世界的アーティストと、集う才能たち TOMIHIRO KONOは、何者だ?

SPUR.JP

ヘア&ヘッドプロップ・アーティスト、ウィッグメーカー、さらにイベントなどのキュレーションと、複数の領域を行き来するアーティスト、河野富広。世界中のブランドやセレブリティからオファーの絶えないその「頭の中」をのぞくべく、これまでたどった道のりや幅広い活動内容を紹介。主催するポップアップに参加する各国のアーティストにもインタビューを試みた

誰でもワンタッチで装着でき、イメージチェンジを楽しめる、河野さんが制作したウィッグ「愛のエクステ」1点¥8,000〜。販売はkonomad.comにて

TOMIHIRO KONOがたどった道

アーティスト河野富広が歩んできた道のりを作品とともに振り返る

すべてが停止したロックダウン下、手元にあった111の写真

ヘア&ヘッドプロップ・アーティストという領域から拡張し多面的に活躍する河野富広さん。プロジェクトごとに名前を変えて、複数の人格(ペルソナ)で表現を続ける異才の持ち主だ。彼が制作し、販売する「愛のエクステ」(写真上)にも独自のアイデアが光る。それは、自分の髪やアイデンティティを隠さず、むしろ地毛とのバランスを楽しむアクセサリー感覚のエクステンションだ。独特の形と手染めのカラーが、想像力を刺激する。そのユニークなスタイルは、ファッション感度の高い若者から多くの支持を集めている。

1 最初のプロジェクト「NEON O’CLOCK WORKS」で2007年に出版した作品集『KRAGENEIDECHSE』
2 ジュンヤ ワタナベ コム デ ギャルソンの2015年春夏ショーのヘッドプロップのプロトタイプ
3 2019年、渋谷で開催した展覧会
4 ピーター・リンドバーグが撮影した2019年10月号の『ヴォーグ・アラビア』
5 ウィッグ作品集『PERSONAS 111』

「このエクステが生まれたきっかけは僕の個展(3)での記録写真。ウィッグ装着前にモデルの髪をジェルで固めてまとめるのが大変だから、本人の髪が見える状態でウィッグを簡易的にのせてみたんです。志村けんさんがあえてずらしてかぶっていたように、地毛を見せたり。すると本人の地毛との相互作用で新しい見え方になり、それが意外に好評で。惰性と偶然から生まれたんです」

笑いながら話すが、根は完璧主義。これと決めたら徹底的に追求する彼は、大阪、東京、ロンドン、NYと4都市を渡り歩いてヘアアーティストの道を極めてきた。インスタグラムのフォロワーは現在8万人以上。一躍注目を浴びたのは、2020年に出版したウィッグ作品集『PERSONAS 111』(5)だ。当時の拠点はNY。ブックローンチ直前の昨年3月22日、新型コロナ感染拡大でロックダウンが決まった。刷り上がったばかりの本が自宅に積み上げられ、ファッション界でも撮影がすべて中断になり、途方に暮れた。

「何もポストするネタがないときに僕には『PERSONAS 111』に収録した111体分のウィッグとその写真があった。毎日一点ずつの、作品の着想源を含む投稿を楽しんでくれる人が多くいて。もっと何かできないかと考え、写真からウィッグ部分を切り抜き、インスタグラムのARフィルターを作ったんです」

カメラをかざすと、自分がウィッグをかぶっているところを再現できる。このARフィルターが大反響を巻き起こし、結果的に写真集も完売し、増刷した。本の装丁は、性別も国籍もわからない人の後ろ姿からなる。表紙を見たときに、誰もが自分に置き換えられるようイメージした。

確固とした基礎から無限に広がるクリエーション

愛媛で育ち、美容師を目指して大阪で修業。原宿の美容室で働くため上京した。そこは、イギリスの流れを汲み、カッターとカラーリストを分ける先駆的サロンだった。
「ここで基礎を叩き込まれた経験は今にも生きています。ベーシックがあれば応用がきくから、展開の仕方は無限に広がるんです」

憧れのヘアサロンで働く傍ら、さらにトップの技術を見たいと、ヘア業界誌のフォトグラファーに師事。一方で日本髪の手ほどきも受けるなど、同時に多面的な自己表現を試みるように。その頃出会ったのが、ほとんどすべての活動をともに行うこととなる、アーティストで写真家の丸山サヤカさんだ。二人は「NEON O,CLOCK WORKS」(1)を始動した。これは、写真や映像、インスタレーションなどの手段で、多面的にビジュアルを追求するプロジェクト。当時の作風はシュールレアリスム映画などに影響を受けた、耽美でダークな世界観だった。
「美容師業の傍らモデルハントに行きつつ、渋谷パルコ地下の書店やオン・サンデーズで、洋書を読み漁っていました。寝る間を惜しんでビジュアル作りを追求していました」

衣装については、古着店SÜB(現在は「THE SECRET MUSEUM」)のオーナー、塚本真理子さんに相談していた。
「展示する場所も探していて。そうしたら塚本さんが『ここで個展をやってみる?』と、お店をギャラリーに変えてくれたんです」

そこで行われた初個展で、出版社の編集長から声がかかり、本を出すきっかけに。この本がアーティストとしての扉を開くこととなる。
「ひとつのプロジェクトが終わるたびに本にまとめると、自分の中で消化できるし、次に名前を変えてまた新しいことに取り組めるんです」

2007年、2度目の個展を開催したのち、ロンドンへ拠点を移す。知人の紹介もなく、誰のアシスタントにもつかなかった。ロンドンには「クレア・ド・ローエン」という、ファッション業界の人々が足繁く通い、個展も開催する書店がある。「そこに、自分の本を売り込みに行ったんです。そうしたら翌月に個展を開催できることになって。そこで売った本を見て、アーティストとしての作品制作の依頼が来るようになりました」

レディー・ガガ全盛期の当時、頭上でできるファンタジーやコンセプチュアルな方向を目指し、「ヘッドプロップ・アーティスト」というオリジナルの肩書で実験を重ねた。『Dazed & Confused』誌で受けた最初のインタビューでは、「いつか仕事をしたいブランドはコム デ ギャルソン」と答えている。

2012年、東京に一時帰国。翌年からは、拠点をロンドンからNYに移すことに。そんな中、ジュンヤ ワタナベ コム デ ギャルソンから声がかかり、2014年秋冬からショーのヘアを担当することになる。当時のヘッドプロップは後に作品集『Head Prop』(2)として一冊にまとめられた。一方でNYではヘアスタイリストとして、ビッグメゾンの広告や雑誌の表紙にも声がかかるように。当時NYで求められたのは、ナチュラルなヘア。「今までしてきたこととは逆のことを追求していました」

NYで最も印象的だった撮影のひとつは、ピーター・リンドバーグが撮り下ろした『ヴォーグ・アラビア』のカバー(4)。宗教的な理由で髪をさわることができないモデルだったため、ヘッドプロップを得意とする河野さんに白羽の矢が立った。
「週末で大混雑のタイムズ・スクエアでの撮影。ピーターは声をかけてくる街の人にも、ジョーク交じりで返事をする。昔パルコで見ていた写真集の大御所と仕事ができたという喜びもあるけれど、彼のつくる現場の穏やかで自然な空気が、写真ににじみ出ていることに感動しました」

昨年の夏、NYから帰国。現在はビョーク(6)をはじめとする著名人やコリーナ・ストラーダ(7)や、YUEQI QI(8)といった気鋭ブランドとリモートで協業している。

6 ビョークとのコラボレーション
7 コリーナ・ストラーダに制作したウィッグ
8 上海ブランドYUEQI QIに提供したウィッグ

1980年、愛媛県宇和島出身。美容師として経験を積んだ後ロンドン、NYを経て、現在は東京を拠点にヘア&ヘッドプロップ・アーティスト、ウィッグメーカーとして活躍する。現在はプロジェクト「konomad」を丸山サヤカさんと主宰。Instagram: @tomikono_wig

TOMIHIRO KONOの頭の中

河野さんの脳内は一体どうなっている? 着想源の映画や本、思い入れのある"宝物"など私物を紹介

1 YUEQI QIの2021年秋冬コレクションのために制作したウィッグ「愛のエクステ」。アトリエで育てる植物の横に並べて
2 蟹をモチーフに「キャンディークラブ」と名付けたウィッグ作品。「深海や自然の生き物をテーマにすることも多いです」
3 パリのクリニャンクール蚤の市で見つけたきのこの模型。学術的なアイテムばかりを集めた専門店でコツコツと購入したそう

4 「図鑑やカタログのようにイメージが羅列された本が好き」という河野さんの愛読書。ドイツの植物学者であり写真家のカール・ブロスフェルドの写真集や、魚や食虫植物の図鑑など、自然の造形が彼のインスピレーションを刺激する
5 篠山紀信が撮り下ろした『三島由紀夫の家』、砂や藁など多様な素材を織り交ぜ巨大な作品を発表するドイツのアーティスト、アンゼルム・キーファーの作品集、水木しげるの『東西妖怪図絵』など、お気に入りの書籍。『ロンドン・ブック』のようなストリートスタイルには10代の頃から影響を受けている

6 大阪の美容室での修業時代に、初任給で買ったトリッカーズのブーツ。「当時は、レコードを集めていたり、1950年代から出てきたようなファッションを貫く先輩がいたり、自分のスタイルが確立している人に囲まれていました」
7 お気に入りの映画DVDのコレクション。1900年代初頭フランスのパテ社による手彩色のカラー短編映画をまとめた『フェアリー・テイルズ』の色使いは、河野さんが得意とするパステルカラーにも通じる。ほかにも、セルゲイ・パラジャーノフ、ウォン・カーウァイといった監督特有のカラーが光る作品から、ジャン・コクトーやヴィム・ヴェンダース、黒澤明、勅使河原宏などの作品が並ぶ
8 尊敬する映画監督の一人、伊丹十三が編集長として発行した『モノンクル』。1981年からわずか6号で休刊してしまった幻の雑誌。「伊丹氏が妥当と考えたスタッフへのギャランティが非常に高額だったことが休刊の理由だとか」

9 「基本的に自宅には自分たちが制作したアートか、友達が作った作品しか置いていません。アーティストの特権で、お互いの作品を交換することも」。丸いペインティングは、河野さんの地元の風景をパートナーの丸山サヤカさんが描いたもの
10 飼っている熱帯魚のベタ。名前は「ブー」
(左)  品川区荏原に構えるアトリエで開催されたkonomadポップアップ第一弾の様子。

個の時代に始めた才能が集うポップアップ

「コロナ禍になって、パーソナルワークの時代へ変わりました。毎日コツコツと作品づくりを積み上げてきた人へ光が当たるようになった」

NYでは、誰とどんな仕事をしたかを勲章のように思っていたこともあったが、コロナ禍に、それはどうでもいいことだと気がついた。拠点を東京に移した彼が今、夢中になるプロジェクトのひとつが、主催するkonomadのポップアップ。河野さんが注目するユニークなアーティストが彼のアトリエに集い、個々の作品を発表する。10月に行われた第2回では、10名以上が参加し、作品や植物や骨董などを展示販売した。
「個人で何かするには限界があるけれど、自分が着手していない素材を扱うアーティストから、インスピレーションを受けられる。参加者たちと共鳴する感覚です」

イベントが終盤に近づくと、売れ残ったアイテムを、参加者同士が交換し合うシーンが自然と生まれた。
「僕も出品していたアートブックを参加してくれた骨董店の方と物々交換しました。自分の中で通り過ぎた本が、相手にとっては刺激的だったようで、欲しいと思った花瓶とトレードしました。お金ではなく各々の価値で物々交換する感覚が新しいと感じます」

長年ともに活動するパートナー、丸山サヤカさんは河野さんに対して、「ヘアは二番目に得意なことなのかもしれない」と言う。実際河野さんは、ヘアの世界に留まらず、キュレーションやディレクションなど表現方法を拡張してきた。
「人格(ペルソナ)は、表現する作品ごとに違ってよいと思っています。ポップアップを通して、自分の職業とは別の、やりたいことを疑似体験しています。そうやってセカンダリーな領域を広げていきたいんです」

TOMIHIRO KONOに集う世界のアーティスト

10月に主催したポップアップ「konomad pop-up Vol.2 "PRETTY VACANT"」へ参加した4名のアーティストへインタビュー

Hana Yagi(Fashion Designer)

(右)河野さんと共同制作したファンシーウィッグを施したフード
(中)昨年開催された個展のために撮り下ろしたビジュアルより
(左)これまでの作品の中でも、特に思い入れのあるドレスのルック

八木華の服作りは素材との出合いから始まる。ドレスの処分市や骨董店、リサイクルショップを巡り、晴れ着や古布を収集しアイデアを広げる。
「パターンを引いて、平面の布を立体にするのではなく、ハギレをつなぎ合わせた素材の巡り合わせありきのデザイン。5年前に偶然見つけた布を使って作品作りを始めました。一度しか作れないこの方法が性に合っているんです」。
アートピースのようにドレスを作る彼女だが、服で表現する限りは、アーティストではなく「ファッションデザイナーとして認めてもらい、こういうファッションのあり方もあると知ってもらいたい」と話す。
今回はポップアップの開催に合わせ、河野さんと共同制作に挑戦。
「長野県の靴下工場から譲り受けた糸くずを素材にしてフードを作りました(写真右)。水溶性シートとフードの間に糸を挟みミシンで叩きつけ、テクスチャーをつける初めての試みです」。
河野さんにとって実験的なもの作りは、「昔NEON O’CLOCK WORKSとして制作していた作品にも通ずる、何か独特なものを感じる」という。服をデザインする上で心がけていることについては「いろんなルーツのある素材を合わせたい。それが多様性だと思うから」と八木さん。

東京生まれ。都立総合芸術高校を卒業後、ここのがっこうに進学。2019年、欧州で「International Talent Support」ファッション部門に最年少19歳でノミネート。今秋には南青山のショップ「GIGINA」で新作を発表予定。Instagram: @hannah.yagi

Laura Chautin(Artist)

(右)ぶどうの木を描いた花瓶
(中)花の写真や「メトロポリタン美術館」の歴史画、陶器も着想源
(左)彼女らしく色鮮やかでドリーミーなポップアップ出品作

「手描きの筆使いに惹かれ、日本で作品を紹介するタイミングを探していました」と話す河野さんと、ローラ・チャウティンとの出会いはNYだという。今回konomadポップアップに出展した作品のテーマについて彼女に尋ねた。
「コロナ禍の自粛期間中、自宅にこもり、外に一歩も出られない日々が続きました。そんなときに夢見た風景は少しトリッピーな世界。旅をしたい夢の国を描きました」  

イラストレーターとしてキャリアをスタートした彼女が、今夢中になっているのがポーセリン(磁器)。手びねりで成形し、淡く繊細なイラストを施す。
「粘土には独自のマインドがあるように感じます。なめらかで柔らかな質感も魅力的。表面に絵を描くために、あらかじめ紙やすりで研いで完璧なキャンバスに仕上げる工程が気に入っています」。
陶芸もイラストも、制作過程は手に委ねる。最終的にはイメージとはまるで異なるものが完成することもあり、それも醍醐味だ。日々大切にしているのは自宅からスタジオまで歩く約40分の道のり。
「自分に向き合い、脳内でブレインストーミングするだけでなく、マンハッタンの景色からひらめきが浮かびます」。目標は個展の開催。大きな作品へのアイデアを巡らす。

英国出身。NYを拠点にイラストレーター、セラミックアーティストとして活動。植物や食べ物をモチーフにしたドリーミーな作風が人気。現在はカップやお皿などクリスマスアイテムを制作中だ。Instagram: @laurachautin

Rogneda(Artist)

(右)ポップアップに出品したイヤリングの数々。見るほどに惹き込まれる「キモカワ」なモチーフ
(左)「ネガティブな形をポジティブな意味に解釈しています」

ログネダにとって、絵を描くという行為は、「頭の後ろに取りつけられた見えないチューブから何かを取り出すようなこと」。それは、同時に魔法のようでもあると言う。ソビエト連邦時代のアニメや、幻想的でシュールな作風で知られるスーザン・ピットなどに影響を受けつつ、悪夢や自分の部屋のベビーピンクの壁紙からもアイデアを得て描いてきた(写真中)。

一方で、長い間身につけられるお守り、自分の存在を証明するものとして、ジュエリーや洋服作りにも興味があったという。転機は昨年末だった。
「アレルギーで使うたびに目がかゆくなるアイシャドウを、何かほかの用途に活かせないかなとポリマークレイと混ぜたことがきっかけ」でイヤリングの制作を始めた。インスタグラムに載せたユニークな作品がたまたま河野さんの目に留まり、ポップアップ出展に声がかかった。創作活動の始まりは、自身のコミックを作ることだったというが、「本が完成するより早く、物語を伝えたいという思いに触発され、絵やイヤリングが生まれました。一つひとつが作品の登場人物やシーンとして、ストーリーを展開する種になるんです」。
今後は人形やスカルプチャーも制作予定だ。

モスクワ在住。毎朝の日課は「心に浮かぶことをすべて書き出すこと。思考がクリアになり、想像力がより鮮明になるんです」。エストニアのアニメ作家、プリート・パルンの作品に夢中だという。Instagram: @rogneda_earr

Upa(Artist)

(右)台湾の自然を彷彿とさせるペインティングは昨年の個展から
(中)陶磁器を用いた新作シリーズ
(左)手彫りとマシンを織り交ぜたタトゥー。テーマは「カオス」

ときに子どもの頃のお絵描きのようにピュアで、ときに緻密で繊細に。ドローイングと絵画を出発点に、タトゥーや陶器でも表現するようになったウパの作品には、あらゆる感情が渦巻く。「着想源はパートナーと話す昨夜の夢や映画の話。あるいはあてもなく彷徨し、山や滝へハイキングに行くこと。常にクリエイティブで吸収できる状態にしておくことが、私にとって重要なことなのです」

彼女は4年前から、タトゥーアーティストとしても活躍している。詩的で抽象的なデザインとカラーリングに、国内外にファンを持つ。「動くペンで、体にドローイングを施すような流儀が、とても興味深くて。YouTubeを見たり、伝統的な刺青工房で見習いとして働くことで技術を学びました」

河野さんは線と色で構成されたタトゥーデザインに感銘を受けたという。ポップアップでは、セラミックの新シリーズ「How to Write"Dao"」から作品(写真中)を展示。『老子』の第68章にある不争の徳から着想を得て、「東洋の哲学と伝統芸術と見なされる陶磁器を組み合わせました」。トラディショナルなものへの理解から、彼女の独自のフィルターを通して、新たな価値を生み出している。

台北出身。ドローイングをはじめ表現方法は多岐にわたり、2017年より、タトゥーアーティストの活動を開始している。2019年には作品集、ポストカードをリリース。11月には新刊の出版、来年には個展を開催予定。Instagram: @lonelyupa

SOURCE:SPUR 2021年12月号「世界的アーティストと、集う才能たち TOMIHIRO KONOは、何者だ?」
interview & text: Mari Fukuda hair: Tomihiro Kono photography: Sayaka Maruyama model: Tiara

