【新作韓国ドラマ】ゾンビもの、サスペンス、ロマコメまで! 韓ドラ班が直近で“沼落ち”した4作品をレビュー!

SPUR.JP

コロナが終息した近未来の韓国をベースに描かれる新たな“ゾンビ”作品であり、なによりハン・ヒョジュとパク・ヒョンシクのケミが好評価となった『ハピネス』や、映画『The Witch/魔女』以来の再タッグが注目され、いまNetflixで沼落ち者が続出している、キム・ダミとチェ・ウシクのW主演で繰り広げられる青春ラブストーリー『その年、私たちは』など、今すぐ観たい&話題の新作韓国ドラマをピックアップ! 韓ドラ班のレビューをご参考に、自分の推し作をぜひ選んでみては。

『ある日〜真実のベール』Amazon primeにて独占配信中!©2021.Chorokbaem Media/The Studio M.all rights reserved
Netflixシリーズ『その年、私たちは』独占配信中
『恋するイエカツ』Amazon primeにて独占配信中! ©JTBC Studios Co., Ltd. All rights reserved

【韓国ドラマ ナビゲーター】
さすらいのライター 山崎敦子
『最高の愛 〜恋はドゥグンドゥグン〜』より韓国ドラマに魅せられ、日々最新ドラマをリサーチするさすらいのライター。さまざまなジャンルを渡り歩き、今では美容記事に携わること多し。サバイバルオーディションも大好物で、今の推しはENHYPEN。推しの俳優は絞りきれないほど多数。エクラwebでも韓流連載執筆中。

韓ドラ追っかけ班/エディターK
母の影響により第1次韓流ブームの火付け役となった『冬のソナタ』から韓国ドラマの世界にどっぷり浸かり、気付けば韓流ドラマ歴18年。ドラマに加え、アイドル、コスメ、ファッションなど、日々韓国まわりの情報をキャッチアップ。永遠の推しは俳優ソン・ジュンギ。若手女優&俳優の発掘が趣味の領域に。

ある日〜真実のベール/果たして無罪か?有罪か? 手に汗握る展開の連続

『ある日〜真実のベール』Amazon primeにて独占配信中!©2021.Chorokbaem Media/The Studio M.all rights reserved

問題は、決定的な目撃者がいない限り、当人以外、犯人が誰であるかを誰も知らないということ。そこに、人を裁く難しさがあります。果たして、本当に有罪なのか、それとも実は無罪なのか。裁かれる容疑者の真実は、その現場を見ていない人たちの判断に委ねられるという現実……。久しぶりに、観終わった後もずっと後を引き、胸に重く残った本格派法廷サスペンス。

2008年にイギリスで放送された話題作をキム・スヒョンとチャ・スンウォンという異色の配役でリメイクされたことでも注目された作品。物語は、キム・スヒョン演じる大学生のヒョンスが、父のタクシーを無断で拝借し、友人たちの飲み会に出かけるところから始まります。その途中、見知らぬ女グクファが流し営業中と間違えて乗車、ミステリアスで奔放なグクファの雰囲気に引きずられるように、彼女の自宅へ上がったヒョンスは、誘われるまま酒とドラッグをやり、彼女とベッドを共にします。そして目覚めたヒョンスが目にしたものは、めった刺しにされたグクファの遺体……。動転したヒョンスは、ナイフゲームで使用した血付きのナイフを持って、現場から逃走。ところが、途中で飲酒検問にひっかかり、ヒョンスがナイフを隠し持っていたことから殺人事件の容疑者として逮捕されてしまうのです。味方は彼の弁護を買って出たチャ・スンウォン演じる三流弁護士のジュンハンだけ……。

状況証拠はすべて黒、刑事も検事も彼を犯人と決めつけ疑わない、そんな圧倒的不利な状況のなか、無実を訴えるヒョンスと弁護士ジュンハン。果たして、有罪なのか、それとも無罪なのか。犯罪とは無縁だった大学生が一転して殺人の容疑者になってしまう怖さ。真実を知っているのは犯人のみという不確実さ。そして、真実よりも勝つことが優先されがちな裁判の現状……。ヒョンスと自分を重ね合わせながら、毎話毎話観るごとに心揺さぶられずにはいられないという。中年太り&無精髭という汚れ姿で臨んだ本当はイケメンのベテラン・スンウォンにも魅せられますが、やっぱり圧倒されるのはキム・スヒョン。どこにでもいる普通の大学生が容疑者となって、追い詰められ、そして変わっていく、そのすべての心情をひとつひとつきめ細かに映し出すリアルかつ繊細な表現力。う、上手い! スヒョン・ペンならずとも必見です。(さすらいのライター山崎)

©
『ある日〜真実のベール』Amazon primeにて独占配信中!©2021.Chorokbaem Media/The Studio M.all rights reserved

その年、私たちは/大人になった今、迎える結末は?

Netflixシリーズ『その年、私たちは』独占配信中

成績優秀で一匹狼的なツンケン女子クク・ヨンス(『梨泰院クラス』のキム・ダミ)と、成績底辺ののほほん隠れおぼっちゃまチェ・ウン(『パラサイト』のチェ・ウシク)の高校時代から大人になった現在までを描いたラブストーリー。接点など皆無だったふたりは、とあるテレビ局のドキュメンタリー番組への出演を機に知り合います。「青春」をテーマとした番組で、学年1位と万年ビリのふたりを映したら面白くなるという目論見のもと、招集されたという流れ。そして10年後、PR会社勤務のヨンスと、人気覆面画家「コオ」となったウンが続編制作のために再会。

物語が進むにつれ、ウンとヨンスが5年間付き合ったこと、そして別れの理由などが明らかになっていくのですが、これまた切ない。恋愛への共感がちりばめられている……。恋愛の比重も個々で変わってきて、その重みも違う。そうするしかなかったヨンスの余裕のなさも痛いほど分かる。さらに良いタイミングで必ず流れるテテ(BTS)の「Christmas Tree」。切ない歌声やメロディや歌詞、ウガウガ会の絆にも涙。

そして2番手欲を掻き立てる最高な演技で視聴者のときめきボルテージをあげてくれているのが、キム・ソンチョル(本作でソンチョル沼に落ちたらぜひ『刑務所のルールブック』『ブラームスが好きですか?』『ヴィンチェンツォ』を観て)。ウンとは家族同然の親友で、続編のドキュメンタリーPDキム・ジウンを演じており、ウンより先にヨンスに心惹かれていた人。ほら、もうこれだけで切なーーい!の予感がヒシヒシ。その理由やら、ウンとの絆やら、心の傷やら知ってしまったら、ジウンエンド求む……な気持ちに傾く。かと思いきや、カピバラ級の緩すぎる空気感を放ちながら、「最大の防御は逃げ」と言えてしまうウンの心の強さや真っ直ぐさにずきゅん。こうなると、え?どっちを選んだら?と笑えるほど真剣に悩むようになってくるんですよ。どっちにも幸せになって欲しいし、なんならウンに猛烈アタックするアイドルNJ(『18アゲイン』のノ・ジョンウィ)も報われて欲しい。社会問題に通ずるポイントも描かれていて、NJが抱える闇を損得勘定なしにパーっと明るく照らす言葉をかけるウン。そりゃあ惚れますよ〜。でも心にはずっとヨンスが……って、ああ〜にくい!!

さらに密かに毎話楽しみにしているのが、ウンのファッション。気取らないリラックスしたムードのクアンクスタイルに、エコバッグの組み合わせが可愛い……ってもう、とにかく観て! (エディターK)

Netflixシリーズ『その年、私たちは』独占配信中
Netflixシリーズ『その年、私たちは』独占配信中

 

ハピネス/近未来の韓国をベースとした新たな“ゾンビ”作品

photo : Instagram(@tvn_drama)

ドラマ出演は『W-君と僕の世界-』以来5年ぶりというハン・ヒョジュと、除隊後初の作品となるパク・ヒョンシクの初共演作。しかも、演出はあの『秘密の森〜深い闇の向こうに〜』のアン・ギルホ監督。と聞けば、観る前から期待値も急上昇。で、その期待を裏切らないさすがの傑作。韓国お得意の“感染ゾンビ”ものでありますが、その視点も展開も見どころも、これまでとはひと味もふた味も違う仕立てになっているので、“ゾンビ”もの苦手派の方にもぜひ、観てほしいなぁと。

ヒョンシクが演じるのは、警察署強力班の刑事で、高校生の頃、ケガで野球選手の夢を断たれた過去を持つチョン・イヒョン。すっかり生きる気力を失った高校時代の彼を救ったのがヒョジュ演じる2歳年上の同級生ユン・セボムで、以来、イヒョンはセボムにひそかに心寄せているというのが、実は物語のベースにあるわけでして。といっても、ロマンスものではないところがミソ。あくまでも主軸となるのは感染症物語。

舞台となるのは、コロナ禍が終息した近未来の韓国。警察特攻隊となっていたセボムは、マイホームを持つことが人生最大の夢。警察に特別優先供給される高級マンションの物件が出たと聞いたセボムは、既婚者のみという条件を知り、友だちのイヒョンに偽装結婚を持ちかけて、その夢を実現させるのですが。そんな折、噛まれることで感染してしまう謎の“狂人病”が発生。ふたりの住むマンションエリアにその感染症が蔓延、住人を閉じ込めたままマンションが封鎖されてしまうというのが序盤の展開。迫りくる感染症の恐怖はもちろんですが、より魅せられるのはクセありワケありばかりの住人たちの極限下におかれた混乱と思惑。閉ざされた空間のなかで、本性をむき出しにした住人同士の心理戦が凄まじく、生き残るためのなりふりかまわない姿をコミカルさを交えながらリアルに描きだしていく演出も、演じる役者たちも、それぞれにお見事。

そして、その凄まじき“本性”に対抗するセボムとイヒョンの“正義”が痛快かつ爽快。もちろん、ふたりのケミも最高で、物語のなかで変わっていく関係性がマジでいい感じ。スリラーとヒューマンとサスペンスとロマンスと、その盛り込み具合のバランスも絶品で、どこか軽やかで、なのにずっしり見応えあって、胸キュンまで。全12話、存分に楽しめます。(さすらいのライター山崎)

photo : Instagram(@)
photo : Instagram(@tvn_drama)

恋するイエカツ/「家は人生を入れる器」など、心に響く言葉ばかり

『恋するイエカツ』Amazon primeにて独占配信中! ©JTBC Studios Co., Ltd. All rights reserved

個人的には原題の『月刊家』のほうが好きだし、しっくりきます。邦題のイメージで観ると「ん?恋愛要素少ない?」と少し物足りなく感じる可能性も……。不動産・インテリア雑誌「月刊家」で働く人たちが物語の主軸で、「家とは?」を終始考えさせられるドラマ。ウィズコロナ時代の今、自分にとって家とはどんな場所であって欲しいのか?を改めて考えるきっかけになるかもしれません。さらに家や土地に関する知識が乏しい私としては、家の買い方や選び方、不動産知識(もしや一般常識?)に、「へえ〜」と頷けて勉強になるポイントも多かった! 

主人公で「月刊家」編集者ナ・ヨンウォンを演じているのはチョン・ソミン(通称『イタキス』からの推し)。彼女はどうしてこんなにも“一生懸命頑張っているのになぜか報われないキャラ”が似合うのか。本作冒頭では務めていた出版社の雑誌が突如廃刊になり、住んでいた家も競売にかけられ、無一文で家を追い出されるという嘘みたいな展開。まあその因縁をロマンスに繋げるのが韓ドラの常套手段。「月刊家」の超絶ドケチ社長ユ・ジャソン(キム・ジソク)が絡んでおり、彼の口癖はなにか気に障った時に発する「スターーーーップ!(※STOPのこと)」と「時間の無駄!感情の無駄!お金の無駄!」。ヨンウォンの親しい先輩ウィジュの誘いで「月刊家」に再就職しジャソンと再会するものの、まさに人生どん底状態のヨンウォンにとって耐え難いほどの性格の悪さとネチネチっぷりを発揮。

これまで優柔不断なダメ男やいわゆるクズ役が多かったジソクが演じるだけあり、ねちっこい演技も一品(笑)。ジャソンが披露するMOMOLANDの大人気曲「BBoom BBoom」のダンスシーンや、ライバル誌とエレベーターで格闘する(謎)シーンに加え、名前からして面白すぎる編集長チェ・ゴ(キム・ウォネが演じているのでさらに爆笑)を筆頭に、キャラが濃すぎる「月刊家」メンバーに笑わされてばかり。これぞロマコメ!なポイントを押さえつつ、日常生活のなかで誰もが抱える不安や、社会問題もちらりと覗かせる緩急。派手さがないからこそ、物語やキャラたちがゆっくりジワ〜っと心に入り込んでくるイメージです。考えて、癒されて、笑って、ときめく。 

最終回にはちょっと物足りなさを感じたりもしましたが、見せすぎない、伝えすぎない演出も今っぽくていいのかも。自分にとっての幸せとは?暮らしとは?の問いに向き合えるドラマだと思います。(エディターK)

ダミイダミイ
『恋するイエカツ』Amazon primeにて独占配信中! ©JTBC Studios Co., Ltd. All rights reserved
関連記事
  • ウェブエクラ週間(2022/1/17~1/23)ランキングトップ10にランクインした人気記事をピックアップ。アラフィー御用達ブランドのディレクターやデザイナー、人気スタイリストの「これから欲しいもの」「欲しすぎて購入したもの」を大公開。 第1位 【ファッション】【2022冬のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、スニーカーコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第2位 【ファッション】2022年幸運を呼ぶ「最愛の財布」持つだけで気分があがる人気ブランド勢ぞろい!新しい年を迎えるにあたって、気分も一新したい。そんなときこそ財布の買い替えを。ここ数年人気のミニから使いやすいミディアム、大人っぽい長財布までサイズ別にご紹介。オリエンタル占星術に基づく水晶玉子さんの財布選びのアドバイスも必読!▶記事はこちら   第3位 【ファッション】【2022冬のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ユニクロ・GU』高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第4位 【髪型】【50代おすすめヘアカタログ】今、むしろ短いほうがフェミニンな印象に!最新ショートヘアスタイル髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。ちょっとした工夫をするだけで印象がガラッと変化するから、悩みどころをカバーしつつ実は簡単にしゃれ見せがかなう!女性らしさを醸し出す理想のショートスタイルを公開。▶記事はこちら   第5位 【ファッション】プロに学ぶセンスの磨き方!おしゃれ達人の「今、欲しいもの」リストアラフィー世代御用達ブランドのディレクターやデザイナー、エクラにかかわる人気スタイリストとエディター、総勢7人の「これから欲しいもの」「欲しすぎて購入したもの」をリサーチ。達人たちのおしゃれの磨き方をぜひ参考に!▶記事はこちら   第6位 【髪型】【50代のボブヘア】扱いやすさと華やかさ、両方に効く人気のボブヘアカタログ髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。ちょっとした工夫をするだけで印象がガラッと変化するから、悩みどころをカバーしつつ実は簡単にしゃれ見せがかなう!扱いやすさと華やかさ、両方に効くボブスタイル。似合う髪型が必ず見つかる!▶記事はこちら   第7位 【ファッション】【2022冬】ブーツで叶える大人のおしゃれ!ボトムス別「ブーツ履きこなしコーデ」秋冬のおしゃれに欠かせないブーツ。大人カジュアルに最適のショートブーツ、女性らしいロングブーツのおしゃれな履きこなしコーデを大公開!▶記事はこちら   第8位 【ライフスタイル】閉経を迎えるアラフィー世代へ【閉経したら何が変わるの?総まとめ】閉経を迎えるアラフィー世代。もうそろそろかも……という人は、“閉経したら、何が変わるの?”と不安でいっぱいなのでは。そこで、閉経経験者のリアルな声とともに、閉経の基礎知識から、前後に起こる不調の対策などまで詳しく解説!▶記事はこちら   第9位 【ファッション】【意外性のあるバッグが主役のコーデ4選】上質シンプルなコートには遊びの効いたバッグを!コート姿にマンネリを感じたら、旬バッグ投入のタイミング! 上質シンプルなコートに、トレンド感のある思いきりチャーミングなバッグを合わせてみて。その意外性こそ、大人のこなれたセンスを語るから。▶記事はこちら   第10位 【韓流】【韓流ドラマ】見始めたら止まらない!絶対ハマる「人気ドラマ8選」韓流ドラマブームを牽引している「愛の不時着」や「梨泰院クラス」のほかにも、緊迫感溢れるサスペンスや社会現象まで巻き起こした話題作など幅広く人気作品をご紹介。各ドラマの見どころや人気の秘密に迫ります!▶記事はこちら  ※集計期間:2022年1月17日(月)〜2022年1月23日(日)
  • 韓国で大きな反響を呼び、当初より1話追加して放送された大人気ロマンス時代劇『赤い袖先(原題)』や、『賢い医師生活』のチュ・ミナ先生役で注目を集めたアン・ウンジンが主演を務め、Red Velvetジョイも出演している現在放送中のヒューマンドラマ『一人だけ』など、2022年も良作韓国ドラマが目白押し。今観ておきたい、知っておきたい最新ドラマ4作品を韓ドラ班が早速レビュー!『赤い袖先(原題)』KNTVで3月11日(金)20:00〜22:30にて第1・2話先行放送。※4月本放送スタートNetflixシリーズ『静かなる海』独占配信中ディズニープラス 「スター」にて日本最速独占配信中! © 2021 Disney and its related entities【韓国ドラマ ナビゲーター】さすらいのライター 山崎敦子『最高の愛 〜恋はドゥグンドゥグン〜』より韓国ドラマに魅せられ、日々最新ドラマをリサーチするさすらいのライター。さまざまなジャンルを渡り歩き、今では美容記事に携わること多し。サバイバルオーディションも大好物で、今の推しはENHYPEN。推しの俳優は絞りきれないほど多数。エクラwebでも韓流連載執筆中。 韓ドラ追っかけ班/エディターK母の影響により第1次韓流ブームの火付け役となった『冬のソナタ』から韓国ドラマの世界にどっぷり浸かり、気付けば韓流ドラマ歴18年。ドラマに加え、アイドル、コスメ、ファッションなど、日々韓国まわりの情報をキャッチアップ。永遠の推しは俳優ソン・ジュンギ。若手女優&俳優の発掘が趣味の領域に。赤い袖先(原題)/韓国で大きな話題を呼んだ最新時代劇!『赤い袖先(原題)』KNTVで3月11日(金)20:00〜22:30にて第1・2話先行放送。※4月本放送スタート以前ご紹介した『恋慕』しかり、『哲仁王后』しかり、最近は秀作時代劇が大豊作で、時代劇ファンとしてはメチャ嬉しい限り。架空の人物や時代設定、タイムトラベルものなど、いわゆるフュージョン時代劇と言われている創作ものが韓流時代劇には多いのですが、本作は史実をベースに実在の人物を描いた本格派時代ロマンス。主人公となるのは朝鮮王朝第22代正祖イ・サン。身分や出自にとらわれない人材登用など、さまざまな改革政策を断行した人気の名君で、壮大な大河ドラマ『イ・サン(全77話)』をはじめ、これまでも数々のドラマや映画で描かれてきた人物です。彼の名君としての手腕はもちろんですが、私的に最も興味を惹かれるのが世紀のロマンスとも称される彼の恋物語。正祖には正妃と4人の側室がいたのですが、彼自らが妻として望んだのは後宮(側室)の宜嬪成氏(ウィビン ソンシ)だけだと言われています。彼女はソン・ドクイムという宮廷に仕える宮女(クンニョ=女官)出身で、実は正式な後宮となるまでにイ・サンの申し出を2度も固辞しているという史実も。最近では、そうした彼女に関連する研究も進み、最も歴史に近いキャラクターとして新たに描き出されたのがこのドラマ。名君と言われるイ・サンは固辞するドクイムを、なぜそこまで激しく求めたのか。ドクイムは王の申し出をなぜ固辞したのか(王への固辞は死にも値する行為)。ドラマは、史実を盛り込みながら、ふたりの世紀のロマンスにぎゅーっと焦点を絞って脚色し、それぞれの愛のあり方を繊細にドラマチックに紡ぎ出していきます。ドクイム役を務めるのは子役出身の演技派として知られるイ・セヨン。彼女が演じる聡明でたくましいドクイム像は、現代に生きる私たちにも通じるところが多く、だからこそ彼女の大いなる愛とやるせない想いが胸に響き……。そして、そして、なんと言ってもイ・サンを演じたジュノ(2PM)。21代名君英祖へのトラウマ(サンの父は英祖に米びつに閉じ込められ餓死)、政敵ばかりの宮廷で常に命を脅かされている境遇、苦しむ民を救いたいと願う強い信念。自分にもまわりにも厳しかったというイ・サンの複雑な心のうちを狂おしいまでに激しく表現した圧倒的存在感。そんなジュノ・サンに惚れずにはいられません!! 号泣必至の世紀のロマンス。ぜひ、じっくりと。(さすらいのライター山崎) 『赤い袖先(原題)』KNTVで3月11日(金)20:00〜22:30にて第1・2話先行放送。※4月本放送スタート スノードロップ/交わらない恋と、物語の行く末はいかにディズニープラス 「スター」にて日本最速独占配信中! © 2021 Disney and its related entities前回こちらの記事でご紹介した本作の舞台は、1987年のソウル。ホス女子大学の寮生ウン・ヨンロ(ジス)は、同室のオンニに誘われた合コンで出会ったイム・スホ(チョン・ヘイン)に恋に落ちるのですが、実はスホが大学院生を装った北のスパイで、極秘任務のために南(韓国)へ足を踏み入れていることなどつゆしらず……。 とある夜、作戦に失敗し、国家安全企画部(通称安企部)に追われ大怪我を負って血まみれとなったスホが逃げ込んだ先がヨンロの女子大寮。兄ヨンウが過去に学生運動に参加して残酷な拷問を受けたこともあり、スホを民主化運動に参加する学生だと勘違いしていたヨンロは、自身の部屋207号室で匿うことに。ヨンロと違って気持ちにブレーキをかけていたスホも、次第に抑えきれない思いに葛藤していくように……。寮生から恐れられる怪しい空気感ムンムンの寮長ピ・スンヒ(ユン・セア)や、寮の電話番として働くケ・ブノク(キム・へユン)の『SKYキャッスル』コンビの目も欺き、一度は無事にスホを寮から脱出させることに成功。これでお別れね……とお涙シーンがありつつも、その後の寮での「再会」からが本当の物語の幕開け。心臓バックバクの銃撃戦あり、心理戦ありで「これどうなるの?」とポカーン状態。そしてヘインのリア恋してます!?並のジス(ヨンロです)を見る目が優しく切なく……ときめいて仕方ありません。『ある春の〜』とも『奢ってくれる〜』とも『ユ・ヨル〜』とも違うヘインの滲み出る“オッパ”感。ああ、もっとふたりががっつり接近(イチャコラ)する画が観たいわ〜なんて思いつつも、ジスの父ウン・チャンスが安企部部長という事実が発覚し、ふたりの関係性は絶望的。というより、後から知る真実に驚きまくりで、もはや視聴者としてもふたりの恋どころではない! 出世しか頭にない政治家ナム・テイルとチャンスの蹴散らせ合いや、3人の奥様方のマウンティングバトル、それを静かに見守りながら実はテイルの愛人でほくそ笑んでいるカン・チョンヤ(ここにユ・インナ!)と、ドロドロしすぎて目が離せない。さすがチーム『SKYキャッスル』。 