【BOTTEGA VENETA】ボッテガ・ヴェネタのイントレチャートは永遠の名品/エディターASADA

SPUR.JP

自分へのご褒美、ということを考えた時に、前から欲しかったこのイントレチャートのバッグが真っ先に脳内に浮かびました。

バッグ(H15×W23×D5.5cm)¥269,500・ウォレット(H11.5×W9×D1cm)¥68,200・コート¥62,700・リング¥71,500・ブーツ¥253,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 0120-601-966
バッグ(H15×W23×D5.5cm)¥269,500・ウォレット(H11.5×W9×D1cm)¥68,200・コート¥62,700・リング¥71,500・ブーツ¥253,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 0120-601-966

実は20代の頃に、これもまた自分へのご褒美として買った、トーマス・マイヤーによるイントレチャートのバッグを持っていて。マイ・ヴィンテージでもあるこのバッグをクリーニングに出して再び使いたいと計画しています。一方でダニエル・リーによってぐっとモダンに解釈されたイントレチャートもやっぱり素晴らしい! クリエイティブ・ディレクターごとに、メゾンの持つアイコニックなシグニチャーをコレクトするのも楽しいかも!と思ったのです。

バッグ(H15×W23×D5.5cm)¥269,500・ブーツ¥253,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 0120-601-966
バッグ(H15×W23×D5.5cm)¥269,500・ブーツ¥253,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 0120-601-966

選んだバッグの色はシルバー。実はシルバーって、なんでも合う万能カラーですよね。インに持ち歩くのは、爽やかなレモングリーンが美しい2つ折りの財布がいい。コンパクトな財布でもカードスロットとジップ付きのコイン入れがマスト、という個人的選定基準をクリアしました。バッグ、財布ともに絶妙なサイズ感がまさにツボです。

ウォレット(H11.5×W9×D1cm)¥68,200/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 0120-601-966
ウォレット(H11.5×W9×D1cm)¥68,200/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 0120-601-966

次のマチュー・ブレイジーは、このイントレチャートにどのような解釈を加えるのか楽しみにしつつ、思い切りヘビロテしたいと思っています。名品は年齢に関係なく愛せる。そのことを、このイントレチャートを通して実感しました。(エディターASADA)


【BOTTEGA VENETA BAG&SLG】

オリジナル糸の愛されバッグ

バッグ(H13×W22×D7cm)¥264,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)

ジャカード織に、特別に作られたシェニール糸とブークレ糸を組み合わせたバッグ。モコモコとしたフォルムに、甘いピンクも相まって、愛でずにはいられない可愛さ。他にはないユニークなデザインは、携える人をモードな佇まいへと導いてくれる。

ニュアンスのあるファブリックの新顔

バッグ(H16×W22×D8cm)¥319,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)

人気の「ポイント」バッグに、パイプクリーナーヤーンとブークレ糸を組み合わせたジャカード織が仲間入り。質感とカラーパレットに奥行きのあるマテリアルが、豊かな表情を演出する。間口が大きく開くうえ、着脱可能なストラップつきと使い勝手も抜群。

ブランドの象徴をラバーで表現

バッグ(H51×W48×D12cm)¥181,500/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)

アイコニックな、イントレチャートをラバーで再現したトートバッグ。洗練された佇まいの中に少しの遊び心が込められた絶妙なバランス感が魅力的。ツイストの効いたデザインは、いつものコーディネートにも新鮮さをもたらしてくれる。

ハンドバッグで輝きを添えて

バッグ(H23×W30×D15cm)¥2,145,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)

ガラスミラーを手作業のかぎ針編みでメッシュ状に仕立てた、アートピースを想起させるミニバッグ。まるでミラーボールを携えているかのような華やかさで、どんなスタイリングもぐっと盛り上げてくれる。

上質なレザーからブランドの矜持を感じて

カードケース(H7.5×W11.5×D0.5cm)¥50,600/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)

肌馴染みのいいスムースなカーフレザーを採用した、イントレチャートのカードケース。新色はニュアンスのあるブライトグリーン。裏面にはブランドロゴの刻印が施されており、少しのアクセントを添える。

タイムレスなデザインをカードケースで

カードホルダー(H7×W10.5×D1cm)¥68,200/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)