関連記事
  • 忙しい大人こそトレンドトップスが役に立つ!皆さんこんばんは。 今年も残すところあと僅か。 クリスマス会や大掃除、今年は忘年会ができると言う方もいらっしゃるでしょうか。 何かと忙しい季節ですよね。 今日はそんな忙しい時期にぴったり。 楽しておしゃれに見える時短ブラウスを2枚ご紹介します。 ■ #newans LILY/ セーラーカラーシャツクリックして頂けると商品ページに飛べます。昨今トレンドのビックカラーシャツ。 昨年の冬辺りから大人が着用できる1枚を探してようやく見つけた1枚。 フォロワー1,500人に満たない私のInstagramですが、1.4万人もの方が見て下さったと言う脅威的なコンシャスブラウス。☑︎襟は取り外し可能な3wayシャツ。 ☑︎袖口裏面のみギャザーになっているので、袖捲りしても落ちてこない。 ☑︎ハリ感のある生地やゆったりとしたデザインで大人の気になる部分をカバーできるデザイン。 ☑︎自宅でお洗濯、アイロンいらずのイージーケア製品■ TONAL パールキーネックブラウスこちらも画像クリックして頂けると商品ページに飛べます。もう1枚はきれいめに纏まるコンシャスブラウス。 ちょっとしたお出かけや、子供の参観日などに着用できそうなきれいめのトップス。☑︎大きめのパールでアクセサリーいらず。 ☑︎パールの大きさが絶妙で、パールの重さでブラウスがめくれ下着が見える心配なし。 ☑︎前後差のある着丈で気になるお腹、お尻周りも見事にカバー。 ☑︎袖はタックがあしらわれたコンシャスデザイン。華やぎトップスがあれば、アクセサリーやボトムス合わせに悩む事なくコーデが瞬時決まり、結果時短に。忙しい時期、忙しい大人が頼るべきは、 / 着るだけで完結する華やぎトップス \ かな、と思いました。12月も予定が沢山あるので、こちらを上手く活用しながら、忙しい時期を乗り越えたいな、と思っています。それでは。 本日も、お読み頂き、ありがとうございました。■Instagramもご覧頂けると嬉しいです。 ↓↓↓No.149 kumiko
  • マスク生活でもメイク&美容愛はヒートアップするばかり。プロからもラブコールが止まらない2021年の神コスメを大発表! 目次 ・2021年BEAUTY NEWS ・メイクアップ部門 ・ベースメイク部門 ・スキンケア部門 ・ヘア&ボディ部門 ・プロデュースコスメ部門 ・フルネスビューティ部門 ・20歳の可愛いを知り尽くした最強審査員! 2021年BEAUTY NEWSカラーアイやいたわりベースの君臨、メイク全体はヌーディがジャストな気分。メイクはここまで進化! H&M福岡玲衣さん 美容ライター通山奈津子さん あか抜けのカギを握った「カラーまつげ」non-no11月号『まつげのバリエ作り研究所』マスタードカラーが今っぽ♡ 福岡 眉と同じように、まつげも色で遊ぶのがもはや定番に。 通山 黒マスカラを探すほうが難しかったかも! 福岡 カラーマスカラっていうと奇抜なイメージが強かった子も多いと思うけど、今年はそのイメージがくつがえされたはず。色の質がぐんと上がって、とにかくつけやすい色ばかりだから。 通山 アディクションのマスタード色やhinceのブルーなんて、見た目以上に可愛く色づいて感動。塗ると「どこの?」って何度も聞かれるから、みんな関心が高いのかなって思う。心配な子は黒や茶の上から重ね塗りしてみると自然でオススメ♡ 「眉」が史上最高の盛り上がり!non-no10月号『「ニュアンス盛れる眉」のつくりかた』non-no9月号『「好きな人に会う日」のメイク』撮影/ISAC(SIGNO)通山 2021年といえば眉! たくさんのブランドから続々と新作が登場したし、色も定番のブラウン系だけじゃなく、ピンク、オレンジ、パープル、カーキなどなど本当に自由になった! 福岡 どの製品もすごく使いやすくて、ぱっと見は強そうな色もニュアンスのある発色だったりして、使いやすさや繊細さにこだわりを感じました。今、眉で冒険しないと絶対に損♡ 通山 最近は眉サロンに行く人も増えて、まさに、リップみたいな感覚で眉も着替えて楽しむ時代になったといえるのかも。 福岡 個人的にはジルの02番推し。柔らかい印象になってあか抜けるし、ベビーフェイスにも見える。絶対に買い! 「ベージュ」がコンサバ色→圧倒的おしゃれ色に!!non-no12月号『秋HITコスメを3回味変♡』撮影/ISAC(SIGNO) 通山 今季のリップはベージュが大勝利! どのメイクさんも真っ先に手に取るリップはベージュだったし、 ピンク系、ブラウン系、黄み系などバリエが広がって、ベージュに苦手意識を持っていた子も"自分だけの1本"を見つけることができたんじゃないかな。 福岡 ベージュリップっていうと"上品・安心"なイメージが先行することが多かったけど、この1年で見事に脱・コンサバしてしゃれ色に君臨♡ リップだけじゃなく目元も頬もベージュの活躍ぶりが本当にすごかったですね! 強い色を際立たせるより、質感や陰影を主役にしたヌーディ系がメイクのメインストリームだった!アイパレ大賞1位もピンクっぽベージュ♡ベスト¥12100・ジャケット¥19800/エイタークルー(mallow blue) イヤカフ¥2090・ネックレス¥2310/ゴールディ真由メイクを解説!Aを指に取り眉下まで広くなじませた後、BとCを混ぜて二重幅にのせる。下まぶたも目頭から目尻までチップでON。Dは指に取り、目頭からアイホール中央までぽんぽん。目頭にも忍ばせて光を集めて。アイラインはグレーみのあるペンシルを使用。上まつげには、ビューラーでカール後に黒マスカラを。 ベースメイクは「いたわりファースト」が本格化non-no11月号『ほぼスキンケア!なお守りベースメイク』通山 マスク生活が続いて肌作りは本格的にミニマムになりましたね。スキンケア、下地、トーンアップ、日焼け止めなど何役もこなす美容液成分たっぷりのベースがすごく増えて役立った! 福岡 肌負担をまぬがれない日々の中、きれいになりたい、でも肌もいたわりたい……っていうみんなの本音を叶えてくれた! 通山 コスメデコルテやSHISEIDOなど信頼ブランドから発売されたことも印象的。実際すごく使いやすくて優秀だった! 福岡 どれも今っぽいセミマットな質感もちゃんと押さえていたのはさすが。こういう製品は今後もっと増えてきそう。メイクアップ部門アイパレット大賞 1位 シャネル レ ベージュ パレット ルガール テンダー ¥8250/シャネル「異なる質感で華やかなまなざしに。常にメイクボックスにイン」(河嶋さん)、「洗練されたときめく逸品♡」(中山さん)。自然としゃれて品よくきらめく上質な色とテクスチャー。 最高の配色で大人可愛く♡ 河嶋さん 組み合わせても単色でも活躍 中山さん 2位 SUQQU シグニチャー カラー アイズ 03 ¥7700/SUQQU 「ベージュブラウンの魅力に再び気づかせてくれた名品。浮かずになじみ、透けるパール感でぱっと明るく。こなれ感もきちんと感も」(森山さん)。使いやすいあか抜けカラー。 塗るだけで即こなれる! 森山さん 3位 キャンメイク シルキースフレアイズ(マットタイプ) M02 ¥825/井田ラボラトリーズ 「シルキーな透けマット。左上のラメは赤みの上に重ねると繊細に発色し、ピュア仕上げも可能です」(吉﨑さん)。甘可愛ピンクテラコッタ系。 最旬の赤みメイクが叶う! 吉﨑さん 単色アイシャドウ大賞 1位 ローラ メルシエ キャビアスティック アイカラー R3 ¥3300/ローラ メルシエ ジャパン「光をピンッと反射するメタリックな輝きが今っぽい。甘すぎないローズピンクには大人の可愛げが♡」(小川さん)、「落ちにくさ、発色のよさも◎。深みのある目元に」(pakuさん)。透明度の高いきらめきに夢中。 今季の撮影で何度も登場した! 小川さん 色っぽさも可愛げも急上昇 pakuさん シャツ(ワンピースつき)¥20990/eimy istoire ルミネエスト新宿店HOW TO MAKE UP ローラ メルシエのアイカラーを上まぶたのキワにしっかりのせた後、指でなじませて。この時、目尻側にかけて広くぼかしていくのがコツ。下まぶたにも目尻から1/3だけのせて囲み目っぽく。 2位 ディオール モノ クルール クチュール 449 ¥4180/パルファン・クリスチャン・ディオール 「まぶた上下を囲むように使うのもオススメ。カラーマスカラやカラーアイラインとも相性抜群です」(野口さん)。シルキーでなめらかなパウダー。目元の立体感もぐんと豊かに。 カラーライナーとも抜群の相性 野口さん 3位 スナイデル ビュ-ティ アクアジェム ティント 03 ¥3080/スナイデル ビューティ 「イエローを大胆にマルチカラーにしたところに拍手! ほんのりマット質感でワントーンで仕上げてもやりすぎ感がなくしゃれ見え」(森山さん)。寒天ベースのテクスチャーがソフトマットに変化。頬・唇にも◎。 おしゃれな顔になりたいならコレ 森山さん マスカラ大賞 1位 アディクション ザ マスカラ カラーニュアンス WP 003 Dark Mustard ¥4180/ADDICTION BEAUTY「絶妙なニュアンスカラーが可愛すぎ。ちょうどよくマスカラ液を含むブラシも優秀」(北原さん)、「細いブラシで塗りやすさ抜群」(福岡さん)。どうしたっておしゃれにキマるマスタードベージュ。 "なんか可愛い"目元が簡単に♡ 北原さん 透け感と陰影が同時に叶う 福岡さん トップス¥7590/Hey life storeHOW TO MAKE UP ビューラーで上まつげを根元からきれいにカールさせた後、アディクションのマスカラを3度塗りしてしっかり発色させる。根元は避けて塗ると、目元の陰影がぐっと強化できる。 2位 マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー ロングロングロング EX OR505 ¥1210/資生堂 「旬のニュアンスアイを叶えるオレンジブラウン。まつげが長くなるだけでなく美しく魅せ、おしゃれムードに」(水井さん)。たっぷりのファイバー入りで狙いどおりのふさふさ感が。 表情が一瞬で見違える旬カラー! 水井さん 3位 hince ニューアンビエンス カラーマスカラ アンディファインド ¥2200 /hince 「ダマになりにくく、まつげをコーティングするように発色するくすみブルー。ワンポイントできかせても◎」(徳永さん)。カールキープ力もスゴイ!  塗りやすさも優秀な絶妙ブルー 徳永さん アイライナー大賞 1位 キャンメイク クリーミータッチライナー 07 ¥715/井田ラボラトリーズ 「深みのある赤みブラウンが秋冬メイクにハマってヘビロテ中」(野崎さん)、「とろけるような描き心地。強すぎないボルドーとしっかり締めるブラウンのバランスがよい」(pakuさん)。描きやすく落ちにくい。 瞳を際立てつつ抜け感も宿せる 野崎さん どんなアイカラーとも好相性! pakuさん トップス¥5990/H3O ファッションビュロー(インティミッシミ) イヤカフ¥13200/e.m.表参道店HOW TO MAKE UP キャンメイクのアイライナーを目頭から目尻へ。目尻側は少し太くしつつ長めに描く。下まぶたはちょんちょんと点でまつげとまつげの隙間を埋めるようにインラインを。目尻側はレスして。 2位 フジコ 仕込みアイライナー 01 ¥1628/かならぼ 「まつげの隙間を点で埋めて下まぶたのキワにもさりげない存在感が。透けブラウンのリキッドはどんなシャドウにもなじむ影色」(弓気田さん)。3股設計のドットライナーと、コシのあるカラーライナーのダブルエンドタイプ。 隙間を埋めるドットライナーが超優秀!! 弓気田さん 3位 シャネル スティロ ユー ウォータープルーフ N928 ¥3520/シャネル 「甘さ、可愛さ、大人っぽさ、色っぽさ、今のみんなの"欲しい"をまるごと叶える赤みライナー。モード感もあるマット質感は落ちにくく、きれい色長もち」(通山さん)。ブラウン混じりのバーガンディレッド。 絶妙な色っぽさと甘さを堪能 通山さん 一重・奥二重さん向けアイコスメ大賞 アイプチ®︎ ひとえ・奥ぶたえ用マスカラ ブラウンブラック  ¥1320/イミュ 「マスク生活で起きた、呼気の湿気によるアイメイクの色落ち問題をこのマスカラが救ってくれた! ブラウンブラックの色みがちょうどいい目力バランスに仕上げてくれます」(松井さん)。柔らかさとともに、まつげの存在感もばっちり高まる神色。 マスクの湿気でも落ちず繊細な仕上がりが長もち 松井さん ハイライト大賞 ディオール ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー 01 ¥6380/パルファン・クリスチャン・ディオール 「肌になじんでヘルシーなツヤを与える色。ベースメイクの仕上げとして全体に、ポイント使いでハイライトに、いろんな使い方ができるのもすごく便利」(徳永さん)。肌を自然につやめかせて、光で包囲♡  1品で全体使いもポイント使いも 徳永さん 練りチーク大賞 ファシオ マルチフェイス スティック 12 ¥990(編集部調べ)/コーセー 「ふんわりした柔らかさとわき上がるような血色を高める、絶妙カラー。汗やマスク擦れにも強く、チークやリップ、目元と大活躍する1本。メイク直しにも重宝します」(水井さん)。ぼかし込んだような色づき。 わき上がる血色と柔らかさ♡ 水井さん ウォータリーチーク大賞 シャネル レ ベージュ オー ドゥ ブラッシュライト ピーチ ¥7260/シャネル 「フレッシュでジューシーなほっぺに♡ 内側から発光するような色づきとは、まさにこのこと。クッションorリキッドファンデーションと組み合わせるのがオススメです」(野口さん)。まるで湯上がりみたいな血色感に! 内側から発光するジューシー肌に 野口さん アイブロウ大賞 1位 ジルスチュアート ニュアンスブロウパレット 02 ¥3520/ジルスチュアート ビューティ 「優しいのにぼんやりせず、凛々しさもUP」(河嶋さん)、「撮影で登場しないことがなかったくらい誌面でも大人気」(編集H)。付属の折りたたみブラシや前面ミラーも優秀。 どこを混ぜても柔らかく優しげに 河嶋さん ふんわり眉が超描きやすい! 編集H ワンピース¥20900/eimy istoire ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1980/ゴールディHOW TO MAKE UP スクリューブラシで毛流れを整えた後、ジルのパレット右側2色を細ブラシに取り、隙間を埋める。さらに左側2色を太ブラシに取り、上からふわっと。最後にスクリューブラシで再度とかす。 2位 アディクション アイブロウリキッド マイクロ 001 Cinnamon ¥2750/ADDICTION BEAUTY 「これだけでいいかも、って思えるくらい地眉が増えたような自然さ。ロングラスティングなのも最高」(森山さん)。極細の筆で、繊細に眉デザイン可能。本物の毛が生えているような仕上がりが長もちしてうれしい。 地眉ファースト時代にジャスト 森山さん 3位 アナ スイ アイブロウ コンパクト 04 ¥4950/アナ スイ コスメティックス 「カラーの濃淡の調節がしやすく、今っぽいおしゃれ顔に。右のアイブロウマスカラ的なクリームのおかげで、どんな眉色の人でもこれ1つで眉メイクが完成」(北原さん)。クリームとパウダーのコンビ。 くすみピンクでしゃれ感が爆走 北原さん リップ大賞 1位 SUQQU シアー マット リップスティック 01 ¥5500(キャップセット価格)/SUQQU 「まさに今季の質感&色。ベージュは色選びが難しいけど、これは誰にでも似合うし、まとうだけで今の顔に」(福岡さん)、「シアーなのにきちんと色づき、大人っぽい表情が叶う」(中山さん)。ほのかに透けるマット感がみんなの心を奪った♡  今季ど真ん中な似合わせベージュ 福岡さん シアーマットな質感に進化を実感 中山さん ニット¥12100/エイタークルー(Hdxuly) イヤリング¥3080/サンポークリエイト(mimi33) リング¥1980/ゴールディHOW TO MAKE UP SUQQUのリップをじか塗りした後、太めのリップブラシで輪郭をぼかしつつ、ややオーバーぎみのまあるいラインに整えていく。上唇を下唇よりボリューミーに見せるとおしゃれ感が盛れるよ。 2位 ディオール ルージュ ディオールバーム 810 ¥4950/パルファン・クリスチャン・ディオール 「シアーで軽やかなのに深みのある発色。ケア感覚で使えるバームタイプだからマスクの下でもパサつかず快適」(野崎さん)。ミラーレスでお直し可能な手軽さもいい。 メイクさんからも褒められるカラー 野崎さん 3位 ケイト リップモンスター 07 ¥1540(編集部調べ)/カネボウ化粧品 「言わずと知れたバズりアイテム。乾燥しにくく、発色が持続。リップに求める理想のすべてが詰まってる!」(森山さん)。 発売時に超話題をさらった人気色。 トレンドの色がプチプラで♡ 森山さん ベースメイク部門トップス¥6490/ココ ディール パンツ¥4730/UNE MANSION イヤカフ¥1760/ゴールディ潤う下地大賞 ポール & ジョー ボーテ モイスチュアライジング ファンデーション プライマー 01 SPF15・PA+ 30ml¥3850/ポール & ジョー ボーテ 「美容液成分たっぷりで、毛穴や色ムラを自然にカバー。パンとしたハリのある潤い肌に」(北原さん)。まるで美容液でラッピングしているかのようなつけ心地。大人気!  メイクオフ後の肌状態もこの下地のおかげで好調 北原さん サラサラ下地大賞 RMK スムースフィット ポアレスベース 02 SPF5・PA+ 35g¥4180/RMK Division 「この下地を仕込むといつものベースメイクが格上げされて感動! サラッとしたテクスチャーで毛穴も自然にカバーできます」(徳永さん)。レッドとシルバーのパールがふわんときらめく。 薄膜仕立てでつるん♡と整う 徳永さん ハイブリッドベース大賞 コスメデコルテ ザ スキン ミニマリスト  SPF30・PA+++ 30g¥4180/コスメデコルテ 「スキンケア後のような肌に整えてトーンアップ。この1本プラス少しのコンシーラーだけで仕上げることが増えました」(福岡さん)。スキンケア、下地、コントロールカラーなどの機能がこれ1本で。マルチで頼れる。 トーンアップしてなめらかな美肌に 福岡さん ファンデーション大賞 1位 シャネル ウルトラ ル タン クッション 全6色¥8250/シャネル 「厚塗りにならず、たたき込んだところからキメがぴしっと整列。これぞ新感覚マット!」(小川さん)、「夏場のマスク生活でも崩れなかった。頼もしすぎます」(編集長)。湿度や摩擦に強く、心地よさとメイクもちを両立。 あまりにも軽くサラリと上質な肌に 小川さん マスクでも崩れ知らずの頼もしさ 編集長 2位 SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング ティント 全4色 SPF23・PA++ 30g¥5060/SHISEIDO 「おうち時間は1本でキレイな肌になれてUVケアも。表情崩れを防ぎ夕方になっても目回りのしわに入り込まない」(松井さん)。スキンケア成分70%配合。 ノーストレスで肌が喜ぶ感覚♡ 松井さん 3位 アルビオン プリンプ パウダレスト 全6色 SPF12・PA++¥5500(ケース込みセット価格)/アルビオン 「溶け込んでしまったの?というくらい自然にまろやかになじんで、肌トラブルを見事にカバー」(中山さん)。粉っぽさ知らずのシームレス仕上げ。 肌トラブルも見事にカモフラージュ 中山さん パウダー大賞 ヴィセ リシェ フォギーグロウ フィルター 00 ¥1760(編集部調べ)/コーセー 「目尻下や小鼻、マスクが当たる部分など崩れやすい場所に。夕方のくすみ肌にのせるとフレッシュ感が復活。全顔に塗っても白浮きせずサラサラ」(野崎さん)。皮脂吸着パウダーがテカりを防止。透明感も。 白浮きせずにメイク崩れを予防 野崎さん キープミスト大賞 マキアージュ ドラマティックミスト EX 60ml¥1760(編集部調べ)/マキアージュ 「メイク崩れやマスクへの色移りを防げる上、持ち運びしやすいサイズ感もいい。外出先でのリフレッシュに使うこともあります」(野口さん)。空気中のちりやほこりからもガード。シトラスフローラルの香りが心地よい。 ふんわり細かなミストでFIX! 野口さん コンシーラー大賞 アディクション スキンリフレクト フレッシュ コンシーラー001 Ivory ¥4950/ADDICTION BEAUTY 「ポイント悩みに対応したコンシーラーのほか、広範囲にも使えるコントロールカラーやハイライトもついて高機能。薄膜で肌悩みを自然にカバーできる♡」(河嶋さん)。厚塗り感ゼロでエフォートレスなベースメイクが完成。 高機能すぎて手放せません! 河嶋さん カラー下地大賞 イヴ・サンローラン・ボーテ トップ シークレット インスタント トーンアップ ローズ SPF50・PA++++ 40ml¥7150/イヴ・サンローラン・ボーテ 「さりげなくトーンアップし、スキンケア後のようにナチュラルな透明感とツヤ感が。肌との密着感もいいし、どんなファンデーションとも合う!」(pakuさん)。ピンク色の偏光パール配合で優しげな血色感も。 内側から自然に感じる潤い感&柔らかさ pakuさん スキンケア部門保湿・ツヤ肌大賞 1位 ONE BY KOSÉ ザ ウォーター メイト 160ml¥2640(編集部調べ)/コーセー 「潤いで満たすだけでなく、潤いを抱え込みやすい状態に」(水井さん)、「肌が飲み込むとはこのことか!と思うほど、多めにつけてもしっかり浸透」(野崎さん)。朝も夜も心地よく使える快適テクスチャー。 使い続けるほど調子のいい肌へ 水井さん 水のヴェールのような透明感が 野崎さん 2位 ファミュ グロウドロップス  30ml¥7370/アリエルトレーディング 「ふわっと柔らかく明るい肌に整って、それが翌朝まで続く。気合いを入れたい日の前日に使うのがオススメ!」(中山さん)。みっちり潤いで満たす水光肌美容液。みずみずしい透明感がぐんぐん上昇♡  気合いを入れたい前日のケアに! 中山さん 3位 ナチュラグラッセ シェイククレンジング 100ml¥2530/ネイチャーズウェイ 「美容液とオイルのなめらかなテクスチャーで、負担をかけずにクレンジング。マスカラやリップもきれいにオフ。100%天然由来で、環境に配慮したボトルもうれしい」(河嶋さん)。落とすたびに潤ってつやめく。 心地よさに包まれながらメイクオフ 河嶋さん 敏感肌&マスク荒れケア大賞 1位 d プログラム スキンリペアクリーム 45g¥3960/資生堂インターナショナル(医薬部外品) 「生理前や疲れがたまった時など、肌不調が起きやすい時期に先回りして使うのがオススメ」(弓気田さん)、「フレッシュなヘルシー肌に見違える!」(編集A)。肌の生まれ変わりをサポート。 潤う力を高めてゆらぎ知らずに 弓気田さん トラブルを予感したら、即投入! 編集A 2位 ロクシタン イモーテル オーバーナイトリセットセラム 30ml¥9350/ロクシタンジャポン 「マスク荒れでカサつきがちな肌も、寝る前にこれを塗ると健やかな状態に回復。香りがとてもよく、肌も心も癒やされながら眠りにつけます」(編集長)。肌のストレスサイクルに注目した夜専用の美容液。 ベッドサイドに常備。お守り的美容液 編集長 3位 クオリティファースト オールインワンシートマスク センシティブマスク (32枚入り)¥1738/クオリティファースト 「繊維刺激の少ないシートに美容液がひったひた。オールインワンだから、肌がゆらいでいる時はこれさえ貼っておけばOK」(小川さん)。CICA成分やナイアシンアミド、セラミドを配合した優しい設計。 優しいのに積極的な保湿ケアが可能 小川さん 透明感大賞 1位 肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水 170ml¥990(編集部調べ)/ロート製薬お客さま安心サポートデスク(医薬部外品) 「すっとなじんで浸透。ピンとしたハリも出る!」(pakuさん)、「保湿力もコスパも最強。惜しみなく使って肌トーンが明るく」(編集N)。プチプラで本格的なブライトアップケア。 肌の奥からしっとり潤ってハリもトーンアップも pakuさん プチプラなのにしっかり効果を感じられる 編集N 2位 ソフィーナ iP リニュー ムース ウォッシュ  200g¥3630(編集部調べ)/花王 「ソフィーナ iPだからこそ生まれる濃密でクリーミーな炭酸泡の心地よさは格別。すっきりするのに洗顔した後はしっとり、くすみレスなしなやか肌に」(水井さん)。洗うたびに血行促進、肌不調のない明るい肌に。 炭酸泡でくすみが晴れ透明感をまとった肌に 水井さん 3位 オンリーミネラル Nude ポアクレイソープ 80g¥2300/ヤーマン 「手だけでしっかりもこもこ泡が作れる優秀ソープ。泡の弾力で摩擦が気にならないし、皮脂もしっかりオフ。クレイとビタミンC誘導体のおかげで使うほどに毛穴レスな美肌に」(北原さん)。すっきりするのにカサつき知らず。 泡弾力に拍手! 使うたび毛穴詰まりも解消 北原さん テカり&ベタつきレス大賞 1位 ミノン アミノモイスト すべすべしっとり肌マスク (22ml×4枚入り)¥1320(編集部調べ)/第一三共ヘルスケア 「潤いと皮脂のバランスをベストに整えて、メイク崩れしにくく」(松井さん)、「小鼻までぴたっと密着するマスクの形状も気がきいている!」(編集H)。乾燥もテカりも気になる敏感肌さん用。 潤うのにベタつきゼロ。混合肌として感謝したい! 松井さん 顔にしっかりフィットするマスク形状も優秀 編集H 2位 イグニス イオ フラッフマシュマロスキン 30g¥2200/イグニス 「スキンケアだけでふわっと透明感をまとった明るい肌に。朝の保湿にぴったりなサラッと仕上げで、オンラインで気になるテカりも速やかに解消」(通山さん)。瞬時にマシュマロみたいな肌質感に変化。メイクなしでも美肌見え。 ふわサラ仕上げで朝のケアにぴったり 通山さん 3位 雪肌精 クリアウェルネス パウダー ウォッシュ D・T 50g¥2310(編集部調べ)/コーセー 「ふんわりした泡を水で洗い流した瞬間、キュキュキュ!と磨いたような肌の感触がたまりません♡ 水をはじくようなちゅるんとした肌になって、毛穴もクリアに」(吉﨑さん)。きめ細かなパウダー状の洗顔料。 ふんわりした泡も洗い上がりも、私史上No.1 吉﨑さん パーツケア大賞 1位 UZU BY FLOWFUSHI UZU まつげ美容液 ¥1650/UZU(ウズ バイ フローフシ) 「瞬時に浸透するジェルベースを目元、まつげ、眉に指でさっと広げるだけの手軽さが最高」(小川さん)、「メイクの上からも使いやすく、日中の潤いケアにもぴったり」(弓気田さん)。指塗りで目回りをトータルにケア。 アイクリームはまだ早い? と思っている子にぜひ! 小川さん まつげ&まぶたを両方スマートにケアできる 弓気田さん 2位 クラランス ダブル セーラム アイ 20ml¥9900/クラランス 「ベタつかずすっと浸透し、まぶたのくすみも晴れやかに。ブランドが推奨するメソッドとの組み合わせで、クマもむくみもすっきり。すっぴんでも瞳の存在感が増しました」(野崎さん)。フレッシュなまなざしを強化。 保湿力抜群のアイセラム。アイメイクが映える! 野崎さん 3位 THREE バランシング SQリップ デイバーム ¥3300/THREE 「テクスチャーが塗りやすく、香りも最高なので1日に何度も保湿ケアしたくなる♡ 荒れ知らずのリップに!」(北原さん)。日中の乾燥も、夜の集中ケアもおまかせ。マスク生活でカサついた唇の乾燥やひび割れをバームが保護。 精油ブレンドの香りで塗るたびに癒やされる 北原さん ヘア&ボディ部門ワンピース¥40700/723-セブン トゥー スリー- インに着たワンピース(シャツつき)¥20990/eimy istoire ルミネエスト新宿店シャンプー・コンディショナー大賞 エッセンシャル ザ ビューティ  髪のキメ美容 シャンプー・コンディショナー・プレミアムトリートメント モイストリペア (右から)500㎖¥880・500㎖¥880・250g¥1078(価格はすべて編集部調べ)/花王 「髪1本1本のキメが整うことで生まれるサラサラ感や輝き。洗うだけでキレイが幾重にも重なる」(水井さん)。しっとりなめらかで乱れのない、美しい髪に。 髪をドレスアップしてくれるヘアケア! 水井さん ヘア保湿大賞 DROAS クレイミネラル ヘアオイル 60ml¥1320/I-ne 「ごわつきがちな髪も、つるんとまとまる。なめらかな触り心地になれて感動! カラーキープ効果も心強い」(編集A)。ドライヤーやコテの前にも使ってみて。 するんと指通りなめらかな揺れ髪に 編集A ドライシャンプー大賞 ダイアン パーフェクトビューティー パーフェクト ドライシャンプーエクストラフレッシュ グレープフルーツ&ペパーミントの香り 95g¥1320/ネイチャーラボ 「汗や皮脂のベタつきを抑えてサラサラ感をキープ。ぺたっとヘアもふんわり復活するから、運動後や帽子を脱いだ時も安心」(編集N)。地肌を引き締め気になるニオイを抑える。 シャンプー後みたいな爽快感が外出先でも 編集N スタイリング大賞 ホーユー ミュミュ エスティック 03 ¥1485/ホーユー 「アホ毛やまとめ髪の後れ毛を整えるのに活躍するスティック。何がスゴイって、いい香りがして肌にも使え、練り香水にもなるところ。リップみたいなルックスも愛らしい」(編集H)。サラサラな使用感も新鮮。 アホ毛をいい香りで抑えられる 編集H ネイルカラー大賞 1位 トーン ネイルポリッシュ 04 ¥1980/トーン 「ペタッとせず、どこかぷわわ〜っと優しく発色。ちょっとだけ控えめなテンションがしゃれ感ムンムン♡」(吉㟢さん)、「くすみ感が絶妙で、季節問わず使える!」(福岡さん)。大人っぽい品もアップ。 くすみすぎないブルーが今の気分 吉㟢さん 爪に優しい処方なのもうれしい! 福岡さん 2位 ネイルホリック ネイルホリック GD037 ¥330(編集部調べ)/コーセーコスメニエンス 「トレンド感と品のよさを兼ね備えたゴールドとシルバーの中間のようなメタリック」(小川さん)。アクセサリーみたいに指先に寄り添う。 トレンドのミラー感♡ 小川さん 3位 ポール & ジョー ボーテ ネイルカラー 09 ¥1760/ポール & ジョー ボーテ 「可愛いけど大人っぽい。シックになりすぎず上品な指先に見せてくれる色。塗りやすく乾きが早いのもうれしい」(pakuさん)。こなれたフィグレッド。 強すぎない甘さと可愛さ pakuさん フレグランス大賞 ディオール ミス ディオール ローズ&ローズ ローラー パール(オードゥ トワレ) 20ml¥4950/パルファン・クリスチャン・ディオール 「色っぽい香調のなかにフレッシュ感も漂う! ロールオンだからいつでもつけ足せるし、香りの強弱をコントロールできるのがうれしい」(吉㟢さん)。ルックスにも何度もときめく♡ こまめにちょこちょこつけ足し可♡ 吉㟢さん ボディ保湿大賞 THREE バランシング フルボディ エマルジョン 100ml¥4950/THREE 「肌と心の緊張をほぐすような潤いと香りに包まれます。すうっとのびて全身もちっとした肌に」(弓気田さん)。オールシーズン心地よく使える、植物油をたっぷり配合した幸せテクスチャー。しっとりなめらかなのびで、至福の肌感に♡ 心地よい潤いと精油の香り 弓気田さん ハンドケア大賞 カルテ カルテHD モイスチュア ハンドクリーム 50g¥990(編集部調べ)/コーセー マルホ ファーマ 「保湿はもちろん、使い続けるうちに手荒れも解消。ベタつきが少なくさっと塗れるところが魅力。ささくれもできにくく」(野口さん)。硬く荒れがちな手肌もふっくら。 使っていくうち手荒れが落ち着く 野口さん プロデュースコスメ部門キラキラ大賞 リリミュウ ピックミーアイズグリッター 03 ¥1540/コージー本舗 「キラキラなのに派手すぎず使いやすい! 塗ると瞳がキレイに見えますよ♡ 下まぶたにちょこんと忍ばせるだけで気分が上がる!」(野口さん)。上品にキマるベージュカラーは、指原莉乃さんイチ押しのカラーでもあるよ。 下まぶたに忍ばせると気分UP 野口さん キャミソール(カーディガンとセット)¥8690/MURUA イヤリング¥2090/ゴールディHOW TO MAKE UP リリミュウのグリッターで上まぶた~下まぶたのキワを細~く囲む。一度手に取って量を調節してからのせてね。アイシャドウはアイシーカラーを合わせ、まつげは黒で引き締め。マスカラ大賞 ビー アイドル 愛ラッシュマスカラ 01 ¥1540/かならぼ 「塗るとさっと乾いてカールをしっかりキープ。ダマになりにくいのもありがたい。ウォータープルーフだから長時間安心」(徳永さん)。自然と抜け感が高まるナチュラルなブラウン。吉田朱里さんならではのこだわりが凝縮。 カールキープ力に絶大な信頼感 徳永さん ベースメイク大賞 HUMIO BBクリーム  全3色 30g¥3080/I-ne 「大好きなkemioくんが手がけるコスメで、期待大!」(森山さん)。ニキビや赤み、クマなどの悩みをサッとカバーしてトーンアップ。密着感が高く、長時間崩れ知らず。 肌悩みをカバーしつつ潤いも♡ 森山さん リップ大賞 リカフロッシュ ジューシーリブティント 07 ¥1848/Direct Tech 「黄色っぽいオレンジがなんといっても最高。みずみずしいテクスチャーで軽やかな塗り心地。マットリップなのに抜け感のある唇に変身♡」(福岡さん)。モデル・YouTuberとして活躍する古川優香さんがプロデュース。 黄み寄りのオレンジが激可愛 福岡さん フルネスビューティ部門ボディスーツ¥5280/LOS ANGELES APPAREL JAPAN パンツ(ジャケットつき)¥16000/Rustal ネックレス¥11000/レイ ビームス 新宿(ショロ ジュエリー)スタイリング大賞 アルジェラン モイストグロー ヘアバーム 32g¥1870/マツモトキヨシグループ 「手の温度でほどけてのびがいい。まとめ髪や束感スタイルに」(松井さん)。マツキヨ発、国産の植物原料の採用に取り組むオーガニックブランド。 絶妙な束感が続くオーガニックバーム 松井さん ボディウォッシュ大賞 イヴ・ロシェ エコボディウォッシュ ざくろ&ピンクベリー 100ml¥880/イヴ・ロシェ 「スポンジにたった1プッシュするだけで豊かな泡立ち。小さなボトルでバスルームがすっきり」(通山さん)。リニューアルされたサスティナブルなパッケージも好印象。 可愛い香りでテンションもUP 通山さん アイシャドウ大賞 SHIRO ジンジャーアイシャドウパレット 1l03 ¥7480(箱あり)・¥7256(箱なし)/SHIRO 「指塗りしやすい丸形といい、多く使いそうな色は大きくなってるバランスといい、そう来たか!という感じ」(吉﨑さん)。付属のブラシを廃止し、最後まで使い切りやすい設計に。 ムードのある目元に変身できる 吉﨑さん スキンケア大賞 アスレティア フィトスリーピングクリーム 30g¥11000/athletia 「原料から容器まで自然環境に配慮したブランド。寝る前専用の濃密クリームで、翌朝の肌がぷるぷるに」(北原さん)。眠る前に使う、潤いを失いがちな肌のためのクリーム。樹木の香りで睡眠の質を高めてくれる効果もアリ。 翌朝の潤ったなめらか肌に感動 北原さん 20歳の可愛いを知り尽くした \ 最強審査員!(五十音順) /●美容エディター&ライター 小川由紀子さん ●ヘア&メイク 河嶋希さん(io) ●ヘア&メイク 北原果さん(KiKi inc.) ●美容ライター 通山奈津子さん●ヘア&メイク 徳永舞さん(BEAUTRIUM) ●ヘア&メイク 中山友恵さん ●ヘア&メイク 野口由佳さん(ROI) ●美容ライター 野崎千衣子さん ●ヘア&メイク paku☆chanさん(Three PEACE) ●ヘア&メイク 福岡玲衣さん(TRON) ●美容エディター 松井美千代さん ●トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん ●美容ライター 森山和子さん ●美容コーディネーター 弓気田みずほさん ●ヘア&メイク 吉﨑沙世子さん(io) ●non-no編集部 編集長・俵、編集A、N、H2022年1月号掲載▶20歳からの神コスメ大賞2021の記事をもっと見るモデル/貴島明日香 堀田真由 撮影/三宮幹史(TRIVAL・モデル) 久々江満(物) ヘア&メイク/福岡玲衣 (TRON) スタイリスト/ミク 構成・原文/通山奈津子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 自分へのご褒美バッグを買うときに基準にするのは「(ごく当たり前のことだけれど)10年後も果たしてそのバッグを使っているだろうか?」ということ。そんな未来への投資的観点で選びたいのは、シャネルのフラップバッグ。中でも惹かれたのは、チェーンストラップにコスチュームパールがところどころ配されているエレガントなデザインのもの。シャネルのシンボルであるダブルCクラスプの横にもさりげなくコスチュームパールが煌めいていて、その素敵なアレンジにも心をぐっと掴まれました。 バッグ(H13.5×W20×D5cm)¥584,100・スモールウォレット(H9×W10×D2.5cm)¥94,600・ドレス¥568,700・チョーカー¥121,000・ブレスレット¥258,500・タイツ¥45,100・ブーツ¥237,600/シャネル  0120-525-519実際に肩にかけてみると、さらにその佇まいに魅了されます。アクセサリーのような華やかさがありつつも、いい意味でさりげなく寄り添ってくれるので、カジュアルな装いにもしっくり馴染んでくれるのが嬉しい。それでいて、シャネルを象徴するキルティングレザーの質感が自分を確実に格上げしてくれるんです!! 今季のクルーズコレクションでアーティスティック ディレクターのヴィルジニー・ヴィアールが、ロックなスタイリングと合わせていたのも新鮮で、あえて真逆なテイストと掛け合わせても楽しそう!なんて妄想も膨らみます。 バッグ(H13.5×W20×D5cm)¥584,100/シャネル 0120-525-519このフラップバッグに合わせて持ちたいのは、同じくキルティングレザーの財布。小さいバッグを持つことが増えたので財布は断然コンパクト派です。こちらは4つのカードスロットとコインケース、札入れが付いていて、それなりの収納力があるのが頼もしい。 スモールウォレット(H9×W10×D2.5cm)¥94,600/シャネル 0120-525-519タイムレスな魅力を放つシャネルのバッグと財布は、トレンドに左右されずにずっと使い続けられる。マイヴィンテージとして大切に育てていきたいです。(エディターAKIYAMA) 【CHANEL BAG&SLG】素材の組み合わせの妙を楽しんでバッグ(H20.5×W17.8×D7cm)¥1,426,700/シャネルウッドをブラックレザーでパイピングしたヴァニティバッグ。フロントには、チェーンレザーで縁取りをしたダブルCが鎮座する。中にはキルティングのフラップポケットを設置。付属のチェーンストラップをつければ、ショルダーバッグとしても使用できる。アイコンを描いたプリントが視線を集めてバッグ(H15×W20×D7cm)¥489,500/シャネル 今季のクルーズコレクションに登場した、パールやダブルCのイラストが印象的なマテリアルを用いて。共布で作られた幅広のファブリックストラップがスポーティなムードもプラス。シックからカジュアルまでさまざまなウェアに寄り添い、スタイリングを盛り上げてくれる。  アイコニックカラーのクラシックなバッグバッグ(H17.5×W25×D8cm)¥570,900/シャネル今季のコレクションのテーマカラーであり、メゾンを象徴するカラーでもあるブラックのフラップバッグ。光沢感のある上質なベルベットに、ダブルCのターンロックやチェーンストラップといったアイコンモチーフを配したタイムレスなデザインが魅力。ノーブルなバッグにひとさじのエッジをバッグ(H28.5×W23.5×D1.5cm)¥570,900/シャネルアーティスティック ディレクターのヴィルジニー・ヴィアールが好むロックやパンクの世界観をレザーのフリンジで表現。ホワイトとゴールドのカラーパレットや、チェーンのトリムがエレガントな雰囲気を後押しし、大人のためのデザインに昇華されている。AirPods Proケースの新境地開拓AirPods Proケース(H6.5×W8×D3.5cm)¥299,200/シャネル クルーズコレクション発表と同時に話題になった、太ももに装着するAirPods Proケース。ベルトにあしらわれたチェーンが歩くたびに揺れ、いっそうの華やかさを演出。アクセサリーとしても優秀な、プレミアムアイテムだ。乙女心をくすぐるピンクのヴァニティバッグスモールヴァニティーケース(H12×W11.5×D5.5cm)¥305,800/シャネルラウンドフォルムとパウダリーなピンクが愛らしいヴァニティケースが登場。2つのコンパートメントに分かれているため、整理整頓もスムーズ。中にはミラーも設置されており、出先でのヘアメイクチェックにも事欠かない。 スモーキーカラーでこなれた印象にカードホルダー(H7.5×W13×D1.5cm)¥82,500/シャネル アイコニックなフラップバッグから着想を得たカードホルダーに、ニュアンスのあるグリーンが仲間入り。裏面には、5枚分のカードスロットを備えている。毎日使うスモール・レザー・グッズこそ、とびきり心躍るデザインを選びたい。シルバーとゴールドのコンビネーションを楽しんでヴァニティーケース(H9.5×W17×D8cm)¥421,300/シャネル クラシックなヴァニティケースに、ハトメをあしらったエッジィなストラップをドッキング。ディテールのメタルには、シルバーカラーとゴールドカラーの両方が使用されており、ジュエリーを選ばないのも嬉しい。シャネル カスタマーケアhttp://www.chanel.com/ja_JP0120-525-519 >>【HERMÈS】私とエルメス、軌道が重なるとき。/エディターIGARASHI
  • プラダが時折垣間見せる、甘く可愛らしい側面にキュンと来ます。センシュアルに透ける黒にスパングルのポルカドット。ミウッチャ・プラダ本人のキャラクターなのか、知的だけど実はとてもロマンチック、といった女性像が思い浮かびます。 バッグ(H22×W20×D8cm)¥231,000・ポーチ(H9×W6.5cm)¥112,200・カーディガン¥176,000・中に着たニット¥146,300※すべて予定価格/プラダ クライアントサービス(プラダ) 0120-451-913冬なのにメッシュと意表をつくところも素敵。ふわもこニットに持てば、素材のコントラストでファッション感度がグンと上がります。程よいサイズ感で気軽に持てるトート型だから、日常使いにもピッタリ。お金やカードなど大事なものがスケスケになる不安は、付属のポーチが解決。このポーチの独特なツヤがモダンで、ブランドの世界観を感じさせます。 バッグ(H22×W20×D8cm)¥231,000・スカート¥451,000・タイツ¥110,000・シューズ¥170,500※すべて予定価格/プラダ クライアントサービス(プラダ) 0120-451-913プラダといえば、共同クリエイティブ・ディレクターにラフ・シモンズが就任していまして、こちらのネックチェーンつきポーチは、“ラフみ”を強く感じます。近未来的で、キンッと硬質な強さ。ちなみに私、ラフが参画してからやたら三角が気になるんですよね。ダジャレではなく、ブランドのアイコンであるトライアングルロゴを、ジオメトリックで洗練されたアクセサリーに仕立てています。 ポーチ(H9×W6.5cm)¥112,200※予定価格/プラダ クライアントサービス(プラダ) 0120-451-913こちらはポーチですが、ループタイとチェーンネックレスが融合したジュエリーのよう。いつも名刺入れを取り出すのにアワアワしてしまう私は、こちらにスマートに収め、かつおしゃれも両立するという、一挙両得を狙っています。(エディターNAMIKI)【PRADA BAG&SLG】 繊細にきらめくメッシュバッグバッグ(H30×W36×D10cm)¥264,000/プラダ クライアントサービス(プラダ) 全体をスパンコールで覆ったシアーなボディは、光を受けるたびキラキラと上品に輝く。縁をレザーでトリムすることで、モダンなムードをひと匙添えた。幅36cmの大容量なうえ、取り外しできるポーチ付きなのも嬉しい。アイコンバッグを煌びやかにアップデートバッグ(H18.5×W22×D4.5cm)¥324,500/プラダ クライアントサービス(プラダ) 全面にスパンコールの刺繍を配し、ラグジュアリーな魅力を放つ「プラダ クレオ」。モノトーンながら、主役級の存在感を放ってやまないプレミアムなアイテムは、ホリデーのご褒美ギフトにぴったり。軽やかさと洗練を兼ね備えてバッグ(H22×W20×D8cm)¥231,000/プラダ クライアントサービス(プラダ) スパンコールにレタリングロゴをプリントしたミニバッグ。端正なスクエアフォルムとロマンティックなピンクのバランス感が絶妙。透け感のあるマテリアルは、中に入れるもので表情が変わるのも楽しい。取り外し可能なポーチ付き。眩いまでの輝きを放ってバッグ(H18.5×W22×D4.5cm)¥412,500/プラダ クライアントサービス(プラダ) 優美な曲線が丸みのあるシルエットを描き出すクレオ バッグ。新作では、サテン地に大小様々なクリスタルを贅沢にあしらった。華やかさを極めたデザインは、まるでジュエリーのような佇まい。どんなスタイリングもクラスアップしてくれる。ビジュアルと機能性を両立する優等生ウォレット(H8×W10cm)¥66,000/プラダ クライアントサービス(プラダ) グレイッシュなブルーとゴールドカラーのコンビネーションがシックな2つ折り財布、正面に3枚分、開いた内側に6枚分のカードスロットを設置。札入れとジップ付きのコインポケットも備え、見た目以上の収納力を持つ。  プラダのアイコンを詰め込んでAirPods Proケース(H5×W5.5cm)¥66,000/プラダ クライアントサービス(プラダ)アイコニックなナイロン素材を採用したストラップつきのAirPods Proケース。フロントには脈々と受け継がれるトライアングルロゴ、裏面にはメタルのバックルをあしらった。伝統とモダンを融合させたデザインは、スタイリングのフックにも。 2種類のレザーで表情豊かにウォレット(H11.2×W8.5cm)¥79,200/プラダ クライアントサービス(プラダ) ブランドを象徴する素材のサフィアーノレザーとスムースレザーをドッキング。薄い2つ折りながら、札入れ、コインポケット、5枚分のカードホルダー、2つのフリーポケットを備える。フロントにはレザーと同色のブランドロゴを配しワンポイントに。トライアングルロゴを素材に落とし込んだらカードケース(H5×W5.5cm)¥66,000/プラダ クライアントサービス(プラダ) マテリアルは、ブランドを象徴するトライアングルロゴを再解釈し、ジオメトリックパターンで表現したメタリックレザー。フューチャリスティックなムードで、バッグやポケットの中でも存在を主張する。表と裏に3枚ずつカードを収納できる。プラダ クライアントサービスhttps://www.prada.com0120-451-913 >>【GUCCI】クラシックな名品が見せるモダンな表情にきゅんっ! /エディターUENO
  • 1940年代に登場して以来、グッチのアイコンとして愛され続けているバンブーハンドル バッグは永遠の憧れ! いつか手に入れたいなぁと、ウィッシュリストに入っているアイテムのひとつです。 バッグ(H15×W21×D7cm)¥390,500・ウォレット(H8.5×W11×D3cm)¥68,200・ジャケット¥379,500・ブラウス¥154,000・パンツ¥170,500・リング¥44,000/グッチ ジャパン(グッチ) 0120-992-177クラシックで凛とした佇まいに惚れ惚れしながら毎シーズンチェックしているのですが、今季はなんだかひと味違うデザインを発見。なんとオールブラックなんです! ハンドルからハードウェアまで黒が採用され、なんともコンテンポラリーな表情。歴史を象徴するアイコンモチーフが現代的に昇華されている様にハートを撃ち抜かれました。 バッグ(H15×W21×D7cm)¥390,500/グッチ ジャパン(グッチ) 0120-992-177しかもマチはしっかり7cm。ジップポケットに加え、オープンポケット、さらにはミラーまで備えています。コンパクトながら財布、スマホ、鍵など外出時の必需品をスマートに収納できるサイズ感も最高です。おまけにストラップも2本付属という至れり尽くせりっぷり! グッチを象徴するモチーフのひとつ、ウェブ ストライプのストラップをつければよりオーセンティックに、細いブラックのストラップをつければよりモダンに、印象が早変わりするのも嬉しいですね。 ウォレット(H8.5×W11×D3cm)¥68,200/グッチ ジャパン(グッチ) 0120-992-177このバッグに合わせるのなら、やっぱりSLGも黒がいい! GGパターンが配された2つ折り財布は、ゴールドカラーがアクセントになってなんとも端正。札入れ、カードスロット、コインケース、という必要な機能が過不足なく設置されているのもスマートで惹かれます。この冬、このバッグと財布があれば、どこへ行く時も洗練された装いが約束されそうです。(エディターUENO)【GUCCI BAG&SLG】アニバーサリーイヤーのオーセンティックバッグバッグ(H18×W25×D8cm)¥330,000/グッチ ジャパン(グッチ) グッチの創設100周年を記念した、ポップカルチャーをフィーチャーした「Gucci 100」コレクション。GGパターンとフラワーモチーフを組み合わせ、ベージュ ジャカード ファブリックで仕立てた。フロントにはアイコニックなホースビット モチーフをあしらい、ブランドの伝統へのオマージュを表現。 「ジャッキー 1961」がとびきりゴージャスにバッグ(H19×W28×D4.5cm)¥469,700/グッチ ジャパン(グッチ) ブランドを象徴するアイコンバッグ「ジャッキー」を再解釈した「ジャッキー 1961」。新作のパイソンは、ゴールドトーンのハードウェアと相まって、いっそうプレシャスな佇まいに。ストラップが付属しており、トップハンドルバッグ、ショルダーバッグ、クロスボディバッグの3Wayで使えるのも嬉しい。プレミアムなモチーフの融合が実現バッグ(H14.5×W22.5×D10cm)¥299,200/グッチ ジャパン(グッチ) バレンシアガへオマージュを捧げた“ハッカー プロジェクト”のアイテム。バレンシアガのアイコンバッグ「アワーグラス」を、グッチを象徴するフローラ プリントでハッキングした。スタイリングの主役として活躍する、存在感を放ってやまないプレミアムな逸品。人気バッグが一層洗練されたデザインにバッグ(H30×W35×D14cm)¥508,200/グッチ ジャパン(グッチ) 2021年6月のローンチ後、瞬時に話題をさらった「グッチ ダイアナ」。新しいデザインは、ボディとレザーベルトがブラウンで統一されたシックなカラーパレットが特徴。フロントには、エンボス加工によるブランドネームが鎮座しアクセントを添える。オールホワイトで現代的な表情を演出ウォレット(H8×W10.5×D3.5cm)¥59,400/グッチ ジャパン(グッチ)Gucci Ariaコレクションのホワイトレザーのミニウォレット。ベルトバックルのデザインとして生まれたダブルGのハードウェアにいたるまで、ワントーンで統一しモダンな表情に。札入れ、コインポケット、4枚分のカードスロットを備える。ミニバッグにもなるチェーンつきウォレットロングウォレット(H10×W19×D3.5cm)¥160,600/グッチ ジャパン(グッチ) エンボス加工でGGパターンを施したモノトーンレザーの上で、ゴールドカラーのピストン クロージャーとチェーンストラップがエレガントなムードをひと匙。2つの札入れ、コインポケット、12枚分のカードスロット、2つのフリーポケット、という収納力が身軽な外出を叶えてくれる。ヘリテージが主張するAir Pods ProケースショルダーAirPods Proケース(H5.5×W7×D2.5cm)¥74,800/グッチ ジャパン(グッチ)GGパターンの上で輝くのはゴールドトーンのダブルGモチーフ。ブランドのアイコンモチーフを組み合わせることで、小さくても存在感をしっかり発揮。ストラップつきなため、アクセサリー感覚で首から下げればスタイリングのアクセントになる。アイコニックなモチーフを盛り込んでウォレット(H11.5×W11×D3.5cm)¥81,400/グッチ ジャパン(グッチ)ベージュとエボニーのジャンボなGGパターンから遊び心が薫るミディアムウォレット。グッチを語る上で欠かせないバンブーのクロージャーをワンポイントに。ブラウンが基調の洗練されたデザインなため、タイムレスに愛用できるのも魅力的。グッチ ジャパンhttp://www.gucci.com/0120-992-177 >>【BOTTEGA VENETA】ボッテガ・ヴェネタのイントレチャートは永遠の名品/エディターASADA
  • 12月に入り、街も華やいできた今日この頃。周りでは「今年は何を買うの?」なんてワクワクする話題で持ちきりです。私のウィッシュリストは…こちら! バッグ「ビストロ XXS バスケット」(H14×W28×D15cm)¥64,900・コイン&カードホルダー「ゴシップ ロング コイン&カードホルダー」(H8×W13.5×D1cm)¥35,200・ドレス¥629,200・ブーツ 参考商品/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ)0120-992-136ホリデーシーズンに新たなバディを迎え入れるなら、“持つだけで気分が上がるもの”が大前提。たとえば、パリのビストロでおなじみのラタンチェアにインスパイアされたバレンシアガの「ビストロ」ラインに新しく登場したXXSサイズが気になります。第一印象は「かわいい…♡」。コンパクトなサイズ感(ショルダーストラップ付き!)、そしてコーティングされたフェイクカーフスキンを編み込んだつややかな質感に一目惚れ。鮮やかなカラーバリエーションの中から、あえてのベージュが気分です。ちなみにこちら、クチュールメゾンのバッグとしてはなんともアフォーダブル! SLGコーナーから「こっちにもおいでよ」のささやきが聞こえてきます(笑)。 バッグ「ビストロ XXS バスケット」(H14×W28×D15cm)¥64,900・ドレス¥629,200/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ) 0120-992-136このバッグのサイズ感だと、中に入れるアイテムは厳選する必要がありますね。ならばまずはお金周りをすっきりと整理したいところ。キャッシュレス生活に踏み切れない理由が小銭の存在だったのですが、このコイン&カードホルダーならきっと大丈夫。5つのカードスロットにレシートコンパートメント、そしてコインポーチを備えているので、スリムだけれど機能性はばっちり。「小物は鮮やかなカラー」が信条なのでせっかくならカナリアイエロー、そしてグラフィカルに配されたBBロゴが印象的な新ライン「GOSSIP」を選びました。 コイン&カードホルダー「ゴシップ ロング コイン&カードホルダー」(H8×W13.5×D1cm)¥35,200・ドレス¥629,200/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ) 0120-992-136冬にカゴバッグ!?な意外性と可愛らしさ、そして抜群の機能性とビビッドカラーのパワーももらえそうな満足度の高い組み合わせ。我ながらいいセレクトだな、とニヤニヤしてしまいます。(エディターMATSUE) 【BALENCIAGA BAG&SLG】「アワーグラス」にトロンプルイユを用いてバッグ「アワーグラス S トップハンドルバッグ」(H15×W23×D10cm)¥262,900/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ) Winter19コレクションに登場して以来人気を博す「アワーグラス」。目を引くカーブした底のラインは、バレンシアガ バスクウエストコートに描かれているアワーグラスのカーブを象徴している。今季の新作は、ナッパカーフスキンにプリントでデニムの素材感を表現した。モダンを極めたマーケットバッグバッグ「バルベス M イーストウエスト ショッパーバッグ」(H27×W31×D15cm)¥161,700/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ)着想源はパリ・バルベス通り周辺で見られるマーケットバッグ。ピッチの異なるストライプは柔らかいラムレザーのパッチワークで表現している。幅31cmの大容量タイプなため、荷物が多い人の味方に! 取り外し可能なストラップ付きでショルダーバッグとしても使用可能。アイコンバッグがさらなる進化バッグ「フレーム L バッグ」(H30×W36×D16cm)¥346,500/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ) SPRING 22の新作バッグは、アイコニックな「アワーグラス」をアップデート。よりボリュームのある丸みを帯びたシェイプへと変化した。有機的なシルエットがコンテンポラリーなムードを薫らせ、携える人を洗練された佇まいへと導いてくれる。精錬な白がスタイリングのフックにバッグ「ゴシップ S バッグ」(H14×W26×D7cm)¥223,300/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ)「GOSSIP」ラインにクロコダイルの型押しを施したオールホワイトのバッグが仲間入り。フロントには、ブランドを象徴するモチーフのひとつである「BBロゴ」を引き延ばしたハードウェアが鎮座する。広いメインコンパートメントのほか、ジップポケットやバックポケットも備える機能派なのも嬉しい。花柄をシックなカラーで楽しんでウォレット「ペーパー ミニ ウォレット」(H7×W10×D3cm)¥57,200/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ)ミニウォレットの火付け役と言っても過言ではない「ペーパー」が、フラワープリントをまとってより華やかに。スムースなレザーは手馴染みが良く、使い心地がいいのも人気の理由のひとつ。小さいバッグ派はぜひとも持っておきたい名品!人気ウォレットに新色が登場ウォレット「キャッシュ ミニウォレット」(H7×W9.5×D4cm)¥49,500/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ)ファンが多いSLGライン「キャッシュ」の新色は、クロコダイルの型押しを施したライトグリーン。ニュアンスのある佇まいが、携える人をこなれた印象に。コンパクトながら紙幣ポケット、コインポケット、3枚分のカードスロットを備える。スマートな外出の心強い相棒カードホルダー「ゴシップ バーティカル カードホルダー」(H10.5×W7×D0.5cm)¥50,600/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ)ブラックのカーフスキンと、ゴールドトーンのハードウェアのコンビネーションが端正。クレジットカードやICカードを入れて首から下げれば、手ぶらで軽やかに出かけられる。アクセサリー感覚で、スタイリングのワンポイントにするのもおすすめ。甘いピンクにときめいてコイン&カードホルダー「ゴシップ ロング コイン&カードホルダー」(H8×W13.5×D1cm)¥35,200/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ)今シーズンから「GOSSIP」ラインに、待望のスモールレザーグッズがお目見え! フラグメントケースは、コインポケット、フラットポケット、5枚分のカードスロットとコインポーチを備える。ライトピンクが、使う度に心を浮き立たせてくれるのも魅力的。 バレンシアガ クライアントサービスhttps://www.balenciaga.com/0120-992-136 >>【CHANEL】一生もののパートナーにふさわしいシャネルのバッグとウォレット/エディターAKIYAMA
  • \2022 HAPPY BAG/ 予約開始!!人気ブランドの福袋は完売必至! 数量限定なのでお早めに♪ 福袋企画ページはこちらから 【marjour】大人気!ポンチガウンの色が選べる3点入り 2022福袋 ¥16,500   限定60個 大人気!ポンチガウンの色が選べる3点入り  累計1500枚売れの人気ガウンが必ず入っている福袋を、今回特別にオーダーしました! 今から使えて春先も着回せるオトクな福袋はここでしか買えない限定品です! はじめてmarjour (マージュール)をお試しになるお客様に、是非おすすめしたい内容となっています!  GALLARDAGALANTE【2022福袋】 ¥16,500毎年即完するガリャルダガランテの福袋♪ 着回し力ばっちり、ジャケット感覚で羽織れるウール混ショートコートに、ニット、ワンピース、カットソーまで入ったスペシャルな福袋です!とってもお得な内容になっているので、早めにご注文くださいね!  GRACE CONTINENTAL 【2022福袋】 ¥11,000、¥33,000 グレースコンチネンタルの大変お得なHAPPY BAG!! Phoebe 2022福袋 ¥3,9604点以上のアクセサリーを詰め合わせた、フィービィーのお得な福袋 !福袋限定商品の【サークルモチーフネックレス】と【パールイヤーカフ】の計2点が、どの福袋にも必ず入っています♪    M7days 2022 福袋 ¥18,182~12月7日予約販売開始です! こまめにサイトをチェックしてくださいね♪ その他福袋一覧はこちらから Marisol TOPページはこちらから The post \2022 HAPPY BAG/ 予約開始!!注目は「marjour」の60個限定ガウン入り福袋。「M7days」は12月17日予約開始!! first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • この冬はモードなアイテムをリラクシングに着こなしたい。ルイ・ヴィトンの名作バッグや日本上陸が話題のブランド「EgonLab.」のジャケットなど、カジュアルスタイルをアップグレードしてくれる、注目の新作を一挙紹介! 1.ふんわり軽やか、名作バッグバッグ〈H34×W41×D19〉¥391,600/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)中綿入りのナイロン素材による柔らかなテクスチャーがチャーミング。メゾンのアイコン、"スピーディ・バンドリエール25"がフレッシュに見違える。 0120-00-18542.スポーティをリュクスに体現ブルゾン¥253,000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)スキーウェアに着想を得たプレイフルな配色に心躍る。カジュアルな見た目ながら、ライニングに上質なレザーを使った意外性も見事。表面のシアリングは、触れるたび心地いい。 0120-556-9363.未来を見据えた足もとスニーカー¥99,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)クラフト感ある佇まいの新作は、リサイクル素材と、環境保護に配慮しLWG認定を受けたレザーを用いて作られた。12月1日から伊勢丹新宿店 本館1階で先行受注、2022年1月発売開始。 03-4335-17504.新アイコンバッグを誰より先にバッグ〈H14×W20×D5〉¥39,600/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)グレン・マーティンスが率いる新生ディーゼル。新たに誕生した"WONDER BAG"は、フラップに大きくあしらわれた「D」ロゴのメタルプレートが斬新。ショルダーストラップつき。 0120-55-19785.独創的なファーストコレクションスカート¥66,000/TELMA(テルマ)ドリス・ヴァン・ノッテンやイッセイ ミヤケで経験を積んだデザイナー、中島輝道による新ブランド。花火プリントのスカートは、デニム生地がたっぷりとしたフレアシェイプを描くエレガントな一着。 info@telma.jp6.アーティな輝きを胸にネックレス¥28,600/スワロフスキー・ジャパン(スワロフスキー・ジュエリー)ポップアートからヒントを得て日常を彩るアクセサリーを展開する"ダルシス"シリーズより。ペンダントトップには、精緻にカットされた大ぶりのクリスタルが輝く。 0120-10-87007.夢見心地のアイマスクアイマスク¥49,500/グッチ ジャパン クライアントサービス(グッチ)ミラノ デザインウィークの開催中に、ポップアップショップでお披露目された"グッチ ライフスタイル"コレクション。こちらはなめらかな肌ざわりのシルク素材を用いたスリーピングマスク。同素材のポーチつき。 0120-99-21778.気鋭ブランドがついに日本上陸ジャケット¥121,000/アディッション アデライデ(イーゴン ラボ)パリを拠点にファッションとカルチャーの融合を試みるブランド「EgonLab.」が話題。まず手に入れたいのは、ボーダーレスなデザインが光る一着。肩パッドがアクセントに。 03-5786-0157 SOURCE:SPUR 2022年1月号「SPUR Finds…」photography: Kenichi Yoshida styling: Kanako Sugiura text: Akiko Fukunaga 掲載アイテムはこちら!
関連キーワード

RECOMMEND