最後に、本作で注目すべきはヨンロのルームメイトでオンニのヨ・ジョンミンを演じたキム・ミス氏(享年29)の演技。『ハイバイ、ママ!』の主演キム・テヒの妹役がとっても印象的で、個人的にも大好きでした。遺作となった『スノードロップ』。物語の行く末をしかと見守らせていただきます。(エディターK) ディズニープラス 「スター」にて日本最速独占配信中! © 2021 Disney and its related entities  静かなる海/宇宙にしかない月の水“ウォルス”は人類にとって幸か不幸か?Netflixシリーズ『静かなる海』独占配信中1本の細い糸がぴんと張り詰めたままラストまで続く……そんな緊張感。衝撃的な変事が次々と襲い来るにもかかわらず、どこまでも静かで、そしてどこまでも深淵。音も光も遮断された広大な宇宙の中にぽつんと取り残された月面基地が舞台だから、そんな感覚に陥ってしまうのでしょうか。我らがコン・ユが『トッケビ』以来、4年ぶりの主演ドラマとして選んだのは、なんとSF。それが吉と出るか、はたまた……。ドラマの背景となるのは、近未来の地球。大干ばつによって地球は砂漠化し、飲む水さえ不足、配給制によって決められた量だけ配られるという厳しい状態。しかも、その配給量は階級によって違うという理不尽さも……。そんな状況を打開すべく、韓国政府は月面基地に残された“あるサンプル”を回収するため、探査チームを派遣します。コン・ユが演じるのはそのチーム隊長ハン・ユンジェ。彼はある目的のため、政府の任務を遂行することを最優先するのですが、そんなハン隊長と対立するのが、任務より真相が知りたいもうひとりの主人公、ペ・ドゥナ演じるソン・ジアン博士。彼女の姉は5年前、月面基地での任務遂行中に基地関係者が全滅するという大事故で死亡。政府はその原因を放射能事故と発表していたのですが、基地にたどり着いたハン隊長ら一行が見つけた遺体に放射能反応は認められず、遺体の状況から死因が溺死であることが濃厚に……。はたして、その真相は? 5年前に基地でいったい何が起こったのか……。そのカギを握るのが、月にしか存在しない“水”。さらに、基地にはその水を守ろうとするある少女の存在が……。派手なSFアクションを期待していると、肩透かしをくらうかもしれません。コン・ユが演じるユンジェも、だから無敵のスーパーヒーローではありません。登場人物たちそれぞれのドラマにはとって付けた感ありありではありますが、極限下における人の選択と倫理と、あえてSFの体裁をとりながら映し出される人間の真理に迫るメッセージは、よりスリリングに、より衝撃的に胸に迫ります。生命の深淵と重なるような深い静寂に包まれた月面の映像、緊張感を募らせる音楽のあしらい方、息を詰めて魅入ってしまうミステリアスな展開、そして謎の少女の強烈なる存在感は心奪われること必至。続きを連想させるラストなだけに、シーズン2にも期待です。(さすらいのライター山崎) Netflixシリーズ『静かなる海』独占配信中一人だけ/自分の人生にとって“たった一人”の存在とは『一人だけ』photo : Instagram(@eunjin___a)「余命宣告されたら、その先どうやって生きるか––?」。病を患う3人の女性たちが終の住処ホスピスで出会い、一人の男性の死によって、自分にとってのたった“一人だけ”を見つけていくストーリー。切ないヒューマンドラマ(『マイ・ディア・ミスター』『ナビレラ』『ムーブ・トゥ・ヘブン』あたりがお好きな方には刺さるはず)……なのですが、ここにサスペンスを滲ませる脚本、演出、そして主演ふたりの演技が素晴らしく、号泣必至のロマンス部分と、展開が読めないスリラー部分が共存して、心臓がドゥグンドゥグン! すでに7話で号泣したこともあり、上記作品と並ぶくらいの名作になるのではと思っている次第です。主人公のピョ・インスク役は『賢い医師生活』でお馴染みのアン・ウンジン。母は離婚を機に家を出てから消息不明。父は自分の母にインスクを預けて我が道を歩む身勝手な自由人。幼い頃からずっと貧しいながらも祖母と精一杯生きてきたインソクはある日、脳腫瘍で余命数ヶ月と宣告を受けます。海外に旅行すると祖母に嘘をついてホスピス“朝の光”で暮らし、最期の時を迎えることに。「ホスピスは死を待つ場所ではなく、生きる場所」と言う院長の数々の言葉が深すぎて何度も頭のなかでリフレインし、1話から目頭が熱くなるので要注意。と、物語の触りだけでも心がえぐられるように切ないのですが、そこで出会うインフルエンサーのソン・ミド(ジョイ)、主婦のカン・セヨン(カン・イェウォン)の物語にも涙し、そしてインスクと恋に落ちるミン・ウチョン(キム・ギョンナム)の過去も嘘みたいに切ない……。さらに幼少期のとある事件の恩人がインスクだと気付いたウチョン、当時を思い出したインスクの言動に、止まることを知らない涙……。そして冒頭で触れた一人の男性の死というのは、インスクの妹のような存在“サナ”の父親。これがまたえげつないクズっぷりでして(演じているのは『ハピネス』でもクズ役を披露したペク・ヒョンジン)、サナの身に危険が迫ったその時、「どうせ死ぬんだから、スレギ(韓国語で「ゴミ」の意味)を一人連れて行ったっていいでしょう」と彼を手にかけることを決めるインスク。ただこの展開には裏の裏があり、さらにこの事件を基に新たな事件が……早く結末を知りたいような、ロスを危惧して終わって欲しくないような……。(エディターK) この投稿をInstagramで見る 안은진(@eunjin___a)がシェアした投稿
  • 世界中で多くの視聴者を虜にし、その人気はとどまる所を知らない韓国ドラマ。2022年もすでに寝る間も惜しんで観たい良作の韓国ドラマが続々と配信されているけれど、そのなかで今年特に注目したいのが“演技ドル”たちの活躍! 昨年から1月1日まで韓国で放送され、新たな時代劇として高く評価された『赤い袖先(原題)』で主演を務めた2PM イ・ジュノ(31)をはじめ、除隊後の復帰作が期待されるBTOB ユク・ソンジェ(26)など、アイドルの域を超えた高い演技力に注目が集まっている。本記事ではそんな総勢16名の注目の演技ドルをピックアップ! 2PM イ・ジュノ/主演の時代劇が大ヒット!photo : Aflo皆さんご存じ、2PM ジュノの除隊後復帰作として注目されていた韓国の大ベストセラー小説の実写ドラマ『赤い袖先(原題)』。これまで数々の俳優たちが熱演してきた名君イ・サン役に抜擢されたジュノの迫真の演技はもちろん、イ・セヨン(29)とのケミストリーも高く評価され、ドラマは大ヒット! 俳優として確固たる地位を築き、現在次回作のオファーが続々と舞い込んでいるんだとか。そんな大ヒット韓ドラ『赤い袖先(原題)』がKNTVで3月11日(金)より日本初放送! 王と宮女のロマンスの行方、そして王宮で生きるとは、何を失い、何を得るのか––? 心にズドンと響く物語の全貌をとくとご覧あれ。 この投稿をInstagramで見る 이준호(@le2jh)がシェアした投稿 GOT7 パク・ジニョン/映画やドラマに引っ張りだこphoto : Aflo2012年に放送されたドラマ『ドリームハイ2』で演技ドルデビューを果たしたGOT7 ジニョン(27)。順調に俳優としてのキャリアを積み、2021年にはチソン(44)主演の法廷ドラマ『悪魔判事』において、チソン演じる一見サイコパスに見える冷徹な裁判長カン・ヨハンを監視する裁判官キム・ガオンを熱演。さらに大人気WEB漫画『ユミの細胞たち』ではキム・ゴウン(30)演じる主人公ユミの同僚を演じ、話題に。今年はそのシーズン2が放送されるとあって、期待大! 今年公開予定の映画『ハイファイブ』や『クリスマスキャロル』も控えていることから、2022年はますますジニョン旋風が吹き荒れるかも!? この投稿をInstagramで見る 안보현(@bohyunahn)がシェアした投稿 ZE:A パク・ヒョンシク/ハン・ヒョジュに、ハン・ソヒまで!? 次回作の“ケミ”も期待photo : Aflo2014年放送のドラマ『家族なのにどうして〜僕らの恋日記〜』で俳優としての演技力を見せつけ、2016年放送の『花郎』や2017年放送の『力の強い女 ト・ボンスン』で視聴者の心をグッと鷲掴みにしたZE:A 出身のヒョンシク(30)。2021年は『ハピネス』で名俳優ハン・ヒョジュ(34)とのケミストリーが大好評! ゾンビドラマの新たな新境地であることに加え、まるで本物のカップル!?と錯覚してしまうほど自然なヒョジュとのロマンスが話題に。その勢いは止まらず、いま話題の演技派俳優ハン・ソヒ(27)とのロマンス映画『サウンドトラック #1』が2022年に韓国で公開予定! 次回作ではどのような姿を見せてくれるのか、期待に胸を躍らせて。 この投稿をInstagramで見る 박형식 / Park Hyungsik(@phs1116)がシェアした投稿 >>【新作韓国ドラマ】ゾンビもの、サスペンス、ロマコメまで! 韓ドラ班が直近で“沼落ち”した4作品をレビュー! ZE:A イム・シワン/着実にキャリアを積み、俳優として成長photo : Aflo言わずと知れた名作『ミセン〜未生〜』のチャン・グレ役で俳優として一気に注目を浴びたシワン(33)。その後『王は愛する』『他人は地獄だ』『それでも僕らは走り続ける』など、コンスタントにドラマ主演を果たし、キャリアを積んでいる。今年1月より韓国で放送開始となったドラマ『トレーサー』では、国税庁の租税5局、別名“ゴミ置き場”のチーム長で、目的のためなら手段を選ばないファン・ドンジュ役に抜擢。1月公開予定の映画『非常宣言』は新型コロナウイルス感染拡大の影響で公開延期となっているけれど、今年中には公開されるはず! ソン・ガンホ(55)やイ・ビョンホン(51)など、ビッグスターとの共演となる本作。全貌が早く知りたい。 この投稿をInstagramで見る 임시완(@yim_siwang)がシェアした投稿 >>イム・シワンにときめく…だけじゃない!『それでも僕らは走り続ける』“沼落ち”確定の見どころをピックアップ! ※ネタバレ注意 BTOB ユク・ソンジェ/大人気WEB漫画の実写ドラマに出演!photo : Afloソンジェの除隊後復帰作となるのが、2022年下半期放送予定のWEB漫画原作の実写ドラマ『金の匙』。これまで『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』や『サンガプ屋台』など、話題作で俳優としての存在感を示してきたソンジェ。『金の匙』では、貧しい家庭で育った故に人生逆転を夢見て“金の匙”に手を伸ばす主人公イ・スンチョンを演じる。本作でどんなソンジェの姿が見られるのかも楽しみだけれど、ついに今年は兵役義務を終えたメンバー全員で、BTOB完全体としてカムバックする注目の年! ソンジェの演技ドルの活躍に加え、グループとしての活躍も見逃せない。 この投稿をInstagramで見る 육성재 BTOB Melody 3X2(@yook_can_do_it)がシェアした投稿 SHINee ミンホ/Netflixオリジナルシリーズで主演にphoto : Afloミンホ(30)の演技ドルデビューは、2010年放送のKBSドラマスペシャル『ピアニスト』。2015年には『初めてだから』で主演に抜擢され、その後『花郎』や『都会の男女の恋愛法』『ユミの細胞たち』、そしてkakaoTVオリジナルドラマ『ソルム』など、続々とドラマに出演中。そして2022年はチェ・スビン(27)との共演が期待される『ファビュラス』の主人公に。Netflixでの配信が決まっている本作は、おそらく日韓同時配信であると推測。超現実主義ロマンスと謳っているだけあり、物語の行方や、ドラマで垣間見えるミンホの新たな一面も気になる!SF9 ロウン/止まることを知らないロウン旋風!photo : Aflo韓国スター俳優の登竜門“ハッキョシリーズ”の『恋するレモネード』の脇役で注目され、子役からの実力派俳優キム・へユン(25)主演の『偶然見つけたハル』で大ブレイクしたロウン(25)。2021年は『先輩、その口紅塗らないで』やNetflix配信の『恋慕』のメインキャストに選ばれ、俳優としての知名度が近年メキメキと急上昇。ドラマ放送中に2022年上半期のMBCドラマ『明日』への出演が決まったこともあり、今後益々活躍が期待される演技ドルのひとり。 この投稿をInstagramで見る 로운(@ewsbdi)がシェアした投稿 EXO セフン/大先輩たちとの共演が期待される映画『パイレーツ2』photo : Afloついに今年、演技ドルデビューを果たすこととなるEXOセフン(27)。1月26日(水)に韓国で公開される映画『パイレーツ2』にて、百発百中の弓士ハンクン役を演じており、前回の『パイレーツ』とは異なるストーリー展開になる。カン・ハヌル(31)、ハン・ヒョジュ、イ・グァンス(36)、そしてクォン・サンウ(45)など、主演キャスト陣も豪華! 大先輩たちに囲まれて、セフンがどのようにハンクンを演じ切るのか期待大。B1A4出身 チョン・ジニョン/恋の2番手役からブレイクし、主演俳優へphoto : Afloジニョン(30)の演技ドルとしての才能が開花したドラマこそ『雲が描いた月明り』。主演のパク・ボゴム(28)と、ヒロイン役のキム・ユジョン(22)を巡り、切なすぎるロマンスストーリーを披露。良作の韓国ドラマに欠かせない“恋の2番手”を見事に演じ切り、視聴者を虜に。2021年夏には念願の地上波主演ドラマ『警察授業』が韓国で初放送され、日本では現在衛星劇場で放送中。いっときソン・ガン(27)主演の『Sweet Home2』に出演するとのフェイクニュースが走ったが、次回作は現在検討中とのこと。演技派俳優としての今後の彼の活躍に期待!NU'EST ミンヒョン/主演作品を経て、演技ドルとしての知名度がアップphoto : Aflo2020年下半期のドラマ『ライブオン』で主演に抜擢され、近年演技ドルとして注目されるミンヒョン(26)。しかし2021年放送予定だったドラマ『還魂』が新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて撮影延期になるといった悲しいニュースも。脚本はホン姉妹ことホン・ジョンウンとホン・ミランが手がける。ホン姉妹はこれまでに『主君の太陽』『最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜』『ホテルデルーナ〜月明かりの恋人〜』など、良作の韓国ドラマを次々と生み出している人気脚本家コンビ。そんな韓ドラマニアの心を掴む期待のドラマ……今年こそ放送されると期待を込めて!Wanna One出身カン・ダニエル/アーティストの枠組みを越え、ついに演技デビューphoto : Aflo演技ドルとして活躍するWannaOne出身メンバーと言えばオン・ソンウ(26)、パク・ジフン(22)を筆頭に、ミンヒョンやペ・ジニョン(21)、イ・デフィ(20)まで! さらに今年はダニエル(25)がディズニープラスのオリジナル作品『ルーキーズ』でドラマデビューを実現。現在ソロアーティストとして世界規模で活躍するダニエルが、ドラマでどんな姿を見せてくれるのか? 1月26日(水)からディズニープラスで日韓同時配信が決定。見逃し厳禁! この投稿をInstagramで見る Daniel Kang(@daniel.k.here)がシェアした投稿 WEi キム・ヨハン/登竜門“ハッキョシリーズ”の主演にphoto : Aflo昨年冬から放送されているハッキョシリーズ『学校2021』の主演に抜擢されたヨハン(22)。2020年にはKakaoTVドラマ『美しかった私たちへ』でソ・ジュヨン(28)演じるヒロインのシン・ソリが心を寄せる幼馴染で同級生のチャ・ホンを熱演! 初々しい初恋の一部始終をドラマのなかで見せてくれた。『学校2021』では、怪我でテコンドー選手の夢を断念した主人公コン・ギジュンを演じており、主演ドラマを次々とこなしている。X1の解散から、WEiのデビューと、まだ短いアイドル人生のなかでさまざまな出来事を経験にしているヨハン。これからの演技ドルとしての華々しい活躍と成長が楽しみ。Golden Child チェ・ボミン/次回作『影美女』での演技も注目photo : Aflo演技デビューは2019年に放送された人気WEBドラマ『A-TEENシーズン2』。転入生のリュ・ジュハ役で出演し、役とリンクしたその美男子っぷりも話題に。チ・チャンウク(34)とウォン・ジナ(30)主演の『僕を溶かしてくれ』では、ジナ演じるミランに思いを寄せる大学生ジフン役を熱演。さらに2020年放送のドラマ『18アゲイン』では、現在『その年、私たちは』にアイドルNJ役で出演しているノ・ジョンウィ(20)との恋愛模様も話題に。そんなボミンの次回作は、KakaoTVのドラマ『影美女』。韓国ではすでに放送を終えているけれど、日本配信はいつなのか、そして配信先はどこなのか? 最新情報が待ち遠しい!PENTAGON ヤン・ホンソク/大人気WEB漫画の実写ドラマ化で主人公にphoto : Aflo現在ABEMAで配信されているWEBドラマ『ブルーバースデー』では、Red Velvetイェリ(22)との共演が話題となったホンソク(27)。2019年からWEBドラマの出演を重ね、2021年に本作の主演に抜擢された。ボミンとともに『影美女』にも出演。次回作は韓国で1億8千万ビューを叩き出した大人気WEB漫画『アクアマン』! 2022年公開予定で、俳優チョン・ウジンとともに主要キャストを演じている。まさにいま最も期待される演技ドルのひとり!VICTON チェ・ビョンチャン/『恋慕』の出演でファンが急増中photo : Afloかの有名なサバイバルオーディション番組『PRODUCE X 101』に出演したことで世界中から注目を浴びたビョンチャン(24)。ミンヒョン主演のドラマ『ライブオン』で見事演技ドルデビューを実現したのち、2021年放送の『恋慕』では主人公フィの護衛役キム・ガオンを演じ、見事な剣捌きを披露。次回作はまだ未定だけれど、『恋慕』で世界中から注目を浴びたビョンチャンの次なるドラマ出演の情報……今か今かと待ちわびる。 THE BOYZ ヨンフン/『One the Woman』がついに日本初放送photo : Aflo2020年に放送されたジフン主演のドラマ『恋愛革命』で、演技デビューとなったヨンフン(24)。ジフン演じるコン・ジュヨンの幼馴染イ・ギョンウ役で息のあった演技を披露し、若年層を中心に視聴者を虜に。そして今年3月18日(金)よりKNTVで日本初放送となるドラマ『One the Woman』にも出演! 主演のイ・ハニ(38)が不正検事ヨンジュと、財閥の末娘ミナの一人二役を演じていたり、2021 SBS演技大賞で4冠を受賞したりするなど、話題性に富んだ本作。ヨンフンはイ・サンユン(40)演じるミナの婚約者スンウクの少年時代を演じている。“演技ができるアイドル”として、あらゆるジャンルで活動する彼らの活躍から目が離せない!
  • ウェブエクラ週間(2022/1/10~1/16)ランキングトップ10にランクインした人気記事をピックアップ。韓国ドラマが熱い!「次、なに見る?」にお答えする激推し「韓国ドラマ」7選を今すぐチェック! 第1位 【ファッション】【2022冬のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、スニーカーコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第2位 【ファッション】2022年幸運を呼ぶ「最愛の財布」持つだけで気分があがる人気ブランド勢ぞろい!新しい年を迎えるにあたって、気分も一新したい。そんなときこそ財布の買い替えを。ここ数年人気のミニから使いやすいミディアム、大人っぽい長財布までサイズ別にご紹介。オリエンタル占星術に基づく水晶玉子さんの財布選びのアドバイスも必読!▶記事はこちら   第3位 【ファッション】【2022冬のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ユニクロ・GU』高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第4位 【髪型】【50代おすすめヘアカタログ】今、むしろ短いほうがフェミニンな印象に!最新ショートヘアスタイル髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。ちょっとした工夫をするだけで印象がガラッと変化するから、悩みどころをカバーしつつ実は簡単にしゃれ見せがかなう!女性らしさを醸し出す理想のショートスタイルを公開。▶記事はこちら   第5位 【髪型】【50代のボブヘア】扱いやすさと華やかさ、両方に効く人気のボブヘアカタログ髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。ちょっとした工夫をするだけで印象がガラッと変化するから、悩みどころをカバーしつつ実は簡単にしゃれ見せがかなう!扱いやすさと華やかさ、両方に効くボブスタイル。似合う髪型が必ず見つかる!▶記事はこちら   第6位 【韓流】【韓流ドラマ】見始めたら止まらない!絶対ハマる「人気ドラマ8選」韓流ドラマブームを牽引している「愛の不時着」や「梨泰院クラス」のほかにも、緊迫感溢れるサスペンスや社会現象まで巻き起こした話題作など幅広く人気作品をご紹介。各ドラマの見どころや人気の秘密に迫ります!▶記事はこちら   第7位 【韓流】【2021年度韓国ドラマ総決算!】今見るべき、激推しな韓国ドラマの傑作7選『イカゲーム』が世界的な大ヒットを飛ばし、『愛の不時着』から始まった韓流第4次ブームはさらなる上昇ムード。▶記事はこちら   第8位 【占い】2022年、あなたの運勢は?レイコ・ローランの12星座占い2022年はどういう年になる?アラフィー占星術師レイコ・ローランさんが、12星座別の全体運を詳しく解説!▶記事はこちら   第9位 【ファッション】【大人気ハイブランド財布3選】新しい年にあわせて新調したい!幸運呼び込む新作財布新しい年を迎えるにあたって、気分も一新したい。そんなときこそ財布の買い替えを。今回は不動の人気を誇るエルメスの長財布、かばんにも入れやすいグッチのミディアム財布、キャッシュレス時代に欠かせないシャネルのフラグメントケースを紹介。▶記事はこちら   第10位 【ライフスタイル】同じことをいっているのに、感じの「いい人」と「悪い人」がいるのはなぜ?【損してますよ、その言い方…!】内容は同じなのに、受け入れやすいアドバイスもあれば、否定や自慢のように聞こえ、人の心を遠ざけてしまうことも……。フリーアナウンサー、話し方講師の渡辺由佳さんが、会話する際の心構えを教えてくれた。▶記事はこちら  ※集計期間:2022年1月10日(月)〜2022年1月16日(日)
