私の開運財布はボッテガ・ヴェネタ

SPUR.JP

今年の春頃、数年ぶりにお財布を買い替えました。理由は単純、先代の汚れが気になり始めた頃、心惹かるお財布と出合ったから。ボッテガ・ヴェネタの三つ折りファスナーウォレットです。退任発表も話題となっていたダニエル・リーが再解釈した大きなイントレチャートは、ミニマルだけどほどよいインパクトのあるルックスが魅力的。前々からその存在が気になっていた中、久しぶりに足を運んだ伊勢丹で「今日ちょうど入荷したばかりですが、残り僅かですよ」なんて言葉にしっかりのせられて購入に至りました。

小バッグ派の私が毎日持ち歩くことのできるミニサイズ。それでいて8つのカードスロット、お札入れ、ファスナー付きのコインパースを備えていて収納力抜群! と優秀さに毎日助けられています。ブランドならではの上質なカーフレザーの滑らかな触り心地も、取り出すたびに気分がいい。カラーは色々あって迷いつつも、ここ数年きれいな色のお財布を使っていたのであえてシックな黒を選びました。

実は先日発売された1月号で占い師・星ひとみさんに聞く開運財布のテーマを担当した際、このお財布の購入は正解だった~と思う出来事がありました。本誌の特集をご覧いただきたいと思いつつ少しだけネタバレすると、星さん曰く「型押しやキルティング、イントレチャートなど同じ表情が一定に続くデザインは金運が安定する」とのこと。よくある風水的なルールは全く気にせず購入しましたが、買い替えてからちょっと金運がいい気がします。増額するはずだった家賃が一転して据え置きになったり、知人からご馳走される機会があったり、これいらなかったなぁという買い物をしなくなったりと理由は様々ですが、預金残高を確認して「あ、思ったよりもある」と思う機会が増えました。開運目線でものを選んだことがなった私が、図らずもその効果を実感。これからは自分が気に入ることが大前提としつつも、プラスの判断基準として開運デザインを選ぶのも楽しいなぁと思っています。特集の中では色々な願いに効果がありそうなお財布をご紹介しているので、1月号ぜひご覧くださいね!

>>ミニ財布の身軽さと、長財布の包容力を兼ね備えた逸品

>>今年の最後の「新月」&大安の「一粒万倍日」。最強運日に、水晶玉子さん、石井ゆかりさんのダイアリーをおろす!

関連記事
  • 変わらない好きを大切にしながらも、時代の流れに合わせてしなやかに変化していく──。富岡佳子さんが考える、素敵な大人のスタイルとは?愛用の「レザーパンツ」を使ったオールブラックコーデを紹介。最愛のスタンダード服を年相応に着たい。 それにはどこかにパンチが必要です。流行にかかわりなく、オールブラックコーデが大好きです。黒の着こなしを単調に見せないために素材を重ねるという意味で、レザーのパンツは私にとって昔から欠かせないアイテムでした。そのレザーパンツの必要性が、年々、増しています。シンプルなニットやシャツなどのスタンダードな服にアクセントを加えてくれるアイテムとして、レザーのパンツは最適です。エクラ世代のおしゃれには、こういったそれぞれの好みに合った少しのパンチが大切なのではないかと思います。スニーカーやフラット靴に合わせる前提で、すそを九分丈にカットしたクロムハーツのレザーパンツ。「実はたまたまこのパンツをはいている素敵な女性を街でお見かけして。もしかしたらクロムハーツかな?って思いつき、お店に見にいったんです。いつだって黒のレザーパンツを探し求めているから、アンテナに引っかかってくれたのかもしれません」。 KNIT:L’Appartement T-SHIRT:AURALEE PANTS:CHROME HEARTS EARRINGS:HERMÈS BRACELET:HERMÈS STOLE:ALONPI BAG:Bottega Veneta SHOES:JIL SANDER>>富岡佳子さんの記事一覧はこちら撮影/shu ashizawa ヘア/shuco(3rd) メイク/小森由貴 スタイリング協力/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・原文/磯部安伽 ※エクラ2022年2月号掲載
  • 秋冬のおしゃれに欠かせないブーツ。大人カジュアルに最適のショートブーツ、女性らしいロングブーツのおしゃれな履きこなしコーデを大公開!おしゃれの達人、アラフィー読者ブロガーのボトムス別ブーツの履きこなしをチェックして。足元だけではなく、トップス選びや着こなしのバランスも参考にして。 【目次】 《2021秋~2022冬》 ショートブーツ ①スカートの足元にほどよいボリューム感 ②パンツと合わせて美脚効果 ③ワンピースに合うベストバランス ロングブーツ ④スカートと合わせる旬コーデ ⑤ワンピースを女らしく仕上げる ⑥脚長効果抜群!ブーツインコーデ   《2020年》 ①ショートブーツコーデ ②ロングブーツコーデ 2021年  ①スカートの足元にほどよいボリューム感華組 松ヶ崎由紀子さんブログ「「はじめまして」ランチへは花柄スカートコーデで♪」よりマーメイドラインのこのロングスカートは、ブラックベースなので女性らしいけど甘すぎない感じが気にってます。スカートに合わせたのは、薄手のウールニットとライダースジャケット、ショートブーツ。ジャケット/DOUBLE STANDARD CLOTHING ニット/UNIQLO スカート/MARIHA バッグ/VASIC ブーツ/FABIO RUSCONI華組 成田千恵さんブログ「九州旅行へ 〜福岡・鹿児島編〜」より白タートルはCOSの名品。薄くて温かいので、真冬は重ね着のインナーとしても活躍する便利なニットです。ベストは長く愛用していて毎年大活躍しています。ジレも大好きですが、昨年からこんな被りタイプのベストや深いVネックのワンピースとの重ね着が旬な気がします。ベスト/JOHNLAURENCESULLIVAN タートルネックニット/COS スカート/Antigravite ロングブーツ /L'AUTRE CHOSE バッグ/STUDIO CHERIEMUJIのタートルにネイビーとキャメルカラーで秋らしいスタイリングにしてみました。 コート/JOURNAL STANDARD relume ニット/ MUJI スカート/IENA 帽子/HELENE BERMAN ブーツ/海外で購入 バッグ/STUDIO CHERIE華組 一色華菜子さんブログ「ZARAピンヒールブーツ★4コーデ」よりごつめブーツが流行っていますが、あえてヒールのショートブーツを購入!フィット感がたまらなくヘビロテ中。ニット/coomb チュールスカート/PoshAlma ブーツ/ZARA 時計/Cartier バッグ/toffandloadstoneトップス/GU スカート/REAL CUBE ブーツ/ZARAニット/BANANA REPUBLIC スカート/frenchpave ブーツ/ZARA華組 成田千恵さんブログ「ニットカーデ×ペタンコショートブーツコーデ 2選」より秋冬は楽ちんなペタンコブーツで‼︎グレージュのショートブーツに、女性らしい白ロングスカート、白ワンピース&柔らかなニットで合わせてみました。グレージュのショートブーツは、大好きな冬の白コーデに大活躍しています。ニット/Rouge vif la cle タートルニット/COS スカート/INSCRERE バッグ/VIOLAd'ORO ブーツ/TOGA PULLA華組 松ヶ崎由紀子さんブログ「大人っぽく着こなす!秋のボーダーコーディネート」よりボーダーニット✖️赤タイトスカートのコーディネート。暖かみのある赤系タイトスカート、茶系の小物などを合わせて秋っぽくコーディネートしました。ニット/UNIQLO スカート/TOMORROWLAND バッグ/MARCO MASI 靴/SARTORE ボーダニット✖️黒ロングスカーのコーディネート。広がりを抑えた黒のマキシ丈スカートと合わせてフェミニンカジュアルな感じに。 アクセントにパープルのファーバッグを合わせました。ニット/UNIQLO スカート/Mes Demoiselles. バッグ/arron 靴/FABIO RUSCONI 華組 根本有加里さんブログ「アラフィーはこう着る!Toga Archives x H&M コラボコレクションの戦利品」よりToga Archives x H&Mの“カットアウトプリーツスカート”「TOGA」のトレードマークであるカットアウトが施されています。去年購入して大活躍した、サイドゴアのレースアップブーツを合わせました。ブルゾン/noble トップス/ROPE スカート/Toga Archives x H&M ブーツ/DIANA華組 宮原江里子さんブログ「久しぶりの銀座で楽しい1日♪」よりベージュのニットにハリのあるブラックスカート。プチプチなのに高見えするデザインが気に入っています。トップス/VIS スカート/BABYLONE バッグ/FENDI ブーツ/ZARAニット/Simple ワンピース/Simple バッグ/FENDI ブーツ/ZARA華組 豊田真由美さんブログ「ZARAのショートブーツで初秋スタイル」よりチュールスカートにごつめなブーツを合わせた甘辛コーデ。スカートを履く時は、甘くなりすぎないようにスニーカーと合わせたりしていますが、今はショートブーツがお気に入りです。 ごつめ加減が甘さを中和してくれて、わたしには合うようです。トップス/セレクトショップ ブーツ/ZARA ②パンツと合わせて美脚効果華組 木原みどりさんブログ「この冬大活躍のピンクソールブーツ」より今年アップデートしたのはピンクソールのブーツです。思っていた以上に、どんなお洋服にも似合う万能選手のこのブーツ。ピンク×ピンクの同系色で合わせてみたり、モノトーンコーデでアクセントにしてみたり、手持ちの服で合わせてみたら、思っていたより出番が多いブーツでした。ブーツ/ボッテガヴェネタ華組 鈴木たま江さんブログ「愛犬ミルクと今年最後のビーチクリーン活動の日」よりジャケット/ZARA ニット/POLO Ralph Lauren デニム/ZARA ブーツ/UGG華組 松ヶ崎由紀子さんブログ「UNIQLOニットのお正月コーディネート♪」よりウールニットにデニムを合わせて。このニットはハイゲージニットよりもちょっと厚めで、程よいカジュアル感やリラックス感がでるとことがお気に入りです。アイテムがカジュアルなので、ブラック、白、シルバーなど色で大人っぽくなるようにしました。足元はムートンブーツ。これは本当に暖かくてキャンプや海辺での散歩などでも愛用してます。このアウターはフリースジャケット。軽くて、とっても暖かくお気に入りのアウターです。ニット/UNIQLO デニム/EDWIN アウター/and wander ニット帽/Burton ブーツ/UGG バッグ/MARCO MASI華組 鈴木たま江さんブログ「愛してやまないロングニットカーディガン」より今年で3回目の冬を迎えるニットカーディガンにデニム、ショートブーツを合わせたコーデ。カーディガン/NORC ニット/Deuxieme Classe デニム/upper heights ブーツ/Fabio Rusconi華組 細谷奈弓さんブログ「ホワイトパンツ♪で浅草&蔵前散策」よりこの日のコーデは、「カジュアルエレガンス」というドレスコードがあったため いつものデニムスタイルではなくホワイトパンツ+ショートブーツです。ストール/Johnstons of Elgin トップス/FRAMeWORK ボトム/N.O.R.C ブーツ/Fabio Rusconi バッグ/Fendi ネックレス/ペルーで購入(水牛の角)華組 成田千恵さんブログ「九州旅行 〜ANAインターコンチネンタル別府〜」よりニット/MUJI ジレ/JOHN LAWRENCE SULLIVAN パンツ/ ENFOLD 帽子/HELENE BARMAN ブーツ/海外で購入 イヤリング/STUDIO CHERIE バッグ/STUDIO CHERIE華組 沢辺史さんブログ「上質ふんわりニット」より肌触りも良くストレスフリーで着心地抜群のニット。一枚で暖かく上着無しでぽっかぽかです。先日娘とZARAで購入したデニムを合わせたカジュアルスタイルです。ニット/プラスオトハ パンツ/ZARA バッグ/MARLON ブーツ/ZARA華組 細谷奈弓さんブログ「黒ジャケット&黒ショートブーツで男前コーデ」よりデニム+黒ショートブーツに黒ジャケットを合わせて男前コーデの完成!やっとジャケットやブーツの季節到来でおしゃれが楽しいです。昨年購入したFabio Rusconiのブーツ。シンプルベーシックなデザインなのでパンツ・スカート共に合わせやすい一足。太ヒールなので安定感もあり、長時間歩いても疲れません! このブーツは偶然にも【50代に似合う2021最新ブーツ】今年の人気急上昇ブーツTOP10の第一位に選ばれています!ジャケット/Piazza Sempione Tシャツ/Do Classe デニム/Mother バッグ/AP Bag ブーツ/Fabio Rusconi華組 成田千恵さんブログ「こなれプチプラニット&ショートブーツコーデ2選」より歩きやすくて履きやすいペタンコブーツは、スニーカー感覚で履けて、ヘビロテ中。オススメニット&デニムスタイルとワンピースコーデをご紹介します。合わせているニットは、プチプラニット、「ANTIQUA」のもので、こなれ感が絶妙なんです。ニット/ANTIQUA デニム/Shinzone ブーツ/VALENTINO バッグ/STUDIO CHERIE バングル/STUDIO CHERIE サングラス/CELINEお気に入りTOTEMEのデニムに合わせてみました。ハイウエストで腰回りや脚のゆとり、裾へのシルエット、今はこれ以上はないと言える完璧なシルエットです。ニット/ANTIQUA デニム/TOTEME ブーツ/VALENTINO バッグ/STUDIO CHERIE華組 豊田真由美さんブログ「ZARAのショートブーツで初秋スタイル」よりごつめブーツやスタッズ付きのものなど、ZARAのブーツはバリエーション豊かなので、シーズン始めはブーツチェックが恒例行事となっています。去年からヘビロテしているブーツ。スタッズがポイントになって可愛さもあり、コーデのスパイスになるのでシンプルコーデの際には取り入れるようにしています。ブーツ/ZARA華組 成田千恵さんブログ「新入りショートブーツで大人綺麗目コーデ」より大のブーツ好き。ずっと気になっていたブーツが仲間入り。United Nude(ユナイテッドヌード)はオランダ出身の建築家とイギリスの老舗靴メーカー「CLARKS」の靴職人が手がける、ちょっとアーティスティックな美しいシューズブランド。YOKO CHANのブラウスに合わせたきれいめコーデです。トップス/YOKO CHAN パンツ/COS バッグ/CELINE ブーツ/UNITED NUDE ③ワンピースに合うベストバランス華組 一色華菜子さんブログ「brownカーディガンで、銀座レフアオキ♩」よりブラウンのロングカーディガン活躍中!赤いワンピース、ブーツを合わせたコーデ。ワンピース/MEDE19F カーディガン/MEDE19F バッグ/myプチリメイク ブーツ/import華組 成田千恵さんブログ「「GUCCI」のレストラン個室ランチへ‼︎」よりピンクのワンピース以外は全てグレーで合わせてみました!ジャケットはエンフォルド。着ていないみたいに軽くて、ついつい手が伸びるヘビロテ選手です。クラッチバッグは、ちょっとしたランチやディナーなどにはピッタリなアイテムです。ジャケット/ ENFÖLD ワンピース/CYCLAS バッグ/STUDIO CHERIE ブーツ/海外で購入華組 内藤有耶さんブログ「今年のニットワンピは「セットアップ」で新しい冬の表情。」よりノースリーブのロングワンピースと、長袖ニットがセットになっています。これが色々と使い回せて便利!ノースリーブワンピは、この上にシャツやジャケット、ざっくりニットなんかを重ねても可愛いし、長袖ニットはクロップド丈のポンチョシルエットなので、シャツワンピの上から重ね着すると今どきな着こなしに。ニットワンピース/THE SHOP TK(近藤千尋さんコラボ) バッグ/BALENCIAGA ショートブーツ/ブランド不明華組 佐藤綾子さんブーツ「クラシックホテルでいただく季節限定のスイーツ♬」よりユニクロ × イネス コラボ商品「ニットフレアワンピース」。3Dニットならではの 美しいシルエットとどこかクラシカルな雰囲気に一目惚れしました。バーガンディ色がとっても気に入ってます。ワンピース/ユニクロ×イネド バック/J&M DAVIDSON ブーツ/SARTORE華組 一色華菜子さんブログ「ペイズリーワンピで庭園美術館へ❤︎」よりペイズリー柄のワンピースは、胸元のニット地切り替えデザインが気に入っている一着です。カーディガン/MEDE19f ワンピース/PoshAlma ブーツ/import バッグ/プチプラレザーバッグに自分でファーを被せたプチリメイク ブログ「秋色ワンピで大人の手習い。」よりワンピース/papillonner ブーツ/大昔購入のため不明。made in Japan バッグ/dragon華組 近藤和子さんブログ「ブラック×ネイビーコーデが新鮮☆」よりネイビーのソージュのシャツワンピースにブラックのエルーラのジレ。ネイビー×ブラックで冒険した上に、ワンピースにジレ、ブーツとバッグはハード目にと、もともとコンサバな性格にしては、怖いもの無し的な型破りコーデでした。ワンピース/ソージュ ジレ/エルーラ ブーツ/ZARA華組 成田千恵さんブログ「ニットカーデ×ペタンコショートブーツコーデ 2選」より毎年着ているロングニットカーディガンですが、白のワンピースに合わせて。スニーカーも大好きですが、秋冬はブーツも楽しみたいです。ブーツは「TOGA PURLA」のもので、一目惚れしたものです。ちょっとハードですが、グレージュカラーが何にでも合わせやすく、秋冬はヘビロテしています。カーディガン/ STUNNING LURE ワンピース/POUSTOVIT バッグ/TSURU by Mariko Oikawa ブーツ/TOGA PULLAブログ「こなれプチプラニット&ショートブーツコーデ2選」より歩きやすくて履きやすいペタンコブーツは、スニーカー感覚で履けて、ヘビロテ中。黒のワンピースに合わせてみると、バッグや靴などの小さな金具のゴールドがアクセントになっていて、アクセサリーなどをつけなくてもスタイリング全体のいいスパイスになって、シンプルなコーデを引き立ててくれます。カーディガン/CASA FLINE ワンピース//CASA FLINE バッグ/CELINE ブーツ/VALENTINO華組 沢辺史さんブログ「秋らしい柄ワンピ」より朝晩が涼しくなりそろそろブーツが履きたくなる季節ですね。秋めいてきて気になったのがレオパード柄のACUTA のワンピース。ワンピース/ACUTA パンツ/ZARA バッグ/Little Liffner ④スカートと合わせる旬コーデ華組 根本有加里さんブログ「アラフィーはこう着る!Toga Archives x H&M コラボコレクションの戦利品」よりわずか数分で完売したToga Archives x H&Mのコラボコレクションからプリーツスカートをゲットしました。カットアウトされた部分から脚を出し、ロングブーツを。トップスにはライトキャメルのモヘアニットを合わせました。ニット/BABYLONE スカート/Toga Archives x H&M ブーツ/Odette e Odile華組 成田千恵さんブログ「瞬間着映えZARAニットポンチョコーデ2選」より昨年までは多分真っ先にスリムパンツにブーツインにしていましたが、今年はミドル丈以上でロングまではいかないスカートやワンピースに、ロングブーツを合わせるシルエットが大人っぽくて好きです。シャツ/ENFOLD ニット/ZARA バッグ/ PELLICO ⑤ワンピースを女らしく仕上げる華組 伊藤美帆さんブログ「Zaraのブーツ♡ワントーンコーデ」より大好きなZara のブーツ。今季はロングからはじめました。この時期に真っ先に履きたくなるロングブーツですが、今年はニュアンスカラーのZaraブーツでスタートです。コロンとまあるいフォルム、柔らかいニュアンスカラー。足首の部分がキュッとしまったデザインなので、アラフィー世代に大切な綺麗さがある一足です。ブーツ/ZARA華組 沢辺史さんブログ「秋らしい柄ワンピ」よりワンピースにロングブーツを合わせたきれいめコーデ。ワンピース/ACUTA華組 成田千恵さんブログ「くすみカラーワンピース×ロングブーツ」より秋になったら、大好きなブーツを履きたくなります。CYCLASのちょっと大人っぽいくすみカラーのワンピースにDiorのロングブーツを合わせてみました。ロング丈までいかないこの丈のワンピースをロングブーツに合わせるのが好きです。ワンピース/ CYCLAS ブーツ/Dior バッグ/Mika Sarolea サングラス/CELINE ⑥脚長効果抜群!ブーツインコーデ華組 細谷奈弓さんブログ「便利な2Way黒ロングジレ!」真っ黒のシンプルなジレ、白のシンプルなシャツにブーツインしたデニムを合わせました。ジレ/ISHIHAMA FUR シャツ/UNIQLO デニム/Upper hights バッグ/AP Bag ブーツ/Sartore華組 成田千恵さんブログ「ギリギリセーフ‼︎バンクシー展へ」より昨年購入したZARAの7分丈パンツを改良し、ハーフパンツにしてみました。ハーフパンツにロングブーツを合わせたいと思っていて、ふと思い立ちました‼︎こんな工夫もファッションの醍醐味。ジレ/KARL DONOGHUE ニット/PLST パンツ/ZARA(お直しオリジナル) 帽子/rag & bone バッグ/STUDIO CHERIE ブーツ/SCHUTZ 2020年  ①ショートブーツコーデ華組 成田千恵さんブログ「今シーズンはブーツで‼︎」よりヒールもなく歩きやすいうえ、足にボリュームが出るので、脚長効果も絶大で、スニーカーよりもちょっとキレイ目に仕上がるので、意外と取り入れやすく、一気に旬なスタイルになる気がします。ジャケット/ZARA Tシャツ/AURALEE(オーラリー) スカート/IENA バッグ/Maison Margiela (メゾン マルジェラ) サングラス/CELINE ブーツ/SARTORE(サルトル)華組 横山希世さんブログ「ライダースコーデで中華街」よりフード付きライダースに白いフレアスカートと 編み上げブーツを合わせました。 HELMUTLANGのフードライダースジャケットは内側がフリース素材で暖かいのです。フードがハードになりがちなライダースを優しい雰囲気にしてくれています。ジャケット/HELMUTLANG スカート/milaowen ブーツ/ZARA バッグ/young&olsen華組 宮原 江里子さんブログ「モノトーンコーデで華組ランチ♡」よりこの日はモノトーンコーデ。白トップスは後ろのファスナー周りがエコレザーになっているひとクセデザインが気に入っています。トップスに合わせたのは、ブラックの光沢プリーツスカート、TOD'Sのショートブーツ、15年モノのPRADAのレザーミニボストン。トップス/quarite スカート/nano universe ブーツ/TOD'S バッグ/PRADA華組 伊藤美帆さんブログ「大活躍♪ ZARAのレースアップブーツ」よりZARAで見つけたレースアップのブーツ。クラッチにもショルダーにもなるミニバックとスタッズ繋がりで楽しんでいます。ザラで靴を購入するのは初めてでしたが、評判通り履きやすくて、どんどん歩けちゃいます。 ロングコートとの相性も良くて、履くだけで旬なコーデが完成する、ありがたい存在です。コート/ソージュ バック/J&M Davidson ブーツ/ZARA華組 近藤和子さんブログ「オールホワイトコーデ」よりこの日は、たっぷりめのタートル、ウエストゴムなのにセンタープレスが入っているのできちんと感が出るパンツ、同じトーンのパイソンブーツで、オールホワイトワントーンコーデ。コート/Lavish Gate バッグ/エルメス ブーツ/MARIAN華組 豊田真由美さんブログ「今シーズンのブーツもZARAが狙い目!」よりZARAのショートブーツはデザインの種類が多く、毎年選ぶのが楽しみになってます。ワンピースやデニム、何にでも合うのでこれからのコーデに欠かせないアイテムになりそうです。型押しは去年購入したものですが、スタッズ付きとかかとがゴールドのラインが入ったものは今年購入しました。シンプルなコーデにも足元アクセントとして、活躍してくれそうです。ブーツ/ZARA華組 近藤和子さんブログ「パイソンショートブーツで青山散歩」より最近出会ったショートブーツは、ある海外のスナップで素敵に履いている女性の写真を見て、似たようなものがあったら欲しいなぁと思い続けていてやっと出会った一足です。スピック&スパンで見つけた、スペインのMARIANというメーカーのもので、トゥの形や、丈の具合、ヒールの太さや高さはもちろん、何より、パイソンの色味がバッチリ好みでした。ニット/フレームワークス デニム/レッドカード ブーツ/MARIAN華組 伊藤美帆さんブログ「360°可愛い ラクーンニット」より思わず手が伸びる、ブルーグレーのフワフワニットです。昨年購入したラクーン(たぬき)のニットが、とても着心地が良くて、今年も愛用しています。ニット/GALLARDAGALANTE デニム/RE/DONE ブーツ/ZARA バック/J&M Davidson華組 鈴木たま江さんブログ「シャレ見え★メタルスタッズ付きブーツ」より一目見て気に入ったスタッズ付きのブーツ。足元がキュッと細く締まり、足先はスッキリ美しい。そして何より履きやすい!この日のコーデは、お気に入りのモード系技あり。セーター前から見るとスッキリなのに、ドルマンスリープになっていてバックに向かってプリーツがたっぷり入ったマントみたいなシルエット。ニット/AP STUDIO デニム/ZARA ブーツ/ZARA バッグ/HERMES華組 横山希世さんブルグ「ショートブーツ。Dr.Martinの大人コーデ」よりDr.Martinのブラックステッチはすっきりと大人の雰囲気です。数年前頃からまた若い世代を中心に人気再燃したDr.Martin。雨などにも強いので雨天でも気兼ね無く履けます♩ブーツ/Dr.Martin華組 成田千恵さんブルグ「今シーズンはブーツで‼︎」よりショートブーツをパンツに合わせる時、一番困るのはパンツの丈とのバランスです。わたしが着用しているのは何年も愛用しているZARAの裾ゴム入りパンツで、この裾ゴム、ポケットのディテール、素材感、全てが理想的で、お直しに出して完全に自分の体型に合わせたほど気に入っています。 裾ゴムのパンツは今年もよく見かけるので、こんな風にショートブーツには合わせやすくてオススメです。 ジャケット/ZARA Tシャツ/AURALEE(オーラリー) パンツ/ZARA バッグ/REBECCA MINKOFF サングラス/VIKTOR&ROLF(ヴィクター&ロルフ)ブーツ/SARTORE(サルトル) ②ロングブーツコーデ華組 一色華菜子さんブログ「ノーブランドだけど1番のワンピース。」よりこの日は、何年も前に、ふるさと金沢の『GARYO』といヴィンテージショップで出逢ったワンピースにロングブーツを合わせました。ワンピース/no brand バッグ/UNIQUE PIECE(上海駐在中にセレクトショップで購入) ブーツ/made in JAPANの20年選手 コート/JOURNAL STANDARD relumeブログ「ふんわりニットカーディガンで、アート空間へ♩」よりロングカーディガンをアウター代わりに。プチプラなのにこんなに手触り良くたっぷり丈で、大満足なカーディガンです。ロングカーディガンの下はワンピース+ロングブーツのワンツーコーデ。10年以上前にセレクトショップで買ったロングブーツ。メンテナンスしながらしぶとく大事に履いてます。ワンピース/TOMORROWLAND カーディガン/COCA バッグ/MARCO MAGI ブーツ/made in Italyブログ「白黒コーデ3つ」より色物のお洋服も大好きですが、普段てっとり早く最も落ち着くのが白黒コーデ。私の冬の相棒trippenのロングブーツに、20年選手A.P.C.のコーデュロイVネックワンピース。ずーっと飽きない私の定番です。無印の大好き縞々を差しました。ワンピース/ A.P.C. Tシャツ/無印良品 ブーツ/trippen バッグ/papillonner華組 成田千恵さんブログ「ロングブーツでフェミニンに!」よりロングブーツが履けるのは女性の特権。スカートスタイルをさらにフェミニンに演出してくれます。Diorのブーツは太めのヒールで歩きやすく、シルエットがとても綺麗です。ソフトなブラウンカラーも女性らしくて長く愛用しています。トップス/MUJI スカート/UNITED ARROWS コート/SONOMANIA バッグ/HERMES ブーツ/Dior華組 近藤和子さんブログ「大人パーカー+サテンスカートでワンツーコーデ」より大人パーカーとサテンスカートでワンツー。このグレージュのパーカー、ネイビーのサテンスカートは、素敵だなぁとずっと気になっていた、Elura (エルーラ)のもの。カジュアルの代名詞とも言えるパーカーなので、ヒールのブーツとエルメスのバッグで、格上げしてみました。パーカー/Elura (エルーラ) スカート/Elura (エルーラ) ブーツ/ヒール バッグ/エルメス華組 豊田真由美さんブルグ「秋のプチプラブラックコーデ」より毎年活躍してくれるZARAのハイネックニット。この袖丈、気になるプルプル二の腕を隠して手首を見せているので、重くなりがちなブラックコーデもスッキリ見せてくれます。下はボリュームのあるジャージ素材のフレアスカートに再燃しているロングブーツを合わせました。トップス/ZARA スカート/COCA ブーツ/セレクトショップにて購入 バッグ/セレクトショップにて購入華組 佐藤綾子さんブルグ「紅葉が始まった蓼科へ」より今年購入したIENAのレーススカートに、カウチンを羽織って。裾に向かって少しずつ広がるスカート。大きめのレース柄もくすみグリーンで落ち着いた印象です。カウチンは袖が着物のように広がるシルエットで大人の雰囲気になるようまとめてみました。カウチン/edit & co. シャツ/Ralph Lauren スカート/IENA ブーツ/SARTOREUNIQLOのブラウンニットを合わせてシックに。ニット/UNIQLO スカート/IENA ブーツ/SARTORE バック/BOTTEGA VENETA華組 豊田真由美さんブログ「チェーンバッグ×ロングブーツ」よりチェーンバッグはグレーでしたが、シルバーのチェーンがエレガントさをプラスしてくれている気がします。小物を変えるだけで全体の雰囲気も変わるので、いろんなコーデを楽しめそうです。今シーズンのロングブーツ熱、ロングブーツ好きの私としては嬉しい限りです。チェーンバッグとロングブーツの組み合わせを楽しんでいます。トップス/BARNYARDSTORM デニム/AG ブーツ/セレクトショップにて購入 バッグ/YSL華組 近藤和子さんブログ「バイカラーでモノトーンコーデが新鮮に」よりモノトーンコーデがかなりの割合を占める、私のファッションスタイル。この日は、バイカラーのタートルネックニットにエコレザーのキュロット、ヒールのあるロングブーツを合わせました。ニット/COOMB(クーム) パンツ/バナナリパブリック バッグ/ザネラート華組 成田千恵さんブログ「シャツ&ニットレイヤードスタイル」より白シャツはニットカーディガンや、ベストなどを重ねて、長さの差でレイヤードスタイルにするのが好きです。今年はようやく日の目を見たロングブーツが大活躍しています。 シャツ/ENFOLD ニット/海外で購入 パンツ/ユニクロ バッグ/Whim Gazette ブーツ/LOEWEブログ「埋もれるタートルお探しの方へ」よりこんなちょっと顔が埋もれてしまいそうなタートルネックは、一枚着るだけで、旬な着こなしが楽しめます。大好きなフリンジバッグにフリンジブーツを合わせてスタイリングのアクセントにしてみました。セーター/ur's パンツ/ユニクロ バッグ/Whim Gazette ブーツ/Stuart Weitzmanブログ「ロングブーツ&シャツで丸の内ランチ」よりこの日のスタイリングは、ロングシャツとロングブーツをメインにしています。ロングブーツは、長年愛用しているSARTOREのもの。履き心地が良く、飽きの来ないシンプルなデザインです。ネイビーのバンドカラーシャツはBLACK BY MOUSSYのものです。前が短く、後ろがワンピースのように長いアシンメトリーなデザインなので、全体をスッキリと見せてくれます。トップス/BLACK BY MOUSSY パンツ/UNIQLO ブーツ/SARTORE バッグ/CELINE華組 木原みどりさんブログ「オンオフ使えるユニクロジーンズ」よりユニクロで購入したのはハイライズスキニーアンクルジーンズです。お色は07GRAYです。ロングブーツにインしてももたつかないので、これからの季節に益々活躍しそうなこのジーンズ。ニット/ユニクロ デニム/ユニクロ ストール/HERMES バッグ/CHANEL ブーツ/HERMES    ▲ページトップに戻る「華組」記事一覧はこちら>>▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 真冬の着こなしはいつにもまして万能な黒に頼りたくなる。おしゃれプロたちのリアルなコーディネートから、無難じゃない黒の選び方・着こなし方をチェックして! スタイリスト佐藤佳菜子さんは首元のあき具合やシルエットにこだわることで差をつけているそう。 スタイリスト 佐藤佳菜子さん 本誌のカバーやファッション特集のほか、カタログやコラボアイテムなど幅広く活躍。自身の私服コーディネートはもちろん、明快な理論を持った着こなし提案にファンも多い。 【DAY1】Vネックニット+ロングコートは白小物でこなれ感をプラス 「黒ニットに黒ロングコートはもっさり見えることもあるので、深めのVネックで肌感を意識。さらに白小物を合わせて、全体に抜け感が出るようにしました。差がつく冬の小ワザです」Coat / uncrave Knit / uncrave Denim / ZARA Belt / Hermès Shoes / LEGRES Bag / JW ANDERSON 【DAY2】トレンドのポンチョを黒と革小物で大人っぽく 「今季トレンドのポンチョとロングブーツはどちらも黒だから自分から浮かずに落ち着いて着られます。さし色がなくても、革小物がきれいに手入れしてあるだけでアクセントになりますよ」Poncho / HAUNT Knit parka / MICA&DEAL Leggings / LE PHIL Boots / FABIO RUSCONI Bag / Maison Margiela 【DAY3】品のある女っぽさは肌身せ黒ニットワンピに頼る 「大胆に胸元があいたニットワンピースも“黒なら”と思って。黒ワンピはベーシックすぎるものだと逆にほっこり見えて難しい。スクエアネックも今年らしくて、着ると気分が上がります」One-piece / GANNI Shoes / Paraboot Bag / BOTTEGA VENETA 【DAY4】黒ツイードジャケットはオーバーサイズでラフに羽織る 「一歩間違うとフォーマルになりすぎる黒のツイードジャケットは、体が泳ぐサイズを選びました。黒はスタンダードだからこそ、シルエットやサイズ感を更新することが大切なんです」Jacket / La TOTALITE Cut and sew / Edition Pants / Curensology Shoes / Le Talon GRISE Bag / vasic 撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/廣瀬浩介 ※BAILA2022年2月号掲載
  • ウェブエクラ週間(2022/1/3~1/9)ランキングトップ10にランクインしたファッション人気記事をピックアップ!ランキングを見れば、アラフィー女性たちが今一番気になる旬のアイテムや着こなしがわかる!早速チェックして。 第1位 【収納力とサイズ感が秀逸なミディアム財布①】手になじむフィット感!気分上がる3アイテム新年に気分を変えたいと思ったら財布の買い替えを!ここ数年、使いやすさで人気を集めている「ミディアム」サイズの財布。サンローラン、エルメス、フェンディから、大きさも機能もちょうどいい逸品を厳選。▶記事はこちら   第2位 【大人気ハイブランド財布3選】新しい年にあわせて新調したい!幸運呼び込む新作財布新しい年を迎えるにあたって、気分も一新したい。そんなときこそ財布の買い替えを。今回は不動の人気を誇るエルメスの長財布、かばんにも入れやすいグッチのミディアム財布、キャッシュレス時代に欠かせないシャネルのフラグメントケースを紹介。▶記事はこちら   第3位 【2022冬のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、スニーカーコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第4位 【大人女性に人気のブランド長財布】収納力が魅力!根強い人気の3アイテム紙幣を折らずに持ち歩け、カードの収納数も抜群な「長財布」は根強い人気。人気ブランド「ボッテガ・ヴェネタ」「ルイ・ヴィトン」「プラダ」からこだわりの詰まった注目の逸品をご紹介。▶記事はこちら   第5位 【2022冬のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ユニクロ・GU』高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第6位 【おすすめミニ財布&フラグメントケース①】コンパクト派の支持が厚い!こでかけに最適な3アイテム新しい年のスタートにあわせて、財布を新調してみては? 今回はワンマイルのお出かけに使いやすいディオールとセリーヌのミニ財布、ランやジムのおともにしたいバレンシアガのフラグメントケースをご紹介。▶記事はこちら   第7位 2022年に福を呼ぶ財布選びのTIPSを、人気占い師・水晶玉子さんがアドバイス!オリエンタル占星術が評判の水晶玉子さんが、福を呼びこむ財布の選び方をアドバイス! 2022年は変革の年。何かを変えたいなら、まず財布から。新春にとり替えて、新たな幸運への一歩を踏み出そう。▶記事はこちら   第8位 一粒万倍日にお財布を新調して金運UP!2022年最新『50代におすすめのお財布』10選1月スーパーラッキーDAYは、1/11(火)。人気ブランドの定番や、機能性抜群なお財布まで新年にふさわしいラインナップです。ぜひ、お気に入りを見つけてください!▶記事はこちら   第9位 2022年幸運を呼ぶ「最愛の財布」持つだけで気分があがる人気ブランド勢ぞろい!新しい年を迎えるにあたって、気分も一新したい。そんなときこそ財布の買い替えを。ここ数年人気のミニから使いやすいミディアム、大人っぽい長財布までサイズ別にご紹介。▶記事はこちら    第10位 機能優秀デザインで所作まで美しく!エクラ別注「大人の小さめ財布」使いやすさとデザインの美しさが両立した人気のお財布が今年も登場。トレンドの小さめバッグに収まるサイズだから、スマートなお出かけがかなう!▶記事はこちら  ※集計期間:2022年1月3日(月)〜2022年1月9日(日)
  • おしゃれな人には、ブレないその人らしさがある! ほぼ毎日ロングスカート派という、スタイリストの徳原文子さん。今季は定番のフレアに加え、タイトスカートも合わせて少し女っぽい着こなしがブーム!「ほぼ毎日ロングスカート派ですが今季はいつもより少し女っぽく着こなしたい気分です」徳原文子さん(スタイリスト)「季節を問わず、ここ数年、外出時はマキシスカートしかはいていない! 毎日足もとがスニーカーなので、ボトムはパンツよりスカートのほうがカジュアルになりすぎず、合わせやすいんです。今季は、なんだかより女っぽく着こなしたい気分。定番のフレアに加え、タイトスカートもよくはいています」Item list Coat:Chaos Tops:AURALEE Skirt:CP SHADES for Ron HermanBag:BOTTEGA VENETAShoes:Maison Margiela ベロアのフレアスカートは、毎シーズン色と素材を替えて展開するCP SHADES for Ron Hermanのもの。「重くなりがちな冬こそ色を着たくてブルーを選びました。いつもならフレアスカートにはスニーカー&ダウンですが、今季はブーツとロングコートでクラシカルに」。Item listCoat:REMI RELIEF×ChaosTops:AURALEESkirt:ChaosBag:AetaScarf:HERMÈSShoes:NIKE×sacai足もとが定番のスニーカーの日は、スカートのシルエットを更新。「フレアスカートが多かったけれど、今季はトップスにボリュームがあるので、スカートは対照的にタイトなものを選ぶことが増えました。上下の対比でスカートのシルエットがスマートに引き立ちます」。「ロングスカート」に関する記事一覧>>撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/TOMIE 取材・原文/東原妙子 ※エクラ2022年2月号掲載
  • 今年アップデートしたのはピンクソールのブーツです。ボッテガヴェネタのフラッシュというブーツ。 この冬の私の大切な相棒です♡現在発売中、エクラ2月号の私服スナップに載せていただいたお写真にもこのブーツを履かせていただきました。 ピンクのソールにビビッときた私!(笑) でもインパクトが強すぎて出番がなさそう…と一度は断念…。 しかし、やっぱり大好きなピンクを諦めきれず、 清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入しました!思っていた以上に、どんなお洋服にも似合う万能選手のこのブーツ。 ピンク×ピンクの同系色で合わせてみたり、 モノトーンコーデでアクセントにしてみたり、 手持ちの服で合わせてみたら、思っていたより出番が多いブーツでした。華組の華菜子ちゃんとサクッとランチをした時もお気に入りブーツで出かけました。他の画像を見るこの日は武蔵小杉の駅前にあるカフェ、LATTE GRAPHICさんでランチ。 トリュフの香り豊かなマッシュルームのピザと、レモンをたっぷり搾っていただくサーモンのクリームパスタをシェアしながらお互いの近況報告。 同じ歳の2人なので最初から親しみやすく、いろんな話を遠慮なくできる間柄。 お互いのキャラが違ってもなんでも話せて、いつも楽しい時間を過ごしています。そして食後は人混みを避けながら、お互いにコーデを撮り合いました。 この日は グレー×カーキ×ピンク のコーデ。 地味めな服にでもちょっとしたアクセントになってくれる最愛のブーツに出会えました!インスタグラムはこちらからどうぞ☆木原みどり
  • ウェブエクラ週間(2022/1/3~1/9)ランキングトップ10にランクインした人気記事をピックアップ。『愛の不時着』から始まった韓流第4次ブームの勢いは止まらない。あの感動をもう一度「超人気韓流ドラマ8選」何度でも見たくなる! 第1位 【ファッション】【収納力とサイズ感が秀逸なミディアム財布①】手になじむフィット感!気分上がる3アイテム新年に気分を変えたいと思ったら財布の買い替えを!ここ数年、使いやすさで人気を集めている「ミディアム」サイズの財布。サンローラン、エルメス、フェンディから、大きさも機能もちょうどいい逸品を厳選。▶記事はこちら   第2位 【ファッション】【大人気ハイブランド財布3選】新しい年にあわせて新調したい!幸運呼び込む新作財布新しい年を迎えるにあたって、気分も一新したい。そんなときこそ財布の買い替えを。今回は不動の人気を誇るエルメスの長財布、かばんにも入れやすいグッチのミディアム財布、キャッシュレス時代に欠かせないシャネルのフラグメントケースを紹介。▶記事はこちら   第3位 【ファッション】【2022冬のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、スニーカーコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第4位 【韓流】【韓流ドラマ】見始めたら止まらない!絶対ハマる「人気ドラマ8選」韓流ドラマブームを牽引している「愛の不時着」や「梨泰院クラス」のほかにも、緊迫感溢れるサスペンスや社会現象まで巻き起こした話題作など幅広く人気作品をご紹介。各ドラマの見どころや人気の秘密に迫ります!▶記事はこちら   第5位 【ファッション】【大人女性に人気のブランド長財布】収納力が魅力!根強い人気の3アイテム紙幣を折らずに持ち歩け、カードの収納数も抜群な「長財布」は根強い人気。人気ブランド「ボッテガ・ヴェネタ」「ルイ・ヴィトン」「プラダ」からこだわりの詰まった注目の逸品をご紹介。▶記事はこちら   第6位 【ファッション】【2022冬のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ユニクロ・GU』高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第7位 【ファッション】【おすすめミニ財布&フラグメントケース①】コンパクト派の支持が厚い!こでかけに最適な3アイテム新しい年のスタートにあわせて、財布を新調してみては? 今回はワンマイルのお出かけに使いやすいディオールとセリーヌのミニ財布、ランやジムのおともにしたいバレンシアガのフラグメントケースをご紹介。▶記事はこちら   第8位 【髪型】【50代のボブヘア】扱いやすさと華やかさ、両方に効く人気のボブヘアカタログ髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。ちょっとした工夫をするだけで印象がガラッと変化するから、悩みどころをカバーしつつ実は簡単にしゃれ見せがかなう!扱いやすさと華やかさ、両方に効くボブスタイル。似合う髪型が必ず見つかる!▶記事はこちら   第9位 【髪型】【50代おすすめヘアカタログ】今、むしろ短いほうがフェミニンな印象に!最新ショートヘアスタイル髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。ちょっとした工夫をするだけで印象がガラッと変化するから、悩みどころをカバーしつつ実は簡単にしゃれ見せがかなう!女性らしさを醸し出す理想のショートスタイルを公開。▶記事はこちら   第10位 【占い】2022年、あなたの運勢は?レイコ・ローランの12星座占い2022年はどういう年になる?アラフィー占星術師レイコ・ローランさんが、12星座別の全体運を詳しく解説!▶記事はこちら  ※集計期間:2022年1月3日(月)〜2022年1月9日(日)
  • ネガティブな悪い運気を浄化しながら、軽やかに風に乗るイメージで身につけて 1 白のスパンコールが施された多幸感たっぷりな一足。靴〈ヒール9㎝〉¥217,800/シャネル(カスタマーケア) 0120-525-519 2 札入れ、4つのカードスロット、コインケースつきの三つ折り。ウォレット¥59,400/グッチ ジャパン クライアントサービス(グッチ) 0120-99-2177 3 肩のカットアウトやふわりとしたシルエットが、一枚で存在感を引き出す。ブラウス¥105,050/ドーバー ストリート マーケット ギンザ(セシリー バンセン) 03-6228-5080 4 袖口の味変小物として。フェザーバンド¥35,200/アンダーカバー 03-3407-1232 5 躍動するフリンジが幾重にも連なる。バッグ〈H48×W35×D22〉¥1,320,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 0120-60-1966 イヴルルド遙華さんの白にまつわる"考運"便り 2020年12月22日からスタートした「風」の時代。200年続いた「土」の時代が幕を閉じ、時代の変わり目を大きく象徴する出来事でした。また、それと同時に起きた新型コロナウイルスによるパンデミックで、世界的に鎖国状態に突入。ただ、この制限された時間のなかで、自分の本当に好きなものや、会いたい人、やりたいことなどが明確になったという方も多いはず。 2022年は、いよいよ抑制されていたものから解き放たれて、世の中が大きく動き出します。今まで持っていた固定観念に縛られずに、リセットされた状態で、臆せずいろいろなことにチャレンジしてみてください。そんなムードに合うカラーは、浄化を表すホワイトがぴったり。これから12星座別で紹介するキーカラーと交えて「私が主役!」と、思わせるような、存在感のある着こなしを心がけてみて。 また、2022年は魚座が12年に一度の幸運期。魚座からパワーをもらって、水を泳ぐ魚のように、しなやかに時代の波に乗るのも大事です。とはいえ「風」の時代なので、洋服はフェザーや軽やかな素材感のものがグッド。毎日使うお財布や、バッグでもホワイトがおすすめです。身につけているだけでテンションが上がるような、とっておきの勝負靴があると、素敵な場所へ連れていってくれるでしょう! PROFILEイヴルルド遙華さん イヴルルド研究所主宰。算命学や数秘術、姓名運勢学といった幅広い占いを自在に操るフォーチュンアドバイザー。ポジティブなバイブスでの提案に、著名人のファンも多い。 >>イヴルルド遙華が12星座別に監修「未来を照らす開運カラーチャート」TOPへ
関連キーワード

RECOMMEND