大の仲良し、蒼井優さんと高畑充希さんがPRADAのニットをシェアしたら

SPUR.JP

服を消費することの是非が問われる今、求められるのは上質なアイテムを大切に長く着ることです。シュプール1月号では、そんなエターナルな服を、家族や親友といったかけがえのない人と共有してまとうという「シェア買い」を提案します。
今回そんな新しい服との付き合い方の特集に、モデルとして参加してくださったのが、プライベートで大の仲良しという俳優の蒼井優さんと高畑充希さん。二人とも編み物が趣味で、一緒にサンフランシスコへ旅行した際には、芝生の上にピクニックシートを広げてひたすら編みながらおしゃべりを楽しんだそうですよ。またロンドンで古着店を回ったりと、服のショッピングを一緒にする機会もたびたびあるとのこと。そんな二人に、今回はプラダのベーシックな黒のカシミアニットをそれぞれの個性を生かしたスタイリングでまとっていただきました。蒼井さんは、大好きなブランドだというMELITTA BAUMEISTERのボアスカートと合わせて。高畑さんは、トリコ・コム デ ギャルソンのエプロンドレスと。それぞれが持つ魅力が光ります。

対談中もお互い気張ることなく自然にリラックスしていた蒼井さんと高畑さんを見て、「本当に親友なんだなぁ」としみじみ。本誌では贅沢にもソロカットしか掲載していないので、今回はウェブ限定で、お二人一緒のカットを公開します。お茶目なポーズでにっこり。

photography: Osamu Yokonami

本特集には、シンガーソングライター優河さん、石橋静河さん姉妹や、写真家で文筆家の東野翠れんさんとお母様のロナ・エルロイさんが出演いただいています。それぞれ、服への愛と大切な人への愛が伝わる写真とインタビューなっていますので、ぜひ誌面でご覧ください。

\  SPUR 1月号のご予約はこちらから!  /

Amazonで購入する(外部サイト)

セブンネットショッピングで購入する(外部サイト)

楽天ブックスで購入する(外部サイト)

関連記事
  • アカシアの木でできたバッグです。こんにちは、hirokoです。 またまた、大好きなバッグの話。 みなさんは、お気に入りのバッグ、いくつくらいありますか? 私はそれこそ20代のころ、好きすぎてカジュアルなものも含めると20~30個は持っていました。。。 MORE~BAILAを毎月読んでは、新しいバッグにわくわく。 今振り返ると呆れますが、40代になりようやく自分に似合うもの、永く使いたいと思えるものを厳選できるようになりました。 そのひとつが、ROCIO(ロシオ)というイギリスの木製バッグのブランド。 木目を活かしたクラシックな佇まい、美しい光沢は、他のブランドにはない特別感があります。artisan(職人的芸術家)が2ヶ月以上かけ、ハンドメイドで仕上げるそうです。 イギリスのブランドですが、着物にもとっても合います。 日本の文化と通じるところがあるのでしょうか。程よくモダンなスタイルになる気がします。 特にこうして着物と合わせると、50代、60代になっても永く持っていたいなあ、と思います。2019年 従弟の結婚式にて。季節を問わず手にしたくなるのも、好きなところ。 普段のお出かけはもちろん、記念日の旅行やレストランにもピッタリなのです。現在開催中(~29日まで)の阪急うめだ本店の英国フェアで、関西初出店されています。 カラーも素敵。関西の方は、実際に手に取って見ることができる機会なので、是非チェックしてくださいね。 ▶ROCIO(ロシオ)Instagramもよろしくお願いします^^No.167 hiroko
  • 豊かな時間を過ごすことができる宿をご紹介こんにちは、Kaoruです。 最近リトリートというワードをよく耳にしますよね。リトリートとは、仕事や生活から離れた非日常的な場所で自分と向き合い、心と身体をリラックスさせるためにゆったりと時間を過ごす新しい旅のスタイルのことをいいます。 今日は、リトリートが体験できる宿についてご紹介します。 2019年の夏に700人の村から誕生した、山梨県小菅村にある「NIPPONIA 小菅源流の村」。ここを知ったきっかけは、たまたま見ていたテレビで紹介されていました。気になったので、先日行ってきました。 人口700人のこの村はもともと2000人以上の人が住んでいたのですが、今では700人に減り、2060年には300人を割ってしまうと予想されているそうです。そうすると首都圏の水がめである森林を維持したり、村の暮らしや文化を守ることが困難に。 そんな崖っぷち状態から立ち直るために、多摩川源流で暮らす村の人と、流域で暮らす都会の人を繋ぐことで源流や村の価値観にふれお互いをリスペクトしあえる持続的な関係性を築くきっかけとなるホテルを創ったそうです。築150年を超える村の養蚕農家の邸宅「細川邸」をリノベーションしたホテル。昔の家なので天井が低めですが、こやって扉が全開になっていると圧迫感もなくとても広い。私の父親の実家がこんな感じの雰囲気の家だったので、なんだか懐かしさを感じました。お部屋はこんな感じです。歴史ある内装に、新しい家具を置くことでなんともオシャレなお部屋。こちらの宿はお部屋が少なく、3組限定になります。富士の介のカルパッチョしゃく菜と豚の蕪みぞれ椀マコモダケと川魚の炊き込みご飯夕食は、小菅村の食材を生かしたお料理。どれも優しい味で、1つ1つをゆっくり時間かけて楽しみます。こちらは朝食。朝食はお部屋に用意してくれるのですが、村人が食べる朝食をイメージしているそうです。こちらの宿は山奥にあるので、宿の周りには正直楽しめるところが沢山あるわけではありません。ですが、自然に触れ、ゆっくりとした時間を過ごすことで、日常の忙しさから一旦離れることができ、心からリラックスできる時間を過ごす事ができます。 まだまだマスクをつけての移動は必要ですが、県外への移動が可能となりこれからどこか旅行に行きたいという方は、ぜひこちらの宿を候補の1つに入れてもらえたらと思います。▶NIPPONIA 小菅源流の村 本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。 ↓インスタグラムでは、コーディネート紹介をしているので見て頂けると嬉しいです^^No.197 kaoru
  • 京都ならではの和スイーツが楽しめる人気カフェを紹介昔ながらの風情ある景色やお寺、神社が楽しめる京都は今まさに紅葉の季節を迎えています。旅行が趣味のライター愛ちあんは、そんな京都へ3年振りのひとり旅に出かけてきました。その時訪れた観光名所とそのエリアにあるおしゃれカフェをシェアしちゃいます!祇園「イクスカフェ祇園新橋店」まずは、花街と呼ばれる茶屋町や八坂神社、木造の町屋や石畳の路地など古都の風情と現代の風景が交差する祇園で訪れた「イクスカフェ(eXcafe)祇園新橋店」から。(左)八坂神社階段、(右)木造の町屋と石畳の路地「イクスカフェ祇園新橋店」は、行列ができる嵐山本店に続き2019年にオープンした町屋カフェ。カウンター席と離れのようなテーブル席が用意されています。メニューにはわらびもちやくずきり、お茶を使用した華やかな見た目のパフェやロールケーキなど和スイーツがずらりとラインアップ。愛ちあんは店一番の人気メニューで名物の「ほくほく、お団子セット」(¥1485)をオーダーすることに。白団子、よもぎもち、あんこ、自家製のみたらしとその場でたててくれた渋みのある本格お抹茶がセットになっています。団子は七輪にのせ、焦げ目がつくまで自分で焼いていただくスタイル。あつあつ×もちもちの団子とあんが口の中で絡み合い、ほっぺたが落っこちる! 京都らしい和テイストのカフェ時間を堪能できます。(左)店内カウンター席の様子、(右)町屋らしい風情ある店構えの「イクスカフェ 祇園新橋店」「ほくほく、お団子セット」 イクスカフェ祇園新橋店場所:京都府京都市東山区元吉町57-1時間:平日10:00~18:00、土日祝8:00~18:00(L.O 17:30)※営業日や時間は変更になる場合があります。▶︎▶︎『イクスカフェ』instagramはこちらから 水路閣(南禅寺)「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」桜と紅葉の名所としても知られる『南禅寺』の境内にある『水路閣』は、琵琶湖から京都市内へ水を運ぶために引かれた水路橋。ノスタルジックな雰囲気とレンガ造りのアーチが美しく、SNSで話題の撮影スポットとなっています。『水路閣』そんな『水路閣』とあわせて立ち寄りたいのが、『南禅寺』から徒歩約5分の場所にある「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」。店は築100年を超える2層構造の伝統的な京町屋をリノベートし、重厚な柱やむき出しになった土壁など昔の面影を残しながらも今っぽいシンプルな空間に仕上げられています。おすすめメニューは、京都エリアの『ブルーボトルコーヒー』限定で販売されている「抹茶テリーヌショコラ」(¥330)。ホワイトチョコレートをベースに京都のお茶屋『利招園茶舗』の抹茶をふんだんに使用した、とびきりなめらかな舌ざわりが魅力です♡ まろやかな甘みを楽しめますよ。「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」外観(左)京都エリア限定メニュー「抹茶テリーヌショコラ」(右)「カフェラテ(ICED)」 ブルーボトルコーヒー 京都カフェ場所:京都府京都市左京区南禅寺草川町64時間:9:00~18:00※営業日や時間は変更になる場合があります。▶︎▶︎『ブルーボトルコーヒー』公式サイトはこちらから 伏見稲荷大社『稲荷茶寮』“お稲荷さん”の名で親しまれ千本鳥居で有名な『伏見稲荷大社』では、鳥居やきつねのモチーフをスイーツに取り入れたアイキャッチーなパフェを楽しめる『稲荷茶寮』へ。『伏見稲荷大社』の千本鳥居『稲荷茶寮』は伏見稲荷大社の休憩所『啼鳥菴(ていちょうあん)』の中にあり、数寄屋造の店から稲荷山と緑豊かな庭園を眺められます。店内席とテラス席があり、今の季節は間近に紅葉を眺められるテラス席がおすすめ◎。またテイクアウト限定のメニューであれば、休憩所のベンチを利用することもできるんです。メニューには日本茶や生菓子などが用意され、愛ちあんはお目当ての「稲荷パフェ」(¥1300)を注文しました。米粉と砂糖で作った雲平という干菓子でできた鳥居や、きつねが描かれたお煎餅、白玉や素揚げした稲穂など、パフェにはお米がふんだんに使われすべて食べられる素材で作られています。素材のひとつひとつがおいしくてボリューミーで美味♪ 次回もまた訪れたい素敵なカフェでした。『稲荷茶寮』外観「稲荷パフェ」 稲荷茶屋場所:京都府京都市伏見区深草藪之内町68時間:11:00~16:00(L.O 15:30)定休日:水曜日(祝日の場合営業)※営業日や時間は変更になる場合があります。▶︎▶︎『稲荷茶屋』公式サイトはこちらから 久々の京都を満喫したくて、ちゃっかり着物も2回着ちゃいました(笑)♪ 着物を着ると気分が上がるし、写真もより華やかに。思い出にもより濃く残ること間違いなしです。今回紹介した3つのカフェをぜひ着物姿で巡ってみて。関連記事>>【京都】『星野リゾート』が手がける“和風なおしゃれホテル”でディープな旅を満喫!>>京都でおすすめの着物・浴衣レンタル屋は? 『京都祇園屋』と『梨花和服』のプランを紹介 ライター愛ちあん 元・MORE読者ブロガーのモア世代ライター。スタバやタリーズの新作レポなどグルメを中心に、ライフスタイル全般を担当中!みなとみらいのフリーマガジンを作っていたほど地元愛が強いハマっ子。夏と旅行と海を愛するアクティブ女子で、スポーツが大得意。霜降り明星が大好きなイニミニ酒袋です♡ 取材・文/矢野愛 ※掲載情報については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • Premiumインフルエンサーズの最新ニットコーデ!MOREが誇るインフルエンサー集団「MOREインフルエンサーズ」の中でも、Instagramで多大な影響力を持つ「Premiumインフルエンサーズ」。彼女たちのことがもっと知りたい! ということで、新連載がスタートしました!日々それぞれのSNSでおしゃれな情報を発信し続けている14人が、DAILY MOREのためにテーマに合わせた写真を撮り下ろし! まさに“今”お気に入りのモノ・コトを教えてもらう連載企画です♬ ▶︎▶︎第一回【デニムコーデ】はこちら!第二回のテーマは【ニット】。秋冬コーデには欠かせないアイテムですよね。今シーズンお気に入りの一着や、選ぶときのポイントなど、本人のコメントつきでコーデ写真をお届けします!アサノさんは異素材MIXでメリハリを アサノ @aaasanooo 身長:154cm 職業:フリーランスデザイナー 趣味:マニキュアでのセルフネイル 資格:色彩検定2級、日本化粧品検定3級 自己紹介:アサノ・カヤノ双子の姉です!