  • ウェブエクラ週間(2022/1/3~1/9)ランキングトップ10にランクインした人気記事をピックアップ。『愛の不時着』から始まった韓流第4次ブームの勢いは止まらない。あの感動をもう一度「超人気韓流ドラマ8選」何度でも見たくなる! 第1位 【ファッション】【収納力とサイズ感が秀逸なミディアム財布①】手になじむフィット感!気分上がる3アイテム新年に気分を変えたいと思ったら財布の買い替えを!ここ数年、使いやすさで人気を集めている「ミディアム」サイズの財布。サンローラン、エルメス、フェンディから、大きさも機能もちょうどいい逸品を厳選。▶記事はこちら   第2位 【ファッション】【大人気ハイブランド財布3選】新しい年にあわせて新調したい!幸運呼び込む新作財布新しい年を迎えるにあたって、気分も一新したい。そんなときこそ財布の買い替えを。今回は不動の人気を誇るエルメスの長財布、かばんにも入れやすいグッチのミディアム財布、キャッシュレス時代に欠かせないシャネルのフラグメントケースを紹介。▶記事はこちら   第3位 【ファッション】【2022冬のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、スニーカーコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第4位 【韓流】【韓流ドラマ】見始めたら止まらない!絶対ハマる「人気ドラマ8選」韓流ドラマブームを牽引している「愛の不時着」や「梨泰院クラス」のほかにも、緊迫感溢れるサスペンスや社会現象まで巻き起こした話題作など幅広く人気作品をご紹介。各ドラマの見どころや人気の秘密に迫ります!▶記事はこちら   第5位 【ファッション】【大人女性に人気のブランド長財布】収納力が魅力!根強い人気の3アイテム紙幣を折らずに持ち歩け、カードの収納数も抜群な「長財布」は根強い人気。人気ブランド「ボッテガ・ヴェネタ」「ルイ・ヴィトン」「プラダ」からこだわりの詰まった注目の逸品をご紹介。▶記事はこちら   第6位 【ファッション】【2022冬のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ユニクロ・GU』高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第7位 【ファッション】【おすすめミニ財布&フラグメントケース①】コンパクト派の支持が厚い!こでかけに最適な3アイテム新しい年のスタートにあわせて、財布を新調してみては? 今回はワンマイルのお出かけに使いやすいディオールとセリーヌのミニ財布、ランやジムのおともにしたいバレンシアガのフラグメントケースをご紹介。▶記事はこちら   第8位 【髪型】【50代のボブヘア】扱いやすさと華やかさ、両方に効く人気のボブヘアカタログ髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。ちょっとした工夫をするだけで印象がガラッと変化するから、悩みどころをカバーしつつ実は簡単にしゃれ見せがかなう!扱いやすさと華やかさ、両方に効くボブスタイル。似合う髪型が必ず見つかる!▶記事はこちら   第9位 【髪型】【50代おすすめヘアカタログ】今、むしろ短いほうがフェミニンな印象に!最新ショートヘアスタイル髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。ちょっとした工夫をするだけで印象がガラッと変化するから、悩みどころをカバーしつつ実は簡単にしゃれ見せがかなう!女性らしさを醸し出す理想のショートスタイルを公開。▶記事はこちら   第10位 【占い】2022年、あなたの運勢は?レイコ・ローランの12星座占い2022年はどういう年になる?アラフィー占星術師レイコ・ローランさんが、12星座別の全体運を詳しく解説!▶記事はこちら  ※集計期間:2022年1月3日(月)〜2022年1月9日(日)
  • 『イカゲーム』が世界的な大ヒットを飛ばし、『愛の不時着』から始まった韓流第4次ブームはさらなる上昇ムード。 今、何を見るべき?とお悩みのアラフィー女性へ、韓国ドラマのプロが、ラバーが、感動を運ぶ激押しの傑作をザクザクご紹介! 【目次】 ①激推し!傑作ドラマ7選 ②大人が沼落ち必至のベストセレクション7 ③韓国ドラマのセリフが心に響く理由 ④韓国ドラマ界の注目男子はこの人! ①激推し!傑作ドラマ7選サスペンスにロマンス、人間ドラマにドロドロ劇。クオリティ高い傑作が目白押しだった2021年。韓国ドラマのプロ小田 香さん、山崎敦子さんのおふたりが”今”を熱く解説。1.『イカゲーム』世界も熱狂した! “今年の顔”人生崖っぷちの456人が繰り広げる負ければ即死の究極のサバイバルドラマ。貧困、差別など韓国社会が抱える社会問題をベースに描かれる人間ドラマが感動的。Netflixシリーズ『イカゲーム』独占配信中。2.『ヴィンチェンツォ』“女性監督”の活躍がスゴイソン・ジュンギが伊マフィア弁護士に扮し、韓国の巨悪財閥を相手に悪をもって悪を制するブラック・コメディ。監督は女性。くせあり登場人物との爆笑シーン×人間の残虐性が斬新。Netflixシリーズ『ヴィンチェンツォ』独占配信中。3.『九尾の狐とキケンな同居』IQIYI INTERNATIONAL SINGAPORE PTE. LTD. All rights reserved大人に響く“ウェブ漫画原作”急増中999歳の九尾の狐(チャン・ギヨン)×女子大生(イ・ヘリ)のラブコメディ。人間になれるラストチャンスを逃したら消滅するギヨン狐。そのせつなくもかっこいい姿は必見。Amazon Prime Videoで配信中。4.『マイネーム: 偽りと復讐』“まるで映画”な、韓国ノワールが旬!父を殺されたヒロイン(ハン・ソヒ)が、犯罪組織のアンダーカバーとして警察に潜入し繰り広げられる復讐ノワールもの。体を張ったハン・ソヒに注目。Netflixシリーズ『マイネーム: 偽りと復讐』独占配信中。5.『恋慕』時の俳優は“キラキラ王子系”  SF9のロウンが初時代劇に挑戦。殺された双子の兄に成りかわり、女である身を隠して世子となったヒロイン(パク・ウンビン)と、女子とは知らずに恋に落ちるロウンの時代劇ロマンス。Netflixシリーズ『恋慕』独占配信中。6.『海街チャチャチャ』田舎が舞台の“ヒーリング系”が注目田舎の小さな港町で開業した歯科医(シン・ミナ)とみんなの人気者ホン班長(キム・ソンホ)のサスペンスなしのロマンス。疲れた心にしみわたってほっこり。Netflixシリーズ『海街チャチャチャ』独占配信中。7.『結婚作詞 離婚作曲』“ドロドロ劇場”も進化!世代の違う3組の夫婦のドロドロ離婚ストーリー。6年ぶりに書き下ろしたイム・ソンハンの話題作。サスペンスより夫婦の日常が怖い! Netflixシリーズ『結婚作詞 離婚作曲』シーズン1~2独占配信中。教えてくれたのはこのふたり!ライター 小田 香さんライター 小田 香さんブレーンライターとして『韓流ぴあ』に創刊から携わる。俳優取材などの仕事はもちろん、生活の大部分を韓国エンタメ鑑賞に費やして早20数年。ライター 山崎敦子さんライター 山崎敦子さんエクラ、シュプール、ハーパーズバザーなどウェブ中心にドラマやK-POPなど韓流エンタメについて執筆。仕事以外の時間は寝食削って韓流漬け。オールジャンルでずど〜んと響く傑作が!山崎 2021年の韓流ドラマは、やっぱり『イカゲーム』なくしては語れない!   小田 大物イ・ジョンジェ(主人公ギフン役)が出ている時点で、誰が勝つかわかってしまうけど、そうしたゲームのおもしろさというよりも人間性の部分で見応えありますよね。   山崎 6話のビー玉のところで号泣でした。   小田 オー! 『イカ〜』が’21年の後半の代表作なら、前半は『ヴィンチェンツォ』。   山崎 ソン・ジュンギがダークヒーローに挑戦したことでも話題に。ベタなコメディと残虐サスペンスの組み合わせが斬新というか。   小田 『ヴィン〜』は実は女性監督なんですよね。以前は、監督は男で脚本家は女というのが圧倒的に多かったけれど、 最近はそんな構図も変わりつつある。『ヴィン〜』は女が監督で脚本家が男。   山崎 わ、逆パターン!   小田 ほかに『Mine』や『怪物』も女性監督なんです。   山崎 『怪物』は賞も数多くとっていますよね。主演のシン・ハギュンとヨ・ジングの相性がすばらしかったですが、 こういう骨太なサスペンスドラマに女性監督が多くなっているのは、なんとも頼もしい。   小田 映画監督のドラマ進出も目立ってましたね。Netflixの台頭で、映画とドラマの境界がなくなっている。   山崎 そうそう。チョン・ヘイン主演の『D. P.』は、『コインロッカーの女』の監督だし、映画ではないけど、『人間レッスン』のキム・ジンミン監督の『マイネーム』も映像の凝り方から脚本の練り方など映画的。『イカ〜』もそうだけど、地上波ではむずかしい描写も果敢に描かれていてずど〜んと響くものが増えた。写真/アフロ’21年、新境地を開いたふたり!(左)ソン・ジュンギ、(右)チョン・ヘインソン・ジュンギは『ヴィン〜』のダークヒーローで人気拡大。チョン・ヘインは『D.P.』で今までと違う硬派なキャラで魅了。大人もトキメキ必至のウェブ漫画原作が豊作山崎 『D. P.』もそうですが、ウェブ漫画原作も『恋するアプリ2』『女神降臨』『わかっていても』『模範タクシー』『九尾の狐とキケンな同居』などなど’21年も豊富でした。 小田 ドラマ制作者たちもウェブ漫画は意図して探していますよね。原作のキャラを誰がやるのかキャスティング時の話題づくりにもなるし。 山崎 チャウヌも『女神〜』の原作主人公スホとのシンクロぶりが話題でしたものね。 小田 私的には『九尾の〜』にどハマり。主演のチャン・ギヨンがかっこよすぎてキケンだぞ、みたいな(笑)。見ながら「私、息止まっているよね、今」な感じが何度も。 山崎 わかります! やっぱりキラキラ系のイケメン俳優は目と心の保養。エクラ世代の大いなるエッセンスです。 小田 最近ではチャウヌ、ソン・ガン、ロウン、リョウンの4人が注目のキラキラ系。 山崎 ロウンくんは初の時代劇『恋慕』も好評。190㎝超えのスタイルと時代劇の韓服姿の組み合わせが垂涎です。写真/アフロ“キラキラ王子系”の注目株(左)ロウン、(右)チャウヌ漫画との高いシンクロぶりも話題だった顔面天才チャウヌ。初めての韓服姿も凛々しくかっこいいSF9のロウン。疲れたら癒しドラマ、刺激ならドロドロ系を小田 ’21年もやっぱりサスペンスものが多かったですが、私は、それに疲れて『ラケット少年団』など、ほのぼの系にもどっぷり。 山崎 田舎が舞台になっていて、それだけでもほのぼの。『海街チャチャチャ』にも癒されました。私的’21年ナンバー1の『賢い医師生活2』は、ソウルが舞台だけど、やっぱりヒーリング系。 小田 通しで一気見するより、毎日ちょっとずつ見ながら、癒されるのがおすすめ。 山崎 真逆のマクチャン(ドロドロ)系もすごかった。 小田 ’20〜’21年は、マクチャンドラマの三大脚本家復活が韓国ですごく話題になっていて、なかでもおすすめは6年ぶりに復帰した脚本家イム・ソンハンの『結婚作詞 離婚作曲』。暴力とかいじめとか王道的な部分がなく、設定自体はありえない物語だけど、すごくリアルに描くんです。 山崎 12話の不毛のダイアローグが圧巻でしたね。 小田 嫌い嫌いといいつつハマる中毒性がある。テーマ的にもアラフィー世代に見てほしい。 ②大人が沼落ち必至のベストセレクション7アナウンサーに医師、美容家、タレントまで!各界を代表する韓流ラバーたちが激愛作品を推奨!それぞれの視点から語る愛あふれるコメントは必見。1.『Mine』女優陣の衣装、ジュエリーがすさまじく豪華で、韓流エンタメの余裕を感じました。(君島十和子さん) 大財閥家を舞台に不倫や殺人入り組むサスペンス。「超財閥の生活の描写が想像以上。豪華ジュエリーをさらりと身につけた女優陣の演技力はもちろん、どんなに豪華に装っていてもメイクやヘアスタイルがミニマム・シンプルなのが新鮮」(君島十和子さん)。「スリリングな展開、美しい映像とファッションに魅了」(小林ひろ美さん)。Netflixシリーズ『Mine』独占配信中。2.『夫婦の世界』© JTBC studios & Jcontentree corp All rights reserved Based upon the original series “Doctor Foster” produced by Drama Republic for the BBC, distributed by BBC Worldwide単なる復讐劇ではなく、夫婦の姿を“戦う同志”として繊細に描いているのがすごい。(大神いずみさん) 「夫婦が別れたあとにも続く、子育てを通して共有してきた“戦う同志”のような意識が、切っても切っても切れず、亡霊みたいに残っていく様が見事。結婚って怖いなと。間で揺れる息子の表情も本当にせつない」(大神いずみさん)。人生の成功者から一転、若い女に夫を奪われてしまう女性医師の激情を描くドロドロ話題作。U-NEXTで配信中。3.『ナビレラ -それでも蝶は舞う-』老いというテーマの深さにもエクラ世代は涙を誘われるでしょう。(おおたわ史絵さん) 70歳でかつての夢を追う姿が本当に素敵。最後まで胸が熱くなる作品。(渡辺満里奈さん) 「ツンデレ美青年と老人が心を通わせていく様子が感動的。男性のバレエが舞台という設定もレア」(おおたわ史絵さん)。「ソン・ガンの美しさはもちろん、かつての夢を追うドクチュルに魅せられます」(渡辺満里奈さん)。バレエを介して紡がれる老人と青年の絆を描く。Netflixシリーズ『ナビレラ -それでも蝶は舞う-』独占配信中。4.『キム秘書はいったい、なぜ?』© STUDIO DRAGON CORPORATION甘い恋愛系が苦手な私でもどっぷりと浸れました。いやな役がいないのもいい!(小林ひろ美さん) 「パク・ソジュン演じるツンデレ御曹司の非の打ちどころがないかっこよさと、パク・ミニョン演じる敏腕秘書のからみが小気味よく。ヘビーなところがなく、軽く見られるのもおすすめできるポイントです」(小林ひろ美さん)。今をときめく2大スターの大ヒットラブコメディ。ソジュンのナルシストぶりもキュート。U-NEXTで配信中。5.『パンドラの世界〜産後ケアセンター〜』© CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved自分の子育てを振り返り、号泣ポイント満載。かたわらで一生懸命ご機嫌をとる夫の苦悩やパパ友の友情も笑えてしまう。(大神いずみさん) 産後ケアセンターを舞台に出産と育児を描く異色のドラマ。『出産っていつの話!? な年齢になった今だからこそ、よけいに響く物語。最後の院長の言葉に「私も迷いながら子育てしてたんだな〜』って、じわじわ涙が」(大神いずみさん)。DVD(Vol.1〜4)好評レンタル中(Vol.5〜8は’22/1/7レンタル開始)。発売元/ACM、販売元/カルチュア・パブリッシャーズ6.『サバイバー : 60日間の大統領』他者のため、社会のために言葉を紡ぐ主人公の姿に胸を打たれる。人間ドラマとしてあまりにも秀逸。(黒川伊保子さん) 「とにかくおもしろい。愚直なまでに誠実な学者が、ひょんなことからテロで混乱する韓国の大統領になってしまい、国を立て直していく物語。主人公の私欲がない純粋な目で見ることで、“政治”のゆがんだ姿が浮き彫りに。さらに、サスペンスの仕掛けが二重三重に張りめぐらされており、その点でサスペンス好きにもたまらないはず」(黒川伊保子さん)。米人気ドラマをチ・ジニ主演でリメイク。Netflixシリーズ『サバイバー : 60日間の大統領』独占配信中。7.『サイコだけど大丈夫』ソ・イェジの、人間とは思えないスタイルと、衣装のかわいさに眼福。全部見終わると、なぜか心がほぐれます。(君島十和子さん) 自閉症の兄と必死で生きてきた保護士と童話作家のヒーリングロマンス。「キム・スヒョンの清潔感あふれる美しさ、少年から大人に成長する姿が好感度MAX。ヒロインの美しさも回を追うごとに研ぎすまされる。社会性も人間ドラマもサスペンスも恋愛も全部盛り込みながら、見終わるとなぜか心ほぐれる作品です」(君島十和子さん)。Netflixシリーズ『サイコだけど大丈夫』独占配信中。“沼の住人”韓国ドラマLOVERはこの人たち!(五十音順)フリーアナウンサー 大神いずみさんフリーアナウンサー 大神いずみさん’02年、興味はなかった『冬ソナ』を、人気の秘密が知りたくて1話見たら徹夜で一気見、ズブズブに。恋愛ものより家族もの、宮廷や法廷ものが好き。覚える韓国語は時代劇のセリフから。ソウルで使うと現地の人に大ウケに。総合内科専門医 おおたわ史絵さん総合内科専門医 おおたわ史絵さん’16年「ミヤネ屋」の宮根氏からすすめられて見た『モンスター』がファースト韓ドラ。物語のワクワク感、俳優の演技力に圧倒され、主演のカン・ジファンは今も好き。近著に『母を捨てるということ』(朝日新聞出版)。美容家 君島十和子さん美容家 君島十和子さん『花郎』など時代ものからスタート。衣装の美しさ、俳優陣の層の厚さ、楽曲のすばらしさに感動。『愛の不時着』は3日でコンプリート。しばらくヒョンビン沼に。今はパク・ソジュンの演技と女優陣の美しさが元気の素に。美容家 小林ひろ美さん美容家 小林ひろ美さん周囲の韓ドラ好きの親切サポートのもと、幾度も挫折を繰り返し、やっとたどりついた『梨泰院クラス』。以前どハマりした『私の頭の中の消しゴム』以来、復讐に燃えるパク・セロイに夢中に。好物はハードサスペンス系。タレント 渡辺満里奈さんタレント 渡辺満里奈さん『愛の不時着』で沼落ち。続いてパク・ソジュンを追い、コン・ユを追う……、休みなく見続ける毎日。ロマンスから社会派まで幅広いエンタメに終わりなし。週刊文春WOMAN連載「『大人の女史会』にようこそ」最新号発売中。人工知能研究者 黒川伊保子さん人工知能研究者 黒川伊保子さん脳機能論の立場から、自然言語解析に取り組む。最新刊は『職場のトリセツ』(時事通信出版局)。’22年春には成熟した大人のための『恋のトリセツ』(河出書房)も発売予定。 ③韓国ドラマのセリフが心に響く理由韓流第4次ブームはさらなる上昇ムードで、エクラ世代を虜にする名作韓国ドラマが続々登場。なぜ韓国ドラマのセリフはこんなに心に響くのか、『脳』と『対話』のプロ、人工知能研究者の黒川伊保子さんが解説。相手を思いやる対話のレベルの高さに脱帽!「対話の成熟度には、自分の感情をたれ流す(レベル1)、自分の事情を言い募る(レベル2)、他人を慰撫するために言葉を紡ぐ(レベル3)という3段階があり、韓流ドラマの何がすごいって、レベル3の対話であふれていること」と黒川さん。例えば『梨泰院クラス』の料理コンテストの決勝直前のシーン。「トランスジェンダーであることを暴露された部下のシェフに、主人公がかけた言葉が秀逸でした。好奇の目にさらされ、それでも歯を食いしばる姿に『逃げてもいい。いや、悪くもないのに“逃げる”のは変だ。お前は、お前だから。他人を納得させなくていい』と。主人公の事業の命運がかかる決戦なのに、彼は部下の魂が汚されることを危惧したのでした。日本のドラマなら、おそらく『自分の存在価値を証明してこい』と背中を押すシーンでしょう。結果、彼女は毅然と舞台に立ち、アナウンサーの『自身を証明する舞台になりますね?』との質問に『証明? 私が私であることに、他人の理解は不要です』とさわやかに答えるのです」人気ウェブ漫画原作。パク・ソジュンが正義感あふれる主人公パク・セロイに扮して、大手飲食チェーンの非道に挑む復讐&サクセス物語。Netflixシリーズ『梨泰院クラス』独占配信中。 ソン・ヘギョ、パク・ボゴム共演の『ボーイフレンド』でも母と息子の対話に胸打たれたという。「愛する女性に別れを告げられボロボロになった主人公の息子は、母親が彼女に別れてほしいと頼んだことを知りますが、大切な母にそんな思いをさせたことをただ悲しがるのです。母を責めずに。そして『彼女のことをどれくらい好き?』とたずねる母親に『母さんのように』と。『どうしてこんなことしたの!』となじって育てれば、子供からもなじられるだけ。『あなたもつらかったでしょう』と育てるから、『悲しい思いをさせたね』と返ってくる。脳は装置です。入力しなければ、出力できません。韓流ドラマにたびたび登場する会話は、時にはひどく感情的ですが、優しいセリフも多く、勉強になります」©STUDIO DRAGON CORPORATIONパク・ボゴム演じる年下男子とソン・ヘギョ演じる年上女子のせつなく甘いピュアな恋を描く。初回の美しいキューバロケも話題に。U-NEXTで配信中。 ④韓国ドラマ界の注目男子はこの人!初々しい恋模様と事件に向かう凛々しさと。歌手として俳優として活躍するジニョンの除隊後初の主演ドラマが、今、話題だ。JINYOUNG(ジニョン) ’91年生まれ。178㎝。’11年にB1A4でデビュー、作詞・作曲、ディレクションを担当。’13年から俳優としての活動を本格化。’16年の『雲が描いた月明り』では新人賞を受賞。除隊後初のドラマ『警察授業』では主演を務める。「演じる人物をとことん理解することを心がけながら常に演技に臨んでいます」キリリとまなじり上がる澄んだまなざしは、感情の動きとともに繊細にその表情を変えていく。時には頼れる兄貴のように凛々しく、時には放っておけない子犬のように純真に。’91年生まれの30歳。ボーイズグループB1A4のリーダーとしてデビュー、歌はもちろん作詞・作曲・プロデュースも手がける多才ぶりだ。同時に俳優としても積極的に活動。『雲が描いた月明り』『初恋は初めてなので』など話題作に次々と出演し、俳優ジニョンとしてのファンも数多い。その彼の除隊後初となる主演作『警察授業』が、日本で放送開始され、今、注目を集めている。 「韓国ドラマでは初めて警察大学を舞台にした物語です。そこで巻き起こる事件や師弟の絆、友情・恋愛などのエピソードが本当に楽しく、僕自身も台本を一気に読み進んでしまったほど。事件を推理していく楽しさはもちろん、僕たちの制服姿もかっこよく、かわいいですよ(笑)」『猟奇的な彼女』でも知られるチャ・テヒョンとの熱い師弟ぶりも話題。 「テヒョン先輩はアドリブも多く、その返しをするのも楽しいです。先輩演じるユ・ドンマン教授にも感情移入してしまって、教授が学校を離れるシーンは台本を読んだだけで号泣しました。演技では人との関係性や状況をとことん理解して演じることを心がけています。僕が演じるソンホは、人への思いやりあふれる僕自身も応援したくなる魅力的な青年。エクラ読者のかたにも多くの関心をもって見ていただければうれしいです」Licensed by KBS Media Ltd. © 2021 KBS. All rights reserved『警察授業(原題)』 警察大学を舞台に、熱血刑事の教授と元ハッカー学生が違法賭博サイト事件に迫る青春ドラマ。ジニョンとクリスタルの恋模様も初々しさ満載。CS放送局『衛星劇場』で放映中。    ▲ページトップに戻る>>韓流ドラマ情報など韓国のエンタメ最新情報をチェック!▼その他のおすすめ記事もチェック撮影/Daun Kim(STUDIO DAUN/ジニョンインタビュー) コーディネート/Shinhae Song(TANO International/ジニョンインタビュー) 取材・原文/山崎敦子 ※エクラ2022年2月号掲載
  • 「最近、何見た?」をアナウンサーに医師、美容家、タレントまで韓流ラバーたちに聞いた! それぞれの視点から語る愛あふれるコメントとともにおすすめの激愛する韓国ドラマを厳選してご紹介。>>韓国ドラマベストセレクション《前編》“沼の住人”韓国ドラマLOVERはこの人たち!(五十音順)フリーアナウンサー 大神いずみさんフリーアナウンサー 大神いずみさん’02年、興味はなかった『冬ソナ』を、人気の秘密が知りたくて1話見たら徹夜で一気見、ズブズブに。恋愛ものより家族もの、宮廷や法廷ものが好き。覚える韓国語は時代劇のセリフから。ソウルで使うと現地の人に大ウケに。総合内科専門医 おおたわ史絵さん総合内科専門医 おおたわ史絵さん’16年「ミヤネ屋」の宮根氏からすすめられて見た『モンスター』がファースト韓ドラ。物語のワクワク感、俳優の演技力に圧倒され、主演のカン・ジファンは今も好き。近著に『母を捨てるということ』(朝日新聞出版)。美容家 君島十和子さん美容家 君島十和子さん『花郎』など時代ものからスタート。衣装の美しさ、俳優陣の層の厚さ、楽曲のすばらしさに感動。『愛の不時着』は3日でコンプリート。しばらくヒョンビン沼に。今はパク・ソジュンの演技と女優陣の美しさが元気の素に。美容家 小林ひろ美さん美容家 小林ひろ美さん周囲の韓ドラ好きの親切サポートのもと、幾度も挫折を繰り返し、やっとたどりついた『梨泰院クラス』。以前どハマりした『私の頭の中の消しゴム』以来、復讐に燃えるパク・セロイに夢中に。好物はハードサスペンス系。タレント 渡辺満里奈さんタレント 渡辺満里奈さん『愛の不時着』で沼落ち。続いてパク・ソジュンを追い、コン・ユを追う……、休みなく見続ける毎日。ロマンスから社会派まで幅広いエンタメに終わりなし。週刊文春WOMAN連載「『大人の女史会』にようこそ」最新号発売中。人工知能研究者 黒川伊保子さん人工知能研究者 黒川伊保子さん脳機能論の立場から、自然言語解析に取り組む。最新刊は『職場のトリセツ』(時事通信出版局)。’22年春には成熟した大人のための『恋のトリセツ』(河出書房)も発売予定。『キム秘書はいったい、なぜ?』© STUDIO DRAGON CORPORATION甘い恋愛系が苦手な私でもどっぷりと浸れました。いやな役がいないのもいい!(小林ひろ美さん)「パク・ソジュン演じるツンデレ御曹司の非の打ちどころがないかっこよさと、パク・ミニョン演じる敏腕秘書のからみが小気味よく。ヘビーなところがなく、軽く見られるのもおすすめできるポイントです」(小林ひろ美さん)。今をときめく2大スターの大ヒットラブコメディ。ソジュンのナルシストぶりもキュート。U-NEXTで配信中。『パンドラの世界〜産後ケアセンター〜』© CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved自分の子育てを振り返り、号泣ポイント満載。かたわらで一生懸命ご機嫌をとる夫の苦悩やパパ友の友情も笑えてしまう。(大神いずみさん)産後ケアセンターを舞台に出産と育児を描く異色のドラマ。『出産っていつの話!? な年齢になった今だからこそ、よけいに響く物語。最後の院長の言葉に「私も迷いながら子育てしてたんだな〜』って、じわじわ涙が」(大神いずみさん)。DVD(Vol.1〜4)好評レンタル中(Vol.5〜8は’22/1/7レンタル開始)。発売元/ACM、販売元/カルチュア・パブリッシャーズ『サバイバー : 60日間の大統領』他者のため、社会のために言葉を紡ぐ主人公の姿に胸を打たれる。人間ドラマとしてあまりにも秀逸。(黒川伊保子さん)「とにかくおもしろい。愚直なまでに誠実な学者が、ひょんなことからテロで混乱する韓国の大統領になってしまい、国を立て直していく物語。主人公の私欲がない純粋な目で見ることで、“政治”のゆがんだ姿が浮き彫りに。さらに、サスペンスの仕掛けが二重三重に張りめぐらされており、その点でサスペンス好きにもたまらないはず」(黒川伊保子さん)。米人気ドラマをチ・ジニ主演でリメイク。Netflixシリーズ『サバイバー : 60日間の大統領』独占配信中。『サイコだけど大丈夫』ソ・イェジの、人間とは思えないスタイルと、衣装のかわいさに眼福。全部見終わると、なぜか心がほぐれます。(君島十和子さん)自閉症の兄と必死で生きてきた保護士と童話作家のヒーリングロマンス。「キム・スヒョンの清潔感あふれる美しさ、少年から大人に成長する姿が好感度MAX。ヒロインの美しさも回を追うごとに研ぎすまされる。社会性も人間ドラマもサスペンスも恋愛も全部盛り込みながら、見終わるとなぜか心ほぐれる作品です」(君島十和子さん)。Netflixシリーズ『サイコだけど大丈夫』独占配信中。>>韓流ドラマ情報など韓国のエンタメ最新情報をチェック!取材・原文/山崎敦子 ※エクラ2022年2月号掲載
  •  昔からジュリー・デルピーのファンなんです。いかにもフランス人女優といった、アンニュイで知的なムードが好きで。 そんな彼女が脚本、監督、主演も務めるというのですから! しかもバリキャリ女性やシングルマザー、求職中の主婦など4人の女友達が、中年の危機と向き合うというストーリー。見ずにはおられません。 NETFLIX配信のドラマ「まさに人生は」(原題は「ON THE VERGE」)。なぜか邦題をいつまで経っても覚えられず、周りに勧めまくるのはいいが「ええとタイトルは、“人生とは”だったっけな……」となってしまうのですが、とにかく面白い。 ジュリー・デルピー演じるシェフ、ジュスティーヌの装いも素敵。彼女にならい、髪を無造作にまとめてバンダナを巻き、めがねに赤リップでつなぎを着て、ビンジウォッチングしましょう。まず、共感するんです。長年連れ添ったパートナーにゲンナリする瞬間とか。「うちの子はハンサムで優しくて~」なんて言いながら、息子にチュッチュチュッチュやるさまなんかも、自分だけじゃないんだ、と思えたり。それなりに生きてきたつもりなのに、滑稽でイタイタしい中年の自分。それがウィットに富んだ演出でつづられ、思わずウフフと笑ってしまうのです。 ただ、リアルな共感だけだとツライ。そこがこの作品の絶妙なところで、ファンタジーの要素があるというか、後半になるにつれ、「え? このキャラ、こんな設定なの?」とか、サスペンスフルな展開があったり、「おお~」というロマンスが生まれたり。ぐいぐい盛り上がっていきます。 脚本も、ちょっとした仕掛けも冴えてます。個人的に好きなのは「カラスかワシか」のくだり。ジュリー演じるシェフの店にハリウッド・セレブが来るところにも、シャレがきいてますよ。エピソード1冒頭の“戦闘シーン”は、のちのちの伏線となるので、ぜひ覚えておいてください。 そんなわけで、才能あふれるジュリー・デルピーがますます好きになりました。「SEX AND THE CITY」ほどキラキラ爆盛りではないけれど、ヘルシーでウォームな世界観が今らしい。40代・50代にはドンピシャでしょう。1話につき30分強と軽やかなのも、忙しいこの世代におすすめできる理由。20代・30代は、どうかな? 純粋に、ドラマとして楽しめると思いますけどね! >>年末年始はイッキ見確定! サイコパスな夫婦の暴走に世界中が釘付けになった『YOU ー君がすべてー』ほか、海外ドラマ3選 >>とりあえず観て! 世界中で大ブーム、沼落ち確定のNetflixオリジナル海外ドラマ3
関連キーワード

RECOMMEND