【HIGASHIYA】「マコロン」

SPUR.JP

1箱 ¥972(税込)/お取り寄せOK

From Editor

優しい甘さに癒されます
外はカリッと中はサクサク。落花生の香ばしさがじゅわりと広がります。穏やかなおやつタイムを運んでくれるHIGASHIYAのマコロンです。

SHOP INFORMATION

五感で愉しむ和菓子の粋、ここにあり

目で愉しみ、香りをきき、手に触れ、舌で感じながら味わう。五感を刺激する見目麗しいスタイリッシュな佇まいは、日々を彩るお菓子として、また、センスのいい手土産としても評判。オンラインショップも充実しているのもうれしい。

HIGASHIYA GINZA/ヒガシヤ ギンザ
東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル2F
03-3538-3230
公式サイト:https://www.higashiya.com
オンラインショップ:https://higashiya-shop.com/

人気のカテゴリー別に、おやつをサーチ!

おやつ部トップへ

関連記事
  • カジュアルなゆるニットは「細身スカート」と一緒なら大人っぽくなり、お仕事シーンの出番も増える! +レーススカート、+マーメイドスカート、+サテンスカートのシンプルだけど女っぽいワンツーコーデをご紹介。 【ゆるニット+レーススカート】今年の足もとはちょっと重ため。バランスアップも意識して ネイビー×カーキレースリラクシーなニット×レースタイトは誰もが真似しやすい、定番の組み合わせのひとつ。ゆるい×長いバランスに加えて、今年はロングブーツで足もとを“重ため”に仕上げるのがトレンドだからこそ、袖をまくったり、バッグを高い位置で斜めがけするなど、目線を上げるひと手間も忘れずに。ニット¥29480/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) スカート¥62700/インターリブ(サクラ) ピアス¥18700/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ショルダーバッグ¥23100/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ) バッグ¥2200/トラディショナル ウェザーウェア 青山店(トラディショナル ウェザーウェア) 靴¥148500/デミルクス ビームス 新宿(フラテッリ ジャコメッティ) 【ゆるニット+マーメイドスカート】大人は着やせもまろやかな色でさりげなく イエロー×ブラウンマーメイドカスタードのような優しいイエロー×チョコブラウンの目にも“美味しい”色合わせ。ゆるニットは両サイドにスリットが入ることで、腰まわりにゆとりができ、細身のスカートがいっそうほっそり見える嬉しい効果も。ニット¥9990/プラステ スカート¥20900/カデュネ プレスルーム(カデュネ) ネックレス¥15400/アナイ リング¥33000/UTS PR(ルフェール) スカーフ¥13200/マニプリ バッグ¥137500/J&M デヴィットソン 青山店(J&M デヴィットソ) 靴¥35200/エリオポール代官山(コルソローマ,9) 【ゆるニット+サテンスカート】“ちょっと地味?”くらいのカラーリングがおしゃれ見え ブラック×ホワイトサテンざっくりタートルとつやスカートの鉄板コンビも、モノトーンで着るのは意外と新鮮。小物で盛りたい気持ちをぐっと抑えて、靴&バッグはブラウンで統一する、このシックさも今年っぽい。ニット¥37400/ステュディオス  ウィメンズ 表参道店(ステュディオス×チノ) スカート¥31900/フロム 時計¥44000/シチズンお客様時計相談室(シチズン クロスシー) バッグ¥30800/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥24200/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/神戸春美 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/大政 絢 取材・原文/伊藤真知 撮影協力/saladday coffee ※BAILA2021年11月号掲載
  • 幅広いボトムに合わせやすいショートブーツ。今年はシックとカジュアルの2足があれば準備万端! 平日は履きまわしやすい太ヒールのきれいめショートブーツを。定番の黒・ブラウン・オフホワイトの3色でコーディネート! ブラックブーツ ブーツ(6)¥26400/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) ミルキーグレー×ブラックブーツ 優しいトーンのグレーをブラックブーツで引き締めてブラックブーツなら旬のグレーも印象がぼやけずまとまる。歩行を助けるクッションを内蔵。コート¥96800/ルーニィ ニット¥31900/スローン ブラウス¥28600/デ・プレ スカート¥19800/ステュディオス  ウィメンズ 表参道店(シティ) イヤリング¥41800/ヴァンドームヤマダ(ケンゴ クマ プラス マユ) バッグ¥42900/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ブラウンブーツ ブーツ(4)¥29700/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) きりっとブルー×ブラウンブーツ 鮮やかカラーを受け止め、大人っぽく着地させるブラウンブーツブルーシャツを主役にしたコーデをブラウンの足もとで完成させて、上品な華やかさを醸す配色に。細身のノーズがセンシュアルなブーツは、足首内側に小さなゴアのスリットがあり夕方のむくんだ脚でも窮屈さが少ない。シャツ¥2990/ユニクロ ジャケット¥31900/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) パンツ¥8990/プラステ バッグ¥36300/ショールーム セッション(モダン ウィービング) オフホワイトブーツ ブーツ(5.5)¥15400/銀座ワシントン銀座本店(ワシントン) まろやかベージュ×オフホワイトブーツ 淡いワントーンコーデにオフホワイトの気張らない抜け感をコーデから浮かずに軽やかな印象をくれるやや黄みがかったオフホワイトブーツ。リアルと見まごうフェイクレザーを使用し、防水シートやテープが施された驚きの晴雨兼用タイプ。コート¥121000(ebure)・ストール¥63800(ファリエロサルティ)/ebure GINZA SIX店 トップス¥33000・同色のカーディガン¥35200/スローン スカート¥35200/アナイ イヤリング¥143000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) バッグ¥33000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 撮影/さとうしんすけ(物)、川﨑一貴〈MOUSTACHE〉(人) ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/宮田聡子 ※( )内の数字は編集部で計測したヒールの高さで単位は㎝です ※BAILA2021年11月号掲載
  • ロンシャンが、フィルトとコラボレーションした「ル プリアージュ® フィレ」の新色を公式オンラインストア、「ロンシャン ラ メゾン表参道」、「ロンシャン ラ メゾン銀座」、全国のストアにて発売中だ。フィルトは、1860年にフランス・ノルマンディーで生まれたブランド。自然な風合いのネットバッグがフィルトの定番であり、マルシェバッグとしてパリジェンヌに古くから愛されている。 「ル プリアージュ® フィレ」(H41×W33×D2.5cm)各¥12,100/ロンシャン・ジャパンフィルトのストレッチ性に優れたメッシュに、ロンシャンのロシアンレザー製ハンドル&フラップを組み合わせた「ル プリアージュ® フィレ」は、2021年2月のローンチ以来、大きな注目を集めているアイテム。定番色のブラック、エクリュに加え、今回登場した新色はレッドとネイビー。秋冬の装いにフレンチシックなアクセントを添えてくれそうだ。 「ル プリアージュ® フィレ」(H41×W33×D2.5cm)各¥12,100/ロンシャン・ジャパン強度と通気性に優れたネットバッグは、ちょっとした外出にも便利。小さく収納できるので、バッグインバッグとしても持ち歩けそう。また、ショルダーストラップもついているので、肩がけできるのも嬉しい。ノンシャランなこなれ感を添えるデザインは、ロンシャンならでは。リーズナブルなプライスなので、お気に入りの色を集めてみては? 「ル プリアージュ® フィレ」(H41×W33×D2.5cm)各¥12,100/ロンシャン・ジャパンロンシャン・ジャパンhttps://www.longchamp.com/jp/ja/0120-150-116 text: Fuyuko Tsuji
  • ジャケットのきちんと感はそのままに、お堅さをほどよく和らげ、センスよく見せてくれる相棒とは? 今季の答えは「タートルトップス」。異素材合わせにワントーン…「ジェケット×タートルトップス」を感度高めに着るならこの4コーデ! リラクシーなデニムの日こそ、エレガントな黒を ツイード+黒リブツイード+リブで黒同士も表情豊かに。ジャケット¥42900(ジャーナル スタンダード レサージュ)・パンツ¥19800(ジェーン スミス)/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店 ニット¥27500/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(サヤカ デイヴィス) カチューシャ¥12100/ザ ヘア バー トウキョウ(ジェニファーオーレット) イヤリング¥20900(ココシュニック オンキッチュ)・リング¥70400(ココシュニック)/ココシュニック 時計¥28600/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥48400/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥9680/アダム エ ロペ 感度の高いワントーンで“紺ブレ”を新鮮に ネイビー+ベージュ紺ブレとタートルというまじめなトラッドを今っぽく見せる上で、効果的なブラウンのワントーン。流行のエコレザーのスカートを合わせたり、ニットをインするという着方のアップデートも不可欠。ジャケット¥30800/パリゴ丸の内店(ミューニック) ニット¥18700/アルアバイル スカート¥31900/インターリブ(サクラ) リング(右手人さし指)¥65000・(右手薬指)¥13980・(左手中指)¥19000/ロードス(アヴェーテ) バッグ¥69300/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥22000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) 透けるタートル、お仕事ではシャツとセットで チェック+シアーさりげなく甘さが加わり、チェックジャケットをまた違った趣で着こなせるチュールタートル。透け感が強いので、重ね着は必須。とはいえ上にジャケットを羽織ることを考えれば、厚すぎないシャツがちょうどいい“つなぎ役”に。ジャケット¥61600/アナイ トップス(10月下旬展開予定)¥6820/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) シャツ¥23100/ザ ライブラリー 表参道店(ザ ライブラリー) メガネ¥33000/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) リング¥6200/ロードス(ルメル) セットアップを活用して白をスタイリッシュに セットアップ+オフホワイトほっこりしたり、子どもっぽく見えたり、苦手意識のある人も多い白のタートルは、そもそもオフ白のような品のある色を選び、似たようなカラーのジャケットでなじませるのが大人の正解。いかにもなスーツに見えないダブルのジャケット+パンツのセットアップで、いっそう都会的に。ジャケット¥33000・パンツ¥22000/エトレトウキョウ ニット¥8580/レイ ビームス 新宿(レイ ビームス) イヤカフ¥20900・リング(左手)¥36300・(右手)¥40700/ASAMIFUJIKAWA バッグ¥47300/シップス 有楽町店(ア ヴァケーション) 靴¥35200/ベイジュ(ピッピシック) 撮影/木村 敦 ヘア&メイク/遊佐こころ〈PEACE MONKEY〉 スタイリスト/水野利香 モデル/森絵梨佳  取材・原文/伊藤真知 ※BAILA2021年11月号掲載
  • 銀座に10月28日オープンするイタリアンレストラン「グッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラ トウキョウ」。オサニャイ、プレス試食会にて、一足お先に体験してきました!ウェブエクラ編集長 オサニャイウェブエクラ編集長 オサニャイ50代女性のための雑誌&ウェブメディア「エクラ」ブランド統括。北海道出身。蟹座、B型。愛するもの/ワイン、日本酒、エスニック料理全般、肉、鮨、北海道産の食材、映画、海外ドラマ、本、マンガ、旅行、フィギュア観戦、美容。ネコチャン。東京・銀座のフラッグシップショップ「グッチ並木」に、イタリアはフィレンツェ、アメリカはロサンゼルスとビバリーヒルズに続いて、世界3店目のイタリアンレストラン「グッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラ トウキョウ」が10月28日にグランドオープン。オープン前のプレスプレビュー&試食会に行ってまいりました!こちらは先日、昼間に並木通りを通りかかって撮影したもの。グッチ×ヒグチユウコさんの外観。試食会の招待はディナータイム。レストラン専用の入り口から、廊下の奥のエレベーターで最上階へ。取材日はあいにくの雨でしたが、こちらはルーフトップテラス。(日曜日を除く毎日16時から18時まで、伝統的なイタリアのアペリティーヴォが楽しめるのだそう!)テラスの横にはバーカウンターがあります。バーカウンターにはあの、幻の名酒が!オサニャイ、すでに興奮!イタリアの「おじいちゃんの手描きラベルのグラッパ」こと、ロマーナ・レヴィのグラッパがこんなに! 生産数が非常に少なく、なかなか手に入らないことで有名な最高級グラッパ。しかもおじいちゃんが2008年に他界されているので、こんなに集まっているのは本当に素晴らしいです。今度、ゆっくり飲みに行きます!内装はさまざまなところに、グッチらしさが。バーの前のコーナーです。天井はグッチの象徴のひとつでもある「スター モチーフ」のシーリングライト。こちらはプライベートダイニングルーム「Room of Mirrors」。素敵ー! ヨーロッパのアンティークミラーと、アンティークテーブルが印象的です。内装はグッチ デコール コレクションのウォールペーパーで装飾。最大8名の利用とのことですが、十分に広くて、とてもゆったりした空間です。家族や友人たちと訪れたいですね!プレートなどのオリジナルのテーブルウェアは、ジノリ社のものでした。ここでひとつ、お詫び。メインダイニングの内観ですが、私が参加したディナータイムは最終の回だったので、ダイニングには前の回までに参加されているプレスやジャーナリストの方がすでにお食事を楽しんでいらっしゃる最中でしたので、写真撮影はやめました。 ちなみにご説明すると、ダイニングフロアのキーカラーはグリーン。ピーコックグリーンのベルベットのソファーシートや、ライトなグリーンのパネリング。ほか、籐のチェアなど。高品質でハイセンスながらも「オステリア 」としての居心地の良さを感じる空間でした!この日いただいたのは7皿のコース。食事の前、グリッシーニが。前菜前の小さなひと皿。チーズやナシをパイ生地に詰めたもの。香りづけに柚子を使っていて、これから出てくるお料理を「予感」させてくれます。 さあ、いただくわ!1皿めは「パンナコッタ 柚子 甘エビ」。料理のトップには甘エビの卵!「サバ ナポリから東京へ」。熟成サバを3色のソースで。そしてまたお詫び。3皿めの「プロント ルイーザ…ビッザへのオマージュ」は写真に撮り忘れました(汗)。枝豆や味噌を使った美味しい一品でした。ごめんなさいこちらがとてもユニークで美味しかった!「ラーメンになりたいパルミジャーナ」。スパゲッティ、ナス、ローストしたトマト、ナスのブロードの競演ですが、まさかの、ラーメン⁉︎ メインは「和牛 ミラノ風」。じゃがいもが添えられています。ホースラディッシュマヨネーズで。こちらはデザートひとつめ。「ホタテ マントヴァ風トルテッロ」。ホタテ、かぼちゃのカラメル、アマレッティとオレンジソルベ。ホタテがデザート⁉︎という意外な食感も楽しめました。ふたつめのデザートは「ババミス」。ババと、チョコレートアイスクリーム、マスカルポーネムース。 この後、コーヒーと小さなミニャルディーズ。コンテンポラリーなイタリア料理に、日本の旬の食材や伝統の調味料などを取り入れたメニューは、とても新しい体験でした。あえて味の感想をあまり書かなかったので、ぜひ、皆さん、予約して、ご自身で新鮮な体験と感動を味わってください!!取材を終えてお土産にいただいたのは、GUCCI OSTERIA オリジナルクッキー缶。個数に限りがあり、予約販売とのことですので、ウェブからご予約を!私は、近いうちにまた行きたいです。(なかなか予約が取れないかもですが)。 お店の情報やご予約などは、ウェブからお確かめくださいね。最後までお読みくださりありがとうございました! ▶︎グッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラ トウキョウ公式サイトへ
  • こんにちは、talicoです ついに登場!エルメスからリップ・チークに続き 「ネイルケア」に特化したコレクションが発売されましたね♪ 毎回エルメスコスメを全力で追っている私ですが、 今回のネイルケアコレクションは想像以上におすすめ! その中でも私が厳選したネイルカラー&ネイルオイルをご紹介 ‍♀️ (次は神々しいハイライターだよ〜こちらは後日レポします) 【ネイルカラー&ケアオイル】エルメスビューティーから新登場! 【HERMÉS】 ▪︎レ・マン・エルメス ヴェルニ エマイユ 06 ローズ・バルティック/80 グリ・エトゥープ ▪︎レ・マン・エルメス ユイル ドゥ ソワン -------------------------《エルメス》レ・マン・エルメス▪︎ ヴェルニ エマイユ 全24色 15ml 5,500円(税込)▪︎ ユイル ドゥ ソワン 15ml   5,940円(税込)-------------------------エルメス第3章〈レ・マン・エルメス〉は 手のケアに特化したコレクション 10月15日にエルメス銀座店と公式オンラインにて 先行発売されたものの…入手困難でしたね笑 (人気色は店頭もすぐなったようで…オンラインも瞬殺だったね) 私も諦めずSNSなどで情報を収集しつつ、 10月20日(一般発売日)にいざ店頭へ!じっくり吟味してきました〜! 今回発売のネイルカラー全24色中、特におすすめしたいカラー2種類と 一番人気だったであろうネイルオイルをご紹介 【オフィス向きネイルカラー】06ローズ・バルティック レ・マン・エルメス ヴェルニ エマイユ 06ローズ・バルティック 15ml 5,500円(税込) やはり人気なのは普段使いしやすい薄ピンク系のお色味。 全24色の中で薄いピンク系統だと、 ▶︎01ローズ・ポルスレーヌ ▶︎03ローズ・コキーユ ▶︎06ローズ・バルティック (オンラインでも特に03ローズ・コキーユが人気っぽかったね) 各カラーへのリンク貼ってるので在庫戻れば是非♪ 私も03ローズ・コキーユを狙って行きましたが 実際店頭で見ると私には少しホワイト感が強めでした。 ご担当下さった販売員さんも「06以降の方が白浮きしにくいかも」 とアドバイス下さったので、予定変更で06ローズ・バルティックに! 06ローズ・バルティックは青み少なめで黄み肌にも馴染むピンク。 塗布量にもよるけど、かなりナチュラルな薄づき。 白い自爪部分がカバーできるまでには三度塗りくらい必要でした! 私は手先の黄み感がすごく強いんですが、 全然手元から浮かず、爪先を綺麗に見せることができました ‍♀️ オフィスでネイルを楽しみたい方におすすめしたい。 店頭で見てて思ったことは、 「わりと見たまんま発色する!」ということ。 エルメスコスメって結構見た目と違う発色だったりすることが多くて… (特にリップ、リップ選びはエルメス銀座店の照明がいいと思う) 今回もそんな訳で期待してなかったんですけど、 結果的に大満足でした☺️ 【プライベート向きカラー】80グリ・エトゥープ おしゃれさんにハマりそうなブラウングレー! ▶︎80グリ・エトゥープ 私はエトゥープというお色がとても好きなので 絶対買うだろうな〜と思っていたカラーでした♪ 80グリ・エトゥープは洒落感のある濃いめのブラウン系グレー。 グレー系ブラウンとも言えるほどブラウン感が強め。 こちらはかなり高発色!一度でパキッとしあがっちゃうのも嬉しい☺️ ちなみにブラウン系統で探すなら候補に上がるのは ▶︎95ブラウン・ビーストル こちらはかなりダークなブラウン。結構モードな感じが強いけど、 80グリ・エトゥープのグレーっぽさでくすむのが苦手なら 95ブラウン・ビーストルもいいと思う♪ 【ネイル&キューティクルオイル】高貴な香りのベタつかないネイルオイル ウッディーさが滲む高貴な香り! 今回オンラインでも速攻なくなったのがこちら。 100%天然由来成分のCosmos Natural認証のケアオイル 少量でかなり伸びがいい良くて、 変にベタつくこともないのにしっかり保湿できる! そして、サンダルウッドっぽい重厚さが響く、 上品なフローラルの香りです 香りもゆるーく持続。 ネイルオイルはカラー前はもちろん、日々のケアに使えるので、 香りが好きならおすすめ☺️ 【動画スウォッチ】塗り心地も仕上がりも綺麗! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 ものすごく塗りやすいのが伝わるはず ほどよい大きさのブラシの先端。 少しまるみがあるので、爪の形に沿って塗りやすい ‍♀️ 良いくらいの厚みが出しやすく、 ぷっくり見えるし、ムラになりにくい〜!!という印象。 個人的に最近悩みだった爪の凹凸が目立ちにくくて嬉しい☺️ 発色もバッチリで、わりと見たままの色味と近いので 色味も選びやすそう。濃い色味は一度塗りで十分でした 【プレゼントにもおすすめ】見た目・色味・機能性抜群ネイル! プレゼントするならこの2色おすすめ! 速乾ではないけど、まあ許容範囲な渇き具合かと。 (私はせっかちなので速乾トップコートを塗ってます) ネイルオイルだけでなく、ネイルも天然由来成分71% 結構優しさでできてます。 そのせいかネイル特有の香りも少なめなのも嬉しい。 セルフネイル派の方には用途別でこの2色を激推し! ジェルネイル派の方には日々のケアに使えるネイルオイルを! プレゼントとしても間違いなしの逸品です ‍♀️ instagramもやってます♪ 遊びにきてね @tantaline15 更新率高め♪遊びにきてね♪
  • 出勤は週に2回だけという、ほぼリモート派OL・美玲。この秋のおしゃれは“ラクして着映え”がキーワード。カーディガンやシャツワンピースとレイヤードしたベージュコーデは、オフィスでも在宅でも参考になるはず! 週2出勤 美玲 《大手IT会社システムエンジニア》IT企業でSEとして働く。主な仕事は自宅でもできるため、出社は基本的に週2程度。先日プロジェクトリーダーに抜擢されたばかり。おうち時間を充実させるため、おしゃれで心地よいインテリアや、食材にこだわった料理にハマり中。 着回したアイテムの詳細はこちら! Day1~Day5の着回しコーデはこちら Day6~Day10の着回しコーデはこちら 《DAY11》 仕事が一段落して表参道をブラブラしていたら雑誌の編集さんに声をかけられた「ベージュの着こなしがおしゃれですね。ファッションスナップを撮らせてください!」と声をかけてきたのは、BAILAの編集さん! 職業も聞かれて答えているうちに、取材を受けることに! カーディガン¥25300/パブリック トウキョウ渋谷店(パブリック トウキョウ) パンツ¥28600/RHC ロンハーマン(RHC) ニット¥14300/カレンソロジー 新宿(カレンソロジー) バッグ¥35200/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(オルセット) ストール¥10780/ラ トータリテ 有楽町マルイ店(ツイードミル) 靴¥34100/ティースクエア プレスルーム(デイト) 《DAY12》 BAILAから“SEのお仕事”という企画の取材が入った♡ 華ブラウスで洒落感を意識!社内の許可が下りて早速BAILAの撮影。シックな秋コーデを白小物で軽やかに仕上げて、ビッグ襟ブラウスでトレンド感も抜かりなく。緊張して笑顔が引きつった(泣)。ブラウス¥30800/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店(ウーア) スカート¥27500/カオス表参道(カオス) スカーフ¥13200/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(マニプリ) 靴¥25850/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥23100/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ) 《DAY13》 昼休み中、絢からオンライン電話。え?今度の休日? あいてるよー!会おう会おう!午前中だけ出社して、午後はリモートの日。シャツワンピにパンツを仕込んだレイヤードが、最近の定番。お昼に絢から休日のお誘い電話が。平日も休日も会うなんて、私たち、仲よしすぎる(笑)。パンツ¥28600/RHC ロンハーマン(RHC) ワンピース¥37400/ゲストリスト(アッパーハイツ) ソックス¥2970/真下商事(パンセレラ) イヤカフ¥13200・ブレスレット¥14300/ソワリー 《DAY14》 オフの日も二人で仲よく美術館巡り カラーボトムを主役にハッピー感満載なオフコーデでのんびり休日を満喫!たくさん歩く予定の日は、足さばきのいいフレアスカートとスニーカーがマスト。ペールブルーのコートとグリーンのスカートで、色をミックスさせてカジュアルでも地味にならないよう注意。 スカート¥23100/ビームス ハウス 丸の内(エーケーワン) ニット¥14300/カレンソロジー 新宿(カレンソロジー) コート¥31900/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ネックレス¥35200/ソワリー スカーフ¥18000/トゥモローランド(トゥモローランド ストール) バッグ¥145200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)  靴¥34100/ティースクエア プレスルーム(デイト)(絢)ニット¥13200/アダム エ ロペ パンツ¥22000/ジャスグリッティー プレスルーム コート¥49500/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) イヤカフ¥143000/プライマル バッグ¥40700/ヴァジックジャパン(ヴァジック) キャップ¥9900/ゲストリスト(アッパーハイツ) 靴¥38500/アマン(ペリーコ サニー) 撮影/三瓶康友(人) 魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/犬木 愛(絢)、林由香里〈ROI〉(美玲) スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/桐谷美玲、大政 絢 取材・原文/道端舞子 撮影協力/UTUWA、TITLES ※BAILA2021年11月号掲載
  • 環境に配慮したアフターケアで、より長く愛用したい名品に バーバリーのトレンチコートといえば、時代を超える名品。当たり前に知っているようで、その「長く愛せる理由」がサステナブルに進化していることは、意外と知らないかも。 購入したトレンチコートをよい状態で長く使えるように、バーバリーには専門家によるアフターケアのプログラムがある。中でも撥水仕上げを維持するための“リプルーフィング”は生地の風合いを保つためにも大切な作業。その過程で使用する化学薬品を、環境負荷が少なく、生分解されやすいものにした“エコリプルーフィング”が今年から始まっている。生地表面を膜で覆わないから通気性に優れているのも嬉しい。 もうひとつの注目は、パーソナライズサービス。定番のヘリテージトレンチコートをベースに、色とりどりの美しいボタンやアイコニックな裏地、イニシャルや刺しゅうを選ぶのは、心ときめく一生モノの体験に。日本では銀座店だけのサービスだ。 そうやって手をかけて自分のワードローブの最愛の一着に育てたトレンチを、おばあちゃんになっても素敵に着こなしている姿を想像するのは勇気が出るし、いつか大切な誰かに譲ってもいい。バーバリーのトレンチは、そんな未来への可能性も含めて、愛情を込められる名品なのだ。 風格のあるギャバジン生地を、ロング丈のゆったりしたシルエットで仕立てたスタンダードな一着。トレンチコート〈ウォータールー〉¥302500/バーバリー・ジャパン(バーバリー) ※パーソナライズできるビスポークトレンチコートは¥402600~(オーダー内容によって変動あり) バーバリー公式サイトはこちらから 撮影/ISEKI  スタイリスト/鈴木美智恵 ※BAILA2021年11月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND