「奥能登国際芸術祭2020+」にSay Hello! 私はアートになる

SPUR.JP

「奥能登国際芸術祭2020+」では、国内外のアーティスト作品を展示。土地の力と共鳴するピースやインスタレーションは、私たちを新たな現実へと誘う。"さいはての地"のアートと戯れながら、自分自身も作品と一体化するように、そのランドスケープへと飛び込みたい

※実際の鑑賞時には、規定の位置よりご覧ください
※特集内の芸術祭の会期や内容は状況により変動する場合があります。詳しくはそれぞれの公式ホームページの情報をご確認ください

『Something Else is Possible/ なにか他にできる』- トビアス・レーベルガー

スキーウェア¥467,500・スウェット¥104,500・ブーツ¥159,500・ヘッドバンド¥34,100(すべてメンズアイテム・予定価格)/セリーヌ ジャパン(セリーヌ オム バイ エディ・スリマン)

ドイツ生まれのトビアス・レーベルガーによる屋外作品。旧線路跡にそびえ立つのは、グラデーションが際立つ構造物。回転軸をゆがませながら、過去から未来へ向かうように連なっている。その中を進むと、双眼鏡が。廃線となったのと鉄道の「旧蛸島駅」と未来を望むことができる。グラフィカルなトンネルと通ずるのは、セリーヌ オムの服。アーティスト、トーマス・ザウターのエネルギッシュな「FIRE FLY」ペイントを配したスキーウェアを全身で纏い、色の渦に、そして時の流れにダイブしたい。

『Something Else is Possible/なにか他にできる』
エレン・エスコベード作「c_oatl」
[1980年メキシコ国立自治大学文化センターに恒久設置]を参照

『黒い雲の家』- カルロス・アモラレス

ジャケット¥583,000・シャツ¥137,500・スカート¥198,000・スカーフ¥30,800・ヘッドギア¥84,700・ネックレス¥107,800/グッチ ジャパン(グッチ)

カルロス・アモラレスは1970年、メキシコシティ生まれのアーティスト。かつて農家だった空き家に無数に飛び交うのは、紙製の蝶々。およそ25000羽が、壁や柱を覆いつくす。静的なインスタレーションであるのに、今にも羽音が聞こえるよう。モノトーンの世界に彩りとともに飛び込むのは、グッチのセットアップ。バレンシアガを"ハッキング"したルックで、ピークドラペルジャケットのシェイプが構築的。フローラを携えて、羽ばたきと融合する。

『漂移する風景』- リュウ・ジャンファ

シャツ¥281,600・パンツ¥92,400(ともに参考価格)・ブーツ¥138,600/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ)

1962年、中国江西吉安市で生まれ、陶磁器を学んだリュウ・ジャンファ。地面に積まれた無数の焼き物は、日用品をはじめとする生活の痕跡が感じられる器やオブジェ。代表的な陶器の街「景徳鎮」の陶器と、大陸の影響を受けて確立した中世の日本を代表する珠洲焼が、“漂流物”のように出合い、交ざっている。オリエンタルなブルーと連動するのは、フロントのサークルが目を引くロエベのルック。さまざまな文脈をくみながらアーティスティックな表現をつきつめるブランドの精神性と、作品から見いだせる文化の 邂逅は、どこか似ている。

『小さい忘れもの美術館』- 河口龍夫

ジャケット¥495,000・タイツ¥17,600/アンダーカバー

2005年に廃線になった、のと鉄道の旧飯田駅。"忘れられた"駅舎を、前衛芸術家・河口龍夫は、再び誰かの忘れ物で満たして展示する。すべてをビビッドなイエローで覆い、小さなミュージアムに。ロングTシャツ、水筒、サンバイザー、傘、鞄……。かつての用途を失い、空間を構成するオブジェクトとなったものたちは、その存在について私たちに静かに問いを投げかけている。そんな情景に、同色で潔く溶け込みたい。たっぷりとしたフリルと、パフィーな量感がドラマティックな趣に。ここにある記憶に思いを馳せて。

『Autonomo』- カールステン・ニコライ

ショール¥589,600・ドレス¥374,000・中に着たニット¥140,800・ブーツ(参考色)¥221,100(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)

ベルリンを拠点に活動するカールステン・ニコライは、Alva Notoという別名での音楽活動も。元保育所でのインスタレーションは、天井から無数のアルミ合金の円盤が吊り下げられたもの。送球されたボールがランダムにそれらに当たり、音が反響する。その"遊び"は、かつて子どもたちが戯れた施設の余韻とリンク。そして、円のイメージはスパンコールが連なる服へとつながる。華やかなショール、モノトーンの花柄や赤いウールセーターという組み合わせには、ファッションの遊び心も宿して。

『時を運ぶ船』- 塩田千春

トラックスーツ コート¥312,400・ブーツ(参考色)¥223,300・キャップ¥56,100・ピアス¥108,900/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ)

赤い糸が張り巡らされた空間。モード界でもファンの多い作品は、生と死という人間の根源的な問題に向き合い続けている塩田千春のもの。珠洲に残る「揚げ浜式塩田」にまつわるエピソードに着想を得た。土地に由来する記憶と心をつなぎ、ダイナミックに広がっていく。真っ赤な生命力をともに感じさせる一着は、バレンシアガから。90年代のトラックスーツをヒントに、アウターウェアに落とし込んだ。キャップの陰から、まっすぐな瞳がのぞく。

塩田千春『時を運ぶ船』©JASPAR,Tokyo,2021 and Chiharu Shiota

『珠洲海道五十三次』- アレクサンドル・コンスタンチーノフ

ドレス¥302,500・中に着たボディスーツ¥550,000・帽子¥105,600(すべて予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー)

珠洲市の住民が日常的に使うバス停をアートピースに。1953年・モスクワ生まれのアレクサンドル・コンスタンチーノフは、見慣れた風景を新たな姿へと刷新。4カ所に点在するこれらは、無機質なアルミニウムのパイプで覆われながらも、どこか有機的な表情で私たちを迎える。脇にある"木陰"に紛れるように立つのは、かすかに日常に違和感を残す装い。シルククレープデシン素材のドレスは、着物のようなケープスリーブが印象的。星のモチーフを、隙間からのぞかせて。作品を構成するシルバーにあえてゴールドのインナーを選び、対比させてみたい。

『真脇遺跡/環状木柱列』

コート¥510,400・スカート¥768,900(参考価格)/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ) 帽子¥29,700/ショールーム リンクス(シノナグモ)

縄文時代前期から晩期までの約4000年間、人々が住み続け、暮らした痕跡を伝える遺跡。そこにある、円状にそびえ立つ栗の木の柱は「環状木柱列」と呼ばれるもの。縄文時代晩期の北陸地方だけに出土する特殊な遺構であり、広大な土地で存在感を放つ。まとったポンチョはガブリエラ・ハーストのラテンアメリカ遺産から着想を得たデザイン。異なる歴史や文化がオーバーラップし、また新たな地平を描く。

アートの祭典をチェックしよう

自然や人々の営みとともに存在するアートが楽しめる芸術祭。場所と呼応するサイト・スペシフィックなアートを体験したい

text: Yuri Shirasaka

奥能登国際芸術祭2020+

能登半島の先端に位置する石川県珠洲市。里海里山を巡る3年に1度の芸術祭に、1年間の延期で構想を深めた53組が16の国と地域から参加。なかでも珠洲の大蔵ざらえプロジェクトを通し、古い記憶を宿したものたちを収集し甦らせる新しい劇場型民俗博物館「スズ・シアター・ミュージアム 光の方舟」に注目を。インドの作家、スボード・グプタは漂流物を使った大型彫刻でSDGsを問う。

DATA
〜11月5日 石川県珠洲市
電話:0768-82-7720(奥能登国際芸術祭実行委員会事務局)

『私のこと考えて』スボード・グプタ

スズ・シアター・ミュージアム「光の方舟」©南条嘉毅

北アルプス国際芸術祭2020-2021

北アルプスの自然の循環が育む森と生活文化、長野県大町市の魅力をアートの力で引き出し、世界に発信する3年に1度の芸術祭が、コロナ禍での1年延期を経て開催される。「水・木・土・空」をテーマに、「市街地」「ダム」「源流」「仁科三湖」「東山」という風景の異なる5つのエリアで11の国と地域から38組の作品が展開される。土地とアートの爽やかな共演に深呼吸したくなる。

DATA
アート会期 10月2日〜11月21日
長野県大町市
電話:0261-85-0133(北アルプス国際芸術祭実行委員会事務局)

『信濃大町実景舎』目 photo: Tsuyoshi Hongo

『源汲・林間テラス』川俣正 photo: Tsuyoshi Hongo

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館

広大な奈良県奥大和で3つのエリアに「森」(吉野)、「水」(天川)、「地」(曽爾)とテーマを据え、それぞれ3〜5時間のコースを歩きながら、自然や歴史などに想を得た国内26組のアートを鑑賞する。車移動が多い芸術祭の中で、自分の足で歩く実感が得られる。2回目の今年は3つのエリアをつなぐ企画も予定。心と体が生き返る。

DATA
10月9日〜11月28日 奈良県 吉野町、天川村、曽爾村
電話:0744-48-3016(奥大和地域誘客促進事業実行委員会事務局)

『鹿が見てる』木村充伯 photo: Yuta Togo

『JIKU #006 YOSHINO』 齋藤精一 photo: Yuta Togo

SOURCE:SPUR 2021年11月号「私はアートになる」
photography: Mai Kise styling: Tomoko Iijima hair & make-up: Hiroko Ishikawa 〈eek〉 model: Hanna

関連記事
  • 高コスパブランドから選りすぐったアイテムの詳細レビュー&リアルな着こなしが参考になると毎回大好評。30代小柄ファッションエディターchiakiの本気レポート「身長150cmエディターchiakiの30代おしゃれTIPS」をまとめてお届け。着回せるシンプルアイテムから、ちょっぴり冒険なアイテムまで、着こなしアイディアをぜひチェックして。小柄ならではのスタイルアップテクもたっぷり! 【ZARAのアイテム&コーデ】身長150cmエディターchiakiの30代おしゃれTIPS 驚きの13サイズ展開!【ZARA(ザラ)】のサイドゴアブーツ ZARAのサイドゴアブーツ(¥7990)は、28(17.5cm)~40(25.5cm)と、驚きの13サイズ展開。もちろんサイズだけでなく、デザイン面もお気に入りです。なんといってもトレンドのトラックソールが可愛い♡ ゴツゴツしすぎないほどよいボリューム感なので、使い勝手がよく、カジュアルからフェミニンまで幅広いスタイリングにマッチしてくれます。ヒールは約3cmでさりげなくスタイルアップを狙えるのも、小柄的には嬉しいポイントです。 チェックスカートなど可愛い系のアイテムとコーディネートするのが気分です。足もとに抜け感が加わるので、まじめになりすぎずちょうどいいカジュアルムードを楽しめて◎。プリントワンピなんかにも合いそうだな〜とコーデを考えるとワクワクします。 驚きの13サイズ展開!【ZARA(ザラ)】のサイドゴアブーツを詳しく見る 【ZARA(ザラ)】ヴィンテージ風ゴールドアクセが高見え確実 名品づくしのZARAのアクセサリー。この秋は、ぜひゴールドのボリュームアクセに注目してみてください!おすすめはこちら、フープピアス セット¥1990です。ぷっくりとした立体感があって、上半身のちょうどいいアクセントになってくれます。完全なる“輪”ではないからか、どこかイヤカフっぽい雰囲気もあるんですよね。GETしてからというもの“困ったときはコレ!”というくらい頻繁につけているのですが、ヴィンテージっぽいムードに仕上がって、秋気分を盛り上げてくれます。 さらにお気に入りがこちら、リンクチェーンブレスレットセット ¥2590です。デザイン違いの3本がセットになっています。いちばん左は存在感たっぷり。残りの二つは大きさに差はないものの、よーく見るとチェーンのデザインが違っていて、中央は気持ちきれいめ、右はカジュアルで使い分けができます。 【ZARA(ザラ)】ヴィンテージ風ゴールドアクセが高見え確実を詳しく見る 【ZARA(ザラ)】大人が着やすい刺しゅうブラウスを発見 ピンタック トップス¥4990。いかにも着映えしそうな、存在感たっぷりのブラウス! 旬のボリュームスリーブに施された、シアー感のある刺しゅうがたまらなく可愛い…! 着ると肌がほんのり見えて、軽やかに仕上がるんです。フロントには、ピンタックが贅沢に♡ さらにレーストリミングもついていて、ロマンチック気分が盛り上がります。そしてお手頃なプライスも嬉しい! 私の場合、白ブラウスって汚しそうでいつもドキドキするのですが(笑)、¥4990ならあまり気をつかわずにガシガシ着られそう。ちなみに身長150cmでXSサイズがぴったりでした。 コットン素材のブラウスですが、きれいめパンツを合わせるときちんとシーンにも難なく対応してくれます。レーストリミングやクリアな白が表情を明るく華やかに見せてくれるので、オンライン会議にもよさそうですよね! そして着てみて思ったのですが、ブラウスが短丈なので自然とバランスよく見せてくれる…! ぺたんこでもスタイルアップが狙えますし、低身長にはとても嬉しいポイントです。 ブラウス/ザラ パンツ/マチュアード バッグ/ダンス レンテ(トゥモローランド) 靴/セリーヌ     【ZARA(ザラ)】大人が着やすい刺しゅうブラウスを発見を詳しく見る 【ZARA(ザラ)】のハイテク白スニーカーがきれいめに履けて大人にぴったり ソールのボリューム感と、抜け感のあるニュアンスカラーにひと目ぼれしました。¥7990とZARAの靴にしてはお高めなプライスですが、これがかなり使えます♡ 決め手は、大人っぽいデザイン。低身長観点で嬉しいポイントは、約6cmの極厚ソール。スニーカーを履くときはどうしてもスタイルアップが二の次になってしまいますが、これなら自然と縦のラインを強調できる…! そしてこれだけボリュームがありながらも、そんなにスニーカー自体の重さが気にならないのも嬉しい! まずは、スニーカーを主役にしたコーディネートで楽しみたい気分です。スニーカー以外を黒で統一して、足もとで抜け感を。シンプルな着こなしですが、どこか今っぽい印象に仕上がります。きれいめパンツやワンピースなどのハズし役にもよさそうです。 靴/ザラ カットソー/オーラリー スカート/トーテム バッグ/ヤングアンドオルセン 【ZARA(ザラ)】のハイテク白スニーカーがきれいめに履けて大人にぴったりを詳しく見る 【ZARA(ザラ)】のカスタムイニシャルバッグが¥4280でオーダーできちゃう イニシャルの文字と色を選べるカスタムキャンバスバッグを発見! トートバッグ¥3990+カスタム料金¥290でオーダーすることができます。選べるのは、文字と色。文字は最大2文字まで。デザイン面でのお気に入りポイントは、フェイクレザー使い。ともするとほっこり見えてしまうキャンバストートも、キレよく大人っぽく楽しめます。 ベーシックなデザインで、合わせるものを選ばないZARAのキャンバストート。たとえばノースリTシャツとデニムの王道カジュアルな着こなしにもぴったりです。レザー調ハンドルや落ち着いた配色など、シックに持てるトートだからこそ、ラフになりすぎず大人っぽい雰囲気に。 バッグ・靴/ザラ Tシャツ/ヘインズ フォー ビオトープ デニムパンツ/ユニクロ 【ZARA(ザラ)】のカスタムイニシャルバッグが¥4280でオーダーできちゃうを詳しく見る 【ZARA(ザラ)】のジレを買ったら、着こなしに大活躍 トレンドのジレ、「プチプラで使える1枚が欲しいな〜」と思い、ZARAのスリットベスト¥6990を購入。XSサイズでレングスはお尻が隠れるくらい。低身長の私でもバランスがとりやすくて、「思っていたよりコーデがしやすい!」というのが第一印象でした。きちんと感があるので、オフィスにも使えそうです。¥6990というZARAにしてはお高め価格なのでが、その分生地がしっかりしていて高見えするのも30代には嬉しい!  ジレのいいところは、簡単に今っぽさときちんと感をプラスできるところ! いつものノースリTシャツに羽織るだけで、鮮度よく、素敵に見せてくれます。ZARAのハイウエストパンツを合わせると、お仕事にも対応。足もとはビーサンで外してみました。そして実際に試着して思ったのですが、このジレ、シルエットが美しすぎる…。絶妙な細身ラインで上半身がスッキリ見えます。どこまでも優秀…!ジレ・パンツ/ザラ Tシャツ/ヘインズ フォー ビオトープ バッグ/ヤングアンドオルセン 靴/ティキーズ 【ZARA(ザラ)】のジレを買ったら、着こなしに大活躍を詳しく見る 【ZARA(ザラ)】着心地最高でおしゃれ見え! パジャマスタイルパンツ ZARAで今注目を集めているパンツといえば…パジャマスタイルパンツ¥3990。その名のとおりパジャマのようなラクチンな着心地と、洒落たデザインで大人気なんです♡ 名前負けしないほど、とーってもストレスフリーなパジャマスタイルパンツ。ウエストはオールゴムで、ゆったりとした着心地です。シルエットはテーパード。フロントタックも手伝って、はくだけで美脚見えを叶えてくれます。身長150cmでXSサイズを選びました。 落ち感のある素材が上品なパジャマスタイルパンツ。ブラウスを合わせると、きちんとシーンにもマッチするきれいめな印象が叶います。今回は、カットワークレース切り替えのブラウスで華やかに仕上げつつ、モノトーンでリッチな印象を目指しました。素敵なレストランに行くときに着たいコーディネートです!パンツ/ザラ ブラウス(トゥモローランド)・バッグ(ダンスレンテ)/トゥモローランド 靴/ル タロン  【ZARA(ザラ)】着心地最高でおしゃれ見え! パジャマスタイルパンツを詳しく見る 【ZARA(ザラ)】ハイウエストパンツ、低身長エディターが着回しに挑戦 圧倒的美脚見えの神シルエットでありながら、¥4990というお手頃価格で大人気のハイウエストパンツ。以前、初めてZARAのハイウエストパンツをはいた際、シルエットの美しさに感動! 合わせるものを選ばないし、困ったらこのパンツを手に取ってしまうくらい今では頼りにしています。ずっとイロチが欲しいなーと思っていて、やっとゴールデンブラウンを新たにお迎えしました。ちなみにXSサイズです。 ゴールデンブラウンは、ほんのりピンクがかった、薄すぎず濃すぎずの絶妙ベージュ。赤みブラウンのTシャツとのグラデーションでまとめると、なんだかおしゃれな雰囲気に。統一感が出て、低身長でもスラリと見えるところもお気に入りです。休日なら、カゴバッグやビーチサンダルでラフにまとめてリラクシーに。パンツ・靴/ザラ Tシャツ/ヘインズ フォー ビオトープ バッグ/ミラオーウェン 【ZARA(ザラ)】ハイウエストパンツ、低身長エディターが着回しに挑戦を詳しく見る 【ZARA(ザラ)】のセールでGET! スマホケースが便利 ZARAのセールで購入した中でも「買ってよかった!」と思ったのが、ランヤード スマートフォンケース ¥1590。お出かけに活躍すること間違いなしの逸品です! 気になる収納力ですが、スマホ以外は何も入らないかなと思いきや、想像以上の収納力。↑の荷物が余裕で入ります。名刺入れを抜くと、ファンデーションのケース(よくある丸型タイプ)や充電ケーブルなどもすっぽり入りました。内側にカードケース×3がついているので、ここにカード数枚と現金を少し入れておけばお財布いらず。個人的には、ロケ撮影や休日にサクッとランチなど、とにかく身軽でいたい日に活躍してくれています。 五分袖ニット×マーメイドスカートのきれいめスタイルも、このスマホケースでカジュアルダウンすると肩肘張らないこなれた印象に。バッグ以外を黒でまとめて、大人っぽさも意識してみました。 スマホケース/ザラ ニット/ユナイテッドアローズ スカート/トーテム 靴/ジェイヴィーエーエム(トゥモローランド)  【ZARA(ザラ)】のセールでGET! スマホケースが便利を詳しく見る 【ZARA kids(ザラ キッズ)】 低身長でもお直し不要&リモワにぴったりなパンツを発見 ZARA kidsにハマっています…! 中でもよくチェックしているのはパンツ。ZARAのレディスは、XSであっても身長150cmの私には大きいことが多く、9割はお直しが必要です。その点ZARA kidsのパンツは、サイズ展開が身長別で分かりやすいうえ、小柄でもジャストな丈感! 購入したのはおうち時間に大活躍のプリーツキュロットパンツ¥2190。この繊細なプリーツ、可愛くないですか…? 動くたびにきれいに揺れて、ラクなのにおしゃれしてる感を出してくれるんです。 私のリアルリモートワークスタイルです! ノースリTシャツとのコンビは、本当にらくちんでストレスフリー。でもロイヤルブルーが上品なので、ラフになりすぎずちょうどよくまとまるんです。オンライン会議があるときだけ、アクセで盛りっと。 パンツ/ザラ キッズ Tシャツ/ヘインズ フォー ビオトープ バッグ/ヴァジック 靴/ティキーズ 【ZARA kids(ザラ キッズ )】 低身長でもお直し不要&リモワにぴったりなパンツを発見を詳しく見る 【ZARA(ザラ)】高見えリネンシャツをアラサー的に着回し フルイド リネンシャツは¥4590とややお高め。しかしその分、しっかりとした丁寧な作りなんです。私が特に気に入っているのが質感。少しだけハリがあり高級感たっぷり。さらにシルエットも秀逸。適度なゆとりがあっていい感じなんです。身長150cmの私はXSサイズをチョイス。大きすぎず、でもきっちり見えすぎずの塩梅がちょうどよかったです。 サテンスカートに合わせたきれいめスタイル。シャツ×フレアスカートはコンサバになりがちですが、リネン素材が抜け感をプラスしてくれていい感じに。かしこまりすぎず、でもきちんと見えるオフィスカジュアルな着こなしに。 シャツ・靴/ザラ スカート/プラステ バッグ/ヴァジック 【ZARA(ザラ)】高見えリネンシャツをアラサー的に着回しを詳しく見る 【ZARA(ザラ)】30代が着やすいバミューダパンツを着回し ダーツ バミューダパンツ¥4990は、シックな雰囲気が気に入ってポチッとしちゃいました。美しいセンタープレスとタック、しっかりした素材感、シックに見えるレングスと大人っぽいイメージでトライしやすかったです。身長によって多少前後するかとは思いますが、150cmでXSサイズをはくと少しひざが出るくらいの長さでした!  大人っぽいデザインのバミューダパンツだからこそ、お仕事にもマッチ。短時間出社などラフな気分の通勤には、リネンジャケットをラフに合わせるスタイルがお気に入りです。ローファーとレザーバッグで全体を引き締めると、きちんと感がさらにアップします!パンツ/ザラ ジャケット/エストネーション Tシャツ/ヘインズ フォー ビオトープ バッグ/サンローラン 靴/セリーヌ 【ZARA(ザラ)】30代が着やすいバミューダパンツを着回しを詳しく見る 【ZARA(ザラ)】ギンガムチェックのエコバッグが買い! ギンガムチェック バッグ¥2490が大当たり。私はサブバッグとして使用することが多いですが、お値段のわりに丁寧な作りなので、休日のメインバッグとしても活躍してくれそう。形は、ラフに持てるマルシェバッグ型。レディなギンガムチェックをほどよくカジュアルに見せてくれます。小さく畳んでバッグに入れてもシワにならず、使い勝手抜群! サイズは、高さ28㎝×幅31㎝×マチ7㎝。PCや資料、タンブラーなどが余裕で入ります。 「ギンガムチェックと言えば…フレンチシックな着こなしだ!」と考えたコーディネート。半袖ニット×インディゴデニムのミニマルなスタイルに、ギンガムチェックバッグや白のバレエシューズでパリっぽい雰囲気をプラスしてみました。シンプルだけど小粋なイメージに仕上がって、お気に入りです♡ バッグ/ザラ ニット/ビューティアンドユース デニムパンツ/ジーユー 靴/レペット 【ZARA(ザラ)】ギンガムチェックのエコバッグが買い!を詳しく見る 【ZARA(ザラ)】のオールインワンはシーズンレスで使える 今季トレンドのオールインワンをZARAで発見! ストラップ ワイドレッグジャンプスーツ¥5990(XSサイズ)です。最大のポイントは美しいワイドシルエット。小柄の私はワイドパンツに着られてしまうことが多くあまり選ばないのですが、こちらは直線的なシルエットでボリュームが出すぎないので、とても着やすいんです。縦のラインを強調してくれるので、スタイルアップ効果も狙えます。 ともするとリゾーティに見えるキャミオールインワン。ジャケットをプラスすると、都会的なイメージで楽しめます。小柄さんなら、ジャケットは明るめの色を選んで軽やかに仕上げるのがオススメ! 長めの丈感もすっきりと着られます。オールインワン・靴/ザラ ジャケット/エストネーション バッグ/ヴァジック 【ZARA(ザラ)】のオールインワンはシーズンレスで使えるを詳しく見る 【ZARA(ザラ)】Tシャツ¥990〜をサイズ違い&デザイン違いで着くらべ シンプルだからこそ、シルエットや首元・袖口のあしらいで印象が変わるTシャツ。今回はサイズ違い&デザイン違いで3種類のTシャツをZARAでGET。徹底比較します。まず1枚目はベーシックTシャツ、驚きの¥990!  名前のとおり定番中の定番デザイン。襟ぐりはラウンドネック。折り返し部分が少し太めのリブになっています。セットインスリーブと直線的なライン、長すぎない丈でスッキリ着られます。 SとMを比較すると、身幅は約3cm、着丈と袖丈は約2cmの差がありました。1サイズの違いなので正直ほぼ変わらない…という印象。SとLにしておけばよかった…!と、後悔しつつ(笑)、きちんとした雰囲気で着るならS、ラフに着るならMがよさそうです。 ベーシックTシャツSサイズをジャケットのインナーに。ミニマルなシルエットなので、着ぶくれせずに上半身がスッキリ見えます。デニム合わせもカジュアルになりすぎず、ちょうどいいバランスにまとまって◎。Tシャツ/ザラ ジャケット/ミラ オーウェン デニムパンツ/ヤヌーク バッグ/ヤーキ 靴/ピッピシック こちらはデザイン違いのコットンTシャツ¥1990。パッと見は同じラウンドネックTシャツですが、印象がまったく違うんです! ドロップショルダー、長めの袖、ルーズシルエット…など、ゆったりと着られるデザインで、こなれ感たっぷり。私はSサイズを購入しましたが、先ほどご紹介したベーシックTシャツのMサイズよりも余裕で大きいです! デザイン違いのコットンTシャツ¥1990も同時に購入しました。パッと見は同じラウンドネックTシャツですが、印象がまったく違うんです! ドロップショルダー、長めの袖、ルーズシルエット…など、ゆったりと着られるデザインで、こなれ感たっぷり。私はSサイズを購入しましたが、先ほどご紹介したベーシックTシャツのMサイズよりも余裕で大きいです! ゆったりとしたTシャツにリラックスムードが漂うので、タイトスカートを合わせて女っぽく仕上げてみました。上下にメリハリを作ることでスタイルアップも。マーメイドスカートやセミフレアスカートなどとも相性がよさそうです!Tシャツ/ザラ スカート/ロンハーマン バッグ/ヴァジック 靴/ティキーズ 【ZARA(ザラ)】Tシャツ¥990〜をサイズ違い&デザイン違いで着くらべを詳しく見る 【ZARA(ザラ)】デニムの丈を小柄サイズにセルフカットしてみた シルエットのきれいさとお手頃プライスに惹かれて、ZARAのデニム1975 HIGH RISE SLIM ¥4990を購入しました。デニムは試着がマストですが、「大丈夫でしょ!」と軽い気持ちでオンラインストアでポチッとしたら…丈が20cm以上長かった!(笑) でも可愛いから諦めきれない!と思い、今回自分で丈をカットしてみることに! 私は雑な性格なので、カット方法はかなりテキトーです。実際に履いて長さを測り、今回は22cmカット。今回はもともとのカットオフデザインを活かすため、糸を引き出すように裾を優しくほぐしました。カット後のデニムをはいてみるとこんな感じに。大満足な仕上がりになりました! 【ZARA(ザラ)】デニムの丈を小柄サイズにセルフカットしてみたを詳しく見る 【ZARA(ザラ)】の万能サンダルは争奪戦覚悟! スクエアトゥサンダル¥5990。お気に入りな点は、華奢なストラップ。足をしっかりホールドし、見た目以上に履き心地がいいのも嬉しいポイントです。スクエアトゥやラウンド型のチャンキーヒールも今っぽさを後押し。トレンド感も歩きやすさも譲れない…そんなわがままな気持ちに応えてくれる一足です。 一年中大好きなブラックコーデですが、ともすると重たく見える場合も。そんなときに肌感多めのレザーハイヒールサンダルをプラスすると、軽やかに仕上がります。ジャケット、バッグを同系色でまとめて、統一感も意識。サンダルのリアルレザーがきちんと感をプラスしてくれるので、オフィスにもぴったりです。 靴/ザラ ジャケット/エストネーション カットソー/オーラリー×ロンハーマン スカート/トーテム バッグ/ミラ オーウェン 【ZARA(ザラ)】の万能サンダルは争奪戦覚悟!を詳しく見る 【ZARA(ザラ)】でプチプラミントカラーニットを着回し ベーシックニットセーター ミント¥3990(Sサイズ)。ベーシックカラー派の私でも着やすいと感じたのが、この絶妙な色出し。グレイッシュなミスティミントで、派手すぎず大人にマッチ。さらに体につかず離れずの絶妙なフィット感は、上半身をスッキリ見せつつ気になるところは隠してくれる親切設計◎。首元は、ラウンドネック。少しだけゆとりがあるので、顔まわりに抜け感が生まれていい感じです。 着映えを叶えてくれるミントニットだからこそ、ベーシックなボトムとのワン・ツーコーデも手抜き感なく仕上がります。黒のサテンスカートならニットの華やかさを引き立てつつも、落ち着いた印象に。ニットの裾はリブトラムになっているので、ラフな気分のときはウエストOUTで着ても◎。上目の位置でブラウジングするように着ると、スタイルアップも叶います。ニット/ザラ 手に持ったジャケット/エストネーション スカート/イエナ バッグ/サンローラン 靴/ユナイテッドアローズ 【ZARA(ザラ)】でプチプラミントカラーニットを着回しを詳しく見る 【ZARA kids(ザラキッズ)】のレギンスパンツが低身長のアラサーにぴったり ZARA kidsのリブ編みフレアレギンス¥2190です。身長150㎝の私は11-12歳(152㎝)にしました。こちらをなぜ低身長さんにオススメしたいかというと、裾上げせずにジャストな丈感で着られるから! しかもパンツ感覚ではけるくらい、厚手でていねいな作り。縦横ストレッチが効いているので着心地最高です。脚をスッキリ見せてくれる、センターシーム&細めのリブも◎。のフロントスリットも気の利いた抜け感をプラスしてくれます。 レースアップやフリルスリーブが甘口なブラウスを、黒レギンスパンツでちょうどよくカジュアルダウン。きれいなフレアシルエットのおかげで、ボリュームのあるトップスもスッキリ着こなせます。 レギンスパンツ・バッグ/ザラ ブラウス/ミュラーオブヨシオクボ 靴/ユナイテッドアローズ 【ZARA kids(ザラキッズ)】のレギンスパンツが低身長のアラサーにぴったりを詳しく見る 【ZARA(ザラ)】の刺しゅうブラウスが可愛すぎる! プリーツ マッチングシャツ¥5990(XSサイズ)です。ボリュームスリーブや刺しゅうディテール、エアリーな質感など、まさに今季の気分が凝縮された一枚。低身長の私は、フェミニンなブラウスを着ると幼く見えることがあるのですが、こちらは大人っぽく着られて大満足。早速ワードローブのスタメンとして活躍してくれています。 デニムとのきれいめカジュアル。上半身にボリュームがあるので、低身長の私はスリムストレートでスッキリまとめました。仕上げに白で統一したバッグ&バレエシューズで小粋なアクセントを効かせて、どこかパリっぽいアプローチに。ブラウス/ザラ デニムパンツ/ヤヌーク バッグ/セリーヌ(ヴィンテージ) 靴/レペット 【ZARA(ザラ)】の刺しゅうブラウスが可愛すぎる! を詳しく見る 【ZARA(ザラ)】のブルーバッグはアラサーのきれいめスタイルに最適 SNSで話題になっていたトップステッチ ミニ クロスボディバッグ¥3990。サイズは高さ12×幅18×マチ7cmとやや小さめで、その“コロン”っと感が可愛いんです。ショルダーストラップつきで、ハンドバッグとしてもクロスボディとしても楽しめるところも嬉しいポイント。何と言ってもお気に入りは優しい発色で上品に仕上がる空色ブルー。さらっとしたフェイクレザー素材でリッチ感もたっぷり。 黒のワンカラースタイルに、ブルーバッグを差し色としてプラス! スクエア型バッグの端正な印象に合わせて、カチューシャやローファーなど、クラシカルな小物使いでデニムをきれいめにアレンジしました。バッグ/ザラ ニット/ユニクロ デニムパンツ/レッドカード カチューシャ/スリーコインズ 靴/セリーヌ 【ZARA(ザラ)】のブルーバッグはアラサーのきれいめスタイルに最適を詳しく見る 【ZARA(ザラ)】で圧倒的人気!高見えイニシャルネックレス イニシャルペンダント ネックレス ¥2355。一見シンプル、しかしよく見ると、アルファベット部分がぷっくりと立体的に。地金系のプチプラアクセサリーはおもちゃっぽい質感のものが多く、チープに見えてしまう場合も…。しかしこちらのネックレスは、ほんのりマット加工が施されたヴィンテージライクな風合いで、大人の洒落感たっぷりです。 手持ちネックレスとレイヤードしてみました。まずは初心者さんも挑戦しやすい、繊細なスキンネックレスに重ねたスタイル。イニシャルモチーフを引き立てるため、スキンネックレスはダイヤなどがついていないミニマルなデザインを選ぶのがオススメです。ネックレス(イニシャル)/ザラ ネックレス(チェーン)/忘れました ジャケット/エストネーション キャミソール/スロー バイ スライ  旬のポロニットの胸元からネックレスをチラリと。中に着たカットソーも相まってラフな印象なので、イニシャルネックレスの相棒にはパールをセレクトしました。あえてレディなアイテムを組み合わせることで、カジュアルすぎず大人の塩梅に。ネックレス(イニシャル)/ザラ ネックレス(パール)/ユナイテッドアローズ ニット/オーラリー カットソー/アダムエロペ 【ZARA(ザラ)】で圧倒的人気!高見えイニシャルネックレスを詳しく見る 【ZARA(ザラ)】 低身長にぴったりなゆるカーデ ポケット付きニットカーディガンのエクリュ¥5446(Sサイズ)です。身長が150cmの私。体が小さい故にバランスが取りにくくのが悩みでした。しかしこのZARAの一枚は、体につかず離れずの程よいゆるシルエットがとにかく優秀! 身頃はスッキリしつつも、ドロップショルダーやロングスリーブがリラクシーな雰囲気を高めてくれるので、小柄でもバランスがとりやすいんです。 カットソーを仕込んだカジュアルスタイル。ラクチンですが、レイヤードのおかげで手抜き感のない着こなしに仕上がります。ゆるカーデが深めのVネックなので、INするカットソーはクルーネックなどの首詰まりタイプが好相性。重心がアップするという小柄にうれしいメリットも!カーディガン/ザラ カットソー/アダムエロペ パンツ/マチュアード バッグ/サンローラン 靴/セリーヌ 【ZARA(ザラ)】 低身長にぴったりなゆるカーデを詳しく見る 【ZARA(ザラ)】のハイウエストパンツ ¥4990を本気レポート 大ヒットしているZARAのハイウエストパンツを初購入。身長150cmの低身長の私は、XSサイズをセレクトしました。お腹がすっぽり隠れるハイウエストに、裾に向かって細くなる美しいテーパードシルエットは、さすがのクオリティ! はいた瞬間、脚が5cmほど伸びたように感じました(これ本当!)。素材は程よい光沢のある落ち感素材。きれいめなので、お仕事にはもちろん、休日カジュアルにも上品さをプラスしてくれます。 小柄さんでも絶対的にバランス良く着られる、コンパクトトップスとの組み合わせ。イエローのシアーカーデで明るく、華やかに仕上げました。ウエストはもちろんIN! ハイウエストパンツの美しいシルエットが最大限に引き立ち、縦のラインを強調してくれます。パンツのオフホワイトに優しく馴染むベージュパンプスで、足元も軽やかに。パンツ/ザラ ニット/マカフィー バッグ/ダンスレンテ 靴/オデット エ オディール 【ZARA(ザラ)】のハイウエストパンツ ¥4990を本気レポートを詳しく見る 【ユニクロのアイテム&コーデ】身長150cmエディターchiakiの30代おしゃれTIPS 【UNIQLO(ユニクロ)】×【Theory(セオリー)】2021秋冬コラボを試着 ユニクロの機能性とセオリーの都会的なデザインを兼ね備えたスペシャルコラボが10月1日より発売! まずはプリーツラップスカート¥5990。ポリエステルサテンのスカートは、陰影がとても美しくて、もはや感動レベル。アシンメトリーの裾やラップデザインなど細部にもこだわりがたくさん。立ったときの可愛さはもちろん、歩いたときの揺れ感まで本当に素敵なのです。すっきり着られるミディ丈で、スタイルアップが狙えるのも嬉しい。 ストレッチシャツジャケット¥4990。まるでシャツのように軽やかに羽織れる薄軽ジャケット。端正な見た目でありながら、ストレッチが効いた高機能素材で快適な着心地です。裾のストッパーを調節すると少しコンパクトになり、低身長でもバランスよく楽しめるのがポイント高い!  【UNIQLO(ユニクロ)】×【Theory(セオリー)】2021秋冬コラボを試着を詳しく見る 【UNIQLO(ユニクロ)】のハイライズデニムを低身長エディターが試着 デザイン性と着心地を兼ね備えた優秀すぎる【UNIQLO(ユニクロ)】のジーンズ。2021年秋冬に登場するものは全商品をハイライズにし、これまで以上にスタイルアップが狙える仕様に!  こちらはフレアハイライズジーンズ ダークグレー¥3990。ちょうどいい広がりで、フレアパンツ初心者さんも調整しやすい一本になっています。そして驚いたのが、圧倒的美脚力! きれいなシルエットに加えてハイライズが腰位置を高く見せてくれるので、はいた瞬間に「あれ、なんか下半身がすっきり見える…⁉︎」と、感動しました。 ペグトップハイライズジーンズ ダメージ¥3990。お尻まわりはゆったり、裾にかけて細くなる形が印象的な新商品。リラクシーなはき心地なうえ、気になる腰や太ももまわりをカバーしてくれてなんともありがたい1本。久々にダメージデザインをはいたのですが、やんちゃに見えるものが多い中で、こちらはヴィンテージっぽい加工でなんともおしゃれなデザインでした。 スキニーハイライズアンクルジーンズ オフホワイト¥3990。スキニーの新商品は、軽やかなアンクル丈! 足もとに抜け感が生まれるので、低身長でもバランスがとりやすく感じました。スキニーならではのフィット感もピタッとしすぎずちょうどよくて◎。縦横にストレッチが効いているからか、しゃがんだりしても苦しくなく、ストレスフリーに楽しめます。  【UNIQLO(ユニクロ)】のハイライズデニムを低身長エディターが試着を詳しく見る 【UNIQLO(ユニクロ)】のカップつきキャミが服として使える 吸湿・防湿性に優れている上、カップつきで使い勝手抜群なユニクロのキャミ。ここ数年でデザインがかなり増えて、インナーとしてだけでなく、トップスとしても使えるんです。こちらはランダムリブブラキャミソール¥790(セール価格)。ポイントは背後がクロスになったバックシャンデザイン! ダブルストラップも可愛い♡ 秋も引き続き人気のシアーアイテム。可愛いけど、インナーに迷ったりしますよね~。カップつきキャミなら下着が見える心配もないですし、クロスになった後ろ姿もおしゃれ。今回は、カーデとキャミを黒で統一してすっきりとさせました。センタープレスのパンツを合わせてきちんと。ブラトップ・カーディガン・パンツ/ユニクロ 【UNIQLO(ユニクロ)】のカップつきキャミが服として使えるを詳しく見る 【UNIQLO U(ユニクロ ユー)】のエアリズムTシャツが優秀 エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ¥1500。これ、本当に最強なんです…! 商品名のとおりゆったりとしたフォルムが特徴。ボクシーなシルエット、ドロップショルダー、長めの5分袖で、こなれた印象を叶えてくれます。身長150cmの私はXSをセレクト。ユニセックスということもあり、ちょうどいいゆるっと感で着られました。 【ZARA(ザラ)】のハイウエストパンツとワン・ツーコーデしてみました。無地の黒Tは、Tシャツの中でも上品な印象なので、きちんと顔のボトムと合わせるとお仕事にも対応してくれるんです。ウエストをINしつつ、全体でY字ラインを描くようにコーディネートすると、スタイルアップも叶います。Tシャツ/ユニクロ ユー パンツ/ザラ バッグ/ミラ オーウェン 靴/ピッピシック 【UNIQLO U(ユニクロ ユー)】のエアリズムTシャツが優秀を詳しく見る 【ユニクロ(UNIQLO)】×【マメ クロゴウチ(Mame Kurogouchi)】カップ付きワンピが優秀! 【ユニクロ(UNIQLO)】×【マメ クロゴウチ(Mame Kurogouchi)】初のコラボレーションとなる「Uniqlo and Mame Kurogouch」。エアリズムコットンブラワンピース(ノースリーブ)¥2990(Mサイズ)です。表面は光沢のある上質なコットン素材。肌に近いインナーの内側部分はサラっとした風合いで、体を心地よく包み込んでくれます。この快適な肌触りは、エアリズムならでは。もちろんストレッチも効いており、動きやすさも◎。胸元は、マメらしい曲線美を堪能できる深めネックラインに。上品なストレートシルエットも相まって、体を美しく演出してくれます。 洗練されたワンピ(しかもカップ付き!)は、本当にただ着るだけでおしゃれに見せてくれるのがうれしい。一枚でも素敵に映えますが、味変したいときはこのようにシャツを巻いてポイントに♡ ブラウンとベージュでグラデ配色にすると、まとまりが出ていい感じです。ワンピース/ユニクロ×マメ クロゴウチ シャツ・靴/ザラ バッグ/ヴァジック 【ユニクロ(UNIQLO)】×【マメ クロゴウチ(Mame Kurogouchi)】カップ付きワンピが優秀!を詳しく見る 【ユニクロ(UNIQLO)】×【マメ クロゴウチ(Mame Kurogouchi)】3Dリブフロントスリットパンツをお試し 人気コラボの3Dリブフロントスリットパンツ¥4990(Sサイズ)。お気に入りの点は、しなやかなフレアシルエット。ウエスト周りや太ももはほどよくフィット、膝下から優美に広がるラインはもはや感動レベル。はくだけで、本っっ当に美脚に見えるんです。裾にはフロントスリットが入っており、抜け感をプラスしてくれます。低身長にはうれしいポイントです。 ニットパンツってともするとパジャマっぽく見えたりもするのですが、この3Dリブフロントスリットパンツは絶妙なリブと美しすぎるシルエットで〝よそ行き〟なのがうれしいですよね。Tシャツをラフに合わせても、抜け感のあるカジュアルスタイルに見せてくれて、本当に頼れる名品です。パンツ/ユニクロ×マメ クロゴウチ ジャケット/エストネーション Tシャツ/オーラリー バッグ/ヴァジック 靴/ジェイヴィーエーエム(トゥモローランド) 【ユニクロ(UNIQLO)】×【マメ クロゴウチ(Mame Kurogouchi)】3Dリブフロントスリットパンツをお試しを詳しく見る 【GUのアイテム&コーデ】身長150cmエディターchiakiの30代おしゃれTIPS 【GU(ジーユー)】秋の新作プチプラニットを低身長エディターが試着 “オトナGU”として、最近では30代も大満足な上品で高品質なアイテムがそろうGU。この秋は表情豊かなニットがイチオシだそう。まずこちらはチャンキーニットクロップドベスト¥1690。ざっくりとしたケーブル編みが可愛い一枚は、厚手すぎない生地感なので秋のはじまりから即戦力として活躍してくれます。クロップド丈で低身長でもバランスがとりやすいのも嬉しいポイントです。ニット・Tシャツ・デニム・靴/ジーユー チャンキーニットハイネックセーター¥1990。印象的なオレンジに一目惚れしました…♡ この秋冬は鮮やかな色がトレンドですが、普段ベーシックカラーばかり着ている身としては、かなりチャレンジングなアイテム。だからこそ、お手頃価格でゲットできるのは嬉しい! 初挑戦のオレンジでしたが、こっくりとした大人な色味だからか想像以上に着やすくて、おしゃれの幅を広げられた気分に。ニット・デニム・靴/ジーユー 【GU(ジーユー)】秋の新作プチプラニットを低身長エディターが試着を詳しく見る 【GU(ジーユー)】のブーツのクオリティが高すぎる 2021年秋冬ファッションの要として早めにゲットしておきたいのがGUのショートブーツ。「ウルトラストレッチヒールブーツ ¥2990」(右)と「ウルトラストレッチフラットブーツ ¥2990」(左)。ベーシックでありながらもさりげなく今っぽさを効かせたデザインで、かなり使いやすそう…! どちらもリッチ感のある風合いやディテールにこだわっていて、30代のおしゃれ心にマッチしてくれます。 黒ブーツはGUで人気のセットアップとコーディネート。夏本番はサンダルを合わせていたところをブーツにチェンジするだけで、一気に秋ムードが漂います。上品なフェイクレザーが大人な雰囲気もキープしてくれて◎。バミューダパンツとの新鮮なバランスもおしゃれ気分をくすぐります。靴・ジャケット・Tシャツ・パンツ・バッグ/全てジーユー ホワイトブーツはGUのショールームで一目惚れした黒デニムのサロペスカートと。150cmの私には長すぎるかな…と思ったのですが、オフホワイトのブーツを合わせると足もとがすっきりして軽やかに着られました。同時に今っぽさも高まり、一石二鳥! 小柄さんに特におすすめしたい一足です!靴・Tシャツ・スカート・バッグ/全てジーユー 【GU(ジーユー)】のブーツのクオリティが高すぎるを詳しく見る 【H&Mのアイテム&コーデ】身長150cmエディターchiakiの30代おしゃれTIPS 【H&M(エイチアンドエム)】ノースリTシャツでスタイルアップコーデ ノースリTシャツ¥999、ショルダーパッド風シルエットが今っぽい&低身長の味方! ショルダーパッドこそ入っていないのですが、肩にややかかるような逆三角形シルエットになっており、着やすい範囲でトレンドを楽しめて◎。そして自然と重心がアップするので、低身長をバランスよく見せてくれるんです。 ハイウエストボトムにIN。コンパクトなノースリTシャツとの相性は抜群で、腰位置をかなり高く見せてくれる効果が…! きちんとした印象に見えるので、リラックス気分の日のお仕事スタイルにもよさそう。Tシャツ/エイチアンドエム パンツ/ザラ バッグ/ダンスレンテ(トゥモローランド) 靴/ル タロン 【H&M(エイチアンドエム)】ノースリTシャツでスタイルアップコーデを詳しく見る エディター・ライター 石黒千晶 1989年生まれ。学生時代よりファッション誌にて編集アシスタントを経験し、現在は雑誌やwebを中心に活動。身長150cmゆえ、普段の服装はバランス命。シンプルかつきれいめ、気持ち甘めな服装が好き。ブルベ、骨格診断はウェーブ
  • 映えブラウスやハイウエストパンツなど、数々の名品があるZARA。実は、柄物もとーっても優秀なんです。先日購入した花柄ワンピは、 約1万円とZARAにしては少し高めなプライスでしたが、これがもうとにかく可愛い♡ 「逆にこの価格でいいんですか?」というくらい凝ったディテールで、しかも結婚式から日常使いまで着回せちゃうんです! 【ZARA(ザラ)】プリント ミディワンピース ¥10990 ヴィンテージっぽい花柄にひと目ぼれしたワンピ。秋らしいベージュベースに、くすみピンクやボルドー、グリーンが効いていて、季節感たっぷり。そしてよ~く見ると、花柄の上からゴールドでさらに模様が施されているんです。動くとほんの少しだけ輝いて、思わずテンションアップ。ここ最近は柄物をあまり着ていませんでしたが、やっぱり可愛いですね♡ 胸元には、華奢な共布リボンつき。結んでもいいし、ラフに垂らしても素敵です。Vネックはかなり深め。普通に着るとキャミやベアトップが見えるので、私は少し縫ってV字を浅くして着用しています(写真は縫製前の状態。縫製後は↓の着回し写真をご覧ください)。 ティアードフレアのシルエットは、生地をたっぷり使っていてリッチ感あり。歩くとスカート部分がきれいになびいて、ドラマチックです。メリハリをつけすぎないゆとりのあるサイズ感で、コンサバになりすぎないのも今の気分にちょうどよし! 下半身部分には裏地がついており、透け感も気になりません。…といった感じで、サラリと着るだけで素敵に見せてくれる一枚。おしゃれに気合いを入れたい日から、コーデを考える余力はありませんっという日まで、とにかく頼れるんです! 【ZARA(ザラ)】花柄ワンピを着回してみた! ワンピース・バッグ/ザラ 靴/韓国で購入 全身でも、上半身のみでも、着映えするワンピ。こちらの記事で紹介したブルーのバッグを効かせると、さらに華やかに。今回は足もとをブーツにしましたが、パンプスにチェンジすれば結婚式などのパーティにもぴったりです。ちなみに、着丈は本来ミディらしいのですが、150cmの私がXSサイズを着用するとこのようにマキシ丈に。私は長めが好きなのでむしろ好都合ですが、ミディで着用したい方は試着必須です~! ワンピース/ザラ スウェット/オーラリー 靴/セリーヌ 一枚だと上品華やかなイメージですが、オーバーサイズのスウェットを重ねればグッとカジュアルに。友達とのランチなど、のんびりしたい日に着たいコーデです。そのほかざっくりニットを重ねても可愛かったですし、コンパクトなハイネックロンTを中に着てもよさそうだな〜と、妄想コーデが止まらない! 存在感があるのに着回せるって最強じゃないですか…!実は数年ぶりに購入した花柄ワンピース。昔は大好きだったのですが、年齢を重ねるにつれて「好きだけど甘くなるかも」と思うようになり、気づけば避けるようになってしまいました…。でも久々に着てみて、やっぱり花柄ワンピは気分がアガるな、と! 年齢という数字に振り回されず、好きなものを着ることの大切さを改めて感じさせてくれました♡ 【ZARA(ザラ)】プリント ミディワンピースはコチラからチェック! エディター・ライター 石黒千晶 1989年生まれ。学生時代よりファッション誌にて編集アシスタントを経験し、現在は雑誌やwebを中心に活動。身長150cmゆえ、普段の服装はバランス命。シンプルかつきれいめ、気持ち甘めな服装が好き。ブルベ、骨格診断はウェーブ
  • それぞれの意匠と女性像を反映したハイブランドのバッグは、一点でその人のスタイルを決めるパワーアイテム。マリソル世代におすすめしたい最新アイコンモデルをピックアップ■CHANEL2021/22年秋冬 プレタポルテ コレクションから届いたのは、見る人にビビッドな印象を残す、フューシャピンクのチェーンバッグ。上部のフタが大きく開くバニティ型で、中身が取り出しやすい仕様もポイント。小ぶりながら存在感絶大なバッグで、シックなワンピースも一躍コケティッシュに昇華する。バッグ(14.5×16.5× 7 )¥542,300/シャネル ワンピース¥27,500/ガリャルダガランテ表参道店(ガリャルダガランテ) ■DIORダイアナ元妃が愛し、以降さまざまなカラー、素材、サイズで展開する「レディ ディオール」。柔らかなラムスキンに、カナージュ モチーフと呼ばれるキルトの質感で建築的なラインを表現した特徴的なデザイン。今季の新色は、どんな色とも合わせやすく深みのあるボルドーカラー。バッグ「レディ ディオール」(16.5×20× 8 )¥561,000/クリスチャンディオール(ディオール) ニット¥18,700・パンツ¥25,300/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) ピアス¥72,600・ネックレス¥74,800/マリハ ■CELINE2021年プレフォールで登場した「タブゥ」は、セリーヌの80年代のアーカイブから着想を得たデザイン。シグニチャーのロックが秘密の箱を連想させることで、英語の「タブー」に由来する名がつけられた。スムースカーフスキンのなめらかさと艶が引き立つミニマルな逸品。ストラップをはずせばクラッチバッグにも。バッグ「タブゥ」(16×22× 7 )¥302,500(予定価格)/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン) ■FENDI新アーティスティック ディレクターに就任したキム・ジョーンズのファーストコレクションにて、その名のとおり、ファーストルックを飾った「フェンディ ファースト」。ソフトなボディにブランドの頭文字Fを斜めに配したクラッチバッグが、ブランドの新しいアイコンに。「カーリグラフィ」のモノグラムを織り込んだフランネル素材で、秋冬の着こなしを更新。バッグ「フェンディ ファースト ミディアム」(23.5×32.5×15)¥396,000(予定価格、9 月発売予定)/フェンディ ジャパン(フェンディ) ニット¥20,900/ELE STOLYOF パンツ¥37,400/スタンブリー ■BOTTEGA VENETAトライアングルのフラップと、前面にあしらった太めのチェーンで、クラシカルなワンハンドルバッグを華やかなイメージに仕上げた「マウント」。吸いつくようになめらかな手ざわりのスムースカーフスキンは、使うほどに愛着のもてる上質さ。ブラックに近い濃厚なダークブラウンカラーも、エレガントさを主張する。バッグ「マウント」(20×27× 7 )¥390,500/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) ■LOEWEロエベ175周年となる今年、名品バッグが進化。女性の社会進出が進む1975年に誕生した「アマソナ」は、品格あるデザインと、勤務に必要な荷物が入る実用性を備えており、使い勝手はそのままに、より洗練された。ストラップつき。バッグ「アマソナ28」(17.5×28×11)¥431,200/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) ジャケット¥26,400・パンツ¥17,600/アンクレイヴ Tシャツ¥7,150/ル フィル ニュウマン新宿 帽子¥4,950/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) 靴¥34,100/ティースクエア プレスルーム(デイト) ■GUCCI1991年に初登場したバンブーハンドルのトートバッグに、新解釈を加えた「グッチ ダイアナ」。クラシカルなバッグに、取りはずし可能なネオンカラーのレザーベルトがキャッチーな気分を加味。オリジナルのバッグに付属していた、ハンドルの形状を維持するためのバンドから着想を得ている。バッグ「グッチ ダイアナ」(24×27×11)¥374,000/グッチ ジャパン(グッチ) ドレス¥159,500/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカーフ¥13,200/マニプリ リング(中指)¥52,800〜・(人さし指)¥63,800・(薬指)¥385,000/マリハ 靴¥90,200/フラッパーズ(ネブローン)※( )内の数値は縦×横×マチで、単位は㎝です▼後編はこちら!【Marisol10月号2021年】撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) ヘア/左右田実樹(SHIHO分) メイク/佐々木貞江(SHIHO分) スタイリスト/佐藤佳菜子  モデル/SHIHO  取材・文/東原妙子
  • 中村アンが「好きなアイテム」と語るジャケット。その魅力はどこに? 知ればバイラ世代のステディアイテムが今以上におしゃれに楽しくなる!今回はディオール、セリーヌ、ドゥロワーのジャケットをご紹介。 思わず見とれてしまう、永遠の憧れに出会えるから 1947年に誕生したディオールの「バー」ジャケットは、戦後の質素倹約の時代に、女性たちに衝撃と夢を与えた伝説の名品。なだらかな肩のラインからシェイプされたウエスト、広がってヒップへと流れるような優美なシルエットは、女性の美しさを称えた初代の精神を継ぎながら、リアルに更新されている。ジャケット¥572000・スカート¥539000・シャツ¥203500・バッグ¥396000(すべてディオール)・ピアス¥44000・リング¥50600(ともにディオール ファイン ジュエリー)/クリスチャン ディオール やんちゃなカジュアルも品よく大人になるから 軽やかなボーダーのニットジャケットは、肩は立体的に、着丈は短く設定され、計算された美シルエットがボリュームボトムと相性抜群。品のいいジャケットはデニムやスニーカーと合わせても子どもっぽくならず、「いくつになっても好きなものは好き」という気持ちにこたえてくれる。ジャケット¥297000・デニム¥100100・キャップ¥56100・ネックレス(プレート)¥66000・(クリスタル)¥145000・(ロゴ)¥82500・スニーカー¥100100(すべて予定価格)/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン) モチベが上がる、前向きなパワーをくれるから この秋豊作なノーカラーのツイードジャケット。かつてはフォーマルなイメージが強かったが、今季はプレイフルな色使いや、大胆なオーバーサイズのものなど、手持ちのワードローブをエナジャイズする切り札として注目したい。ジャケット¥209000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥28600/エイチ ビューティ&ユース(オム ガールズ) パンツ¥38500/サザビーリーグ(ユニオンランチ) リング¥52800/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥107800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 「袖を通したとき、いちばん仕立てのよさがわかって感動するアイテムがジャケットです。仕立てのいいジャケットを、きちんときれいに着るのもいいし、あえてラフに着くずして、なにげなく日常に取り入れるのも素敵だと思います。」―― Anne 撮影/生田昌士〈hannah〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/池田 敬 モデル/中村アン 構成・原文/岩鼻早苗〈BAILA〉 撮影協力/バックグラウンズファクトリー ※BAILA2021年10月号掲載
  • ジャストエクラ世代の編集部の“ひと目惚れ”おしゃれアイテムを毎月ピックアップ。今回は秋コーデを格上げしてくれそうな、「ジミー チュウ」のバックレスローファーと「セリーヌ」のハイトップスニーカーをご紹介。ジミー チュウのバックレスローファー「ロニー」足を入れるだけで心がほぐれそうな、ふわふわのシアリングのインソールにひと目惚れ。トラッドなローファーですが、トゥのまわりのクリスタルでリッチ感がプラスされていて、気分が上がる!(編集S川)¥114,400/ジミー チュウセリーヌのハイトップスニーカー「CT-03」黒のロゴがピリッときいた白のレザーのハイカットなら、ワンピースに合わせても、スポーティに、ちょっと辛口に着こなせそう。(副編S谷)(ソール0.5㎝)¥104,500(予定価格)/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン)>>エクラスタッフ厳選「今月のこれ欲しい!」はこちら撮影/山口惠史 スタイリスト/小川夢乃 ※エクラ2021年11月号掲載
  • 「色気」「セクシー」といった概念が変わりつつある。他者を意識した画一的な美の表現から、自分らしさを肯定するボディポジティブな装いへ——。モードのフィルターを通した「センシュアリティ」を極めつつ、インタビューを通じて新たな価値観を深掘りしたいドレス¥264,000・ピアス¥41,800・リング¥121,000・ブーツ¥91,300/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)深スリットのドレスはピンクのブーツで甘く裏切る ボディコンシャスなニットドレスの裾は、前身頃と後ろ身頃がつながったデザインで、4カ所にスリットが入っている。フリンジのように仕上げたユニークな仕様は足を通すパーツによって、肌見せのバランスを楽しむことが可能だ。重厚感のある淡いピンクのロングブーツとのコントラストでハッとさせて。ドレス¥253,000・タイツ¥29,700・靴¥170,500/フェンディ ジャパン(フェンディ)ミニ丈の"ボディコン"は薄手のストッキングを合わせる ベーシックカラーのセンシュアルな装いを提案する今季のフェンディ。女性らしい緩やかなボディの曲線をあらわにするタイトなミニドレスは、曲線的な"カーリグラフィ"をちりばめたブラウンのストッキングで肌見せをコントロールするのがポイント。カーディガン¥170,500・シャツ¥132,000・スカート¥319,000・チョーカー(上)¥82,500(参考価格)・(下)¥49,500(参考価格)・ネックレス¥121,000(参考価格)・靴¥121,000(参考価格)/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)ミニスカートはミニマムなバランス感覚で潔く着る 光沢感のある素材のミニスカートを主役に。胸元をあけたシャツ、ショート丈のカーディガンを羽織って、コンパクトにまとめて。ジャケット¥517,000・ボディスーツ¥154,000・ジーンズ¥81,000/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン) その他/スタイリスト私物ボディスーツはデニムとレザーで味つけする ボディスーツは、鎖骨を際立たせるワンショルダータイプを手に取って。なかでもセリーヌの一枚は、ウエストに大胆なカットアウトが施され、今年らしい肌見せがかなう。ハイウエストのジーンズ、パワーショルダーのレザージャケットによるボーイッシュな味つけを。(右)ミニ丈のシャツドレスは、ラインソックスとハイヒールで意外性を 艶のある素材のシャツドレスは、スポーティなソックスと真紅のピンヒールで仕上げて。シャツドレス¥146,300/アレキサンダーワン チェーンつきパールネックレス¥59,400/マルジェラ ジャパン クライアントサービス(エムエム6 メゾン マルジェラ) ピアス¥39,600/Acne Studios Aoyama(Acne Studios) 靴¥86,900/GGR JAPAN(ジャンヴィトロッシ) 2連ネックレス(上)・ソックス/スタイリスト私物 (左)スリップドレスは、同系色のスキンタイトなトップスと重ねる 一枚で着るには勇気がいるスリップドレスをデイリーに取り入れるなら、同系色のスキンタイトなトップスをレイヤードして。肌見せを抑制することで、着る人に宿るセンシュアリティを今年らしく引き出してくれる。ドレス¥83,600・ピアス¥33,000・靴¥77,000/マルジェラ ジャパン クライアントサービス(エムエム6 メゾン マルジェラ) トップス¥24,200/エドストローム オフィス(フォーサムワン)(右)一枚で堂々と、バックコンシャスなニットで背中見せをする 背中があいたデザインのニットはレイヤードせずに一枚で潔く着るのがポイント。バックシルエットの隙とは裏腹に、指まで覆うストイックなグローブタイプの袖に手を通して。トップをシンプルにまとめたら、着こなし全体に奥行きをもたらす構築的なスカートとパンツをレイヤード。トップス¥144,100・スカート¥162,800・パンツ¥122,100/THE WALL SHOWROOM(ピータードゥ) その他/スタイリスト私物 (中)カットアウトのニットはペンシルスカートと組み合わせる ツイストのきいたニットは、アニマル柄のペンシルスカートとともに大胆なアティチュードで着て。トップス¥183,700/イーストランド(リック・オウエンス) スカート¥97,900/イザ(ヌメロヴェントゥーノ) ピアス¥112,000/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ) リング(左手薬指)¥121,000・(中指)¥495,000・(人さし指)¥220,000・(右手薬指)¥77,000/シハララボ(シハラ) (中指・上)¥172,700・(下)¥206,800/トムウッド プロジェクト(トムウッド)  (左)セットアップ感覚で、トップとボトムをシアーな素材で統一する 春夏のトレンドだったシースルーは、秋冬も引き続きイン。上下シアーな着こなしでさらにパワーアップさせる。繊細なレースのトップスとボトムスで統一感をもたせたら、腰にニットを。トップス¥79,200・パンツ¥91,300/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム) ニット¥19,800/THE WALL SHOWROOM(イロット) ピアス¥151,800/アンブッシュ® ワークショップ(アンブッシュ®) センシュアリティを生むのは、心を開く覚悟と自信 今、私たちの求める新しいセンシュアリティとはどんなものだろう? ランジェリーデザイナーとして女性のボディにまつわる問題を見つめてきたイェガー 千代乃・アンさんと、「人種のボーダーレス」をコンセプトに活動するモデルのシャラ・ラジマさんが「セクシーさ」をテーマに徹底トーク。話題は自分を愛することの大切さから、女性の体のオーナーシップにまで及んだシャラ・ラジマさんモデル/文筆家。バングラデシュをルーツに持ち、東京で育つ。人種や国籍のボーダーにとらわれないモデルとして、幅広く活動中。最近はエッセイやコラムの執筆も行なっている。 イェガー 千代乃・アンさん2014年、ビスポークランジェリーブランド「チヨノ・アン」を創設。ランジェリーデザインだけでなく、経営も自身で行う。アメリカ人の父と日本人の母を持ち、ロンドンとNYで育つ。 体型やファッションとセクシーさは関係ない! 千代乃さん(以下C) センシュアリティって、服装や体型といった外見とはまったく関係ないと思います。肌を見せればよいというわけでもなく、ボディが豊満なら色気がある、というわけでもないですよね。シャラさん(以下S) 同感です! いわゆる“エロス”は体のラインや肌を見せることで表現できるかもしれないけれど、センシュアリティは、その人の内面や知性といったものすべてを内包したオーラのようなものだと思う。C 「これを着たら」とか「こういう体型が」という枠組みがあるわけではない。社会通念や固定観念にとらわれず、自分らしいセンシュアルな表現を見つけられたら、女性はもっと強くなれるんじゃないかな。S そのためにはまず自分のことをしっかり認め、愛する必要がありますね。私はもともと肉感のある体型で、10代の頃は大きなバストがコンプレックスでした。自分の体の女性性を、必死に隠していましたね。20代になって、ワークアウトで筋肉をつけたり、下着選びを工夫したりすることで、ボディラインを自分で調整できるようになった。それで、初めて自分の体を認められるようになりました。また、最近エッセイを執筆するようになったことも大きいですね。自分の考えていることを丁寧に文章にしていけば、少しずつ伝わっていくという実感が、徐々に自信を形成している気がします。C 人生経験を積み重ねることで自信を得た人は、本当に魅力的ですよね。私は仕事柄女性の体を目にする機会が多いのですが、ボディラインの奥にその方の人生が感じ取れたときは、すごく感動します。特に印象的だったのが、数回の出産を経て、体つきが変化したお客さま。バストラインはどうしても変化するので、悲しくなってしまうこともあると思うけれど、彼女は「この胸で子どもたちを育て上げたんだ」と誇りを持っているのがカッコよかった。