アイコニックなイントレチャートを用いたカードケース。爽やかなライトブルーは、取り出すたびに心を浮上させてくれる。ハイクオリティなレザーは使えば使うほどしなやかに育っていくため、長く大切に愛用したい。

質感の遊び心を堪能して

ウォレット(H9×W10×D2cm)¥74,800/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)

メタルのような光沢感を再現したユニークなレザーを採用。3つ折りのコンパクトサイズながら、札入れ、コインポケット、4枚分のカードスロットを備える。視線を集めるビジュアルと、機能性を両立した才色兼備なウォレット。

3つのレクタングルポーチをセットに

ポーチ(H13.5×W22.5×D2cm)¥247,500/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)

スムースレザーのジップポーチを3つ連ねたデザイン。スクエアフォルムとホワイトカラーによって端正なムードが加速。ソリッドなゴールドトーンのチェーンを手首にかければ、ジュエリー感覚で携えられる。チェーンは着脱でき、それぞれのポーチを単体で使用することも可能。

ボッテガ・ヴェネタ ジャパン
https://www.bottegaveneta.com
0120-601-966

>>【BALENCIAGA】私のバッグ&SLG計画はバレンシアガでうまくいく!/エディターMATSUE

関連記事
  • 女優・白石 聖さんが、SUQQUの春色アイパレットを使って、『リラックス』と『モード』の2つのテーマでメイクアップ。ヘア&メイクアップアーティスト・北原 果さんが、ひとつのアイパレットで印象の異なる2つの顔を提案します。 教えてくれたのは… ヘア&メイクアップアーティスト 北原 果さん 公式サイト トレンドをひとさじ加えたシンプルで挑戦しやすいメイクや、オリジナリティ溢れる印象的なメイクにも定評あり。タレントやモデルなど幅広い層から指名が絶えない人気ヘア&メイクアップアーティスト。 ■使ったアイシャドウはこちら!SUQQU シグニチャー カラー アイズ 08 オリジナリティを引き出すオレンジとグリーンフレッシュな明るめオレンジと、ミステリアスなピーコックグリーンがアクセントカラーの4色パレット。左上のシアーなベージュがバランサー役となって、ナチュラルな印象へと調整してくれる。¥7700/スック  SCENE1  OFFの日リラックスメイク  ミックスカラーニット¥18920/ローズバッド(mag.by) リング〈4本セット〉¥1900/クロス・コミュニケーション デザインラボ(ROOM) 上品に煌めくオレンジで大人の抜け感を ①パレットのcを指にとって、アイホールと下まぶた全体にのせる。 ②パレットのaを同様に重ね、オレンジのまぶたに煌めきをプラス。1_目元の印象を明るくみせるダークブラウン。Amplitude エクストラロング カラーマスカラ 02 ¥4840/アンプリチュード 大人の血色感を仕込むために、ブラウンみのあるテラコッタのチークをセレクト。横長に入れることで、より品のある頬に。目元や頬の軽やかな印象に寄り添うように、口元は控えめなピンクベージュで色を添えて。2_肌になじむクリーミィなテクスチャーで、頬に自然なツヤを加える。ブラッシュ ルミエール ブラン ルシ¥9020(限定品)/シャネル 3_濃密な仕上がりのモカベージュリップ。ジルスチュアート ルージュ リップブロッサム 127¥3080/ジルスチュアート ビューティ  SCENE2  ONの日モードメイク  ボルドー柄ワンピース¥25300/ローズバッド(mici) イヤカフ<3コセット>¥1780/クロス・コミュニケーション デザインラボ(ROOM) スモーキーグリーンで眼差しに深みを加えて ①パレットのdをチップにとり、まぶたのキワにのせて目元を引き締める。②bをアイホールと下まぶた全体に指でのせて、奥行きをつくる。1_スモーキーグリーンのマスカラを上下のまつげに塗り、存在感のある眼差しに。アディクション ザ マスカラ カラーニュアンス WP 101 Cloudy Sunset¥4180(限定色)/アディクション ビューティ 甘さを抑えて目元を引き立たせるため、チークレスに。口元は強気な赤リップで攻めの姿勢を貫くのではなく、落ち着きのあるオレンジカラーで、親近感を持たせたモードさを表現。2_ブラウンを溶け込ませたようなダスティオレンジ。RMK ザ リップカラー 04 ¥3850(2022年3月4日発売)/RMK Division  女優 白石 聖さん 公式サイト 1998年8月10日生まれ。映画『胸が鳴るのは君のせい』でヒロイン役を演じ、話題に。昨年はドラマ『やっぱりおしい刑事』(NHK)や、ドラマ『推しの王子様』(フジテレビ)に出演するなどドラマでも活躍。2022年1月7日から放送をスタートしたNHKドラマ10『しもベえ』(毎週金曜22:00〜22:44 全8回)に、鴨志田ユリナ役として出演中。 撮影/向山裕信(ヴァレイ.)〈人物〉、久々江 満〈静物〉 ヘア&メイク/北原 果(KiKi inc.) スタイリング/福永いずみ モデル/白石 聖 取材・文/佐藤有紗 構成/佐藤 陽(MAQUIA ONLINE) ※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。
  • 1月21日発売のSPUR3月号、連載「タダモノではない彼」では、俳優の青木柚さんにご登場いただいています。映画『うみべの女の子』などで難役を演じて注目された20歳の演技派。現在のNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」では、3世代目のヒロインとなる川栄李奈さんの弟役として出演が決まっています。  「普通の学生」を演じることもできるし、ときどきハッとなるような妖艶な表情を見せることもある。役によってまったくイメージが変わる青木さんにファッションを掛け合わせたら…?ということで、今回は意外性のある「柄」というテーマで撮影することにしました。撮影当日、やってきた青木さんはとてもシンプルなニットスタイル。「僕本当に私服地味なんですよ、大丈夫かな」とおっしゃってたのですが、スタイリストが用意したルックをいくつかフィッティングしてもらったら、どれも似合っていて選べない!!とスタッフ全員が悩む状況に(笑)。結局、カラフルなプリントのシャツにショートパンツのセットアップに決定しました。 こんなの初めて!とおっしゃいながらリングにも挑戦してくれました。 さらに嬉しかったのが、撮影中に青木さん自身もいろいろアイデアを出してくださり、この現場を楽しんでいただけていた様子だったこと。ヘアメイク中にネイルをすることを自ら提案してくれたり、その色も相談しながら選んだり。スタッフと一緒にものづくりをするという姿勢にこっそり感動して、ますますファンになってしまいました。 ちなみに青木さん、この日が人生で初めてのネイル体験だったそう。残念ながら誌面ではほぼほぼ写ってないのですが(涙)、マットな白のネイル、カッコよかったです!
  • 12星座からインスパイアされたスタイルに、生粋のモードラバーであり、女優の橋本愛が挑戦する本連載。今月彼女が挑戦するのは、常識に囚われず唯一無二の個性を放つ、水瓶座のペルソナに着想を得たスタイリング。 変革を起こす天王星を守護星に持つ水瓶座は、探究心と知性で革命を起こしていく星座。合理的に物事を考えるため、クールに見られがちだけれど、その内側には「個」や「自由」を尊重する情熱を秘めているのも特徴だ。大胆なアレンジもお得意で、性別や年齢の垣根を超越した着こなし、メイクアップがよく似合う。 ドレス¥182,500・バングル各¥40,700 ※参考価格、シューズ ※参考商品/エドストローム オフィス(パコ ラバンヌ)03-6427-5901・ニットトップ¥41,800・ニットパンツ¥51,000/エドストローム オフィス(クレージュ)03-6427-5901・ヘッドドレス¥123,200/サヴァン ショールーム(モモコ チヂマツ)03-6457-9003フューチャリスティックなムード漂うファッションも堂々と着こなせる水瓶座のペルソナを体現すべく、今回橋本が身に纏うのは、60年代から70年代のスペースエイジスタイルを、ジェンダーニュートラルに再構築したルック。白のニットのセットップに合わせた、シルバードレスやアクセサリーがメタリックな質感を演出する。ユーモアのある個性的なアイウェアも水瓶座らしいアイテムと言える。 すべての垣根を飛び越えるような今回のスタイリングは、橋本をエンパワーする側面もあったとか。 「いつもの自分の私服とは近くはないけれど、嫌いじゃないというかむしろ好き(笑)。着ると個性的になれるという変身感もありますし、先陣を切って向かい風でも堂々としているようなパワーを味わえた気がします。星座に関係なく一般的にボーダレス、ジェンダーレスな意識にはなってきてはいると思うけれど、水瓶座は男性的だとか女性的であることを突出して見せていく感じの人もあまりいないイメージがあるので、そういうニュアンスも出ていますよね」。 サングラス¥56,100/ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス(サンローラン バイ アンソニー·ヴァカレロ)0800-555-1001 実は水瓶座の友人や家族が周りに多いと言う彼女。水瓶座のイメージは、やはりブレない強さだという。 「それぞれ全然違うタイプだけれど、魅力的だなぁと感じます。周りの声を聞くよりも自分が納得する方が重要というか、そういう強さがあって、それでいてカリスマ性があるなと。本人的には試行錯誤して柔軟に変わっているんだろうけど、側から見ると同じ核のまわりをぐるぐるしている感じ。ブレない印象がありますね」 水瓶座の堂々たる唯一無二のエネルギーを感じたという橋本。来月の「橋本愛のときめきホロスコープ」のテーマは、魚座(2/19~3/20生まれ)。次回のスタイリングもお楽しみに! 【水瓶座のエナジャイズアイテム】近未来的なシルバーのハンドジュエリー 独創的なデザインで、モードシーンで高い人気を誇るシャルロット・シェネ。シェネ自身がiPhoneのケーブルを腕に巻き、両端をカットしてデザインしたというブレスレットは、未来的、宇宙的なムードとリンクした水瓶座のパワーを感じさせる。 バングル ¥152,000/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ)03-6427-5901「宇宙と交信できそうにも見えますが、ミニマルで、派手過ぎない。主張というより主義という感じのデザインは、どんなスタイルにも合う感じがある。今日着たスタイリングみたいなシルエットが綺麗に出るものに合わせてもピリッとかっこよく締まりそうですし、日常的にあまり肩の力が入っていないスタイリングに合わせると、気分が一段アップしそうです」(橋本愛) 橋本愛 プロフィール 熊本県出身。映画『告白』(2010年)、熊本県出身。映画『告白』(2010年)、『桐島部活やめるってよ』(2012年)、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』(2013年)などで注目を浴びる。 直近では大河ドラマ『西郷どん』(2018年)、『いだてん』(2019年)、そして初ヒロインを務める「青天を衝け」が話題を呼んだ。現在発売中の「筒美京平SONGBOOK」にて「木綿のハンカチーフ」を歌唱。 model: Ai Hashimoto photography: Shunya Arai〈yard〉 styling: Tamao Iida hair and makeup: Hiroko Ishikawa text: Tomoko Ogawa horoscope advisory: Seira Yoshimura edit: Shunsuke Okabe
  • 誌上でとことんディグり隊! 話そう、ランウェイ新世界 リアルでのショーも増え、活気が復活した2022年春夏ワールドコレクション。メゾンのインスピレーション源や、オフランウェイの生の声、アジアのフレッシュな才能――。ニッチな切り口で、とことん掘り下げれば、新時代のモードのあり方が見えてくる。 音楽視点で"聴く"ランウェイ ショーの世界観を形作るランウェイミュージック。音楽に精通する2組がその多様な表現を分析する。 ミュージシャンの耳とモデルの目で、モードと音楽の関係を探る by 樋口可弥子&若林 純(お風呂でピーナッツ)ひぐち かやこ&わかばやし じゅん●神奈川県出身。高校在学 中、「お風呂でピーナッツ」を結成。ジャズやR&Bの影響を消 化したデビューEP『スーパー銭湯』を2021年7月にリリース。 お風呂でピーナッツは、今季もヨーロッパで数々のランウェイを歩いたモデルの樋口可弥子さんと、音楽プロデューサー/ギタリストである若林純さんのデュオ。初めてショーの音楽を意識したという若林さんと「ランウェイでは音楽を聴くとスイッチが入る」と語る樋口さんがともに着目したブランドのひとつは、全編でデュア・リパのヒット曲を使い、彼女がモデルも務めたヴェルサーチェだ。「若者層に、あのゴージャスなイメージをイケてる感じで継承していくのは難しい。そこでデュアを前面に押し出したわけですから、ブランディングに長けています」(樋口さん)。 同じくトム フォードもヒット曲の数々を、ひとひねり加えてちりばめた。「スティービー・ワンダーなどの有名な曲を選び、ラップを乗せてマッシュアップしていて、見事にハマっていました」(若林さん)。 樋口さん自身が出演し、プレゼンテーション形式をとったバーバリーにも賞賛を寄せる。「環境音を巧みに用いていて、無音の時間も多く、異空間のような映像ならではの表現ですね」(若林さん)。「収録中はクラブの場面に使われた曲が終始鳴っていただけに、意外な仕上がりでした。音楽とファッションともにリカルド・ティッシの見せ方はすごく多面的で、毎回驚かされます」(樋口さん) 1 60~70年代のソウルと90年代以降のヒップホップをマッシュアップしたファンキーなサウンドは高揚感あるネオンカラーに似合う 2 フロアに響くヒールの音や鳥のさえずりといった環境音が効果的に配置され、想像力をかき立てる。ケニア人プロデューサー、スリックバックの曲「Ascension」のインパクトも絶大 3 80年代のサウンドをモダンにアップデートした、デュア・リパの世界的大ヒット・アルバム『Future Nostalgia』の収録曲は、グラマラスなスタイルと同調♪REMIX (We Can Work It Out /Stevie Wonder &That Thing /Lauryn Hill)ほか ♪Ascension /Slikback ♪Hallucinate /Dua Lipaほか 新しいフォーマットに進化の可能性を見出す by Licaxxx(DJ)りかっくす●1991年、東京都出身。2010年にDJをスタートし、海外を含め多数のクラブイベントやフェスに出演。国内ブランドのショー音楽も手がける。 「全体的にフィジカルなショーよりプレゼンテーション形式のほうが面白い試みがあったように思います」と今シーズンを総括するのは、DJのLicaxxxさんだ。「たとえばメゾン マルジェラは、映像を見ていると、両サイドから全然違う曲が聴こえたり、音を動かして遊んでいたんです。エンジニアリングの面ですごく凝っていて、曲もコラージュ的に作り込んでいました」。 ランウェイショーでは、実験的エレクトロニック音楽でまとめたプラダと、映画『ブレードランナー』(’82)の「愛のテーマ」で幕を切ったシャネルに注目したという。「プラダは毎回統一感のある選曲で世界観を強く打ち出していますし、共同クリエイティブ・ディレクターになったラフ・シモンズのテクノ好きという嗜好が引き継がれていますね。そして『ブレードランナー』のサントラは過去にも多くのブランドが繰り返し使っていますが、いかにもパリ!という華やかな選曲が多いシャネルでは意外性がありました」。 またLicaxxxさん自身が音楽を手がけたYOSHIOKUBOのショーでは、デザイナーの希望もあり観客にヘッドホンを提供。立体感を醸すバイノーラル録音という手法で曲を制作したとか。「今ではフィジカル形式でもプレゼンテーションのような面白さが求められている気がします。技術も進化する中で、ポジティブな傾向ですね」 4 コロナ禍を受けて招待者数を絞ったことで、ヘッドホンを提供するという試みが可能に 5 コレクションがはらむエネルギーを映す、粗削りなロックを柱にした音楽は、映像作家でもあるオルヴォン・ヤコブが構築 6 "Seduction, Stripped Down(そぎ落とされた誘惑)"というテーマに、センシュアルな女性ボーカルを組み合わせた 7 映画『ブレードランナー』(’82)のサントラのノスタルジックな響きが、今シーズンのインスピレーション源である80年代の気分を醸す♪Dangerous Man /Elliot Dahanほか ♪Misericord /Insidesほか ♪Love Theme 『Blade Runner』OSTほか SOURCE:SPUR 2022年3月号「話そう、ランウェイ新世界」 photography: AFLO interview & text: Hiroko Shintani
  • 上品シックなモノトーンコーデ+美人な小物で憧れられる存在に♡今季ヘビロテ中のジャンパースカートは、インのトップス次第で着こなしバリエ無限大♡ だけどもっと新しい着こなし方もしてみたい。それならおすすめは「+パンツ」のレイヤードスタイル! 上品な白ブラウスをインしたら、旬のロングブーツ合わせでフレンチシックに仕上げてもいいけれど。今日はジャンスカと同系色のセミフレアパンツを重ねて、ちょっぴりモードに大人っぽくこなれてみて。グレーのかっちりバッグを持って、全身モノトーンで揃えたシンプルシックな装いが素敵でしょ。アップヘアに大ぶりイヤリング、さらにスカーフ&ロングネックレスで顔まわりに洗練感と華やぎを。足もとは寒色系のきれい色パンプスでキリッと美人に印象アップ。そしたらホラ、職場で一目置かれる先輩コーデの出来上がり♡ジャンパースカート(ベストつき)¥18920/ReNorm by A.T ブラウス¥8800/ReNorm by A.T パンツ¥12400/バナナ・リパブリック 靴¥14300・バッグ¥22000/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥17600/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) スカーフ¥17600/マニプリ ネックレス¥1980/ゴールディ鈴木友菜の【今日のコーデ】をもっと見る>>【関連記事】>> 【オフショット 鈴木友菜】おしゃれ番長・友菜の私服着回しが実現!>> 25歳と30歳、おしゃれを更新するならこのブランド!>> その服捨てるの待って! 古着回収や寄付ができるサステナブルなプロジェクト4選♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/小嶋洋平 ヘア&メイク/加藤志穂(PEACE MONKEY) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/高野麻子 企画・原文/青山玲子(MORE)※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 冬のおしゃれはコートの着こなしで決まる!ボトムスとのベストバランス、靴や小物の合わせ方など真似したいスタイル満載。おしゃれなアラフィーの大人のコートスタイルを参考にして。 【目次】 ボトムス別コートの着こなし ①パンツ ②スカート ③ワンピース ①パンツ華組 鈴木たま江さんブログ「使える『黒』でお気に入りスタイリング♡」より黒尽くしでノッペリならない様にトップスはベルベット素材にして同色異素材ミックスコーデに。重くならないように小物でピンクの差し色をプラスしました。AKIRA NAKA さんのコートはシルエットが綺麗でラッパの様に広がった袖もポイントです。トップス/AKIRA NAKA パンツ/ENFOLD コート/Elura 靴/Manolo Blahnik バッグ/CHANEL華組 細谷奈弓さんブログ「上質コートにミニポシェットを抱えて浅草へ♬」より長年愛用中のMax Maraのコートにセリーヌのミニポシェットを合わせたコーデ。ポシェットは敢えてコートの下に抱えました。なのでコートのボタンは終始閉めずにチラ見せのような感じに。コート/Max Mara(21年モノ) ニット/N.O.R.C パンツ/ELEVENTY(イレブンティ) ブーツ/SARTORE(16年モノ) バッグ/CELINE(35年モノ)・メルカドバッグブログ「レストランランチにはふわりと広がるペンギンコートを羽織って」よりヘビロテ中のコートは、後ろ下がりの緩やかなラウンドの裾や前から見える両サイドのドレープがお気に入り。ノーボタンなので羽織りのような感覚で着るコートで、流行り廃りのないシンプルなデザイン。ヴァージンウール使用でとても軽くて暖かいのも有難い。これからもずっと大切に着用したい1枚です。コート/母のおさがり(ブランド名不明) インナー/Polo Ralph Lauren パンツ/ノーブランド(アメリカで購入) バッグ/FENDI ブーツ/Fabio Rusconi華組 豊田真由美さんブログ「ZARAのテキストスウェットコーデ」よりデニム×スニーカースタイル。ソージュさんのロングコートを合わせてオトナカジュアルに。楽ちんな上にコーデが決まる大好きなスタイル。迷った時にはいつもこれです。トップス/ZARA コート/ソージュ華組 水口宜子さんブログ「コンラッドで朝食を♡ニットパンツコーデ カーキ編♪」よりニットパンツコーデに初挑戦。UNIQLOニットパンツは同じ形のものをサイズ違いで購入しました。オフホワイトは太もものお肉を 拾ってしまうのでゆったりLサイズ。カーキは、Mにしても太もものお肉が目立ちにくかったので、すっきりと着こなすコトが出来るかも?と思ってサイズを変えてみました。コート/ZARA パーカー/Felice セレクトショップ ニットパンツ/UNIQLO ブーツ/ZARA バッグ/TOPKAPI華組 梁瀬理砂さんブログ「暖かくて着心地最高!冬はニットパンツが手放せない」よりコートの中は全身黒ですが、セーター下に白のインナーを着ることで少し抜け感を作っています。お気に入りのニットパンツは、内側にスリット入りで、パンプスに合わせると、綺麗めコーデにもなります。コート/THIRD MAGAZINE トップス/UNIQLO パンツ/IENA バッグ/arron 靴/YSL華組 細谷奈弓さんブログ「上下黒の服×白の小物」より上下黒の服×小物の白。アウターがミドル丈のダウンコートなので全体のバランスを考えてトップスは少し丈長めのZARAのニット、ボトムスはスッキリとしたユニクロのフレアハイライズジーンズをチョイスしました。コート/MOORER(ムーレー) トップス/ZARA パンツ/UNIQLO バッグ/Kate Spade 靴/ZARAブログ「N.O.R.Cのトレンチコート2カラー コーデ色々」よりトレンチコートは春秋のイメージですが、私は真夏の暑い日を除いてほぼ1年中着ています。こちらは昨年購入した白トレンチコート。サイズは1になります。ブーツインしたデニムコーデに合わせてカジュアルエレガンスコーデに。コート/N.O.R.C by the line インナー/Atelier N's デニム/Red Card ブーツ/SARTORE バッグ/HERMÈSこっくりとした深みのある色合いチョコレートブラウンは今年の新色です。身長を考えて最初はサイズ2を考えましたが、程よいオーバーサイズにしたかったのでサイズ1.5をチョイス。コート/N.O.R.C by the line トップス/UNIQLO デニム/ZARA バッグ/ZARA スニーカー/adidas ②スカート華組 鈴木たま江さんブログ「使える『黒』でお気に入りスタイリング♡」よりZARAのシンプルセーターとスタイリング フワッシャリ感のあるティアードスカートと甘辛ミックス。黒のモコモココートを羽織りボリューミーな重量感で全体を盛ってみました。セーター/ ZARA スカート/JOURNAL STANDARD 靴/NICHOLAS KIRKWOOD コート/ZARA華組 一色華菜子さんブログ「2月号SNAP☆ファーコート&柄スカート」よりコートはグレージュムートンとのリバーシブルですが、今季はもっぱら白い方を表に着ています。ふわふわの白いファーがとにかく柔らかくて気持ちいいです。リバーシブルコート/torrazzodonna ニット/ZARA スカート/frenchpave バッグ/maisonmargiela ブーツ/ZARAブログ「フィンランド展&秘密基地カフェ in渋谷」よりモコっとニュアンスカラーのアランニットにカーキのモッズコートを羽織って。モッズコート/JOURNAL STANDARD relume ニット/REALCUBE スカート/ヌキテパ ローファー/ara バッグ/marni ブログ「グレンチェックコート❤︎パンツ&スカート2style」より最近出番の多いグレンチェックコート。ノーカラーなのでバサっとすっきり羽織れて気楽にコーデを楽しめます。コートの中はフリル襟の長めシャツを、サテンのキャミワンピースの上から着ておじ靴を合わせ、重心下めのモードな感じにしました。(右)華組 鈴木たま江さんコート/MICA&DEAL シャツ/ハッシュニュアンス キャミワンピース/REAL CUBE 靴/jalan sriwijaya バッグ/J&M Davidson華組 水口宜子さんブログ「関東屈指のパワースポットへ♪異素材で『上も下も黒』」より異素材で『上も下も黒』のコーデでお淑やかにしてみました。大人チュールスカートは年齢関係なく会う人みんなに褒めていただけます。コート/Chaos ストール/CHARLES JOURDAN ニット/UNIQLO チュールスカート/E by éclat ベルト/ROPE' PICNIC バッグ/IENA ブーツ/ZARA ネックレス/ママ友のハンドメイド♡華組 細谷奈弓さんブログ「éclat2月号スナップ参加~オールブラックにモンクレールの綺麗色ダウン1点投入♪~」よりコート/MONCLER スカート/MUSE de Deuxieme Classe バッグ/CHANEL ブーツ/Fabio Rusconi 手袋/Sermoneta華組 一色華菜子さんブログ「ロングダッフルで冬の白コーデ」よりETRE TOKYOの白いダッフルコートに白いスニーカーを合わせたコーデ。すごく気に入っているこのコートですが、買ったばかりの去年は白が汚れるのが嫌で緊張して、あまり着ませんでしたが、一年経ってその緊張が無くなり、いい意味で鮮度が薄まり、今年はがんがん普段使いしています。コート/ETRE TOKYO ニット/naracamicie スカート/SHENERY スニーカー/FITFIT バッグ/NOLLEY'S イヤリング/alum luxe ③ワンピース華組 宮原江里子さんブログ「ガウンコートで冬の着こなし」より今季購入したエクリュカラーのガウンコート。インナーを選ばず軽くて暖かいので既にヘビロテしています。グリーンのワンピースをインナーにしたコーデ。コート/TOMMOROW LAND ワンピース/ROSEBAD ブーツ/ZARA バッグ/VALENTINO華組 一色華菜子さんブログ「花柄を着たくなる内藤有耶ちゃん」より花柄のワンピースにモッズコートをはおったコーデ。モッズコート/JOURNAL STANDARD relume ワンピース/ZARA ブーツ/ara     ▲ページトップに戻る「華組」記事一覧はこちら>>▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 寒さ厳しい毎日が続くけれど、おしゃれはそろそろ心浮き立つ春にスイッチ。フェミニンなディテールで裾に動きをつけた新顔スカートは動くたびにドラマチックな揺れ感が手に入ると大注目。デザインの甘さを品よく引き立てるならシンプルなトップスと。 【裾ひらスカート】アシンメトリーなフリルが絵になるたたずまいを演出 腰まわりはすっきりと、裾のみに適度なボリュームをもたせたアンバランスさで洒落見えするスカート。ブーツ合わせで裾の甘さを引き締めるのはもちろん、パンプスやサンダルで抜け感を出しても素敵。スカート¥35200/カレンソロジー 青山(ウーア) カットソー¥18700/ボウルズ(ハイク) ネックレス¥40700/ルーム3138(ローラ ロンバルディ) 靴¥29700/カンペールジャパン(カンペール) ややタイトなシルエットながらボックスプリーツ&ストレッチ素材で足さばきよし。マシンウォッシャブルなのも魅力的。¥20900/ ルーニィ 両サイドの裾がエアリーなプリーツデザインに。ちょうどいいモード感がツボ。(2月中旬頃発売)¥19910/アンクレイヴ 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini. 〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/新川優愛 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2022年2月号掲載
  • 下半身をすっきり見せてくれる黒デニム。ただ、同じく細見えする黒ニット合わせると、カジュアルになりすぎてしまうことも。そんなときは、アクセサリーで明るさをプラスして。スタイリスト 福田亜矢子スタイリスト 福田亜矢子ふくだ あやこ●本誌をはじめ、幅広い年代の女性誌で活躍中。ほのかな女っぽさとモード感が香るリアルなスタイリングの提案が絶大な支持を集める。ディレクションを行うECブランド『N.O.R.C』も大人気。ニット+デニムコーデはシルバーとゴールドを“盛る”ニットとブラックデニムは、上下黒の着こなしの中ではややカジュアルな組み合わせ。ラフでシンプルなだけ、に陥らないためには、シルバーとゴールドのアクセサリーをふだん以上にふんだんに重ねます。黒を背景にすると輝きはより増して、表情も気持ちも明るくしてくれます。ふわふわと毛足が躍る、ニットのウォーミーなウールの黒を背景に、有機的な楕円形のネックレスがモダンな存在感を放って。ほどよく肉厚な地金のアクセサリーは、大胆に重ねづけしてもトゥーマッチにならず、どことなくひと懐っこい。 ピアス(片耳)¥13,200・ペンダントトップ¥30,800・ネックレスチェーン¥13,200・リング(指先から)¥26,400・¥29,700・¥28,600・バングル(手首側から)¥45,100・¥50,600/イレーヴ ニット¥42,900/エイトン青山(エイトン) デニムパンツ¥23,100/モールド(チノ)>>「黒」のアイテム&コーデをチェック!撮影/渡辺謙太郎(モデル) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA 取材・原文/松井陽子 ※エクラ2022年2月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND