私のスニーカーはいつでも新品の香り

SPUR.JP

タオルやニットなど、新品ならではの香りってなんであんなに心を浮き立たせるのでしょう。なかでも、新しい靴のボックスを開けた時の高揚感は格別ですね。何度も味わえたらいいのにな〜と思っていたら、なんとオフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーから夢のようなスプレー「オー・ジムナスティック」が登場したというじゃありませんか! なんでも、新品のスニーカーの香りを再現しているそうなんです。

とはいえ、新品のスニーカーの香りっていろんなマテリアルの匂いが混じったような、なかなか形容しがたい複雑さですよね。本当に再現なんてできるのか?と思いつつ実際に試してみたら「あぁ〜これこれ!」と思わず納得させられる完成度! しかも天然由来の香料で作り上げているというのだから驚きです。香りはマイクロカプセルに閉じ込められていて、歩くたびに弾けて長時間持続するというのも嬉しいポイント。

これさえあれば、いつでもどこでも、新品のスニーカーの香りにときめいていられます。話のネタにももってこいなのでギフトにもぴったり。あったらいいけど実現不可能そうなアイテムを作ってしまうビュリーの遊び心に触れ、改めて「このブランド好き!」という気持ちを再確認したのでした。

>>スニーカーがシャンとするシュークリーナー

>>マスク生活2.0始めます

関連記事
  • 人生100年時代を迎え、定年が65歳、70歳と延長されつつある今、アラフィーは、「あと10年でリタイア」ではなく、「まだまだ働く」年齢に。そこで注目されているのが、起業し、やりたいことを仕事にする働き方。実践者&専門家の話をもとに、起業について考えてみませんか。 教えてくれた人キャリアコンサルタント 松本すみ子さんキャリアコンサルタント 松本すみ子さん大学卒業後IT企業に25年以上勤務し、49歳のときに、有限会社アリアを起業。現在、NPO法人「シニアわーくすRyoma21」の理事長も務め、セミナーや講演などで、50代以降の働き方を指南。『55歳からのリアル仕事ガイド』(朝日新聞出版)などの著書がある。【目次】 ①「50代からの起業」どんな心構えや準備が必要? ②知りたい!「起業についてのQ&A」 アラフィー女性の新しい働き方 ③52歳での起業「日本の伝統文化を発信」 ④54歳で開業は「社会貢献」という人生の目標 ⑤61歳で起業「誰もが平等に体験できる社会をつくりたい」 ①「50代からの起業」どんな心構えや準備が必要?起業は「目的」ではなく、目標達成のための「手段」50代以降の働き方に精通し、自らも48歳で勤務先をやめ、起業した松本すみ子さん。 「近年、起業を取り巻く環境は、大きく変わりました。社会全体が、起業をポジティブにとらえるようになり、若い世代だけでなく、定年を迎えたシニア層も関心を寄せています。国や自治体も起業を積極的に後押ししていて、特に、女性や50歳以上の起業家へのサポートは充実しているんですよ」 つまり、今は、アラフィー女性が起業するのに絶好のタイミングということ? 「起業のハードルが下がっているのは確かです。ただし、重要なのは動機。『支援があるなら独立をしてみようかな』とか、『雇われるのではなく、社長になりたい』など、起業そのものが目的なら、やめたほうがいいと思います。会社を経営するのは、想像以上に大変なこと。何をやりたいかが明確で、それを成し遂げたいという強い思いがなければ、成功はむずかしいですよ」 まずは、自分のキャリアを振り返り、何が好きで何が嫌いか、強みと弱みは何か、どんなスキルや人脈があり、どういった方面に明るいのかなどの洗い出しを。 「そうやって客観的に自分のことを分析すると、起業が正解かどうか、見えてきます。なかには、会社をつくるより、転職や副業というスタイルを選んだほうがいいケースもあるでしょう。また、事業内容によっては、税務署に届け出を出すだけですむ個人事業主として始めるのがおすすめ。会社の売り上げが数千万円など、大きくなってから、会社組織に変えればいいと思います」充実した将来のために今から仕事の仕方を考えて手がけたい商品やサービスに独自性があり、市場調査の結果、勝算が見込め、開業資金や販売先・仕入先などのめどが立ってから、一歩を踏み出すのがベター。セミナーなどに参加し、起業のノウハウや実情などを聞き、勉強するのもおすすめだ。 「会社を定年退職したあとも、人生はまだまだ続きます。会社をつくる、再就職する、個人事業主としてマイペースで働くなど、かたちはさまざまですが、自分の好きなことを仕事として続けていれば、この先も楽しく、若々しく過ごせると、私自身、実感しています。将来のために、今から自分の生き方を考え、準備を進めてほしいですね」起業の前に確認したい「5W2H」起業成功の秘訣は、確固たる信念と情熱、実現性が高いビジョンがあるかどうか。それを確かめるのに役立つのが、この5W2H。事業計画書作成のたたき台としても使える!1:Why(なぜ) まずは、起業したい理由を明確にすること。自分の経歴やスキル、情熱をかけられるものなどを客観的に分析し、起業という道がベストなのかどうかの判断を。 2:What(何を) 次に考えるべきは、「何」を売るか。どんな特長や魅力をもつサービスや商品を提供するのか、しっかり考えて。これが、事業概要や企業理念のベースになる。 3:Whom(誰に) 成功の必須条件のひとつになるのが、「誰に」売るか=ターゲットを明快にすること。年齢層、性別、属性、ライフスタイル、嗜好など、具体的に設定するのが大切。 4:When(いつから) 意外と重要なのが、「いつまでに起業するか」といったスケジュールの設定。「準備できしだい」などと、のんびり構えていると、実現が遠のいてしまう危険性大。 5:Where(どこで) 活動と創業の場所をどこにするか、地域も含めて考えて。自宅を事務所にするほか、レンタルオフィスやコワーキングスペースなど、今や選択肢は多数。 6:How(どのように) 事業に専念するのか、副業や兼業で行うのかはもちろん、市場調査、販売方法、PR手段など、「どのように」商品やサービスを売るのかは、熟慮すべきテーマ。 7:How much(いくらで) 初期費用や運転費用はいくらかかり、どのように調達するかといった資金計画のほか、事業開始後の収益目標や売上・経費の見積もりなど利益計画は万全に。 ②知りたい!「起業についてのQ&A」Q.会社には、どんな形態がある?A.現在主流なのは株式会社と合同会社の2つ 会社の形態は、株式会社と合資会社、合名会社、’06年に有限会社にかわって新たに設けられた合同会社の4つ。「主流になっているのは、株式発行によって資金調達が可能な株式会社と、出資者と経営者が同一で、出資者全員が経営の決定権をもつ合同会社。前者は社会的信用度が高く、後者は設立手続きが簡単でコストも抑えられるというメリットがあります」(松本さん)。 合同会社 株式会社 組織編制 定款にはる収入印紙代と登録免許税で10万円 定款にはる収入印紙代と定款の認証、謄本手数料、登録免許税など約25~30万円 意思決定 出資者が複数いる場合、全員の同意がないと意思決定できない 株主総会に基づき、重要意思を決定する 最低出資金額 1円 1円 決算公告 社外に公表する義務なし 決算報告書の作成、株主への報告が必要 税金 法人税、住民法人税、法人事業税、消費税など株式会社と同条件 法人税、住民法人税、法人事業税、消費税など合同会社と同条件 代表者の肩書 代表社員 代表取締役 Q.創業のための資金を借りることはできる?A.借りるなら公的サービスを優先に 「借金を前提に会社を興すのは危険。信用を高めるために、資本金30万円以上は用意してほしいですが、それも含め、初期費用は自分で用意するのが理想です。事業規模が大きく、融資してもらう必要がある場合は、優遇制度がある公的サービスを優先的に利用して。クラウドファンディングを活用した資金調達の支援に力を入れている自治体もあります」●日本政策金融公庫 女性、若者/シニア起業化支援資金 https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/02_zyoseikigyouka_m.html 個人や中小企業の創業・事業支援に力を注いでいる政府系金融機関。特に、「女性、若者/シニア起業化支援資金」は、女性・35歳未満・55歳以上を対象に、低金利で貸し付けしてくれるので要チェック(諸条件あり)。 ●東京都補助事業 クラウドファンディングを活用した資金調達支援 https://entre-salon.com/crowdfunding/ ネットで支援者から資金を調達するクラウドファンディング。東京都は、複数のクラウドファンディング事業者と提携し、起業家がこれを利用する際にかかる手数料の一部を助成。相談窓口を設け、セミナーなども開催。Q.公的なサポートがあるそうだけど…A.特に女性向けは充実しています 「国や自治体は、起業支援に力を入れているので、無料相談やセミナー、賞金や支援金が出るコンテストなど、いろいろな制度・サポートを展開しています。特に女性向けの支援は充実しているので、ぜひ活用してください。起業するかどうか迷っている人に役立つセミナーなどもあります」。まずは、どんな制度、サービスがあるのか、下記のサイトでチェックを。●東京都創業NET https://www.tokyo-sogyo-net.metro.tokyo.lg.jp/ 東京都で創業・起業する人を応援するための情報プラットフォームで、運営主は東京都産業労働局。年代や業種などさまざまな起業家のインタビューを集めた「起業家に学ぶ」は、参考にしたい。●ミラサポplus https://mirasapo-plus.go.jp/ 中小企業向け補助金・総合支援サイト。「起業・創業」「設備投資」など目的別に支援策を検索できる「制度ナビ」や、参考になる事例を集めた「事例ナビ」などを展開。中小企業庁運営なのも安心。 ●J–Net21 https://j-net21.smrj.go.jp/ 中小企業基盤整備機構が運営する、中小企業や創業予定者、支援者のためのポータルサイト。全国の中小企業向け施策を毎日更新、300件以上の業種別開業ガイドの掲載など、役立つ情報満載。 Q.設立手続きは専門家に依頼すべき?A.必要書類を無料で作成できるサイトもあるので、上手に活用して 会社設立の際は、定款を作成し、それを公証役場で認証してもらったり、法務局などに登記を申請したりと、やらなくてはならない手続きが多々。「司法書士などに依頼するのも一案ですが、経営の勉強のためにも、どんな手続きが必要なのか、一度自分で調べてみては? 無料で必要書類を作成できるwebサイトもあるので、それを利用すれば費用もかなり抑えられます」。 ③52歳での起業「日本の伝統文化を発信」TZEN 代表取締役 長尾千登勢さんTZEN 代表取締役 長尾千登勢さんながお ちとせ●’69年生まれ、南アフリカ・ヨハネスブルク育ち。電通で約30年にわたり、大手企業や政府官公庁の海外コミュニケーションの企画、制作、PRなどに従事。’20年末に早期退職し、’21年に独立。<起業までのヒストリー> 1991 大学卒業後、電通に入社。 クリエイティブ局で広告制作に携わる。 2015 iPR局(現PRソリューションズ局)新設に伴い、異動。 SNSやwebムービーなどを用いたPR業務を手がける 一方、海外でのイベントや海外クライアントも担当。 2020 12月末、電通を退職。 2021 1月、52歳のときに株式会社TZENを設立。 8月、『ATELIER MATCHA』をオープン。 会社組織にしたおかげでビジネスがスムーズに約30年勤めた電通を退社し、今年1月、「TZEN」を設立した長尾千登勢さん。株式会社ではあるものの、社長のみの、いわゆる“ひとり会社”だ。「あまり深く考えず、『独立=会社をつくるもの』というくらいの気持ちでしたが、会社組織にして正解でした。取引先や契約相手から信頼が得られやすいですし、金融公庫の融資もおりましたし。おかげさまで、やりたかった仕事が順調に進んでいます」 長尾さんがやりたかった仕事、それは、電通で培ったマーケティング力やITスキル、得意の語学を生かし、日本の伝統文化の普及をサポートし、海外に発信することだった。「20代から茶道を始め、きものや器、生け花など伝統文化に触れる機会が多かったことに加え、電通でも40歳を過ぎたころから、大手企業や官公庁の海外案件を担当することが増えました。海外のイベントで茶道や工芸品、織物などを紹介すると、現地のかたから大きな反響があるんです。日本の伝統文化は、世界に誇れるすばらしいコンテンツだと、実感しました」「TZEN」のオフィスは住宅街のマンションの一室。ベランダを坪庭に見立てるなど、和の風情がそこかしこに。オフィスの一角で、友人から贈られた招き猫がお出迎え。こうした工芸品が並んでいるのも、日本の伝統文化発信基地ならでは。52歳での起業は、さまざまな要因が重なった結果とはいえ、その魅力が海外で広く認知されているとは言い難く、国内でも先細りが目立つ。原因のひとつは、PR不足。語学やITスキルなどへの不安が、普及活動の障害になっているのではないか。そう感じた長尾さんは、自身のキャリアを、伝統文化の担い手のために役立てたいと思うように。 「電通の案件として扱わせていただいたケースもありました。ただ、中小企業や個人が多く、クライアント登録の条件を満たしていないとか、金額的にむずかしいということも少なくなくて。ボランティアで、個人的にお手伝いしてもいましたが、本業も忙しかったので、不完全燃焼ということもありました。どちらも100%やることがむずかしいなら、会社をやめて、伝統文化のサポートに専念しよう。そんな思いが、だんだんと強くなっていったんです」会社人生約30年で培ったスキルや人脈が生きている52歳での起業は、さまざまなタイミングが重なった結果でもあった。「ひとつは、娘が大学生になり、だいぶ手が離れたこと。『これからは、自分のための時間が増える!』って(笑)。2つ目は、会社が40代以上の社員を対象に早期退職制度を打ち出したこと。しかも、電通の子会社と業務委託を結べば、今までやってきた仕事が続けられ、委託料が支払われるんです。ある程度の収入が確保できるという安心感も、独立の後押しになりました」3つ目は、自分を見つめ直す時間ができたことだ。20代、30代の日々を、「高速道路を猛スピードで走っていて、途中にパーキングエリアや出口があるのすら気づかなかった」と、振り返る長尾さん。 40代でリーダー職に就き、まわりを見る余裕が生まれたことで、「素敵な場所があるから、ちょっと降りてみよう」と思えるようになったとか。ふと立ち止まり、歩んできた道を振り返ると同時に、行く手に思いを馳せる。それができるのが、アラフィーという年齢なのかもしれない。 12月末の退職後は怒涛の日々が続く。翌年1月には会社を設立し、8月には京都の老舗茶問屋、山政小山園とタッグを組んだ抹茶カフェ『ATELIER MATCHA』をオープン。京都の小さな工房がつくる電動茶筅(ちゃせん)のプロデュースや、抹茶を用いたスイーツなどのオンライン販売も、着々と進んでいる。 「仕事で知り合った、山政小山園・取締役の小山さんとは、『いつか、一緒に抹茶カフェを』と話していましたが、こんなに早く実現するとは。我ながらビックリです(笑)」オフィスにも、いろいろなタイプの茶器を用意。「来客があると、好きなお茶碗を選んでいただき、お茶を召し上がっていただいています」オフィス内の和室には“お点前(てまえ)のコーナー”があり、長尾さん自らお茶を点(た)てることも。「ときどきここで、カジュアルなお茶会を開いています。茶道は気軽に楽しめるものだということを広めたいですね」やりたいことがあるならすぐにでも動いたほうがいいカフェを経営する今も、社員はゼロ。スタッフや経理関連など、すべて業務委託というかたちをとっている。必要なときに、必要なスキルを提供してもらう。それが、長尾さんのスタイルだ。 「皆さんよいかたばかりで、つくづく私は縁に恵まれていると思います。カフェにしても、周囲の後押しや支えがあったからこそ実現できたこと。約30年の会社人生で築いたネットワークのおかげですね。そう思うと、この年だからこそ、起業できたのかもしれません」 その一方で、「50代の1年は、若いときの1年とは違います」とも。アラフィーは、自分の体調や親の介護など、いろいろな問題が生じやすい年代。来年どんな状況にあるかわからないのだから、早めに動くのが得策だ。 「思い立ったが吉日で、勢いは大切。私も『しばらく休んでから』と考えていたら、今も会社をつくっていなかったかも。機が熟すのを待ちすぎると、食べごろを失ってしまいます。『今だ!』と思ったらすぐに収穫できるよう、準備というカゴだけは用意しておくことをおすすめします」カフェの人気メニュー、「MATCHAコットンキャンディーミルクセーキ」。「多くの人に、茶道で用いる上級抹茶のおいしさを知っていただき、消費量減少に悩む業界を活性化できれば」山政小山園・取締役の小山雅由さん(右)とは、2年前に仕事を通じて知り合い、「抹茶本来のおいしさと文化を楽しめるカフェをつくろう」と意気投合。カフェでは、誰でもおいしい抹茶が点てられる電動茶筅、「Charaku」を使用。店頭のほか、「TZEN」オンラインショップでも販売予定。●『ATELIER MATCHA』 東京都中央区日本橋人形町1の5の8 9:00〜18:00 無休 ④54歳で開業は「社会貢献」という人生の目標『futo』オーナー 河井真奈さん『futo』オーナー 河井真奈さんかわい まな●’64年、奈良県生まれ。映画会社勤務を経て、’87年からフリーのスタイリストとして活動をスタート。以来、数多くの雑誌やCMなどで活躍し、現在は女性経営者のパーソナルスタイリングや講演なども手がける。<起業までのヒストリー> 1985 短大卒業後、映画会社に入社。 1987 会社をやめ、フリーランスのスタイリスト・編集者として雑誌制作をスタート。30代でスタイリストに主軸を置くように。 2011 『絶対 美人アイテム100』を上梓。 2016 1月、52歳のときに株式会社TZENを設立。 8月、『ATELIER MATCHA』をオープン。 2019 54歳のとき、夫が立ち上げ、河井さんも所属する会社名義で、青山に実店舗オープン。 2021 会社登記名をfutoに変更準備中。 物に秘められたストーリーやつくり手の思いも伝えたい「このタオル、触り心地がすごくいいでしょう? 今治にあるメーカーの女性が、“タオルで始めるスキンケア”をコンセプトに企画したんですよ」 そう楽しげに、商品の成り立ちや特徴を説明する河井真奈さん。スタイリストとしても活躍する河井さんが、日本の手仕事によるアイテムを中心にしたギフトショップ『futo』の前身となるサイトを立ち上げたのは、5年前のこと。転機のひとつになったのが、河井さんお気に入りの名品を、ブランドの歴史や誕生秘話とともに紹介した『絶対 美人アイテム100』の執筆だった。 「100点すべて取材したことで、ブランドやつくり手の思いを、多くの人に伝えたいという気持ちが強くなって。40代以降、仕事で日本各地をめぐる機会が増え、行く先々で、手仕事のすばらしさに触れたのも大きかったですね。若いころは海外志向が強かったのに。これも年を重ねたからなのかも(笑)」 と同時に、地方の小さな工房や職人が窮地に立たされていることも知った。 魅力的なのに流通しないアイテムにスポットを当てれば、手にとる人が増え、つくり手も、買った人も笑顔になれるのではないか。そう考え、日本の手仕事をメインにしたギフト紹介サイトとして、「futo」を立ち上げることに。 「もともと社会貢献に興味があって、10年以上前から、ファッション業界の仲間に声をかけてフリマに参加し、売上の一部を寄付する活動をしていました。でも、理想としているのは、自分たちが得たお金を寄付するのではなく、物も、人も、体験という“コト”も回すことで、みんなが豊かに、幸せになれること。『futo』は、それを実現するためのツールだったんです」 サイトが評判になり、「実際に商品を見てみたい」という声が増えたことで、’19年、青山に実店舗をオープン。 「経営は初めてなので、正直とまどうこともあります。コロナ禍で外国人のお客さまが期待できない状況ですし、手仕事は大量生産ができないので、仕入れがスムーズにいかなかったり……。でも、物のストーリーをお客さまに直接伝えられること、喜ぶ顔が見られること、つくり手さんとのやりとり、の楽しさで、なんとか踏ん張れます」 石川県『白鷺木工』が制作する「しらさぎ椀 sibo」。「漆にタンパク質を混ぜる絞漆(しぼうるし)なんですが、タンパク質に地元の手作り豆腐を使っているんですよ。職人さんがひとつひとつたたき塗りをし、独特な質感を演出しています」起業のきっかけのひとつになった『絶対 美人アイテム100』(文藝春秋)がむしゃらに仕事をしてきた経験が“今”に生きている仕事仲間から作家や職人を紹介してもらうこともあれば、扱っているアイテムを雑誌やwebに掲載してもらうなど、「これまでのキャリアが生きている」と実感することも多々ある。 「20代からずっと身を削るように仕事に打ち込んできたのは、このためだったのかなと思うこともあります。これからも、つくる人と買う人の真ん中で、物と人、コトを回していきたいですね」オートクチュール生地を織り続けてきた「槇田商店」とコラボした「美肌傘RefleCouture」など、オリジナル商品も展開。「傘を開いたときに顔色が明るくなる美肌傘です」金継ぎのような手仕事を伝えるワークショップなども定期的に開催中。●『futo』 https://futo.jp/ 東京都港区南青山5の13の4 Nビル1階A 11:00~19:00 ㊡日曜、祝日 ⑤61歳で起業「誰もが平等に体験できる社会をつくりたい」ピーステックラボ 村本理恵子さんピーステックラボ 村本理恵子さんむらもと りえこ●’55年、東京都生まれ。大学を卒業後、通信社や大学勤務などを経て、’07年エイベックスに入社。動画配信事業、「BeeTV」の立ち上げなどに携わる。今年、「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2021」を受賞。<起業までのヒストリー> 1979 大学卒業後、時事通信社に入社し、消費者調査などに従事。 1989 専修大学経営学部専任講師就任。 1997 同大学教授に就任。 2000 ガーラに代表取締役会長として招かれる。 2005 法政大学大学院教授に就任。 2007 エイベックス入社、動画配信サービスに従事。 2016 61歳で、ピーステックラボを設立。 2018 「アリススタイル」をスタート。 「買う」より「借りる」で豊かな暮らしを提供シェアオフィス内にある、こぢんまりとした会議室。ここが、村本理恵子さんが社長を務めるピーステックラボの“本社”。同社が展開する「アリススタイル」は、「買う前に試したい」「一定期間だけ使いたい」「持っている物を貸したい」という個人や、「商品を試してほしい」という企業のニーズに応えた貸し借りサービスだ。 「収入の右肩上がりが期待できない今、『買えない』が理由で、やりたいことをあきらめている人は少なくありません。例えば、子供の誕生日にケーキを焼いてあげたいけれどオーブンが買えないとか。この先豊かに暮らすには、『買う』のではなく、『必要なときに借りる』しかない。そう確信し、5年前、勤務先をやめて起業したんです。当時61歳で、『この年ならまだ新しいことがやれる』と思いましたしね。私、何歳だからこうしなければという固定観念がなくて、自分の年もすぐに忘れちゃうくらいで(笑)。ただ、会社に属して新しい事業を始めるのと、起業するのとは大違い。特に資金集めには苦労しました」自宅もシェアハウスという、シェアリストの村本さんだが、「大好きな物は買います(笑)」と。バッグはOFF WHITE、スニーカーはアレキサンダー・マックイーンと、おしゃれにはぬかりなし!渋谷ヒカリエ内のシェアオフィス、「Creative Lounge MOV」が本拠地。必要なのは、ロジカルな説明と経営者のパッション村本さんが目ざす事業には、まとまった資金が必要だ。ベンチャーキャピタルなどに出資を求めたものの、当初の反響は思わしくなかったという。 「20〜30社回ったときに気づいたのは、自分の熱い思いを語るだけではダメで、出資に対してどれだけのリターンが見込めるのか、説得力のある数字を示すことが重要だということ。それで、資料づくりからやり直し、プレゼン方法も変えました。全部で100社ほど回ったかな。我ながら、打たれ強くなったと思います。創業3年目にも、資金がショートしそうな危機に陥ったんですが、幸いにも、助けてくれる人がいて……。真剣に取り組んでいると、理解者は現れるんですね」 起業に必要なのは、ロジカルな説明と経営者のパッションという村本さん。 「50代以降の起業家の強みは、経験値。『これならうまくいく』『この相手は危険』など、今までの経験から予測や察知できることがたくさんあると思います。第一、50歳なんて、まだまだ若いんだもの。仕事にかぎらず、おもしろそうだと思うことに、どんどんチャレンジしてほしい」 今後、ひとり親世帯を対象にしたサポートプログラムもスタートする。貧富の差なく、誰もが平等に、やりたいことを体験できる社会を目ざし、村本さんは、これからも走り続ける。本社となる会議室ドアには、「アリススタイル」のプレートが。ロゴは、貸し借りコミュニティがもつ優しさや温かさを表現している。「経営者は世の中の動向や流行に敏感でいるべき」との考えから、SNSなどを常にスマホでチェック。「アリススタイル」 https://www.alice.style/ 家電などが豊富にそろう貸し借りのシェアリングプラットフォーム>>「50代の仕事」記事一覧はこちら    ▲ページトップに戻る▼その他のおすすめ記事もチェック撮影/藤澤由加 取材・文/村上早苗 イラスト/中村久美 ※エクラ2021年12月号掲載
  • NEW UP!! Jマダム御用達通販 エクラプレミアム1月号デジタルカタログ お買い物上手なJマダムはみんなもう使っている \\デジタルカタログ// 1、上の【デジタルカタログ】へ飛ぶ 2、ダブルタップで拡大・縮小でき、(+)をタップすると商品ページに移動 3、あとは〈〈欲しい〉〉商品をポチっとするだけで購入完了!! 4、戻ってショッピングを続ける時は、前のウィンドウに戻るだけ!    注目のアイテムをちょっとだけご紹介♪   ブレスレット:DAMIANI LUCE テニスブレス¥389,400 ピアス: DAMIANI ベル エポック・キューブ ピアス¥284,900 DAMIANI (ダミアーニ)ベル エポック ネックレス¥327,800 ご購入画面へ   ブラウス:THIRD MAGAZINE コットンシルクスタンド襟レースブラウス¥27,500 戸野塚かおる×THIRD MAGAZINE (トノツカカオル×サードマガジン)ロゴ刺繍スウェットプルオーバー¥23,100 ご購入画面へ       パンツ:SINME モンローデニム¥27,500  スニーカー:VEJA ESPLARスニーカー¥19,800 SINME (シンメ)ボトルネックタートル¥39,600 ご購入画面へ        財布:L’arcobaleno×eclat 二つ折りコンパクトウォレット¥29,700 HIROKO HAYASHI×eclat (ヒロコハヤシ×エクラ)マルチ財布「MINIMO」¥25,300 ご購入画面へ                E by eclat (イーバイエクラ)ボトルネックショートニットネイビー・ホワイト¥17,600 ご購入画面へ          他にも最旬アイテムが満載!今すぐチェック                  eclat premium The post エクラプレミアム1月号 デジタルカタログ2022年 first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • 2020年の冬からセレブたちをはじめ、ストリートを席巻していたダウンジャケットは今年も勢いをつけて人気を独占。支持率が高いザ・ノース・フェイス(The North Face)を筆頭に、ポップなカラーや柄、ひと癖加えたデザインなど、様々なブランドのダウンジャケットをスタイリッシュに着こなすセレブリティの冬スタイルをご紹介。カジュアルすぎず、野暮ったくならないダウンの着こなしを参考にしてみては? Photo:AfloPhoto:Instagram(@dualipa)Photo : AfloPhoto : Aflo野暮ったく見えないギリギリのラインを狙ってPhoto : Afloセレブの中でも特に“ザ・ノース・フェイスラバー”なエミリー・ラタコウスキー(30)。この日は、目を引く鮮やかなイエローのダウンジャケットを主役に黒のジャージーやソックス、キャップまでカジュアルなアイテムで合わせ、ストリートなムードを薫らせた。一見野暮ったくなりがちなアイテムを駆使しながら“バランスで見せる”テクニックがエミリーらしい。 ジャケット:ザ・ノース・フェイス(The North Face)パッと目を引く、緑のカラーダウンPhoto:Getty Images何回もヘビロテする姿が見受けられるほど、このグリーンのダウンジャケットがお気に入りのベラ・ハディッド(25)。ザ・ノース・フェイス(The North Face)のカラーダウンを目立たせ、その他のアイテムはあくまでベーシックカラーのものをセレクト。 ジャケット:ザ・ノース・フェイス(The North Face)全身グッチに身を包んだストリートルックを披露Photo:Instagram(@billieeilish)自身のドキュメンタリーのプレミアイベントにて、ザ・ノース・フェイス × グッチ(The North Face × GUCCI)のGG柄モノグラムジャケットを着用したビリー・アイリッシュ(19)。さらにグッチ(GUCCI)のGGモノグラム柄バケットハットとパンツも合わせ、ビリー流のストリートスタイルを披露。 ジャケット:ザ・ノース・フェイス × グッチ (The North Face × GUCCI)ハット・パンツ:グッチ(GUCCI)  一枚でインパクトを放つジャケットを相棒にPhoto:Instagram(@jlo)ザ・ノース・フェイス (The North Face)と グッチ(GUCCI)という人気ブランドのスペシャルタッグで、世界各地で旋風を巻き起こしたコラボレーション。ジェニファー・ロペス(52)が選んだのは、華やかな花柄のダウンジャケット。サングラスはフェンディ(FENDI)のもの。 ジャケット:ザ・ノース・フェイス × グッチ(The North Face × GUCCI)サングラス:フェンディ(FENDI)世界中で話題となったコラボレーションアイテムが大人気!Photo : Instagram(@sarahharris)おしゃれエディターとして有名なサラ・ハリス(40)ももちろん、ザ・ノース・フェイス × グッチ (The North Face × GUCCI)のコラボレーションアイテムはゲット済み。ジャケットだけでなくTシャツも取り入れ、カジュアルなダウンジャケットルックを披露した。ジャケット、Tシャツ:ザ・ノース・フェイス × グッチ (The North Face × GUCCI)細部までこだわったプリント柄ダウンPhoto:Instagram(@dualipa)インナーのプリント柄まで可愛いファッショナブルなダウンはプラダ(PRADA)のもの。デュア・リパ(26)は個性的なダウンジャケットに、タイトなプリントトップスや、今季トレンドのロングブーツをセレクト。カジュアルすぎないモードなダウンジャケットスタイルを披露した。 ジャケット・ブーツ:プラダ(PRADA)インパクトを与えたい日は、アニマル柄ジャケットをPhoto:Afloダウンジャケットが大好きなイリーナ・シェイク(35)は、シンプルなものからカラフルなものまで、多種類のダウンジャケットを着用している。この日はゼブラ柄のダウンジャケットに黒のレギンスを合わせ、インパクトのあるモノトーンスタイルを披露。バッグまで同柄を合わせたのがイリーナらしい。 バッグ:バイファー(BY FAR)  今季人気のベージュを同系色のパンツと合わせてPhoto:Aflo定番カラーのダウンジャケットはすでに持っているならば、二枚目として狙い目なのが今季人気のベージュ。イリーナは同系色のパンツを合わせ、統一感のあるスタイルに仕上げた。淡いベージュをぐっと引き締めるのは、黒のインナーや小物たち。 サングラス、バッグ:バーバリー(Burberry)ブラウンを軸に、一味違うダウンジャケットスタイルへPhoto:Instagram(@kimkardashian)昔からダウンジャケットを好んで着用しているのが、キム・カーダシアン(41)。カジュアル感が強いダウンジャケットも、レザーといった高級感のある素材に加え、モードなエレメントが薫る小物を重ねれば、一気に上級者の装いに。 ジャケット:アクネ(Acne Studios)バッグ:ルイ・ヴィトン × フランク・ゲーリー(LOUIS VUITTON × Frank Gehry)イヤリング:クリスチャン ラクロワ(Christian Lacroix)パンツ:モワローラ(Mowalola)モノトーンでまとめた、シックなダウンジャケットルックPhoto:Aflo毎年冬場には必ずと言っていいほど、ダウンジャケットを愛用しているエミリー。ダボっとしたオーバーサイズのダウンジャケットのシルエットや色味を生かし、その他のアイテムをすべてモノトーンで統一することで、シックな装いに。 ダウンジャケット:ザ・ノース・フェイス(The North Face)ダウンジャケットの“味変”にぴったりなレザーPhoto:Getty Imagesジ エルダー ステイツマン(The Elder Statesman)のインパクトを放つニットセットアップに、上品なプラダ(PRADA)のレザーダウンを合わせて洗練されたスタイルへ。ベラのようにカジュアルすぎないダウンジャケットルックを目指すなら、レザーを選ぶのも手。 ジャケット:プラダ(PRADA)ニット:ジ エルダー ステイツマン(The Elder Statesman)  甘いピンクのダウンにはカジュアルな要素をPhoto:Afloダウンジャケット着用時は常にジッパーを開けて、インナーを見せるのがエミリーのルールのよう。甘い雰囲気が漂うピンクカラーのダウンジャケットには、ベージュのカットソーやリフォーメーション(Reformation)のタイトなストライプパンツをチョイス。エミリーらしいカジュアル感が薫るコーディネートに。 ダウンジャケット:ザ・ノース・フェイス(The North Face)パンツ:リフォーメーション(Reformation)人気モデル・カイアの鉄板はやっぱりザ・ノース・フェイス!Photo:Afloどうしても上半身がボリューミーに見えがちなダウンジャケットをバランスよく着こなすには、カイア・ガーバー(20)のようにジャストサイズのダウンを選び、スリムなレギンスを合わせるのがコツ。 ジャケット:ザ・ノース・フェイス(The North Face)バッグ:グッチ(GUCCI)ブーツ:アグ(UGG)光沢感のあるオレンジダウンをメインにPhoto:Afloシンプルかつエッジを効かせたスタイルを得意とするカイリー・ジェンナー(24)は、エンタイア・スタジオ(entire studios)の大胆なカラーダウンジャケットをオン。少しくすみのあるオレンジのジャケットをメインに、コーディネートを落ち着いたブラウン系の色味で統一したのがスタイリッシュ。 ジャケット:エンタイア・スタジオ(entire studios)  豪華コラボレーションアイテムがSNSで大流行!Photo:Instagram@reesewitherspoonリース・ウィザースプーン(45)はじめ、様々なセレブリティが着用したことでSNSでバズった、アディダス(adidas)とビヨンセ(40)が手がけるアイビーパーク(IVY PARK)のコラボレーション。他にはないスタイリッシュなメタリックカラーとテクスチャー故に、リースは「家でも外でも着る」と大興奮。 ジャケット:アディダス × アイビーパーク(adidas × IVY PARK)コーディネートのポイントとなるポップなダウンをまとってPhoto:Instagram(@januaryjones)個性的なファッションやメイクで、ここ最近おしゃれセレブとして人気急上昇中の俳優ジャニュアリー・ジョーンズ(43)は、注目ブランドのファーム(FARM)をチョイス。ユニークな柄とフリース素材がドッキングされた個性派ダウンジャケットを主役に、タンクトップやデニムなど、シンプルなアイテムを合わせた。 ジャケット:ファーム(FARM)差別化を図るなら、ヴィンテージがおすすめPhoto:Instagram(@haileybieber)様々なダウンジャケットが登場する中、ヘイリー・ビーバーはシャネル(CHANEL)のヴィンテージで個性を演出。サイズも値段もゴージャス過ぎると話題になった上品なエンゲージメントリングと、カジュアルライクな赤のダウンジャケットとの共演がモード! ジャケット:シャネル(CHANEL)リング:Solow & Co.,日常的に使いやすいショート丈×ベーシックカラーPhoto:Afloカイリーのお気に入りブランドの一つといえるリック オウエンス(Rick Owens)。首元のボリュームとショート丈のデザインがどんなアイテムにも合わせやすく、デイリーユースにぴったり。この日は定番のデニムパンツと白のスニーカーで、とことんシンプルに仕上げた。 ジャケット:リック オウエンス(Rick Owens)シューズ:ナイキ(NIKE) 小花柄のダウンジャケットで彩りを加えてPhoto:Afloニッキー・ヒルトン(38)は、小花柄とボアの襟が可愛らしいラ・ダブルジェイ × マンテロ(La DoubleJ × Mantero)のダウンジャケットをまとった。ジャケットの花柄とリンクさせたのか、ローズの柄が浮かび上がるバッグを取り入れるなど、独自のスタイルを披露。 ジャケット:ラ・ダブルジェイ× マンテロ(La DoubleJ × Mantero)バッグ:ヴァレンティノ(VALENTINO)シューズ:ベジャ(VEJA)
  • この冬はモードなアイテムをリラクシングに着こなしたい。ルイ・ヴィトンの名作バッグや日本上陸が話題のブランド「EgonLab.」のジャケットなど、カジュアルスタイルをアップグレードしてくれる、注目の新作を一挙紹介! 1.ふんわり軽やか、名作バッグバッグ〈H34×W41×D19〉¥391,600/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)中綿入りのナイロン素材による柔らかなテクスチャーがチャーミング。メゾンのアイコン、"スピーディ・バンドリエール25"がフレッシュに見違える。 0120-00-18542.スポーティをリュクスに体現ブルゾン¥253,000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)スキーウェアに着想を得たプレイフルな配色に心躍る。カジュアルな見た目ながら、ライニングに上質なレザーを使った意外性も見事。表面のシアリングは、触れるたび心地いい。 0120-556-9363.未来を見据えた足もとスニーカー¥99,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)クラフト感ある佇まいの新作は、リサイクル素材と、環境保護に配慮しLWG認定を受けたレザーを用いて作られた。12月1日から伊勢丹新宿店 本館1階で先行受注、2022年1月発売開始。 03-4335-17504.新アイコンバッグを誰より先にバッグ〈H14×W20×D5〉¥39,600/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)グレン・マーティンスが率いる新生ディーゼル。新たに誕生した"WONDER BAG"は、フラップに大きくあしらわれた「D」ロゴのメタルプレートが斬新。ショルダーストラップつき。 0120-55-19785.独創的なファーストコレクションスカート¥66,000/TELMA(テルマ)ドリス・ヴァン・ノッテンやイッセイ ミヤケで経験を積んだデザイナー、中島輝道による新ブランド。花火プリントのスカートは、デニム生地がたっぷりとしたフレアシェイプを描くエレガントな一着。 info@telma.jp6.アーティな輝きを胸にネックレス¥28,600/スワロフスキー・ジャパン(スワロフスキー・ジュエリー)ポップアートからヒントを得て日常を彩るアクセサリーを展開する"ダルシス"シリーズより。ペンダントトップには、精緻にカットされた大ぶりのクリスタルが輝く。 0120-10-87007.夢見心地のアイマスクアイマスク¥49,500/グッチ ジャパン クライアントサービス(グッチ)ミラノ デザインウィークの開催中に、ポップアップショップでお披露目された"グッチ ライフスタイル"コレクション。こちらはなめらかな肌ざわりのシルク素材を用いたスリーピングマスク。同素材のポーチつき。 0120-99-21778.気鋭ブランドがついに日本上陸ジャケット¥121,000/アディッション アデライデ(イーゴン ラボ)パリを拠点にファッションとカルチャーの融合を試みるブランド「EgonLab.」が話題。まず手に入れたいのは、ボーダーレスなデザインが光る一着。肩パッドがアクセントに。 03-5786-0157 SOURCE:SPUR 2022年1月号「SPUR Finds…」photography: Kenichi Yoshida styling: Kanako Sugiura text: Akiko Fukunaga 掲載アイテムはこちら!
  • 単品でも使えてお値段以上に価値あり! ここでしか買えない!「お得な限定セット」 単品で買うよりも、セットで買うともっとお得に!HAPPY PLUS STOREのバイヤーたちが、人気商品でお得なセットアイテムを作りました。通常だとセールにしないブランドが目白押し!この特別な機会に、お値打ち価格で賢くゲットしてみて。 掲載アイテムを見る 福袋を見る 毎年ドレステリアで大人気のパーカとスカートをコーディネートでお届け! セットで買うと5,940円もお得! 肌触りがとにかく気持ちの良いパーカと程よいツヤ感が美しいスカートのセット。パーカは、前身頃はドロップショルダー、後ろ身頃はラグランスリーブのデザインでドレステリアの定番と呼べる形をチョイス。肌触りが柔らかく気持ちの良いのがうれしいところ。スカートは、ウエストまわりはすっきり、裾にかけてたっぷりとフレが入ったデザイン。ウエストゴム仕様でリラックス感のある着用感なのに、すっきり細見えを叶えてスタイル良く見せてくれます。 BrandDRESSTERIOR Item【限定セット】プレスコットンパーカー+ナローフレアスカート price¥25,410 colorチャコールグレー+ベージュ 詳しく見る セットで着用すると・・・ ツヤのあるスカートでカジュアルなパーカ合わせでも上品に決まるセット。シャツをレイヤードしたスタイルでも素敵に決まります◎。ベージュのスカートが冬のコーディネートをパッと明るくしてくれて、春先も一年中使えます。 MADISONBLUE MADAME SHIRT RAMIE ¥36,300/A VACATION BERRY レザーバケットショルダー ¥42,900/NEBULONI E. ワイドロングブーツ ¥94,600 ピアス/スタイリスト私物 BrandDRESSTERIOR Item【限定セット】プレスコットンパーカー+ナローフレアスカート price¥25,410 size36、38 colorチャコールグレー+ベージュ 詳しく見る 単品使いも可能!一生モノのセットアップが特別価格になって登場 セットで買うと26,000円もお得! 独自のカッティングや縫製に定評のあるScyeならではのこだわりが詰まったジャケットとスカート。生地は、光沢感のあるSuper100を使うことで、上品でスマートな印象に。ダブルジャケットに金ボタンを施したクラシカルなデザインでありながら、背抜き仕様にするなど軽く仕立てたことでカジュアルにも着られます。ハイウエストにすることで脚長効果の高いスカートは、程よい光沢感があり、上品に。セットアップ一つ持っていれば、会議や子どもの行事など、何かと便利。もちろん単品で使うこともできるので、お得に販売している今ゲットすることをおすすめします。 BrandScye for suadeo Item【Scye for suadeo】限定セットアップ price¥95,000 size38、40 colorNAVY 詳しく見る セットで着ると ボーダーやスニーカーなどカジュアルなアイテムとも好相性。ハイウエストのAラインスカートは、トップスをインすれば美脚効果も抜群です! SINME ボーダーカットソー ¥19,800/GIANNI CHIARINI ALIFA S ¥25,300/CONVERSE CANVAS ALL STAR COLORS HI ¥7,150 BrandScye for suadeo Item【Scye for suadeo】限定セットアップ price¥95,000 size38、40 colorNAVY 詳しく見る セットアップの魅力を知りたい人はこちら デイリー使いはもちろんアウトドアでも◎!真冬にもぴったりなカジュアルなコーディネートセット セットで買うと5,100円もお得! お手軽防寒アウターが人気のTAIONの上品なダイヤのキルティングのダウンジャケット。アウトドアだけでなく、タウンウェアとしても人気のGRAMICCIの洗えるウール混のテーパードパンツに、キャップをコーディネートのセット。ダウンジャケットは、襟付きタイプにダイヤ型のキルティングが都会的な印象。きちんと防寒しながらおしゃれを叶えます。パンツは、ウール素材を使用した暖かみのあるパンツでありながら、フロント部分にピンタックデザインを施すことで、すっきりした印象に。キャップは、折りたたんでそのままバッグに入れられるパッカブル仕様が魅力です。どれも通常はセールにならないアイテムだから、セット購入でとてもお得ですよ。 BrandHAPPY PLUS STORE オリジナル Item【HAPPYPLUSSTOREセレクト】アウトドアもOKなカジュアルコーデ3点セット price¥22,440 sizeM、L colorベージュ系 詳しく見る カラーバリエーション colorブラック系 詳しく見る 中にフリルのブラウスを合わせた大人のきれいめカジュアルスタイル。差し色にホワイトのバッグをプラスして洗練された印象に。足元は重めのブーツでバランスをとって。Shinzone  COTTON FRILL BLOUSE ¥28,600/Aeta BOSTON S ¥36,300/FLATTERED サイドゴアブーツ(ミドル丈) ¥48,400 ピアス/スタイリスト私物 BrandHAPPY PLUS STOREセレクト Item【HAPPYPLUSSTOREセレクト】アウトドアもOKなカジュアルコーデ3点セット price¥22,440 sizeM、L colorベージュ系 詳しく見る ホワイトのトップスやスニーカーを合わせたクリーンなコーディネート。パールのネックレスやかごバッグなどの可愛いアイテムとあわせても浮かないセットは、デイリーなコーディネートともあわせやすいのでおすすめです。Le minor ボーダートップス ¥12,100/The Bagmati ラウンドかごバッグ ¥13,200/FLATTERED レザースニーカー ¥30,800 ネックレス/スタイリスト私物 BrandHAPPY PLUS STOREセレクト Item【HAPPYPLUSSTOREセレクト】アウトドアもOKなカジュアルコーデ3点セット price¥22,440 sizeM、L colorブラック系 詳しく見る 洗えるカシミヤアイテムが登場!カシミヤの大判ストールとハンドウォーマー セットで買うと13,000円もお得! 洗えば洗うほどふわふわに育つメイドインジャパンのカシミヤメーカーUTOとコラボ。昨年販売して、追加生産するなど人気のアイテムです。大判ストールは、ボタンを付けることでポンチョとしても使えるデザイン。ふんわりとした軽いつけ心地にうっとりすること間違いなし!ハンドウォーマーは、5本指全て出せるので、スマートフォンも触りやすく使いやすいデザインです。真っ白すぎない柔らかな白だから、コーディネートにもなじみやすくて使い勝手も抜群! Brandsuadeo Item【UTOコラボ】【洗える】極上カシミヤストール&ハンドウォーマー price¥53,000 詳しく見る 真冬の防寒対策に最適!大人気のカグール&ニットパンツ セットで買うと26,500円もお得! 昨年販売して大人気だったカグールとデイリー使いも可能なニットパンツのセット。カグールは、首に落とすとネックウォーマーに。フード部分をするっとかぶると、マスクの上から口元まで覆うこともできる優れもの。カシミヤ100%の贅沢なパンツは、うっとりするはき心地。今時の雰囲気をキープしながら、落ち感も程よく美シルエットを作ります。上品なカラーで家だけでなく、きれいめなシーンでも使いやすいのが特徴。膝が出てきたら、洗うことで形も整うので心配もいりません。 Brandsuadeo Item【UTOコラボ】【洗える】極上カシミヤワイドパンツ&カグール price¥100,000 詳しく見る カシミヤの魅力を知りたい人はこちら デイリー使いにぴったり!マルチに使えるイヤリングと淡水パールのネックレス セットで買うと7,986円もお得! やや長めの淡水パールのネックレスに、最大5通り使えるデザインのイヤリングがセットに。ネックレスは、淡水パールが上品に輝くデザイン。パールのチャームを取り外すとチェーンのみでも使えます。イヤリングは、サークルを一つにしたり、サークル部分を外してパールのみ、サークル部分をリングにして使える汎用性の高さが魅力。淡水パールのイヤリングとネックレスの組み合わせは、耳元と胸元を明るくしてくれて、デイリーだけでなくフォーマルなシーンでも大活躍すること間違いなし!トップス・カチューシャ/スタイリスト私物 BrandOuca Item【Ouca】マルチway淡水パールイヤリング&K10淡水パール2wayネックレスセット price¥18,634 colorゴールド 詳しく見る point レモン型のフープのみで point 円形のフープのみで point パールのみで 耳元をパッと華やかに!ここでしか手に入らないLa Soeurのピアスとイヤカフ セットで買うと2,750円もお得! 2連になった華やかなバロックパールのフックのピアスはHAPPY PLUS STOREの別注アイテム!通常だとセールにならないのですが、今回ここでしか買えないお得なセットを作っていただきました!バロックパールの輝きと上品さが美しく、つけるだけで耳元が一気に華やかに。ラスール 人気のイヤーカフSサイズも特別にセット。どちらも単品で使えるから、使い勝手も抜群です!イヤーカフは7色の中から好きな色を一色選べます。トップス・ニット/スタイリスト私物 BrandLa Soeur Item【限定セット】2pバロックパールフックピアス+ストーンイヤカフ price¥24,750 colorパール+ホワイトカルセドニー、イヤーカフ他6色 詳しく見る TOPKAPIで大人気の長財布と大容量のエコバッグ セットで買うと3,652円もお得! TOPKAPIでロングセラーとなっているコロラートの長財布はファスナー付きの小銭入れ、お札入れ2カ所、23枚のカードがたっぷり収納できるお財布。カラーは一番人気のグレージュ。エコバッグは、ペットボトルをリサイクルし環境に配慮した素材。スーパーでのお買い物やショッピングに使える大きめサイズで、バッグの柔らかい雰囲気に合わせた、グレージュのカラビナ付きです。※商品画像はサンプルのため、色味やサイズ、仕様等に変更が生じる場合がございますので、予めご了承ください。 BrandTOPKAPI Item【限定セット】コロラート長財布&エコバッグ price¥14,608 colorグレージュ/ベージュ 詳しく見る 冬も暖かかく過ごせるインナーセットを限定価格にてご紹介! セットで買うと2,200円もお得! オーガニックコットン100%使った肌に優しいロングTシャツに、腹巻とレッグウォーマー一体型のパンツ。パンツは、足首部分を長めにしてレッグウォーマーとしての温かさを一枚で感じることのできる、冷え知らずの冬のリラックスパンツ。トップスもパンツもどちらも柔らかな素材で、抜群の着心地。通常だと割引をしないブランドなので、この機会に是非オーガニックコットンのはき心地をお試しください! Brandnanadecor Item<あたためセット>ナナリブロングスリーブTシャツ&リラックスコットン腹巻レッグWパンツ price¥18,700 sizeM colorグレー 詳しく見る シルク入りで肌に優しい!Chut! INTIMATESで一番人気のシリーズ3点セット セットで買うと1,122円もお得! 綿70%、シルク30%のオール天然素材を使った肌に優しい素材。綿の吸水性+シルクの保湿性でオールシーズン活躍できるシリーズです。ノンワイヤーのブラジャーは、就寝時のナイトブラとしても使えるソフトな着け心地。ショーツは足口ストレッチレースで締め付け感ゼロ。アウターから見えにくい前後とも深いVネックのあったかインナーが3点セットでお得に購入できちゃいます。 BrandChut! INTIMATES Item【限定販売】COTTON SILKシリーズ 3点SET price¥10,098 sizeM、L colorモーブ、チャコールグレー、ベージュ、ライトグレー 詳しく見る 撮影/渡辺謙太郎(モデル)、坂田幸一(商品) モデル/阪井まどか スタイリング/大平典子(モデル)、山﨑静香(商品) ヘア&メイク/MAKI 撮影協力/UTSUWA 構成・文/梅澤暁 全ての商品一覧を見る HAPPY PLSU STOREへ The post ここでしか買えない!「お得な限定セット」 first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • バイヤー解説!2021年本当に売れたヒットアイテムランキング アウターから小物まで、今シーズン、各方面でスポットを浴びまくった大ヒットアイテムを一挙公開!これを見ればこの冬のリアルなトレンドも、今から買い足すべきアイテムも一目瞭然!目利きのプロであるバイヤーの推しコメントも必見です。 ノミネートアイテムをまとめて見る ベスト5総合部門 【サイト内で最も売れたNo.1】見た目も着心地もパーフェクトなタートルニット (左)復刻ネイビー (右)復刻モカ Buyer Miyaji 「スローンで根強い人気のニットは今っぽさのあるドロップショルダーや、くしゅっとさせてサマになるタートルネックが特徴的。肌に直接触れてもちくちくしない、カシミア混の上質な素材は保温性が高く、冬真っただ中の1月はもちろん、2月、3月といった端境期まで幅広く着られるんです。色出しも大人の女性にしっくりくる絶妙なトーンが多く、毎シーズン、新色が追加されるのですが、人気すぎてなかなか買えないことも!」 Tops SLOANE ドロップショルダー ¥34,100 詳しく見る ラムズウールにカシミヤをブレンドした生地はほどよい厚みで、保温性も文句なし。新色として今季はダークベージュが登場。 【今季話題性No.1】きれいめに生まれ変わった定番スニーカーは1000足超えの大ヒット! Buyer S 「3年ほど前に登場して好評を博したライトグレーのスタンスミスが日本限定で復活!通常のスタンスミスだと、シュータン部分の肖像画や背面のアディダスマークが黒やグリーンで、もう少しスポーティな印象なのですが、こちらは優しげなニュアンスカラーに。カジュアル感がセーブされ、きれいめコーデに合わせやすくなったデザインはまさに大人の女性向き。買い替えの需要と相まって、この冬、かなり売れました」 Shoes adidas Originals STANSMITH ¥14,300 詳しく見る 上品なフォルムはそのままに従来のリアルレザーから高性能のリサイクル素材にスイッチ。サスティナブルな佇まいも今の気分にぴったり。 【リアルショップで最も売れたNo.1】3シーズンずっと手放せない。見た目以上に活躍する実力派コート (左)タン(右)ブラックインナーダウン付き Buyer Noi 「単品としても着られるベストタイプのインナーダウンがセットされているので、真冬は中に装着して、春先は外してスプリングコートとして活躍します。3シーズン着られる3WAY仕立てはお得感があるため、実際にリアルショップに見に来られるお客様も多く、数あるアウターの中でもダントツでこちらが人気でした。合わせる洋服を問わないベーシックな色展開や重ね着で表情を変えられるノーカラーなど、使いやすいデザインも高ポイントです」 Outer suadeo   【TAION】コラボ 洗えるインナーダウンベスト付3WAYコート ¥14,300 詳しく見る 表地は高密度400T以上のタフタに超撥水高密度加工を施したナイロンを使用。撥水だけではなく、汚れもつきにくいのが魅力。 【バイヤー&エディターが本気買い!】まわりに一目置かれるレザー素材のカゴバッグは買って大正解! (手前から)【別注】ミルクティー、ブラック、グレージュ Buyer Miyaji 「貼り合わせたレザーを編み込んで作られた、他にはないモダンなデザインのバッグ。シーズンを気にせずに持てるところも便利だし、使うほどに革が柔らかくなるので、徐々に味わいが増していくところもいい!Mサイズが一番人気のサイズ。肩紐付きで、手持ち以外に肩掛けで持てるのも魅力です。持つだけでいつものコーディネートに不思議とこなれ感を足してくれるんです。オンもオフも一番出番が多いバッグです」 Bag Aeta BASKET M+SHOULDER ¥52,800 詳しく見る ベージュとブラウンの中間のような、まろやかなミルクティーはここでしか手に入らない別注カラー。レザーならではの耐久性のよさも特徴。 【スタイリスト指名率No.1】スタイルアップもおしゃれ感も両立できる不動の人気パンツ (左から)エクリュ、カーキ、ネイビー Buyer Miyaji 「ほどよいハリ感がある、しっかりしたコットン生地やお腹まわりをすっきり見せてくれるハイウエストなど、体がきれいに見えるポイントが満載。オリーブやエクリュなど、着回しが効くカラー展開が豊富なので、撮影のコーディネートを作るときも、ついつい頼ってしまう万能パンツです。カジュアルなイメージながら、センタープレスがきちんと感を発揮し、脚をすらりと見せてくれるところも優秀。2本目購入を検討中です」 Botoms Shinzone  ベイカーパンツ ¥20,900 詳しく見る 徹底的にシルエットにこだわっていながら、リーズナブルな価格帯が人気の秘密。TOサイズ(高身長向け)もこの秋から新サイズとして展開スタート! 【リピートオーダー回数No.1】おしゃれな人たちがこぞって購入。ずっと愛せるドット柄ワンピース ネイビー×ブラックドット Buyer Noi 「可愛すぎる印象になりがちなドット柄ワンピースですが、リラックス感のあるしなやかなレーヨン素材やシュッと縦に開いたシャープなネックラインなど、大人の女性が美しく見える絶妙な仕立てに。スカート部分のティアードも、甘くなりすぎないギャザーの切り替え幅にしているので、気負わずに着こなせます。とにかく大人気なので見つけたらラッキーです」 Onepiece SINME   復刻ドットロングワンピース ¥52,800 詳しく見る コンパクトな七分袖は気になる二の腕を細く見せてくれる効果あり。ポケットがついているところも実用的。 トップス部門 【第1位】こだわりのディテールでバックスタイルも自信がもてる! ラベンダー Buyer Natsu 「体をふわりと包み込むような、ゆったりとしたシルエットですが、パンツともスカートとも相性がよく、一着でほどよく女らしいムードを醸し出してくれます。袖口や裾の幅が広めのリブや窮屈さを感じにくい広めのタートルネックもポイントに。バックスリットが入ることで裾がもたつかず、後ろ姿もすっきり見えます。ベーシックカラーからきれい色まで全9色展開なので、どんな方でも似合う色が必ず見つかります」 ADAM ET ROPE’  【WEB限定】タートルバックスリットニットプルオーバー ¥10,450 詳しく見る 細かい毛を中に入れ込み、毛羽の少ないすっきりとした表面に。ぎゅっと目の詰まった編み地でほどよい厚みを持ちながらも軽量。 【第2位】見つけたら即決が正解!累計販売数6000枚超えの名品カットソー (手前から)グレー、ホワイト、モーヴ、ブラック、ベージュ、ネイビー2 Buyer P子 「薄手のカットソーの首もとに、二枚重ねのチュールフリルをあしらった一着は、とにかく売れに売れた大人気アイテム。手持ちのニットやスウェットを重ねてフリルをチラ見せさせるだけで着こなしがぐっと新鮮な表情に早変わりします。大人の女性も気張らずに取り入れられる甘すぎないデザインも強み。カラーバリエーションが豊富なので、色違いで手に入れる人が続出中!モーブとネイビー2が新色で登場しています」 conges payes ADIEU TRISTESSE チュールフリルカットソー ¥4,620 詳しく見る 伸縮性のある極薄のリブ素材を使用しているので、レイヤードしても響く心配は無用。使いやすい6カラー展開。 【第3位】色出しも素材感もシルエットも完璧。まさに理想のスウェットがランクイン! (左)エクリュ(右手前から)レッド、グリーン Buyer Miyaji 「『ありそうでなかなかない!』と、おしゃれ好きな人たちからラブコールが殺到している定番のスウェット。袖まわりや身幅には適度なゆとりがあり、ヴィンテージのような風合いで洒落感もたっぷり。カジュアルに転びすぎないので、きれいめボトムとも難なく合わせられるんです。スウェットって生地によっては、ややゴワついて見えるタイプも多いのですが、こちらは柔らかくて着ていてもストレスフリー。¥12,000でこのクオリティは脱帽!」 Shinzone  NEW COMMONSWEAT ¥13,200 詳しく見る 裏起毛なので暖かく、これからの季節に重宝すること確実。ネックレスや付け衿で、レディにアレンジするのもおすすめ。 ボトムス部門 【第1位】ウエストゴムで着心地最高!シーズンレスで使えるエコレザースカート (左)ブラック(右)ライトベージュ Buyer Mariko 「カッコいいイメージのエコレザーもプリーツになることで、ぐんと親しみやすいイメージに。上品なツヤ感は重ために見えがちな真冬のニットスタイルを軽やかに仕上げてくれると評判。シーズンレスに着られる素材なので、夏はTシャツをインしたシンプルなワンツーコーデで楽しんでも。特徴的なランダムなヘムラインは歩くたびにドラマティックに揺れて印象的。黒がちょっぴり苦手な人は別注のダークブラウンがおすすめ」 SACRA  エコレザープリーツスカート ¥31,900 詳しく見る 軽量なのはエコレザーだからこそ。着丈が長すぎないのでブーツやパンプスはもちろん、スニーカーと合わせてもおしゃれに決まる。 【第2位】すらりとしたスレンダーな下半身が手に入る究極の美脚パンツ BLACK MAT Buyer Miyaji 「腰まわりはゆったり、裾にかけてシュッと細く絞ったジョッパーズタイプのパンツ。下半身が立体的に美しく見えるのは立体裁断にこだわったシルエットだから。膝下が細い分、オーバーシルエットのトップスともバランスよく着こなせます。軽くて肌触りよく、伸縮性がある上質なストレッチ素材は自宅で手洗い可能。シルエットだけでなくクオリティにもしっかりこだわりたい大人にぴったりの細見えパンツです」 COGTHEBIGSMOKE  JODHPUR LEGGINGS MAT ¥29,700 詳しく見る ハイゲージな糸を使用した、ほどよいハリ感が特徴のジャージ素材。マットな質感で気品よく着こなせる。 【第3位】“下半身がすっきり見える”との声多数。1万本売れた伝説のベーシックデニム シルバー Buyer S 「大ヒット記録更新中のベストセラーデニムは、オーソドックスなテーパードシルエットとニュアンスのある淡いカラーでどんなアイテムにもなじみよし。薄手のデニム素材だと体のラインを目立たせてしまいがちですが、こちらはハリのある地厚なデニム素材を使用しているので、肉感を拾わず気になる部分をさりげなくカバーしてくれます。下半身の悩みに寄り添ってくれるデザインが好評でリピーターが増加中」 upper hights  THE STELLA ボーイズデニム(ブラック系) ¥25,300 詳しく見る ほどよく深めの股上で安心感のあるはき心地が叶う一着。自然なウォッシュ加工が着こなしに奥行きを与えてくれる。 アウター部門 【第1位】抜け感のあるシルエットは体型カバーにも。大人の女性に最適な一着 (左)モカ(右)ベージュ Buyer Mariko 「しなやかで質の良いメリノウールを使用しているため、軽くてとにかく暖かい!追加をかけてもセール前に必ず売り切れてしまう定番のコート。身幅や腕まわりに適度な余裕があり、ゆったりと着られますがルーズに見える心配は無用。40代、50代の女性が着ても洒落見えする一着だと思います。着丈もしっかりあるので、さらりとガウン風にはおるだけで絵になるんです。新色のベージュはほんのり優しげな雰囲気に」 Chaos アールスーペリアノーカラーコート ¥74,800 詳しく見る ロングスカートに合わせてもバランスよく見える着丈。付属のベルトでウエストをシェイプしてもサマになる。 【第2位】3WAYで楽しめる!アップデートしたマルチなアウター 別注ピンクベージュ Buyer Miyaji 「大人気のフィールドパーカが柔らかな新素材になって再登場。表面の生地を少しだけ薄くしたぶん、中綿は増やしているので以前と変わらない暖かさをキープしてくれます。撥水加工を施しているので、軽い雨や雪は防ぐことが可能。中綿のライナー部分は取り外して、単品のノーカラージャケットとしても着られます。それだけでも保温性が高いうえ、キルティングになった見た目も可愛いので、ぜひ時期に合わせて活用して欲しいです」 Shinzone FIELD PARKER ¥83,600 詳しく見る ゆとりがあるシルエットなので、中に厚手のニットを着込んでも余裕。柔らかなピンクベージュは別注カラー。 【第3位】寝袋メーカーとのコラボダウンは最強の暖かさを発揮! (左)コヨーテ(右)ブラック Buyer Noi 「アウトドア好きな人にはおなじみ、寝袋メーカーのナンガとコラボした本格派ダウン。独自の防水透湿素材・オーロラテックス(R)を使用しているので、暖かさは保証つき。腰まわりが隠れる長めの着丈や袖口のリブ使いが冷えをシャットアウトしてくれます。表面に切り替えがなくすっきりとしたデザインは、ダウンが苦手な人にもぴったり。リサイクルダウンを使用しているエコフレンドリーなところにも、今っぽさを感じます」 suadeo   【NANGA】コラボ オーロラダウンジャケット ¥47,300 詳しく見る 防水性を高めると蒸気透湿性が低下するという問題を高レベルで解決した高機能素材を採用。適度にコンパクトな形も女性向き。 小物部門 【第1位】入荷→完売を繰り返す、伝説のコインネックレス (左)ゴールド(右)別注シルバー Buyer Natsu 「入荷するたびに即、完売してしまう人気のコインネックレス。コインにはギリシャ神話に登場する神や動物の肖像が描かれており、身につけるだけでパワーがもらえそうと大評判。チェーンの長さや種類に幅があるため、自分らしいデザインを選べます。コーデ映えを狙うなら、シンプル服に華やぎムードを醸し出してくれる62㎝のロングチェーンがおすすめ。手持ちのネックレスと重ねづけしても、おしゃれに仕上がります」 MARIHA  Ancient Memoriesネックレス Sun Lionスタッドチェーン62cm ¥25,300 詳しく見る 想いが込められた繊細な刻印のコインネックレスは、つけるたびに心がときめく。シルバーとゴールドの2カラー展開。 【第2位】お値段以上のクオリティの高さで、あらゆる年代の人に引っ張りだこ! Buyer Miyaji 「上質な素材を使用した物作りに定評があるイタリアブランド。ポイントになりつつも、手持ち服に自然に溶け込む絶妙な色合わせのチェックは、どんな着こなしにもコーディネートしやすいんです。コスパのよさも魅力のひとつで、このストールはカシミア100%なのに¥27,000というお手頃プライス。極上の肌触りで、ちょっぴり肌寒い春先まで活躍します。70cm×180cmという大きすぎないサイズ感は首もとへの収まりもよし」 Cesare Gatti カシミヤストール(チェック) ¥29,700 詳しく見る ややくすんだトーンの色使いは旬のムードたっぷり。シンプルコーデのアクセント役にも活躍しそう。 【第3位】 累計12000本以上のヒット!頑固な冷えを撃退してくれる救世主 チョコレートブラウン Buyer Tomoco 「メーカー独自開発の特殊保温素材を使用して、より暖かく進化した大ヒット中のソックス。足首のツボである三陰交を温熱刺激することで、冷えがちなつま先もぽかぽかに。くるぶしもすっぽり覆う長めの丈感や、くしゅっとたるませられるリブ使いで、おうち時間もおしゃれで快適に過ごせます。ベーシックなグレーから可愛げのあるフェアリーピンクまで、使いやすいカラーが揃っているので、ちょっとしたギフトにしても最適」 靴下サプリ まるでこたつソックス レディース 【HAPPY PLUS STORE別注カラー】 ¥1,980 詳しく見る 底はほどよく厚みのある生地になっているので底冷えする心配なし。冬のプチギフトとしてもぴったり。 シューズ部門 【第1位】毎日手放せなくなること確実。驚くほど軽い履き心地に感激! Buyer S 「過去にはしっかりとした革底のブーツが売れていましたが、コロナ禍で軽量で歩きやすいブーツに需要が変動。こちらのブーツはソールがスポンジのようなラバー素材になっているので、はき心地が驚くほど軽やか! そして筒がかなり細く見えるのですがストレッチレザーを使用していることで、足入れが最高に楽なんです。脚にぴったりと張り付くようなフィット感があるため、キュッと締まったくびれのある足もとが実現します。 FABIO RUSCONI  軽量ミクロソールストレッチブーツ ¥35,200 詳しく見る 厚底風のぽっこりとしたフォルムがまさに今どき。パンツにスカートに、ボトムを選ばない最旬のサイドゴアデザイン。 【第2位】真冬も素足で快適に楽しめる。一枚革で仕上げたムートンスリッポン (左)ブラウン(右)ベージュ Buyer Miyaji 「そのまま足をすっぽり入れても、スリッポンのようにかかとを踏んでも履ける2WAYデザインが大ウケ。染色されていないナチュラルな色合いで、アッパーからインソールまで、ワントーンのように色に統一感があるのでカジュアルになりすぎません。ゴム素材のビブラムソールは雨にも強く、幅広いシーンに対応。クッション性のある柔らかなインソールには抗菌剤を配合しているためニオイも気にならない。ぜひ素足で楽しんでほしいです」 SUICOKE ムートンスリッポン ¥24,200 詳しく見る SUICOKEオリジナルソールを採用。軽量性・屈曲性・衝撃吸収性・耐摩耗性などに優れ、長時間の歩行でも快適。最高の履き心地を約束。 【第3位】メタリックなビットが品よくきらめくスタンダードなローファー Buyer S 「ツヤのあるレザーを使用したオーセンティックなローファー。レザーが硬いと足になじむまで時間を要しますが、こちらはほどよく柔らかく最初から履きやすいのが特徴。スマートなフォルムとメタリックなビットが足もとをエレガントな表情に導いてくれるので、どんなスタイルに合わせても気品のある着こなしに昇華してくれます。トレンドが変わってもずっと愛せるスタンダードな一足は買って間違いなし!」 DANIELE LEPORI   ビットローファー ¥25,300 詳しく見る ソックスと合わせてもほっこり見えず、スタイリッシュに。ブラックとネイビーのベーシックな2色展開。 バッグ部門 【第1位】使う人の気持ちに寄り添った丁寧な作りに心惹かれる、ユニセックスなデイパック (左)モカ(右)ベージュ Buyer Noi 「ショルダーパッドにはウレタンパッドを入れて肩への負荷を軽減、ハンドル部分にはレザーを巻いて肌当たりのよさを意識するなど、使う人の気持ちに寄り添った、細かな工夫が反映されたデザイン。背面にはPCや書類をスムーズに収納できるような仕切りポケットがついているので、休日だけでなくお仕事シーンにも活躍してくれます。機能だけでなく、飽きのこないスタイリッシュなデザインもうれしいポイント」 STANDARD SUPPLY   SIMPLICITY DAILY DAYPACK ¥17,600 詳しく見る シチュエーションや着こなしを選ばないうえ、パートナーとシェアできそうな、オーソドックスな色展開も◎。 【第2位】使うほどに味が増し経年変化が楽しめる、言わずもがなの名品トート (手前から)【別注】アイボリー、【別注】ストーングレー、CAMEO ROSE Buyer Miyaji 「色バリの豊富さと見た目の可愛さで、根強いファンをもつレザートート。ダントツ人気はA4対応で書類やダブレットもすっぽり収まる、正方形っぽいMサイズ。お仕事バッグとしても愛用している人が多いんです。シボ感のあるソフトなレザーを使っているので、シワやキズが目立ちにくいのも長所。淡いトーンで真冬の装いに映えるアイボリーやストーングレーはハッピープラスストアだけの限定カラーなのでお早めに!」 Bag YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE  レザートートバッグ M ¥33,000 詳しく見る ゴールドのブランドロゴがさりげないアクセントに。物がざくざく入る圧倒的な収納力が頼もしいポイント。 【第3位】リッチ感を備えたデザインでオールマイティに活躍するキルティングトート (左)コヨーテ(右)オリーブ Buyer P子 「中綿を入れた高品質なポリエステル素材のキルティングトートは3色展開ですが、なかでもシックなオリーブにラブコールが殺到! 深みのあるカラーなので、着こなしやトレンドを問わず、あらゆるシーンに使えます。肩がけOKの長めのハンドルや荷物が多い日も安心できる広めのマチで実用性も文句なし。カジュアルな素材感ながら、リッチなゴールドの金具をあしらっているので、きれいめスタイルにもすんなりマッチ」 Sita parantica キルティングトート(TOTE-PE-S) ¥22,000 詳しく見る 中の内ポケットには細々したものを収納可能。気負わず使ってもへたれない、耐久性の高さにも惚れ惚れ。 撮影/坂田幸一(商品) 取材・文/野崎久実子 撮影協力/アワビーズ 構成/梅澤暁 アイテムをまとめて見る HAPPY PLUS STOREへ The post バイヤー解説!2021年本当に売れたヒットアイテムランキング first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • 2021年秋冬のファッショントレンドとは?50代が買うべきアイテムとは?トレンドアイテムを取り入れるだけで一気に旬の着こなしに。話題のアイテムから秋冬のマストアイテムまで一気にご紹介。 【目次】 注目コーデ ①秋冬は「ライトグレー」「濃ベージュ」の2択 ②着るだけでしゃれ感が増す「ジレ」 ③スタイル映えをかなえる「Iシルエット」 ④「最旬の10着」でとびきりのおしゃれが完成 ⑤「ラクしてきれい」がかなう最旬アイテム   アイテム別 ①アウター ②ニット ③スカート ④パンツ ⑤バッグ ⑥靴 ⑦ジュエリー   お仕事スタイル ①ジャケット ②セットアップ ③バッグ  ①秋冬は「ライトグレー」「濃ベージュ」の2択ワードローブに欠かせない定番の2色「グレー」と「ベージュ」。この冬、グレーは明度が上がり、より軽やかに。ベージュは、赤みを多く含み、こっくりとした印象に。2色とも上品で表情を明るく見せてくれるから、アラフィー世代にはもってこい! ぜひ味方につけて! 濃ベージュ 赤みを含んだ「絶妙な濃さ」がポイント。血色がよく見え、印象もぐっとモダンに。「独特の赤みをたたえた濃ベージュは、匂いたつようなふんわりとした華やかさを添えてくれる色。それはまるでチークのような効果をもたらし、顔まわりも全身もふんわりと上気させてくれます。いわゆるベージュ特有のコンサバ感もなく、ぱっとあかぬけて、頼りになる色です。」 ――スタイリスト・徳原文子濃ベージュの輪郭がホワイトコーデに旬のオーラをプラス クリーンな白を重ねたパンツスタイルに、濃ベージュのコートをさらりとはおって。 光を呼び込む白と、素肌を美しく引き立てる濃ベージュの相乗効果で、何げない立ち姿も絵になり、洗練された雰囲気に。 コート¥253,000・Vネックニット¥99,000・タートルネックニット¥99,000・パンツ¥93,500/ブラミンク ピアス¥31,900・ネックレス¥23,100/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥204,600/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥52,800/アマン(ペリーコ) ライトなグレー 品格あるグレーの中でも明るめの色。洗練された華やぎを約束してくれる。「ホイップクリームを加えたような、ふんわりとした柔らかさ、上品な明るさをはらんでいるライトなグレーは、着るだけでリッチな幸福感を与えてくれ、まさに大人を引き立ててくれる色。素材の表情がぐっと豊かになる秋冬こそ、この色の魅力を実感してもらえると思います。」 ――スタイリスト・村山佳世子まろやかなグレーニットでリッチなつやめきを堪能して フォックスにウールとシルクをブレンドした、しなやかで繊細なシャギーニットを素肌にまとうように装って。気品のあるライトなグレーだから、ほのかにセンシュアルでどこか知的なムードさえ漂う。同系色のウールのパンツと合わせれば、リッチ感も格別。 ニット¥39,600/ebure GINZA SIX店(ebure) パンツ¥40,700/モールド(チノ) ピアス¥15,400/ショールーム セッション(マリア ブラック) ネックレス¥39,600/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ)上品な「ライトなグレー」のアイテム ニット まろやかなグレーニットでリッチなつやめきを堪能して フォックスにウールとシルクをブレンドした、しなやかで繊細なシャギーニットを素肌にまとうように装って。気品のあるライトなグレーだから、ほのかにセンシュアルでどこか知的なムードさえ漂う。同系色のウールのパンツと合わせれば、リッチ感も格別。 ニット¥39,600/ebure GINZA SIX店(ebure) パンツ¥40,700/モールド(チノ) ピアス¥15,400/ショールーム セッション(マリア ブラック) ネックレス¥39,600/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ)トーンをそろえるだけでしゃれた雰囲気が手に入るユニセックスなムードのニットは、ネックと身頃がドッキングする新感覚のデザイン。耳もとから足もとまで色調を整えれば、記憶に残るたたずまいに。 ニット¥56,100・ピアス¥41,800/トムウッド プロジェクト(トム ウッド) パンツ¥42,900/ebure GINZA SIX店(ebure) サングラス¥37,400/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥145,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥68,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)クール&リッチなグレーでケーブルニットも大人顔にエクストラファインウールをふっくらと編み立てたケーブルニット。クールなグレーがほっこり感を払拭し、美しくクラスアップ。タイトスカートですっきりと。 ニット¥39,600/ebure GINZA SIX店(ebure) スカート¥19,800/アストラット 新宿店(アストラット) イヤカフ¥16,500/リューク スカーフ¥26,400(参考価格)/アマン(アルテア) バッグ¥30,800/トゥモローランド(ヴァジック) 靴¥121,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)白で光を足して、ニットスタイルをアップデートやや毛足の立ったアルパカ混のニットは、暖かくて軽い着心地が魅力。質のよいハイネックのカットソーをレイヤードすることで、顔まわりにクリーンさと美しい立体感を生みつつ、装いもぐっとノーブルに、今っぽく。 ニット¥31,900/スリードッツ青山店(スリードッツ) カットソー¥13,200/サンスペル 表参道店(サンスペル) パンツ¥30,800/デ・プレピアス¥34,100/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) バッグ¥204,600/トッズ・ジャパン(トッズ)▶ライトグレーの「ニット」を全て見る フェミニンスカート 「デイリーのおしゃれに欠かせないスカートもライトなグレーなら、甘すぎず大人向き。 ニット同様、素材のバリエーションも多いので、特に生地量の多いAラインのロング丈は、 その動きもおしゃれのエッセンスになってくれます。フェミニンさもほどよく、シンプルスタイルをシックに、かつバランスよく見せてくれます」 ――スタイリスト・村山佳世子透けるシルクの重なりがさりげないクラス感を演出織り模様の入った繊細なシルク素材をていねいに縫製したスカートは、同素材のシャツと合わせてセットアップスタイルに。透明感のある美しいグレーがネイビーのシャギーニットを軽やかに受け止め、華やかかつモダンに。 スカート¥165,000・シャツ¥121,000・カーディガン¥132,000/ブラミンク ピアス¥25,300/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥40,700/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) 靴¥29,700/プレインピープル青山(プレインピープル)モードな素材感のグレーでジャケットを軽やかにライトなグレーのスカートは光沢感のあるナイロン素材。コーディネートの土台にするだけで、ジャケットスタイルがぐっと軽やかに、エレガントに。 スカート¥42,900/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥50,600/トゥモローランド(バッカ) ニット¥38,500/スローン ピアス¥39,600/ショールーム セッション(マリハ) ブレスレット¥47,300/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥237,600・靴¥105,600/トッズ・ジャパン(トッズ)シンプルコーデを特別にする贅沢なプリーツスカート優美なアコーディオンプリーツスカートは、ウールカシミヤの贅沢な風合いと、ライトなグレーが相まってドラマチックな雰囲気。ざっくりとしたタートルニットを合わせるだけで印象的に。 スカート¥75,900/ebure GINZA SIX店(ebure) ニット¥75,900/エイトン青山(エイトン) イヤカフ(2個セット)¥13,200(アンセム フォー ザ センセズ)・バッグ¥58,300(ア ヴァケーション)/以上アマン 靴¥68,200/ゴールデン グース 東京店(ゴールデン グース) 薄アウター 一番最後に装うアウターは、全身を包み、おしゃれの輪郭になる“締め”のアイテム。その色が明るければ、装いも、着る人の印象も確実に明るくしてくれます。かといって鮮明な色はむずかしいから、大人には、淡く、明度の高いグレーはまさにちょうどよい色なんです。トーンを上げるほど印象は華やぎ、色の上品さがおしゃれを前進させてくれます。 ――スタイリスト・村山佳世子端正なフォルムのコートも柔らかなグレーで優美にノーボタンのすっきりとしたフォルムで、仕立ての美しさがきわだつリバーコート。淡く繊細なニュアンスカラーをていねいに重ねれば、冬に映えるリッチカジュアルに。 コート¥121,000/モールド(チノ) カットソー¥12,100/ebure GINZA SIX店(ebure) パンツ¥39,600/デ・プレ(ベルナールザンス) ピアス¥83,600/ヒロタカ 東京ミッドタウン店(ヒロタカ) パールネックレス¥38,500/リューク バッグ¥140,800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)合わせやすい色みのジレでレイヤードも自由自在この冬ぜひチェックしたい、チュニック丈のゆったりフォルムのジレ。グレーの濃淡のリバーシブルなので、その日の装いに合わせてみて。Tシャツから厚手のニット、さらにジャケットやコートの上にも重ねられるアレンジ力の高さも魅力。 ジレ¥107,800/アマン(アンスクリア)かっこよくても女っぽい。それは品のよいカラーゆえさらりと着るだけでドラマチックなたたずまいをかなえてくれるロング丈のチェスターコート。ベルトをきゅっと結んだり、襟を立てたり、ハンサムに着こなしても、優しげなグレーだからトゥマッチにならない。 コート¥69,300/イウエン マトフ 横浜店(イウエン マトフ)▶ライトグレーの「薄アウター」を全て見るしゃれ見え「濃ベージュ」のスタイル 濃ベージュ×白 白のまばゆさで、簡単かつ美しくトーンアップ!ベージュの"コク"もよりヘルシーでリッチな印象に。 素肌を美しく見せてくれる赤みのある濃ベージュに光を呼び込む白。このコンビネーションは、黄色みのあるベージュではかなえられない、いきいきとした華やぎをもたらしてくれます。 あえてほかに色を足さないのが、洗練の秘訣です。ゴールドやシルバーのきらめきを、小物やアクセサリーで散らすくらいで十分。 ーースタイリスト・徳原文子  白ニットがアクティブなセットアップを優雅にモードなデザインのセットアップも、コクのあるベージュなら品よく着映える。顔まわりに白いニットを配して、抜け感を保ちつつ大人っぽい装いにシフト。 コート¥220,000・スカート¥159,500/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ニット¥28,600/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) ピアス¥39,600/エイチ ビューティ&ユース(プリーク) ネックレス¥46,200/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥121,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥94,600/アマン(ペリーコ)純白のスカートとなら華やかカジュアルに迷いなく、真っ白なスカートをプラス。美しいメリハリが濃ベージュに華を添え、おしゃれ度を高めてくれる。 ニット¥16,500/イウエン マトフ 横浜店(イウエン マトフ) スカート¥26,400/エストネーション ピアス¥35,200/ショールーム セッション(マリハ) ネックカフ¥42,900/ロンハーマン(ロンハーマン ジュエリー) スカーフ¥41,800/エクラプレミアム通販(ピエール ルイ マシア) バッグ¥126,500/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) 靴¥196,900/ジミー チュウ流れるようなシルエットがくつろいだムードを演出濃ベージュのパンツは光のもとで表情を変えるベルベット素材。そこにカシミヤの白を贅沢に重ねて。このリッチさが大人っぽい。シルバーの輝きを全身に散らして、優雅なつやめきをプラス。 パンツ¥38,500/サードマガジン(サードマガジン×ミコモリ) ニット¥74,000・ストール¥120,000(ともにピセア)・ピアス¥75,900(ソフィー ブハイ)・2重にしたネックレス¥70,400(ハルポ)/以上エスケーパーズオンライン バッグ¥107,800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥52,800/アマン(ペリーコ) 濃ベージュ×黒 定番色の黒に、濃ベージュをアクセントとして投入。黒の強さと相まって、モード感が一気に加速。 黒の装いに、濃ベージュを効かせるイメージです。だから、濃ベージュのアイテムはスパイス的に1点だけ。定番の黒に旬のムードを加えてくれます。コクのあるベージュそのものが、エレガントでどこかグラマラス。その女っぽさと、モードな黒の強さが重なり合って、おしゃれをつやっぽくこなれさせてくれるんです。 ーースタイリスト・徳原文子上質な濃ベージュの輪郭で黒の全身に明るさをプラス定番配色でも、旬顔のベージュだからコンサバ感とは無縁。足もとのレオパード柄が色のつなぎ役に。 コート¥178,200(エス マックスマーラ)・ニット¥61,600・バッグ¥86,900(ともにマックスマーラ)・パンツ¥49,500(スポーツマックス)/以上マックスマーラ ジャパン サングラス¥39,600/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ネックレス¥52,800/エイチ ビューティ&ユース(プリーク) 靴¥100,100/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)発色のいいウールワンピースで甘さと辛さのバランスをとって辛口な黒の装いに、濃ベージュのワンピースで柔和さを加えて。 ワンピース¥59,400/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ニット¥47,000/ピセア サングラス¥33,000/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ネックレス¥14,850/ザ ストア バイシー 代官山店(ラウラ ロンバルディ) ストール¥39,600/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥237,600/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥196,900/ジミー チュウニットパンツも濃ベージュなら手抜き感なく着映えも簡単ほどよく緊張感のある黒のジャケットに、リラクシーなニットパンツを合わせて。首もとにあしらったスカーフが配色をまとめ、全身に統一感が。そのひと手間がおしゃれをブラッシュアップ。 ジャケット¥96,800/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) パンツ¥27,500/エストネーション スカーフ¥19,800/トゥモローランド バッグ¥264,000/ジミー チュウ 靴¥148,500/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) 濃ベージュ×ピンク ピンクは、濃ベージュの赤みと親和性が高く、合わせるのに最適。上品な甘さも大人にはうれしい!この冬の旬カラーのピンクと濃ベージュは、赤みを含んでいる色同士、ある意味同系色。コントラストがつきすぎず、ピンク特有のかわいさも中和し、自然になじませてくれます。久しぶりのピンクにためらいがあるなら、ぜひ濃ベージュとセットにして。ネオン系からペタルまで、いろいろなピンクに意外と合うので、おしゃれが楽しくなりますよ。 ーースタイリスト・徳原文子素材感と温度感を合わせてピンクをワントーン感覚で優美なムードのペタルピンクのパンツも、濃ベージュをベースにすれば、甘さが前に出ることなく全身が品よくつながる。足もとにはヌーディなパンプスをあしらって、大人の装いを意識して。 コート(マッキントッシュ別注)¥141,900/トゥモローランド ニット¥51,700・パンツ¥49,500/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ネックレス¥8,800(アンセム フォー ザ センセズ)・靴¥52,800(ペリーコ)/以上アマン バッグ¥198,000/シジェーム ギンザ(ザンケッティ)ネオン系のピンクも大人っぽく仕上げる挑戦アイテムを品よく見せてくれるのも濃ベージュの強み。旬度の高い鮮やかなピンクもさらりと受け止め、こじゃれた雰囲気に。 ジャケット(共布ベルトつき)¥75,900/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(レリタージュ マルティニーク) ニット¥47,300/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥58,300/ebure GINZA SIX店(ebure) バングル¥17,600(アンセム フォー ザ センセズ)・靴¥94,600(ペリーコ)/以上アマン バッグ¥221,100/ジミー チュウ透明感のあるピンクで定番コーデをアップデート濃ベージュのニットとデニムの定番カジュアルは、淡いピンクをポイントにして印象をリフレッシュ。 ニット¥31,900/ウィム ガゼット 青山店(ジェイジェイマーサー) パンツ¥29,700/アマン(アンスクリア) ネックレス¥49,500/エイチ ビューティ&ユース(プリーク) ストール¥29,700/サードマガジン(チェザーレガッティ) バッグ¥47,300/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) 靴¥121,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) 濃ベージュ×ブラウン より濃度が高いブラウンとなら、ワントーンコーデ感覚で着こなしも簡単。上品なメリハリも生まれ、装いに美しい立体感を加えてくれる。 ビターなブラウンと合わせればやんわりと引き締まり、ミルクチョコレートのようなブラウンとなら、ほんのりと甘やかに。ブラウンは地味になってむずかしいというかたは、試しに濃ベージュを1点加えてみてください。優しげでほのかに華やいで、おしゃれがぐっと広がりますよ。 ーースタイリスト・徳原文子ショート丈のダウンジャケットとドッキングしたムートンのアウターも、濃ベージュのモダンさでぐんと都会的な印象に。カットソー素材の柔らかなブラウンのセットアップの上に重ねれば、全身印象もほんのりと女っぽく。 コート(ベルトつき) ¥609,400/モンクレール ジャパン(モンクレール) カットソー¥13,200・スカート¥19,800/カオス丸の内(カオス) ピアス¥13,200/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) チョーカー¥35,200/エイチ ビューティ&ユース(プリーク) バッグ¥188,100/ジミー チュウ顔まわりの濃ベージュが全身をよりリッチに演出して旬度の高いワンピースとパンツのレイヤードスタイルも、ベージュからブラウンの色幅なら大人向きで品格もキープ。顔まわりの濃ベージュのストールをつなぎ役にすれば、全身がよりリッチに洗練される。 ワンピース¥61,600/ebure GINZA SIX店(ebure) パンツ¥42,900(コキュカ)・帽子¥47,300(ブルックス ボスウェル)/以上ザ ストア バイシー 代官山店 ストール¥28,600/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥143,000/カオス丸の内(ザンケッティ) 靴¥104,500/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)デニムとも相性のよい濃ベージュをコーディネートのアクセントに端正なブラウンジャケットも、濃ベージュのタートルニットをインするだけで、明るく洒脱にアップデートできる。シルエットの美しいブルーデニムを合わせれば、ほどよくきちんと感のある上級カジュアルスタイルが完成。 ジャケット¥49,500/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ニット¥25,300/アナイ パンツ¥49,500/マディソンブルー ネックレス(短)¥14,300・(長)¥28,600/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥328,900/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥59,400/エストネーション(ブレンタ)撮影/(モデル)金谷章平 渡辺謙太郎 (TENT/静物)魚地武大 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 徳原文子 モデル/RINA ゆうき 取材・文/松井陽子 取材協力/バッググラウンズファクトリー ※★マークのついた商品はエクラプレミアム通販(https://store.hpplus.jp/eclat/)で購入できます。 ※エクラ2021年11月号掲載▲ページトップに戻る ②着るだけでしゃれ感が増す「ジレ」しゃれ感を増してくれる攻めアイテム「ジレ」。一枚あれば重宝すること間違いなし!しゃれ見えレイヤードが簡単にかなう最旬デザインを今シーズンこそワードローブに加えたい。 きれいめスタイル 春ごろからジワジワと注目されてきたジレが、この秋も新鮮な色や素材でバリエーション豊富に登場。暑かったり寒かったりする端境期には、軽いコートがわりにジレが活躍。はおるだけで美しく決まるジレコーデをご紹介。端境期の軽いコートがわりとして、使いやすさも、こなれ感も抜群!はおるだけで美しく決まる装飾なしのシンプルデザイン ふっくらとした膨らみがあり、しなやかな肌ざわりのウールダブルフェイス素材を使用したロングジレは、軽くて暖かなはおりとして着用できる。モダンな印象に見せてくれるシンプルなVネックラインと、柔らかなニュアンスカラーが大人にベストバランス。 ジレ(共布ベルトつき)¥148,500/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ブラウス¥35,200/イレーヴ パンツ¥26,400/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) ピアス¥39,600/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥185,900・靴¥119,900/トッズ・ジャパン(トッズ)きれいめスタイルに活躍する、ジャケット感覚の短め丈ジャケット風の正装感を味方にした洗練スタイル 着丈が短めのジレはこの秋注目のニューフェイス。同系色のリブニットに重ねれば、ジャケットよりも堅苦しくない軽やかなムードがちょうどいい。ウエストより高めの位置でゆるやかにシェイプされているので、脚長感も演出してくれる。パンツはもちろん、フェミニンなスカートにも合わせやすい。 ジレ¥154,000・ニット¥57,200・パンツ¥77,000/ブラミンク バッグ¥63,800/アマン(エレメ) 細見えスタイル 着こなしの格上げ効果やスタイルアップなど、うれしいメリットがいっぱいで一枚あれば重宝すること間違いなし!なジレ。今回は、ベーシックカラーからきれい色まで、上品に着やせするジレをピックアップ。ネイビーの張りのあるニット素材でスマートにスタイルアップ ほどよく張りのあるボンディング風の編み地のニットジレは、体型を拾わずきれいなIラインに見せてくれる。今の時期ならワンピースの上に、真冬はコートの中に重ねると立体感のあるレイヤードスタイルがかなう。 ジレ¥35,200(アダワス)・ピアス(片耳)¥20,900(マリア ブラック)/以上ショールーム セッション ワンピース¥64,900/ebure GINZA SIX店(ebure) バッグ¥124,300/トッズ·ジャパン(トッズ) 靴¥53,900/アマン(アンスクリア)シンプルなライトグレーなら、カジュアルスタイルも優雅なムードに どんな色みにも上品にフィットし、顔映えのいいエレガントなライトグレー。シンプルなVネックも使いやすい。 ジレ(ミンクファーポケットは背ベルトにデザイン変更)¥264,000・ブラウス¥53,900・パンツ¥60,500/ユア サンクチュアリ(シクラス) ピアス¥25,300/プリュイ トウキョウ(プリュイ)スカーフ¥13,200/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(マニプリ) バッグ¥107,800・靴¥59,4 00/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)▶細見えスタイル「ジレ」を全て見る 着回し力抜群セットアップ おしゃれ感を増してくれる“攻めアイテム”として注目されてきたジレが、この秋も新鮮な色や素材でバリエーション豊富に登場。着回しの幅が広がるジレのセットアップをご紹介。ハンサムなセットアップでワンランク上の洗練を ツイード素材のジレとパンツという組み合わせが新しい。それぞれ単品でもおしゃれに使えるうえ、セット使いならパーフェクトなバランスで着用できる。フロントをトグルで閉じて共布ベルトをポイントにすれば、エスニックなムードのラップ風にシフト。 ジレ(共布ベルトつき)¥82,500・パンツ¥49,500・シャツ¥27,500/ロエフ 六本木店(ロエフ) ピアス¥24,200/プリュイ トウキョウ(プリュイ) ブレスレット¥20,900/リューク 靴¥80,300/トッズ・ジャパン(トッズ)インナーのチョイスに悩まない!シャツとのセットアップが新鮮 スリムシルエットのジレと同素材のシャツの組み合わせは、上半身のすっきり感が抜群!ジレのすそには深めのスリットを施し、軽やかなモード感を演出。 ジレ¥49,500・シャツ¥28,600/デ・プレ パンツ¥19,800/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) サングラス¥39,600/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バッグ¥303,600/セラピアン 阪急うめだ本店(セラピアン) 靴¥42,900/プレインピープル青山(サス)▶着回し力抜群セットアップ「ジレ」を全て見る 秋冬素材の旬ムード ニット、ムートン、キルティング、ジョーゼット、あなたはどの素材のジレがお好み?ニットエアリーな着心地のニットは女らしいムードが漂う ふわふわと毛足が長くなめらかなフェレット毛のニットを使用することで、ほっこり感がない都会的な一枚に。 ジレ¥39,600/トゥモローランド(ボールジィ)ブラウス¥57,200/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥30,800/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) ピアス¥37,400/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) バッグ¥145,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥115,500/ジミー チュウムートン派手見えしないシンプル&短めのムートンで、今どきに リバーシブル仕様で着こなしの幅が広がるムートンジレは、上品なエクリュカラーをチョイス。ダークになりがちな冬の着こなしを華やかに盛り上げてくれる。顔映え抜群のカラーニットとも好相性。 ジレ¥99,000/デ・プレ ニット¥38,500/モールド(チノ) スカート¥39,600/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) ピアス¥34,100・バッグ¥40,700/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) 靴¥86,900/エリオポール代官山(ブレンタ)▶秋冬素材の旬ムード「ジレ」を全て見る撮影/長友善行(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア/Eiji Sato(SIGNO) メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2021年11月号掲載▲ページトップに戻る ③スタイル映えをかなえる「Iシルエット」この秋、大人を素敵に見せるコーディネートの秘訣は、“Iシルエット”にあり。すっきりと体型をカバーして着るだけでしゃれ感が高まる、そんな6つの旬スタイルをご紹介。はおりとして着るシャツワンピースが縦ラインを強調前ボタンを開ければ軽いはおりとしても重宝するシャツワンピース。ニット&パンツだけの着こなしより、体型を隠しつつ縦にいっそうすらりと見えて、同時に着こなしの鮮度もアップする。 シャツワンピース¥74,800/ポステレガント ニット¥42,900/アマン(アンスクリア) パンツ¥37,400/エスケーパーズオンライン(ポステレガント) ネックレス¥1,727,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥390,500/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 靴¥110, 000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)本格アウター手前の季節は ジレを取り入れて モダンなIラインにそれだけでIシルエットが生まれるジレで、重ね着上手なコーディネートが完成。高めにベルトマークすれば脚長効果も。 ジレ¥163,900/アマン(カバナ) ニット¥28,600/ebure GINZA SIX店(ebure) パンツ¥35,200/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ピアス¥61,600(ソフィー ブハイ)・ネックレス¥46,200(ハルポ)/以上エスケーパーズオンライン ベルト¥25,300/ザ ストア バイシー 代官山店(ケイトケイト) バッグ¥162,800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥79,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)マキシ丈のIシルエットをワントーン配色でスマートに楽しむマキシ丈のニットワンピースにたっぷり長さのあるコートをはおった、大人の余裕を感じるIシルエットの装い。ワントーンでまとめることで、視線が途中で分断されずスムーズに流れるのでスマートに見える。縦長なロングネックレスの存在感もさりげないポイント。 コート¥176,000(ebure)・靴¥94,600(ペリーコ)/以上ebure GINZA SIX店 ワンピース¥176,000/ロンハーマン(ヘリル) ネックレス¥929,500/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) バッグ¥322,300/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ)▶スタイル映えをかなえる「Iシルエット」を全て見る撮影/岡本充男 ヘア/Dai Michishita(Sun and Soil) メイク/佐々木貞江 スタイリスト/徳原文子 モデル/RINA 構成・原文/東原妙子 ※エクラ2021年11月号掲載▲ページトップに戻る ④「最旬の10着」でとびきりのおしゃれが完成少ない服でとびきりのおしゃれをかなえる名手・スタイリストの村山佳世子。アラフィー世代を素敵に見せる最旬の10着で、今シーズンらしさあふれる最新のスタイルを提案します! 最旬の10着でつくる「とびきりおしゃれなコーデ」 ▶「最旬の10着」アイテムの詳細を見る軸となるアウターこそ、鮮度の高い一着を選びます秋冬のワードローブの軸となるのは、やっぱりアウター。大人のブランドほど、まだ暑い時期に完売することがあるというのも納得です。アラフィー世代なら、すでに何着もアウターを持っているはず。買い足すべきは、時代の空気に合った新鮮な一枚。今シーズンなら、ショートスリーブがおすすめです。コート(共布ベルトつき)¥231,000・ニット¥88,000/ブラミンク イヤカフ¥37,400・リング¥96,800/トムウッド プロジェクト(トムウッド) バッグ¥204,600/トッズ・ジャパン(トッズ)旬のバランス感が、おしゃれを決定づけます少し前までは、こういったロング丈のワンピースやスカートに合わせるアウターは、ショート丈を選ぶバランスが主流でした。今季は、こんな中途半端丈のアウターとの合わせが断然気分です。従来のバランスにとらわれないことが、とても大切だと思います。ブルゾン¥96,800・ワンピース¥60,500/ボウルズ(ハイク) ピアス¥35,200/ザ ストア バイシー 代官山店(ソフィーブハイ) バッグ¥844,800/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー) 靴¥86,900/トッズ・ジャパン(トッズ)ツヤ素材のアイテムは、大人のワードローブの救世主です大人のメイクにツヤ感が必要なのと同じ感覚で、ファッションにも“ツヤ”が大切だと年々感じます。例えば、ニット、パンツ、ブーツとつないだワントーンコーデ。ここにツヤパンツが加わると、仕上がりがぐっと女らしくなる。ともするとアラフィー世代のパンツスタイルは、おじさんっぽくなってしまいがち。ツヤアイテムは、おしゃれのおじさん化を回避する救世主なのです。ツインニット¥53,900・パンツ¥39,600/アマン(アンスクリア) イヤカフ¥29,700/リューク(リューク) バッグ¥204,600/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥130,900/ジミー チュウ▶最旬の10着でつくる「とびきりおしゃれなコーデ」を全て見る 最旬の10着に似合う「インパクト小物」 「遊び心というスパイスがおしゃれをさらに楽しくします!」 アラフィー世代なら、着こなしを格上げしてくれるベーシックな靴やバッグはすでに持っていると思います。今シーズン買い足すならば、インパクトのある小物がいい。大人の着こなしを遊び心というとびきりのスパイスで彩ってくれるはずです。カラーブーツオフホワイトのロングブーツとボルドーのショートブーツ。スカートのすそからのぞかせるトレンドが戻ってきました。(右から)ロングブーツ¥129,800・ショートブーツ¥86,900/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム)ファーバッグ(右から)リアルムートンでこの遊び心がたまりません。レザーモチーフはポーチです。バッグ(ポーチつき)¥251,900/トッズ・ジャパン(トッズ) こちらはエコファー。超ビッグサイズがとびきりキュート。バッグ¥194,000/スクワット/ルメール(ルメール)大人ブランドの遊び心は、 格別のスパイスです!ファーバッグやカラーブーツしかり、大人ブランドから出ているインパクト小物には、ほかでは手にできないスペシャルな遊び心があります。これぞ大人のおしゃれの醍醐味! 真の贅沢とは、この余裕のあるムードをさすのだと思います。デルヴォーのブランドロゴをあしらったバケツ型のバッグ。全身黒の着こなしに上品なパンチを加えてくれます。 ブラウス¥52,800・ピアス¥39,600/アクネ ストゥディオズ アオヤマ(アクネ ストゥディオズ) パンツ¥23,100/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(チノ) バッグ¥281,600/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー)▶最旬の10着に似合う「インパクト小物」を全て見る撮影/高木将也 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/RINA 取材・文/磯部安伽 ※エクラ2021年10月号掲載▲ページトップに戻る ⑤「ラクしてきれい」がかなう最旬アイテム着心地はラクなのにすっきりと見せてくれて、手持ちの夏ものにも合わせやすく、さらに秋本番までフル活用できる、といいことずくめの「ほど薄スウェット」「渋色パンツ」「額縁ジャケット」の魅力を徹底的にレクチャー! ほど薄スウェット 今っぽさがすぐに手に入るから、シンプルコーデも様になる! 「“新しい日常”で再発見されたのが、スウェットの魅力。着心地も優しくて、毛玉もできず、自宅で洗えて……。でもなによりもうれしいのは、薄地でもフォルムを整えてくれ、着るだけで今のしゃれ感が手に入ること。信頼の大人のブランドからもきれいめなスウェットが続々と出ているので、ぜひチェックしてみてください」ーースタイリスト 村山佳世子さん袖や着丈などに技の効いたスウェットが旬。フェミニンであかぬけた印象に。 スウェット/同上 スカート¥42,900/エイトン青山(エイトン) ピアス¥49,500/トムウッド プロジェクト(トムウッド) バッグ¥237,600/トッズ・ジャパン(トッズ)柔和なピンクとモードな黒でカジュアルを洗練 ペールトーンのピンクなら、甘すぎずほどよい華やぎ感が。黒との潔いワンツーコーデでもコントラストが強すぎないから、上品できれいめに装える。 スウェット¥41,800・パンツ¥88,000/ブラミンク ピアス¥56,100/ザ ストア バイシー代官山店(ソフィー ブハイ) バッグ¥42,900/アマン(アトリエ アンボワーズ) 靴¥123,200/ドゥロワー 青山店(ジャンヴィト ロッシ)美しいフォルムと配色で旬のレディスタイルに スウェット素材のしなやかな立体感と黒の強さが全身をきりりと引き締めつつ、シルエットを美しく補整してくれる。遠目にも、絵になるたたずまいが簡単に完成。 スウェット¥23,100/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) スカート¥39,600/イレーヴ ピアス¥75,900/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥107,800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)▶「ほど薄スウェット」を全て見る 渋色パンツ 大人に似合うシックな色み。はき心地がラクなのにラインが美しく、簡単にスタイルアップもかなう! 「“渋色”というとおり、ほんのりとレトロでクラシカルなムードのパンツです。定番色の延長で、絶妙にグレーみがブレンドされている感じ。そのあいまいさが全身を印象的に見せてくれます。フェミニンなトップスの甘さはほどよく抑えて、ベーシックアイテムとなら、ぐっとモダンに。」ーースタイリスト 村山佳世子さんドライなベージュには黒でエレガンスを加味 ワントーン沈んだベージュはコンサバとは無縁。黒のボウタイブラウスに、足もとはスニーカーでリズミカルに。 パンツ¥38,500/ボウルズ(ハイク) ブラウス¥36,300/イレーヴ ピアス¥30,800/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) バッグ¥107,800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥84,700/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)ノーブルなグリーンで白シャツをリッチに 深みのある上品なダークグリーンは、光のもとでつやめく素材感で華やかさも加味。シンプルながらクラス感のある白シャツコーデに。 パンツ¥99,000/エストネーション シャツ¥33,000/イレーヴ ピアス(片耳)¥83,600/シハラ ラボ(シハラ) バッグ¥93,500/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥105,600/トッズ・ジャパン(トッズ)くすんだブラウン系カラーに、トープ色のとろみブラウスが優しげなムードを添えて 素材のしなやかさと配色の妙で、何げないシンプルスタイルも余韻のあるたたずまいに。 パンツ¥55,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ブラウス(参考商品 コキュカ)・靴¥68,200(ネオアス)/以上ザ ストア バイシー 代官山店 ネックレス¥55,000/トムウッド プロジェクト(トムウッド) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン)▶「渋色パンツ」を全て見る 額縁ジャケット 体をすっきりと見せてくれ、さらに品格も。一点投入で、おしゃれがぐっと広がる! 「今、注目したいのが、ジャケット。といっても、フォーマルなものではなく、もっとカジュアルで、さらりとカーディガンのようにラフにはおれる、そんな気軽な一着です。とはいえ、ジャケットだから体を美しいフォルムで包み込んでくれます。まさに「額縁」というとおり、印象はすっきりとスマートに。」ーースタイリスト 村山佳世子さんジャケットならではの直線がつくる美しいフレーム効果は絶大。さらっとはおれる軽い素材のものが急増中。おしゃれのクラス感も見事にアップ。 ジャケット¥85,800/モールド(チノ) シャツ¥30,800・パンツ¥31,900/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥41,800/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング)さらりとまとうだけでこなれ感がぐっと上昇 たくし上げた袖もポイントに。 ジャケット¥75,900・スカート¥29,700/カオス丸の内(カオス) カットソー¥12,100/サンスペル 表参道店(サンスペル) ピアス¥143,000・パールネックレス(ロング)¥121,000・(ショート)¥69,300・(ダイヤトップ)¥143,000/ロンハーマン(ミズキ) バッグ¥267,300/トッズ・ジャパン(トッズ)ツヤのある素材感でラクちんなのに華やか ノンストレスな着心地が魅力の薄地ジャケットをトープ色の着こなしのアウトラインにして、装いをトーンアップ。 ジャケット¥49,500/ガリャルダガランテ 表参道店(ヘリテノーム) カットソー¥11,000・スカート¥31,900/カオス丸の内(カオス) ピアス¥82,500・2連ネックレス¥50,600・ブレスレット¥36,300/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥124,300/ロンハーマン(トッズ)▶「額縁ジャケット」を全て見る 夏から秋へ着回し力抜群のアイテム 夏に重宝するトレンド服と、夏の着こなしに合わせやすい3アイテムで無敵のワードローブが完成。<夏に活躍したもの>リネンワンピース 一枚でコーディネートが完成し、アウターのようにも着こなせる、オールマイティな夏の定番。 ワンピース¥31, 900/エクラプレミアム通販(ティッカ×エクラ)Tシャツ 重ね着のときのインナーとしても重宝な白Tシャツ。ほどよく詰まったネックラインが合わせやすさのカギ。 ★Tシャツ¥9,680/エクラプレミアム通販(スローン)こちらのTシャツはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>ツヤスカート はくだけで着こなしがドラマチックになる、光沢感あるロングスカート。繊細なドレープと、ほのかに透ける素材感がセンシュアル。 スカート¥42,900/エイトン青山(エイトン)【d】デニムカジュアルな着こなしに欠かせないデニム。やや細身の一本はレギンスがわりにも使えて◎。★デニムパンツ¥25, 300/エクラプレミアム通販(アッパーハイツ)こちらのデニムはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら> <着回し力抜群!秋アイテム> ほど薄スウェット 素肌になじむ、ほのかにピンクを帯びたベージュならオールマイティ。しなやかな薄手素材で一枚でも着られ、インナーにもなるからフルに活用可能。 スウェット¥19,800/ショールーム セッション(アール ジュビリー)渋色パンツ 少し明度の高いブルーグレーの渋色パンツをセレクト。夏の終わりは淡色や繊細なトーンの着こなしの、季節が深まればこっくりとした濃色の受け止め役に。季節をまたいで長く着こなせる。 パンツ¥37,400/オーラリー額縁ジャケット 素材はマニッシュで、シルエットはフェミニンという今年らしい一着。ノーボタンだからアレンジも簡単で自在。 ジャケット(レザーベルトつき)¥154,000/ebure GINZA SIX店(ebure)▶「着回しコーデ」を全て見る撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/ゆうき 取材・原文/松井陽子 ※★マークのついた商品はエクラプレミアム通販(https://store.hpplus.jp/eclat/)で購入できます。 ※エクラ2021年9月号掲載▲ページトップに戻る ①アウター おしゃれプロ厳選!「本命コート」 マックスマーラー「テディベア」バイカーズ 編集・ライター 坪田あさみさん推薦 「ロングより軽くてさりげなく着られそう!」 ’13年に発表され、またたく間にブランドを代表するアイコンとなったテディベアコート。その愛らしい素材を使ったバイカーズ型が新作として仲間入りした。「軽くて暖かくて、ちょっとスポーティな雰囲気が加わったところがいいですね」と坪田さんが絶賛する素材は、アルパカ、ウール、シルクをブレンドしてファーのように毛羽立たせたもの。ウエスト部をベルトで調整できるので、小柄さんや車移動にも最適。34~42までの5サイズ展開。軽やかさとともに心惹かれるのが、このカーキカラー。深みとニュアンスをたたえた絶妙カラーは、手持ちのどんな色にもしっくりとなじみ、しかもしゃれ感を醸し出してくれる。すでに問い合わせが多いというショート丈、早いもの勝ちになりそうな予感。 コート¥334,400・バッグ(参考色)¥182,600(ともにマックスマーラ)・ワンピース¥61,600(エスマックスマーラ)/以上マックスマーラ ジャパン ピアス¥121,000・リング¥495,000/ボン マジックブラミンク フードつきスリットコート スタイリスト 村山佳世子さん推薦 「リッチなボリューム感と軽やかさがエレガントで素敵」 「リッチな素材感で歩くとひらっと軽やかに見える深めのスリット。そんな意外性とエレガントなたたずまいに惹かれました」と話す村山さん。軽やかでシンプルなコートが多いブラミンクの新作の中でも、特に評判のいい一着だという。とろけるような手ざわりと控えめな光沢のある上質ウールを使い、両わきに深いスリットを入れて立体感を出すことで、流れるような美しいシルエットが完成。そこに大きめな襟とフードが親しみやすさを添える。一重仕立ての軽さと、襟からつながるフードのラインが特長的。どんな着こなしにも似合うと評判の優しいベージュカラーは、はおるだけで優しい気持ちになれる。ニットとパンツのシンプルなコーディネートで、コートの存在感を引き立てて。 コート¥363,000・ニット¥66,000・パンツ¥88,000/ブラミンク ネックレス¥27,500/ショールーム セッション(マリハ) 靴¥28,600/フラッパーズ(スペルタ)ノーク 撥水(はっすい)・超軽量・手洗い可能ダウン 編集・ライター 新田幸子さん推薦 「おしゃれに着られるダウン。今年こそと思わせた一着です」 「昔からダウンをおしゃれに着る自信がなくて敬遠しがちでした。でも展示会で出会った襟のないVネックあきなら、さらっとおしゃれに着られそう」と新田さんが太鼓判を押すのが、中綿入りから今季、ダウン仕様にバージョンアップしたロングコートだ。反発力の高い高品質ダウンと高密度で高級感のあるナイロンを組み合わせ、独自のキルティングステッチを施したこだわりも必見。肌寒くなる晩秋から着られ、一枚ではもちろんウールコートのインナーとしても活躍するほどよい厚みが重宝する。 コート¥24,000/ノーク カーディガン¥30,800・スカート¥27,500/カオス丸の内(カオス) カットソー¥8,580/スローン バッグ¥124,300/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥45,100/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ)▶「本命コート」を全て見る さっとはおれる「ショートアウター」 <ショートアウター×スカート>ロングスカートに合うのは小気味よいカジュアルアウター 引き続き人気のロングスカートには、ブルゾン系などクールで軽快なデザインのショートアウターがぴったり。上半身がキュッと引き締まるので、長いスカートと好バランス。ツヤのあるナイロン素材のジップアップブルゾンは、今欲しいショートアウターの代表格。ゆとりあるドルマンスリーブの七分袖&すそをきゅっと絞れる仕様でふんわり軽やかなシルエットが完成。ほのかな甘さが大人にうってつけ。フードは着脱可能。 アウター¥46,200/シジェーム ギンザ(エムフィル) Tシャツ¥13,200/カオス丸の内(カオス) スカート¥121,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ピアス¥52,800(ソフィー ブハイ)・ネックレス¥70,400(ハルポ)/以上エスケーパーズオンライン バッグ¥47,300/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥126,500/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)女らしいロングスカートにはカジュアルな小気味よさを、ゆるいパンツにはきれいめのニュアンスを。それが簡単に足せるのがショートアウターのよいところ。例えば、しなやかなロングスカートにはクールなレザージャケットで軽さをプラス。 アウター¥288,200/マディソンブルー ブラウス¥14,300/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) スカート¥68,200/カオス丸の内(カオス) ネックレス¥14,300/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ローラ ロンバルディ) バッグ¥137,500/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥59,400/エストネーション(ブレンタ)カジュアルなジップアップブルゾンの代名詞、MA-1。ふんわりボリュームのある袖でほのかに女らしさを加えているのが今どき。ロング丈のスカートが新鮮になる! アウター¥61,600/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店(ニアー ニッポン) ニット¥44,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥78,100/ロンハーマン(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン) ピアス¥75,900/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥123,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥110,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)▶「ショートアウター×スカート」を全て見る<ショートアウター×パンツ>ゆるパンツにはちょっとリラックスしたきれいめアウター 季節の変わり目は風通しのいい、ゆとりあるパンツが大定番。合わせるのは肩が凝らないイージーな着心地ながら、着こなしをきれいめに盛り上げてくれるショートアウター。ロングスカートもゆるいパンツもほどよくボリューム感があるのがいいところ。その量感をじゃませず、全身が重くならないのがショートアウター。上半身がキュッと見え、ボトムで下半身はゆったりのびやかに。素敵なバランスがテクニックいらずで整う。一重仕立てのジャケットはカーディガンのような楽な着心地ながら、ちょっとおしゃれな雰囲気に。 アウター¥99,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ブラウス¥35,200/エスケーパーズオンライン(サルヴァトーレ ピッコロ) パンツ¥42,900/サザビーリーグ(エキップモン) ピアス¥31,900/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥107,800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥23,100 /ノヴェスタ ジャパン(ノヴェスタ)ナチュラルショルダーで柔らかに体を包むジャケットは、リラックスしつつもちょっとおしゃれしたい今の気分にぴったり。ゆるいパンツとも好相性。ダブルフェイスの1枚仕立ては、長いシーズン楽しめる。 アウター¥49,500/デ・プレ ブラウス¥18,700(ウィム ガゼット)・ピアス¥13,200(シャイラ)・チョーカー¥40,700(ガブリエラ アルティガス)・バッグ¥143,000(ザンケッティ)/以上ウィム ガゼット 青山店 パンツ¥24,200/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(コル ピエロ) 靴¥104,500/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)清潔感のある明るいベージュのレザーは秋の初めにぴったり。さらりとはおってもカジュアルになりすぎないのが大人の気持ちにフィット。袖口をラフにアレンジして。 アウター¥143,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ニット¥27,500/ロエフ 六本木店(ロエフ) パンツ¥61,600/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ネックレス¥13,200/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バングル¥80,300/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥181,500/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ザンケッティ) 靴¥97,900/トッズ・ジャパン(トッズ)▶「ショートアウター×パンツ」を全て見る(本命コート)撮影/渡辺謙太郎(人物) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/望月律子(KIND) モデル/田沢美亜 取材・文/向井真樹 ※エクラ2021年11月号掲載 (ショートアウター)撮影/前田 晃(MAETTICO) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 構成・原文/宮崎桃代 ※★マークのついた商品はエクラプレミアム通販(https://store.hpplus.jp/eclat/)で購入できます。 ※エクラ2021年10月号掲載▲ページトップに戻る ②ニットニットトップス+ニットボトム、ニットトップス+ニットストールなど、セット使いできるアイテムが多い今シーズン。簡単にしゃれ見えする頼りがいのあるニットが勢ぞろい。極上の一枚を手に入れて。 着るだけでしゃれ見え「セットで使うニットアップ」 <ロングガウン+ニット+ドロストパンツ>力が抜けているようで極上。大人だけに許された楽しみ ロングガウンを重ねたクルーネックニットに、美シルエットのドロストパンツを合わせたカシミヤ3点セットは、まさに贅沢の極み。ベージュより深みがありつつ重く見えないライトブラウンも旬。ストレッチ素材と一緒に編まれたニットパンツは、しっかりと目が詰まったハイゲージだから伸びにくくきれいなフォルムをキープしてくれる。 ニット¥47,300・ロングガウン¥75,900・パンツ¥61,600/ebure GINZA SIX店(ebure) ネックレス(長)¥264,000・(短)¥341,000・ブレスレット¥137,500/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(マグノリア トゥエルブ) バッグ¥247,500/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 靴¥97,900/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)<タートルニット+大判ストール>表情豊かなニットがあれば冬のおしゃれはもっと楽しい 毛羽を立たせたシャギーニット素材にシルクをブレンドすることで、気持ちよく包まれるような肌ざわりを実現したグレージュのタートルニット。厚みがありつつふんわりと軽やかなニットに同素材のストールを重ねて、立体感のある上半身に仕上げて。ツヤのあるクリームイエローのパンツと合わせて軽やかに装うのが今らしい。 ニット¥42,900・ストール¥33,000/ebure GINZA SIX店(ebure)パンツ¥41,800/イレーヴ バングル¥68,200/マリハ バッグ¥616,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)<Vネックニット+大判ストール>女性らしさも柔らかさも。大人なピンクならときめきも! 鎖骨がきれいに見えるやや深めのVネックニットと同素材の大判ストールを組み合わせたセットアップ。どちらも顔映えのいい柔らかなサーモンピンクが、ダークカラーが多い冬の着こなしに華やぎを与えてくれる。繊細なカシミヤをホールガーメントで編み上げることで縫い目がないから着心地がよいのはもちろん、抜群の暖かさもお約束。 ニット¥53,900・ストール¥42,900/エイトン青山(エイトン) パンツ¥36,300/ebure GINZA SIX店(ebure) ブレスレット¥30,800/マリハ バッグ¥298,100/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー)<Vネックカーディガン+ニットスカート>編み地の異なるニットでシンプルコーデに変化をつけて あえてリブの幅を変えたカーディガンとスカートのセットアップは、フラットな印象になりがちな上下の組み合わせに、メリハリを加えてスタイルよく見せてくれる。パープルがかった品格のあるグレーが女らしさも盛り上げる。 ★カーディガン¥42,900・★スカート¥36,300/エクラプレミアム通販(村山佳世子×ザ ストア バイシー) サングラス¥33,000/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バッグ¥237,600・靴¥86,900/トッズ・ジャパン(トッズ)こちらのカーディガンはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>こちらのスカートはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら><タートルニット+Vネックベスト>ツヤのあるハイゲージニットは大人の余裕でモダンに着こなす タートルネックの上に大胆な深さのVネックベストを重ねたレイヤードセットアップが新鮮。ニットonニットでも決してほっこりせずモダンなたたずまいなのは、ほんのり透け感のある繊細で美しいハイゲージのカシミヤニットだからこそ。フロントスリットのスカートにロングブーツを合わせた着こなしで大人の色気も演出したい。 ニット¥99,000・ニットベスト¥99,000・スカート¥99,000/ブラミンク イヤカフ¥33,000/リューク ブレスレット¥26,400(ペリーヌ タヴェルニティ)・バッグ¥108,900(ザンケッティ)/以上ウィム ガゼット 青山店 靴¥94,600/アマン(ペリーコ) 人気ブランドの「体がきれいに見えるニット」 体のラインを拾わないゆったり感が人気の半面、着膨れが心配な人も多いゆるニット。細見えポイントを押さえた選び方なら今どき感も同時に手に入り、頼りになるはず。<Chaos(カオス)Vネックニット>誰もが華奢見えする、鎖骨見せVネック+体が泳ぐシルエット 大人世代におすすめの、浅めかつ横幅が広めのゆるやかなVネックライン。鎖骨まわりはもちろん、襟足から首にかけても女らしく見せてくれる。大胆に落ちたドロップショルダーや前後差のある着丈も今っぽさに直結。 ニット¥28,600/カオス丸の内(カオス) スカート¥78,100/ロンハーマン(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン) ネックレス(短)¥14,300(マリア ブラック)・(長)¥25,300(マリハ)/以上ショールーム セッション バッグ¥110,000/アパルトモン 青山店(カールメイヤー)きれい見えPoint 顔まわりをすっきり見せる、ゆるやかなVネックラインが優秀。ネックレスを重ねづけすれば、デコルテの華奢さを強調して顔映え度もアップする。<DES PRÉS(デ・プレ)バルーンスリーブ>斜めの視覚効果で身幅を細く。ディテールに大人のかわいげも 両あぜ編みとスムース編みを組み合わせ、身頃が細く見えるバイアスを効かせて。量感のあるかわいいバルーンスリーブとコンパクトな着丈のバランスも絶妙。 ニット¥26,400/デ・プレ スカート¥94,600/ebure GINZA SIX店(ebure) ネックレス¥14,850/ザ ストア バイシー 代官山店(ラウラ ロンバルディ) リング¥38,500/RHC ロンハーマン(サンズ サンズ) ストール¥62,700/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) バッグ¥53,900/アパルトモン 青山店(デメリエー ロンドン)<DRAWER(ドゥロワー)Vネック肉厚ニット>ひねりを効かせた編み地で上半身の華奢見せがかなう X線状に交差する編み地により胸もとにほんのりニュアンスが生まれ、地厚なニットも華奢見えする効果あり。やや深めに施したVネックが冬の着こなしに抜け感をプラスしてくれる。 ニット¥66,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥27,500/エストネーション ピアス¥31,900/ショールーム セッション(マリハ) ブレスレット¥130,900/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥139,700/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥104,500/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)きれい見えPoint フロントで交差する編み地の変化とVネックの組み合わせで上半身をほっそりと。上品なライトブルーが肌をブライトアップし、肉厚ニットを軽やかに。<ELE STOLYOF(エレ ストリオフ)タートルニット>すそに前後差のあるニットで後ろ姿にも自信がもてる どの角度から見てもおしゃれ感抜群な、立体フォルムのタートルニット。やや短めのフロントはボトムインせずともすっきり。長めの後ろ身頃はヒップ全体を隠してくれるから、どんなボトムでも安心できる。 ニット¥37,400/エレ ストリオフ パンツ¥42,900/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) ピアス¥64,900/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥107,800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥79,200/アマン(ペリーコ)きれい見えPoint ヒップ下までカバーする丈感ながら、フロントは短く前後差があるので、ボリュームのあるシルエットも重く見えない。たくし上げた袖の膨らみも素敵。<mizuiro ind(ミズイロインド)Aラインシルエット>Aラインシルエットによる立体的なドレープでこなれる なめらかな薄手の素材感がすそにかけて広がり流れるようなドレープに。気になるヒップやおなかまわりをナチュラルにカバーしてくれる。 ニット¥10,780/マーコート(ミズイロインド) スカート¥29,700/カオス丸の内(カオス) ジャケット¥35,200/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ) サングラス¥39,600/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) 2重にしたネックレス¥70,400/エスケーパーズオンライン(ハルポ) バッグ¥121,000/八木通商(ザンケッティ)▶「体がきれいに見えるニット」を全て見る 「上質カシミヤ」のカジュアルアイテム フーディやドロストなどスポーティなニットが豊富に揃う今季。素材は「上質なカシミヤ」を選んで、大人の余裕やこなれ感を醸し出して。<Foodie(フーディ)>女らしいスカート合わせで大人の洗練カジュアルが完成 繊細で希少なベビーカシミヤを贅沢に使用しながら、プルオーバーのフーディデザインに落とし込みカジュアルさを表現。フードを二重にすることで、柔らかなカシミヤでもたれ下がらず、顔まわりにちょうどいい立体感を演出。 ニット¥94,000/ピセア スカート¥94,600/ebure GINZA SIX店(ebure) ネックレス¥200,200/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥188,100/ジミー チュウ 靴¥135,300/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)<Zip-up(ジップアップ)>ざっくりしたビッグサイズでリラクシーな抜け感を演出 ハイネックにハーフジップを施したスポーティなウールカシミヤニット。前後差のある長めの着丈は、両サイドにすそスリットを施しぐっと軽やかに。スクエア型のエルボーパッチがカジュアルなアクセント。 ニット¥59,400/アマン(アンスクリア) シャツ¥53,900/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥38,500/カオス丸の内(カオス) ピアス¥52,800/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥97,900/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)<Drawstring pants(ドローストリングパンツ)>高密度なカシミヤ混パンツは体型カバーもこなれ感も優秀 脚のラインを拾いにくく美脚に見せてくれる、弾力のある肉厚なウールカシミヤを使用。センターシームで脚長効果も。淡色アイテムを合わせてトレンド感ある着こなしに。 パンツ¥23,650/アンクレイヴ コート¥319,000・ニット¥47,300/ebure GINZA SIX店(ebure) ピアス¥50,600/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ソフィー ブハイ) ネックレス¥275,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) ブレスレット¥29,700/リューク バッグ¥145,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥121,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)<One-piece(ワンピース)>カットソーとのレイヤードで上品かつカジュアルなたたずまい 希少なベビーカシミヤを使用した深いVネックのニットワンピースは、シンプルなカットソーに重ねてカジュアルダウンして楽しみたい。手の甲を覆うほどの長めの袖は、優しくフィットする細リブで、スマートでいて暖かさも抜群。 ワンピース¥96,000/ピセア カットソー¥19,800/モールド(チノ) チェーンネックレス¥101,200・ドロップペンダント¥70,400/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥322,300/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ)撮影/渡辺謙太郎 黒沼 諭(aosora/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 徳原文子 モデル/RINA 田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ2021年12月号掲載▲ページトップに戻る 富岡佳子さんが着る「極上ニット」 柔らかなカシミヤパンツは遊びの効いたトップスで旬度高く ドロスト仕様のリラクシーなニットパンツを、華のあるトップスで盛り上げて。全体をベージュのワントーンでまとめれば、ほどよく緊張感のあるお出かけスタイルに格上げできる。 パンツ¥66,000/ガリャルダガランテ 表参道店(エクストリーム カシミア) ニット¥63,800(ハーヴェル スタジオ)・帽子¥28,600(ジャネッサレオーネ)/以上アパルトモン 青山店 サングラス¥41,800/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ストール¥64,900/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥58,300/ウィム ガゼット 青山店(デメリエー ロンドン) 靴¥104,500/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)冬のおしゃれに欠かせないからこそ、ニットは大切に着られる上質なものを選びたい。人気のラグジュアリーブランドから、デザインはもちろん、素材やシルエットなど、大人を素敵に見せてくれるすべてがそろった極上のニットを厳選。Chloé(クロエ)のバルーンスリーブニット柔らかな素材と色のニュアンスに、ほんのり甘いムードが漂う ウールシルクとカシミヤによる柔らかな風合いと、顔映えのいいエクリュがエレガントで優しげな表情に見せてくれる。シンプルな身頃に対し、オープンステッチを施したボリュームのあるバルーンスリーブが、女らしさを印象づけるアクセントに。同系色のスカートと合わせてまろやかな華オーラを放って。 ニット¥152,900・スカート¥374,000・イヤリング¥60,500(参考価格)・ブレスレット¥79,200(参考価格)・バッグ¥192,500/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)JIL SANDER(ジル サンダー)のクルーネックニット端正さが漂うネイビーで、辛口なニットスタイルに 張りと厚みのあるしっかりとした質感のカシミヤ混ウールのクルーネックニットに、同素材のストールを巻いて顔まわりに奥行きを演出。ストールは腕を入れられるデザインで、ボレロ風にも着用できる。さりげないようで計算されたバランスは、ニットにおいてもいかんなく発揮されて。 ニット¥146,300・パンツ¥146,300・ストール¥162,800・ピアス¥53,900・ブレスレット(大)¥64,900・(小)¥48,400・バッグ¥253,000・靴¥119,900/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)Maison Margiela(メゾン マルジェラ)のベスト風ストール着こなしにリズムをつけるベスト風ストールが斬新 両サイドがオープンになった個性的なベストとして着用できる、変形ストールが着こなしの主役。シャツの上からはもちろん、アウターに重ねるなど自由な着方が楽しめる。柔らかなラムウールで編まれたフィッシャーマンケーブルの伝統柄と、ベーシックなライトグレーの組み合わせが、モードなデザインへと変化するおもしろさは唯一無二。 ストール¥136,400・シャツ¥94,600・パンツ¥124,300・イヤリング¥52,800/マルジェラ ジャパン クライアントサービス(メゾン マルジェラ)▶「極上ニット」を全て見る撮影/東 京祐 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/富岡佳子 取材・文/坪田あさみ ※エクラ2021年11月号掲載▲ページトップに戻る ③スカート秋の注目アイテムはジャンパースカート。トップスとの重ね着しだいでさまざまに印象が変わり、気温にも対応し、 さらにはおしゃれ度がぐっと上がる。今こそ、大人のジャンパースカートを始めよう。 大人のジャンパースカート マニッシュなピンストライプでいっそうクールな着こなしを 深いVネックとポケットのアクセントで、まるでロングジレのようなイメージの着こなしが実現。軽いウール混素材は肩も凝らず、タンク型のシルエットもきれい。シャツと合わせれば、清潔感あるオンタイムの装いに。 ジャンパースカート¥72,600/コロネット(アッシュ) シャツ¥31,900/エスケーパーズオンライン(ブーリエンヌ) パールネックレス¥85,800/ジョン スメドレー横浜店(ジョン スメドレー/ジジ) ネックレス¥77,000/ホワイトオフィス(ジジ) バッグ¥101,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)シーズンもシーンもフルで活躍。装いが盛り上がるレザー素材 合わせるトップスで、季節も装うシーンも広がるのがレザー素材のいいところ。両サイドに入った深いスリットが粋なアクセント。Vネックにはボートネックの水平なラインを合わせると胸もとが美しく決まる。ネックレスを添えて。 ジャンパースカート¥154,000/ebure GINZA SIX店(ebure) カットソー¥11,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) ネックレス¥17,600(2本セット)/シジェーム ギンザ(ソワリー) ブレスレット¥19,800/リューク バッグ¥64,900/アマン(ペリーコ) 靴¥97,900/トッズ・ジャパン(トッズ)Aラインのミニマルブラックはほんのり甘い雰囲気がいい 季節を問わず着られるマットで張りのあるタイプライター素材で、いっそう使い勝手のいい一着。シースルーブラウスと重ねれば、品よく愛らしい装いに。胸もとの隠れるジャンパースカートだからこそ楽しめるレイヤードで黒をドラマチックに。 ジャンパースカート¥11,000/ノークブラウス(キャミソールつき)¥26,400(マルティニーク)・イヤカフ¥13,200(La Soeur)/以上マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店 ブレスレット¥231,000/ホワイトオフィス(ジジ) バッグ¥53,900/アマン(ペリーコ) 靴¥53,900/フラッパーズ(ネブローニ)▶「大人のジャンパースカート」を全て見る撮影/金谷章平 ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/望月律子(KIND) モデル/ゆうき 構成・原文/宮崎桃代 ※エクラ2021年9月号掲載▲ページトップに戻る ④パンツ トレンドパンツ「新テーパードパンツ」 重くなりがちな冬の着こなしを軽やかに乗り越えさせてくれるのが進化系"ネオテーパードパンツ"。メリットいっぱいのパンツの魅力を、着こなしのアイデアとともにお届け!<注目したいのはこの2タイプ>ちょい太テーパード優美なラインと配色の妙で、何げないのに絵になる! しなやかに縦ラインを描くパンツを土台に、柔和なベージュをたっぷりとレイヤード。ロングコートスタイルのボリューム感は、新顔テーパードパンツの効果でスマートに引き算。シックな配色も着こなしに余裕をもたらし、さりげないのにカジュアルスタイルを美しいものに。 パンツ¥36,300/ロエフ 六本木店(ロエフ) コート¥121,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ニットベスト¥24,200/アマン(プロタゴニスタ) シャツ¥33,000/イレーヴ ピアス¥35,200/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥174,900・靴¥80,300/トッズ・ジャパン(トッズ)LOEFF(ロエフ)ゆとりのあるウエストまわりから、すそに向かってすぼまっていくゆるめシルエットを張りのあるウール素材で実現。着るだけで全身の印象を今年らしく刷新! ニュアンスのある濃色ブルーもさりげなく旬度高め。美人ジョグパンツ美しいジョグパンだから格上のリラクシーさがかなう パンツのシルキーな素材感とキュッと締まったすそのメリハリで、ゆったりとしたケーブルニットを合わせたカジュアルコーデも、すらりと洗練された印象。上品なグレージュを重ねたワントーンコーデも新鮮に。 パンツ¥28,600(コキュカ)・ピアス¥35,200(ソフィー ブハイ)/以上ザ ストア バイシー 代官山店 コート(共布ベルトつき)¥91,300/ebure GINZA SIX店(ebure) ニット¥99,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) カットソー¥9,900/オーラリー バッグ¥140,800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥79,200/アマン(ペリーコ)COCUCA(コキュカ)ほのかな光沢感と品格のある淡色カラーで、大人っぽさも美しさも保たれるから、断然トライしやすい。スリット入りのすそリブとセンターシームの相乗効果で脚をより細長く演出。快適なのにスポーティに終わらない!<どんなアウターとも相性抜群!ちょい太テーパードパンツ>ロングコートと合わせて ebure(エブール) 装いにほんのりと華やぎを添える旬度の高いニュアンスピンク。ウール50%とポリエステル50%の混紡で毛羽立ちもしわも軽減。腰まわりはタックのないミニマルなデザインで、もたつかずきれいに着こなせる。パンツの直線効果で、たっぷりの量感をすっきりと ほのかにくすんだピンクは淡いグレーと相性抜群。ウールコートをざっくりとまとった着こなしをパンツの新テーパードラインが引き締めつつ、大人にちょうどいい上品なモード感も加味してくれる。 パンツ¥36,300/ebure GINZA SIX店(ebure) コート(共布ベルトつき)¥92,400/デ・プレ ニット¥30,800/ギャルリー・ヴィー 丸の内(ギャルリー・ヴィー) サングラス¥29,700/プロポデザイン(プロポ) バッグ¥204,600/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥79,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)  ダウンジャケットと合わせて CYCLAS(シクラス) ソフトでしなやかなバージンフラノ素材。やや太めのインベルトと腰位置まで配されたセンターシームで脚をより長く印象づける。フロントスタイルはむだなくすっきり、バックはゴム仕様でラクちんさも両立。   脚をより長くまっすぐに見せれば、着膨れとは無縁! 進化系テーパードパンツを基軸にしたマニッシュな着こなしで、ダウンジャケットをぐっとクールに。 パンツ¥64,900/ユア サンクチュアリ(シクラス) ダウンジャケット¥148,500/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) シャツ¥28,600/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) ピアス(AMAN ONLINE STORE 限定)¥13,200/アマンオンラインストア(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥158,400/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥128,700/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)  ボリュームカーディガンと合わせてDrawer(ドゥロワー) ジャストウエストで美脚をかなえる注目のテーパードデザイン。今季は立体的な斜めの畦(あぜ)に特徴のあるウールのカルゼ素材で、さらにクラス感がアップ。なめらかなタッチでも体の線を拾わず、全方位美しく決まる。つかず離れずの美しいラインが印象をシャープに 高めの腰位置から足首までのきっぱりとしたラインで、ニットカーディガンのボリューム感をすっきりと。ホワイトとネイビーを基調にしたノーブルな配色と、上質なウールの重なりが、装いに品格をそえて。 パンツ¥53,900・シャツ¥52,800/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) カーディガン¥143,000/ユア サンクチュアリ(シクラス) ピアス¥34,100/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) スカーフ¥26,400(参考価格)/アマン(アルテア) バッグ¥145,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥86,900/トッズ・ジャパン(トッズ)  <旬顔の靴とバランスがいい!ちょい太テーパードパンツ>ポインテッドフラットと合わせてAURALEE(オーラリー) 上質なスーツにも使われる高密度のウールギャバジン素材。独特の張りとコシで下半身を美しい立体感で包み込み、体型を問わず着こなしやすい。落ち着いたオレンジは暗くなりがちな冬のアクセントカラーに重宝。ちらりとのぞく足の甲が、ちょうどいい抜け感を演出 ゆるめなシルエットでも、すそは細身でジャスト丈だからフラット靴とマッチ。シャープなポインテッドトゥがモダンなバランスを演出。冬に映えるブライトトーンが大人をより魅力的に。 パンツ¥37,400/オーラリー ニット¥28,600/ショールーム セッション(アダワス) ピアス¥20,900/プリュイ トウキョウ(プリュイ) ストール¥29,700/ザ ストア バイシー 代官山店(チェザーレ ガッティ) バッグ¥35,200/デ・プレ 靴¥52,800/ebure GINZA SIX店(ペリーコ)  厚底ローファーと合わせてMARGARET HOWELL(マーガレット・ハウエル) スーピマコットンならではのソフトさで、コーデュロイなのにゴワつかず着こなしやすい。クラシックなムードをたたえつつ、すっきりとした新テーパードシルエットだから合わせやすく、おしゃれを広げてくれる。すそと靴のすき間をすっきり見せて、靴の重さを調整 レザーやサテン使いの個性的な黒靴を、すっきりとしたコーデュロイパンツで支えて。真っ白な靴下のインパクトが靴とのバランスを整えつつ、清潔感も軽さもアピール。 パンツ¥42,900/マーガレット・ハウエル ジャケット¥85,800・ボウタイブラウス¥29,700/ハウス オブ ロータス 青山店(ハウス オブ ロータス) イヤカフ¥22,000/リューク バッグ¥34,100/エスケーパーズオンライン(ナヌーシュカ)靴¥75,900/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴下/スタイリスト私物  スニーカーと合わせて村山佳世子×POSTELEGANT(ムラヤマカヨコ×ポステレガント) 着こなしに奥行き感を生む、メランジのライトグレーを別注。ウエストは幅広のゴムでイージーな仕様。ゆとりのあるシルエットと前後のピンタックが美しいシルエットをキープし、シーンを問わず対応可能。逆三角形のパンツとの洗練バランスが今っぽい 淡いトーンを重ねた全身を、白のスニーカーのこなれ感でまとめて。才色兼備なパンツが受け止め役になって、何げないのに美しく洗練された雰囲気に。 ★パンツ¥37,400/エクラプレミアム通販(村山佳世子×POSTELEGANT) コート¥132,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ニット¥47,300/イレーヴ ピアス¥28,600・バッグ¥41,800/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) 靴¥59,400/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)こちらのパンツはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>  <きれいめに決まる!美人ジョグパンツ>フィールドコートと合わせてコル ピエロ × エクラ(Col Pierrot×éclat) エクラプレミアム屈指の人気商品を、ほどよい厚みのサテン地でバージョンアップ。脚をより長く見せる前スリットやイージーな着心地をそのままに、よりドレスアップした雰囲気に。手洗い可能というのも◎。リッチな光沢感で、スポーティなアウターを大人っぽく あえて色を足さずに、全身をモノトーンでまとめて。パンツのつやめく素材感が小粋な雰囲気に。クシュッとしたすそのこなれた表情もスリット入りのジョグパンならでは。 ★パンツ¥39,600/エクラプレミアム通販(コル ピエロ×エクラ) コート¥198,000/ユア サンクチュアリ(シクラス) ニットベスト¥12,100/マーコート(ミズイロインド) シャツ¥33,000/イレーヴ ピアス¥33,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥267,300/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥44,000/デ・プレこちらのパンツはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>  ロングジレと合わせてEdition(エディション) 立体的なツイル目が美しい光沢素材は、ストレッチ入りで着心地もなめらか。絞られたすそに生地がたまることでドレープが出て、自然に優美なたたずまいが生まれる。シックなこっくりカラーも合わせやすく大人向き。流れるようなパンツが全身をより長く、細く グレージュのジレの優雅さと、目をひくパンツのカラー、そして首もとの立体的なニットで余裕たっぷりに。 パンツ¥28,600/エディション 表参道ヒルズ店(エディション) ジレ(共布ベルトつき)¥77,000/ザ ストア バイシー 代官山店(ロエフ) タートルネックニット¥25,300/e bure GINZA SIX店(ebure) 肩に巻いたニット¥37,400/イレーヴ ピアス¥23,100/ショールーム セッション(マリハ) ブレスレット¥47,300/エスケーパーズオンライン(ソ フィー ブハイ) バッグ¥121,000/カオス丸の内(ザンケッティ) 靴¥130,900/ジミー チュウ  ショートブーツと合わせてHÉLIOPÔLE(エリオポール) 控えめな光沢感をもつ全方位ストレッチの効いた進化系素材で、着るだけでモダンな装いを実現。すその内側にはファスナーがあしらわれ、スリットも自在に調整可能。センターラインはしっかりとピンタック入り。一直線につなげるだけ。テクニックいらずでこなれる! 絞られたすそ上のボリュームが靴の重量感を受け止めて、テクニックいらずで様になる。カーキと黒、ゆるさと強さの緩急をつけて、クールに着こなして。 パンツ¥18,700/エリオポール代官山(エリオポール) シャツ¥53,900/カオス丸の内(カオス) ニット¥27,500/イレーヴ サングラス¥41,800/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ピアス¥9,790(アンセム フォー ザ センセズ)・靴¥51,700(アンスクリア)/以上アマン バッグ¥237,600/トッズ・ジャパン(トッズ)撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/村山佳世子 モデル/LIZA 取材・原文/松井陽子 ※エクラ2021年12月号掲載▲ページトップへ戻る 富岡佳子さんの「トレンドパンツ」コーデ 「あ、おしゃれなのをはいてる」と周囲の目をひくのがトレンドパンツ。でも、今年はわりとゆるっとしたシルエットのものが多いゆえ、普通にはくだけではちょっともっさり見える危険性も。それぞれのパンツのよさを生かしつつ、ワンランクあかぬける着こなしの心得をモデル・富岡佳子さんが伝授!達人・富岡佳子さん 「パンツは今どき感を意識して選びます」 「クルーネックトップスにきれいめパンツの組み合わせは私の定番」と語る富岡さん。ベーシックながらいつも新鮮に見えるのは「パンツのディテールやシルエット、素材で旬な要素を取り入れ、アップデートさせている」からだそう。さらにバッグと靴、ジュエリーは上質なものを合わせてカジュアルになりすぎないよう気をつけているのだとか。シンプルなのに今らしい着こなしはアラフィー世代のお手本。 パンツ¥36,300・トップス¥25,300/ebure GINZA SIX店(ebure) カットソー¥17,600/インターリブ(サクラ) イヤリング¥2,535,280・時計¥325,600(予価)/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) バッグ¥328,900/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 靴¥158,400/ドゥロワー 六本木店(ジャンヴィト ロッシ)パンツの量感があるのでトップスには軽さを ほんのりカーヴィーなシルエットと、しなやかで流れるような質感がマニッシュなワイドパンツを女らしく。カットソーにベストを重ね、ジャケットを肩がけして立体感を出し、シンプルになりすぎない配慮を。 パンツ¥37,400・ジャケット¥83,600/イレーヴ ベスト¥99,000・カットソー¥23,100/ブラミンク ピアス¥39,600/エイチ ビューティ&ユース(プリーク) ネックレス¥58,300・バングル¥48,400/エドストローム オフィス(オール ブルース) ストール¥52,800/ドゥロワー 六本木店(ドゥース グロワール) バッグ¥594,000/フェンディ ジャパン(フェンディ) 靴¥124,300/チャーチ クライアントサービス(チャーチ)ベーシックなパンツこそ色を重ねてひとひねりを ブラックのテーパードパンツと白トップスのモノトーンスタイルには、きれい色のロングジレをプラスしてメリハリを出すのが新鮮に見せるコツ。パンツとスニーカーといった一見無難な組み合わせも、着こなしをモダンに見せるジレを重ねれば、大人ならではのカジュアルバランスが楽しめる。 パンツ¥24,200・トップス¥31,900/ボウルズ(ハイク) ジレ¥85,800/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ハーヴェル スタジオ) ネックレス¥22,000/ショールーム セッション(マリハ) 時計¥374,000/セイコーウオッチ お客様相談室(グランドセイコー) バッグ¥532,400/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー) 靴¥97,900/トッズ·ジャパン(トッズ)▶富岡佳子さんの「トレンドパンツ」コーデを全て見る おしゃれプロの「パンツ美人」コーデ <スタイリスト 大草直子さん>「パンツは本来男性的なアイテムなので、私たち世代が着るときはどこかに女性らしさを感じさせるとよいと思います。例えばデコルテを大胆に開けたり袖をまくって肌を見せるなど、抜け感をつくるのがポイントです。このセンタープレスのパンツは一見オフィシャル感がありますが、実は後ろがゴムになっていてはき心地が快適なのもデイリーに愛用する理由。オンオフともに重宝している一本です」信頼ブランドならおしゃれも体型カバーもかなう 大草さんが着用したのはザ ストア バイシーのセンタープレスパンツ。すっきりとしたむだのないデザインと下半身の肉感を拾わないほどよくゆとりあるシルエットで、大人の体型をきれいに見せてくれる。ウエスト後ろはゴムながら、トップスをインにしてもおなかまわりがきれいに見えるフロントデザインも優秀。シャツとネックレスはマディソンブルー、バッグと靴はボッテガ・ヴェネタのもの。シンプルながら大人のかっこよさが光る洗練されたパンツスタイルはさすがだ。<スタイリスト 福田亜矢子さん>「リラクシーなものの人気が高まっていますが、楽なだけだとだらしなく見えてしまうので、合わせるアイテムはきちんとした上質素材や仕立てのよいものを選ぶようにしています。このジョグパンツはハイウエストで少したるませてはくシルエットが特徴。生地がメンズ風なのでほんのり緊張感もあり、体型をすっきりカバーしてくれます。形はカジュアルだけどきれいめな素材が好みなんです」今季本命のジョグパンツはモダンな印象に着こなして ご自身がディレクターを務めるノークのジョグパンツで登場した福田さん。リラクシーながら脚が長く見えるようこだわったシルエットがご自慢の逸品だ。カジュアルなデザインゆえに合わせるトップスや小物はモノトーンでモダンにするのがポイント。ざっくりとしたシルエットのビッグシャツが腰まわりやヒップをふんわり覆って体型カバーもかなえてくれる。前後差が大胆についたシャツはハーヴェル スタジオ、バッグと靴はジル サンダーをチョイス。<エディター 坪田あさみさん>「カジュアル好きな私は、パンツスタイルだとデイリー感が出てラフになりがちなので、きれいめなシルエットとデザインを重視して選んでいます。このパンツはきちんと感があるけれど、リネンウールでコンサバになりすぎないのがお気に入り。トップスにヴィンテージのミリタリージャケットを合わせてきれいめパンツをカジュアルダウン、逆に足もとはパンプスで女らしさを高めるよう意識しました」カジュアルダウンすればこなれ感たっぷりな装いに パンツはカオスのもの。ブランドスタート時から定番人気のすそにかけて少しフレアになったシルエットは、誰もが美脚に見えると評判。サイドファスナーでフロントがすっきりとしたデザインなので、トップスをインにしてもシャープに決まる。同素材のジャケットとセットアップで着ればきちんと感がアップするが、坪田さんはヴィンテージのカモフラジャケットでカジュアルに。トップスはジョン スメドレー、バッグはポレーヌ、靴はマノロ ブラニク。 脱・平凡!「トレンドパンツ」コーデ <黒パンツ>最もベーシックで合わせやすい定番だからこそディテールやシルエットで差がつく黒パンツ。「何げないけどおしゃれで素敵!」「スタイルよく見えてかっこいい」と好印象を残してくれる黒パンツを着こなしとともにご紹介。INSCRIRE(アンスクリア) フレアシルエットとハイウエスト、センターシームなど脚長に見せるスペックにこだわった究極の一本。ストレッチを効かせ、はき心地も抜群!身長まで高く見せてくれるグラマラスなかっこよさ シルエットやはき心地に並々ならぬこだわりと自信をもつ、パンツ好きデザイナーが手がける。ほどよくフィットする腰まわりはウエスト位置を高く見せ、脚をぐんと長く見せてくれるゆるやかなフレアシルエットは、着用すると思わず驚いてしまうほど。トレンチを合わせてすらっとした見た目をさらに引き立てて。 パンツ¥42,900/アマン(アンスクリア) コート¥99,000/ボウルズ(ハイク) ブラウス¥37,400/マーガレット・ハウエル ピアス¥39,600/メゾン ブランイリス(ブランイリス) バッグ¥77,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥92,400/ジミー チュウM・fil(エムフィル) 控えめなセミワイドシルエットでまっすぐな美脚が手に入る。スニーカーでもきれいめにはける高級感漂うテキスタイルも人気の秘密。カジュアルからきれいめまで対応するベーシックパンツ エムフィルのロングセラー「イージートラウザーズ」を、エッフェビームスが別注。ウエストゴムのストレスフリーなはき心地としわになりにくいストレッチ素材、ウォッシャブル仕様など扱いやすいのも優秀。 パンツ¥22,000/ビームス ハウス 丸の内(エムフィル×エッフェ ビームス) カーディガン¥93,500/マディソンブルー Tシャツ¥18,700/コロネット(ヴィンス) ピアス¥28,600・リング(人さし指)¥35,200・(中指)¥77,000/マリハ ストール¥39,600/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥12,100/ケッシュ ル エッセンシャル 靴¥7,150/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)YLÈVE(イレーヴ) 大胆なワイド幅がインパクト大! アクセントの大きめポケットが腰のラインをまっすぐに見せ、ちょいマニッシュなかっこよさを実現。品のよいカジュアル感でおしゃれな大人の定番に 張り感としなやかな風合いをかなえる、ギャバジンを使用したワイドパンツ。ウエストはほっそり、腰はまっすぐに見えるよう計算されているので、太めながらマニッシュすぎず、女性らしいムード。大きくあしらったポケットがおなかまわりをカムフラージュしてくれるのもうれしい。 パンツ¥38,500・ニット(10月入荷予定)¥37,400/イレーヴ 帽子¥33,000/キジマ タカユキ ネックレス¥429,000/マディソンブルー バッグ¥19,800/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(オーレンティー) 靴¥137,500/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)▶「黒パンツ」を全て見る<きれいめテーパードパンツ>ベーシックゆえに女らしさが不足しがちなテーパードは、トップスの色や素材、デザインでフェミニンな要素を加え華やかな着映え効果をねらって。定番テーパードの相棒は甘ディテールトップスが正解 ふんわりとした袖が特徴的なフェミニンブラウスを合わせれば、寒色系コーディネートも柔らかな女らしさが宿る。 パンツ¥11,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ブラウス¥47,300/カオス丸の内(カオス) ネックレス(上)¥88,000(ソフィー ブハイ)・(下)¥7,480(サスキアディアス)/以上バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター ストール¥37,400/ロンハーマン(アソース メレ) バッグ¥204,600/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥104,500/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) インナーキャミソール・ピアス/スタイリスト私物余裕のある深めの股上が印象的。+(プラス)ブラウスで気品漂うパンツスタイルに タックをたくさん入れて腰まわりに自然な膨らみを出したシルエットが、ウエストをほっそり見せ、腰張り体型もカバーしてくれる。ほんのり光沢感のあるパンツはエレガントなボウタイブラウスと相性抜群。ノーブルなムードが漂う着こなしに。 パンツ¥30,800/ADORE ブラウス¥35,200/イレーヴ ピアス¥19,800/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ストール¥35,200/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥253,000/ジミー チュウ 靴¥108,900/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)腰高に見えるきりっとしたパンツには同色系の甘めトップスで華やかさをプラス 優しい色みながらすっとした印象のテーパードパンツに、ピンクのニットを合わせたグラデーションコーディネート。上品かつフェミニンで、華やかさのあるパンツスタイルが完成。ニットのすそを軽くインにしても、タックパンツならもたつかずすっきり。 パンツ¥49,500/ハーヴェル スタジオ(TSI) ニット¥91,300・カーディガン¥104,500/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥115,500/エスケーパーズオンライン(シリル) バッグ¥377,300/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) 靴¥88,000/ジミー チュウ▶「きれいめテーパードパンツ」を全て見る<リラクシーなドロストパンツ>ウエストゴム&ドロストのこなれ感が魅力のパンツは、立体感のあるトップスやはおりもので体型カバーをしながらすらっと見せて。力の抜けたムードに若干の緊張感を加えて ドロストつきウエストゴムのパンツも、エブールが手がけると上品でエレガント。上質さがきわだつトレンチコートをはおればラフになりすぎず、ウエストまわりも自然にカバーできてすらっと見える。 パンツ¥31,900/ebure GINZA SIX店(ebure) コート¥39,600/アンクレイヴ ニット¥44,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥69,300・ネックレス¥19,800・バングル¥101,200/マリハ バッグ¥386,100/ブルーベル・ジャパン(マーク クロス) 靴¥105,600/トッズ・ジャパン(トッズ)スポーティなのに美シルエット。相性のいいピンクのコートでエレガントに 本来はスポーティでリラックスムードのスウェット風パンツが、ゆるやかなテーパードシルエットと上質な素材感で新しい表情に。伸縮性が高く着心地がよいのもうれしい。グレーと好相性のピンクのリバーコートをはおれば女らしさも演出できる。 パンツ¥36,300・コート¥97,900/エイトン青山(エイトン) ブラウス¥56,100/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ネックレス¥44,000/マリハ バングル¥24,200/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥124,300/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥88,000/ジミー チュウストレートラインのマキシ丈ジレが縦長ラインを強調し、スタイルアップ カジュアル見えするネイビーのドロストパンツとニットの組み合わせは、マキシ丈のジレを重ねることで、ボディ全体をストレートラインに整え、身長まで高く見せてくれる効果が。ジレを加えることでワンツーコーデに立体感が生まれパンツスタイルの洗練度がアップする。 パンツ¥31,900/ロンハーマン ジレ¥49,500/インターリブ(サクラ) ニット¥36,300/エンケル(エスロー) ネックレス¥46,200/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) バッグ¥253,000/ジミー チュウ 靴¥59,400/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)▶「リラクシーなドロストパンツ」を全て見る<あかぬけるコツQ&A>ふだんの着こなしで感じている悩みや不満にパンツ選びの達人・室井さんがズバリお答え。選び方や着こなしのちょっとしたコツをつかむことで簡単に"パンツ上手"な印象を手に入れられる!Q.ネイビーパンツだと、どうしても運動スタイルっぽくなってしまう。洗練させるには? A.「メンズライクでカジュアルさもあるネイビーのパンツは、確かに体操服風に見える場合も(笑)。ワントーンコーデにすれば簡単に解決。ネイビーのジレをプラスしたり、上質なネイビーのニットを合わせてボトムとつなげると、統一感が出て洗練された印象になります」パンツ¥31,900/ebure GINZA SIX店(ebure) ジレ¥59,400(ルーム エイト ブラック)・靴¥103,400(フラテッリ ジャコメッティ)/以上ビームス ハウス 丸の内 カットソー¥15,400/アマン(プロタゴニスタ) サングラス¥41,800/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ネックレス¥41,800/メゾン ブランイリス(ブランイリス) スカーフ¥18,700/エリオポール代官山(エイネス) バッグ¥60,500/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ ロンドン)Q.グレーパンツだとただの地味な人に。スタイリッシュに見せたい! A.「ウール素材だとグレーパンツは“おじさん風”に感じることも。そんなときは大ぶりでモダンなアクセサリーや旬度の高い小物で、女っぽさや今どき感を盛りぎみにするとちょうどいいバランスに。また、スニーカーを合わせてスポーティな軽やかさを出すのも効果的です」パンツ¥13,000/ノーク ニット¥44,000(ドゥロワー)・靴¥39,600(ノヴェスタ フォー ドゥロワー)/以上ドゥロワー 六本木店 ピアス¥41,800・ネックレス(短)¥125,400・(長)¥165,000・リング¥48,400/以上メゾン ブランイリス(ブランイリス) バッグ¥156,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)Q.パンツを買うとき、「丈で合わせるとウエストがぶかぶか」「ウエストで合わせると丈が足りない……」。サイズ選び、困っているのは私だけ? A.「一般的なS〜Lのサイズは、ウエストや股下のサイズがすべて違いますが、最近は、ウエストは同じでも丈が違う、または、丈は同じでもウエストが違う、といった3サイズをそろえるブランドが登場しています。こうしたアイテムをぜひチェックしてみてください」おなじみの人気ブランド、ノークがすでにこうしたサイズ展開に取り組んでいる。真ん中の「2」というサイズを基準に、左の「2P」はウエストが「2」よりも―6cmながら股下は同じ65cmで、ウエストが細めの人向き。右の「2T」は、ウエストのサイズは「2」と同じ72cmながら、股下は+3cmの設定。脚長さんにちょうどよく着られるようになっている。パンツ 各¥12,100/ノーク▶「あかぬけるコツQ&A」を全て見る撮影/酒井貴生(aosora)(富岡さん) 目黒智子(大草さん、坪田さん) 渡辺謙太郎(福田さん) 金谷章平(LIZAさん) 渡辺謙太郎(ゆうきさん) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/斉藤くみ(富岡さん) 室井由美子(LIZAさん) 福田亜矢子(ゆうきさん) モデル/富岡佳子 LIZA ゆうき 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2021年10月号掲載▲ページトップに戻る ⑤バッグ「今持ちたいのは、時代に合わせて洗練の進化を遂げた“名品バッグ”」と語る、スタイリストの戸野塚かおるさん。装いを格上げし、なにより気持ちが上がるアートピースのようなバッグをご紹介。【教えてくれたのは】スタイリスト 戸野塚かおる独自の審美眼に基づく、大人にふさわしいエレガントなファッション提案に定評あり。個別にアドバイスを行う、パーソナルスタイリングも好評。 Instagram:kaoru.tonotsuka 憧れブランドの「名品バッグ」 CHANEL(シャネル)/フラップバッグ シャネルのチェーンバッグにも、毎年さまざまな進化が。この新作は、チェーンの太さがグラデ―ションに。決して派手すぎず、これ見よがしでない進化がとても上品だと思います。シャネルらしいモノトーンのツイードのジレとスカートの上下に、優雅に寄り添うマトラッセのチェーンバッグ。上質な光沢をもつキルティングレザーとスムースレザーのコンビネーションや、バッグのつけ根から肩側へとグラデーションで細くなっていくチェーンなど、さりげない進化とエターナルな魅力が共存する。 バッグ(16.5×23×6)¥584,100・ジレ¥914,100・スカート¥525,800・ロングTシャツ¥196,900・手に持ったコート¥1,895,300/シャネル  HERMÈS(エルメス)/バーキン あの『バーキン』が、なんと3WAYに。その最大の特徴であるフラップが内蔵ポーチと一体化し、さらに取りはずしも可能。エルメスからの心ときめくサプライズです!2021年秋冬コレクションで登場した「バーキン」スリーインワンは、取りはずせば洗練されたクラッチバッグとしても使えるコットンキャンバス×レザー製のポーチつき。新しいコンパートメントの採用により3WAYで持て、エルメス伝統のクラフツマンシップをデイリーユースで堪能することができる。フラップとバッグ本体のレザーの質感の違いも新鮮! バッグ(23×30×16)¥1,947,000・シャツ¥332,200・スカート¥1,049,400・帽子¥107,800・ウォッチ¥164,780・ダブルリング¥151,800/エルメスジャポン(エルメス)LOEWE(ロエベ)/アマソナ 19 スクエア 長年愛用した初代アマソナは、私自身も思い入れのあるバッグ。新アマソナも、上質な革と、潔いほどシンプルなデザインに魅了されました。あえてカジュアルな装いに合わせてほしいです。確実に装いを格上げしてくれる抜群の上質感が漂う、しなやかなナパカーフスキン素材の新「アマソナ」。ロエベのアナグラムが刻印された南京錠つきで、内部にはそのカギをしまえるミニポケットが。取りはずせるショルダーストラップは細身のつくりですっきりした印象。小ぶりなボックス形が愛らしい、写真の「アマソナ 19 スクエア」のほか、「アマソナ28」との2サイズ展開。 バッグ(18×20.5×11.5)¥381,700・レザーロゴチャーム¥48,400・トップス¥155,100・パンツ¥138,600 /ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ)▶「憧れブランドの名品バッグ」を全て見る撮影/浅井佳代子 スタイリスト/戸野塚かおる モデル/MAKI(館岡事務所) 取材・原文/大野智子 撮影協力/空(mdogs) インターメカニカ東京 ※エクラ2021年11月号掲載▲ページトップに戻る ⑥靴2021年秋冬のおしゃれを格上げするトレンド靴を一挙、ご紹介。一足投入で洗練された足元になること間違いなし!ワードローブに足すべき一足を見つけて。 最旬ブーツ <黒ショートブーツの最旬コーデ>ほどよくボリューミーでほどよくきれいめなハイブリッドブーツ ロングジレとロングシャツ、ロングスカートという分量と長さのある洋服には、このくらい厚底で、同じく分量感のあるブーツのほうがバランスがとりやすく、おしゃれ感も増す。ローファーとサイドゴアを融合させたハイブリッドなおしゃれブーツは、光沢のあるレザーで洗練された印象。 靴(H4)¥172,700/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン) ジレ¥49,500・シャツ¥27,500・スカート¥31,900/インターリブ(サクラ) ピアス¥72,600・ブレスレット¥30,800/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥63,800/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)女性らしいプリントスカートにバイカーブーツの“ゴツさ”が効く ストレートな筒形でスポッと履けるバイカーブーツは白いステッチが効いていて、大人っぽさとマニッシュさが絶妙なバランス。中にはボアが施されているので暖かくかわいさも倍増。クラシカルプリントのきれいめロングスカートのハズしにかなり使える一品。 靴(H3.5)¥151,800/ジミー チュウ ジャケット¥28,600・スカート¥37,400/アストラット 新宿店(アストラット) ブラウス¥27,500/ロエフ 六本木店(ロエフ) ピアス¥84,700・ネックレス¥93,500・リング¥528,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥42,900/トゥモローランド(ヴァジック)チェックのワイドパンツにレースアップで旬のブリティッシュルックが完成 人気のバイカー風レースアップブーツはチェックパンツと合わせた旬のルックで。後ろのバックルが洗練をプラスし上品なボリュームも大人向き。秋冬素材の重みのあるワイドパンツは、こんなゴツめブーツと相性がいい。 靴(H1.5)¥143,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) カーディガン¥52,800/アペリア(ラシュモン) Tシャツ¥9,350/スローン パンツ¥19,800/アンクレイヴ ピアス¥31,900/ショールーム セッション(マリハ) ストール¥29,700/八木通商(チェザーレ ガッティ) バッグ¥96,800/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)▶「黒ショートブーツの最旬コーデ」を全て見る<ほどよいボリュームの定番ブーツ>ボリュームがありすぎるものはうまく履きこなせる自信がない……という人に、ほどよく男前で秋の装いに似合う、定番デザインのブーツをご用意!厚底のラグソールが今年らしいサイドゴアブーツ。ツヤありのカーフレザーと細身のアッパーが上品で大人向き。超軽量のEVA素材を使用し、見た目からは想像できない軽さ。 靴(H6)¥86,900/トッズ・ジャパン(トッズ)足に心地よくフィットする、シンプルを極めた定番ブーツの名品 ブランドの定番サイドゴアブーツは、適度にマニッシュでありながら、女性の足に合うようにつくられた、美シルエットの名品。 (H3)¥176,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)洗練された適度なボリューム。美シルエットなエレガンス派 シュッと細身のトゥから、アッパーにかけての横顔が美しい、今回の中では比較的エレガントなデザイン。柔らかいカーフレザーで履き心地も抜群。 (H6)¥119,900/トッズ・ジャパン(トッズ)▶「ほどよいボリュームの定番ブーツ」を全て見る 1点投入で旬の着こなし「トレンドブーツ」 コロンとしたボリューム、厚底のラグソールなど、旬の要素がたっぷりつまりつつも、大人向きの上質感を感じさせるベスト4をピックアップ!冬おしゃれの足もとに真っ先に欲しい、大人カジュアルなサイドゴア ニュアンスのあるシボありレザーに、厚底のラグソール。少し長めのふくらはぎ丈のすっきりとしたシルエット。シルバーの飾りが上品なアクセントに。 (H1.5)¥133,100/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)大きなバックルに視線集中。女性らしくも履ける一足 足首から上が細身なので、実際に履くと女性らしいシルエットに。ソールが6.5㎝ありながら、軽くて歩きやすいのも◎。 (H6.5)¥223,300/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ)本気の機能をもつマウンテンブーツはあえて街で履きたい 中にはボアが敷き詰められ真冬にも暖か。さらに突然の雨や雪にも対応できる高い防水機能をもつ。つけ替え可能な赤い靴ひもつき。 (H4)¥25,300/ハンタージャパン カスタマーサービス(ハンター)▶「1点投入で旬の着こなしトレンドブーツ」を全て見る フラット靴 「男顔フラット靴」と「女顔フラット靴」がしゃれ見えのカギ 「この秋の傾向は、エレガントで華やかに主張する「女顔」と、紳士的なたたずまいやタフな存在感でグイッと引っぱってくれる「男顔」に分けられます。共通しているのは「強さ」。洋服はゆるりとリラクシングな傾向にあるので、ガツンと存在感のある靴で全身のバランスを計りながら、おしゃれにコンシャスであることをちゃんと意思表示しましょう。大人こそ、おしゃれ上手への近道はいい靴を選ぶことから。シンデレラ靴に出会えれば、その夢はもうかなえられたようなもの! おしゃれの楽しさをきっと実感できるはず」 ―― From Madam男顔フラット靴HERMÈS(エルメス) 美形な男前フォルムで品格あるたたずまいを約束するモカシン。ピンクゴールドカラーのバックル「ケリー」が気高さをより強調して。 靴「デスタン」¥180,400/エルメスジャポン(エルメス)PRADA(プラダ) サドルストラップとアイコニックなメタルのトライアングルロゴがデザインポイントになった、どこかレトロなムードをたたえたローファー。端正なたたずまいと、最旬の厚みのあるフォルムが、足もとに品のよいモード感を宿す。可憐なスカートに合わせれば、ブラックのワントーンコーデもほのかに柔和で上品さが香る仕上がりに。 靴¥128,700・ニット¥165,000・スカート¥195,800・バッグ¥297,000(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ) バングル¥860,200/TASAKI その他/スタイリスト私物SAINT LAURENT(サンローラン) ’50年代のロカビリーサブカルチャーから着想を得たというダービーシューズ。天然ゴム素材ならではの柔らかなチャンキーソールもさりげないアクセントに。全身のムードを変えるインパクトと、大人の装いにマッチするエレガントさを両立させた一足があれば、何げない日常のワンシーンもぐっとドラマチックに。 靴¥115,500・カーディガン¥220,000・シャツ¥148,500・パンツ¥170,500・バッグ¥258,500/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) リング¥704,000/TASAKITOD'S(トッズ) パンチの効いた装飾と、装いのフェミニンなディテールが相まって、おしゃれレベルも即アップ。定番のローファーがベースゆえ、ボリューム感がトゥーマッチにならず大人向き。靴¥105,600/トッズ・ジャパン(トッズ) ニット¥38,500/ウィム ガゼット 青山店(ゲミニー) レースのブラウス¥27,500/サードマガジン スカート¥116,600/マディソンブルー バッグ¥86,900/サードカルチャー(ミチノ・パリ) リング¥642,400/TASAKI▶「男顔フラット」を全て見る   女顔フラット靴 CHANEL(シャネル) フラットでも格別の華やぎをかなえてくれるのがこの一足。メゾンを象徴するツイードとエナメルのコンビネーションに、ストラップのダブルCやヒールのゴールドメタルのあしらいで、全方位ゴージャス。 靴¥152,900/シャネル(カスタマーケア)Dior(ディオール) メゾンのアーカイブに着想を得たというレオパード柄を、光沢感のあるナイロン素材で表現。強さの中にも品格が保たれ、どんな装いも優雅に。幅広のベルトストラップがかかとをホールドし、さらにゴールドトーンのメタルの“CD”シグネチャーが、ストラップをより美しく引き立てて。クッションパッド入りのレザーインソールで履き心地の柔らかさも魅力的。 靴¥116,600・ブラウス¥220,000・パンツ(参考商品)・バッグ¥396,000・ブレスレット¥84,700/クリスチャン ディオール(ディオール)CHEMBUR(チェンバー) タウン仕様のアノラックパーカと足もとの辛口なメリージェーンが好バランス。色鮮やかなきれいめのテーパードパンツとかっちりとしたフォルムの黒のレザーバッグで、大人らしいクラス感もキープして。 靴38,500/ユナイテッドアローズ 有楽町店(チェンバー) アウター¥42,900/サードマガジン パンツ¥55,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ブレスレット¥104,500/ホアキン・ベラオ バッグ¥844,800/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー)Gianvito Rossi(ジャンヴィト ロッシ) 鋭いポインテッドトゥのフラットパンプスは、青みのあるクールなピンクで甘さとは無縁。白シャツとパンツのシンプルかつ端正なカジュアルスタイルをぐっと印象的に。 靴¥88,000/ジージーアール ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) シャツ¥53,900/エスケーパーズオンライン(ブーリエンヌ) パンツ¥45,100/マディソンブルー ブレスレット¥569,800・リング(大)¥588,500・(小)¥184,800/TASAKI バッグ¥298,100/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー)▶「女顔フラット」を全て見る撮影/熊澤 透(モデル) 佐藤 彩(静物) スタイリスト/戸野塚かおる モデル/西山菜摘 水瀬彩乃 取材・文/松井陽子 撮影協力/MinottiAOYAMA ※エクラ2021年10月号掲載 売れてるスニーカー スポーティをベースに、モード感や洗練、華やぎをバランスよく兼ね備えた、大人に“売れている”3つのラグジュアリーブランド。いつものカジュアルからきれいめな着こなしまで、一気に鮮度の高い着こなしに格上げしてくれる。PIERRE HARDY(ピエール アルディ) トレッキングシューズからインスピレーションを受けた大人気モデル。ソールは3つのキューブモチーフをデザインに取り入れ、ボリューム感をアップ。かかとのエラスティックバンドのフィット感も快適。 靴「Trek Comet」¥79,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)JIMMY CHOO(ジミー チュウ) ジミー チュウのイニシャルであるCをモチーフにしたクリスタルバックルが華やかなムードを演出。アッパーには柔らかく快適な履き心地を約束してくれるラムスエードを使用。厚底タイプでさりげなく脚長感もアップしてくれる。 靴「OSAKA LACE UP」¥90,200/ジミー チュウTOD’S(トッズ) ホワイトのオールレザーが上質さを印象づけてくれる一足。かかとにはブランドのアイコンであるドライビングシューズと同じ“ゴンミーニ ペブル”をあしらい、後ろ姿もラグジュアリーに。 靴「トッズ タブズ スニーカー」¥72,600/トッズ・ジャパン(トッズ)▶「売れているスニーカー」を全て見る撮影/佐藤 彩 スタイリスト/徳原文子 取材・文/坪田あさみ ▲ページトップへ戻る ⑦ジュエリー"装いに辛口で洗練された印象を演出してくれる"と、おしゃれ上級者からの注目が集まっている、黒が主役のジュエリー。頼れるブランドからこだわりのブラックジュエリーを選べば、大人の日常に上質な個性をくれるはず。 ブラックジュエリー HERMÈS(エルメス) 大胆な大きさでも上品さがきわだつのはマットな黒だから サテン仕上げのブラックジェイドにダイヤモンドのスレッドがきわだつリングと、マットなセラミックで「シェーヌ・ダンクル」モチーフを表現したネックレス。どちらもピンクゴールドとの対比がモダン。スカーフの黒とさりげなくリンクさせて。 ネックレス「シェーヌ・ダンクル・ヴェルソ」(PG×ブラックセラミック)¥589,600・リング「ニロティカス・リュミエール」(PG×ブラックジェイド×D)¥1,122,000・スカーフ¥61,600/エルメス ジャポン(エルメス) シャツ¥78,100/マディソンブルーCHANEL(シャネル) ブラックセラミックが象徴する自由で自立した女性像 シャネルのファイン ジュエリーの大胆な創造性を象徴するセラミックが、ダイヤモンドとともにグラフィカルな曲線を描くリングとブレスレット。ストールやニットなど秋冬に欠かせない柔らかな素材にこそ、凛としたブラックセラミックのジュエリーが美しく映える。 ジュエリーはすべて「ウルトラ コレクション」。 〈右手〉リング(WG×ブラックセラミック×D)¥638,000・ブレスレット(WG×ブラックセラミック×D)¥1,826,000・〈左手〉リング(WG×ブラックセラミック)¥305,800/シャネル ニット¥31,900/カオス丸の内(カオス) ストール¥63,800/ebure GINZA SIX店(ファリエロ サルティ)POMELLATO(ポメラート) 躍動感ある黒い輝きがナチュラルかつエレガント 見渡すかぎり広がる砂浜を照らす太陽、そんな自然の風景を表現したコレクション。大小さまざまなサイズのブラックダイヤモンドを不規則にセッティングすることで、意外性のある輝きに。黒を耳もとや指に重ねることで、装い全体にフックのある個性が生まれる。これも黒という色がもつパワー。 ジュエリーはすべて「サッビア」(RG ×ブラックD)。ピアス¥473,000・リング〈指先から〉¥330,000・¥165,000/ポメラートブティック 銀座店(ポメラート) トップス¥27,500/ロエフ 六本木店(ロエフ)▶「ブラックジュエリー」を全て見る撮影/生田昌士(hannah) ヘア/SHOTARO(SENSE OF HUMOUR) メイク/中野 賢 スタイリスト/徳原文子 モデル/田沢美亜 取材・原文/大野智子 撮影協力/Minotti AOYAMA ※文中の略号は以下のとおり。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、RG=ローズゴールド、D=ダイヤモンド。※エクラ2021年10月号掲載▲ページトップへ戻る ①ジャケットそろそろ秋のジャケットを新調したくなるころ。ほどよく旬を感じるスタイリッシュさと、極上の着心地をあわせもつ、エグゼクティブ女性にふさわしい「体をきれいに見せる」ジャケットを厳選。 体がきれいに見える「お仕事ジャケット」 SAINT LAURENT(サンローラン)シャープな体をつくる美シルエットジャケットに、注目のチェック柄が登場 袖を通すと、体がジャケットに合わせて美しく形づくられるような体感を得られるサンローランのジャケット。秋の新作は、チェック柄が充実している。なかでも、このモノトーンのグレンチェックはベージュのライン入りで、ほどよく柔らかな印象。前ボタンをとめるとさらにウエストラインが強調され、シャープさが増す。 ジャケット¥363,000・ボウタイブラウス¥143,000・パンツ¥126,500・バッグ¥291,500/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)AGNONA(アニオナ)柔和な女性像を演出するハチミツ色ジャケットは、落ち感が美しいカシミヤ製 軽い着心地と極上の肌ざわりをもつ、カシミヤ100%のヘリンボーン素材。ほどよいあき具合のVゾーン、落ち感のあるストレートシルエットが、着膨れしがちなニット素材をすっきりと見せる。同系色のパンツと合わせれば、さらに縦長ラインを強調した装いに。 ジャケット¥715,000・ニット¥102,300・パンツ¥143,000/三喜商事(アニオナ) メガネ¥38,500/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ピアス¥561,000・リング¥374,000/フレッド カスタマーサービス(フレッド) バッグ¥198,000/トッズ・ジャパン(トッズ)JILSANDER(ジルサンダー)ボクシーシルエットのマニッシュ顔ジャケットは端正とモダンが好バランス 落ち着いた印象がありながら、スタイリッシュさもあきらめたくない、そんな人におすすめなのが、ダークブラウンのマスキュリンな表情のテーラードジャケット。ボクシーなシルエットは体のラインを拾いすぎず、袖にプレスが施されているため、腕まわりをほっそり見せる効果あり。麻混素材なので、シャリ感のある軽い着心地もうれしい。 ジャケット¥260,700・プルオーバー¥63,800・パンツ¥102,300・ピアス¥48,400・バッグ¥399,300/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)▶「体がきれいに見えるお仕事ジャケット」を全て見る撮影/渡辺謙太郎(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア/EIJI SATO(SIGNO) メイク/小森由貴 スタイリスト/吉村友希 モデル/黒田エイミ 取材・文/新田幸子 撮影協力/ACホテル東京銀座 ※エクラ2021年10月号掲載▲ページトップへ戻る ②セットアップ働き方が変わり、スーツを着る機会が減っている昨今。テレワークにも便利なセットアップが注目されている。リラクシー&エレガントな「秋色セットアップ」できちんと感とリラックス感を両立! スーツにかわる仕事服「セットアップ」美シルエットと着心地を両立した、ゴールドがきわだつニット素材 ニットならではの快適な着心地で、ジャケットのようなきちんと感も兼ね備えた、働く女性にふさわしい厚手のカーディガン。ほどよいかげんのストレッチで、スカートは下半身のラインを拾いすぎず美シルエットをつくる。ダークブラウンにヴィンテージ風ゴールドボタンが映えて。 カーディガン(共布ベルトつき)¥117,700・スカート¥70,400(ともにスポーツマックス)・バッグ¥151,800(マックスマーラ)/以上マックスマーラ ジャパン リング¥28,600/アルティーダ ウード華ありベージュとアシンメトリーな襟もとで魅せる、モダンな一着 アシンメトリーな襟とオフセンターに配されたフロントボタンが目をひくグラフィカルなシャツには、おそろいのセンタープレス入りパンツを合わせて。モードなセットアップでありながら、品のよいベージュゆえ、穏やかかつ洗練された印象。この一着で、仕事スタイルを確実に格上げできる。 ブラウス¥118,800・パンツ¥123,200・ピアス¥53,900・バッグ¥229,900/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)つやめいたアイボリーカラーで、潔さとクラス感をまとう さわやかさがあり、肌なじみのよいアイボリーカラーのトップスは一枚でシャツのようにも、ボタンをはずしてはおりものとしても使える汎用性の高い一着。パンツはややハイウエストのワイドシルエット。しっかりと目の詰まったツイル素材なので透け感を気にせず着られる。 シャツ¥231,000・パンツ¥151,800・ジャケット(日本限定)¥385,000・バッグ¥198,000/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(ジョルジオ アルマーニ) ピアス¥456,500・リング¥668,800/TASAKI▶「スーツにかわる仕事服 セットアップ」を全て見る撮影/渡辺謙太郎(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア/GO UTSUGI(PARKS) メイク/小森由貴 スタイリスト/吉村友希 モデル/黒田エイミ 取材・原文/新田幸子 撮影協力/ザ・キャピトルホテル 東急 ※エクラ2021年11月号掲載▲ページトップへ戻る ③バッグ仕事のバッグは黒やブラウン、という固定観念を捨てて、いつものスーツに白いバッグを合わせてみよう。それだけで印象が明るくなり、仕事にも好影響が。ビジネススタイルをブラッシュアップする白バッグに注目! ビジネスシーンの新定番「白バッグ」 SALVATORE FERRAGAMO(サルヴァトーレ フェラガモ)エレガントなフォルムにモダンなディテールが宿る、黒ワンピースに映える白バッグ 品のあるクラシックなたたずまいとモダンさがほどよく調和した、「フェラガモ ステューディオ バッグ」の白。アイコンのガンチーニモチーフのクロージャーが、仕事服にジュエリーをまとったような華やかさをプラス。底のスタッズは実用とデザイン性を兼ね備えたアクセントに。 バッグ(H25×W29×D14)¥330,000・ワンピース¥286,000・時計¥111,100/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ) ピアス¥551,100/TASAKICELINE(セリーヌ)ボクシーシルエットに華クラスプが輝く、リュクスな白ショルダー パリの凱旋門を囲む鎖から着想を得たゴールドのクラスプが、リュクス感を高める「トリオンフ」のショルダー。上質なシャイニーカーフスキンの光沢がボウタイブラウスのつややかさと調和。中は3つに仕切られポケットも充実し、仕事に必要な小物類が美しく収納できる。 バッグ(H18.5×W24.5×D7.5)¥478,500・シャツ(参考商品)・パンツ¥126,500[すべて予価]/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン) リング¥469,700/TASAKIDELVAUX(デルヴォー)グレーのワントーンに白い輝きをさす、洗練のオールホワイト アイボリーのなめらかなボックスカーフレザーと純白のバックルとのコンビネーションが美しい、アイコンバッグ「ブリヨン」。MMサイズは小ぶりのタブレットのほか、財布やスマホなど最低限必要なものはひと通り入る、仕事にベストな大きさ。グレーのワントーンスタイルに映える。 バッグ(H21.5×W29×D13.5)¥766,700/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー) ジャケット¥188,100・ブラウス(参考色)¥125,400・スカート¥84,700/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)ピアス(片耳)¥233,200・リング¥632,500/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ)▶「ビジネスシーンの新定番 白バッグ」を全て見る撮影/竹内裕二(BALLPARK/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/吉村友希 モデル/黒田エイミ 取材・原文/新田幸子 撮影協力/メズム東京、オートグラフ コレクション ※文中の( )内の数字は縦×横×マチを表し、単位は㎝です ※エクラ2021年9月号掲載▲ページトップへ戻る(目次①~④) 撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/RINA 取材・文/松井陽子取材協力/バッググラウンズファクトリー (目次⑤~⑧)撮影/渡辺謙太郎(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・文/松井陽子 ※★マークのついた商品はエクラプレミアム通販(https://store.hpplus.jp/eclat/)で購入できます。 ※※エクラ2021年11月号掲載
  • 堅くなりがちな「黒パンツ」をおしゃれに着こなすコツは?きちんと感を出したい出勤日には黒パンツを相棒に! 堅すぎる印象にならない、今っぽくておしゃれな黒パンツコーデをご紹介。黒の美脚パンツやフレアパンツ、ワイドパンツ、ブラックデニムも。ぜひ参考にしてみて♪※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 [目次] 黒パンツの選び方・着こなしのコツは? 黒の美脚パンツのコーデ 黒のフレアパンツのコーデ 黒のワイドパンツのコーデ 黒のデニムパンツのコーデ 黒パンツの選び方・着こなしのコツは?ぺたんこ靴にも合う「黒の美脚パンツ」が狙い目!はくだけでシュッと引き締めてくれる黒パンツ。きれいなパンツに定評があるブランドをチェックするのもコツ!きれいにはける「黒の美脚パンツ」の選び方☑︎縦長ラインを強調する腰高&センタープレス☑︎はきやすさを求める人はジャージー素材を☑︎裾がフレアになっているタイプ「ハイウエストのフレアパンツは、センタープレスも施されていて、脚が長くキレイに見えると評判なんです。小柄さんにもうれしいSSサイズから展開しているのも◎」(『ViS』ルミネ立川店スタッフ・平川さん)パンツ¥2970/ViS(ビザビ)通勤コーデにおすすめの黒パンツは「美脚パンツ」と「フレアパンツ」黒の美脚パンツハイウエストで腰高見え効果バツグン! ヒップの丸みとすっきり美脚ラインのコントラストで、女性らしいシルエットに。▼こんなタイプもおすすめ!☑︎幅広めのウエストバンドがあるもの幅のあるウエストバンドが腰まわりをきゅっと引き締めることで、ぽっこりお腹が目立ちにくくなる☑︎裾が折り返しになっているものさりげなくボリュームをもたせた折り返しの裾は、脚のラインや腰まわりから目線をそらす効果あり →黒パンツの選び方を詳しく見る黒のフレアパンツトレンド感のあるフレアシルエットも、このぐらいのさりげなさならお仕事にもOK。オフィスコーデが一気にあか抜けそう。▼こんなタイプもおすすめ!☑︎バックポケットの位置が高めのもの後ろポケットの位置が高いとそれだけで腰高感アップ。たれぎみのお尻もキュッと上がって見える☑︎裾に控えめなフレアがきいているもの着用した時に感じるさりげないフレア感が、ひざ位置をぐっと高く見せてほっそり長い脚を演出細身のパンツが苦手な人は、長め丈のトップスと合わせるのがおすすめ裾までタイトな美脚パンツには、ロング丈のトップスを合わせれば腰まわりもすっきりカバー。黒パンツの丈は、くるぶしが見えるくらいの少し短めがおしゃれ。パンツ¥11000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) シャツ¥7700/アパートバイローリーズ 靴¥17050/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥68200/ベータ(エド ロバート ジャドソン) ストール¥62700/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) ピアス¥1760/ジオン商事(スリーフォータイム) 時計¥23100/オ・ビジュー(ロゼモン)【この記事もおすすめ】黒スラックスは「ぺたんこ靴でも美脚見え」が絶対条件!選ぶべきブランド4選【この記事もおすすめ】骨格診断別★ 似合う黒パンツをチェック!黒の美脚パンツのコーデ【黒パンツコーデ】ベーシックな黒パンツとベージュのロングコートで好印象に遠目からもはっと目を引く上品ミルクティーベージュのリバーコート。上質な素材感も相まって佇むだけで絵になる一枚。モノトーンな黒パンツコーデも一気に洗練さがUP。コート¥39900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ベスト¥33000/ブライト ライト(ライト) ブラウス¥22000/パサンド バイ ヌキテパ(ヌキテパ) パンツ¥17380/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) 靴¥17050/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥15400/フィル ザ ビル マーカンタイル 青山(フィル ザ ビル) カチューシャ¥550/サンポークリエイト(アネモネ) ピアス¥2640/ロードス(オギー) ストール¥15950/メゾンスペシャル 青山店 →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】黒のセンタープレスパンツに白シャツ×グレーのニットベストできれいめ通勤コーデブランドでも人気のパンツは楽なのにラフ見えしすぎないジャージー素材とバックウエストのゴム仕様ではきやすさも。パンツ¥14300/AKTE ベスト¥26180/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ブラウス¥7700/アパートバイローリーズ 靴¥49500/アーセンス ルミネ新宿1(ヘリュー) バッグ¥15180/ジオン商事(スリーフォータイム) ピアス¥2970/AKTE 時計¥28600/オ・ビジュー(ロゼモン) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】ブラウンのコートで黒パンツ&ニットのコーデが気さくなムードにシンプルニット×美脚パンツをさし色パンプスやパールネックレスで上品レディに味つけた鉄板お仕事コーデ。外勤デーはチェスターコートで真面目に仕上げて正解だけど、内勤オンリーで夜の予定もある。そんな時は、品のよさとイマドキ感を兼ね備えた”ガウン風ノーカラーコート”で♪ ゆるっとラフなドロップショルダーで気さくさもありつつ、大胆なサイドスリットで女っぽい揺れ感も演出。Vネックを強調するレザー調のパイピングがスッキリ見えのアクセントに。さらっとはおるだけでおしゃれ上級者を気取れる、そんな最旬コートが一着あるといつものコーデが見違える!【黒パンツコーデ】白のオーバーサイズニットでも黒の美脚パンツですっきり見えボウタイにケーブルニットは、真っ白なのに異素材の奥行きでこんなにも華やか。リモート映えもしそうなモノトーンコーデ。ボトムは黒の美脚パンツでミニマルにして。 →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】白シャツ&黒パンツにさし色のフラット靴でこなれ感を厚めのしっかりとした素材の黒パンツ。シャツ&トレンチのベーシックなパリジェンヌ風アイテムでまとめたら、足もとはパキッと色を足して脱・地味見え。パンツ¥18000(TOMORROWLAND collection)・シャツ¥21000(MACPHEE)/TOMORROWLAND コート¥19090/プラステ 靴¥6500/ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店(ロデスコ) バッグ¥5900/ジオン商事(スリーフォータイム) ピアス¥19000・バングル¥52000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】黒スラックス×ブラウスにフラット靴で美スタイルにハイウエスト×テーパードの最強美脚シルエットなら、何を合わせてもスタイルアップをお約束♡ 首もと&手もとにギャザーが入ったボリュームブラウスだって、ハイウエストにインすればすっきりと重心アップ。さらにくるぶし丈のテーパードシルエットなら、フラット靴でも難なく脚長バランスに。上品シックなワンツーコーデを、最後におじさんライクなチェックジャケットで小粋にハズしたら、週末のハッピー感も高まりまくりっ♪パンツ¥17600/アンクレイヴ ブラウス¥17600/ラブティックボンボン ジャケット¥9900/ローリーズファーム 靴¥49500/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥20900/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ) ピアス¥9900(マージョリー・ベア)・バングル¥4950(ナイン)/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店 スカーフ¥17600/マニプリ →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】ブルートーンの花柄に黒スラックスなら大人にちょうどいい甘さオンコーデに活躍中の美脚見え黒スラックス。 軽い素材のフリルブラウス、それも爽やかな寒色系フラワープリントなら、たちまち大人可愛くイマドキに♡ 胸もとのタックまわりや手もとのギャザーにあしらわれたミニフリル、さらに二の腕まわりにも”さりげフリル”。上品な甘さをちりばめた旬トップスを身にまとったら、着こなしも気分も華やぐこと間違いナシ! 朝晩の寒暖差対策に持ったカーディガンも、水色でトーンを合わせて大正解。今日は自転車で通勤したいから、白のフラット靴&斜めがけバッグで軽快に仕上げて、いざ出発~♪ブラウス¥8800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) カーディガン¥46200/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) パンツ¥20900/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥60500/ルック ブティック事業部(レペット) バッグ¥30800/TOMORROWLAND(ヴァジック×TOMORROWLAND) リング¥11000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】ノーカラージャケット×黒パンツ、辛口トラッドコーデを今っぽくシンプルなパンツルックにはチェック柄ジャケット&黒縁メガネ、そして足もとはきっとローファーで理想のこなれトラッドに。だけどおしゃれをきれいめにシフトしたい秋、オーバーサイズのダブルジャケットと辛口小物って、もしかしてオトコ前すぎっ!? いえいえ、今季注目のノーカラータイプ&繊細なグレンチェックの一着なら、上品さとこなれ感のイイトコ取りができるんです♪ あと少しだけ可愛げを足したいなら、流行りのつけ衿でフレンチシックな遊び心をのぞかせて♡ジャケット¥44000/TOMORROWLAND(TOMORROWLAND collection) ニット(カーディガンとセット)¥17600/CASA FLINE表参道本店(CASA FLINE) パンツ¥31900/デミルクス ビームス 新宿(エッフェ ビームス) バッグ¥20900/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ) メガネ¥29700/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) つけ衿¥6380/ルーニィ 時計¥28600/オ・ビジュー(ロゼモン) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】脚長に見えるセンタープレス入り黒パンツとギンガムチェックのシャツパンツは体型に合わせるだけでなく、なりたい印象で丈の長さを選んでも◎。Tシャツにギンガムチェックのシャツをラフに重ねて。シャツ¥3298・Tシャツ¥1079/Re:EDIT(リエディ) 靴¥14850/ダイアナ 銀座本店 パンツ¥3298・バッグ¥3979/Re:EDIT(リエディ) ネックレス¥3080/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥26400/オ・ビジュー(ロゼモン) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】黒パンツ×ボーダーのモノトーンコーデにベレー帽でフレンチに少し短めの黒パンツに白いソックスをのぞかせて、フレンチな雰囲気を盛り上げて。カットソー¥1999・パンツ¥3298・バッグ¥3979/Re:EDIT(リエディ) 靴¥17050/ダイアナ 銀座本店 帽子¥5720/CA4LA プレスルーム ネックレス¥3080/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥26400/オ・ビジュー(ロゼモン) 靴下/スタイリスト私物  →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】黒パンツ×カラーニットのシンプルコーデを小物で盛り上げてこの黒パンツはシルク混の上品な素材。首もとにはドット柄のスカーフを、耳もとにはパールを添え顔まわりに華やぎを。パンツ¥18000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ニット¥2900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス) 靴¥6500/ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店(ロデスコ) バッグ¥22000/ラブティックボンボン(マルコマージ) メガネ¥27000/アイヴァン PR(アイヴァン) イヤリング¥178000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) スカーフ¥1500/ユニクロ ブレスレット¥42000/ロードス(ドーラ) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】ハイウエストの黒スラックスでスニーカーコーデもきれいめにメンズライクなストレートがスニーカーで美脚を実現! 腰高を印象づけるハイウエスト、太もものつけ根からしっかり入ったセンタープレスで、まっすぐなレッグラインに。気になる肉感を拾いにくく、しわになりにくいポリエステル生地も優秀ポイント。パンツ¥20900/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) トップス¥12100(ブルーブルー)・ブレスレット¥17600/ハリウッド ランチ マーケット スウェット¥9400/グーニーPR(スラッピー) 靴¥13200/コンバース バッグ¥1980/モットハウス・トーキョー(バグゥ) ピアス¥2080/クロスコミュニケーションデザインラボ(ROOM) メガネ¥8800(レンズ代込み)/JINS カスタマーサポートセンター アイウエアホルダー¥30800/ボウルズ(チャコリ × ハイク) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】ストレッチ素材の黒スラックス&赤のタートルニットでリュック通勤!太ももやふくらはぎのはり感のスムージング効果が期待できる一本。縦、横、斜めとよーく伸びてきちんと戻る、やや厚手のジャージー素材を採用し、お腹まわりやレッグラインの凹凸をなめらかに。ウエスト後ろはゴム。パンツ¥14400/バナナ・リパブリック カットソー¥8580/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店 スウェット¥17600/ハリウッド ランチ マーケット 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥31900/UTS PR(トゥエンティー エイティー) メガネ¥8800(レンズ代込み)/JINS カスタマーサポートセンター イヤリング¥1680/クロスコミュニケーションデザインラボ(ROOM) リング¥1980/サンポークリエイト(アネモネ) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】ジャケット&黒パンツには白スニーカーで今っぽくハズして美脚見えの黒パンツにクリーンな白シャツ、さらにグレーのジャケットをはおった鉄板お仕事コーデ。だけど真面目さだけじゃ好感度はゲットできないから、出かける時は絶対スニーカーって決めてるんだ♪ そんな時の第1指名はもちろん、高見え感のあるレザーアッパー&清潔感あふれる白。この『リーボック』の「クラシック レザー」は、ほどよいボリュームかつすっきりフォルムできちんと服にもちょうどいいきれいめ感。ちょこっと足首がのぞく丈のパンツとなら軽快にバランスアップも。仕上げにシャツをラフに着くずしたり、インナーをレイヤードして大人のこなれ感をプッシュ♡靴¥12420/リーボック ジャケット¥69300/ボウルズ(ハイク) シャツ¥11000/ハッシュニュアンス カットソー¥9900/UTS PR(ハチイチブランカ) パンツ¥3190/ラコレ ショルダーバッグ¥20680/ビームス ウィメン 原宿(ヤーキ) トートバッグ¥6600/ReNorm by A.T イヤリング¥1540/お世話や(OSEWAYA) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】美シルエットな黒パンツとストライプシャツ、スプリングコートで爽やかに忙しい朝の時短コーデに、はくだけで”きちんと&きれい”が叶う黒トラウザーが大活躍! 美脚見えのセンターラインからつながるフロントの裾スリットで、さりげなく抜け感まで演出できる。そんなこだわりの一本なら、シャツとの定番ワンツーだってたちまち今どきなバランスに。爽やかなストライプのバンドカラーシャツにスプリングコートをはおった、新しい季節を予感させる通勤スタイル。そこにシックに華やぐイエローニットを肩巻きすれば、顔映え効果も寒暖差対策もぬかりなし。スリット入りの足もとには白のビットローファーで旬をプラスして、気分も足取りも軽やかに♪ パンツ¥8100/ミラ オーウェン コート¥15000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 シャツ¥26000/グラストンベリーショールーム(ジェームス モルティマー) ニット¥4410/ロードス(ミテ) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥21000/ビームス ハウス 丸の内(ジャンニ ノターロ) トートバッグ¥5500/ヴォイリーストア イヤリング¥1000/お世話や →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】こなれ感を出せるサイドスリット入りの黒パンツ×ドット柄ブラウスこなれたムードを呼び込むサイドスリット入りでかっちりしすぎず、甘めブラウスを合わせたデートスタイルにもマッチ。洗濯機で手軽に洗えてお手入れも楽ちん。パンツ¥17000/ルーニィ ブラウス¥13800/ジオン商事(ティテインザストア) 靴¥63000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) バッグ¥34000/アビークローゼスト(ミミ ベリー) カチューシャ¥800/お世話や イヤカフ¥3500/SANYO SHOKAI(キャストコロン) リング¥27000/イセタンサローネ 東京ミッドタウン(カラットアー) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】しっかりとした生地感の黒パンツなら辛口ジャケットでも品のよさをキープ少し厚みのあるしなやか素材とくっきり入ったセンターラインで、ミリタリーシャツを合わせたカジュアルコーデを品よく格上げ。ブーツとの足もと重めバランスもはまって年中活躍しそう。パンツ¥19000/プレラブド シャツ¥9800/セムインターナショナル(ロスコ) カットソー¥14000/ソークロニクル(メヤメ) 靴¥29000/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) バッグ¥9000/ヌキテパ 青山 スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) イヤリング¥1600・リング¥2000/お世話や →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】グレーのアンサンブル×黒の美脚パンツでこなれモノトーンコーデに迷いたくない朝は、グレーのニットアンサンブルに黒パンツ、小物もモノトーンで統一した大人のシンプルスタイルに。最近みつけた『ブラクトメント』のプレストスラックスパンツは、トップスをインしてももたつかず、フラット靴でもすらっと美脚が叶う美シルエットが魅力。これならON・OFF問わずヘビロテできそうな予感♡ べっ甲メガネや腕時計でトラッドに味つけして、楽ちんなのに手抜き感ゼロの通勤カジュアルがイイ感じ♪ →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】きちんと感のある黒パンツはゆるシャツ&カーデの肩かけで余裕な表情にストレッチ入りの黒い美脚パンツになじみ色のサンダルで軽さをオン。上半身はベージュのゆるシャツをアウトで着たり、ネイビーのカーデをラフに肩かけしたり。大人シックな配色だから、ほどよく着くずした方がむしろ余裕が感じられて素敵でしょ♡ 仕上げにパールネックレスで上品さを、メガネで知的さと遊び心をプラスすれば、デキる感ばっちり! →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】黒パンツ×シンプルな白T×スカーフでちょうどいい“抜け感”を単体で見るとかなりカジュアルな、メンズサイズの白T。でもブラックドレスパンツ×ストラップサンダルに合わせたら、ほら! ラフすぎず、でも肩の力が抜けたちょうどいい“抜け感”になってくれる。これもブラックドレスパンツのきちんと感があってこそ。 →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】黒パンツ×ピンクの半袖ニット×レースアップシューズスラッとシルエットが映える世にも美脚なイケメンコンビ☆ すとんと落ちる黒パンツの細身なシルエットに革靴。男前なコンビだからこそ、ちょっと甘めなピンクのニットだって大人に決まる。 →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】ベルトつきのハイウエストな黒パンツ×ベージュブラウスで全身バランスをきれいに共布ベルトがセットになったハイウエストパンツなら、ベルト合わせが苦手でも難なく決まる。合わせた薄手でてろんとした生地のブラウスは、裾をインしてももたつかず、パンツのマニッシュさを女っぽさへと変換。誰もが簡単に、確実に“きれいな人”になれるワンツーコーデ。 →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】黒パンツ×シャツ×ニット×メガネ×ローファーローファーとあわせれば、シャツ×パンツもお堅く見せないトラッドなこなれ感。きれいめと抜け感を両立! →黒パンツコーデを詳しく見る【この記事もおすすめ】黒の美脚パンツはどんな靴と合わせるのがおしゃれ? 全部の相性比べてみました!▲【黒パンツコーデ特集】トップに戻る 黒のフレアパンツのコーデ【黒パンツコーデ】ハリのある黒パンツと白シャツ×ロングカーディガンにメガネでアクセントをウエストインの味方に。はいた時、ほんのり裾がフレアに見えるのもスタイルアップのポイント。パンツ¥20900/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) カーディガン¥23100(ドレスレイブ)・ピアス¥1540(スリーフォータイム)/ジオン商事 シャツ¥35200/アーセンス ルミネ新宿1(アーセンス) 靴¥4400/アメリカンホリック(アメリカンホリック) バッグ¥23100/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ) メガネ¥34100/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】黒のフレアパンツなら、カラーシャツをラフに着てもきれい見えインの白Tでカジュアルさも足しつつ、首もとのパールで女っぽさも忘れずに。パンツ¥21000/コエル シャツ¥21000/TICCA Tシャツ¥8800/スローン 靴¥29000/フラッパーズ(カステラーノ) バッグ¥28000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) イヤリング¥9000/プラス ヴァンドーム ジェイアール名古屋タカシマヤ店(プラス ヴァンドーム) ネックレス¥3800/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥19000/ダニエル ウェリントン カスタマーセンター(ダニエル ウェリントン) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】黒リブパンツにフーディで楽ちんマニッシュコーデビッグサイズのフーディ×リブパンツの楽ちんな旬コンビで行きたいけど、部屋着っぽくならない工夫が必要かも。白と黒半々の潔いモノトーンにして、ストライプシャツをチラっとのぞかせて、きれいめ感とメリハリアップを狙ってみて。さらにローファー&きれい色バッグできちんと感を足せば、遊び心があって職場でも浮かないマニッシュコーデの完成! ハッピーなおだんごヘアに美人度高まるばっちりメイク、きらりと光るシルバーアクセで、手抜き感ゼロの大人カジュアルに仕上げて♡ →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】美スタイル見えする黒スラックスにジャケットやスカーフで洗練感UPやや厚手で肉感を拾わず、はき心地楽ちんなストレッチ素材。ベルトループやタックのないシンプルデザインで、ウエストまわりは驚くほどすっきり。さらにしゅっとまっすぐなフォルムで美脚見えも完璧って、もう文句ナシにヘビロテの予感。シックなチャコールグレーを選んだら、手持ちの黒ジャケットと合わせるだけで、デキる感高まるセットアップ風コーデに。昼間はまだちょっと汗ばむ時季、くすみピンクのTシャツやヌーディなサンダルで軽快なムードをプラスしてみて。仕上げに首もとのスカーフやアクセで高見え感を添えればちゃんと素敵♡パンツ¥2990/ユニクロ ジャケット¥13090/イェッカ ヴェッカ 吉祥寺 Tシャツ¥19800/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) 靴¥7040/RANDA バッグ¥16500/リッチーエブリデイ ザ ヒル ピアス¥1700/クロスコミュニケーションデザインラボ(ROOM) スカーフ¥39600/UTS PR(スウォッシュ ロンドン) 時計¥29700/エイチエムエスウォッチストア 表参道(リップ) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】柔らかい生地の黒パンツとプリーツ入り白ブラウスの甘さがマッチ裾の後ろにスリットが入った柔らかな素材が魅力。ブラウスをウエストインすることで脚長効果も抜群。パンツ¥17000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) ブラウス¥5900/キャン(テチチ) コート¥36000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) 靴¥18000/アルアバイル バッグ¥20800/ショールーム セッション(ヤーキ) ピアス¥2500/ロードス(オギー) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) 靴下¥600/タビオ(靴下屋) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】ほんのり広がる黒のフレアパンツに白のパーカーで親近感ゆとりがありながらも、脚が縦に長く見える絶妙なシルエットが秀逸。ほのかに広がるフレア形で、パーカとのメンズライクな着こなしにも余裕が。さらに、ストレッチ性に優れ、ウエストの後ろ部分がゴム仕立てだから、はき心地も最高! パンツ¥1990/GU パーカ¥11000/オブレクト カスタマーサポート シャツ¥24000/メイデン・カンパニー(インディビジュアライズド シャツ) 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店 リュックサック¥16800/エルベシャプリエ 代官山 メガネ¥30000/アイヴァン PR ピアス¥26000/ロードス(ドーラ) ブレスレット¥6500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ヨキ) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】スリット入り黒パンツと白T&黒カーディガンで今っぽいモノトーンコーデ黒を軸にしたきれいめお仕事服も、フレアパンツならコンサバになりすぎず今っぽいバランスにまとまるのがうれしい。足もとにも白を入れて軽やかに。パンツ¥8100/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン) カーディガン¥1900/キャン(ルノンキュール) ブラウス¥15000/ラブティックボンボン 靴¥28000/フラッパーズ(スペルタ) バッグ¥7900/ココ ディール ピアス¥2500/ロードス(オギー) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】黒パンツ×赤のボーダーできれいめにもカジュアルにも挑戦しやすい控えめなフレアと、自動的に脚長補整してくれるハイウエスト。伸縮性に優れた柔らかな素材で動きやすく、手洗いも可能。パンツ¥18000/ラブティックボンボン カットソー¥11000(ルミノア)・ジャケット¥17000(ヘルシーデニム)/ゲストリスト 靴¥43000/ルック ブティック事業部(レペット) バッグ¥43000/ルック D.C事業部(イルビゾンテ) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ピアス¥3500/SANYO SHOKAI(キャストコロン) バングル¥11000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) →黒パンツコーデを詳しく見る【この記事もおすすめ】フレアパンツはどんな靴と合わせるのがおしゃれ? 全部の相性比べてみました!▲【黒パンツコーデ特集】トップに戻る 黒のワイドパンツのコーデ【黒パンツコーデ】ロングシャツ&メガネの知的な黒パンツスタイルきちんと感重視の日に使えるワイドパンツ。だけど後輩と一緒に外回りや打ち合わせへ行くなら、ちょっぴり親しみやすさも欲しいよね。そんな時はジャケットでかっちりさせずに、品よくやわらかなカーディガンをチョイス! 知的なカラーで揃えるだけで、大人っぽくて気さくなセットアップ風コーデに。さらに清潔感のあるストライプシャツをあえてアウトで着れば、くだけた雰囲気を後押しできる。白のVカットパンプスやきれいめ小物で先輩らしさを保ちつつ、黒縁メガネでおちゃめにハズすのも効果的! ほどよく着くずしたり小物で遊んだりしても、寒色トーンで色数を抑えているから洗練感はばっちりなんだ♡カーディガン¥29700・バッグ¥74800/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) シャツ¥39600/スタジオ ファブワーク(ヨーク) カットソー¥11000・パンツ¥29700/スローン 靴¥2490/GU メガネ¥36300/ルックスオティカジャパン(オリバーピープルズ) ピアス¥19800/フラッパーズ(シャーロット ウーニング) 時計¥24200/オ・ビジュー(ロゼモン) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】カラーのボウタイブラウス&ニットが黒パンツコーデのマンネリ打破!きちんと感のあるセンタープレスのワイドパンツに、ゆったりニット×ボウタイブラウス。アイテム自体はどれもベーシックだから、新鮮なカラーリングにもトライしやすいんです♪ 今年の冬のために買った華やかなイエローニットから、清潔感あふれるライトブルーのボウタイをのぞかせて。顔映え効果はバツグンだし、着ている自分も自然と笑顔になれるハッピーカラーだし。定番色のニットと白のボウタイブラウスでは出せない、一歩先ゆくしゃれ感が好感度アップをお約束♡ さらにレオパード柄のバレエシューズで可愛げをちょい足しして。いつものパンツを足もとから印象アップできる、存在感のある靴が効果的! ニット¥24200/メゾン イエナ ブラウス¥26400/TOMORROWLAND(Ballsey) パンツ¥22000/メゾンスペシャル 青山店(メゾンスペシャル) 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥6600/アーバンリサーチ ストア ルクア大阪店(ロデスコ) イヤリング¥1650/お世話や(OSEWAYA) 時計¥29700/エイチエムエスウォッチストア 表参道(リップ) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】ソリッドな雰囲気と軽やかな着心地を両立した黒のニットセットアップしっかり編み立てられた黒のジャケットとワイドパンツ。仕立てのよいスーツのような佇まいと、肩がこらない楽な着心地とのギャップが、まさに今のワークスタイルに◎。ベルトつきジャケット¥46200・パンツ¥33000/UTS PR(ラッピンノット) シャツ¥24200/ジョイスア ディッド カットソー¥13200/ジオン商事(ヴェルソー) 靴¥15400/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥18700/カメイ・プロアクト(MIS) ピアス¥20900(セット価格)/スタジオ ファブワーク(ミラ) 時計¥24200/オ・ビジュー(ロゼモン) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】シンプルな黒パンツコーデをチェック柄コート&小物でパワーアップおしゃれ心がくすぐられる主役級のノーカラーコートに身を包んだら、週始めからテンション高く出勤できそう。そのぶん着こなしはベーシックを心がけて。ブルーのレギュラーシャツ×黒のセミワイドパンツの正統派コーデなら、爽やかさと知的さがアピールできてコートのカラーリングとも好相性。そして小物はフレッシュな白のおじ靴にディープグリーンの型押しバッグ。着こなしの色味に統一感があるから、上級者っぽいカラー小物も難なくマッチするんだ! 秋から冬へおしゃれをシフトする時、いつもの装いにプラスするだけで気分が上がる華やぎコートがあるといいよね♪コート¥33400・シャツ¥9990/バナナ・リパブリック パンツ¥22000/メゾンスペシャル 青山店 靴¥12100/ラヤン(マリー・ルイーズ) バッグ¥16500/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥1650・ブレスレット¥1320/お世話や(OSEWAYA) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】ダークカラーのパンツ&カーデにボウタイブラウスでレディ度をアップカーディガンのフロントボタンはあえて全開に。クラシカルなアイテムはどこかにラフさを薫らせるほうが今年流。カーディガン¥22000/ジョイスア ディッド ブラウス¥15400/ビショップ(オーシバル) パンツ¥11550/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ナノ・ユニバース) 靴¥37400/ルーニィ バッグ¥1990/神戸レタス カチューシャ¥1650/ゴールディ イヤリング¥16500/ロードス(リプサリス) 時計¥16390/HIROB ルミネ新宿店 →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】タイトな白ロンT+黒のサテンパンツで旬感と重心アップ「華奢でやや下重心の人には、高い腰位置を印象づけるサテンの黒パンツを。ピタッとした白ロンTに視線が向くから、ペタンコ靴でもバランス良好。顔まわりが寂しいと感じたら、ジャケットをはおりメリハリを出してみて」(骨格診断アナリスト・二神弓子さん)カットソー¥4400/ジーナシス ジャケット¥20900/アンクレイヴ パンツ¥5999/H&M カスタマーサービス 靴¥14850/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5000/UTS PR(スペース クラフト) イヤリング¥1760・ブレスレット¥990/お世話や(OSEWAYA) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】ゆるっとラフな黒パンツコーデにシャツを挟んで大人見えをキープ自転車でお出かけする日は、きれいめにはけるドロストパンツにフラット靴で楽ちん&軽快に♪ ウエストがひもだからストレスフリーなはき心地。だけど、とろみのある素材&センタープレス入りテーパードで上品さもちゃんとキープ。今日は優しげなエクリュ色のタートルカットソー×シャツで、ゆるっとラフな同系色レイヤード。さらに鮮やかなグリーンニットの肩かけで、顔まわりにおしゃれな奥行きを演出して。そうそう、元気なポニーテールで明るくハッピーな仕上げもお忘れなく! 動きやすいのにカジュアルすぎない大人向けの楽ちんパンツ、休日だけじゃなくオンの日も大活躍の予感♡パンツ¥17600(MACPHEE)・靴¥19000(TOMORROWLAND)/TOMORROWLAND シャツ¥2750/クラフト スタンダード ブティック プレスルーム(クラフト スタンダード ブティック) カットソー¥2970/キャン(テチチ) ニット¥19800/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) バッグ¥33000/フィールアンドテイスト イヤリング¥6600/フォーティーン ショールーム(イン ムード) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】る黒のワイドパンツ×白ロンT×キャップできれいめボーイッシュしっかりした素材の黒ワイドパンツに合わせるなら、タフなコットンの白ロンTもおすすめ。ゆったりとしたXLサイズを。「太いパンツって、ついバランスをとろうとコンパクトなトップスを合わせがち。でもこんなふうに思いきりメンズっぽく振りきったほうが断然しゃれて見えると思います」(骨格診断アナリスト・二神弓子さん)カットソー¥1650/ユナイテッドアスレ パンツ¥13500/ノーク シャツ¥5940(テチチ)・帽子¥3850(テチチテラス)/キャン 靴¥6380/コンバース バッグ¥20900/グーニー PR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) リング¥1430/お世話や(OSEWAYA) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】黒のセンタープレスタックワイドパンツ×ボーダーT×バレエシューズワイドなシルエットに赤のバレエシューズをちょこんときかせる愛らしさ♡ いつものボーダーも、こなれたフレンチシックに格上げ。 →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】ボーイッシュなボーダー×黒ワイドパンツは足もとに華やぎをカジュアルなワンツーコーデこそ”ほんのりきれいめ”を意識するのをお忘れなく! 品よく着られるパネルボーダーに、美スタイル見えするタック入り&ハイウエストのワイドパンツ。これならトップスINするだけでメリハリがつくし、ダークトーンでまとめれば大人見えもばっちり。だからスニーカーで足もとまでとことんカジュアルに振っても大丈夫♪ このコートシューズは、丸っこいトウにシュッとしたフォルムで、太めパンツとも好バランスなんだ。黒っぽコーデに映えるマスタードカラー&スエード素材の一足で、シックな華やぎを添えて。靴¥11000/プーマ カットソー¥2640/ラコレ パンツ¥13500/ノーク バッグ¥59400/ボウルズ(チャコリ × ハイク) カチューシャ¥18700/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店 イヤリング¥1650/お世話や(OSEWAYA) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】黒のワイドパンツ×ブルーのロングシャツオンの日に必要なきちんと感はそのままに、爽やかにセンスアップできるサックスブルーのゆるシャツを新調。ちょっぴりメンズライクなブルーをあえてラフに着こなせば、お堅く見えがちなシャツ×パンツのマンネリ打破だって簡単。はりのある黒ワイドパンツにヒールローファー、配色バッグで全体がきれいめだからこそ、このシャツの”気張らずカッコいい”ムードが際立つみたい♡ コートなしで出かけたい時は、白のハイネックカットソーを仕込んで、軽やかで奥行きのある重ね着を。週末らしくこなれたい、でも職場では頼れる先輩らしくいたい、そんな気分の日にぴったり♪ シャツ¥11990/ハッシュニュアンス カットソー¥9900/グーニーPR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) パンツ¥1990/GU 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥20900/ADINA MUSE ルミネ新宿店 ピアス¥2090/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥8580/エイチエムエス アーカイブ ルミネエスト新宿店(コモノ) →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】黒パンツのスリットからのぞく素足×なじみ色ローファーで美脚見えシャツコーデの鮮度上げにトレンドのスリット入りワイドパンツを指名! それもゆとりがあって快適なはき心地のワイドシルエットが夏にぴったり。スリットの美脚効果に加え、微光沢&落ち感がきれいな黒なら涼やかにスタイルアップできて。合わせるシャツもほんのり光沢のあるくすみブルーで、大人っぽさと清涼感を後押し。上下ともに品よくつやめくクール配色にしたら、定番ワンツーがこんなに新鮮見えするなんて♡ とはいえ黒の分量が多いから、足もとは軽やかに仕上げるのが鉄則。今日はフラットでも脚長見えが狙える、なじみ色のローファーで好バランスに。さらにメガネを合わせたトラッドなムードが、仕事を頑張りたい日に最適♪パンツ¥17600/ホワイトジョーラ(ローファッジ) シャツ¥11000/ノーク 靴¥18590/ア ドゥ ヴィーヴル バッグ¥24200/ピーチ(ヴィオラドーロ) メガネ¥34100/モスコット トウキョウ(モスコット) イヤリング(片耳分)各¥13200/アトリエ エスティーキャット 時計¥25300/ロバージャパン(ロバー) →黒パンツコーデを詳しく見る【この記事もおすすめ】ワイドパンツはどんな靴と合わせるのがおしゃれ? MOREがその相性を徹底検証!▲【黒パンツコーデ特集】トップに戻る 黒のデニムパンツのコーデ【黒パンツコーデ】ブラックデニムにリュックサックでカジュアルな通勤スタイルにもともときれいめにはけるブラックデニムは、オフィスカジュアルに欠かせないアイテム。あとは”ベーシックな名品”を味方につけて、オンコーデを格上げすればいい。きれい色のハイゲージニットやお気に入りブランドのバレエシューズ、さらにトレンチコートでさりげなく気品を添えて♡ トレンチはオーバーサイズで今っぽくこなれたり、仕上げに黒リュックでハズしたり。肩ひじ張らない大人っぽさやイヤミのない女性らしさを叶えるなら、遊び心もほのめかすのが上級者。すっきりとしたヘアアレンジで明るく軽快な表情に仕上げたら好感度も抜群に♪ →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】黒デニム×ニットワンピース×ショートブーツ基本は薄手タートルニット×デニムパンツのシンプルカジュアル。そこに自分らしさを盛り込んで、休日おしゃれのレベルアップを図ろう! 休日らしいリラックス感とさりげない女っぽさをトッピング。さらにワンピの裾からのぞく”足もと”が肝! 小面積ながら遠目でもパッと目に留まる、角ばったつま先&太いヒールの技ありショートブーツを選んで。それだけでホラ、いつもの黒デニムがちょっと新鮮に見えるでしょ。キャスケットや巾着バッグでハッピー感をプラスして、さあ今日はどこへお出かけしよう♪ →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】黒デニムのモノトーン+赤リップでおしゃれパリジェンヌ風にカジュアル気分の日はTシャツ×デニムに決まり。だけど、ただカジュアルってだけで終わらせないのがおしゃれ上級者! 極細ボーダーのコンパクトTシャツに、軽快なクロップト丈のブラックデニムでミニマムな辛口コーデに。ローファーやミニバッグまでモノトーンで揃えた潔さが、子供っぽさを払拭してくれる。トップスはよく見ると深みのあるグリーンベースだから、シンプルなワンツーでも地味見えする心配ナシ。華奢なアクセでさりげなく華を添えたら、リップだけ赤を差してみて♡ それだけでホラ、パリの街スナップで見たような、気負わずおしゃれなフレンチカジュアルに!Tシャツ¥7590/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ロバートピーミラー × グリーンレーベル リラクシング) パンツ¥23100/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥55000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥35200/アルファ PR(アエタ) カチューシャ¥12100/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店(アレクサンドル ドゥ パリ) イヤリング¥50600/カドー 伊勢丹新宿店 リング¥11000・バングル¥11000/アトリエ エスティーキャット →黒パンツコーデを詳しく見る【黒パンツコーデ】ブラックTシャツにブラックデニムでカッコよく!ブラックデニム×黒Tシャツもクールでおすすめ。Tシャツはおしゃれな黒地に小さな白いロゴ。華奢なアクセサリーをひとつ足すように、派手じゃないけど、こだわりはある感じがいい。 →黒パンツコーデを詳しく見る▲【黒パンツコーデ特集】トップに戻る レディースファッションのおすすめ記事もチェック!秋のオフィスカジュアル - ワンピ・デニム・スニーカーのきれいめ通勤コーデ特集20代女性向けファッション通販サイト特集 - プチプラ・おしゃれな服が揃うおすすめECブランドまとめオフィスカジュアルのパンツ特集 - 20代女性におすすめブランドやおしゃれなレディースコーデまとめ【骨格診断】タイプ別コーディネート特集 - 自分に本当に似合う服が見つかる!ストレート・ウェーブ・ナチュラルタイプ冬のオフィスカジュアル特集 - ユニクロなど20代女性におすすめの人気ブランドのコーデまとめ
関連キーワード

RECOMMEND