よろしくお願いします 双子の妹であるカヤノさんとともに、自らがプロデュースしたネイルポリッシュやアクセサリーなどを販売するアサノさん。彼女のお気に入りは、肩部分からちらりと肌が見えるモヘアニット♡「『EMMA LIMBER』の肩あきニットは、暖かいけどボリュームが出すぎず、すっきり見えるので使いやすいです。最初にホワイトを購入したのですが、好きすぎてパープルも追加で購入!」(アサノさん、以下同)KNIT_EMMA LIMBER(エマリンバー)ONE PIECE_EMMA LIMBER(エマリンバー)COLLAR_UN3D.(アンスリード)NECKLACE_in mood(インムード)SHOES_SLY(スライ)BAG_THEATRE PRODUCTS(シアタープロダクツ)「ニットを着るときは、もこもこした印象になりすぎないよう気を付けています。薄手のニットの上からパリッとしたアイテムを重ねるのが好き。このコーデでレイヤードした『UN3D.』の衿のようなパーツも、簡単に雰囲気を変えられて便利です」「少しインナーが透ける薄さ、でもふわふわなモヘアの素材感がお気に入り」やわらかい雰囲気のピンクの髪色に、暖かい色のニットがお似合いなアサノさん。こだわりたっぷりなお部屋やきれいなネイルも、世界観が統一されていて素敵ですっ!カヤノさんは“骨格”でニット選び カヤノ @kkkayanooo 身長:156cm 職業:デザイナー 趣味:部屋を整えること 資格:色彩検定2級、日本化粧品検定3級 自己紹介:双子の妹です! よろしくお願いします! KNIT_ROKU(ロク)TOPS_vacancy(ヴァカンシー)SKIRT_emmi(エミ)先に登場してくれたアサノさんの双子の妹で、ともにプロデュースしたアイテムを販売し、おしゃれなライフスタイルも人気のカヤノさん。2つのニットコーデを見せてくれました!「立体感のある編み目が可愛い『ROKU』のニットは、一枚でコーデのポイントにできるところが好き。短めの丈もバランスが取りやすいんです」(カヤノさん、以下同)「ニットはよく見ると、大きさの異なる編み目を組み合わせているんです。レイヤードしたマーブル柄のシアートップスは『vacancy』のもの」丈の短いニットとタイトスカートが好バランス! シアートップスだけでなく、アクセサリーのレイヤードもマネしたいところ。KNIT_Ameri VINTAGE(アメリ ヴィンテージ)TOPS_todayful(トゥデイフル)SKIRT_KBF(ケービーエフ)SHOES_ZARA(ザラ)「ゆったりシルエットのニットカーディガンは、ワントーンコーデにほどよくなじむ花柄がお気に入り。骨格診断ではストレートで上半身にボリュームがあるので、前身頃に柄や切り替えがあるデザインを選ぶことが多いです」ボリュームのあるニットの袖を少したくし上げて、タイトめなトップスを見せるテクはさすが。腕時計やブレスレットなどのアクセサリーを見せたいときにも使えそう!MIYUUさんは初めてのシカゴで過ごす冬に向けて準備中 MIYUU @miufafa_official 身長:155cm 職業:フリーランス 趣味:カメラ、旅行、芸術鑑賞、お花、御朱印、ゴルフ、カフェ巡り 資格:英検2級、色彩検定、MOSスペシャリスト、秘書検定2級、普通自動車免許、花のお免状、メンタル心理カウンセラー、動物看護士、ヘアアレンジマイスター 自己紹介:食べること・寝ること・美容・グルメ・旅行が好きです。 KNIT&SKIRT_Rirandture(リランドチュール)現在アメリカのシカゴで暮らすMIYUUさん。真冬は気温がマイナス30℃(!)になるので、その寒さに備えていろいろと買い揃えているところだそう。「シカゴで暮らすにあたって、かなり荷物を減らしてきたんです。厳選したお洋服のひとつが、『Rirandture』のニットセットアップ。アンゴラとウールが入っているので、上品なシルエットだけどとても暖かいです」(MIYUさん、以下同)COAT_CANADA GOOSE(カナダグース)「シカゴの冬を越すために、思い切って購入したのが『CANADA GOOSE』のダウンコート。ショップスタッフの方に“店内でいちばん暖かいものが欲しい”と伝えたら、ブランドでも最も暖かい『EXTREME』というロングダウンを出してくれました。マイナス50℃まで耐えられるそう!」CAP_Calvin Klein(カルバン・クライン)GLOVE_TOMMY HILFIGER(トミー ヒルフィガー)SHOES_UGG(アグ)「ダウン以外にも、ニット帽や手袋、スノーブーツも揃えました。手袋はかなりしっかりとしたつくりですが、実はスマホ対応! 日本にいるときと違い、どのアイテムもとにかく防寒重視で選ぶようになりました(笑)」「シカゴの中心街ダウンタウンは、クリスマスのイルミネーションがとてもきれいなんです。すでに飾り付けの準備が始まっていたので記念に一枚。完成した状態を見るのが今から楽しみです」今までと違う環境で初めて迎える冬、見ているこちらもワクワクしちゃいます! クリスマス本番のイルミネーションも、ぜひ現地からレポートしてほしい♡次回はみんなが気になる【お財布】!おしゃれなPremiumインフルエンサーズのニットコーデ、いかがでしたか? 次回は【お財布】をテーマにお届け予定です。お楽しみに♡>>【関連記事】『ユニクロ』も登場! おしゃれインフルエンサーのお気に入りデニム拝見>>【関連記事】ミスド×ポケモンコラボのドーナツ、おすすめはセット買い!【今週のMOREインフルエンサーズ人気ランキング】 取材・文/堀越美香子
  • シドニーの観光名所サーキュラー・キーをお散歩❤︎サーキュラー・キーとは?シドニーの観光雑誌を見れば必ず登場するエリアです!有名なオペラハウスやハーバーブリッジが一望できるエリアで有名です。鉄道、路面電車、フェリー乗り場もあり、どのエリアからでもアクセスは良好。シドニーに来た際には必ず立ち寄りたい場所ですね☺︎空港からだとAirportLinkで約20分。運賃は大人1人で19ドルです(2021,11月時点)オパールカードを購入すれば電車、バス、フェリーと公共交通機関全てで使えるので便利です♪人数が多い場合、荷物重い場合等はタクシーでの移動もお勧めですが金額に関しては結構足元を見る印象です(笑)もちろん全てのタクシーがこのような状況ではないのですが事前に行き先を伝え、大体の金額を聞いておくことをお勧めします。(渋滞状況にもよりますが大体50〜60ドル)余談ですが食事に関しては歩いて5分くらいのロックス地区で食べるのがお勧め!(サーキュラーキーにもレストランはたくさんありますがやはり観光地なのでかなり割高。とは言えロックスも観光地なのでそんなにコスパが良いというわけではありませんが、オペラハウス周辺よりは安価かつサーキュラー・キーとはまた違った歴史的な雰囲気がありとってもオシャレです。)実際に行われていた?リアルイカゲームサーキュラー・キーでは度々イベントが開催されるのですが、この日は現在全世界でヒットしているNetflixのイカゲームの第一ゲーム「だるまさんがころんだ」のヨンヒ人形が登場していました!何が面白いって実際に賞金をかけてだるまさんがころんだゲームをしていたそうです!なかなか日本では開催されないようなイベントでユーモアがあって面白いですよね(笑)実際首も周り、目も赤く光っていてかなりリアルでした。。。ハーバーブリッジに満点の青空♪シドニーは晴れてる日が日本に比べて多く、快適で過ごしやすいです。サーキュラー・キーを散歩サーキュラー・キーを散歩していると撮影スポットがたくさんあるので、なかなか前に進めません。(笑)オープンテラスでお酒を楽しんでいる人、会話を楽しんでいる人、ジェラートやフルーツジュースを飲んでいる人、楽しそうな人がたくさんいて歩いているだけでとっても楽しいです♪所々にベンチもあるので歩いて疲れたら座って休憩しながら楽しみましょう!ちなみに午後になるとオペラハウスを撮影する時に逆光になりがちなので午前中に行くことをお勧めします❤︎オペラハウスを正面から見るとまた違った形に見えますね♪※ドアップ失礼します笑この写真に写っている船は公共交通機関です!この船に乗ってノースシドニー(ルナパークという有名な遊園地があります)やBarangaroo(再開発エリアでオシャレなカフェやレストランがたくさんあります)へ足を伸ばしてみても良いかもしれませんね❤︎天気の良い日は芝生でゆっくりするのも良し❤︎後ろに写っている建物はミュージアムです!海外旅行いつからいけるの?とはいえ海外旅行いつから行けるの?という状態ですよね。2021年12月1日よりシドニー(NSW州)は新型コロナウイルスのワクチン接種を完了した日本人に対して、事前許可なしの入国を認めると発表しました。対象には観光客やビジネス出張者も含まれるようで、シドニー以外にも主要都市のやメルボルンで隔離なしで入国できるようになるようです。方針については変化するものなので、(オーストラリアは州によって方針が結構変わります)その他細かい渡航条件の確認も必ず大使館やオーストラリア政府のHPを確認後、計画を立ててくださいね!かなり前向きなニュースが発表されて嬉しい気持ちの一方、約2年間も海外旅行ができない状態だったので気軽に行こう!というのはなかなか難しいですよね。。。1日でも早く世界中を楽しく旅行できる日を願います!!!ではまた☺︎在日オーストラリア大使館HPオーストラリア政府内務省HPオーストラリア渡航に関する詳しい情報はこちらからご確認ください。
  • マシュマロのパリふわ食感がポイントの新作フラペチーノホリデーシーズンで大盛り上がりのスタバから、新作「トーステッド ホワイト チョコレート フラペチーノ」(Tallのみ  テイクアウト¥638、イートイン¥650)が期間限定で登場中!  早速チェックしてきたライター愛ちあんが、その味わいとおすすめカスタマイズをレポートします。※なくなり次第終了う~んっビジュアルの可愛さも満点♡ 香ばしいクッキー味にハマる!「トーステッド ホワイト チョコレート フラペチーノ」「トーステッド ホワイト チョコレート フラペチーノ」は、アメリカの『スターバックス』で毎年ホリデーシーズンに登場する人気のビバレッジ「トーステッド ホワイト チョコレート モカ」を日本ならではの味わいにアレンジしたもの。コクのあるホワイトチョコレートを焼いた時の香ばしい味わいを表現するため、ベースにはホワイトチョコレートシロップとこんがりと焼いたクッキーを1枚ブレンドしています。ホイップの上にはホワイトチョコレートでコーティングしたマシュマロと、こんがり焼いたベイクドホワイトチョコレート、キラキラと輝くゴールデンシュガーをトッピング。きらめくビジュアルにときめきが止まりません♪ワクワクしながら飲んでみると、予想外のあっさりした甘さ! クッキーの味がそのままフラペチーノになったかのような、とても香ばしい味わいです。トッピングされたマシュマロはホワイトチョコレートがコーティングされているため、パリッふわっという食感が楽しめてクセになっちゃう♡ おいしすぎて、あっという間に飲み切っちゃうこと間違いなしです。「トーステッド ホワイト チョコレート フラペチーノ」のおすすめカスタマイズは?「トーステッド ホワイト チョコレート フラペチーノ」の開発担当者がおすすめするカスタマイズは、ベースのベースのミルクを「アーモンドミルク」に変更する(+¥55)、「エスプレッソショット」を追加する(+¥55)、そして、「キャラメルソース」を追加する(無料)の3つです。このうち愛ちあんは、「アーモンドミルク」に変更と「キャラメルソース」の追加をお試ししてみました!「キャラメルソース」の追加はビジュアルのゴージャスさがアップ。真っ白なホイップとマシュマロに、ゴールドのゴールデンシュガーと「キャラメルソース」のカラーがよく目立ちます。気になる味わいは、「アーモンドミルク」に変更したことで香ばしさが増し増し♡ 「キャラメルソース」のビターな甘さもアクセントとなり、より濃厚な味わいを楽しめます。メニューも装飾もBGMもクリスマスムードにあふれるスタバで華やかなホリデーシーズンを満喫して♬※掲載されている情報は2021年11月24日時点のもので、テキストには個人の感想が含まれます。▶︎▶︎『スターバックス』公式サイトはこちらから関連記事>>【スタバ クリスマス2021】王道なのに新しい!「チョコレート ストロベリー フェスティブ フラペチーノ」のおすすめカスタマイズ>>【スタバ クリスマス2021】「クレームブリュレラテ」と「ピスタチオケーキ」こっくり甘い味わいにハマる!>>【スターバックス(スタバ)の新作メニュー】まとめ - 期間限定フラペチーノやコーヒー、フードなどの情報が満載! ライター愛ちあん 元・MORE読者ブロガーのモア世代ライター。スタバやタリーズの新作レポなどグルメを中心に、ライフスタイル全般を担当中!みなとみらいのフリーマガジンを作っていたほど地元愛が強いハマっ子。夏と旅行と海を愛するアクティブ女子で、スポーツが大得意。霜降り明星が大好きなイニミニ酒袋です♡ 取材・文/矢野愛 ※掲載情報およびイベント等については変更や延期・中止の可能性があります。公式サイト等で最新情報をご確認ください。
  • 16番目のメチエとして生まれたエルメスのビューティ。その中でも第三章となる最新コレクションに、私はなぜ心打たれたか。それは、メゾンを支えている職人の手、そして手仕事を尊ぶという出発点が、明確に示されていたからです。 エルメスの美学を形作る唯一無二の道具とは? 答えは、手。ものに命を宿す職人の手。技術と鍛錬に裏付けられた、手への愚直なリスペクトが、この回答には込められています。だからこそ、エルメスのビューティは、素の美しさを必要以上に凌駕したり、支配をしたりはしません。その人らしさを引き立てるというコンセプトが、レ・マン・エルメスの真髄です。オレンジボックスの色。〈レ・マン・エルメス〉ネイルエナメル オランジュ・ボワット¥5,500/エルメスエルメスが得意とするエナメル加工の技術からも着想を得ているのは、ツヤの美しさからも一目瞭然。エナメルのブレスレットとも見事に調和するので、手もとのスタイリングが何倍にも楽しくなるはず。(右)〈レ・マン・エルメス〉トップコート¥5,500・(左)〈レ・マン・エルメス〉ベースコート¥5,500/エルメス 私のイチオシは遮光ボトルのトップコート。鏡面のようなつややかな輝きを与えるだけでなく、速乾でロングラスティングな機能性が素晴らしい。トップコートとカラーは、ぜひペアでそろえて。〈レ・マン・エルメス〉ネイルエナメル グリ・エトゥープ¥5,500/エルメス1色選ぶなら、やさしさのなかに存在感をたたえたグレージュを。成熟した思慮深さを演出するような、絶妙な色計算。肌にのったときのなじみ具合が、実にシックです。売り切れ続出にも納得の超人気色。厚みのあるガラスのボトルと、丁寧な仕事に裏打ちされたトップのエクスリブリスの調和。真上から眺めたときのリズムにも、ピエール・アルディ氏の美学が冴え渡っています。そこに置いてあるだけで美しい―日常に一服のゆとりを運んでくれるオブジェでもあるのです。サンダルウッドを軸に、フレッシュローズウォーター、パチョリが、爽やかな風を指先に。〈レ・マン・エルメス〉ハンドケアクリーム¥13,200/エルメス職人の手もとに敬意を表する姿勢はここにも。道具が滑ったり、べたついたりすることのないよう、配慮が光るハンドクリームは、抗酸化作用に期待できるホワイトマルベリーエキスなど天然由来成分が98%のフォーミュラ。専属調香師のクリスティーヌ・ナジェルが手掛けた透明感あるウッディな香調は、モダンな心地よさでいっぱいです。キューティクルオイルには爪を健やかに強化するビタミンEが配合。 〈レ・マン・エルメス〉ユイル ドゥ ソワン¥5,940 /エルメス 自分を慈しみ、労わってほしい―そんな気持ちをホリデーギフトにするなら、こちらがおすすめです。コスモスナチュラル認証を取得したケアオイルと、サイテイナブルな管理を行っている森のポプラ材から形作られた、オレンジ色のネイルファイル。〈レ・マン・エルメス〉ネイルファイル¥4,290/エルメスそしてエルメスのビューティに会える場所が、新宿に今週、お目見えするというニュース。残念ながら当分は入店予約のお客様でいっぱいのようなのですが、待望のリニューアルオープンをするエルメス伊勢丹新宿店に、〈レ・マン・エルメス〉のコーナーを発見。ネイルのパッケージのトップに輝くエクスリブリスは、フロアの三か所に。この店舗がスペシャルな理由。それは、ふたつのエントランスを備えているという点。扉のない側には、上部に輝くポップなネオンサイン!そして波がたゆたうような天井の造形美。一方でバーガンディの美濃焼のタイルで迎えるエントランスは、荘厳な印象。こちらのタイルは、ぜひ3メートルほど離れた場所から眺めてほしいのです。傾斜して配置されたひとつひとつの焼き物から浮き上がってくるのは、さざめく波。こちらは店舗外部分のウォール。影と光が織りなす波間の揺らめきに、しばし都会の喧騒を忘れます。 ピンクとバーガンディ、華やぎと静寂。それこそ新宿という大都会の二面性を、端的に表現した素晴らしいコントラストが、店舗の魅力となっています。ジュエリーコーナー奥の半個室スペースにも、エントランスと呼応するネオンカラーのあしらいが。日本の伝統文化への敬意も忘れません。窓側に揺れるフリンジは、実は1本1本が繊細な組紐。現代から未来へ脈々と引き継ぐ日本の伝統伎を物語っています。ジュエリーコーナーのラグは、ウール製。雨が降ったあとの道のきらめきを演出。たとえ今週は入店がかなわなくとも、せわしない日常を癒すパワーでたっぷりのウィンドウは必見です。Zim&Zouによるペーパーアートの名前は、「人生の旅」。オデッセイ、つまり冒険旅行に飛び立つ旅人の姿に、誰もが自分自身を重ねることができるはずです。胸が高鳴るユニバースです。コロナ禍でもっとも進化したもの、それがエルメスのデザインチームの「クリエーション」。伸びゆく創造力を抱擁するにふさわしい空間が、また一つ誕生しました。エルメスの店舗は世界中にあるけれど、ふたつとして同じものはありません。日本の伝統技術と、エルメスのクリエーションとが新宿という大都会で見事に手を取り合った特別な宇宙。あなた自身の指先を輝かせるメチエとこの冬、ぜひ伊勢丹で出会ってみてください。 >>【美容天竺放談】リアルに欲しい、クリスマスコフレ&限定品
  • 秋の京都旅続編。今回は貴船の川床が有名な京懐石の喜らくをご紹介します。風情たっぷりの川床でこれぞ京都の情緒を味と目で楽しめます。長らく続いています京都秋の旅行記。 今回は鞍馬の川床で有名な貴船喜らくの京懐石ランチをご紹介します。 京都の風情を味わうにはやはり川床、ということで鞍馬まで行った先でのランチはこちらを予約。川床に期待を膨らませ向かいましたが、この日は天候不良により川床はお休み。 残念… こちらのお店以外もここの場所柄川床のお店が何軒も並んでいましたが、確かにどこも床板が外されていました。 それでも景観はやはり素晴らしく風情があって、近くの貴船神社に向かうまでも楽しめました。残念ではありましたが、店内の川が眺められる窓際のお席に。 床板は外されていますが、この提灯と簾と川の景色だけでもかなり風情はありました。まずは、先付け。 どれも丁寧に仕込まれていて味わい深く、これだけでもじっくり楽しみたくなります。 続いて、お吸物と向付。 お吸物は確か鱧の葛仕立てだったかと思いますが、お品書きを撮り忘れ定かではありません。 でも、素晴らしいお出汁が味わえたことは確かです。 向付も、新鮮な鮮魚を素晴らしい包丁さばきで調理されていて料理人の方の確かな腕を感じます。そして、こちらのお料理で個人的No.1だったのがこちらの子持ち鮎! お店でも夏は鮎が看板メニューのようではありますが、小ぶりながら感動的に美味しかったです。 窓から見ていたら、板前さんが川床の下の方まで降りてきて川に繋がっているであろう生け簀のようなところから生きた鮎を網ですくい上げていました。 そこから少し経ってこちらが提供されたので、目の前の川の生簀で直前まで泳いでいる鮎を焼いて出してくれていることがわかりました。 そんな新鮮な鮎なので、美味しいのは当然ですが、こちらもまた焼き加減や鮎の下拵えなど調理の妙が光っておりました。 蓼酢でいただきましたが、こちらも刺々しさのない品の良い酸味で鮎の旨味を邪魔することなく最高でした。 そして、お野菜と魚の天ぷら。 こちらの小魚が何だったのかは忘れてしまいましたが、丸かじりでさっくり食べることができて内臓の旨みまでじっくり楽しめる最高の味わいでした。こちらは涼しげな素麺。 添えられている椎茸や海老、温泉卵に至るまで全て丁寧に仕事がなされていて、たかが素麺とは言えないお料理でした。最後に、ご飯、赤だし、香の物。 赤だしは期待通りの〆に相応しい味わい。 そして、ちりめん山椒と柴漬けの美味しさにもノックアウトされ、メロンで締め括る。 ちりめん山椒と柴漬けはお店の手作りでお土産としても販売されていたので、両方ともゲットして自宅でも楽しみました。川床は夏だけではなく一年中やっていて、冬はこたつでお料理を楽しめるようです。 冬は、すき焼きや鍋料理もあるようなので冬の川床も行ってみたいなと思っています。 京都の中心からは少し離れた場所ですが、鞍馬ならではの風情が楽しめておすすめです。 ぜひ、京都観光の際に行ってみてください。 貴船 喜らく今回も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。 インスタグラムも更新中です。下の写真からクリックして見ていただけたら嬉しいです!フォローもぜひぜひよろしくお願いします☺︎No.179 Ikumi
関連キーワード

RECOMMEND