンドですね、今年はどのブランドも新作チークを出しています! マスク生活になってリップを塗らなくなり、トレンドがアイメイク→眉毛→落ちないリップと変わり、チークの番がやって来ました。マスクを外した時に血色感を与えてくれますし、シアーなテクスチャーやハイライト的に使えるタイプなど、さまざまなものがありますので、メイクをする時にチークはつけた方がいいですよ。■今後チェックしておいた方がいいアイテムを教えてください!①チークつやっぽいハイライト風のニュアンスチークがトレンド。イエローやパープルのチークはコントロールカラーのようにも使えて◎。➁ピンクリップ今までピンクは好き嫌いが分かれる色でしたが、最近では赤みピンクやピンクブラウンなど種類も豊富。自分に似合うピンクが探しやすいです。③カラーマスカラ抜け感のあるカラータイプのマスカラは、2022年も引き続き流行るアイテムのひとつ。カラーマスカラは自分の気分を高め、メイクがもっと楽しくなります!④ハイライトつやっぽい質感タイプのものが人気です。肌をきれいに見せて“調整”するハイライトは、今後チークと並行して流行っていくと思います。永遠のトレンドアイテム! 『Qoo10』で今売れているマスカラは?『Qoo10』なら、Georgeさんの推しアイテム・カラーマスカラをはじめ、国内外の人気コスメが勢ぞろい。今回は「マスカラ」の販売数ベスト3を教えてもらいました!【1位】『rom&nd』ハンオールライン 全4色 各¥2100画像出典:Qoo10定番のブラックだけではなくアッシュやヘーゼルなど、目元が柔らかい印象になるカラーも展開。【2位】『mude』インスパイアカーリングマスカラ 全2色 各¥2000画像出典:Qoo10くっきりとしたディープブラックとナチュラルなブラウンの2色展開。ボリュームタイプもラインナップ。【3位】『Zeesea』ダイアモンドシリーズ カラーマスカラ 全7種 各¥1580画像出典:Qoo10発色の良いカラーマスカラだけではなく、「雪結晶」や「銀色ダイヤ」など重ね付けしても可愛いラメタイプも話題!「Qoo10」はこちらから!※文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。※記載されている内容は、発表日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。文/原田千裕
  • / たくさんの山に挑んだ! \ 西野七瀬 お仕事面で挑戦の多い1年でした 舞台・映画・ドラマなどで新しい挑戦をさせていただき、越えなければならない山がたくさんありました。殻を破るチャンスでもあり、踏ん張り時でもありました。 / 2022年もゆうペースで頑張ります♡ \ 鈴木ゆうか 憧れの写真集やお洋服のプロデュースを叶えられた たくさん夢を叶えた1年だったからこの1文字! 写真集を出すこと、お洋服をプロデュースすること、ずっとずっと夢だったことがたくさん実現して本当に幸せな1年でした!松川菜々花 新しい家族・愛犬ルルがうちに来ました♡ ルルという新しい家族と出会い、愛をもらい、あげたので、この漢字を選びました♡ 来年も大好きなルルと仲よく、そして変化のある年にできるよう頑張ります!▶MODELS' TALKの記事をもっと見るweb構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 今年ももうすぐ終わりますね。仕事を納めた方も、まだまだ働きますという方も、お疲れ様でした。年末年始は1年間の疲れを十分に取り去るために、いつもたっぷりの睡眠と無理のないインプットを心がけて過ごしています。1年間の間にちょっと傷ついている心を癒してくれるような本をめくったり、低刺激な映画を観たりしながら過ごします。今年のお供はこちら。 東野翠れんさんによる写真集「花、音、光」 翠れんさんには、SPUR2022年1月号のほんものシェアというテーマで、お母様と一緒にシュプールに出演いただきました。その時お会いして感じたのは、翠れんさんの内側から滲み出てくる優しい透明感。スピリチュアルな意味ではなく、魂が綺麗な人ってこういう人のことをいうんだろうなと思ったんです。同じ場所にいるだけで心が洗われるような特別な時間でした。そんな翠れんさんが撮る写真、それはもうピュアで、光がやさしくて、写っている花の色は本物で、みずみずしくて……。やっぱり写真は嘘をつけないから、撮るひとの内面がどうしたって出てしまうものだと思うんです。そういう意味でこの写真集はすごく柔らかく、穏やかな空気をまとっています。だから1ページ1ページ、なるべくじっくりゆっくりと眺めたい。そんな気持ちになります。今は映画を1・5倍速で観る人が増えたり、TikTokでは最初の1秒で面白いか否かが決められてスワイプされたり、音楽も最初の数秒でフックを持ってこないと売れない、などと言われている世の中。もちろんそれも時代の流れなので否定しないですし、私もそのスピードの恩恵を受けて過ごしています。しかしこんなふうに写真集をゆっくりと心ゆくまで時間をかけて堪能し、次のページにようやく辿り着くということが、究極のセラピーになると思うのです。 昔読書家の父に、どうやったら本を速くたくさん読めるのかと尋ねた時に、「何も速く読むことがいいことではない。同じ本をゆっくり何度も読むことだって価値があることだ」と言われたことがあります。その時に、ちょっとだけ気持ちが楽になったのを覚えています。これを読んでいる人の中には、このまとまった連休にいかに多くのコンテンツを摂取しようかと意気込むものの、その膨大な情報量に思いをめぐらせるだけで疲れてしまうという人もいるかもしれません。そんな時は、お気に入りの写真集を1冊手に入れて、できる限り何も考えずにぼーっとしながらページを繰るという過ごし方も良いかもしれません。
  • バイヤーのMiyajiです。 「Shinozne(シンゾーン)」の春新作アイテムが、2021年12月7日(金)より一斉販売開始しました。 シンゾーンは毎シーズン、素敵なLOOK(=海外モデルさんが着こなすコーディネート写真)があり、それがどれも素敵すぎて色んなアイテムに目移りしがち。私も買付ける時は、うんと悩みます…実は。 今回は、皆さんも【予約会】で買い物迷子にならないように(笑)バイヤー目線で、絶対使えると太鼓判を押す買付けアイテム7点をご紹介します。 今シーズンは、NYの写真家『ソール・ライター』がテーマ。写真集”Early Color”からインスピレーションを受け、朱色やグリーン、イエローに注目したアイテムが満載。春の訪れを感じさせてくれます。 ITEM①【大ヒット中!】重ね着上手なあなたにおすすめはコレ 今季は「ホワイト」の新色登場。 THE SHINZONE(シンゾーン)V-NECK SWEAT PO¥20,900 ご購入画面へ シンゾーン のニットで定着している深いVネックを、デイリーに着やすいスウェットに落とし込みました。ネックラインの裏には杉綾テープが叩いてあり、解けたり・裂けたりといった心配もありません。インナーには白Tや古着のプリントTなど気分に合わせて着まわしを楽しんで頂けます。 ITEM②【スカート派必見!】小花柄イエローで冬のコーデも華やかに 素材アップデートで手洗い可能に! THE SHINZONE(シンゾーン)FLORET HEM SKIRT¥31,900 ご購入画面へ ハピプラでもこの秋売れたFLOLET HEM SKを、レモンイエローの小花が目を引く新しい柄で登場しています。まだ寒い時期のバルキーなニットやチャンピオンのオーバースウェットを合わせたり、春先にはオーバーシャツやロンT合わせにオススメです。生地をポリエステルに変更しており、手洗い可能になった点も嬉しい。 ITEM③【展示会人気№1】撥水加工のテントラインモッズコート 昨年は発売1カ月で即完売の幻アウター THE SHINZONE(シンゾーン)TOWN PARKA¥46,200 ご購入画面へ 通年着こなしやすいミドル丈で、冬時期から使えて、梅雨時期のレインパーカーとしても活躍。大きなフードとテントラインがクラシックな印象のデザインで、名前の通り”TOWN”におすすめな綺麗めアウターです。深めのアームで、手持ちの袖の太いトップスにも対応できます。ここ最近のシンゾーンさんの春アウターでは、バイヤーやエディター陣の個人オーダーも殺到してました。        ITEM④【コーデのマンネリ打破!】カレッジロゴの最旬スウェット プリントと生地が同系色の「ECRU」は大人におすすめ! THE SHINZONE(シンゾーン)STONE WALL SWEAT¥18,480 ご購入画面へ 50Sのミリタリースウェットをイメージして作ったプリントスウェット。STONE WALLとは、南北戦争時代に活躍した名将のニックネームと知る人ぞ知るデザインソース。フロッキー+発砲プリントなので、立体感のある独特な手法も目を引くポイント。コンパクトなスウェットに、ガーリーな白いスカート、コンバースが久々に気分なシーズンです。3色展開ですが、全色買いしたくなる可愛さです!         ITEM⑤【別注PINKも登場!】買って損なしの名品ボーダーT 今季はイエロー、ネイビーがNEWカラー! THE SHINZONE(シンゾーン)マリンボーダーTシャツ¥10,780 ご購入画面へ リラックス感のある表情が魅力のマリンボーダーTシャツ。シンプルに見えて、肩の曲線を描くフォルムが個性を効かせ遊び心もたっぷり。伸縮性に優れたフィット感でオールシーズン着用でき、ハイウエストボトムやロングスカートとも好バランスに仕上げてくれそう。HAPPYPLUSSTORE限定でこの春別注オーダーしたPINKカラーはここだけしか買えない(EXCLUSIVE)アイテムです。大人が着ても甘くなり過ぎないPINKなので、是非お試しを。今時期はニットの中からチラ見せしても◎ 別注PINKはこちらから→ ITEM⑥【デニムシャツが旬】春トレンドは淡いデニムカラーが気になる! ベイカーパンツとも好相性! THE SHINZONE(シンゾーン)DENIM DADDY SHIRTS¥24,200 ご購入画面へ シンゾーンの定番シャツ「DADDY SHIRTS」から、デニム素材が登場。この春は淡いアイスブルーのようなデニムカラーが特に人気の兆し。柔らかい生地感なので、春先から重宝すること間違いなし。寒い冬はインナーにタートルを忍ばせて、春は白Tシャツをちらっと見せるのが正解コーデ。今シーズンからシャツも2サイズ展開になったので、小柄な方にも程よく大きめシルエットを楽しんでいただけます。       ITEM⑦【真似したいコーデ№1】とことんガーリー主義が気分♡ 合わせスカートも同シリーズ! THE SHINZONE(シンゾーン)CHELSEA LACE BLOUSE¥29,150 ご購入画面へ 古着のようなシボ感が特徴的なコットンリネンを使用したレースブラウスはフェミニン好きに大人気でした。やや厚みのある生地感と、ゆったり目のサイズで、冬時期にはインナーにタートルネックを合わせるのがおすすめ。アイスブルーのデニムにインで合わせて、トップスのボリューム感を楽しめるデザインです。     いかがでしたか?最旬コレクションをいち早くキープできるチャンスをどうぞお見逃しなく! SHINZONE 新作一覧を見る 2022年春夏先行予約会を見る The post 必見!【Shinzone】春の受注会スタート!#2022春夏予約会バイヤーのこれ買い first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
関連キーワード

RECOMMEND