「いつか私もこうなりたい」と心から思いました。そういう女性の姿は、何よりも色気があると思います。S では、その色気とは何から生まれるのか。それを考えたとき、やっぱり私は知性から生まれるものだと思うんです。知性があるということは、強さともまた違って、なんというか……。C 奥深さがある?S そう! 知性がある人には内面の奥深さが感じられて、佇まいから魅力が伝わってくる。しっかり自分の内面と向き合って、自分の考えや意見に自信を持てば、色気は自然と生まれてくるものなのではないでしょうか。C 確かに! 安易に体を見せることではなく、マインドを見せることが色気につながる。S そしてそこには、ある種の覚悟が必要になりますよね。C 自分の考えに自信があり、オープンにする覚悟が備わっている。そんな人こそが、本当にセクシーなんだと思いますね。 私たちの体のオーナーシップを考える C ランジェリーブランドを立ち上げて8年目になりますが、最近は見た目よりも、着心地のよさや快適さを重視する方が増えた印象です。「自分の体は自分のものなんだ」と考える女性が増えてきたことの表れなのかもしれない。そう考えるとすごくうれしいし、素晴らしいことだなと思いますね。S 「自分の体をどう扱うか」という権利を、他者に明け渡していないということですね。モテるためや、誰かの都合に合わせて服や下着を選ぶのではなく、自分の意志で決めることこそが大切だと思う。C それはつまり、女性の体のオーナーシップの問題ですよね。S そのとおりです! 私自身、自分の体は自分が所有しているんだと思えるようになったのは、わりと最近のこと。この体をどんなふうに自由に扱っていくかについては、まだ悩んでいる最中です。たとえば脚を露出する服装をしていると、私にはまったくそんなつもりはなくても、場合によっては性的なメッセージだと取られてしまうこともある。本当は、自分の体をどう見せようが、私の自由であるはず。時代は変化しつつあるとはいえ、この考えが広く認識されるまでにはまだまだ時間がかかるのかもしれません。C 本当に難しい問題です。私は24歳のときに今の会社を立ち上げてビジネスをスタートさせました。投資家の方に会いに行ったり営業先を回ったりする中で、おそらく私の服装や見た目のせいで年上の男性に勘違いをされて、ちょっと嫌な思いをした経験も。社会人としてTPOに合わせながらも、同時に自分を偽らない。そのバランスはとても難しいなと実感しましたね。S 私は、どんなに気をつけても勘違いをする人は必ずいると思っています。だから自分が他者へ与える印象を、操作しようと思わないほうがいい。もちろん、相手が勘違いすることで、自分に被害が及ぶこともある。しかし、誤解を生んだとしても自分の望む姿を貫いたほうがいいと思っています。C 結局、自分に嘘のない状態でいれば、他人から何を思われても後悔はしないんですよね。勘違いをされたとしても、それは相手側の認識ミスなのだから、自分には関係がないと思えるようになる。だから「こんな格好をしたらイタいかな、似合わないかな」と勇気が出ない人も、まずはその服を着てみたいと思った直感を信じて、自分を解放してみてほしいと思いますね。 誰かの基準で考えるのではなく、自分のものさしで決める大切さ S 年齢や体型にふさわしいかどうかというのは、結局すべて他人の基準ですよね。判断基準を他人に明け渡すのではなく、まずは自分で自分の基準を決めるところから始めないと、きっと何をしても自信が持てなくなってしまうと思う。とはいえ、私も含めて誰もが自分に自信があるわけではないというのは声を大にして伝えたいです。自分の体をポジティブに捉えられている人って、本当に少ないと思うんですよ。表舞台に出て輝いているように見える人だって、実は悩んでいるかもしれない。だから無理のない範囲で、自分の世界を広げていってほしいですよね。C 本当にそうですね! 私が自分の判断基準のひとつにしているのは、どれだけ自分の心と体をセルフケアできているかという観点です。心と体は、生まれ持ったものでもあるし、育ててくれた両親や周囲の環境によるところも大きいですが自分なりに心身の健康を保つために、いつでもありのままの自分を愛することを、常に心がけています。S 本当に。セクシーさもまずは心身の健康からですね! SOURCE:SPUR 2021年10月号「ニュー・センシュアリティの扉を開ける」photography: Jun Yasui 〈eight peace〉 styling: Keiko Hitotsuyama 〈SLITS〉 hair: Shingo Shibata 〈eight peace〉 make-up: Asami Taguchi 〈Home Agency〉 model: IA, Hibari, Nicole, Sena interview & text: Chiharu Itagaki text & edit: Ayana Takeuchi
  • BAILA10月号では「顔映えトップス」を大特集! 私もZARAで刺しゅうブラウスをゲットしてきました。ZARAのブラウスは、ディテールが凝っているのに、プチプラで本当に優秀。春と秋は毎回買い足すほど、大好きなんです。今回は、お気に入りポイントを紹介しつつ、ONとOFFの二つのシーンで着回してみました~! 【ZARA(ザラ)】ピンタック トップス ¥4990 いかにも着映えしそうな、存在感たっぷりのブラウス! 旬のボリュームスリーブに施された、シアー感のある刺しゅうがたまらなく可愛い…! 着ると肌がほんのり見えて、軽やかに仕上がるんです。フロントには、ピンタックが贅沢に♡ さらにレーストリミングもついていて、ロマンチック気分が盛り上がります。 バックスタイルはボタンつき。着るときは少し大変ですが(不器用すぎてうまく留められない…)、後ろ姿を素敵に見せてくれます。ここまで書いていると「少し甘すぎるのでは⁉︎」という気持ちになってきますが、そこはさすがのZARAさま。シワ感のあるコットン素材なので、ほどよいカジュアル感で着られて、30代にもしっくりくるんです。そしてお手頃なプライスも嬉しい! 私の場合、白ブラウスって汚しそうでいつもドキドキするのですが(笑)、¥4990ならあまり気をつかわずにガシガシ着られそう。ちなみに身長150cmでXSサイズがぴったりでした。 【ZARA(ザラ)】ピンタック トップスをON・OFF着回し ONは黒パンツでシックなモノトーンコーデに ブラウス/ザラ パンツ/マチュアード バッグ/ダンス レンテ(トゥモローランド) 靴/セリーヌ コットン素材のブラウスですが、きれいめパンツを合わせるときちんとシーンにも難なく対応してくれます。レーストリミングやクリアな白が表情を明るく華やかに見せてくれるので、オンライン会議にもよさそうですよね! そして着てみて思ったのですが、ブラウスが短丈なので自然とバランスよく見せてくれる…! ぺたんこでもスタイルアップが狙えますし、低身長にはとても嬉しいポイントです。 OFFは王道のデニム合わせで甘めカジュアル ブラウス・靴/ザラ デニムパンツ/ヤヌーク バッグ/サンローラン フェミニンなブラウスとデニムの組み合わせって、安定的に可愛いですよね~! 今回はブラウスがボリューミーなので、細身のストレートシルエットでメリハリを意識してみました。もう少し涼しくなったら、ジャケットやざっくりニットカーディガンなどを羽織ってもよさそう。デコラティブですが着回しやすいブラウスなので、コーデが次々に思い浮かびます…♡ ¥4990とは思えないほど、凝った作りのブラウス。一点投入でワードローブが華やぐ上、オフラインでもオンラインでも着映えが狙えるので、今シーズンはたくさん着たいと思います! 【ZARA(ザラ)】のオンラインストアはこちらからチェック エディター・ライター 石黒千晶 1989年生まれ。学生時代よりファッション誌にて編集アシスタントを経験し、現在は雑誌やwebを中心に活動。身長150cmゆえ、普段の服装はバランス命。シンプルかつきれいめ、気持ち甘めな服装が好き。ブルベ、骨格診断はウェーブ。
  • セリーヌが、2021年ウィンター カプセルコレクション「モノクローム」をセリーヌ 表参道、銀座、新宿伊勢丹本店および梅田阪急のストアにて順次発売中だ。「モノクローム」は、アイコニックな「CELINE」ロゴのアイテムを中心に、スポーティでカジュアルなアイテムを集めたシリーズ。エントリーアイテムとしてもおすすめなラインナップとなっている。 (左より)クロップドTシャツ(アイボリー)¥47,300、クロップドTシャツ(カモフラージュ)¥56,100(※ともに予定価格)/セリーヌ ジャパンウィメンズウィンターコレクションからは、セリーヌのシャスールジャケットの下に着られるクロップドのやジップフーディが登場。また、ロゴをフード部分に配置したパーカは、後ろ姿をスタイリッシュに見せてくれる注目アイテムだ。 (左より)ルーズユニセックスフーディ(ライトローズ)¥89,100、クロップドジップフーディ(グレー)¥92,400(※ともに予定価格)/セリーヌ ジャパンさらに、胸元のロゴがポイントになったルーズフーディやTシャツにはピンクやカモフラージュ柄の新色が加わり、幅広いカラーパレットで展開。 主張しすぎないデザインが昨シーズンも大人気だった「モノクローム」。今回新たに加わった新作もぜひ手に入れて。 (左より)ルーズユニセックスTシャツ(ホットピンク)¥51,700、ルーズユニセックスフーディ(アイボリー)¥89,100(※ともに予定価格)/セリーヌ ジャパンセリーヌ ジャパンhttp://www.celine.com/ 03-5414-1401 text: Fuyuko Tsuji ⇩セリーヌの2021年ウィンター カプセルコレクション「モノクローム」のラインナップをチェック!
関連キーワード

RECOMMEND