スカートを捲り上げてヒップを露出! マドンナの奇行にバッシングが殺到

SPUR.JP

先日、アルバム『Madam X』のツアーの様子を収めたドキュメンタリー映画『Madam X』が配信されたマドンナ(63)。プロモーションのため出演したトーク番組での行動が話題を呼んでいる。

Photo:Instagram(madonna)
Photo:Instagram(madonna)

2021年10月7日(現地時間)、マドンナは人気コメディアンのジミー・ファロン(47)が司会を務めるトーク番組『ザ・トゥナイト・ショー』に出演。リラックスしたムードで、ジョークを交えながら話をしていたふたり。しかしドキュメンタリー映画の話題に突入すると、場の雰囲気が一変!

「視聴者にどんなことを感じてほしいか」というジミーの質問に対し、マドンナは「芸術ってとっても大事なの」と小説家ジェイムズ・ボールドウィン(享年63)がショーのインスピレーションであることを明かし、「観ている人の平和を乱したい。もちろんいい意味でね」と回答。

Photo:Instagram(fallontonight)
Photo:Instagram(fallontonight)

ジミーが「それはいいトラブルだね」と返すと、マドンナに火がついたよう。突然立ち上がると、ジミーの長いデスクの上に寝そべったのだ。ミニスカートを穿いていたマドンナの脚は大胆に露出され、ジミーは慌ててジャケットを脱ぎマドンナの下半身をカバー。

Photo : Youtube ( The Tonight Show Starring Jimmy Fallon)
Photo : Youtube ( The Tonight Show Starring Jimmy Fallon)

さらにマドンナは、デスクから降りて席に戻る途中、歩きながら自らスカートをめくり上げてヒップを披露! 客席からは拍手喝采が沸き起こるなか、頭を抱えるジミーの姿が映し出された。

現場は大いに盛り上がったものの、番組を観ていた視聴者からは真逆の反応が。SNSや番組のYouTubeチャンネルには、「マドンナの回は大惨事だったね」、「馬鹿げていたし、とにかく不気味だった」、「ゾッとしたよ」などのバッシングが多数寄せられたのだ。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

これまでも幾度となく、ヒップを露わにしてきたマドンナ。今年行われたMTV ビデオミュージックアワードでオープニングに出演した際は、レザーのボディスーツでステージに登場。

自身が来年歌手デビュー40周年を迎えること、そしてMTVが今年40周年を迎えたことを祝って開幕宣言を行うと、振り返った際に自慢のヒップをお披露目! ヒップを左右に揺らしながらステージを後にする様子は、SNSでトレンド入りするほど大きな話題を呼んだ。

Photo:Instagram(madonna)
Photo:Instagram(madonna)

この時は好評だったことから、マドンナにとってはファンサービスのつもりだった!? とはいえこれまでも批判に屈せず、自らのパフォーマンスを貫いてきたマドンナ。40周年を迎える来年はどんな仰天パフォーマンスでファンを驚かせるのか、期待が高まるばかり。

>>マドンナ、バストが大胆に透けたボンデージスタイルでプライド月間のイベント会場にサプライズ登場!

>>マドンナがさらに過激化!? 大胆な下着姿に続き、年下恋人との濃厚キス動画を公開

text : Mariko Peeling

 

関連記事
  • カジュアルなゆるニットは「細身スカート」と一緒なら大人っぽくなり、お仕事シーンの出番も増える! +レーススカート、+マーメイドスカート、+サテンスカートのシンプルだけど女っぽいワンツーコーデをご紹介。 【ゆるニット+レーススカート】今年の足もとはちょっと重ため。バランスアップも意識して ネイビー×カーキレースリラクシーなニット×レースタイトは誰もが真似しやすい、定番の組み合わせのひとつ。ゆるい×長いバランスに加えて、今年はロングブーツで足もとを“重ため”に仕上げるのがトレンドだからこそ、袖をまくったり、バッグを高い位置で斜めがけするなど、目線を上げるひと手間も忘れずに。ニット¥29480/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) スカート¥62700/インターリブ(サクラ) ピアス¥18700/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ショルダーバッグ¥23100/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ) バッグ¥2200/トラディショナル ウェザーウェア 青山店(トラディショナル ウェザーウェア) 靴¥148500/デミルクス ビームス 新宿(フラテッリ ジャコメッティ) 【ゆるニット+マーメイドスカート】大人は着やせもまろやかな色でさりげなく イエロー×ブラウンマーメイドカスタードのような優しいイエロー×チョコブラウンの目にも“美味しい”色合わせ。ゆるニットは両サイドにスリットが入ることで、腰まわりにゆとりができ、細身のスカートがいっそうほっそり見える嬉しい効果も。ニット¥9990/プラステ スカート¥20900/カデュネ プレスルーム(カデュネ) ネックレス¥15400/アナイ リング¥33000/UTS PR(ルフェール) スカーフ¥13200/マニプリ バッグ¥137500/J&M デヴィットソン 青山店(J&M デヴィットソ) 靴¥35200/エリオポール代官山(コルソローマ,9) 【ゆるニット+サテンスカート】“ちょっと地味?”くらいのカラーリングがおしゃれ見え ブラック×ホワイトサテンざっくりタートルとつやスカートの鉄板コンビも、モノトーンで着るのは意外と新鮮。小物で盛りたい気持ちをぐっと抑えて、靴&バッグはブラウンで統一する、このシックさも今年っぽい。ニット¥37400/ステュディオス  ウィメンズ 表参道店(ステュディオス×チノ) スカート¥31900/フロム 時計¥44000/シチズンお客様時計相談室(シチズン クロスシー) バッグ¥30800/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥24200/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/神戸春美 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/大政 絢 取材・原文/伊藤真知 撮影協力/saladday coffee ※BAILA2021年11月号掲載
  • 少年ジャンプ+で連載中の漫画『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』は、スパイの主人公が正体を隠して行う、スパイアクション&ホームコメディというギャップで、幅広い年代の間で人気沸騰中の作品。そのストーリーに欠かせない存在である、主人公の妻を演じる殺し屋のヨル・ブライアのメイク、ヘア、スタイリングの全てを、3つのポイントを軸にプロが本気で再現。キャンメイク(CANMAKE)の新作アイシャドウやセザンヌ(CEZANNE)、ヒンス(hince)など¥2500以下のプチプラ&韓国コスメでヨル・ブライアになりきって、ハロウィンの注目の的に。 レースブラウス(ボウタイ付き)¥42900、レーススカート ¥49500/イザ(コート) バレッタ向かって右 ¥17600、バレッタ向かって左 ¥14300/プリュイ トウキョウ(プリュイ) カチューシャ/スタイリスト私物 教えていただいたのは… ヘア&メイクアップアーティスト 﨑沙世子さん 公式サイト 美容誌やファッション誌、広告、カタログ、セレブリティなど幅広いジャンルで活躍中。高い技術と感性の持ち主で、トレンドメイクはもちろん、大人でもマネできるキャラメイクにも定評がある。漫画をこよなく愛し、『SPY×FAMILY』の愛読者でもある。 表向きは事務員、裏では圧倒的な戦闘スキルを誇る殺し屋 ヨル・ブライア市役所で事務員として27歳。スタイルがよく顔立ちも整っていて、黒のストレートヘアが印象的。天然すぎる性格から同僚からは甘く見られているが、裏の顔は、人間離れした戦闘力を持ち、“いばら姫”というコードネームで知られるスゴ腕の殺し屋。殺し屋の仕事をするうえで、独身だと目立つという理由から結婚相手を探している最中、利害が一致したスパイのロイド・フォージャーと偽装結婚をして、心が読める娘のアーニャ・フォージャーと3人暮らしを始める。 『SPY×FAMILY』ヨル・ブライアメイクを徹底解剖 目元を中心に彩る赤で戦闘モードの高揚感や強さをピンクで優しさや色っぽさを表現 【Ⅰ】 戦闘モードの象徴=赤本業の殺し屋の仕事のときは、セクシーなブラックドレスとハイヒールで縦横無尽に戦い「息の根、止めさせて頂いてもよろしいでしょうか?」と表情ひとつ変えないサマは、まさにクールビューティ。幼い頃から殺人術をたたき込まれたヨル・ブライアは、牛の秘孔を突いて眠らせたり、車を蹴りで吹き飛ばしたり、と戦闘能力や身体能力はずば抜けている。狙った獲物を逃さない眼光鋭い眼差しや、戦闘モードの高揚感を赤のアイメイクで、また、指先の赤ネイルで表現。【Ⅱ】 普段はおっとり&天然な可愛らしさを持つ殺し屋の仕事はそつなくこなすが、職場の同僚の冗談を真に受けたり、密輸組織の残党に追われたロイドが「患者がヒステリーを起こしているだけ」という苦しい言い訳も鵜呑みにする天然な性格も人気の1つ。彼女の料理を美味しそうに食べるのは弟・ユーリだけ、というくらい料理が苦手で、同僚のカミラに料理を習いに行くなど健気な一面も。アーニャが心配するほど危なっかしい側面もあり、そのなんだか放っておけないふんわりとした愛くるしさをフォギー肌で演出。【Ⅲ】 ナチュラルな色っぽさや純な乙女心ヨル・ブライアが結婚したと聞き、相手がどんな男か、姉にふさわしいかを見極めるため、フォージャー家を訪れた弟のユーリ。その際に、ロイドとキスをするように要求された彼女は、シラフでは無理だと思い、お酒を一気飲みして、酔った勢いでロイドにキスを迫る、ちょっと火照った赤ら顔は殺し屋とはかけ離れた色っぽい表情。そんなロイドと関わるときの、乙女心全開な彼女の姿や色っぽさをジューシーなチークとリップに落とし込む。また、自宅で過ごすときの肩と背中が開いている赤のニット姿がセクシーだとファンの間で人気。 【¥2500以下】 使ったプチプラ&韓国コスメはこちら! 【Ⅰ】 深みのある赤を重ねて強さと高揚感を演出aまぶたに密着するしっとりパウダー。ローズ×ブラウンで色っぽく。キャンメイク シルキースフレアイズ M02 ¥825/井田ラボラトリーズ b汗や皮脂、こすれに強いウォータープルーフ。インラインも描きやすい程よい硬さと発色のよさ。ブラウン。セザンヌ ジェルアイライナー 30 ¥550/セザンヌ化粧品 c元からまつ毛が長かったような仕上がりを演出するコーム型マスカラ。マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー ロングロングロング EX BK999 ¥1210(編集部調べ)/資生堂 d濃密な発色のジェルライナー。血色を宿す赤みブラウン。アイエディション(ジェルライナー) 01 ¥1320/エテュセ e赤みを帯びたブラウン。お湯と洗顔料でするりとオフ。ディーアップ パーフェクトエクステンションマスカラ for カール チェリーブラウン ¥1650/ディー・アップ f眉を1本1本固定して、立体感を与える眉マスカラ。女っぽさが増すレッドブラウン。シグネチャーブロウシェイパー G005 ¥2200/ヒンス gレッドパールが眩いディープレッド。キャンメイク カラフルネイルズ N61 ¥396/井田ラボラトリーズ 【Ⅱ】 サラッと軽いパウダーで優しげなフォギー肌にh繊細パウダーを採用し、ふんわり美肌に。天然ミネラルや15種の美容成分配合。キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー SPF50+・PA+++ MO ¥1034(セット価格)/井田ラボラトリーズ 【Ⅲ】 血色チーク&リップでナチュラルな色っぽさをi肌にのせた瞬間、クリームからパウダーに変化。赤とピンクの2色セット。インテグレート メルティーモードチーク RD483 ¥1320(編集部調べ)/資生堂 j自然な血色を宿すティント処方。クリアな発色の赤。ファシオ ティント リップ UV 03 ¥990(編集部調べ)/コーセー 『SPY×FAMILY』ヨル・ブライアメイクのやり方を解説! 赤の囲み目できりっと強めな目力を演出aの①と②をブレンドして、アイホール全体に塗布。下まぶたの目頭~目尻2/3に②と③をプラスして赤で作る囲み目にすることで、きりっと強めな眼差しを演出。 ブラウンライナーを仕込み目元に強さをbのブラウンアイライナーで、まつ毛とまつ毛の間を埋めるように、インラインを引いて目力UP。この後マスカラをしっかり塗るので、目尻手前まで引く、あえての隠しラインがポイント。 上向きカールでエレガントなまつ毛にビューラーでまつ毛をカールアップ。cのコーム型のマスカラで、根元から毛先へとかすようにマスカラ液を絡ませて、セパレートした上向きカールに。カールが効く、黒マスカラをセレクトすると◎。 濃密な赤みブラウンで、目元に高揚感をプラスdの赤みブラウンのライナーで下まぶたのキワを埋める。こっくりと濃密な発色の赤みブラウンを選ぶことで、肌になじんで自然な高揚感が生まれる。 黒目下のブラウンマスカラでさらに目力がUPeのブラウンマスカラを下まつ毛全体に塗る。特に黒目の下のまつ毛にはたっぷり重ねれば、先ほど引いた赤みブラウンのライナーと相まって、より印象的な目元に。 自眉よりも明るめの色味でストレート眉にfのカラーマスカラで、眉頭から眉山までをカラーリング。目元に視線が集まるように自眉よりも明るめにし、ストレート眉で意志の強さをアピール。おすすめのカラーは、赤味のあるブラウンの眉マスカラ。 深みレッドを重ね塗りして指先に塗布gのネイルを二度塗りして、深みのある赤色に。血色を感じる赤のネイル選びがポイント。 ピュアで愛らしいふんわり肌に仕上げるhのパウダーを顔の中心から外側に向かって、くるくると円を描くように優しくパフを滑らせる。ふわっと柔らかい印象ながらも、光沢感のある肌に。パウダリータイプのファンデーションがおすすめ。 湿度のある血色感を頬に宿すじゅわっと色付くような、血色感のあるクリークチークをチョイス。iのチークの2色をブレンドして指にとり、頬骨を囲むイメージで広範囲にON。 ふと見せる色っぽさはうるっとしたグロスでjのグロスをブラシにとり、リップラインに沿って塗る。上唇の山はやや丸く、下唇の中央にたっぷり重ねて、艶めかしい口元に仕上げる。ツヤ感があり、シアーな赤系リップが◎。 “いばら姫”ヨル・ブライアのヘア&スタイリング 殺し屋のときも、日常生活でもヨル・ブライアを語るうえで欠かせない、カチューシャをポイントにしたシニヨンスタイル。顔まわりの毛束をざっくりと残し、後ろの髪を低い位置でひとつにまとめて、太めのカチューシャと両サイドにバレッタを足す。殺し屋のときは、セクシーなブラックドレス。透け感の切り替えやボリュームスリーブなど、旬のエッセンスを利かせるのがヨル・ブライアに近づくカギ。 ※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。 撮影/神戸健太郎 ヘア&メイク/ 﨑沙世子〈io〉 スタイリスト/古田千晶 モデル/長見玲亜 取材・文/佐藤梓 企画・構成/鈴木里緒(MAQUIA ONLINE)
  • トレンドのミドル丈のアウター。気になるけど着こなすのがむずかしそう!? 実はパンツもスカートも合わせやすくて着回しやすい!Q.「ミドル丈って着こなすのがむずかしくない?」 A.パンツにもスカートにも合う絶妙丈なので安心! 着回したのはこれ! LOEFFのノーカラーコート今年らしい女らしさならベルトつきを たっぷりとしたシルエットで、ガウンのようにラフにはおれる一枚。付属の共布ベルトを使ったシャープなアレンジも可能。コート¥66,000/ロエフ 六本木店(ロエフ)Pattern 1軽快なミドル丈できれい色パンツがリアルに着地 きれい色パンツにロングコートを合わせると、時としてエレガントな迫力が出すぎてしまうことも。ミドル丈の軽やかさやゆったりとしたフォルム、カジュアル感のさじかげんがちょうどよく、リアルに着こなしやすい。コート/上と同じ ニット¥12,100/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) パンツ¥74,800/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥28,600/マリハ バッグ¥93,500/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)  Pattern 2 ガウンのようなゆったり感がデニムカジュアルを更新 トップスアウトしたシャツの上から、オーバーシルエットのコートをオン。このゆる×ゆるの合わせが、カジュアルに今っぽいムードをプラス。シンプルなデニムスタイルこそ、ボリュームバランスで鮮度高く着こなして。コート/上と同じ シャツ¥68,200/モールド(チノ) デニム¥38,500/インターリブ(アラタ) ピアス¥42,900/マリハ サングラス¥49,500/グローブスペックス エージェント(アーレム) バッグ¥49,500/アルファ PR(アエタ) ブーツ¥30,800/アルアバイルPattern 3ウエストマークで魅せるキレのいい着こなし ワンピーススタイルもコートの丈感が変わるだけで、一気に最旬ムードに。腰の高い位置でベルトを締めればスタイルアップも狙える。コート/上と同じ ワンピース¥31,900/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) ハット¥24,200/UTS PR(マサカズ フルサワ) ピアス¥20,900/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥74,800/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ザンケッティ) ブーツ¥61,600/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ福岡店(ファビオ ルスコーニ) 【Marisol11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂
  • この冬一番の隆盛ファッションアイテムいえば紛れもなく、バラクラバですね。「目出し帽」として馴染みのある防寒具ですが、ランウェイを起点にトレンドに躍り出ました。例に漏れず私も軽率に取り入れていきたい……とかねてよりSNSを中心に“バラクラバパトロール”を自主的に実施。もはや買わねば!と何ものかに突き動かされている感じすらありました。その結果、ある日いそいそと向かったのは代々木上原にあるセレクトショップのDELTA(ちなみに10月31日までなんと「選挙割2021」として投票済証を持参すれば20%オフなんだそう! 素敵な取り組み!と勝手に応援しています)。何色か試着して吟味して、無事にpaloma woolのバラクラバ、そしてグローブもあわせて我がワードローブにやってきました! スペイン発ブランドによるこちらは、ミュールシングフリーメリノウールとリサイクルポリアミドをミックスした素材。細かな色の層が重なった、絶妙なグラデーションに心を射抜かれました。比較的薄手なのでピッタリ頭にフィットします。さて、実際に愛用してみて、スウェットやシャツなど普段の自分のスタイリングにプラスするだけで瞬時に“今”なムードになるから驚きです。これがトレンドの力。さらに、普通に防寒具としても優秀で、これは冬手放せないなと感じています。首をしっかり覆うつくりゆえかもかもしれませんが、とにかく顔面以外をすっぽりとカバーすることで、暖かい……。包まれている安心感が最高です。急激に寒くなったここ数日も、バラクラバとともに乗り切れました。また、これはものぐさゆえの感想ですが、今日は被るぞと決めた日はヘアセットを放棄できるので時短的な使い勝手の良さも……。休日のちょっとした散歩などは迷いなく被っています。paloma woolのものは税込9,900円とアフォーダブルなプライスも挑戦しやすくて有難い。日常的にはハードルが高いのかな?と思ったのですが「意外といけます」というのが私の所感です。ぜひ、迷っている方は一度試着してみてほしい。 加えて、よく都内をシェアサイクルで移動することもあって、こちらのバラクラバとセットで装備して寒空を爆走したい!!と同ブランドのグローブも購入。ちなみに、ハンドメイドだからなのか指の長さは左右でまちまちで(笑)そんなところも愛しいポイントです。今の時期は6分袖くらいのブラウスからのぞかせて着用中。このアイテムたちと楽しみながら越冬していきたいと思います! >>今季、着こなしを決めるスパイス。秋を呼ぶ、“味変”小物 >>2度、3度“おいしい”! マルチウェイに活躍する今秋のニット
  • 毎日をハッピーにしてくれるバイヤーのおすすめコーディネートをご紹介! 日常になじむヘルシーな魅力とヴィンテージ感が今季ムード BLUEBIRD BOULEVARD/SUICOKE/HARPOHEREU/AMERICANA ヴィンテージ風の大人ジャンスカは雰囲気たっぷりのマキシ丈がポイント。バルーン袖のサーマルカットソーとも旬バランスが叶い、間違いなしの組み合わせ。ムートンブーツのボリューム感もアクセント使いに最適です。 ・BLUEBIRD BOULEVARD/ウォームワーカーサテンジャンスカ/¥42,900・BLUEBIRD BOULEVARD/ドライサーマルプルオーバー/¥16,500・SUICOKE/ムートンスリッポン/¥24,200・HARPO/ナバホパールネックレス 5mm/¥24,200・HEREU/スマホケース対応ミニショルダーバッグ/Trena Phone/¥22,000・AMERICANA/ロゴ刺繍キャップ/¥7,150 レディな奥行きでインナーダウンも都会的でエレガントに ORCIVAL/MICA & DEAL/martiniqueSARTORE/GIANNI CHIARINI 毎年人気のインナーダウン、今っぽくキメるなら旬フェミニンに。ノーカラーに着映えるロゴTはフレンチシックなモノトーンで大人っぽく。箔をかけたような独特な風合いのスカートで印象に残るルックスを作り上げて。 ・ORCIVAL/パッカブルインナーダウン/¥19,580・MICA & DEAL/”CREST”long t-shirt/¥11,000・martinique/【Marisol別注】エディター三尋木奈保さん×martinique スカート/¥27,500→¥24,750(10%OFF)・SARTORE/カウボーイブーツ/¥107,800・GIANNI CHIARINI/ALIFA S/¥25,300 レザーアクセントを効かせたパーカは都会的な魅力も倍増 CINOH/HEREU/UhrSACRA/Proenza Schouler カジュアルが苦手な人も大人っぽくキマる、レザーアクセントが決め手のパーカ。全体のトーンが暗めの時はプレイフルな色柄バッグがメリハリづけにも効果的。ちょっとクセのあるデザインもスタイリングのフックに。 ・CINOH/【別注】スウェットパーカ/¥27,500・HEREU/スマホケース対応ミニショルダーバッグ/Trena Phone/¥22,000・Uhr/Zebra Tote/¥4,180・SACRA/エコレザープリーツスカート/¥31,900・PROENZA SCHOULER/サイドゴアブーツ/¥132,000 モダンフィットのジョンスメドレーが今っぽく着られると評判! JOHN SMEDLEY/suadeo/CADEAUXCASA FLINE/FABIO RUSCONI 羽織ったり肩にかけたりとアレンジ自在なカーディガン。時代にあったフィット感の上質なハイゲージタイプは一枚あると便利。クラシカルムードの今季は定番のボーダーやパールで正統派に傾けつつもにフレッシュに仕上げて。 ・JOHN SMEDLEY/HELANA/¥37,400・suadeo/Munichコラボ キレイ目ボーダーロングTシャツ/¥7,700・CADEAUX/SV925×淡水パールネックレス/¥29,700・CASA FLINE/コットンティアードスカート/¥36,300・FABIO RUSCONI/レザーショートヒールブーツ/¥39,600 この特集を見る The post #2021/10/27 明日なに着てく?30代 40代 大人のトレンドコーディネート first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • 揺れるワンピースとサイドゴアブーツの組み合わせが今っぽい 今季のNo.1トレンドブーツ、サイドゴア。ボリュームソールブーツの中でもすっきりとモダンなデザインが多いサイドゴアは、フェミニンな服の甘さ調整に最適。ふわりと揺れるフェミニンワンピースには主張しすぎないグレージュブーツが好相性。ワンピース¥19800/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) カーディガン¥20900/アンクレイヴ ネックレス¥31900/リューク バッグ¥16500/アルアバイル(マルコマージ・ペル・アルアバイル) スカーフ¥13200/マニプリ ブーツ¥36300/エリオポール代官山(マリタン ヴェローナ)  今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉  ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/宮田聡子  ※BAILA2021年11月号掲載
  • この秋主役にしたい「赤」を使ったトレンドメイクを岡野瑞恵さんが提案。腫れぼったく見えがちな赤シャドウをおしゃれに使いこなすテクニックを教えます! 唇に、まぶたに、まつ毛に、眉に。この秋、「赤」が私を強くする 時にパワフルに、時にセンシュアルに。今取り入れたいのは、私をちょっと大胆にしてくれる赤コスメ。色調もアイテムも豊富に揃って選びやすくなった赤を、この秋の主役に! ヘア&メイクアップアーティスト 岡野瑞恵さん 鮮度も肌映えも叶えるポジティブな赤を味方にマスク生活が当たり前になり、リップやチークの血色に頼りきれない今、積極的に取り入れたいのが赤コスメ。「赤」と聞くと、強くなりすぎたり、個性的になってしまったりと敷居が高いイメージの人も多いかもしれません。でもこの秋は目元にも眉にもデイリー使いしやすい赤コスメが続々登場。効かせても、なじませても今っぽく鮮度が高まり、肌映えまで叶えてくれるので、取り入れなきゃ損! まぶたに、赤。腫れぼったくなる……なんてイメージは今や昔。使いやすく進化した赤シャドウは、組み合わせ次第でカジュアルにも、ドラマティックにも印象自在!ブラウンに赤を重ねる。こなしやすいのに今っぽい定番ブラウンを旬顔にアップデートしてくれるのが赤の魔法。目頭と目尻に赤を挟み、中央のブラウンとブレンドすることで目元の丸みを強調しながら、じゅわっと微熱感のある発色に。いつものメイクに深みが増し、ムードが高まる。 HOW TO MAKEUP上まぶたのアイホール全体&下まぶた全体にA-aを広げる。さらにA-bをブラシに取り、目頭と目尻にふんわりと重ねる。境目はきっちりせず、曖昧にぼかすのがポイント。頬骨の高い位置にB-aを。やや中央に寄せてピュアな表情を引き出して。チークを乗せた部分の境目をB-bでぼかし、ほのかなツヤをプラス。唇全体にCを塗り、軽くティッシュオフ。 A ゴールド〜ローズレッドのバリエ。ドルチェ&ガッバーナ アイラブハート ¥8470/DOLCE&GABBANA BEAUTY(限定品) OTHER ITEMSB 血色チーク×ハイライトがセット。立体的な顔立ちをメイク。ルナソル カラーリンググレイズ EX05 ¥6820/カネボウ化粧品(11/19限定発売) C イノセントな甘さを演出。透け感と高発色を両立。コンスピキュアス リップス 19 ¥4950/アンプリチュード MAQUIA 11月号撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵 スタイリスト/平田雅子 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/谷口絵美 構成/山下弓子(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。
  • 毎日更新しているDAILY MOREのビューティ記事。人気のあった記事を見れば、今注目のトレンドが見えてくる!? ということで、10/18(月)~10/24(日)のビューティ人気ランキングを発表しちゃいます!第3位 プロが教える! うるうる肌を仕込む保湿術スタッフ全員が可愛いモデルさんをより輝かせるために奮闘する撮影前。プロのテクニックから、私たちも真似できる保湿術を学んできました。教えてくれたのは、ヘア&メイクアップアーティスト(兼美肌の冒険家) 加勢 翼さん。「撮影前のスキンケアは“誰もがひれ伏すような美しい水光感”を仕込む気合で臨みます。とはいえ、限られた時間でスキンケアにかけられるのは、実は多くても15分程度。なので、みなさんの普段のメイク前にも実践できるようなシンプルなテクニックで、いかに効率的に保湿するかに命を懸けています(笑)。20代は今後の肌の分かれ道的年齢。メイク前に限らず、肌を今きちんと保湿できるかで、ほめられる人生を歩むのか、自分の顔にため息をつく人生になるのかが決まるくらい、今の保湿は大事です。今日から真似できる保湿術、ぜひ盗んでいってください!」(加勢さん、以下同)ジェル・クリームとは、大敵・乾燥に挑める私たちの最終兵器。「秋冬の乾燥から確実に肌を守るには、20代であっても絶対に必要。こっくり感が苦手な人はこんなジェルタイプを」(加勢さん)1.すぐにうるおう成分と、ずっとうるおう成分の両方をGET。アスタリフト オプミー60g¥4950/富士フイルム2.べたつかずにしっとり。1988年から愛され続ける殿堂入りクリームの最新版。モイスチャー サージ インテンス 72 ハイドレーター50㎖¥6710/クリニーク▶︎▶︎美容液とは、お悩みスーパー助っ人第2位 前田敦子さんの透明感肌をつくる愛用コスメ前田敦子さんが絶対欠かせない神アイテムやマイルールを披露。「陶器のようななめらか肌に憧れはあるけれど、透明感がある肌とイコールだとは思ってはいなくて。どちらかというと、私が目指す透明感=“幸せそう”な肌。だからこそ、頬がこけてしまったり、肌がくもらないよう保湿以外にも頭皮マッサージでめぐりを高めたり紫外線対策を徹底。先手必勝のケアにもなるので、年齢をポジティブに重ねられます」(前田さん、以下同)スキンケアで前田さんが愛用しているのは肌がパッと甦る2層ローション、イヴ・サンローラン・ボーテ ピュアショット エッセンス ローション 150㎖(¥9240)。「つけた瞬間から透明感や潤いを感じる手応えのよさに、もう何度もリピート。バシャバシャ手でなじませるだけで、肌のポテンシャルがグッと底上げされるよう」(前田さん) ▶︎▶︎美容家電はコレを使っています!第1位 『マキアージュ』新作リップでメイクしてみた!10/21に発売された2021年『マキアージュ』の新作・美容リップティント「ドラマティックリップティント」がマスクでも落ちない!?と話題! ということで実際に美容家・立花ゆうりさんがレビューしてお届け。チューブタイプのリップで、唇に塗る際には塗り方にコツがありました。中央にリップカラーをのせてから左右にそっと広げるように、そして5分経過するまではそのままキープ! 唇でなじませたり動かしたりすると色ムラになってしまうので注意が必要です。私のお気に入りのカラーはPK301ピンクカラー。写真はたっぷりつけて発色を高めてみました。リップカラーを乗せてから5分だけじっと我慢すれば、しっかり膜が貼ったように、パーンと張る感覚があるのが不思議! マスクに触れてもマスクに色が移っていないこと、この艶感が崩れないでキープすることができることに驚きました……最新技術って凄い! マスクメイクに迷う今、ツヤ感とマスクにつきにくいリップを求める方には嬉しい面白いアイテム、ぜひチェックしてみて☆ ▶︎▶︎カラーごとに詳しくレビュー!あなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるビューティ情報を更新中。いつもチェックして、おしゃれのアンテナ張っておいてね♬※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。 ❤︎先週までのビューティ人気ランキングはこちら❤︎文/横溝桃子 ※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
関連キーワード

RECOMMEND